FC2ブログ

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「スガーリンは嫌そうだったけど、 緊急事態宣言はアタシが言ったからこそ! また・・総理の椅子目指すことにするわ」 小池百合子

今年最初のエントリーです。
皆様、本年も宜しく・・
ご抗議のほど・・(笑)
お待ち申し上げます。

それでは
今年も現金に
始めましょう!(大笑)

今年は丑年。

アンタ 迷惑 笑 評判悪

根が正直で
素直な気弱な地上げ屋

幼少の頃から
親から受けた教えは
忠実に・・
素直に信じ込んでおりました。

今からよく考えてみると・・
「よくまぁこんなデタラメ? 教えたもんだな」
そんななかに・・
食べて直ぐ寝ると? 牛になる
というのがございました。
聞かされた人も
大勢いらっしゃるでしょう。

しかし、こうした大勢の人と
気弱な地上げ屋
明らかに異なる点がございます。

これ聞かされた時
気弱な地上げ屋は・・
「牛になるって? すげぇな!」
「一度くらいなら・・牛になってみたい!」

牛

こう考えることです。 (笑)

それからというもの・・
一週間位ですかね?
毎晩・・
夕食終わった直後に
布団に入ってました。 (苦笑)

流石に
5日目くらいになると・・
怪訝に思った両親から
「オマエ? なんで毎晩、ご飯食べたら直ぐに寝るんだよ?」
問い詰められ
「牛になってみたい!」
白状した途端!
大爆笑の嵐となり (大笑)
人に笑われるのと・・
人を笑わせることの違い

身を持って
体験したワケです。 (苦笑)

笑 ナニ言ってんの 3

因みにこの
食べて直ぐ寝ると? 牛になる

医学的には・・
食べた後、一時的に横になって休むことは
正しい!
こうした見解も・・
一部にあるようです。

食べた直後は
軽めの運動をしたほうが健康に良い。
食後は
血糖値も上昇するし・・
そんな状況のなか
体を動かさないと?

摂取した糖が
脂肪として蓄積され
結果として太る。

多くの人は
こう信じているでしょう。

笑 ナニ言ってんの?

ところが最近の研究では
食後に体を動かすと?

筋肉に血液が集中してしまい
胃腸の血流が減って
かえって消化能力が
落ちるそうです

効率的に消化するためには?
食後は少し横になって体を休め
胃腸の働きを助けたほうが
体にとっては良い
との見解です。

ただ、ここで・・
勘違いしてはいけないのが
食後直ぐに
眠ってしまうことです。

本当に眠ってしまうと?
胃腸の動きが鈍くなり
消化に時間がかかり
胃腸の負担を増やします。

夜寝る前に
食事を摂ると?
太る・・というのは、
本当のハナシ・・
だそうです。 (苦笑)

こうした時期ですので
皆様、どうか健康には
ご留意願います!

笑 詫び ご協力

さて本日は・・
あれほど?

緊急事態宣言?」
「今は発出する時期ではないと考えてます」
「いまやるべきは、感染を抑え・・」
こんなこと言っておきながら?

追い込まれ
押し切られる形で出した
緊急事態宣言について。

菅 103

都庁に放つ!
草の者に
生々しい
現場の状況を
伝えてもらいましょう。

緊急事態宣言? やっと出したね」
「遅いよ・・遅すぎる!」

「ウチの知事が、派手な仕掛けで追い込まなかったら?」
「あと1週間・・。 下手すりゃ?」
「2週間以上先になったんじゃないの?」

「そもそもね」
「「医療崩壊間近・・とか」
「感染爆発の瀬戸際・・など」
「伝え方が紛らわしいうえに」
「余計なんだよ」

「間近とか瀬戸際なんて言うと?」
「まだ医療崩壊してないじゃないか?」
「とか・・」
「まだ感染爆発までは・・そこまでは行ってない」
「こう理解しちゃう人が大勢いるわけですよ」

「ハッキリ言えば良いんだよ」
「感染爆発してます」
「医療崩壊してますってね」

笑 その通り そう思う 3

「そりゃ、中国の武漢みたいに・・」
「2ヶ月以上都市封鎖した上で」
「1000万市民全員に、PCR検査受けさせ」
「陽性反応出次第、即強制隔離」

「こんなことすりゃ」
「感染者数をゼロにすることも可能ですよ」
「実際、武漢じゃ・・」
「昨年9月以降、完全に以前の市民生活に戻った」

「中国と日本の最大の違いは・・」
「中国は、経済を無視してでも・・」
「ウィルスゼロを目指した点ですよ」

「ウィルスを抑え込む道を徹底的に突き進んだってこと」
「日本みたいに中途半端なやり方だと・・」
「この先、余程の幸運でも起こらない限り」
「更に悪い結果になるのは・・間違いないんじゃないの」

笑 嘘だろ

「日本がやれるとしたら?」
「オーストラリア方式」
「これなら? やれるだろうし、やったら必ず効果はあると思う」

「陽性が判明した人に対し・・即刻隔離した上」
「判明直後から・・24時間以内に」
「トレースチームが接触し」
「覚えてる範囲の限界まで」
「過去2週間遡って、行動と接触者を割り出す」

「濃厚接触者には、自主隔離を求め」
「感染者の立ち寄り先は・・」
「飲食店だろうが、図書館だろうが・・」
「学校だってすべて」
「所在地と名前を公表するんだ」

笑 無理 そりゃ無理

「それだけじゃない」

「感染者が乗った電車やバス」
「路線や、日時だけじゃなく」
「どの車両に乗ったか?」
「車両番号に至るまで公表し」
「乗り合わせた人全員に・・全員にだよ?」
「PCR検査と自主隔離を求めた」

「飲食店や施設には」
「来訪者全員の住所と連絡先の記録を保管するよう義務付け」

「その結果」
「昨年秋以降は、感染者ゼロの日も珍しくない」
「やるなら? ここまで、やるべきじゃないの?」

「それに、これなら?」
「日本だって真似することは可能だろうし」
「自公政権は尻込みするだろうから」
「野党の共通政策で発表すれば?」
大きな支持集めるんじゃないの?」

笑 やってみる

「昨年1年間。 都庁福祉保険局での退職者数は知ってる?」
「福祉保健局というのは、コロナ対策担う部署」

「こともあろうに、コロナ対策で新設した担当局長は」
「2ヶ月で退職」
「その部下の部長も・・後を追うように退職」

「そんな調子で、1年間で総勢80人が退職した」
「言っとくけど・・この数には、定年などは含まれないからね」
「自己都合退職だけで年間80人だよ」

「あの部署ではね」
「知事のことを・・」
「小池百合子とは呼ばずに」
小池揺れ子と呼んでる」

「朝言ったことが・・夕方には、逆のこと言い出す」
「朝出した作業目標が」
「ランチ終わって席に戻ったら? 倍になってた」
「こんなことは、日常茶飯事」

小池 42

「職員は・・」
「感染症への恐怖と」
「上司からのプレッシャーで」
「疲弊しまくってるよ」

「あの人にはね」
「この冷やしタヌキみたいに・・」
「冷たさは充分過ぎるくらい感じるけど」
「温かみなんて・・まったく感じないよね」

「部下への思いやりなんて・・」
「これっぽっちも無いんじゃないの?」

「懲りずにまた国政に打って出るなんて噂もあるけど」
「知事辞めてもらうのは大歓迎だけど」
「総理大臣目指す?」
「目指すのは自由だけど、なってもらいたくはないよね」

笑 だろ そうだろ

あの婆さんに・・
いま以上に
しゃしゃり出て来られるのは
グルメブログとしましても・・
もう懲り懲りです。 (苦笑)

昨年末・・
ある・・
4人以下ではありませんでしたが (笑)
会合で

枝野る

このかたに
お目にかかる機会がございました。

思いっきり!
飛沫飛ばしながら (笑)
叫んでましたよ。

「来年必ず行われる選挙では、議席を大幅に増やします!」
「自民党を下野に追い込む!」
「次の選挙で・・」
「政権を取りに行く!」
力強かったですねぇ。 (笑)

ただ惜しむらくは・・
「取りに行く!」
あまりに
チカラ強く言うもんですから・・
良く聞き取れなくて・・
「トイレに行く」
こう聞こえちゃいました。 (苦笑)

なんで、トイレが?
政権と関係あるのか?
不思議に思いましたが (苦笑)
「枝野さん? トイレ行きたいのでしたら?」
「ドア出て右、突き当り左に行った右側にありますよ」
こう言っちゃって
場を凍りつかせてしまったことです。 (大笑)

笑 ゴメン 詫び

なにはともあれ・・
野党第一党の代表が
クローズな場であったにせよ
政権奪取を目指すことを
力強く宣言したことは
陣営を奮い立たせました。 (笑)

まだ発表はされてませんが
全国の小選挙区。
勿論、維新は除いたハナシですが
野党候補の一本化が
未だまとまって無い選挙区は
4選挙区しか残っていません。
この4つも
近いうちに纏まるでしょう。

4月末には
2つの補選が行われます。

長野は

羽田

このかたの弔い選挙。

元々、強い地盤を持っている上
長野県人というのは
とっても義理堅い人が多い土地柄です。 (笑)

候補者選びで
余程のドジ踏まない限りは・・
勝てるでしょう。

問題であり・・
勝負どころでもあるのが
北海道です。

ここで立つのは・・

松木センセ

我らが!
松木センセです。

松木センセというのは
お金は一杯持ってますが
票は?
全然持ってない人です。 (苦笑)

赤坂で
昼間っから?
10人近く人集めて
焼き肉奢るくらいなら?
後援会の拡充に
「お金使えば良いのに・・」
そう思いますが (苦笑)
今からドブ板やるには
時間が足りません。

政権批判の波に
上手く乗って
票かき集めるしか
ないでしょう。

この選挙区は
相手が仮に?
カカシを立ててきたとしても?
大接戦となる選挙区です。 (苦笑)

こうした意味では
ここで勝ち抜くということの
意義と価値は
小さくありません。
与野党ともに
総力戦で臨むことでしょう。

今年は・・
この4月の補選。
7月の都議選。
そして・・多分 (苦笑)
10月に総選挙・・だとみております。

選挙ばっかりですが・・

蟻 アリ

皆さんの!
多大なる!
多大なる・・お力添えを
宜しくお願いします!

見かけだけではなく
本当に・・
本質的な意味で
野党が纏まれば?

必ずや・・
選挙は勝てます!

本年も宜しく・・
ご厚誼のほど・・(笑)
お願い申し上げます。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 緊急事態宣言 スガーリン

「ガースーです。 新年度予算成立後に退陣?オレみたいな根暗はな!追い詰めると・・ナニするか判らんぞ!」 無能で菅ナニか?

自分は常に正しく
間違っているのは・・
自分以外の誰か。

何か問題が起きたとすれば?
その原因は
自分にあるのではなく
自分以外の
他のなにかにある。

こうした人間は
欧米系に比べ
アジア系に
多く居るそうです。

グルメブログでは、その理由を・・
信じる宗教に於ける
教えの違いと
信仰心の強さの違い
この辺りだとみておりますが
仮に、そうだとしても?
こうした人間が
数多く生息する国に暮らす者としては
あまりに唖然とすることが
珠に起こります。

飯塚

この人に厳罰を求める
署名運動に
39万人もの人々が
署名したことに
異を唱える人は
ほとんどいないでしょう。

あれだけの事故を起こしておいて?
「ワタシは悪くありません!」
「悪いのはクルマ・・」
「ペダル踏んでも踏んでも・・ブレーキランプが点かず」
「更にブレーキ踏み続けても・・減速どころか」
「かえって加速し続けた」
「あのクルマのせいなんですっ!」

笑 オイオイ

入院直後の
調書取る前の事情聴取では
「アクセルが戻らなくなった・・」
こう言ってたのが
1ヶ月ほど経った
退院間近には
「ブレーキ踏み続けたが・・効かなかった」
全く違うことを言い出す。

裁判所としては
大助かりでしょう。

弁護側に・・
ブレーキ踏んだら加速し続けた
ことを立証することなど
不可能ですし
クルマというのは、アクセル踏まなきゃ?
あとは止まるだけってことなど
免許持ってる人間なら?
誰でも知ってることです。

裁判所もこれで堂々と
有罪判決が出せるわけです。

多分、この飯塚とか言うジイサンの狙いは
罪を認めちゃったら?
直ぐに判決出されちゃうし
下手すりゃ?
実刑食らう可能性も高い。

それなら?
空理空論であろう と?
与太話であろうと?
裁判を出来る限り引き延ばし
最高裁まで持っていく。

3年以上時間稼ぎが出来れば?
仮に実刑が確定しても?
高齢理由に・・
収監は免れる。

驚 驚愕 オイオイ 笑

高裁判決が出る頃には
このジイサンは多分
適当な病名つけてもらって
療養施設に入院するとみております。 (苦笑)

仮に・・
仮にですよ!?
このジイサンの言う通り
ブレーキ踏んだら加速し続けるクルマ
だったとしても? です。

なんの落ち度もない
人生これからっていう
幼い子供とその母親を
あんな目に遭わせたとしたら?

気弱な地上げ屋のような (笑)
マトモな人間なら?
心から謝罪し
潔く罰を受けるでしょう。

笑 その通り そう思う 3

まったく・・
カネと悪知恵を持つ人間のやることと来たら?
不愉快この上ありません。

ただ皆さん
神様は・・
こうした非道な行いをするものを
見逃しません。

こうした非行を行う者の最後は
哀れなもの
のはずです。

不愉快な話をしたら・・
更に不愉快な話を続けるのが・・
グルメブログの流儀です。 (笑)

笑 またかよ

2020年最後の
グルメブログエントリーの
ヘッドライナー務めるのは?

今や・・
絶滅危惧種となりつつある
良心的な霞が関官僚
ザ! 霞が関
財務省に放つ! 草の者に
ご登場戴きます。 (笑)

「どの報道期間も報じないし・・」
気付いてる人はほとんどいないかも知れないが」
「我が国の新型コロナ対策費の規模は」
「世界各国に比べ・・異常なほどの巨額なんだ」

「GDP比率で比較すると・・」
「カナダは9%、イギリスは10%、オーストラリアは12%」
「世界最大の感染者数を誇るアメリカでも15%」
「手厚いと言われるドイツでさえ」
「30%なんだけど・・」

「日本は?」
「対GDP比で・・なんと42%だよ」
「モノには限度ってもんが・・あるんじゃないの?」

笑 ウソ 嘘 嘘だろ

「ところが、限度どころか・・」
「今度の第3次補正で・・更に21兆8300億積み増した」
「これで、今年度の歳出予算は、175兆円超だよ」

「史上最高額となり・・」
「財政再建はど~すんの?って言われた」
「昨年度歳出額の・・1.7倍だよ!?」

「赤字国債だって112兆円」
「リーマンショックのときの赤字国債発行額が52兆円だから」
「2倍以上じゃない」

「許せないのは・・」
「その中身」
「止めますって言い出したばっかりの」
「Go To トラベルを来年6月まで延長するための予算に」
「1兆300億円」

「更に許せないのは・・」
「国土狂人化っていうの?」
「公共事業費に1兆6500億もの巨額予算を積んだんだ」
「火事場泥棒なんて言って・・笑える額じゃないよ、これ」

笑 怒 驚 バカ

「だいたいなんで?」
「自民党や公明党にしか献金してない」
「飲食業界や旅行業界だけに手を差し伸べるのよ?」

「困ってるのは? この業界だけじゃないでしょ?」
「女性の自殺者数なんて・・」
「10月の速報値だけでも前年同月比で」
「8割も増えてんのよ?」
「こうした・・社会の最も弱い立場にいる人達に」
「もっと手を差し伸べるべきなんじゃないのかい?」

「アホな経産官僚の思いつきで」
「始めたアベノマスク?」
「あんなバカバカしい政策に600億以上注ぎ込んでるのよ?」

「こんな巨額予算注ぎ込むのなら?」
「省内では、当然反対が強いけど」
「期限区切って消費税下げたほうが」
「よっぽど効果あっただろうね」

笑 口先 口だけ

「それと、あなた方が言ってる・・」
「ベーシックインカム?」

「この歳出科目なら?」
「消費税減額とベーシックインカムのほうが」
「心理的効果も含めて、国民に安心感与えられただろう」

「菅政権というのは、言い過ぎかも知れないけど?」
「あなた方、民主党政権より質が悪い」
「あなた方は・・まだ、私達の指図」
「いえ、提案受け入れてたでしょ?」
「ところが、菅総理は・・」
「聞く耳持たないからね」

「年明け、予算成立後に退陣?」
「充分あり得るね」

「噂だと・・年明け、総理のスキャンダルが出るそうだよ」
「誰がリークしたのかね?」

タコ船長 二階 A

「まぁ想像つくけど・・」
「こんなこと続けてたら?」
「肝心の与党から退陣圧力がかかっても」
「仕方ないと思うよ」

笑 素晴らしい

素晴らしい!
ではありません。 (苦笑)

選挙を戦う身としては
菅政権相手の方が
やり易いことは
明らかです。 (笑)

先程ご登場なさった
タコ船長の権謀術数で
退陣させられ
後釜に・・
こんなのに登場されでもしたら?

野田聖子

自民党単独過半数は
確実です。 (苦笑)

グルメブログとしましては・・
菅政権頑張れ!
但し、政策は・・
何一つ実行するな!
ただ・・
官邸でじっとしてろ!

これこそが
最高のシナリオです。 (大笑)

菅 103

更に皆様にここで
改めてお知らせ致します。
新型コロナウィルスの恐ろしさを
軽視してはいけません。


グルメブログのレギュラーなら
誰でもご存知の
某代議士の事務所でも
このほど感染者が確認されました。

ウィルス感染が確認されたにも係わらず
発表を控えている
この事務所の対応にも
疑問を感じますが
この事務所を統括する立場の彼は
PCR検査で陰性が確認された今もなお
重い後遺症に悩まされ

笑 嘘だろ

事務所への出勤はおろか
家族との生活も脅かされるほど
苦しんでいます。

彼の病状を聞かされた時・・
正直な処
恐怖を感じました。

皆さんも・・
くれぐれも健康にご留意戴き
Go To キャンペーンなんて
愚かな政策に踊らされず
ご自身とご家族の健康と安全を
しっかり守って下さい!

笑 やってみる

2021年でグルメブログ
いよいよ12年目を迎えることとなります。

これほど長く続けられたのも
ひとえにアタシのおかげ・・
ではなく
皆様の温かい励ましと
ご支援の賜物です。

ありがとう 感謝 御礼 詫び 笑

心より・・
厚く感謝申し上げます。

2020年は
コロナに始まり
コロナで終わっちゃいましたが・・
2021年は
コロナもありますが
選挙もあります。

コロナは
依然として居座るでしょうが
自公政権の居座りは
もう懲り懲りですし
引きずり降ろさなければなりません!

様々な困難
試練が
待ち受けてる2021年ですが

蟻 アリ
こうしたときこそ!
我々弱者は
チカラを合わせるべきなのです。

細々とした
些細な違いをあげつらい
近くにいる人
攻撃するのは、止めましょう。

選挙に於いては
チカラを合わせれば
合わせるほど
良い結果を
得ることが出来ます。

良いですか?
2021年は
本当の・・
勝負どころですので
頑張りましょうね! (笑)

2021年が
レギュラーの皆様とご家族にとりまして
良い年となりますこと
心より・・
心よりお祈りしております!
有難うございました。

笑い1


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 新型コロナウィルス

「アタシが菅の足引っ張ってる? よく分かりましたね? その理由? そんなの・・ここで言えるわけないでしょ?」 安倍晋三

何かにつけて
諦めないことの大切さを説く
グルメブログですが・・
諦めないことと同じくらい大切なことに
引き際の大切さ
というものがございます。

先頃行われた・・
アメリカ大統領選挙。

トランプ5

ようやく
この手のイラストを
この先・・
当分使わずに済むことに
心から安堵しております。 (笑)

「オマエの予想は・・ほぼ全て外れる」
「予想のギャグ・・いや、逆読みすれば? 全て大当たり!」

古狸・・
ではなく、古株レギュラーからの
温かい激励の影響もあり・・
予想や期待の
こうした意味で・・
トランプ当選予測を打ち出したのですが
見事に当たり!
いえ、ハズレ?
どっちなんだ? (大笑)
まぁどっちでも良いでしょう。

何しろ
トランプは・・
期待通りに
落選してくれました。 (笑)

笑 39 その通り

でも・・
危なかったですね。
肝を冷やした人も
大勢いらしたのでは?

最後まで残った
激戦6州は
ほぼ全ての州に於いて
僅差での決着。

トランプ岩盤支持層の
底堅さを思い知った
選挙でした。 (苦笑)
まさに・・
油断大敵・・です。

油断大敵と言えば?
皆さん少しばかり・・
油断し過ぎてるのでは・・
ありませんか?

新型コロナウィルス感染拡大
第3波の襲来です。

うつ病 苦笑

それでは、本日は早速ですが・・
都庁に放つ!
草の者に
最新状況を
伝えてもらいましょう。 (笑)

「このところ一気に・・」
「感染が拡大したよね」
「ボクら都庁職員は・・」
「Go To キャンペーンのおかげ」
「そう考えてるよ」

「都内だけで、入院患者数は」
「ついに3000人を突破した」

「言っとくけど、これは・・」
「専用ホテルでの隔離や」
「自宅療養者数は」
「含まれてないからね」

「重症者を除いた・・」
「コロナ専用病床の余裕は・・」
「5割を切ってる」
「つまり、半分以上のベッドが埋まってるってこと」

「今のこのペースで・・感染拡大が続くと?」
「3週間後には」
「重症患者用病床が満杯になる」

「そもそも? 小池知事の発表する重症患者数は過小?」
「そうだよ。 国の基準に照らせば?」
「重症患者数は・・」
「発表してる数字の3倍から5倍になる」

笑 それは言えない

「4月に・・」
「全国的に医療崩壊が目前になったけど」
「今回は・・」
「崩壊目前で済むのではなく・・」
「医療崩壊が・・現実になるかも知れない」

「小池さんもクチ滑らせてたよね?」
「今後、陽性者は更に増加する」
「問題は・・早期診断し、なるべく重症化させないことだって」
「つまり、陽性者が更に増えることは」
「織り込み済みってこと」

「まぁ個人的には」
「クチ滑らせるのなら?」
「豊洲がクラスターとなってる事実を」
「都民に知らせるべきだと思うけどね」

笑 オマエ 3

「パニック起こしかねない・・なんて理由で」
「報道管制敷いてるけど」
「更に拡大したらどうすんの?」

「春先は、トイレットペーパーだから・・」
「まだなんとかなったけど」
「食の問題でパニックになったら?」
「トイレットペーパーの比じゃないよ?」

「あと小池さんにはね」
「陽性患者数がどうだ・・とか?」
「ベッド数が何だ? なんてことより」
「この病気の」
「ホントの恐ろしさを」
「都民に対し、正確に伝えるべきだよ」

「家庭内感染や濃厚接触で感染が判明する人を除いたら」
「陽性が判明した人のほぼ100%が」
「異口同音に・・」
「自分がコロナに感染するとは思ってなかった」
「こうクチにするんだよ」

「つまり、いつ、どこで・・」
「誰から感染したのか?」
「全く分からないってこと」
「それだけ・・」
「都内に感染者が大勢いるってことを」
「ハッキリ伝えるべきなんじゃないの?」

笑 知らねぇよ

「更に問題なのはね」
「感染が判明した場合」
「病気自体への恐怖もあるだろうけど」
「病気だと判った場合受ける差別への恐怖もあるでしょ?」
「だからなんだろうけど」

「PCR検査受けるかどうかの判断は」
「患者に委ねられてるんだよ」


「これは別の言い方すると」
「感染している可能性がどれだけ高くても」
「患者が、PCR検査は受けたくないって言ったら?」
「あぁそうですか・・で、終わりってこと」

笑 33-5 嘘だろ ホント

「まぁ体調も悪いから、普段どおりには生活できないけど」
「お腹が空けば、コンビニにも行くだろうし、買い物だってする」

「あと、これが一番問題だと思うけど」
「第1波や第2波とは」
明らかにウィルスが変異してるってことだよ」

「第2波までは、CTでも・・ほぼ100%」
「これは多分コロナだろうって」
「病理診断が出来たんだ」

「ところが、この第3波のウィルスは」
「CTで、凡そ病理診断出来るのは」
「50%程度」
「細菌性肺炎などと誤診されるケースが相次いでいる」

「イギリスなどでの研究では」
「血管を傷付け血栓作り、病状悪化させるケースが多発してる」
「血管が傷付くから・・深刻な後遺症で苦しむ人も大勢いる」

「症状にも大きな変化がみられる」
「第2波のときと比べ」
「軽症者は減り・・」
「重症の一歩手前の患者が大幅に増えた」

「高熱や息苦しさに加え」
「腕や足の筋肉が」
「もぎ取られるような激痛に襲われる」
「こうした患者さんがかなり増えてる」


「もうこれはね」
「明確な標準治療法のない病気だってことを」
「ハッキリ知らせるべきだよ」

笑 ヤバい

「こんな・・パンデミックの瀬戸際だって言うのに」
「政府は未だに・・」
「Go To イートはまだ止めない」
「Go To トラベルは東京は外さない」
「こんなこと言ってる」
「これが原因でパンデミック起きてるって言うのに」
「失政だと言われたくないんだろうね」

「東京を対象から外さなきゃ・・」
「東京発の感染爆発が起こるのも」
「時間の問題じゃない」
「現場を知るものとしては」
「狂気の沙汰だよ」

それではお待たせしました。
狂気の沙汰の
張本人を
ご紹介しましょう! (笑)

菅 43

この人の
性格が悪いってことは
以前から承知していましたが
最近は
アタマのほうも
相当悪いのでは?
そう感じております。 (苦笑)

政治手腕で総理に上り詰めたのではなく
単なる成り行きで・・
総理大臣になっちゃた人に
国の存亡をかけた舵取りを
任せねばならないことに
恐怖を感じてるのは
気弱な地上げ屋だけではないでしょう。

それでは本日は続きまして・・
自民党本部に放つ!
草の者に
生々しい
党内の様子を
伝えてもらいましょう! (笑)

笑 17 苦笑

「新型コロナの第3波は」
「GO To キャンペーンのせい?」

「普通は・・そう思うよね」
「有識者会議も分科会も・・」
「因果関係は無い・・とは言わないもんね」
「エビデンスは無い・・だっけ?」
「証拠が無いって事は」
「ただ単に・・分からないってことですよ」

「菅さんは貧乏くじ引いた気分かって?」
「学術会議の問題や」
「コロナの第3波も感染拡大だけを見たら?」
「皆さんそう思うかもね」

「でも・・考えてもみてよ?」
「なんで、数年前からあった学術会議の問題が?」
「ある日突然表沙汰になんのよ?」
「そのうえ・・」
「GO To キャンペーンなんてやったら?」

「感染が再拡大するってことくらい」
「BBCやCNN見てりゃ? 誰にでも分かることじゃない?」
「このまま行けば・・」
「早晩、内閣支持率は危険水域にまで落ち込むと思う」

「菅さんにしてみりゃ?」
「誰かに? 足引っ張られてる気分なんじゃないかな?」
「実際・・」
「誰かが・・足引っ張ってるんじゃないの?」

「党内じゃ・・もっぱら噂になってるよ」
「菅さんの足引っ張ってるのは?」
「菅総理の生みの親」
「そう! 最近、やたら元気な・・」

安倍内閣 無能

「この人さ!」

「狙いがわからない?」
「簡単なことじゃない」

「世間でも言うでしょ?」
「2度あることは・・3度あるってね」
「安倍さんが狙ってるのは」
「再び総理の椅子につくこと」

「こう見てる人は・・党内に多いよ」
「細田派なんて露骨に・・待望論拡げてる」

「それを実現するためには・・」
「菅さんが選挙に勝ってもらっちゃ困るでしょ?」

「ただ選挙に負けちゃうと?」
「自分たちの権力基盤が無くなっちゃうから・・本末転倒」
「一番良いのは・・」
「適当な時期に・・退陣してくれるのが」
「理想的なんだよ」

「菅さんだって、黙って指咥えてやられてばかりじゃない」
「年明けの通常国会を」
「1月8日招集だって流したでしょ?」
「年明けの8日に招集するなんて・・」
「すぐに解散しますよ」
「そう言ってるのと変わりない」

笑 21-3

「菅政権は・・」
「年明け、第3次補正予算成立させたら即座に解散する!」
「社民党とか・・ちょっとズレてる人たち除けば」
「殆どの国会議員は、そう思ったはず」

「いま解散すりゃ・・あの弱っちい野党見りゃ分かるけど」
「少なくとも与党過半数は確実だからね」

「選挙に勝てば・・来秋の総裁選だって乗り切れる」
「菅さんはそう考えてると思うよ」

「ハタから見る分にゃ面白いでしょ?」
「解散させたくない安倍麻生連合軍と」
「解散出来るんだよ!って振る舞う菅総理」
「目に見えない抗争は・・」
「日に日に激しくなってる」

桜を見る会 前夜祭 安倍

「東京地検が」
桜を見る会の本格捜査始めたよね」

「考えてみなよ?」
「東京地検に指示出す」
「命令系統を上に辿ると?」
「誰に行き着く?」
「検察に捜査開始させるのも・・」
「捜査を打ち切らせるのも・・」
「どちらも可能な権力者は?」
「誰なのよ?」

「最も突かれたくない森友を」
「検察使って、あっさり突かれたら?」
「安倍さんだって黙ってないだろね」

「入りたてホヤホヤの情報聞かせてやるよ」
「驚くような・・恐ろしい話だよ」

「安倍さんはね」
「森友で秘書が起訴された段階で・・」
「議員辞職する」

「どうせ次の選挙まで最長でも11ヶ月」
「誰が選挙区に来たって・・結果は圧勝だから」
「禊を済ませました」
「これでシャンシャン」

「そのうえで・・」
「長年コンビ組んで、未だ影響力持つコイツ使って」

日銀 黒田 4

「株価を暴落させる」
「ここまでやるかも知れない」

「今の世界株高はバブルだから、早晩弾けるわけだけど」
「日本の場合、日銀はじめ公的資金で下支えしてるから」
「大暴落は起こらないって投資家は考えてる」
「菅さんが一番チカラ入れてるのも・・経済でしょ」
「その・・一番チカラ入れてるところを叩くってこと」

「コロナ対策で失政した上に」
「経済もつるべ落としになったら?」
「派閥のバックもない菅さんに」
「解散する・・どころか」
「政権の維持すら?」
「難しいんじゃないの?」

「まぁどっちに転んでも・・」
「国民不在の」
「権力闘争に過ぎない」
「真相知ったら国民は自民党に愛想つかすんじゃないの」

笑 その通り

多分、年が明けたら・・
現政権に
解散打つだけの政治的体力は
残されていないのではないでしょうか。

コロナ対応で大失敗
支持率も激減
経済も崩壊するとなると
もう残された道は
退陣しかありません。

そうしたなかで
安倍再登板なんて
大技繰り出されたら?
こんな大技繰り出されたら?
東京地検なんて
その日のうちに
捜査を打ち切るでしょう。 (苦笑)

「な~に? 安倍人気なんて? 過去のもんだろ?」
こんなふうに思ってる人は・・
相当甘い。 (苦笑)
再登板直後に解散打たれたら
野党陣営は
総崩れです。

笑 その通り 2

政界には
まさか!?
という坂もあることを
思い出してください。

仮に・・
仮にですよ?
菅政権が解散カード切れたとしても?
今の野党陣営の実力では
政権交代するのは
とても無理ですし
むしろ
なにかの間違いで政権交代など
してしまったら?
民主党政権の
再来となってしまうでしょう。
それほどまでの
野党指導者たちの
実力は
許容水準に達しておりません。 (苦笑)

ここは・・

中村喜四郎センセ 2

喜四郎センセが打ち出してる目標
与野党伯仲に
一議席でも近づける

私達の目標を
下方修正したほうが良いでしょうし
グルメブログとしましては
いくら毎度お馴染みと言っても
これ以上
皆さんの期待を裏切り続けることは
避けたいところです。 (苦笑)

皆さんのご期待を裏切るようなことを
お伝えするのは
大変心苦しいところですが
現実は
直視しなければなりませんし
直視すべきです。

何れにせよ
早ければ1ヶ月後
どんなに遅くとも
来年秋には
大戦となります。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 新型コロナウィルス パンデミック 桜を見る会

米大統領選 「投票日の日付が変わる前に勝利宣言する! 勝つのはこの俺。 負けたら? ロシアに亡命するよ」 どーなるのトランプ

将とは?
智 信 仁 勇 厳なり

ご存知のかたも大勢いらっしゃるでしょう。
グルメブログではお馴染みの
孫子の兵法から引きました。

将軍には
知略・信用・思いやり・勇気・厳しさ
これら五つの条件が必要
こうした意味だと
理解しております。

ただしかし・・
こうしたことを
言う人も
いらっしゃいます。

これら5つの条件は、掛け算であり
仮に1つでも?
ゼロや
マイナスがあるのなら?
すべて
ゼロやマイナスになる。

確かに・・
知略や勇気のない人に?
組織を纏める能力はないでしょうし
信用のない人に?
付いていく人など
これまた皆無でしょう。

ただ
グルメブログガ思う処・・
孫子の兵法には書かれておりませんが
これら
5つの要素のバランスこそが
重要なのではないでしょうか。

こうした観点からすると・・

トランプさん 4

このオトコが
アメリカ合衆国大統領を
4年間も務めたという事実は
どう解釈すれば?
良いのでしょうか。 (苦笑)

本日は
直前に迫った
アメリカ大統領選挙。

毎度お馴染みの・・
グルメブログの完璧な予想!(大笑)
なぜここまで言い切っちゃうかと申しますと
今回のネタ元は

CIA.jpg

モノホンの
某国大使館 通商系部署に務める
2等書記官。

「なぁんだ? 一等書記官じゃないんだ ?」
こんなふうに思ってる
そこの貴方?
そのお考えは・・
シロウト丸出しです。 (笑)

どの国でも・・
海外に駐在する
情報部の幹部は
大使館の下っ端職員と
相場が決まっています。

笑 ふーん

というわけで・・
先日、ワインを飲みながら
ゆっくりお話する機会がございましたので
今、世界中が注目している
アメリカ大統領選挙。

他国は
このどうしようもない大統領を
どう見てるのか?
お伝えします。

驚くほど詳細に
トランプ大統領のことを調べているので
少し驚きましたが
草の者の話してくれた内容は
次の通りです。

今から30年ほど前のことです。
旧ソ連が誇るスパイ組織
かの悪名高きKGBに
ウラジミール・クリュチコフさんという人がいました。
KGBの中でも
エリート中のエリートとされる
第一総局の
総局長です。

労働者の父を持つ彼は
工場労働者として
社会人の第一歩を踏み出しました。
やがて、学問を身につけないと
人生が好転しないことに気付き
通信教育で学位を取得しました。

努力のかいあって、
外務省へと転職し
2等書記官として外交官となりました。
ハンガリーの首都
ブタペスト大使館に赴任した時の彼の上司
駐ハンガリーソ連大使は
ユーリ・アンドロポフです。

ソ連史に詳しい方なら?
ピンと来る名前ですね?
後の・・
KGB議長
そして、その後
ソ連共産党の書記長を務めた人物です。

上司に恵まれたクリュチコフ
外務省から
KGBへと引き抜かれ
更に頭角を現していき・・
やがて、第一総局の
総局長にまで上り詰めたのです。

当時のKGBの
最大の懸案は
アメリカへのカウンターインテリジェンス
平たく言うと (笑)
アメリカでの情報収集能力
アメリカ人の協力者が
絶対的に不足していたことでした。

そこで
彼らKGBが目をつけたのが

トランプ 24

このオトコです。

今では
数え切れないくらい
ソ連やロシアを訪問しているトランプですが
最初にソ連を訪問しようと思い立ったのは、
ある大手化粧品ブランドが主催した昼食会で
当時の在米ソ連の
超大物大使として、その名を馳せた
ドゥビニン大使。
彼と隣り合わせでテーブルを囲んだことが
キッカケでした。

彼は自伝の中で
「いろんな偶然が重なり・・」
などと書いてますが
(筆者注:勿論、書いたのはゴーストライターです)
隣り合わせに座ったことは
KGBが仕組んだアレンジだということなど
この業界の人間なら
入社したての新人でも解ることです。

ダメだこりゃ 2 笑

「NYに来て、初めて見たビルが・・」
トランプさん? 貴方のタワーなんです!」

平均的な知性と
理解力を持つ人間でしたら?
これが
外交辞令であることなど
考えなくても分かることですが
考えても
分からないのが
トランプです。 (苦笑)

少し話題がズレますが
当時
某国情報部に於ける
トランプのコードネームは
ピーコック。

気弱な地上げ屋 3

アタマはまるで・・
中身がカラッポの如く小さく
見栄えばかりに気を使う
孔雀のようなオトコ
こうした意味があったそうです。 (笑)

話を戻しましょう。
1987年7月
トランプは、初めてモスクワを訪問しました。

この時、この旅行をアレンジしたのは
インツーリストという
ソ連政府の公式旅行会社。
KGBの直営企業です。

当時、ソ連入国を希望する人々に
入国許可を出すのは
外務省ではなく
KGBの重要な業務の一つでした。

モスクワでの
トランプ一行の宿泊先は
当時モスクワでの最高級ホテル
ホテルナショナルの
スィートルーム。
しかも
ルームサーヴィスから
レストランでの食事まで
全てが・・タダ。
まったく請求してきません。 (苦笑)

マトモな神経の持ち主なら?
この時点で
おかしい事・・
仕組まれてんじゃないかってことに
気付きそうなものですが
まったく気付かないのが
このオトコの特徴の一つです。

笑 ヤレヤレ

帰国したトランプは
アメリカファースト論と
NATOなど同盟国の
安全保障タダ乗り論を
展開し始めます。
こうして見ると
これらの主張は
もう30年近く言い続けてるのですね。 (苦笑)

クリュチコフが目をつけたトランプは
こうして
ソ連が望むような行動
を取り始めます。
アメリカの孤立化政策の主張です。

こうした人間が
アメリカ国内で
更に影響力を持つことが出来れば?
"それはソ連の利益に繋がる"
KGBは
そう考えたようです。

笑 なるほど 3

その後も
トランプに対する
ソ連が仕組んだ不思議な対応
は、続きます。

と・・その前に
ソ連が仕組んだ不思議な対応。
トランプに目をつけ
モスクワにまで招待し、人参が大好きな
このオトコの鼻っ面に
モスクワでの金儲け
不動産開発を焚き付けたクリュチコフ
彼の行く末を・・
ご紹介します。

KGB議長にまで上り詰めた彼は
1991年8月
ゴルバチョフ書記長解任を目論見
クーデターを敢行。
世に言うソ連8月クーデターを起こしますが・・
数日で鎮圧され
投獄されます。
しかし、服役3年後に
恩赦により釈放。
2007年に83歳で亡くなりました。

ハナシをトランプに戻しましょう。
彼は・・
自分は、ロシアに投資などしていないし
取引もないうえ
ましてや・・
"ロシアへの借り"
なんてあり得ないっ!
繰り返しこう主張しています。
しかしこれらは全て
嘘です。 (苦笑)

笑 オイオイ 2

資金繰りに窮したトランプが
フロリダで所有していた不動産を
売却しようとしたことがありました
しかし、値付けが甘く
1年経っても・・
2年経っても?
買い手は現れませんでした。

そこへ
突如現れたのが
ロシア人実業家
主な事業は、
マネーロンダリングと詐欺だと言われていますが
オルガルヒです。

彼は
相場の2倍以上の価格で
この不動産を購入
し、
資金繰りにあえぐトランプに
5000万ドルもの資金を与えました。
当時のレートでいきますと
日本円で
約60億円です。 (苦笑)

トランプから
相場より割高な不動産を買ったのは
オルガルヒだけではありません。
ロシア政府公認マフィアと呼ばれていたこともある
ロシアンマフィアの大物
リボロフレフもその一人。

驚 笑 オイオイ

例を挙げてたら
キリがありません。

NYで、1980年代に
トランプタワーの建設が始まって以来・・
約30年間に
判明しているだけでも
63名もの
ロシア国籍を持つ者が
トランプの持つ不動産を購入してきたのです。

これら・・
明らかになっってるだけでも
9840万ドルものキャッシュ
トランプの手へと渡りました。
このロシアマネーが無ければ・・
トランプは
何回かの破産を免れなかったでしょう。

90年代後半に作成された
FBIの捜査ファイルには
次のように書かれています。

「アメリア東部に於ける、マネーロンダリング、詐欺、風俗産業、その他ロシアンマフィアに係る組織犯罪のほとんどは・・ニューヨークのトランプタワーを拠点、または避難所としている」

笑 知らねぇよ

この草の者によれば・・
「トランプがロシア政府のエージェントだという証拠は無い」
「むしろ・・その可能性は極めて低いだろう」
「その理由は・・」
「エージェントは、作戦遂行能力も大事だが」
「トランプには・・」
「常に、臨機応変の対応が迫られる作戦の・・」
「目的やプロセスを理解する能力が・・」
「殆どないから」
だそうです。 (苦笑)

そのうえで・・
「トランプはむしろ・・」
「ロシア政府のアセット」
「協力者という位置付けなのだろうと言うのが」
「主要国の分析だと思う」

笑 ナニ言ってんの?

まだ・・
半信半疑の皆さんに向けて
ダメ押しを・・。 (笑)

トランプが指名した国務長官は・・
誰でしょう?
プーチンから友好勲章を授けられた
ティラーソンさんです。

では、初代安全保障補佐官は?
ディナーで、プーチンの横に腰掛け
無申告でロシア企業から報酬を得ていた
マイケル・フリン。

そんでもって外交顧問は?
国家に対する反逆行為で
FBIに起訴された
カーター・ペイジ。

そのうえで商務長官は?
ロシアへ多額の投資を行っている
ウィルバー・ロス。

おまけは
極めつけで行きましょう!(笑)
元顧問弁護士はどなたでしたっけ?
今は・・
塀の中で余生を過ごしている
プーチンの報道官へメールを送った
マイケル・コーエンさんです。

このように・・
トランプ政権には
ロシアと全く無関係
何も利害関係が無い
こんな人物は・・

笑 バレた

ほとんどいません。 (苦笑)

多くのアメリカ人もようやく・・
このオトコの
危険なほどの無能さ
だけでなく
国家や世界全体に不利益
をもたらすことに
気付き始めました。

ここで!
グルメブログの結論と行きたいところですが
本心を書くと・・
「ブルメブログの予想は・・常に逆」
「予想なんてもう・・よそうよ」
言われちゃいます。 (笑)

そこで、本日の結論!
2020年アメリカ大統領選の勝者は

トランプ5

でしょう。

外れたら?
どうしましょうかね。 (大笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : トランプ クリュチコフ ゴルバチョフ プーチン アメリカ大統領選

「学術会議の任命拒否? 国民なんて直ぐに忘れます。 支持率は7割!なんなら・・これ争点に選挙やります?」 異見は許さんので菅

官僚たちに強く指示することがよくあるために・・
霞が関からは
ずいぶん恐れられているようです
でも、それも仕方がないと思っています
恐れられるよりも・・
愛されるほうがよいか?
それとも逆か?
二つのうち
どちらかを手放さねばならないときは・・
愛されるよりも
恐れられていたほうが
はるかに安全である
かのマキャベリ
リーダーのあるべき姿について
こう述べています

今年6月
プレジデント誌に掲載された
官房長官時代の・・

菅 作者 ハマープロさん <アイコラ提供; © ハマープロ>

このオトコの
インタビュー記事です。

恐れられることを厭わない。
むしろ
恐れおののき
忖度してもらいたい。

あまり売れてない雑誌のインタビューという
気軽さもあったんでしょう。
随分正直に
答えたものです。 (笑)

でもまぁ本当に正直に答えたとすれば?
同じマキャベリでも・・
民衆への対処の仕方は・・
寛大な態度でのぞむか
それとも?
強圧的に対するかの・・
どちらかでなくてはならない

コチラを引用したでしょう。 (笑)

このたびの・・
学術会議の任命拒否問題。

6年も前から?
同じ問題が繰り返されてきたと言うのに?
なんで、今頃表沙汰になんの?

笑 24-1 役に立たない

知識はあるが
勇気はない。
学者のセンセがた。

そんな連中のなかの
退任間近の一会員の
赤旗へのタレコミで
今回、明るみに出たワケですが・・
野党にとっては
瓢箪から駒。

前政権から継承する隠蔽体質。
説明を尽くさぬ不誠実な姿勢。
菅政権の体質を
批判しまくってます。

蓮舫さん 8

この人なんて・・
この週末。
立川の・・
更に先にまで出向いて
喚き散らしてました。 (苦笑)

しかし・・
お気持ちは充分理解出来るのですが・・
毎度お馴染みの
青筋立てた
ヒステリックな倒閣運動は
お勧めできません。

なぜかと申しますと?
この問題で
政権を倒すことなど出来ませんし
倒そうと
すべきでもありません。 (笑)

この政権のまま
選挙したほうが
野党にとって好都合なのですから (笑)
あまり深追いすべきでは
ありません。

大多数の国民は
政府の対応を
好ましいとは思っていませんが

笑 それが どうした

かと言って?
野党に
政権を獲って代わってもらおうとまでは
思っていないでしょう? (苦笑)

たとえ、どこまで追求しようと・・
「私達が間違ってました」
こんなこと言う可能性は?
限りなくゼロに近い。

逃げ切られる可能性が高いうえに
予想通り逃げ切られると? (苦笑)
「やっぱ野党は非力で無能」
「これじゃぁ? 政権運営なんて・・無理無理」
いきり立ってる人々の期待を損ね
世論の失望を買い
風向きが
突然変わりかねません。

"菅政権というのは・・安倍政権同様、強権的な独裁政治を行う"
こうした印象を
繰り返し刷り込み
サッサと次行ったほうが
後々のためには
余程効果があるでしょう。

笑 ふーん

菅政権の目指す
政権運営の姿形が見えてきたところで
本日は敵方・・
自民党内部の
チカラ関係について
お伝えします。

本来ですと・・
こうした時期ですので
コチラの陣営について
書きたいところなのですが・・
ご承知の通り

階猛センセ

こんなことやってます。 (苦笑)

気弱な地上げ屋が知らないような・・
深い事情があるのかも?
知れませんが・・
県連が
県連所属の現職国会議員を
訴え、裁判起こすなんて?
前代未聞どころか
初めて聞く話です。

三つ子の魂・・
なんとやら・・
ですが
「一人で500万票集められる・・オトコ」 の・・
悪いクセが
また出てしまいました。

自分に対して・・
弓引いた人間は
どんな事があっても!
完膚無きまでに
葬り去らないと
気が休まらないのでしょうか。

それにですよ!
グルメブログとしては
こんなこと
書きたくありませんが
自分だって?
自由党の解党時に
同じことやってるのですよ。
しかも
金額の桁は
2桁多い金額
です。 (苦笑)

笑 嘘だろ

政治理念や
政治力は
畏怖すべきものがございますが
人間的な魅力となると?
ハッキリ言いますと・・
呆れてます

これまで
「一人で500万票集められる・・オトコ」 から
有能な人間
次々と離反していくのは
突き詰めると?

笑 ダメ 無理

この部分が原因であり・・
マキャベリの言葉を引用すれば・・
人間というものは、
危害を加えられると思い込んでいた相手から
親切にされたり恩恵を施されたりすると
そうでない人からの場合より
ずっと恩に感ずるものである

学ぶべきでしょう。

その点・・
田中角栄さんは
多分、君主論はお読みになったことはないでしょうが (苦笑)
この教えに
忠実に行動していました。

田中角栄にあって
「一人で500万票集められる・・オトコ」にないものは
まさにこの部分です。

ということで!
コチラの陣営について書いちゃうと?
こんな調子で
愚痴っぽくなりますので
いつものように・・(笑)
相手陣営をおちょくって
遊びましょう。 (大笑)

ホントのとこ言いますと・・
本日のネタは

トランプ45

お薬の副作用ですか?
随分と
落ち着きがありませんが・・
このかた。

あるときは・・
駐日某国大使館付き武官
またあるときは・・
某国情報部の
敏腕諜報部員。

そして、たまに・・(笑)
某国大使館に放つ草の者!
として
グルメブログにご登場戴く
某氏から寄せられた
このオトコに関する
笑っちゃう・・と申しますか
呆れちゃうネタをお届けするつもりだったのですが
このネタは
大統領選挙にぶつけるべき (笑)
ネタなので
次回・・
ということにしてください。

ということで・・
まずご登場戴くのは・・
このオトコ。

岸田害務大臣

「政治はチカラがなければ出来ません!」
「チカラの源泉は・・大きな塊」
「分裂を繰り返した我が宏池会が再び結集してこそ!」

この指止まれと言うたびに・・
遠心力が吹き荒れる。
グルメブログの予想じゃあるまいし・・(苦笑)
やることなすこと全てギャグ
ではなく・・
逆になっちゃう・・
この人。

遠心力働いた
最初の一人が・・

裏切った古賀2

このオトコだということには
少々驚きましたが・・
自分の後見人を
いの一番に切っちゃうところが
このオトコの
政治センスのないところ。 (苦笑)

毎年やってる
資金集めの派閥パーティ。

例年、乾杯の音頭とってもらって
顔を立ててる相手に?
ある年、突然頼まなくなれば?
そりゃ誰だって・・
相手の変心に
気付きます。

この先・・

阿呆太郎

こんなオトコに尻尾振って
なんとか芽を出そうと
頑張るのでしょうが・・
チカラを入れるべきところで
入れず。
抜くべきところで
精一杯頑張ろうとしちゃう。
センスの無さは
抜きん出てます。 (苦笑)

芽が出ないまま
派閥の長の座を
追われるでしょう。

でもって・・
「岸田さんじゃ・・派閥は纏まらない」
「派閥を纏められない人に? 党を纏められると思いますか?」
虎視眈々と・・
派閥を乗っ取ろうと目論んでるのが・・

林芳正

このオトコ。

政治家一家に生まれ
なんの苦労も無しに
カバンも地盤も・・
看板も手中にしました。

こうした人は
選挙には強くても
修羅場には・・
滅法弱い。 (笑)

衆議院乗り換えを目論見
父親の地盤だった
山口3区に
後援会事務所作ったものの・・
このジイサンの・・

二階 苦いセンセ

「売られたケンカ? モチロン買うよ!」
この一言で
チビリにチビってしまったそうです。 (笑)

保守王国の山口で
保守分裂になったら
面白い展開になったのですが
さすがは自分党。

もっとも損しない
もっとも得する選択を
しました。

最後のキングメーカー
歴代最高の策士
官邸を裏で操るオトコ
一部メディアが
おだてあげるせいでしょう。

このジイサンの増長ぶりが
止まりません。

高知2区では・・
今回山口3区の林センセとは逆に
現職に対して
元知事とはいえ新人をぶつけ
現職を追い出し
比例区に転出させる・・
荒業をやってのけました。 (苦笑)
1ヶ月以内に
発表されるでしょう。

新潟2区
静岡5区でも・・
特に
静岡5区で出すのは

細野4

このオトコ。

細野事務所のMさ~ん?
見てますかぁ? (大笑)

ここでは
「双方無所属で・・勝ったほうを追加公認する」
こんな勝手なこと言ってます。 (笑)

こんなことは
かつては無かったことですが・・
289の小選挙区のうち
10選挙区で
自民党同士の
公認争いが表面化しており・・
そのうち6選挙区は
このジイサンの派閥が絡んでます。

本日お伝えした通り・・
自民党という政党は
揉め事が日常茶飯事。

同じ選挙区に
複数が立候補した
中選挙区制の名残もあるのでしょう。
同僚議員のことも
悪く言う人のほうが
多いほどです。

笑 なるほど

ところがそんな彼らが・・
権力の維持
利権の獲得
チカラの源泉に係ること・・
となると?
これまでのことが
まるで何事も無かったかのように?
強力なタッグを組むのです。


これこそが・・
自民党のズルさ・・
であり
強さ・・なのです。

この
ズルさと強さ。
これを見習い (苦笑)
そのうえで
本当に国民のためになること
正しいこと
これをやり切ることを約束出来れば?

その先には・・
政権交代が
見えて来るのですが・・
居ないのですよね。
気弱な地上げ屋みたいなのが・・(苦笑)
野党には。

笑 それを言っちゃ

でもまぁ・・
それを言っちゃ・・
なので
気を取り直して
前に進まないと・・
何も変わりません。

本日のエントリー。
最後に
再びマキャベリの遺した言葉をご紹介します。

どんなことにしろ
相手を
絶望に追い込むようなことは
思慮ある人のやることではない


少しでも
何かを変えるためには
行動以外に道はありません。
まぁ・・適当に (笑)
頑張りますわ! (大笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 学術会議 階猛 気弱な地上げ屋 グルメブログ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ