FC2ブログ

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「黒川の処分が甘い? 退職金5900万は口止め料です。 ベラベラ喋られたら・・困ることだらけですからね」 安倍晋三

気が弱いだけでなく
暑さと寒さ
湿気と乾燥にも弱い
気弱な地上げ屋にとって
最も過酷な季節が
もう直ぐやって参ります。

しかし、
この季節の移り変わり。

新型コロナウィルスに取りましても
過酷な環境・・
なのかもしれません。

ようやく・・
新型コロナウィルス蔓延の勢いに
陰りが見え始めました。

新規感染者激減の流れ
どうやら
本物のようです。

笑 ヤレヤレ

レギュラーの皆さんも
新型コロナウィルス感染に関しては
無事なご様子で
「ヤレヤレ・・一段落したな」
こうお感じの方も
大勢いらっしゃるでしょう。

しかしですね、皆さん!
一旦収束したように見えるのは
多分・・
季節のせいです。

空気が乾燥し
気温が下がり始める
秋から冬にかけて再び・・
ウィルスが猛威を振るう可能性。
第二波が我々を襲う可能性は
極めて高いと見ております。

気分を休め
安心するのは結構ですが
常に警戒を疎かにせず
気を緩めることだけは
決してせぬよう!
伏してお願い申し上げます。

笑 説教

気弱な地上げ屋がどのくらい?
警戒を緩めない人間かと申しますと・・
気弱な地上げ屋の事務所が入居する
ビルの管理人と
先ごろ雑談した時のこと。

当然のことながら
互いに距離を取り
マスク越しの会話だったのですが
気弱な地上げ屋の声が聞き取り難かったのでしょうか。
「えっ? ナニ?」
管理人が、近づく仕草を見せたので・・
とっさに!

「アタシが感染者かもしれないじゃない? 近づいちゃダメよ」
近づかないよう注意したら
その管理人が一言。

「気弱な地上げ屋さん? アンタは大丈夫! 感染しませんよ!」
こんなこと言うじゃないですか。

笑 なに言ってんの

「なぜよ? なんでそう思うの?」
当然、こう尋ねましたよ。

そしたら・・
「アンタほど気をつけてる人って? 見たことないよ」
「どうしてそう思ったの?」
更に尋ねると・・
「ウチの建物は死角ないでしょ?」
「エレベータホール、エレベータ内・・エントランスと」
「全部丸見えじゃない?」

「エレベータ待ってるときだって・・」
「不自然なほど・・人と距離取ってるし」
「エレベータのボタンだって・・」
「手で触れないようにしてんでしょ?」

「更に・・」
「この人、こんなことまでやるんだぁ?」
「感心したことがあってね」

「気弱な地上げ屋さん? アンタ? エレベータ内で・・」
「息してないでしょ? 呼吸止めてない?」

笑 キョロキョロ

なんで?
息してないこと
呼吸止めてることに気付いたのでしょうか?

このビルのエレベータ。
胸部エックス線カメラでも
ついてんの? (苦笑)

息してないことバレちゃったことに
少々・・
恥じらい感じながら (笑)
尋ねました。
「なんで、息してないって思ったのよ?」

「なんでって・・」
「カメラで見てると・・」
「アンタ・・エレベータ降りた途端」
「肩で息してんじゃない?」

口先 前原 蓮舫

「最初、ナニやってんだか分かんなかったけど」
「あぁこの人・・?」
「エレベータの中で息してないんだな?」
「気が付いたんだよ」

いやぁ・・
まったく・・
ヒマな管理人には
くれぐれも皆さんも
お気をつけくださいね。 (笑)

暇な・・
と言えば?
「徐々に経済活動を引き上げて行く・・」
「緊急事態宣言を解除・・」
こんなこと言っときながら・・

西村

「各地で気の緩みが見られる」
上から目線で言い放つ・・
このオトコ。

緊急事態を解除するってことは?
「緩める」ってことと
同じ意味でしょ?

「緩めますよ」
こう言っておきながら・・
緩んでるのをみるなり
「緩めちゃダメよ」
逆のことを言い出す。

この政権の
デタラメぶりを
象徴してますね、このオトコは。 (笑)

デタラメと言えば?
このオトコのデタラメぶり
国民を舐めきった行動には
少々驚きました。

笑 安倍大サーカス1 <アイコラ提供; ©ハマープロ>

3人共そうなんで?
誰のこと言ってるのか?
分からない?
黒川・・
元東京高検検事長・・
のことですよ! (笑)

ある者は・・
そのネジ曲がった人間性を評して
腹黒川・・と呼び、
またある者は・・
先程まで、陰口叩いてたくせに
面と向かって対峙した途端
千切れんばかりに
必死に尻尾振る姿を見て
変わり身・・と呼ぶ。 (笑)

花道飾る予定だった
今後の余生が・・
茨の道を歩むこととなった・・
このオトコ。

笑 参ったな

それでは、本日は・・
東京地検刑事部に放つ!
草の者に
東京地検時代からの
このオトコの
驚くべき行状について
伝えてもらいましょう。 (笑)

「黒川さん?」
「上手の手から・・水が漏れる、とはこのことですね」

「裏工作で事件をもみ消してきたり」
「火の気のないところに・・」
「火の手を上げたりする職人が・・」
「普段は、虫けらのように扱ってた人間の・・」
「一刺しに・・倒されたのですから」

「黒川さんの口癖で有名なのは・・」
「この案件は・・本省マタ-にしときますから」
「このセリフに尽きます」

「永田町で、黒川さんがこのセリフ言ったときは」
「この事案は、闇から闇へ葬り去りますから」
「と、こういう意味です」

小渕ワイン

「この人は・・」
「黒川さんに足向けて寝れないでしょうね」

「データの入ったハードディスクを」
「電動ドリルで破壊して証拠隠滅するなど」
「悪質のかぎりを尽くしたのに?」
「捜査は秘書止まり」

「刑事部が取り扱う」
「地方議員クラスの公職選挙法違反事件だったら?」
「議員本人の立件まで進んだでしょう」

「このもみ消し工作のご褒美なんでしょう」
「数カ月後・・」
「法務省事務次官への昇格人事が発表されました」

「その後の・・」
「この人の斡旋利得処罰法違反事件なんて・・」

甘利 関係ない

「更に露骨でしたね」

「家宅捜索すらせず・・」
「議員本人は勿論」
「容疑をほぼ認めてた・・2人の秘書までも」
「不起訴にしちゃいました」

「あれには・・」
「刑事部の検事たちは・・皆」
「クチあんぐりって感じ・・でしたよ」

「今回のリークだって」
「本人にしてみれば」
「マスゴミの連中が? オレを刺すわけがない」
「こう思ってたんじゃないですか?」

「3Kってのは・・」
「検察や警察に尻尾振るというより・・」
「反対に、歯向かう記者の方が」
「昔は多かったですよ」

笑 最高 11

「宮本さんとか石塚さんに代表される」
「尻尾振らない潔さ持った記者が・・」
「大勢いて、好感持てましたね」

「尻尾は振るわ・・ゴマは摺るわ」
「わざとマージャン負けるわ・・」
「ハイヤー呼ぶわ・・」
「こうした記者が多いのは・・」
「朝日とNHK・・」
「日経ですね」

「政界捜査で・・」
「世間じゃスクープなんて呼んでますけど」
「実際は、検察がわざとリークした情報を垂れ流してるだけ」
「こうした記事が多いのは」
「さっき挙げた3社がダントツでしょ?」

「あのときの・・」
「朝日の・・」

一ちゃん2

「小沢叩きは・・」
「忘れてませんよね?」

「西松事件は・・」
「黒川さんは絡んでませんでしたが」
「西松が事件化出来ず」
「特捜部が窮地に陥った時」

「陸山会の政治資金終始法違反で」
「小沢を潰せ」
「号令かけたのは」
「誰あろう、黒川さんです」

「ここで? 何かに気が付きませんか?」
「西松に着手したときは」
「黒川さんが取り入ってたのは」
「麻生さんです」

「でも、陸山会事件の本格捜査が始まったのは?」
「2009年の・・」

ユッキー41

「民主党への」
「政権交代後のことですよ?」

「民主党が飛ぶ鳥落とす勢いのなか・・」
「政権与党の大幹部相手に?」

「権力に尻尾降るのが趣味とまで言える」
「あの黒川さんが?」
「堂々と捜査出来たのには」
「理由があると思いませんか?」

「そうです」
「政権与党か政権の・・」
「小沢さんほどでないにせよ」
「実力者の誰かが?」
「黒川さんをバックアップした」

「その誰かって? いったい誰なのか?」
「もうこの世に居ないから言いますけど・・」
「この人です」

仙谷 7

「小沢さん?」
「勿論、知ってたでしょうね」

「今回の甘甘な処分?」
「ウチの幹部も」
「赤レンガの幹部も」
「今回は珍しく一致して」
「懲戒処分妥当」
「でした」

「でも結果は、いつも通り・・」
「官邸の差配ですよ」

「これは、ほとんど知られてませんが・・」
黒川の手帖って聞いたことあります?」
「黒革の手帖じゃありません!」

「私も現物は見たことありませんが・・」
「詳細に記録されてるそうですよ」

「どの政治家が・・」
「いつ、どういった案件のもみ消しを」
「依頼してきたか」

「あうんの呼吸で、上手くコトを収めますからね」
「黒川さんは」

笑 うセールスマン もぐろふくぞう

「10人くらい?」
「とんでもありません!」
「今政権にいる閣僚だけでも・・」
「2人や・・3人じゃききません」

「政権与党だけでも・・」
「軽く20人や30人はいるでしょう」
「野党にも?」
「勿論、野党にも大勢います」

「流石に、先程話した仙谷さんほど」
「付き合いが深い政治家はいませんが」
「黒川さんに、痛い処握られてる政治家は」
「野党にも10数人はいるでしょうね」

「だからね」
「退職金の5900万は・・」
「口止め料なんですよ」

「黒川の手帳は・・」
「墓場まで持って行ってくれって」
「こうしたメーッセージです」

笑 それは言えない

まったく・・
困ったもんです。 (苦笑)

さて!
本日最後に・・
皆さん、ご無事のようですので
申し上げますが・・
このたびの
新型コロナウィルス禍。

私達に
多くの教訓を与えてくれました。

いえ・・
「トイレットペーパーは買い置きしとけ!」
「マスクも多めに買わなくちゃ!」
「納豆やヨーグルトも忘れずにね!」
こんなことでは
ありません!

ごく少数の人が発した
真偽不明の事柄でも
触発され
慌てて行動する人を見て
自身もそれに倣う。
そして・・
その小さな流れが
すぐさま大きな流れとなる。

「一人で500万票集められる・・オトコ」
から昔・・
聞いたことがございます。
「選挙はね。 有権者の5%が同じ方向に動くだけで・・」
「結果が真逆になるんだよ」

であるならば?
この5%に動いてもらうための
運動をしましょうよ!(笑)

良いですか皆さん?
5%がこっちに来てくれれば・・
自公政権を
ふっ飛ばすことだって
可能なのです。

具体的にお伝えしましょう。 (笑)
選挙に行く気がない人を
5人引っ張ってくれば?
自公支持者の場合は・・
5人ではなくて
3人を
こっちに寝返ってもらえば?
この方程式は成立します。 (笑)

この方程式を早速・・
7月の
都知事選に
活かしてください!

宇都宮センセ

「もう・・選挙には出ない!」
こう言っていた
この方が・・
君子豹変!
してくれました。 (笑)

グルメブログも以前
このかたのことを・・
ウツの身や・・
などと書いてしまったことを
深く深く!

詫び 笑 34

反省しております!

今度書きますが
某通信社の調査では・・
小池300万票!
との数字も出てきております。

勿論、宇都宮センセもこの数字は
ご存知でしょう。
損ななかでの・・
このたびのご出馬です。

大義の前に
過去は水に流し
野党を挙げて・・
一致団結して!
200万票獲得を目指すべきです!

もう・・
こんなどうしようもない政権は
こりごりです。

動かなければ?
何も変わりませんが
皆さんが一斉に動いてくれれば・・

安倍 28-1

大きな地殻変動が
起きますよ。

新型コロナウィルス禍に引き続き
地震の多発も心配ですが
今年必ずあるのが・・
選挙です。
頼りにしてますよ!
皆さん! (大笑)


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

新型コロナ 「小池は嘘つき? 無症状感染者が、都内だけでも推定87万人いるかも・・なんて? 言えるわけないでしょ」 小池百合子

この処・・
お詫びばかりしている・・
グルメブログですが
本日は、特に!
伏して,皆様に・・
お詫びしなければなりません。

詫び 笑 34-1

更新催促が400どころか・・
500を超えて
更新出来ず
多くのお叱り
頂戴してしまいました。 (苦笑)

こうした不始末は・・
あと1回か2回しかやらないつもりですので (笑)
何卒ご容赦のほど・・
お願い申し上げます。

さて!
心臓強い・・
ではなく、辛抱強い
気弱な地上げ屋でも・・
そろそろ飽きてきました。 (苦笑)

新型コロナウィルス

新型コロナウィルス 3

いまが最悪の時期。
こうお考えの方も
いらっしゃるかと思いますが・・
残念ながら・・
日本にとっての最悪は
もう少し・・
先です。

なんせ、こうした状況にも係わらず・・
危機意識・・
危機管理能力に
著しく欠けるかたが・・
あまりにも多い。

「そういうお前はどうなんだ?」

以前書いたことがございますが
気弱な地上げ屋というのは?
例えば、街を歩いていて?
風で煽られた
立て看板が?
バタンッ!
音立て
倒れた途端!

「スナイパーだ! 伏せろ!」
地面に伏せる人間ですよ? (笑)

笑 ウソ 嘘 嘘だろ

まぁもっとも・・
この前、これやったときは
近くを歩いてたジイサンに・・
「映画かなにかの・・撮影ですか? カメラどこにあんの?」
言われ
笑って誤魔化すしか
ございませんでしたが・・(苦笑)
こうした人間が・・
この時期、電車に乗る場合
窓が開いていないと、どうするか?

すぐさま開けちゃうワケです。 (笑)

1日最低でも
2回は電車の窓を開けてますが
この3週間・・
気弱な地上げ屋が窓開けた後に続き
気がついたかのように窓開けた人間は・・
たったの一人だけ。 (苦笑)

笑 だからどうした

皆さん
換気の重要性
理解してないのでしょうかね?(苦笑)

防護服にゴーグル。
中古とはいえ・・
N95マスクつけてる医療関係者が
次々と感染している事実
過小評価してはいけません。

くしゃみや咳の
飛沫だけではないことは
先にお伝えした
某特定機能病院に放つ草の者の
証言を引くまでも無いでしょう。

空気中に浮遊するウィルスが
体内に侵入し、感染発病する。
実質的に
空気感染がパンデミックを拡大していることを

パチンコ屋 混雑

こういう人たちにも
理解させるべきです。

まぁ仮に・・
理解させることに成功したとしても?
「自分だけは大丈夫!」
これで終わっちゃうでしょうがね。 (苦笑)

気弱な地上げ屋のクライアントにも
パチンコ屋のオーナーが居ますけど
様子を聞きに連絡すると・・
「ウチは休業してるけど・・」
「本音は営業したいよ」

「だって・・」
「釘をガチガチに締めたって・・」
「玉全然出さなくたって・・」
「朝から行列作ってくれるんだよ?」

笑 バカ

「カモがネギ背負ってやって来るってのは・・」
「まさにこのことだよ」

さて、こんな連中は放っておいて・・
次行きましょ! (笑)

本日は・・
東京都新型コロナウイルス感染症対策本部に放つ!
草の者に
最新の状況を
伝えてもらいます。 (笑)

「声が疲れてる?」
「当たり前でしょ!」
「4月は、家に帰宅出来た日なんて・・]
「5日間しかないのですよ?」

「ほとんどの職員が、近くのホテルで寝起きしてます」
「都だけで、相談の電話が・・」
「どのくらいあるか知ってます?」

「朝から晩までやってるコールセンターと」
「24時間体制で電話受付してる・・」
「新型コロナ受診相談窓口合わせ」
「3000件以上です」

「週の累計じゃありませんよ?」
「1日の合計数ですっ!」

笑 33-5 嘘だろ ホント

「あとで、話しますけど・・」
「コロナビールが効くって聞いたのですが・・」
「どこで売ってんですか?」
「 こんな相談じゃないですよ」
「全てみんな・・深刻な相談ばかりです」

「なんで、こんな事態になっちゃたのか?」
「初期対応が悪かったから以外・・」
「理由なんてありませんよ」

「肺炎症状が明らかな人・・」
「明らかにコロナの症状示す人しか・・」
「検査してこなかったツケが」
「今、まわって来てるのです」

「イタリアの16分の1ですよ? 韓国と比べても・・」
「6分の1しかPCR検査してません、日本は」

「専門家会議の尾美さんでしたっけ?」
「見苦しいほどの無責任、自己保身ですよね」
「いくら名前が尾美だと言ったって」
「そんなに御身大事なのですかねぇ?」

笑 江頭

「検査体制の拡充を求める声が?」
「起こらなかったから?」
「検査数を増やせなかった」

「こんなふうに言ってましたが・・」
「気は確かなんですか? あの人?」

「今でこそ、東京では・・」
PCR検査人数が2万人越しましたけど・・」
「2万人って言ったって・・」
「4月6日に、安倍さんが言った・・」
「1日2万件じゃありませんよ」

「1月15日からの累計検査数です」

笑 ダメ 無理

「そのうち、4000人ちょっとが陽性です」

「陽性率は40%?」
「ところが・・そうじゃないのです」

「この検査人数や検査件数の集計には・・」
「ウィルス治療中の感染者が退院するための」
「退院基準となる」
「2回のPCR検査、言い換えれば・・」

「快復したかどうか判断するため」
「退院させても良いかどうか判断するための」
PCR検査数も含まれるのです」


笑 オマエ 3

「これが、何を意味するかと言いますと・・」
「感染したかどうかを判定するための」
「純粋な新規PCR検査数というのは」
「都の発表数より相当少ない」
と、こういうことなのです

「私は、数字に触れませんから・・」
「推定でしか言えませんが・・」

「少なくとも都の新規陽性率は」
「40%なんてレヴェルじゃありません!」

「4月下旬の多い日には・・」
「純粋な新規陽性率は・・」
「7割近い日もあったはずです」

「この数字は世界的にみても突出してます」

「こんな状況にも係わらず、相変わらず厚労省などは・・」
「陽性率は、9.6%だなんて発表してるのですから」
「能天気なのか、ホントにアホなのか?」
「どちらかなのでしょうね」

笑 一理ある

「ニューヨーク州が行った3000人規模の抗体検査」
「慶応病院が実施した、他の病気で来院した」
「無症状患者67人に対するPCR検査

「ニューヨークでは、14%弱が陽性」
「慶応病院では、6%が陽性でした」
「特に慶応病院のデータは衝撃的で・・」

「院外での感染は間違いなく」
「全て市中感染したってことなのですよ」
「東京都の感染者は・・」
「楽観的にみても20万人以上」

「悲観的にみたら?」
「既に400万人超す人が感染してる」

笑 参ったな

「こう推測する研究者もいますよね」

「北大の西浦先生だって」
「市中感染者数は、判明している感染者数の10倍はいる」
「クチ滑らせちゃったのでしょ?」

「今、都内では・・約700人のコロナ感染者が」
「自宅療養してます」
「特に、世田谷区、新宿区、港区民に多いですね」

「都が用意した軽症者向けのホテルで療養している人は」
「200人ちょっとです」
「この事実が何を意味するか? 想像出来ます?」

笑 34-1

「ここから先は、私の想像ですが・・」
「もしかしたら? 小池さんは・・」
「東京の感染封じ込めは諦め」

「多くの人をウィルスに晒し、多数を感染させるという」
「スウェーデンが実施している・・」
集団免疫獲得を・・」
「そうなっても仕方ないって思い始めた?」
「そう思ってます」

「ただここで重要なのは・・」
集団免疫というのは」
「ほぼ全員が感染するということ・・です」

「最近の小池さん・・やけに表情明るいと思いません?」
「都庁職員の感染が判明した先月などは・・」
「顔色が青ざめてましたよ」

「この状況じゃ、自民党は勿論」
「野党陣営だって・・」
「都知事選の候補者すら擁立出来ないですよね」
「ヘタすりゃ、無投票で再選ということになりかねません」

集団免疫の獲得
あの人なら
確かに、やりかねません。

笑 ヤバい

ただ皆さん?
この恐ろしい社会実験をしている
スウェーデンでは、
感染者死亡率が12%を越し
世界最悪の状況なのですよ。

3月23日時点。
厳しい外出制限措置が講じられたイギリス。
新型コロナウィルスによる死者数は・・
335人でした。
現在の日本とほぼ同数です。

それが・・
1ヶ月後には
56倍の18736人

にまで
膨れ上がったのです。

新型コロナウィルスとの戦いは
長期戦です。

7月の都知事選。
グルメブログとしては・・

文科省 前川 元次官

年初あたりは・
この人を擁立出来れば・・
良い勝負出来ると
睨んでおりましたが
これは平時でのオハナシ

非常時の今は・・
本人にその気はないでしょうし
仮に、擁立出来ても
全く歯が立ちません。

ただ・・
無投票ってのは
いくらなんでも
やめてもらいたい!

自民党都議団の
反小池派も乗っかれる候補者。
これも上手く行かない場合

山本 太郎ちゃん 3

いよいよこの人に
出馬してもらわねばなりません。

「勝てないだろ?」
勝つのは
相当困難でしょう。

しかし、グルメブログの視点は
都知事選の後
見据えております。 (笑)

仮に勝てなくても
良いところまで
寄せられれば?

その後の政局に
大きな影響力を
発揮出来るでしょう。

負けて・・
勝つ!
負けるが・・
勝ち!

また、うるさ型・・
古株レギュラーの皆様の
お怒りを買いそうですが・・(苦笑)
こうした戦略があることも
お忘れなく。

皆様、くれぐれも・・
お体を大切に・・
人との接触を
最大限控えてくださいね!


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 集団免疫 PCR検査 新型コロナウィルス パンデミック 気弱な地上げ屋 グルメブログ

「とても不味いとは思ってますが、軽症者は・・帰宅させてます。 小池さんはなぜ・・発表しないのですかね?」都内拠点病院 幹部

本日のツカミは・・
また・・
アレです。 (苦笑)

笑 またかよ

一向に衰えを見せない
どころか
益々、勢いを増す・・
新型コロナウィルス

先が見えない不安が
そうさせるのでしょうか。
トイレットペーパーに続き
一週間あまり前は・・
納豆
スーパーの陳列棚から姿を消しました。

マネジャーが陳列棚消毒してたので・・
「なんで、どの店も納豆売れ切れなの?」
尋ねると・・
「納豆が新型コロナウィルス感染防止に役立つ」
「そんなデマが、、SNSで、一斉に拡散したらしいっすよ」

「効くわけないじゃないですか? 納豆で治るなら?」
「アメリア人もイタリア人も・・み~んな納豆食べるでしょ?」

笑 そりゃ そうだ

LINEを通じて・・
拡散したそうです。

気弱な地上げ屋は勿論利用してませんが
この会社のサービスも
lie・・ん?
名称変更したら?
いかがでしょうか。 (笑)

こんなこと書いて
デマを批判する気弱な地上げ屋ですが・・
人のこと
言ってる場合じゃございません。 (苦笑)

もう一月くらい
前のハナシですが・・
自宅マンションのエレベータホールで
顔見知りのバアサンと
立ち話した時のこと。

一月くらい前なので
まだこの人が

安倍 32-1

こんな感じで
体を揺らしながら
「我が国の水際対策は効果を上げています!」
カメラを前にして
叫んでた頃です。

オバサンに尋ねられました。
「ねぇ会長さん?」
「安倍さんが水際対策で万全だから・・」
「大丈夫って言ってますから・・」
「コロナウィルスには感染しませんよね?」

レギュラーお皆さんは
ご承知でしょうが・・
気弱な地上げ屋
住まいのタワーマンションにある
自治会の
会長を務めております。 (笑)

気弱な地上げ屋 3

何を申し上げたいか・・
と申しますと?

ネットでは、ほとんど・・
信用がない気弱な地上げ屋ですが・・(笑)
リアルな世界では?
絶大な信用と
信頼がある!

ということです。 (大笑)

このオバサンとの会話を
再現しましょう。

「奥さん? 安倍さんが言うから大丈夫っておっしゃいますが・・」
「安倍さんが言うから・・心配なんですよ」

「そもそもね、奥さん? 水際対策って?」
「字が違うんですよ!」

「あれはね?」
水着は対策・・と言ってね」

「まだ朝晩寒いこの時期、部屋にいる時・・」
「室内を水着で過ごし、肌を鍛えれば・・」
「感染予防に役立つ!」
「そういう意味なんですよっ」

アンタ 迷惑 笑 評判悪

「ふーん」
そのオバサン。
ほとんど反応示さず、
高層階専用エレベータに乗っちゃったので
「今回のジョークは・・」
「まったくウケなかったな?」 (苦笑)

そして・・
こんなハナシ
すっかり忘れちゃって・・
1週間位経った頃ですか。
今度は・・
このオバサンの旦那さんと道端で会った時。
気弱な地上げ屋の顔を見るなり・・
この旦那。

「会長さん! ウチのに・・ヘンなこと吹き込んだでしょ!?」
「おかげで・・この一週間」
「部屋の中で・・」
「こんな格好で歩き回って・・」

地上げ 婆ールズ 水着

「アタマが可怪しくなったなったのかと・・」
「水着は対策・・だなんて?」
「ヘンなこと吹き込まないでくださいっ!」
怒られちゃいました。 (大笑)

いつも以上に輪をかけて・・
しょうもない本日のツカミですが・・(苦笑)
良いですか、皆さん?
いま、我が国で不足しているのは・・
マスクとワクチンと・・
笑顔
なんです! (笑)
無理をしてでも・・
笑いましょう!(大笑)

笑 ヤレヤレ

ストレスが
健康に悪影響を与えることは
皆さん、
経験的にご存知でしょう?
そして、
笑いが
健康に良い影響を与えることは
科学的根拠は乏しいものの
医療関係者の間でも
広く、
経験的に知られています。

その医療関係者の間で
まったく笑えないのが
このたびの
新型コロナウィルスです。

本日はまず・・
都内某区にある・・
某保健所に放つ! 草の者に
PCR検査・・あんたらホント」
「ヤル気あんの?」
これについて
問い質しました。

「さいたま市保健所の西田所長でしたっけ?」
「病院が感染者で溢れるのが嫌だから?」
PCR検査数を増やさなかった」
「こうした主旨の発言しちゃったでしょ」

「正直な人ですよねぇ」
PCR検査希望者の97%以上を?」
「保健所が検査しなかった」
「そんな民間調査データがあるんですか?」

「残念ながら・・」
「ほぼ正確なデータです」

笑 バレた

「国の方針として・・」
「感染者と接触した人たちを追跡調査して、感染を封じ込める」
「クラスター戦略があるからです」

「ただ・・感染疑う4項目全てに該当して」
「検査してもらいたいって人を」
「追い払うようにして、機械的に・・」
「病院行って診てもらってくださいって対応は」
「個人的には・・どうかと思いますね」

「確かに・・ただの風邪かも知れませんよ」
「でも、コロナに感染してるかも知れないじゃないですか?」
「それなのに・・」
「どの病院行けば良いのか具体的に指示するわけでもないし・・」
「そんな調子で、あちらこちらの病院を・・」
「一週間たらい回しにされた挙げ句に・・」
「結局陽性でした」

「こんな例は、ウチの区だけでも1人や2人じゃありませんよ」

「検査対象者の8割が陽性?」
「ウチの区はもう少し低いですが・・ほぼその通りです」

「そんな状況だってのに・・」
「未だに専門家会議の座長は・・」
「都市封鎖やロックダウンは不要」
「行動制限すれば感染者は減らせる」
「こんなこと言ってんですからね」

笑 アホか

「最初打ち出した戦略を」
「間違ってるかも知れないと思いつつ」
「作戦変更せず、固執し、やり続ける」
「結局、責任取らされたくないんでしょ?」
「インパール作戦の頃と・・発想が変わっていないことに」
「愕然としますよ」

「クラスター戦略って言うのは・・」
「例えれば、モグラ叩きのようなもの」
「出てきた点をポンポンと潰していく戦略」

「出てくるモグラが1つや2つなら?」
「叩けますよ」
「でも・・一度に、3つや4つ」
「出てきたら? どうやって2つの手で叩くんですか?」

「今の保健所の状況はまさにそれです」
「実質100人もいない組織が」
「連日、何百もの問い合わせ・・相談を受けてるんです」
「決定的に、マンパワーが欠如してます」
「他の区も同様だそうです」
「このままだと・・間違いなく、保健所職員に」
「過労死が出ますよ」

うつ病 苦笑

本日は続きまして・・
都内屈指の
感染症指定医療機関最高幹部に
野戦病院さながらの
治療最前線の模様を
伝えてもらいます。

「体調悪くなり、PCR検査を希望しても?」
「検査してもらえず」
「高熱発してから検査したら・・陽性だった」
「こんな例は・・何件も目にしています」

「でもこれって?」
「どういうことだか・・分かります?」

「コロナウィルスが体内で増殖し・・」
「繁殖するまで放置されてるということ」
「なんですよ」

「まだ体は動きますから、その間に家族や友人に感染させてしまう」
「こうした感染者が続出しています」

「ここで怖いのは・・」
「陽性反応出て、感染してることが明らかなのに」
「入院希望者全員を入院させることが出来ないということ」
入院待機者と呼びますが・・」
「厚労省は、今日の時点でも全国で77人しか待機者はいない」
「こんなデタラメ発表してます」

笑 33-5

「埼玉県だけで100人越してるって」
「知事が認めてるのに・・です」

「ウチの病院だけでも・・20人以上入院待機者がいます」
「そういう人たちは、東横インに行くだろって?」
「あれは症状が収まり、退院間近だけど陰性が出ない人」
「極めて軽症だけど、もうすでに入院してた人」
「そうした人たちで、ベッド空かすために移動するのであって・・」
入院待機者ではありません」

「陽性だった入院待機者は?」
「どこへ行く?」
「そこが問題で・・」
「ほとんどの人が・・」
「自宅へ戻るのです」

「これは・・」
「その人からの感染拡大起こしてください」
「こう言ってるのと・・ほぼ同じことです」


笑 ヤバい

「消去法で、それしか方法取り得ないからそうしてるのですが・・」
「これは推定ですが、ウチの病院だけでも」
「20人以上いるということは?」
「都内全体では?」
「200人はゆうに超す数だと思いますよ」

「政治・・行政の怠慢が」
「こうした状況生んだと言っても過言ではないと思いますよ」

「もう一つ重要なことがあります」
「気弱な地上げ屋さん。 多分、あなたも勘違いしてると思います」

「感染者の8割が軽症だからって」
「この病気の重症患者は・・かなり重篤だけど」
「軽症者は、大したことない・・」
「こう思ってませんか?」

「ウチの若い20台の入院患者さんも」
「入院当初は、室内歩き回ってた人が」
「翌日から40度近い高熱発し」
「足は鉛のように重くなり」
「自力でトイレに行くことも出来ず」
「おむつ付けたままの患者さんもいます」

「そんな状態が・・」
「10日から2週間続くのですよ」

笑 ダメ 無理

「その辛さと言ったら」
「インフルエンザの比ではないと思います」

「この病気を甘くみないほうが良いです」
「毒性が強く、重症化すると症状が一気に進みます」

「ウチではまだ院内感染起こしてませんが」
「このウィルスは、空気感染することを前提に、対応してます」
「体外に出たウィルスは、3時間程度は空気中を漂う」
「こうした研究結果もありますが・・」
「多分もっと長時間、空気中を漂ってる」
「そう見てます」

「今からでも遅くありありません」
「手遅れになる前に、安倍さんや小池さんは」
「国民に真実を伝えるべきです」

「この新型コロナウィルスの感染力は・・
「インフルエ10倍かそれ位以上!」
人との距離を1.5mは空ける理由は・・

「空気感染するからなんだよ!」

笑 OMG

背筋が寒くなる・・
レポートです。

読んでる皆さんも・・
疲れちゃったでしょう?
書いてるほうも・・
疲れてきました。 (笑)

大事なことは・・
この3点です。

1つ目は・・
行政に対し、正確な情報・・
事実を
包み隠さず公開させる。

「記者にしかできんだろ?」
そんなことありません。

「事実を全て情報公開しろ!」
こうした声が
ネットで拡まれば?
記者会見で
何人かの
マトモな記者が追求するより
よっぽど大きな効果があります。

笑 なるほど

そして、2つ目。
これは皆さん大賛成でしょう?

消費税の撤廃です!

これは・・
永久に撤廃だぁ
これをやろうとすると?
罪無省は
あらゆる手段を用いて
死にものぐるいで抵抗してきます。

ヤツらを騙す
いえ、説得する手段として
2年間・・
最悪でも
1年間の時限立法で妥協すべきです。

これについても・・
今の永田町でバッジ付けてる連中に
これを
言えるだけの度胸と器量のある政治家
ほとんど皆無。
罪無省に歯向かうと・・
なぜか突然、税務調査が入ったり・・
検察がウロウロし出したり・・
しますからね。 (笑)

そんな脅しには
まったく動じないグルメブログでは (大笑)
#消費税ゼロ
この運動の先陣を切るつもりです。

最後に・・
これが一番大事なことですが・・

小池百合子1安倍 アベノマスク 新型コロナウィルス

この二人に
左の人には
この夏に・・
右の人には
遅くとも年末までに
ご退場戴く・・ということです。

この3点をしっかりやれれば
今の真っ暗なトンネルの・・
このトンネルの先の灯りは
大きく
明るいものとなります。

皆さんの
一致団結した!
ご協力が・・
カギを握ります。 (笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : パンデミック 新型コロナウィルス PCR検査 入院待機者 気弱な地上げ屋

「外出自粛で皆さん暇でしょうから・・選挙やります! 消費税減税打ち出しますので・・議席? 増えちゃいますよね」 安倍晋三

読んでる皆さんも
ウンザリしてるでしょうが・・
書いてるほうも
かなり・・
ウンザリしております。 (苦笑)

世界的なパンデミックを起こしている
新型コロナウイルス。

コロナウィルス

その勢いを
更に増しております。

こうしたなか・・
先が見えない不安なのでしょうか。
感染したワケでもないのに?
体調崩してるかたが
思いのほか
多いようです。

3.11のときも起こりましたが・・
コロナ鬱・・です。

グルメブログにも・・
「体調が悪い。 どの病院行けば良い?」
「厚労省の草の者に聞いてくれないか?」
こうした主旨の
お問い合わせが寄せられてますが・・
まさに・・
病は気から!
気持ちで負けていては・・
新型コロナウィルス
思うツボです。

「弱気は・・禁物です!」


気弱な地上げ屋などは・・

コロナビール

自己免疫つけるため・・
毎日これ呑んで
アルコール消毒してますよっ! (大笑)

さて・・
追い詰められ・・
余裕が無くなると?
姿を現すのが
人の本性
というものです。

トイレットペーパーが無くなる!
こんなデマに引っかかる人など・・
「居るわけないでしょ?」

そう思ってましたが・・
本当に、店先から

トイレットペーパー騒動

トイレットペーパーが消えちゃったのですから・・
結果的に
「デマじゃなかった?」
ということですよね。 (笑)

日テレでしたっけ?
大阪で
トイレットペーパー求めて
お店に殺到する人々の姿を
最初に報じたでしょ?
あの報道・・
ビジュアル効果は絶大でしたね。

アタマのなか・・
理性で考える・・
「生産拠点も国内だし、材料も備蓄も充分。 品不足は起きない」

笑 そりゃ そうだ

こうした合理的根拠より・・
自分自身の目で見た
TVが報じる
一場面で目の当たりにした
「みんな買ってる! 私も今のうちに買っておかないと・・」
「デマなんだろうけど・・無くなりつつあるのは事実」
「無くなる前に買い置きしておきたい!」
慌てふためき判断し
行動しちゃう。
とこういうワケです。

あの騒動の最中。
街で
知り合いの
近所のジイサンに会ったときのこと。

ニコニコしながら・・
「やっとトイレットペーパー買えたよ。 ほら、こんなに!」

嬉しそうに言うので
ポリ袋覗くと・・
入っていたのは?

笑 最高 11

キッチンペーパー

「ジイサン! これ? トイレットペーパーじゃないよ!」
「キッチンペーパーだよ!?」
「これで尻拭いたら? 切れ痔になっちゃうよ!」

あまりに落ち込む姿に
こみ上げる
笑いを堪え
ただただ・・
肩を叩くしか・・
ありませんでした。 (笑)

笑 クソ

政府の要請で
大増産体制組んでるメーカー。
いま恐れてるいるのは・・
「4月以降、トイレットペーパーの売れ行きが急降下しちゃう」
とのこと・・
だそうです。 (大笑)

そりゃそうですよね?
人間一人が使用するトイレットペーパーの量
というのは
大きく変動しません。
つまり
人口が急変動でもしない限り
トイレットペーパーの年間需要量というのは
大きく変わりません。

そうは言いましても
気弱な地上げ屋だって
あの騒動の最中
店先にトイレットペーパーが・・
もしあったら?
「一つくらい・・買っとこうかな?」

アンタ 迷惑 笑 評判悪

思ってましたから・・
群集心理と
社会の流れ
というものは、恐ろしいものです。

そしてこの
群集心理と社会の流れは・・
政治の世界にも
大いに参考にすべき現象です。

人々の流れを
こちらに引き寄せることが出来れば

ユッキー 66

2009年のような現象が
社会に
発生するワケです。 (笑)

で?
どうやって流れを引き寄せるのか?
順を追って
ハナシを進めましょう。

この・・
パンデミックと化している
新型コロナウィルス
経済に与える悪影響は
2008年の
リーマンショックを遥かに凌ぎ
市民生活に与える悪影響は
SARSMERSが一緒に襲来する場合よりも
酷いことになりそうです。

今や
感染者数で
全国ナンバー1になってしまった
首都 東京。

エゴユリ2 小池 百合子

「現在118床ある・・重症感染者隔離病床を」
「中等症状患者用含め、4000床まで増やし・・」

えっ! なにコレ?
って感じでしょ?
重症患者が40人超すなかで・・
隔離病床が118床しかないの?
そりゃ・・
検査制限も・・
したくなるでしょう。 (苦笑)

そのうえ今度は・・
外出自粛要請?
ですか?

会見が終わった途端・・
食品スーパーには
群衆が押し寄せたというのですから・・
ヒマな人・・
ではなく
判断力が・・
マヒした人
が、大勢いらっしゃると言うことでしょう。 (苦笑)

都内、近郊にお住まいの皆さん?
大丈夫ですよ!(笑)
首都圏の食料在庫は
万全の体制です。

笑 その通り そう思う 3

アホなマスゴミが映し出す
お店に殺到する人々や
陳列棚から消えた商品は
一時的な
ほんの数日間の
出来事です。

一般市民も
慌てふためく人々が続出してますが・・
政治家も?
慌ててるのですか?
それとも?
たちの悪い冗談ですか? これは? (苦笑)

自民部会、国産牛の商品券発行を提言へ

和牛券だけでも
相当低レヴェルの
冗談にしか聞こえませんが
自民党水産部会では・・
お魚商品券?
国交部会では・・
旅行商品券?

国家的危機を
自分たちの利権にすり替える。
この人達の
お金や利権に対する執着には
呆れるより先に
感心してしまいます。 (笑)

笑 ナニ言ってんの?

それでは、本日はここで・・
立憲民主党本部に放つ!
草の者に・・
野党の
あまり
お伝えしたくない・・(苦笑)
情報を
伝えてもらいましょう。 (笑)

「危機管理対応でドタバタ連発の安倍政権を追い込むチャンス?」
「オレもそう思うよ」

「幹部連中?」
「判ってるのかなぁ?」

「国中がコロナがどうした? 外出禁止だって騒いでるときに?」
「森か加計か? 桜がどうした?」
「 散っちゃいない、まだこれからだ?」

笑 24-1

「大騒ぎしてんだからね」
「やるべきことに・・優先順位つけるべきだろ?」

「そのうえこの前の?」
「特措法への賛成には」
「本部に詰めるオレでさえ・・ガッカリしたよ」

「法案ひっくり返せないというなら?」
「私たち野党は、ほとんどの法案でひっくり返せない!」
「反対することで・・問題点を今と未来に残す!」
「それが野党の大事な仕事!」

ガソリーヌ 山尾

「イロエロ問題あるにせよ・・」
「エリーの言うことは・・」
「至極、もっともな意見じゃないの?」

「野党議員がどうせ覆らないと言うのなら?」
「国会に野党議員が居る意味はない!」

「会場内は静まり返ったけど・・」
「場内で聞いてたオレたちだって」
「内心、拍手してたよ」

笑 パチパチ 拍手

「野党が、こんな体たらくのなかで?」
「解散打たれたら?」
「どうすんのよ?」

「流石に・・夏は無理だろうけど」
「10月過ぎたら?」
「まず間違いなく打ってくると思うよ」

「それに・・ これはあまり言いたくないけど」
「俺らがいま感じてるのは・・」
「枝野さんや福山さんには・・」
「政権を奪い取る!」
「こうした意欲が・・無いのでは?」
「そう思ってるよ」

「政権奪って・・政権運営で、以前のように」
「バタバタするくらいなら?」
「政権批判してりゃ・・選挙は乗り切れる。」
「野党のほうが・・」
「気が楽ってもんだ」
「本心は・・」
「そう思ってんじゃないの?」

笑 バレた

草の者が伝える通り・・
今の主要野党の指導者たちは
「本気で政権獲ろう!」
こうした意欲に欠ける・・
というより、むしろ
そうした意欲が無いの?
そう思わざるを得ないほどの
ダメぶりですね。 (苦笑)

自公政権が
やれ商品券だぁ!
現金配れ!
ヘリコプターから札束ばら撒け!
こんな馬鹿げた政策
真面目に言い出す今こそ!
消費税5%への減税!
これを広く社会に訴える
のです。

多くの国民が求めているのは
10万円分の商品券でも
20万円の現金でもありません。

消費税減税こそが
いま直ぐ実行し得る
最善の政策であり
最優先で取り組み実行すべき!
政策なのです。

笑 素晴らしい

本当に・・
国民の生活が第一を考える政党ならば?
消費税減税政策は
真っ先に旗印に据えるでしょう。

見方を変えれば?
こんな
国民生活の
未曾有の危機に際し
見当違いの政策で
勘違いを誘ったり
国民を欺こうと目論む政党が
もしあるとすれば?

それは・・
国家国民の
生命と安全を守る
国民政党などではありません。

我々が支援し
支持すべきは・・
国民の生活と安全
そして、財産を守る

山本 太郎ちゃん2

ホンモノの
国民政党であり・・
勇気ある
指導者です。
意気地なしの
ニセモノには・・
お引取り願いましょ! (笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 新型コロナウィルス パンデミック SARS MERS 消費税減税

「共働き世帯には補償!中小企業には無利子無担保で融資します! あれもこれも? 選挙やるのだから当たり前です」 安倍晋三

このところ・・
お詫びする機会が多いグルメブログですが・・
本日も、まずお詫びから・・。 (苦笑)

詫び 3

ウラで随分
お叱りを戴いております。
更新催促が・・
400をとっくに超えてるのに?
更新が滞り・・
本日に至ってしまいました。 (苦笑)
誠に・・
申し訳ございませんっ!

言い訳になりますが・・
大変珍しいことに
このところ忙しく・・
この調子だと、次の更新も
少し滞るかも?
知れません。
ご勘弁を・・
願います。

それでは本日も・・
現金に参りましょう! (笑)

人の本質や・・
本性を・・
短時間で
見極めなければならない時。

皆さんは?
どのような方法をお試しになりますか?

笑 知らねぇよ

以前、書いたことがございますが・・
気弱な地上げ屋の場合。

一緒に仕事するかどうかを判断する際
運転免許を
持っている人が相手なら?
その人に、市街を運転してもらいます。
いえ、その人の
運転技術が
問題なのではありませんよ。

例えば?
信号が
青から黄色に変わろうとする時。

アクセル踏みこみ
スピード上げるのか?
それとも・・
スピード緩め
余裕を持って停車し
信号が変わるのを待つのか?

左折する時。
道路の往来越しから
横断歩道を
ゆっくり渡ろうとするジイさんが居たとしたら?

進めるからと
車を発進させてしまうのか?
それとも・・
待つか。

このような些細な仕草や判断で
その人の
ものの考え方や性格。
ある程度・・
本質的な本性なども
凡そ・・
把握出来るのです。

笑 なるほど

車の運転というのは
アクセル踏むのも
ブレーキかけるのも
全て
ドライバーが判断するもの。

その人の
判断力や反射神経だけでなく
性格や社会性。
本質や本性が
ある程度は・・
判るのです。 (笑)

では、運転してもらうことが出来ない時は?
どうすれば良いでしょうか?

良い方法が・・
ございます。 (笑)

その人にとって
想定外の事態が起こった時。
その対応の仕方
解決処理の仕方で・・
人は・・
本性を現し
人間性。
つまり、本質を・・
明らかにします。

笑 なるほど 3

今、我が国で
最も有名な県会議員。
諸田洋之さんのことは
皆さん、良くご存知でしょう。 (苦笑)

困った人
弱った人を
助けることが使命の議員が?
人の弱みに付け込んで
一儲けする。

2月4日から
3月6日までの間に
医療用マスク2千枚を
89回にわたって
ネットオークションに出品し
888万円を売り上げたというのですから・・

笑 越後屋 2

世のため人のため
こんな気恥ずかしくなるような大嘘
堂々と
HPに掲載してるような輩に
ロクなのいやしません。 (苦笑)

さすがは・・大阪維新の会です。 (大笑)

「こんな輩は・・議員辞職させりゃ良い!」
こうしたお考えのレギュラーも
大勢いらっしゃるでしょう。
しかし!
グルメブログとしては・・
議員辞職するまでは・・
不要。
こう考えております。

なぜか?

このオトコの選挙区は
定数2に対して
長年、公明党が議席を独占してきました。
ようやくここ数回の選挙で
このオトコが議席を獲得してきたのです。
つまり・・
このオトコが議席を返上しちゃうと?
再び、公明党が
議席を毒占してしまう。
と、こういう事態になっちゃうワケです。 (苦笑)

まぁ判り易く言いますと・・
ネズミを捕る猫は
どんな猫でも・・

文句あんの 笑

良い猫だってことです。 (笑)

ただ最近は・・
ネズミに追い回される猫も
いるようです。

得意の猫なで声で
面接に臨んだのでしょうか?

アホ・・入試でしたっけ?
AOって言うのですか? (笑)

AO推薦で
慶応に潜り込み
卒業後、
これまた潜り込んだ勤め先のツテで
現在の夫に見初められ
その後は、
トントン拍子で
政界出世街道を歩んできた・・
このかた。

河井あんり

今や・・
人生最大の
試練の場に
立たされております。 (大笑)

それでは、本日はここで・・
自民党秘書会に放つ!
草の者に・・
ご登場戴きましょう。 (笑)

河井案里? 評判悪いよね」
「目上の者には・・気味悪いくらいの猫なで声で」
「馴れ馴れしく腕に手を回してくるくせに・・」

「俺たち目下の連中には?」
「君が悪い? そんなんじゃ済まないよ!」
「ほかの議員事務所の秘書にだって」
「アンタ! ナニやってんのよ! こんな罵詈雑言は当たり前」

はぁ? 笑 ダメ

「だいたい・・自分のことを?」
「可愛い案里なんて? 呼ぶ? 普通?」
「秘書会じゃ・・」
「可愛い案里じゃ~なくて・・」
怖いぃ案里って呼ばれてるよ」

「秘書が長続きしない?」
「そういう議員が多いウチの中でも・・」
「河井事務所は・・抜きん出てる」

「今回の事件だって・・」
「端緒は、元運動員のタレコミじゃない」

「まぁ最初は・・週刊誌が少し騒いで終わる案件だと思った」
「でも・・検察の動きというか、ヤル気は・・凄いよね」
「幹事長が懸命に・・」
「検察に粉かけてるみたいだけど・・」
「今回の検察のヤル気見ると?」
「多分・・逮捕許諾請求までしてくるんじゃないの?」

笑 8

誠に・・
楽しみな情報ですね!(大笑)

ハナシは戻りますが・・
ネズミを捕る猫は・・
良い猫。
・・のお話。

この言葉は
古くから
お隣、中国で
語り継がれてきた言葉ですが
遠く離れたアメリカでも
似たような考え方をする人が
居るようです。

アメリカ大統領選。

この秋
この人を・・

トランプ45

倒すには?

誰を対抗馬として
ぶつけるのが?
最適か?

アメリカ民主党
執行部の考えは

大統領選 民主党 バイデン ウォーレン サンダース

バーニーでは
主張や政策が
急進的過ぎて
民主党支持層の
保守層の票は取れない。
つまり・・
負ける。

ジョーで行けば?

パッとしないことは事実としても? (苦笑)
得意とするラストベルトで
トランプと良い勝負が出来るし
フロリダでも勝てるかも知れない。
ということのようです。

でも本当に?
そのような展開と・・
なるのでしょうか?

グルメブログの考えとしては
これだけ
勢力を拡大してきた
バーニーを始めとする
左派を無視することは
極めて危険な賭け
だと見ております。

前回の大統領選挙で・・

ヒラリーさん

この人は
3つの大きな間違い
をしてしまったために
大統領の椅子を
射止めることが出来ませんでした。

一つ目の間違いは
皆さんご承知のあの・・
「嘆かわしい人々」 発言。

2つ目は・・
オウムのように

「気弱な地上げ屋」

自分の言ったことに
イエスとしか返事をしない・・
もう誰だったか思い出せないくらい
パッとしない
副大統領候補。

そして・・
最大の過ち。
致命的な間違いは・・

アメリカ大統領選 サンダースさん

サンダースさんと
その支持者たちを
ないがしろに
したことです。

その結果・・。
サンダースさんの支持者の相当数は
選挙に行かなかったばかりか・・
選挙に行った人のなかでも
相当数は
ヒラリーさんではなく
なんと、トランプに!?
投票しちゃったのです。 (苦笑)

バイデンさんが
民主党大統領候補に指名された場合
サンダースさんを
副大統領候補に指名する可能性は
まったくありません。 (苦笑)

無視出来ない・
いえ、無視すべきでない
一定勢力を
無視して
前回のリベンジが出来るのでしょうか?
甚だ疑問です。

民主党の執行部は
この4年間。
いったい何を?
学んだのでしょうか? (苦笑)

翻って我が国。
我が野党勢力の
指導者たちも・・
「アンタたち? 票の集め方・・ホントに判ってんの?」
聞きたくなるくらいの
無能ぶりを発揮しています。

山本太郎 れいわ

この人の存在を
あえて無視・・
し続けてるでしょ? (苦笑)

勿論
皆さんもご承知でしょうが・・
山本太郎を旗頭に祭り上げても
野党勢力はまったく纏まりません。

太郎ちゃん本人も
そのことは
判り過ぎてるくらい
判ってるでしょう。

しかし!
この人の
支持勢力を
無視することは・・
野党勢力にとって
自殺行為
にほかなりません。

この人や
この人を支持する皆さんとも
手を携えて
更に・・
旗頭として

中村喜四郎センセ 2

このかたを
迎い入れるのです。

このかたが・・
次の大戦の旗頭として
なぜ最適か?
この点については
別の機会で
詳しく書く予定です。

いいですか、皆さん?
究極の・・
最終的な目的は
霞が関の効率化・スリム化ですが
目先の目標は?
自公政権を倒すこ
ですよ! (笑)

であるなら?
自公政権を倒す
これを掲げる人たちは
皆さん

笑い1

良い猫
なんです! (笑)

本格的な蔓延を迎える
コロナウィルス
日増しに強まる
その脅威に対し
安倍政権の対応は?
結果オーライの
行きあたりバッタリです。

不見識とのそしりを受けるかも知れませんが・・
このたびの
コロナウィルス蔓延に対する
政府の対応に
不満を抱いている国民は
数多くいらっしゃいます。

野党がまとまり・・
しっかりとした旗頭
そして
消費税減税を始めとする
魅力的な政策
前面に打ち出し
チカラを合わせて戦えば?

次の選挙で
政権を取り戻すことも
充分可能
です。

笑 その通り そう思う 3

大きな・・
大きな目的のためには?
悪魔とだって
手を結ぶべきですし
多少問題があるような人たちとでも
手を携え
目的達成のために
連携連合を果たすべき。

グルメブログ
明確に
そう考えております。


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : コロナウィルス 消費税減税 グルメブログ 気弱な地上げ屋

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ