fc2ブログ

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

#ほぼトラ へ!「オオタニとイッペイの7億円賭博トラブル? 何それ? 俺のトラブルなんて690億だぞ!」 怒鳴るとトランプ

ドジャース大谷翔平選手。
彼の通訳務めていた水原一平さんが球団から解雇
今朝
驚くニュースが飛び込んで来ました。

何でも・・
FBIが捜査していた違法賭博途中
捜査線上に突然浮上
大谷さんの銀行口座から
少なくとも、日本円にして約6億8000万円が
送金されていた
とのことです。

詳細は今後明らかになってくるのでしょうが
新天地での大谷さんの活躍に
水を差さないことを
祈るばかりです。

ということで!早速、グルメブログを始めましょう。 (笑)

この時期
先祖が祀られた墓へ
供養に向かわれたかたも多いでしょう。

気弱な地上げ屋も例外ではございません。

過去、グルメブログで何回も
書いておりますが
直系のご先祖様に・・

自由民権運動

明治初期、日本各地で起こった
自由民権運動・・。

その指導者として
地域の
志ある皆さんを率いた
人物を
先祖に持つ気弱な地上げ屋。

事と次第によっては・・
気弱な地上げ屋の懐に入るはずだった (笑)
広大な土地など・・
ほぼ全ての私財を投じ
最後は投獄までされ
刑期を終え
釈放された後も
失意の晩年を送ったご先祖様のDNAを
しっかりと
受け継いでおります。 (笑)

先祖供養は良い行い・・
グルメブログで言うところの
善行です。

仏教だけでなく、儒教
そして世界中ほとんど全ての宗教に於いて
善行によって自身が救われる
との教えがございます。

笑 ふーん

事実、気弱な地上げ屋も過去に於いて
「ご先祖様に守られてる」
「救われた・・」
こう感じた経験が多数ございます。

一例ご紹介しましょう。

ある地方都市の
上下四車線の国道を運転していたときのこと。

赤信号交差点の
右側車線の先頭で停車していた時。
信号が青に変わったので
「さぁ行くか・・」
と思ったとき
なぜか理由も無しに一呼吸置いた
のですね。

左車線の乗用車は
青信号に変わったので
当然のように動き出します。

そして・・
次の瞬間!

笑 やっちまった

赤信号を無視した乗用車が
向かって右側から
猛スピードで交差点に侵入

気弱な地上げ屋の行く手を横切り!
左側車線から前に出た
車の側面に
ドンピシャで激突しちゃった!
という事故に遭遇したことがございます。

このとき、青信号だから
「当然進むよね」
なんて調子で動き出していたら?

気弱な地上げ屋は重傷を負い
車は・・
廃車になっていたわけです。

笑い えらい

また
海外で生活していたときには
更に恐ろしい体験もしております。 (苦笑)

その国の道路の
走行速度は・・
最高速度ではなく
最低速度が定められている
ような、車社会の国です。

みんなビュンビュン飛ばすので
気弱な地上げ屋は
常に走行車線側を走る習慣がありました。

ある時
信号が赤に変わったので
交差点で停車するため速度を落としました。

通常でしたら?
そのまま・・
その車線を走り、停車しますよね。

ところがその時
これまたこれと言った理由も無しに
何かに引き寄せられるかのように
普段はやらない行為
車線変更して停車
したのです。

そして車線変更して・・
停車した次の瞬間

笑 18-4

ガッチャーン!

元いた車線で
気弱な地上げ屋の前に停車していた
車に・・
後ろから来た車が
ノーブレーキ
最低制限速度で激突!

したのです。

突っ込んだ車の運転者は
顔一面血だらけで

笑 寒い

「見えない!」
叫んでいます。
因みに日本語じゃありませんよ、念の為。 (笑)

そりゃ見えませんよ・・
顔中血だらけなんですから。

助手席の女性は・・と言いますと?
ダッシュボードにもたれ
ピクリとも動きません。

車は、2台共メチャメチャです。
あのときは・・
流石の気弱な地上げ屋も
血の気が引きました。

後で聞いた話では
この事故で
2名の死者が出たそうです。

ご冥福 笑い

あのとき・・
停車寸前に、車線変更しなかったら?
皆さんは
グルメブログを見ることは無かったかも?
知れない
ということです。 (苦笑)

そして・・
病気や災害は、天や祖先の祟り
こんなこと言うヤツが・・
皆さんの眼の前に現れたら
そいつは
インチキである可能性が高く
要注意です。

翌日には
"壺"持って現れ
「この壺を500万で買えば祟りが消える」
などと言ったり
「家庭だ! 平和だ」
などと喚き散らす
ヘンなセミナーに誘われたりします。 (笑)

統一教会

先祖が子孫に
祟りをもたらすことなどあり得ません。

先祖は子孫を守る
ものなのです。

しかし・・
病気や災いは祖先からもたらされる
というのは?
見方によっては?
事実かもしれませんよ。

えっ?
「矛盾してねぇか?」
って?

ご先祖様は
子孫に祟りなど起こしません。
むしろ
祟りなどに遭遇しないよう守ります。

しかしっ!

先祖供養をしっかりやらないと?
ご先祖様も
子孫を守ることを
忘れてしまうのです (笑)


笑 なワケねーだろ

守ることを忘れた結果起こるのが
災い・・というわけです。

このことはつまり
自身や一族郎党の身に
なにか災いが起きたときは?

ご先祖様を大事にしているか?
しっかり供養しているか?
自身に問いかけてみれば?

自ずと答えは・・
導き出されます。 (笑)

皆さん!
ご先祖様の供養は
しっかりとやるように
してくださいね! (笑)

笑 判ってるが、オレには出来ない 19

さて本日は・・
国連に放つ!草の者?
として
グルメブログに何度もご登場戴いていた
ニューヨークの国連本部職員。

その彼がこの度
国連の上級職員を退職し
ワシントンの
某巨大シンクタンクへ移籍することが
決まりました。

先日、休暇を兼ね
一時帰国したので
ワインをご一緒しながら (笑)
旧交を温めました。

それでは、その彼に
11月のアメリカ大統領選
その見通しと
現在の情勢を伺いましょう。

笑 またかよ

と、その前に・・
ちょっと話は逸れますが
少々驚いた話。

国連本部に勤務する
日本人職員は、数十名いるそうですが
10年以上デスクを守れるような・・
所謂、D1
以上のランクの人たちの
帰国した際の転職先は?
選り取り見取り・・
なんだそうです。 (苦笑)

彼も
日本への帰国を
選択肢の一つとしていたそうですが
害務省は
某大学教授の椅子を
計算省からは
某大企業 社外役員の椅子を
提示されたそうです。

彼は・・
「日本ってのは、本物の社会主義国家だよね」
「だって、大抵の大企業も大組織も・・」
「霞が関にあるお役所の言いなりなんだから」
呆れていました。

この話を聞いて・・
霞が関を
「根っこから作り直さなきゃならない!」
思いを新たにしたことは
申し上げるまでもございません。 (笑)

笑 その通り

話を戻します。

「11月の大統領選?」
「前回と同じ・・バイデン対トランプの選挙になる」
「これはもう確定だよ」

「記憶力の悪い老人対・・」
「性格の悪い老人」
「不人気対不人気の戦いだよ」

「バイデンは」
「トランプが出なきゃ?」
「1期での引退も視野に入れてたが」

「共和党がトランプで決まりだから」
「再選出馬を決意したってワケ」

「ほかの誰が出てもトランプには勝てない」
「自分じゃなきゃ、トランプに勝てない」
「彼や、彼の取り巻き連中は」
「本心からそう信じてるんだ」

笑 33-5 嘘だろ ホント

「予備選では、共和党支持者の間でも」
「反トランプ層が一定数存在することや」

「民主党支持層の中にも」
「バイデンの政策への反発が相当あるってことが」
「ハッキリした」

「スイング・ステートだけでなく」
「接戦州は・・前回より増えるだろうね」

「でも、明日が投票日だったら?」
「次期アメリカ大統領は」

「トランプだよ」

「自分の不満を解消してくれルるのは?」
「トランプしか居ない!」

「こう信じ込んでる連中が」
「数千万人居るんだよ、あの国には」

「やっぱりテレビの影響ってのは」
「とてつもなく大きいよね」
「日本の野党の政治家たちも」
「あの露出の仕方は」
「学んだほうが良い」

笑 なるほど そうなんだ

「ネバダ ノースカロライナ アリゾナ ペンシルベニア」
「ジョージア ミシガン ウィスコンシン」
「毎回激戦繰り広げられるSWST」

「前回選挙は、バイデンが」
「8州のうち7州を獲った」

「今回はどうか?」
「互角なのは、ペンシルベニアとミシガンだけ」
「あとは、2から5ポイント近く離されてる州もある」

「いまワシントンじゃ」
「こんな噂が流れてるんだよ」

「トランプが」
「副大統領候補に」
「この人を指名するんじゃないかってこと」

ロバート・F・ケネディ・ジュニア

「誰だか分かんない?」
「ロバート・F・ケネディ・ジュニアだよ!」

「民主党のバイデン支持層は切り崩せないが」
「無党派層には・・」
「効くだろう、という計算なんだろ」

「激戦州というのは、毎回最後は1ポイントから」
「3ポイントの差なんだ」

「前回選挙、ウィスコンシンなんて・・」
「2万票差、僅か0.6ポイント差だよ」
「ジョージアに至っては・・0.3ポイント差」

「トランプにしてみれば?」
「共和党の反トランプ派や」
「無党派層に浸透できる副大統領候補は」
「喉から手が出るほど」
「欲しいのさ」

「可能性は低いけど・・」
「もし仮に、トランプの副大統領候補に?」
「ケネディが応じたら?」

「バイデン・ハリスコンビは・・」
「いよいよ崖っぷちさ」

笑 ヤバい

「民主党に策士は居ないのかって?」
「相当少ないけど・・」
「ゼロじゃない」

「いま密かに練られてるシナリオ」
「プランDだけどね」

「8月19日からの民主党大会で」
「ハリスが副大統領候補を」
「自ら辞退し」

「代わりの副大統領候補に」
「この人を持ってくるってシナリオ」

ニッキー・ヘイリー

「エッ? 誰だか分かんない?」
「ニッキー・ヘイリーだよ!」

「先祖伝来、民主党の」
「ケネディ家の人間が」
「敵方、共和党から出馬するなら?」

「伝統的な共和党の政策を」
「忠実に唱えているヘイリーを」
「こっちに持ってくる」

「ニッキーとは、国連本部にある」
「Delegates Dining Roomで何回かお茶したことがあるけど」
「彼女は、民主党の政策で」
「呑めない政策なんて無いはずだよ」
「政策的には近い」

「ただ一点」
「民主党が嫌いなのは・・間違いないけどね」

「だけど、念願のアメリカ大統領になる」
「最善の近道だってこと悟れば?」

「乗ってくる可能性は」
「ゼロじゃない」

笑 冗談

「ハリスと話はついてるのかって?」
「彼女にとって、トランプ政権になったら」
「全てがパーになるわけだから」

「国務長官への転任だったら?」
「乗ってくるはず」

「国務長官なら?」
「副大統領より注目度は高いし、居心地良いはず」

「11月の大統領選は」
「不人気同士の戦いじゃなくて」
「近い将来、ケネディ家の復興か?」
「女性初の大統領か?」

「副大統領候補同士の戦いにすれば?」
「投票率も上がるだろうし」
「有権者も納得してくれるんじゃないの?」

「とにかく、民主党は」
「バイデン・ハリスコンビのまま選挙に臨めば?」

「高い確率で・・」
「負ける」

「懸念材料のバイデンの健康状態」
「ボケだけじゃないよ」
「高脂血症に不整脈」
「なかでも深刻なのは」
「睡眠時無呼吸シンドロームの症状がみられること」

「再選出来ても?」
「あと4年間、激務の大統領職を?」
「務められると思う?」

笑 一理ある

「後継者・・」
「副大統領候補が」
「現実的にも」
「有権者へのアッピールの意味でも」
「極めて重要なんだよ!」

「後継者を誰にするか?」
「今後4年間の」
「世界経済だけじゃなくて
「世界の風景さえ変え得る」
「世紀の決断になる」

トランプなんかが大統領に返り咲いたら?
世界は
今以上に酷いことになります。

バイデンさんが正気を取り戻して (笑)
ご自分の後を託せる副大統領を
選べば?
激戦各州の有権者の多くも
安心して民主党に投票してくれるでしょう。

我が国でも・・

一ちゃん

しっかりとした
後継者を育てなかったことが
今となっては・・

となっているかたもいらっしゃいます。 (苦笑)

責任ある立場の人
が、正しい後継者を育て
その役割を
担ってもらうことは
自身にとって
重要なだけではありません。

健全な社会を築くうえで・・
とても重要で
大切なことなのですね。



政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

「政倫審、ナニしに行ったのかって? サプライズだったろ? 目立つのがな!好きなんだよオレは」 嬉々だ文雄

3年間で・・
27700冊もの書籍を購入!
したという (笑)

二階センセ タコ船長 <アイコラ制作; © ハマープロ>

二害センセ
には、遠く及びませんが
日常的に読書する機会が多い
気弱な地上げ屋

ここ最近、出版される
新刊の多くに感じるのですが
「タイトルで買わせちゃう」
という
誠に好ましくない傾向がございます。

つい最近も
人は顔を見れば99%わかる
こんなタイトルに釣られ・・
見事に・・
やられちゃいました。 (苦笑)

笑 やられた

冷静に考えりゃ?

顔見ただけで?
その人がどういう人だか?
「分かるワケね~だろ!」

なんてことは
判ってましたが (笑)
「どんなこと書いてあるのかな?」
興味本位で読み始めたところ・・

途中からは・・
すっかり斜め読み状態
でしたね。 (苦笑)

ここ数年では珍しい
まったく収穫のない
読書体験でした。

但し!
グルメブログでも度々取り上げるように
顔は人を語る
というのも
経験則として
事実でしょう。

笑 鬼瓦

例えば、こうしたお顔について
先程ご紹介した本では・・

太い眉毛は
決めたことをやり遂げる強い意志と
責任感を現し
厚い唇は
多くの人をまとめる包容力とリーダシップが・・
など、言い切っちゃって (笑) おり

あたかも・・
上場企業の管理職経験でも
あるかのようなこと
書いてますが

この人に?
そのような経験などないことは
誰でもご存知ですよね? (笑)

かと言って・・
この人は、鬼瓦権蔵さんといって
東京都足立区にお住まいで
長年、塗装業を営んでおり・・
なんてことは
あのサイババでさえ
分かるワケありません。

笑 ナニ言ってんの?

まぁ
自分の判断で読み始めた本に
ネチネチと
いちゃもんつけちゃいましたが (笑)
これらは全て
自業自得
ということです。

似た言葉に
因果応報
がありますが
この二つの言葉は
ほぼ同じ意味です。

何れも
仏教の
根幹を成す教えの一つで
自ら成した行いが
自分自身の未来
自らの運命を導き出す

今ある
自分の運命
起こった結果は
全て過去、自らが成した行いが原因
なんですよ
ということです。

なるほど 笑 2

人生で起こる
全ての結果には
偶然や
運など
まったく存在しない

グルメブログのこの主張の
根源を成す
教えです。 (大笑)

ネガティブなシーンで使われることが
多いこの言葉ですが
仏教本来の意味に於いては
"良い意味"で使うことも
間違いではありません。

この言葉をいま
噛み締めているかどうか・・
定かでありませんが
噛みしめるべきなのが

萩生田 3

このオトコです。
勿論、悪い意味に於いて・・
ですよ、念の為。 (笑)

政治倫理審査会
などという・・

一応顔を出し
ウソだろうが、なんだろうが・・
言いたいことだけ言って・・
或いは、言うべきことを
「覚えておりません」
こう言いさえすれば?
それでお終い。

茶番劇に出演し
「説明責任果たしました!」
こう言いたかったのですが
自民党執行部に止められ
汚名挽回のチャンスを潰され

いつでも返り咲けるから
今は、大人しくしていたいのに・・
さっさと辞めたい都連会長も
辞めさせてもらえません。 (笑)

選挙も
得票だけ見れば?
盤石のように見えますが
統一教会との関係が明るみに出ちゃって

そうかな山口

こちらの皆さんも
「そうか・・」
じゃ済まさない情勢のうえ

気弱な地上げ屋のワイン友達
八王子市内で
親の代から酒店営む後援会幹部などは
このオトコからかかってくる
電話に出ない (大笑)
ほどご立腹のようです。

まぁこの選挙区は
野党が乱立して
このオトコを側面支援
しておりますので (苦笑)

次の選挙も
なんとかなるでしょうが
日本全国
こうした選挙区が
あまりにも多過ぎです。

その理由?
簡単です。

政権穫る気など無い
野党議員があまりにも多い

からです。

笑 怒 驚 バカ

皆さんが想像する以上に
野党議員ってのは
楽チンで
とても居心地が良いのです。 (苦笑)

野党幹部の皆さんは
クチ揃えて
「政権交代!」とか
「政権奪取」なんて言ってますが、
まさに
口先だけ。

本気で
心の底から
そう考えているのであれば?

地方首長選挙での与野党相乗りをやめる

このくらいのことやるのは?
当然のことです。

今の政治状況が
この先更に進むと・・
本当にこの国は
沈みかねませんよ。

グルメブログのこの危機感は
既に現実のものとなりつつあります。

笑 その通り そう思う 3

今の日本の超円安
全ての物価が急上昇するなど
庶民の生活を直撃していますが
この超円安
実質実効為替レートでみると・・
1973年の
1ドル308円時代とほぼ同じ水準
にあります。

つまり、今の日本は
史上最悪
空前の円安状態

なのです。

国の通貨が安くなると?
その国の人々の暮らしはどうなるか?

通貨が暴落した国
アルゼンチンに
それをみることが出来ます。

いま、アルゼンチンは
外国人観光客でごった返しています。
理由は簡単。

この1年だけでも
75%も下落した空前の通貨安
が大きな理由です。

消費者物価指数は
この1年間で2.5倍
にまで上昇

気弱な地上げ屋も先日・・
久しぶりにオリーブ油を買いに行ったら?
価格が倍に!
顔見知りの店長に・・
「店長? これ値札間違えてるよ!」
真顔で言って
大恥かいてしまいました。 (苦笑)

気弱な地上げ屋 2

多くのアルゼンチン国民の
賃金上昇は
このハイパーインフレに追いつかず
これといった輸出産業のないこの国は
観光客相手に
商売している人を除き
大多数の国民は・・
娯楽を削り
食費も削り
やっと生き延びることが出来る
ギリギリの生活を強いられているのです。

この1月
貧困率は・・
この貧困率とは
可処分所得が
国民全体の平均値の
更に半分に満たない割合なのですが
この貧困率がなんと!
57%にまで達しました。

実に、国民の半分以上が
可処分所得平均額の
更に半分以下で
生活しているということです。

驚 驚愕 オイオイ 笑

衝撃的でしょ?

因みに・・
子供の貧困率で言いますと
我が国は
OECD加盟国中・・
最悪の水準にあります。

このOECDデータは
我が国は
7人に1人の子どもが
貧困状態にあることを
示しております。

ハナシをアルゼンチンに戻しますと
こうしたことが社会に起こると?
その国では
どういうことが起こるか?

「中央銀行を廃止しちゃいましょう!」

こうしたことを
大真面目に公約しちゃう
そんな人が
大統領に当選しちゃったりします。

まぁそういう気弱な地上げ屋

日銀 黒田はクロだ

「このオトコを牢屋にぶち込みましょう!」
こんな公約掲げられたら?
投票しちゃうかも知れません、 (笑)

そもそも今のハイパーインフレの
大きな原因は
日銀の円安誘導政策
マイナス金利政策にあります。

世界中の中央銀行が
インフレを抑え込むため
金利を上げて対応するなか
まったく何もしない
のが日銀です。

理由は・・
「利上げをすると・・副作用が大き過ぎる」

笑 お前のせい

異常な政策だと判っていながら?
それを正すことが出来ない。

まさに・・
インパール作戦の大失敗に
何も学んでいないのが
我が国の
エリート官僚の皆さんなのです。

今の・・
何もしない
この愚かな政策がこのまま進むと?

更に円安が進み・・
エネルギー費用の急騰
食品類などの輸入価格はさらに上昇し・・
物価は
今より更に急上昇します。

でも皆さん?
本当の地獄はこれから・・
なんですよ。

インフレがこのまま続けば

日銀 植田 飢えた

いくらこの人でも
金利を上げざるを得ません。

すると・・
株式市場は急落し
企業業績も悪化
社会は
ますます暗くなってゆく
こういう仕組みになっております。 (苦笑)

そして
気弱な地上げ屋
心の底から危惧してるのは・・
ハイパーインフレが進み
社会が荒廃し
人心が荒れると
やがて・・

石原ヒットラー

こういうのを
救世主だと勘違いし出す人が増え
それがやがて
社会全体を洗脳し始め
強大な
絶対的支配者となって君臨することです。

「オマエ、そりゃ考え過ぎだよ」

こう言う人も多いでしょうが
ヒットラーだって当初は?
マトモな人はだれも相手にしない
地方の泡沫政治家

だったことを
忘れてはなりません。

どうにもならなくなってしまった時
ようやく、自らの行動の間違いに
気付くのでしょうが
このときは・・
間違いに気付いたときは・・
自業自得
手遅れとなります。

そうならないために?
何をすべきか?

自公政権に変わる救国・救民政権の樹立
です。

霞が関に・・
いいように使われるのではなく
霞が関を・・
使いこなせる政権
それこそが・・
救国政権です!

今すぐにでも!
この・・
今のこの社会の
大きな間違いに
気付く人を
1人でも多く増やす。

グルメブログの使命は
これだけです。



政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋グルメブログ政倫審

「裏金? 何チマチマしたこと言ってんだ! オレは50億だぞ? 政務活動費・・略して生活費だよ! で、文句あんの?」 二害 元幹事長

今日は、関東でも大雪警報が出ており
新宿でも
積もりそうな勢いで降り続いております。

電車が止まっちゃったりしないうちに
さっさと帰りましょうね、皆さん。 (笑)

笑 だからナニ

さて・・
先んずれば人を制す
という
古代中国の
教えがございます。

何かの
目的を持って行動する時
人より先に
行動を起こせば?

先行利益を得たり
あとに続く人たちに
指示出すことも出来ますが・・

先に行動起こした
誰かのあとに?

遅れて
行動を起こした場合・・
先に行動した人に
指示されたり
支配されることになる
との教えです。

やるべきことは
人より先んじて行うべし!

こうした教えなのですが・・
根本的に勘違いして

岸田 はカネだ

まったく見当違いの行動とってしまう人も
永田町には・・
いらっしゃいます。 (笑)

収入誤魔化し・・
裏金化してたことが
問題なのに?

マスゴミはこぞって
「派閥が悪い!」
「派閥を解消しろ!」

大合唱。 (苦笑)

自民党の連中は
論点ずらし
争点隠すのが
とてもお上手です。

年内総選挙も予想されるなか・・
この先、政局は
どのような展開を辿るのでしょうか?

このところ
出ずっぱりの・・(笑)
自民党本部に放つ!
臭のモノに・・
本日も
ご登場戴きましょう! (大笑)

笑 またか

「岸田はバカ?」
「まぁそうかも知れないけど・・」
「鈍いんだよね、あの人は」

「宏池会解散宣言したときの」
「あのカオ見た?」

「伝統ある宏池会潰すってのに?」
「何だよ? あのニヤケ顔は?」

「みんな!このオレの決断に・・驚いただろ?」
「とでも言いたげな・・」
「嬉しくて仕方無いって風情じゃない?」

「いま党内でやってることは・・」
「派閥を無くして」
「グループ作る」
「看板変えるだけのハナシ」

「今まで二階派って呼ぼれてたのが・・」
「旧二階派の・・誰それ」
「こうなるだけのこと」

笑 27-2

「政治資金パーティーを禁止?」
「どうぞやって下さいって感じだよ」

「総理自らやって見せたでしょ?」
「一昨年、総理に就任して初めての夏に」

「地元広島で開かれた」
「総理就任を祝う会」

「主催は任意団体にして」
「政治資金規正法の規定外にする」

「その後、経費差し引いたパーティーの上がりを」
「そっくりそのまま政党支部に寄付する」

「裏道通って」
裏金作る」
「今より更に・・不明朗になるってワケ」

笑 怒 35-2

「今回の・・」
「パーティー裏金問題ってのは・・」
「昨日今日発覚したってハナシじゃ~ないでしょ?」

「昨年春、赤旗が報じて以来」
「種火はチョロチョロ燃えてたよね」

「ところが、昨年秋から」
「一気に燃え上がった」

「検察が・・」
「告発を受理したからさ」

「そしてその検察は」
「主に安倍派と二階派を的にかけ・・」
「バランス取るかのように」
「岸田派と茂木派にも捜査の手を伸ばした」

「でも・・」
「安倍派を集中的に捜査したってことは」
「誰の目にも明らかでしょ?」

「誰かが検察を動かした」
「こう考えるのが・・」
「普通じゃないの?」

「検察・・」
「特に、独走部ってのは」
「時の政権の不利益になることはやらないからね」
「最大派閥潰して・・」
「得するのは?」
「いったい誰なんだよ?」

岸田41

「だってさ」
「派閥を全部潰しちゃったら?」
「秋の総裁選」
「いったい誰が出んの?」

「岸田しか居ないじゃない?」

「今回の茶番劇はね」
「霞が関赤門クラブが・・」
「脚本書いて」
「演出は特捜部」

「そして、大根役者が・・」
「霞が関にとって使い勝手の良い・・」
「岸田」
「そんな猿芝居見せられてるんだよ、国民は」

「自民党というのは」
「過去、政治とカネが問題になるたびに」
「派閥解消打ち出して来たでしょ」

「今回も皆・・」
「カメラ回ってる間は、神妙な顔見せるけど」

「カメラ無くなれば?」
「みんな笑ってるよ」

「各議員への事情聴取?」
「一人ひとりホテルに呼び出して・・」
「30分から1時間」
「なんて言ってるけど」

「世間話ばかりしてた」
「こう言ってる議員もいるし」

「一昨日、様子見に部屋入ったら・・」
「サンタに止めなし!」
「なんて、掛け声聞こえるから・・」
「ナニやってるのかと見ると?」

おいちょかぶやって時間つぶしてるヤツも」

笑 ダメ 無理

「お調子者の世耕なんて」

「ボクが、ご飯食べにく行く店は、港区白金・・」
「シロガネーゼにあるのですが」
「昨晩行った時」

「世間をお騒がせしてる・・」
「ウラガネーゼの世耕です」

「こう言ったら?」

「店のシェフに随分ウケちゃったよ」
「吹聴してたよ」

「ウチの議員たちに」
「反省なんて・・
「これっぽっちも無い」

裏金問題が・・」
「派閥解消のハナシにすり替わったことで」
「むしろ、胸なでおろしてるよ」

「返す返すも・・」
「野党は・・特に、立憲はだらしないよ」
「千載一遇のチャンスだってのに」

泉 ま健太

「なによ? あの泉のはしゃいだ顔は?」

「オレは自民党から給料貰ってる身だけど」
「健全な民主主義の発展のためには」
政権交代というのは」

「野党にとっても」
「政権与党にとっても」
「必要なことだと思ってる」

裏金問題が」
「派閥解消のハナシにすり替わったことで」
「国民は直ぐこのハナシに飽きちゃうよ」

「なんで立憲は・・」
「政治資金は全て!」
「例外なくガラス張りにすべきだ!」
「こう言わないのカネ?」
「不思議だよ」

「これこそが本質的な問題解決です!」
「こう言えば?」
「今まで立憲に呆れてた有権者も」
「半分くらいは・・戻って来ると思うよ」

笑 だろ そうだろ

「言っても無駄だと思うけど」
「泉に言ってみれば?」

これまでこの国では・・
政治の不祥事が発覚すると
その度に政治改革が叫ばれ
毎回、似たような改革案に
騙されちゃう国民が大勢いました。

脚本書いてる
霞が関にしてみれば?
これほど容易い
世論誘導はありません。

この国の健全化
本物の民主国家にする
唯一の方法は
霞が関を中心とした権力構造を変えること
なのです。

笑 そりゃ そうだ

自民党に
派閥政治が蔓延し
派閥が、オラが春
を謳歌し続けられるのは
疑似政権交代
で、多くの有権者の目を誤魔化しし続けたからです。

今度こそ・・
本物の
政権交代成し遂げましょうよ、皆さん!


強いリーダーのもと
本物の野党が出現すれば?
真の政権交代が実現します。
その結果
与野党が政策を競い合い
切磋琢磨すれば
きっと・・
暮らしやすい国が出来ますよ。(笑)

そのために皆さん?
今年は票を・・
いっぱい集めて下さいね!
お願いしますよ! (大笑)


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋グルメブログ裏金政権交代

「清和会裏金問題で5人衆逮捕? 無いない! 小物は知らんけど・・そんなことしたら? 検察は大変なことになるよ」 小泉純一郎

2024年最初のエントリーとなります。
まずは皆様に・・

笑 ゴメン 詫び

毎度お馴染みの・・
お詫びから。

更新催促ボタンが
「400超えたら? エントリー更新しまっせ!」

日頃、こんなこと言っときながら?
年末年始のお休みってことで
暫く放っておいたら・・
600超えちゃってるじゃん!

いやぁ・・
誠に申し訳ありません!

こんな言い訳で
良い訳ないでしょうが・・(苦笑)
本日時点で、既に・・
右翼から自民党・・
左は代々木まで (笑)
新年会が4回!

再来週までに、あと3回予定があるから (笑)
エントリー4回分くらいは
「当分、ネタにゃ困らねぇな!」 (大笑)
こんな感じです。

でもまぁ縁故知人に
アル中患者が多いと
本当に問題が多い。 (苦笑)
こっちまで、肝臓やられてしまいそうです。

皆様も・・
お酒は
百薬の長であるとともに
毒薬の超でもあるので
お気をつけてくださいね!(笑)

笑 34

2024年は・・
出だしから大災害に襲われた日本列島。

まずは、事故や災害で
お亡くなりになった皆さんの
ご冥福をお祈りすると共に!

お怪我なさった方々の
一日も早い
ご快復をお祈りしております!

お詫び

元旦に起こった能登半島地震

発生から
一週間以上経過した今になっても
必要な人々へ
必要な救援物資が行き渡らない事態となっています。

3年前から
群発地震が多発し
いつ
大地震が来てもおかしくない状況だったのですから
行政は、大災害への備えを
万全にすべき処・・


2日のTVをみていたら
避難所の責任者の男性が
「大勢避難してきたので・・」
「これから簡易トイレを組み立てます」
なんて言ってたのを見て
心底驚きました。

作業人員が集まらなかった
など・・
それなりの理由があるのかも知れませんが
あれは
大人が2人いれば組み立てられますからね。
マンホールトイレに至っては?
1人でも組み立てられます。

あの人達・・
緊急時の対応訓練は?
やってたのでしょうかね?

笑 知らねぇよ

避難所に予定していた体育館の
「天井が崩落しちゃいました」
なんてのもありました。

「この建築物、震度7までは大丈夫!」
こんな謳い文句は
設計上の机上計算に過ぎない
ということ
皆さんは
良く認識しておいて下さいね!

また、専門家と称する連中が
今回もまた
「想定外の事態が・・」
なんて言ってましたが
専門家とか
プロが
クチにしてはいけない言葉に
「想定外」
という言葉がございます。

どんな事態も想定しておくのが
一流のプロであり
専門家

なのです。

想定外なんて言って
責任逃れや
言い訳始める連中

がもし?
お近くにいたら?

信用しないほうが
身のためです。

笑 なるほど そうなんだ

これだけ
多くのミス
が重なりながら
多くの死傷者を出さずに済んだのが
羽田空港で起きた
日航機衝突事故です。

まず第一に・・
1番大きなミスをしたのが
海上保安庁機のキャプテン。

離陸許可出されたと
勘違いして
滑走路に進入した可能性が高いようです。

2番めに大きなミスしたのが
ターミナルの管制官です。

「NO1」などという
別に伝える必要のない言葉を発したため
海保機のパイロットが誤解しちゃった可能性があります。

更に・・
この管制官は
致命的なミスを犯しています。

驚 驚愕 オイオイ 笑

羽田には、精密な地上レーダーがあり
滑走路に
航空機が侵入すると
滑走路全体が黄色くライティングされる
ディスプレーがあるのに
見ていなかった・・のか?
或いは
気付きませんでした。

これについて
管制官が所属する国交省の担当者は
「ディスプレーは補助的な設備であり、凝視する義務はない」
簡単に言い換えると
「気付かなかったとしても・・ボクらの責任じゃないよ~ん」
と、誠に厄人らしい
説明をしてましたね。 (苦笑)

次に・・
事と次第によっては?
大きなミスに繋がりかねなかったのが
事故直後の
日航機機長の対応です。

この事故により
日航機のインターコムは使用不能となり
コックピットと機内の通話機能が失われました。

コックピットには
1名の訓練生
補助パイロット含め
3名のパイロットが居ました。

機体が停止した段階で
機内の様子を確認するため
このペーペーの補助パイロットを走らせ
見に行かせる指示を
機長は出すべきでした。

実際・・
通常、機長の指示がなければ
出すことが許されない
エスケープスライドを
すぐさま出す判断をしたのは
去年入社したばかりの
新人CAでした。

彼女の
服務規程違反
が無ければ?

少なからぬ犠牲者が出たのは
避けられなかったでしょう。

そして最後に
多くの皆さんが
気付いていないでしょうが・・

スマホ 撮影

重大な事態に成りかねない
ミスを犯した人たちがいました。

「あ~燃えてる燃えてる!」
炎上する機体を撮影していた人たちです。
少なくとも・・
3人はいたようです。

彼ら・・彼女らがすべきことは?
燃えてる機体を撮影することではなく
機体が燃えてることを
一秒でも早く
客室乗務員・・
コックピットに知らせること
なんですよ。

コックピットからは
燃えてる機体は見えませんし
一刻を争う状況だと
認識していない場合も
あり得たのです。

こうしてみると?
これだけ多くのミスが重なったのに?
最悪の事態が避けられたのは
余程・・
日頃の行いが良い人たちが
大勢居たのでしょう。

笑 オマエが言うな

さて!
日頃の行いが悪いだけでなく
日々、多くのミスを
重ねると・・
いったいどういう結果が・・
訪れるのか?

この人の・・
今年の
この先の行く末をみると
よく分かるはずです。

岸田 5

パーティー券の裏金問題?

あれは・・
大山鳴動して・・
身柄取られるのは
ネズミクラスが・・
1匹か2匹
と言ったところです。

検察としてみたら
自民党に対し
「オレたちを舐めると?」
「こういうことになるよ」

こうしたことが
伝われば良いだけで
ガチンコで
戦争する気なんて
サラサラございません。 (笑)

この人が

子鼠 3 小泉

クチ滑らせたように
昔、角さんの身柄取ったときのような
宏池会も強く
清和会もなかなか・・
ツワモノ揃い
なんて時代ではありません。

清和会一強で
あとの派閥は?
3回生未満の小物がゴロゴロ
なんて状況で、清和会とガチでぶつかれば?

検察も
かすり傷では済まない結果となります。

通常国会開幕に合わせ
幕引きでしょう。

幕引き・・
といえば

岸田 5

この人の
幕が降りるのも
もう時間の問題です。

いつ総辞職してもおかしくない
この内閣。

いま、自民党本部の話題といえば・・
ポスト岸田に
誰を押し込めるか?

押し込めるのを決めたら?
電光石火で岸田を降ろし
後任総理は・・
就任直後に
衆議院を即解散!
選挙は圧勝!

過去に何度か見た・・
夢をもう一度!
でもちきりです。 (笑)

このお二人のうち・・
どちらかでも出てきたら?

進次郎 小泉 信じろ?石破センセ

「不味いんじゃないの?」

こうお考えの向きもお有りかも知れませんが
その可能性は・・
ほぼゼロ
です。

カレー作りが大好きなほうは・・
党内あまりの不人気ぶりに
派閥議員が
次々と離脱
今や単独では
総裁選に立候補すら出来ません。 (苦笑)

ファザコンのほうはというと
総裁選の
裏も
表も知り尽くすゴッドファーザーが
「あと10年は、総裁選など立候補することも・・」
「許さん!」

申し渡しているそうです。

「それじゃぁこれは?」

河野太郎 5

未だに、このオトコが有能だと
思い込んでる
人が大勢居ることには
驚きを隠せません。

このオトコは
有能か無能か・・以前に
その性格に問題がございます。

しかし選挙対策で
担ぎ出される可能性は・・
2割
くらいございます。

派閥のオヤブンが
首を縦に振らないでしょうが
総選挙用のマネキンとして
は使い勝手は良い・・
このオトコ。

新しいものに
勝手に期待しちゃう。
損な騙されやすい人が
大勢いる国では (苦笑)
最も要注意・・
いえ、率直に言うと
出てきてもらいたくない・・
人物の筆頭です。

この人?

茂木 も敵

派閥の長ながら
所属議員でさえ
「ウチの派閥のオヤブンは・・茂木ではなく」
「もう敵」
こう言われるくらい
性格が悪く
人望がありません。

しかし、他の派閥の長と
上手に握れば?
最有力候補になる要素は
充分にございます。

そして付言しますと
グルメブログとして
最も戦いやすいのが
このオトコ。

つまり
最も歓迎すべき相手
ということです。 (大笑)

フフフ・・
叩くネタ
があるってことです。 (笑)

まかり間違って
このオトコが
祭り上げられたら?
翌週の
週間新潮の見出しは
見逃さないように願います。 (大笑)

そして最後に
共に
25%くらいの確率で
可能性があるのが・・

林芳正稲田朋美センセ 5

このお二人。

嫌だセンセの場合は・・
清和会が
イヤだイヤだでしょうが
最後は、渋々認めるでしょうし
中国と
整体マーサージが大好きな左側の人。

お囃子センセは
おだてりゃ
踊りだす
単純な性格で
扱いやすい
ということと
選挙のカオとしては
まぁまぁやれそうなので
各派閥が
乗ってくる可能性があります。

このどれになるかは
まだ判然としませんが
確かなことは?
岸田政権のまま
解散総選挙は無い

ということ。

つまり
向こうは
新しいカオで
選挙に臨んでくる
ということです。

こちらは
今のまま
選挙に臨んだら?
ボロ負けします。

新たなカオ
希望の持てる旗

が不可欠です。

タイミングをみて

泉フサポン

この人が
仕掛け花火上げるようですが・・
ご本人の
失言癖だけでなく
脚本と
振付師に
少々不安が残ります。

グルメブログとしては
仕掛けに合わせて
大々的に
花火打ち上げるワケですが (笑)
どういう展開になろうとも?

不可欠なのは?
皆さんのご支援です!

今年は・・
真夏に
都知事選挙
そして・・
どんなに遅くとも
年末までには
総選挙が行われる可能性が
極めて高い状況です。

皆さんの
これまで同様・・
いえ、これまで以上の! (笑)
ご支援が必要です。

頼りにしてますからね!
お願いしますよ!(大笑)

皆様・・
本年も宜しくご指導・ご鞭撻・・
ご批判・悪口・言いがかり・・
などなど (笑)

程々に!
ご厚誼のほど・・
お願い申し上げます。 (大笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋グルメブログ能登半島地震裏金

「岸田? あいつナニ言ってんだか解んねぇよな?もう降ろすよ。 次? あの女にやらせて即解散!選挙は圧勝だね」 麻生太郎

この時期・・
お住まいの大掃除に励むかたも
大勢いらっしゃるでしょう。

ということで・・
本日の「ツカミネタ」は・・
住まい
について・・です。 (笑)

「住まいというのはな!」

笑 ブラボー

「そこに住む人を表す鏡」
「なんだよ」

気弱な地上げ屋
この業界に入った頃・・
サラリーマン時代の
まだ駆け出しの下っ端だった頃
大先輩から教わった言葉です。

家は・・
人を表わす・・
と言います。

確かに
経験積むうちに・・
マンションだったら玄関周り
一戸建てなら?

外壁の色やデザイン
素材を見ただけでも
その家の
中心人物、決定権者は
どういう考え方をする人なのか?

おおよそ見当つきましたし
玄関を見れば?

「多分・・こういう人なんだろうな」
想像出来ました。

なるほど 笑

気弱な地上げ屋の仕事というのは
交渉事が多いので
交渉相手が
「どういう考え方をする人物なのか?」
「こういうことが起きた時」
「どのような意思決定をするのか?」

こうした点は
とても重要なポイントです。

まさに
人の本性・本質・・
品性・品格というのは・・
日常のさりげない動作
何気ない言動に
現れるのです。

そして皆さんにお伝えしておきたい
経験則がございます。

住まいの乱れは心の乱れ
に繋がります。

笑 1029

家を綺麗にしておくというのは
心の健康を維持するために大切なこと。

体の不調を治す方法というのは
明確ですし
案外容易に治すことが出来ますが
心の不調・・
特に、自律神経が不調に陥ると?
下手すると・・
命に関わる一大事となります。

つまり・・
住まいが乱れれば?
住む人の体調だけでなく
その人の人生にまで
影響するのです。

皆さん?
お気をつけになって・・
しっかりお掃除しましょう! (笑)

笑 29

さて本日は・・
新しい
タイ人の彼女が出来たせいかも知れません。 (笑)

最近やたらと
気弱な地上げ屋
タイレストランへと呼び出し
甘くて辛い
タイフードばっかり食べてる
自民党本部に放つ!
草の者が
伝えます。

「オレがタイ料理好きな理由?」
「そんなこと・・」
「どうだって良いだろ?」

「タイのあいつのことより・・」
「イタいこいつのハナシを」
「聞きたいんじゃないの?」

ダメだこりゃ 2 笑

「岸田は終わり?」
「次はあのオバサンってハナシは?」
「あとでゆっくりな」

「まずは・・」
「国際問題化しかねない」
「大阪万博のハナシ」

「大阪万博? お祭りは大好き! 良いじゃない?」
「こういう人も半分くらい」
「いるかも知れないけど」

「こいつ等の・・」
「大阪万博のウラ・・というか」
「もうすっかりバレバレだろうけど」
「真の目的を知ったら?」

「マトモな納税者は」
「怒り出すだろうね」

維新 松井 マズイ

「まず笑っちゃうのが・・」
「万博招致委員会のオフィシャルパートナー」

「シーザーズ・エンターテインメントにラスベガス・サンズ」
「MGMリゾーツと・・」
「メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン」
「その上、ハードロック・ジャパン?」

「全部・・カジノ企業じゃないか!」
「どうなってんだよ?」

「この万博にはね」
「何千億もの血税が注ぎ込めれてんだよ?」

「最初から・・カジノやりますじゃぁ」
「流石の世論も気付いちゃうから」
「大阪万博という・・反対し難い舞台装置作って」
「巨額の血税注ぎ込み」
「インフラ整備をやる」

「終わったら?」
「跡地利用しないと無駄でしょ?」
「こうした論理振りかざして」
「カジノ開業を正当化する」

「本来、民間資金でやるべき」
「IR 事業開発を」
「万博開催と一体化させることにより」
「血税注ぎ込む大義名分にしてるのさ」

「万博の準備工事が」
「遅れに遅れてるのに?」
「その隣接地で新たな大型工事を始めること見たって」

「ヤツらの狙いは、最初からカジノだってことくらい」
「ミエミエだよね」

「IR、カジノには一切税金使いません?」

維新 吉村 大阪市長

「この人も」
「調子のいいこと言ってたよね」

「一銭も税金使わない・・どころか」
「現時点でも・・」
「大阪市の負担は3000億円だよ?」

「液状化対策経費も乗っかると?」
「この先まだ負担はうなぎ登りになる」

「入場チケット販売が始まった?」
「売上予測の見通しが甘いんだよ!」

「来年4月から6ヶ月間で?」
「2820万人が来場するって予測だよ?」

「昨年1年間の・・」
「東京ディズニーランドと」
「ユニバーサルスタジオを」
「合わせた人数超えてんだよ?」

「どうやりゃ?」
「そんなに集まるんだよ!」


維新 馬場

「こんなヤツに・・」
「第二自民党だなんて言われちゃ・・困るよ」
「この連中にとっちゃね」

「大阪万博の真の目的とは」
「万博跡地に作られることが決まっている」
「アメリカ企業によるカジノ」

「この営業認可や・・」
「関連事業を」
「利権化することなんだよ!」

「第2自民党だなんて」
「勝手にほざいてるけど」
「いい迷惑だよ」

「いい迷惑って言やぁ・・」

岸田 4-1

「この人にも・・」
「いい加減にしてもらいたいよね」

「選挙が近いって言うのに・・」
「どこまで支持率落とすつもりなんだろ」

「これだけ不人気だってのに」
「岸田降ろしが起きないのは?」
「ポスト岸田がいないから?」

「手を上げたがってるのは」
「大勢居るけど」
「どれも帯に短し・・の類だからね」

「でもいよいよ選挙が近いとなれば?」
「一気に不人気総理を引きずり降ろし」
「新しい顔たてて」
「ご祝儀ムードに紛れて選挙やるのが」

「オレたち自民党のお家芸でしょ?」

「何と言っても・・」
「総理の後見人でもある」
「麻生さんが」

「岸田さんを見限ったって」
「もっぱらの噂なんだ」

「で、誰を顔にするのか?」
「驚くなかれ!」
「麻生さんのアタマにあるのは・・」

稲田朋美センセ 5

「このオバサンだって言うんだよ!」
「驚いたねぇ」

「まぁ岸田さんだって」
「選挙に負けちゃ?」
「元も子もないのだから」
「大人しく引き下がるだろうし」

「選挙に勝てるとなれば?」
「これまで後ろ足で砂かけてた連中も」
「両手を上げて大賛成!ってのが」
「これまた我が党の伝統芸」

「支持率が10%台まで落ちたら?」
「麻生さんは一気に動くと思うよ」

笑 27-2

このところのエントリー更新状況からすると・・
今回のエントリーが
2023年最後を飾る!
エントリーになるかも? (笑)
知れません。

思い起こせば・・
政権交代を予感させた
2009年2月に始めた
グルメブログ。 (笑)

2024年2月には
ついに! (苦笑)
16年目!
に突入しちゃうワケです。

恐ろしいことに・・

笑 45-1

いえ、驚いたことに・・(笑)
この15年間
グルメブログを支え続けてくれた皆さん

グルメブログでは
レギュラーの皆さんと
お呼びしていますが
毎回
更新催促ボタンを押し続けて下さる皆さんが
グルメブログ
支え続けて下さったのです。

心から
心の底から・・
感謝申し上げます!


15年間ですから・・
気弱な地上げ屋
だいぶ"いい歳"になってきました。 (苦笑)
もうそろそろ・・
キッチリ、白黒!
ケジメつける時です!

2024年は
大きなチャンスがやってくる年です。

チャンスを取り逃がすこと無く!
キッチリかたちにして
皆さんに恩返ししたい!

こう考えておりますので・・
これまで同様の
ご支援を!
お願い申し上げます。

有難うございましたぁ!

笑 ありがとう


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋グルメブログコスパワイン裏金

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ