FC2ブログ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「森山さんからの3億円? 叱られるから受け取りました。 お菓子だと思ったんですよ。 金貨だったんですね?」 関西電力 役員一同

アンドリュー・カーネギーさん。
NY市にカーネギーホールを作ったり・・
ピッツバーグに
カーネギーメロン大学を設立したりと・・
お金儲けだけでなく
多くの
社会貢献をした人物として
アメリカだけでなく
世界中で
多くの人々の尊敬を集める・・
偉人です。

28歳で
現在のUSスチールの原型となる建設会社を設立。
この会社は主に、
鉄橋を作る仕事をしていました。

工期、工程をしっかり守り
その上・・
安い! 早い!
美味い・・
ではなく、工事が上手いので
全米から
工事依頼が集中したそうです。

ところが、カーネギーさん。
どんなに大きな工事でも?
儲けが大きな仕事でも?
リスクの高い仕事は
キッパリ断ったそうです。

笑 ビックリ

当時のアメリカでは
建築物の手抜き工事が横行し
不具合が多発するだけでなく
ヘタすると?
倒壊するような事故が
少なくなかったようです。

こうしたことが続くなかで
カーネギーさん。
「仕事には信用が第一。 頑丈で長持ちする仕事をして信用を得る」
「リスクの高い仕事を引き受けて、失敗したりすると・・」
「これまで築いた信用を・・一瞬にして失う」

信頼を得たり、信用を築くには
長い時間がかかるが
その反面、
たった一つの失敗
一瞬の判断ミスで
それらを失うことになる。
このことを
充分認識していたのでしょう。

本日のエントリー。
こんなツカミをもって来るのも

関電

これが理由です。

関西電力幹部の
巨額の・・
裏金授受が発覚しました。

このたびの暴露は・・
原発利権の闇を
世に知らしめる・・
キッカケとなる大きな節目。
後の世に・・
こう刻まれる可能性があるほどの
インパクトある暴露です。

それでは、本日はまず・・
久々に
逃電に放つ! 臭の者に・・
背景事情を
伝えてもらいましょう。 (笑)

逃電2

「関電の巨額裏金授受? 驚いたね」
「オマエのとこでも同じことやってんじゃね~か?」
「確かに・・似たようなことはやってるだろうけど」
「同じことはやってない・・はず」

「ナニに驚いたかって?」
「まず驚いたのは、6人もの幹部が」
「森山に、個人の口座番号まで教えちゃってるってこと」
「裏金については・・アンタのほうが詳しいでしょ?」

笑 バレた

「アンタもよく知ってるように・・裏金の授受に」
「金融機関使わないよね? 普通」
「アシが付くワケだから」

「結局、口座へ振り込ませたから国税から収入認定されちゃった」
「口座教えちゃうくらい・・強烈な恐怖だったのか?」
「或いは、大金に目がくらんで貰っちゃおうと思ったのかも?」

「次に驚いたのは・・」
「今回の暴露は、共同のスクープなんだけど」
「そのネタ元だよ」

「今年の春頃からかな?」
「内部告発が、マスゴミ各社に送られてたけど」
「どこも怪文書扱いで記事にしなかった」
「結果的には・・ほぼ正確な内容だったけどね」

「ところが共同のスクープは」
「裏金授受の内幕や・・金額まで、ほぼ正確に報じてたでしょ?」
「あれだけ正確な内容は・・」
「貰った本人がカミングアウトするか?」
「強制捜査した・・マル査、国税関係者しかあり得ない」

「これまでコッチの味方だった捜査機関が?」
「不祥事や違法行為をリークするようになったら?」
「ウチの幹部も震え上がってるよ」

笑 ざまぁみろ

「今回の暴露で露見した事実で・・」
「最も深刻な事実は何か?」
「裏金の原資だよ」
「突き詰めれば? 全部契約者の利用料金だってこと」

原発が割高だってことが世間に露見したら?」
「それこそ、エネルギー政策の根幹が揺らぐって話になる」

笑 怒 23

ぜひともこの機会に!
エネルギー政策の根幹が
揺らいじゃって欲しいものです。 (笑)

それでは本日は引き続き・・
駐日アメリカ大使館
国務省に放つ!
草の者に
ご登場戴きます。 (笑)

「今回のウクライナゲート?」
「いよいよトランプも外堀が埋まった感じですね」

「主にオバマ政権当時の人たちが多いのですが、300人をゆうに超える政府当局者が、大統領弾劾調査を支持する書面に署名し、連邦議会に提出しました」

「国務省や・・」
「CIAが多いのは分かるけど・・」

CIA.jpg

「軍人であるペンタゴン」
「ホワイトハウスやNSCに勤務してた当局者までが・・」
「署名に参加してます」
「アメリカの歴史上、初めてのことですよ」

「今回のウクライナゲートは・・」
「以前のロシアゲートとは、本質的に性質が違います」

「ロシアゲートの主役は、ロシア政府」
「しかも見返りは・・ない」
「これに対し、今回の主役は?」
「ズバリ! トランプ本人・・」
「しかも・・」
「軍事援助という国益に係る見返りを明示しちゃってます」

「ロシアゲートでは、凄腕のモラー特別検察官をもってしても・・」
「大統領の違法行為を証明することは出来ませんでした」
「ところが、今回のウクライナゲートは?」
「主役は大統領本人」

「バイデン親子への調査をウクライナ大統領に直接・・」
「依頼したってことは?」
トランプ自身が認めちゃってます」

「国益や国家安全保障よりも?」
「自身の再選・・政治目的を優先させた疑いが濃厚です」
「充分に弾劾の根拠となる職権濫用です」

「問題は・・」
「この弾劾が成立するかどうか? ですよね?」

ペロシさん

「この人は老練な政治家です」
「大統領弾劾が成立せず失敗した場合のリスク・・」
「民主党にとって両刃の剣となることも」
「充分承知しています」

「それでもなお弾劾調査に踏み切ったということは?」
「少なくとも五分五分以上の勝算があると読み切ったのでしょう」

「(ワシントン)ポストの友人の話だと・・」
「上院で、無記名投票になった場合」
「現段階でも既に10人近くは・・弾劾賛成に回るようです」
「大統領を罷免するには・・あと10票必要です」

「既に共和党から30人以上が賛成に回る?」

笑 ない

「いくらなんでも、現時点でそれは希望的観測で根拠ありません」

「アメリカの議員は、党議拘束を受けません」
「地元有権者の声・・世論にとても敏感です」
「つまり・・今後の世論動向、弾劾支持の声が大きくなれば?」
「多くの共和党上院議員が弾劾賛成に票を投じるでしょう」

「そして・・20票を越えることが確実となったら?」
「あとは、雪崩を打って賛成に回る議員が続出します」
「アメリカの議員は、有権者の声をとても大切にしますし」
有権者の声を忠実に実行するのです」

アメリカの国会議員。
連邦議会議員は
共和党であろうと
民主党であろうと
党議拘束なんてものには
基本的に拘束されません。

それぞれの選挙区の
自身の支援者や
有権者の意見に耳を傾け
そのうえで、
国益に沿った
大局的判断をする
のです。

そこ行くと・・?
日本の政治家は?

気弱な地上げ屋なんて・・

枝野 3-2

「ボトムアップの政治を実現するんでしょ? だったら・・」
「有権者の声にもっと耳を傾け・・」
「有権者が何を望み・・」
「政治に何をしてもらいたいのか?」
「真摯に向き合い、判りやすく丁寧に説明し・・」
「具体政策に反映すべきでは?」

「今この党は? それをやってますか?」

笑 判ってるが、オレには出来ない 19

「ボトムアップと言ってる政党が?」
「何でもトップダウンで決めちゃってるなんて・・」
「永田町じゃ、悪い冗談で済むかも知れませんが・・」
「国民にとっては・・悪夢でしかありませんよ」

ご本人に・・
直接言っちゃってますよ。 (笑)

だからと言って皆さん?
ここが大切なのですが・・
「こんな政治家は要らない!」
「裏切り者だ!」
ではダメなのです。

この国を住み良い国にする
最善の方法は
自公政権を終わらせ
霞ヶ関高級官僚による
政権コントロールから脱皮することでしょ?

笑 その通り

一から十まで・・
政策や考え方が
100%一致するなんて
あり得ない話です。

目的が一致するのであれば?
小さな違いは脇に置いて
大きいな目的のために
チカラを合わせる!

いろいろ・・
ご不満もあるでしょうし・・
「地上げ屋! 血迷ったかぁ!?」
こうした向きも
おありでしょうが・・
立憲とも
枝野さんとも
一緒にやるってことです。

我々は弱いのですから・・
チカラは分散するのではなく
集中させなきゃ?
強い相手に勝てるワケない。
こういうことです。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ トランプ 弾劾 ウクライナゲート

東電無罪! 「行政慮る忖度判決? 出世欲、損得で判じるのが日本の裁判官。 最高裁まで?やっても同じですよ」 元会長 勝俣恒久

どんなことでも良いのですが・・
何かが
上手くいかない時。
皆さんはどうなさいますか?

上手く行かなくなった時点で
止めてしまう
人もいるでしょうし・・
違うやり方を
試みる人も
いるかも知れません。

笑 そうだろ

何かが上手く行かないとき。
まず最初に
するべきことは・・
なぜ上手く行かないのか?
その原因を見定めることです。

そして大抵の場合・・
何かが間違っていた。
こうした場合が
ほとんどのはずです。

そして・・
間違っていたことに気付いた時。
人はどういう態度をとるのか。

アメリカの大学が行なった
社会実験によりますと・・
最も多いのが
間違った原因を
自分以外の
誰かの責任にする。
こうした人たちです。

笑 なるほど

では、次に多いのは?
間違いに・・
気がつかない。
こうした人たちです。

この・・
間違いに
気付かない人たちは
間違った原因について・・
仮に
客観的な証拠を突きつけたとしても?
間違えたこと自体を
完全否定します。

このタイプ。
代表的な・・
世界的有名人に・・

トランプさん 3

この人がいますね。 (笑)

まぁ・・
本人は、間違いに気付いていませんし
間違っていないと
思い込んでいるのですから
当然といえば
当然でしょうけど・・
このタイプの人間と
お付き合いすると
ロクなことが起きません。 (苦笑)

アメリカでの
この社会実験では
対象者のうち・・
75%が
このどちらかに分類されたそうです。

笑 12-1

日本で
同じ研究をしたとしたら?
果たしてどうでしょうかね? (苦笑)
多分
このウェートは
もっと多くなると
思います。

そして・・
間違いに気づいても
間違いを認めず
更なる間違えをし続けるという現象は・・
個人だけに起こるとは
限りません。

個人の集合体。
組織に於いても・・
間違ったことを
し続ける組織というのは
特に、我が国には
多いような気がします。

この人たちは・・

立憲 国民 統一会派

自分たちの間違いに
気付いているのでしょうか?

それとも?
間違っていることに
気付いてはいても・・
更なる間違いを
し続けているのでしょうか?

もうここまで来ると
あまりのダメぶりに
笑うことすら
出来ません。

民主党・・
リターンズの皆さんです。

アンタ 迷惑 笑 評判悪

連合し
統一会派結成することには
グルメブログも反対ではございません。

間違っているのは
そこに至るプロセスです。

こうしたドタバタを
世間に晒せば?
「民主党内紛劇の始まり・・始まり」
「ナニで揉めてるのかと思ったら? 会派名称?」
「彼らの名称・・気にしてる有権者なんているの?」

こうした声はごもっともで
どうしてこう・・
この人たちは
"自分たちが世間からどう見えてるか?"
気にしないのでしょうかね? (苦笑)

れいわに票集めるため、自分達のダメぶりを・・」
「あからさまに、世間にさらけ出してるのでは?」
某草の者が嘆く・・
こんな自虐ネタも
本当に聞こえちゃうくらいです。 (苦笑)

笑 参ったな

なんとか潮目を変えるため・・
臨時国会では
どこかの時点で
何らかの仕掛けをするのでしょうけど
もうこれ以上
世間に
恥を晒さないで貰いたいですね。

世間の恥などなんのその!
己の身を守るためなら?
元部下の証言など・・
切捨て御免!

証拠の曲解なんて
当たり前なのが・・

逃電3

このオトコと・・
部下達です。

このたびの無罪判決には
驚きました。
まさに・・
電気ショックとは
このことを指すのでしょう。 (苦笑)

勿論、
無罪判決が出される可能性は
充分にあったこと。
承知しておりましたが
もう少し
判決理由に
工夫があると
見ておりました。

ところが判決は?
ほとんど何も
責任が無いかのような内容です。

巨大津波が襲来した場合、
原子炉建屋が水没する危険性を説明するため
逃電社内では
CGによる
詳細なシミュレーションが作られ、
ヤツらが出席した会議で
キッチリ報告されたのですよ?

巨大津波対策は
不可避であることなど
充分に立証したのに・・
「原発の運転を停止する義務を課すほど」
「巨大津波が来ると予測出来る可能性があったとは認められない」
なんですか? これは?

笑 怒 35-2

2002年に政府が出した
巨大地震の長期評価。
日本中の電力会社が
この評価を基準に対策を立てていたにも係らず・・
判決では、
長期評価は信頼性に合理的な疑い?
裁判所が
国家認定を否定しちゃってます。

どの判決理由も
まったく逆の解釈や評価が可能であり、
仮にそうした場合、
事実認定は全て覆り
有罪判決となったことでしょう。
驚くべき
忖度判決です。

これが、裁判員裁判だったら?
こう思うと・・
残念でなりません。

笑 疲れた2

控訴する
運びになるでしょうが・・
裁判所というのは
上に行くにしたがって
政府に忖度する裁判官が増えていきます。 (苦笑)
逆転する可能性は・・
1%もないと
石田センセ始め、指定弁護士の皆さんは
判っているでしょう。

裁判所も
霞ヶ関の一味です。
裁判所全体に
三権分立の意識を徹底させることが
唯一の解決策です。
ではどうやって?
意識改革を行なうか?

今回の官邸人事が象徴的です。
重責担う部署には
安倍側近が配置され、
更に官邸機能が強化されました。

これで
霞ヶ関では
官邸に歯向かう
どころか、
官邸の意に沿わないことなど
する高級官僚は
1人としていなくなりました。

やはり・・
霞ヶ関高級官僚が、この国に存在する
あらゆる問題の
出発点です。

霞ヶ関を意のままに動かすには
人事と
カネを握ることだと
グルメブログでは考えておりましたが
この人たちの・・

菅 作者 ハマープロさん <アイコラ提供; © ハマープロ>

支配ぶりを
目の当たりにして
考えを少し変えました。

内閣人事局
人事を握るだけでも
これだけの忖度行政をするのです。

そのうえで・・
彼らにとっての
飯の・・カネ。
特別会計を再編縮小・・
場合によっては廃止すれば?

霞ヶ関を
完全に掌握し
コントロールする方法が
見つかった
ような気がします。

次に政権交代したとき・・
まず、いの一番に手をつけるべきは
霞ヶ関の再編・改革を徹底させること
です。

Hnハマープロさんでしたっけ?
「霞ヶ関バスターズはどうなってんだ? ヤル気あんの?」
お尋ねがございましたが・・

山本 太郎ちゃん 3

この人が
この問題に気付いていないわけが
ございません。

ただ、現時点で・・
そのことを広言しようものなら
それでなくても
潰しにかかって来てる連中を
死に物狂いに
させかねません。

だから・・
「公務員を増やせ~!」
ギャグなこと
言ってるのでしょう。

確かに、使命感に満ちた
真面目に働く公務員も大勢います。
そういう人たちが
苦労している分野には
労働環境を手厚くする必要があるでしょう。

その一方。

佐川 罪務省 国税

このオトコに象徴される・・
多くの国民にとって
使い物にならないだけでなく!
害を及ぼす人間も
霞ヶ関の奥深くには
大勢いることも
事実です。

国民の生活が第一!
この政治の実現のためには
霞ヶ関を
ガラッとかえることは
必要不可欠なことです。

笑 だろ そうだろ

今は
気付いていないフリをし・・
政権獲った途端!
今度こそ!
霞ヶ関の大改革に
着手するのです。

昔・・
死んだフリ解散
などと称し、
総選挙で
大勝利を収めた首相がいましたが
選挙で勝利を収めるまでは
霞ヶ関大改革の必要性・・
統廃合整理の実現などは・・
気付かぬフリ
し続けることが
肝要です。 (苦笑)

自分のことは・・
自分で決める。
このことこそが
民主主義の本質です。

そして・・
未来を予測する・・
最善の方法とは?
自らそれを・・
創り出すことです。

気弱な地上げ屋
1日最低1票を目標に・・(苦笑)
新規票・・
同志の獲得に動いています。
漫然と・・
チャンスが訪れるのを
待ち続ける気なんてありません。
チャンスは、自ら・・
作り出すものです。

最近の・・

安倍 45

このオトコの顔を見てると・・
この通り。
随分、そわそわしてますね? (大笑)
もう・・
選挙をやりたくて
仕方無い。
損な顔してます。 (苦笑)

最長でも・・
1年です。
1年なんて・・
直ぐですよ、皆さん。
常在戦場です!


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ れいわ

「進次郎入閣させりゃ支持率UP! で、1年以内に選挙? 民主党の枝野さんがいる限り・・何回やってもこっちの勝ちです」 安倍晋三

いやぁ・・凄い風でした。
つい先頃、
首都圏を直撃した
台風15号のことです。

自然災害に弱い
首都圏交通網の大混乱は
想定内で
こういうときこそ!
Hnハマープロさんが
しつこく (笑)
提唱し続けてる・・
テレワーク
導入すりゃ?
痛勤客の苦痛も
一気に解決しちゃうはずなんですが・・。

笑 39 その通り

そうした対応とった企業は
極々一部に・・
留まったようです。 (苦笑)

このエントリーを書いてる時点でも・・
千葉市、市原市など
約34万世帯で?
未だ、電気が
まったく使えない状況が続いております。

この猛暑のなか・・
4日間以上も?
冷蔵庫も使えない。
クーラーも使えない?
過酷な環境を強いられている皆さん。
熱中症が原因で
お亡くなりになったかたもいらっしゃるということで

逃電2

この会社。
懸命に
復旧作業しているとは思いますが・・
想定外のことが多過ぎますね。
この会社は。

それにしても驚いたのは
千葉県内
市原ゴルフガーデン

台風被害

ネット支柱倒壊です。

驚いたと申しましても・・
一番驚いたのは
寝てる最中・・
鉄柱が突然!
家を切り裂いてきた
被害者の皆さんでしょうが
気弱な地上げ屋が驚いたのは?

気弱な地上げ屋の事務所で
この映像を
一緒に見ていた
赤門倶楽部出身の
弁護士との会話にです。

「あ~あ、こりゃ酷いな? でも・・」
「当然、ゴルフ練習場が・・壊した家に補償すんでしょ?」
「まぁやれる範囲で補償はするだろうけど・・」
「多分、補償に関する法的義務は生じないと思うよ」

笑 冗談

「エェ~!? 補償義務が生じない? 損なバカなことが・・」

「ゴルフ練習場側の管理上の不備や・・」
「過失が証明されない限りは・・」
「裁判所は、法的責任・・補償義務は認めないはず」

「但し! 法的補償義務が認定される余地も・・」
「まったく無いわけじゃない。 例えば・・」

「5年くらい前かな?」
「同じ千葉県内ゴルフ練習場で、今回同様、台風で支柱が倒壊した」
「あの時の事故と・・」
「今回の支柱基礎部分のコンクリ塊は、とてもよく似てる」

「今回の被害者のうち1人でも・・」
「鎌ケ谷の支柱倒壊がここでも起きないよう」
「支柱基礎部分の安全対策を徹底するよう・・」
市原ゴルフガーデンに申入れをしていたり・・」

「大型台風直撃は事前に判ってたのだから」
強風に備え、ネットを外してくれ
「などの申入れをしていたら?」

「安全対策を怠ったという」
「過失責任が認められる可能性が高まる」

笑 やってみる

日頃から
評判の悪い (笑)
グルメブログのツカですが・・
特に本日!
近所に
ゴルフ練習場がある人にしか
役に立たない情報
です。 (大笑)

いやぁ・・
日頃からニッチな層を大切にする
グルメブログならではの・・
ツカミネタでしたね。 (大笑)

この・・
ニッチな層を大切にする

政治の世界でも
充分通用する。
だけでなく・・
今、もっとも
取組まねばならない
ことでもあります。

その理由?
「自分はニッチな層だ・・」
こう思ってる人・・
疎外感を感じてる人が・・
この社会に大勢
いるからです。

一見、困難で・・
遠回りに見える道こそが
最善の近道。
グルメブログ
度々唱えてることです。 (苦笑)

本日、最初にご登場戴くのは・・

石破3

この・・
一目見てキミが悪い・・
では無く、気味が悪い
この人。

「コイツは? 石破か?」
などと侮ってはいけません。 (笑)

ほとんど見習う点が無い
この人ですが
唯一!
多くの野党議員が
見習うべき行動
がございます。

もう遠い
過去になりつつありますが・・

民主党 海江田 悔江田

この人たちが
政権を奪取した2009年。

政権を奪われ・・
ヒマになった石破センセ。
真っ先に
ナニやり始めたかと申しますと?
地方行脚です。

多い月など・・
東京に居たのは
たったの2日間だけ。
残りの4週間近くは
地方廻り。
こうした時もございました。

こうして迎えた
2012年の自民党総裁選。
ナニが起きたか?
覚えていらっしゃいますよね?

地方票の55%!
票数にして・・
300票のうち
165票を獲得したのです。

因みに・・
このときの

安倍 アベコベ 888

このオトコの獲得票数は?
87票。

地方票で半分しか獲得出来なかった人が
総裁になっちゃうのですから
自民党と言うのは・・
懐の黒い・・
では無く、深い政党です。 (苦笑)

石破センセの
地方行脚は
幹事長に就任しても
中断しません。

超多忙な
党務の合間を縫って
多い週には
週の5日間を
地方行脚に当てたそうです。

その結果が・・
既に、安倍一凶と呼ばれ
一騎打ちとなった
2018年自民党総裁選。
多くの党員が
権力者に尻尾振るなか・・
45%もの
地方票を獲得したのです。

笑 なるほど

この人の
ここ数年間の
この行動は
多くの教訓を残しました。

支持票獲得するうえで、
面倒で・・
困難で・・
遠回りに見える
ドブ板。

そして、今ここに・・
このドブ板こそが
堅い支持票を獲得する
近道であること。
このことに・・
気付いているだけでなく
実践する人間が・・

山本太郎 今はひとり

もう1人います。

今月中旬から始める
全国行脚は
日本最北端の離島。
礼文島からスタートします。

「しつこく全国を回る。 衆院選へ向けて党の体制をつくる」
ドブ板の意義も
効果も
充分に理解しているのでしょう。
素晴らしいことです。 (笑)

れいわ新選組の動向に
注目しているのは
野党だけではありません。
政府与党も
その動向
一挙手一投足に
目が離せないようです。 (笑)

それではここで
自民党本部に放つ!
臭の者に
状況を伝えてもらいましょう。 (苦笑)

れいわ新選組?」
「ウチで、山本太郎の動向を一番気にしてるのは・・」

二階

「二階センセだよ」

「票の集め方を熟知する人間だからこその・・」
「嗅覚なんだろうね」

「野党で一番怖いのは、山本太郎」
「アイツは、票の集め方を知ってる」
「その上、今回の参院選で・・風の起し方まで悟ったようだ」
「ボケちゃったのかと思うくらい・・」
「うわ言呟いてるよ」

「二階センセが最も恐れてるのは・・」
れいわを中心に、野党が結集しちゃうこと」
「ただまぁこれも・・」

枝野 3-1

「この人が野党第一党代表でいる限り・・」
「実現不可能でしょ?」

「だからウチにとっては、枝野が立憲の代表で・・」
「居続けるってことこそ」
「重要なワケ」

「今回の内閣改造にしても・・」
「当初、二階センセは」
「このオトコを・・」

長島 昭久センセ 東京21区

「防衛副大臣に押し込もうとしたんだよ」

「選挙区で勝ち続けてるというのに?」
「党に入党した途端?」
「選挙区は、比例復活議員に譲り」
「自身は比例区にまわる」

「自民党に対し、献身的な行動する人間には・・」
「論功与える」

「こうした自民党のハラの黒さ・・」
「では無くて、ハラの深さ」
「その辺りを見せておけば?」
「状況が許せば、自民党へ来たいって思ってる」
「入党予備軍」

前原 15 口先野田888

「そうそう・・この連中」
「あと・・安住と玄葉、渡辺ね」

「その他、この前も言ったけど」
「国民民主には、自民党に来たがってるのが・・」
「衆参で、最低でも8人程度いるからね」

「それに、この・・自民党入党予備軍は」
れいわが中心の野党再編なんて・・」
「とてもじゃないが乗れない連中」

「首班指名は山本太郎で?」
「もし、そんなことになったら? さっさとコッチに来ると思うよ」

笑 その通り そう思う 3

「それに・・」
「小沢さんが動いてるってこと・・幹事長も掴んでるよ」
「所謂・・梁山泊構想ってヤツ」

「小沢さんは、山本太郎中心の野党連合になったら・・」
「乗れない連中が大勢出るってこと・・当然、判ってる」
「ヘタに邪魔立てされるよりゃ?」
「さっさと自民党へ行ってもらった方が」
「かえって闘いやすいって考えてるのだろうね」

「今回の・・れいわの全国キャラバン?」
「川上戦術だって・・小沢直伝でしょ?」
「こうした地道な日常活動と合わせての・・」
「梁山泊構想」

「玉木や枝野と・・山本太郎を握手させる?」
「そんな小さなハナシじゃないよ」

橋下4-1河村たかし2

「こんなのを乗っけようとしてるそうじゃない?」

「でも・・舞台回しが大き過ぎて」
「上手く行っても?」
「ついて来れないのが続出すんじゃないの?」

笑 だろ そうだろ

この・・
臭の者同様・・
グルメブログとしましても
橋下を引っ張り込むのだけは
大反対です。

むしろ、こうしたことをやろうとすると
全部おじゃんになっちゃう
可能性すら
あると見ております。 (苦笑)

この夏実施された
共同通信の世論調査結果を受けて
永田町に激震が走りました。

なんと!

レイワ 山本太郎

れいわが・・
4.3%の支持率を獲得し
国民民主は勿論
維新も抜き去り
共産党に並んだのです。

大躍進した
参院選から1ヶ月。
支持率を倍増させたワケです。

これは・・
票数にすると
200万票を超える数字です。
このスピードは
先日ご紹介した
日本新党が躍進したスピードをも
抜き去る勢いです。

本人に会う機会があったら?
是非伝えたいことは・・
「怪しい誘惑や甘言に惑わされず・・地道に王道を進むべし!」

本人もこう・・
明言しています。
「私たちだけの力で政権をひっくり返すのは難しい」
「野党で横に手をつないで・・自公政権を仕留めに行きましょう!」

笑 GJ グッジョブ 良くやった

何かに挑戦したら?
確実に報われるのであれば?
誰でも必ず挑戦するでしょう。

報われないかもしれないところで・・
同じ情熱・・
同じ気力・・
同じモチベーションを・・
継続して行くことは
とても大変なことであり
私は・・
このことこそが・・
才能だと思っています。 《十九世名人 羽生善治》

笑 パチパチ 拍手

大きなことを・・
成し遂げる人。

大成する人と
途中で挫折しちゃう人。
最も顕著に
異なる点は・・
大きな希望を掲げることと・・
あとは
執念
だと思いますよ。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ れいわ

「アベが余ったトウモロコシ買ってくれて助かったよ。 日本にカネ出させるのは・・昔やった家賃取り立てより簡単だな」 トランプ

将心比心・・
中国で
古くから伝わる言葉です。

相手の身になって考える
こうした意味があるようで・・
先頃行われた
日中韓外相会談の席で・・

王毅 中国外交部長

互いに対立を繰り返す
日韓外相両者に
歩み寄りを促すため
この人。
王毅さんが
口にした・・
と報じられています。

気弱な地上げ屋
この
王毅さんとは・・
多少ご縁がございまして・・
駐日大使をお務めの頃
テーブルを囲んで
会食したことがございます。 (笑)

笑 33-5

普通に有能な人や
アタマの良い人は
世の中に大勢いますが・・
「この人・・本当にアタマ良いなぁ」
他人に対して、こう思い
感心することは
これまでの人生でも?
数人しか
いらっしゃいません。 (笑)

その数人のうちの・・
お一人が
この王毅さんです。

この人は
日本語がペラペラです。
まぁこんなことは、
日本人だったら珍しいことではありませんが (笑)
外国人で?
これほど完璧な日本語。
訛りのない標準語話す人
見たのは・・
この人が初めてです。

笑 ナニ言ってんの 3

例えば、電話でこの人と会話したとしたら?
日本人でないことに気付く人は
まずいないでしょう。
更に、
気弱な地上げ屋を驚かせたのは?
名刺交換したときのこと。

「あぁ・・気弱な? 地上げ屋さんですね?」
そのあまりの流暢な日本語に・・
「大使は、日本語が流暢なだけでなく・・」
「漢字も読めるのですか!?」
迂闊にも
クチにしてしまいました。

そしたら・・?
王毅さん。
顔色一つ変えずに・・
ドスが効いた一言。

「漢字は・・」
「我が国から貴国へ渡ったものです」

笑 その通り 2

自身の
教養の浅さに
恥じ入ったものでした。 (苦笑)

気弱な地上げ屋が驚いたのは?
中国大使に
ドスが効いた一言
放たれたからではございません。

「漢字も読めるのですか?」
こう言われて
相当怒ったはずなのに?
顔色一つ変えずに・・
怒ったそぶりを微塵も見せず・・
完膚無なきまでに切り返してくる。

プロ中のプロの
外交官の凄さを
思い知ったワケです。

王毅さんにしてみれば?

河野バカ太郎

政府見解説明する韓国大使に対し
カメラを前にして
「無礼だ!」

満座の前で恥かかせる。
このオトコなどは
ど素人も良いところ。
いや、シロウトよりも・・
性質が悪い。
こうお感じになってるに
違いありません。 (苦笑)

悪化の一途を辿る・・
日韓関係。
第三者の目から見ると?
いったいどう・・
映っているのでしょうか?

本日はまず・・
駐日中国大使館に放つ!
草の者に
ご登場戴きましょう! (笑)

笑 一休み

王毅さんを怒らせた?」
「中国外交部でも指折りの・・腹の中を見せない男」
「アイスマンと呼ばれるオトコだけあって、表情に出ないでしょ?」

「この前の中日韓外相会談?」
「なぜ、中国が日韓を仲直りさせようとするか?」
「日韓の仲は・・良過ぎても都合悪いけど」
「今のように、悪過ぎても・・」
「中国の国益にとって不都合なあるよ」

「韓国の近くには? 判断を誤りやすい国があるでしょ?」

金 ロケットマン

「朝鮮半島のパワーバランスが崩れるのは・・」
「中国にとっても都合悪いあるよ」

「それにしても・・この関係悪化は」
「異常だね」

王毅さんも参っちゃってるでしょ」
「それぞれの外相2人があんな調子なら」
「その上の2人も・・」
「似たような性格」

「要するに、担当する4人が4人とも・・」
「問題解決能力が無いのが・・」
「問題解決しようとしてるってことが」
「最大の問題あるよ」

笑 24-1

「徴用工訴訟問題の取扱いを・・」
「韓国政府が判断誤ったことが発端だけど」
「韓国政府内の官僚達も・・進言出来なかったのかねぇ?」
「まぁ日本も似たようなもんだけど」

官僚達が損得で動くってこと」
「えっ? 忖度だっけ?」

「国家の最大利益考えるのではなく」
「自分の利益で動くってことだから」

国税 佐川 クソ

「忖度だって・・損得だって、同じことあるよ」

「でもまぁここまで来ると・・」
「どちらかも手を引けない」

「どちらかの政府が・・」
「倒れるまで、攻め手を緩めないだろうね」
「コッチが先に倒れて欲しい?」
「そりゃアンタの希望はそうだろうけど・・」

文大統領

「文政権が倒れるほうが・・早いと思うあるよ」

「大統領側近のチョグクさん」
「彼が、自分の地位を利用した不正疑惑は」
「今後大きく拡がる」

「そして・・文政権は、事件の対応を誤る」
「前任者で、現在服役中の・・朴槿恵前大統領と同じ道」
「辿ると見てる」

「国民が激しく怒りを爆発させてからまだ3年も経ってないからね」
「文大統領としては・・最大のピンチあるよ」

「そう言えば?」
「日本でもちょっと前に、似たような事件があったよね?」

一ちゃん2

「アメリカの意に沿わない人間には・・」
「突然、スキャンダル持ち出され」
「検察が捜査を始める」

「今回の・・政権に大打撃となるスキャンダルの背後には」
「この連中が・・」

CIA.jpg

「後ろにいると見てるよ」
「我が国政府は・・」

確かに、
ここまで問題がこじれると?
チキンレースとなり・・
どちらかが倒れるか辞めるまで
この諍いは続くでしょう。

でも残念です。
向こうが先に
倒れちゃうってことが・・。 (笑)

でもまぁ仕方ないでしょう。
腐敗一層!
不正追求を旗印に
政権奪った人たちが
不正にまみれ、
腐敗してるってことになったなら?
行き着く先は
前政権と
同じ道でしょう。 (苦笑)

チキンレースは
はるか彼方の
海の向こうでも
繰り広げられております。

イギリスの・・
EU離脱問題。
所謂、ブレグジットです。

こちらはこちらで
一方のEU側は
マトモな指導者達ですが・・
イギリス側は?

ボリス ジョンソン

ナニやってんですか?
このオトコは?

この写真は、
ロンドン市長時代。
イギリスのオリンピックチームが
金メダルを取ったことに興奮し、
「ジップラインに乗ってお祝いする!」
突然、こんなことを言い出し
実行したは良いのですが・・
重過ぎて (大笑)
途中で止まっちゃった写真です。 (笑)

この写真が示すとおり
後先のことを
深く考えずに行動しちゃうところが
この人の特徴。

下院議員時代の
EUでの評価はと言いますと?
信頼出来ない・・
不誠実で・・
一貫性のない人物。


どれもこれも・・
素晴らしい評価です。 (笑)

ボリス ジョンソン 2

一般市民の評価も・・
ブレるジョンソン。
訛った英語で、
こう呼ぶ市民も居るとのウワサもあり (笑)
在英邦人の間では
ブレグジットをもじって
「ブレるきっと」
吞み屋のネタにされてるようです。 (苦笑)

更に、この人の
最大の勘違いは
合意無きEU離脱をして
「困るのは、EUのほうだ」
こう考えてることです。

現実は・・
EU側は、この3年間
合意無き離脱もあり得るとの構えで
準備を進めてきました。

従って・・
この3年間。
あぁでもない・・
こうでもない・・
と、ほとんど何も
離脱準備を進めてこなかったイギリスのほうが
当然のことながら、
遥かに悪影響を被ることとなるワケです。

この人の勘違いは
これだけではありません。
最後の最後・・
土壇場になれば?
EU側は歩み寄り
譲歩する。
こう考えてるフシがございます。

とんでもありません。
EU首脳は
これ以上、イギリスを特別扱いすると?
離脱を言い出す国が続出すること恐れており
更には・・

マクロン大統領 フランス

この国辺りは
イギリスに対して、厳しく対応し
悲惨な結果となったほうが
「EUとしては、かえって好都合」
こんなふうに考えてる
との情報すらございます。 (苦笑)

9月から始まる予定だった・・
議会では?
労働党が、
内閣不信任案提出準備を進めていましたが・・
ブレるジョンソンさんが
打ち出した対応策は
なんと、議会を開かない。 (苦笑)
どうしようもありません。

現段階で
もっとも可能性の高い・・シナリオ。
むしろ、ここまで来たら?
これしか無いんじゃないか?
ってのが・・
合意無き離脱です。

こうなった場合?
ナニが起こるかと申しますと?
イギリス国内で
物資不足によるハイパーインフレ。
資本流出による
失業率の急上昇と急激な景気悪化。

どれもこれも?
イギリスの国内問題じゃないかって?
いいえ・・。
世界経済に与える影響は
無視出来ない規模です。

まったく・・

トランプさん 安倍

この2人が
指導者の地位に就いて以来
ロクなことが起こりません。 (苦笑)

そして、これから先は
こうした
無能で有害な指導者達が
私達
庶民の生活を破壊することとなります。

ブレグジットの・・
世界経済に与える悪影響は・・
小さくありません。
米中の貿易戦争の・・
更なる激化も予想されます。

南米のハイパーインフレも
世界経済から見ると無視出来ません。
更に
核保有国同士の紛争。
インドとパキスタンの紛争も
楽観出来ない状況ですし・・
イランやシリア情勢も
いつ戦火が拡大し
炎を噴いてもおかしくないでしょう。

笑 それが どうした

もうここまで来ると?
地球規模での
世界全体を巻き込んだ
ある程度の混乱は
避けられません。

いま出来ることは
避けられない混乱に
少しでも・・
備えると同時に・・
ほぼ確実に起こる・・
混乱から
少しでも早く
脱出することです。

そのために・・
必要で
不可欠なこととは?

無能で
有害な指導者を

安倍晋三 アベコベ 8

一秒でも早く
打倒し
少しでもマトモな政治家・・
斬新な発想と
行動力で
国民を・・
鼓舞することが出来る政治家。

そういう人が出現するかどうか・・
まだ確信が持てませんが・・
少しでも可能性がある人を応援する
ことが

山本 太郎ちゃん 3

私達の使命だと
グルメブログは考えますが・・
皆さん
いかがですか?


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ

野党統一会派 「今、必死に数合わせしてるのは? 少し前まで、永田町の数合わせに組しないと言っていた・・この私です」 枝野幸男

うだるような暑さが続く毎日・・。
皆様
いかがお過ごしでしょうか?

残暑お見舞い・・
申し上げます。

お詫び

超大型・・
と呼ばれた台風10号

関西中国地方を中心に
酷い天気となったようですが・・
ご当地にお住いの皆様?
お現金ですかぁ?

チベット高気圧太平洋高気圧
この・・
憎っくき暑さの原因を
超大型が吹き飛ばして・・
くれることを
少しばかり期待しておりましたが・・

笑 無理 そりゃ無理

やはり、期待するだけ・・
無駄でした。 (苦笑)

気が弱いだけでなく・・
暑さと寒さ。
更には・・
湿気と乾燥にも弱いことで知られる
気弱な地上げ屋

こうした
最悪の天候が続く日の仕事は・・
バスでの移動が
最適です。 (笑)

採算など度外視し、
都内を
網の目の如く張り巡らされた
都バスの路線。

紫外線たっぷりの路面をほとんど歩かず
冷房ガンガン効かせた
都バスを使い
目的地を
次から次へと移動出来るようになったら?
あなたも
不動産屋として一人前になった
ということでしょう。 (大笑)

笑 オイオイ 2

ということで・・
先日
都内某所・・。
都バスの
バス停での出来事。

近くのバス停から乗り継ぐため
ホンの数十メートルの距離を
歩いただけで
汗びっしょりの
気弱な地上げ屋。 (苦笑)

屋根付きのバス停の
日陰に入って
列に並び、ふと前を見ると?
ベビーカーに子供を乗せた母親。

これは・・
「乗車する時に、ベビーカー持つの手伝い・・」
「また良い人ぶることにしよう!」
「一日一善だぁ!」
こう思って・・
ベビーカー覗き込むと?

携帯扇風機

携帯扇風機が巻き起こす
熱風
モロに顔に浴び
「ハァハァ・・」
顔真っ赤にして
熱中症寸前の乳児が・・。

子供の危機を
スマァホいじってる母親は
まったく気付いておりません。

「オイ! お母さん? 子供の顔見てよ?」
「この暑さのなか、扇風機の熱風なんて顔に当てたら・・」
「顔に向けて、ドライヤーかけてるのと同じだよ!?」

気弱な地上げ屋
突然の指摘に
驚き、
ベビーカー覗き込む母親。
扇風機を止め、
子供の名前を連呼してます。

そして・・

笑い えらい

次の瞬間には
ニッコリ微笑み・・
「有難うございました・・」
こう言うのかと思ったら?
なんと、怒ったように
気弱な地上げ屋を睨みつけてます。 (苦笑)

スマァホなんかいじってて
子供の危機に
気付かぬ自分に
全責任があり
親切な紳士のおかげで・・(笑)
危うく危機を脱したと言うのに?
なんですか?
この態度は?

まったく
呆れて・・
怒る気にもなりません。

笑 江頭

そんなこと言いながらも・・
「アンタ? 気をつけたほうが良いよ!」
「世の中、気がつく人間ばかりじゃないんだ」
一応怒りましたけど・・。 (笑)

このように・・
自分が悪いくせに?
自分のミスを認めることが出来ず
自分以外の
誰かに
責任転嫁しようとする輩は
世の中に
大勢いるものです。 (苦笑)

少し前まで・・

立憲民主クン

この党を支持し
応援してきましたが・・
今回の参院選では
愛想つかした
300万人の有権者

風に乗って
支持してくれた
この皆さんたちは
期待してたメッキが剥がれかけた途端
「期待しただけ・・無駄だったな」
台風と同様・・
風と共に去りぬ・・。
なのでしょう。
当然です。 (苦笑)

野党勢力を
まとめる統率力も無く
第一、まとめる気が
あるのかどうかも
定かでない。

安倍一凶を許している
最大の原因は?
有権者の期待を
受け止めることが出来ない
自分達にあるってことを?
判ってはいるが・・
認めることが出来ない。
自分達の失敗を
認めることが出来ないのです。

笑 なに言ってんの

前回のエントリー。
書いてる最中に・・
立憲民主党 枝野代表 野党各会派に衆議院での統一会派打診」
こんなニュースが飛び込んできました。

いや、驚きました。
こうした手順で進めていくことは
耳にしてましたが・・
聞いてたタイミングは・・
秋の臨時国会前です。
つまり・・
1ヶ月も早い。

こうしたハナシは
オモテに出た時は
ハナシが全て出来上がっている。
プロレスよりも綿密に・・
練りに練られたシナリオ通りに
コトが運ぶ。

当然の如く、
こう考えてましたが・・
これまた、なんなんですか?
この展開は? (苦笑)

笑 やっちまった

それでは、本日は・・
立憲民主
党本部に放つ!
草の者に
ご登場戴きましょう! (笑)

「野党統一会派のハナシ?」
「問い合わせが来ると思ったよ」

「何で、枝野さんはあんなに焦ってるんだろ?」
「参院選直後なんて・・」
「見てて痛々しいほどだよ」

「少し前に・・休養したでしょ?」
「食あたり・・急性胃腸炎なんてコメント出してたけど」
「神経性胃炎だよ、ありゃ」
「トイレの音が・・」

笑 ウンコ

「事務室にまで聞こえて来たくらい」

「そりゃ堪えるだろ? 300万票も減ったんだよ?」
「支持失いつつあるということは・・」
「政治家にとっちゃ、階段転げ落ちるようなもの」
「恐怖そのものさ」

「そこへ来て、あの・・」
「見当違いの阿呆が・・」

2福山
(筆者注: 痩せていたころの金正恩ではございません)

「参議院は無理だから、衆議院だけ先行して統一会派作れば?」
「国民参議院のあの連中は下駄の雪と同じ」
「秋の臨時国会乗り切れば・・」

「何事もなかったかのようについて来るよ」

「まぁあんな・・」
「シロウトでもやらない与太話を?」

笑 24-3

「枝野さんが信じちゃうとは思わなかったけど・・」
「ホントにやっちゃったんだよねぇ?」

「案の定・・社民からは」
「衆議院ではなく、参議院で統一させましょう!」
「なんて逆提案されちゃうし・・」

「国民からは・・」
立憲民主の政策に協力することが条件?」
「ナニそれ?」
「統一会派結成するって・・提案じゃなかったの?」

「何で、こんな・・」
「野党共闘の入口で・・」
「躓いちゃうのかねぇ?」

笑 39 その通り

「それでなくたって・・」
「旧民主党勢力の再結集だって思われてるのに?」
「旧民主党の内ゲバ体質まで復活?」
「枝野さんも福山も・・」

「こうしたドタバタが、国民から見たら?」
「どう見えるか?」
「こうした視点がまったく無いんだよ」

「特に福山ってオトコは・・」
「自分のことを福ちゃんなんて呼ぶくらい・・」
「絶望的なほど感性が鈍い」

「安倍一凶の最大の要因はここだよ」
「マトモな人は・・こんな野党じゃ」
「まだ、自民党のほうがマシ」
「そう考えるんじゃないの?」

「今回、れいわが伸びたのも・・」
「既得権益持つ者への反発や・・」
「将来不安や今の社会への不満を抱えた層を掘り起こしたことだよ」

笑 なるほど

「そして、これが一番大事なことだけど・・」
「何かが変わるかも?」
「こうした期待や希望を感じさせたことでしょ?」

「これから野党がチカラを結集して取組むべきは・・」
「れいわのように、庶民の生活実感に・・」
「寄り添う公約だよ!」

「それが、枝野さんや玉木さんに?」
「出来ると思う?」

「近くに居る、オレだって疑問視してるのに?」
「遠くから見てる人たちが?」
「信頼寄せるとは・・到底思えないよ」

「じゃあどうするんだって?」
「大きな画を描くとしたら?」
「あとはグルメブログに・・任せるよ」

天気なら?

期待しながら?
当らなくても?
「まぁ仕方ないだろ・・」
で済ませられますが
政治の世界では?

期待しながら・・
その期待を裏切られると?
落胆は・・

笑い 怒り

怒りへと
変わってしまいます。

このたびの・・
野党陣営の
もう何回目になるのでしょうか?
数えるのが
馬鹿らしくなる失態。

高笑いしてるのは・・

菅 問題ない

この人であり・・
この・・
オトコです。 (苦笑)

安倍コベ 7

もういい加減・・
野党陣営の
幹部と呼ばれる連中は・・
政権奪取に向けた戦略。

世論を喚起し、
有権者を奮い立たせる・・
戦術。
これら・・
大きな画を描く能力が
欠如していること

自覚するべきです。

では?
能力が無い人間が?
希望を適え、
目的を達成するには?
どうしたら良いのでしょう?

答えは簡単です。
能力がある人間に
その知恵や
経験を活かし

一ちゃん

その能力を
十二分に発揮してもらえば
良いのです。

この期に及んで・・
「一人で500万票集められる・・オトコ」 に
頼ろうとする。
グルメブログの姿勢には
古株レギュラーを中心に
多くの
ご批判を頂戴しております。 (苦笑)

しかしですよ、皆さん!?

国の姿を
一変させるような
大事を為すのに?

設計図も
ロードマップも無しに?
成し遂げられるわけが・・
ないでしょ?

現役最古参国会議員の・・
経験や
知恵を
侮っては・・
いけません。

笑 その通り

夢をバカにする人間から・・
離れなさい
器の小さい人間ほど・・
ケチをつけたがる
真に
器量の大きな人間は・・
「必ず出来る!」
こう思わせてくれるものだ・・
マーク・トウェイン (アメリカの小説家。 トム・ソーヤの著者)

苦境を抜け出すための
最善の方法は?
笑われようが・・
チャチが入ろうが・・
どんな方法使ってでも!
最後の・・
最後まで・・
やり抜くこと!
です。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 立憲民主 国民民主党 枝野幸男

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ