FC2ブログ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「改憲発議? 国民から6人移籍するから楽勝・・と思ったら野党統一会派? 総選挙は本当に天下分け目の大戦になるな」 安倍晋三

ご存知のかたも多いでしょう。

物事を判断する際や・・
何かを実行する時。
三つの視点から眺め、
どうするかを決めると良い。
こうした説がございます。

三つの視点とは?
一つは
鳥の眼。
二つめは
虫の眼。

そして、最後に・・
魚の眼・・
だそうです。

いいですか? 皆さん?
ウオノメ・・ではありませんよ?
サカナの・・
眼です。 (笑)

笑 28

でも・・
二つ目までは良いとしても
三つ目の?
魚の眼?

気弱な地上げ屋などは
「最後は・・自分の目で見るのが当たり前だろ?」
こういうタイプの人間ですが・・(苦笑)
この魚の眼というのは?

時代のトレンドや
時世の流れを読む。
つまり・・
今風に言いますと?
空気を読む
ということのようです。

まさに、
気弱な地上げ屋が最も苦手な
能力です。 (大笑)

笑 意味 判らない

更に言いますと・・
「コウモリの眼で見る必要もある」
こんなコト
言い出す人まで・・います。

ナニ言ってんの?
と思ったら?
物事を逆の視点から見る。
こういうことのようです。 (苦笑)

でも、こんなこと言い出しますと?
魚って言ったって・・
金魚から・・
マグロまでいるワケで?
「じゃぁ、ヒラメやカレイの眼で?」
「下から上見たら? いったいどうなるんだ?」

笑 それが どうした

「デメキンの目で見たら?」
「歪んじゃって・・かえって見にくいよ?」

気弱な地上げ屋
へその曲がり方は・・
尋常ではございません。 (笑)

物事は、
一面的に見て判断するのではなく
多面的・・
複眼的にモノを見る。

つまり・・
簡単に申しますと・・
軽はずみな行動への戒め・・
ということです。

このかたが・・

渡辺喜美 9

NHKから?
国民を煽る党? でしたっけ? (笑)

このたびの行動は・・
軽はずみだったのでしょうか?
それとも?
「もう一度スポットライトを浴びたい!」
目立ちたがりの本性が・・
羞恥心を上回ったのでしょうか?

驚きました。 (苦笑)

共産党は
申し上げるまでもありませんし・・
社民党は知りませんが・・
地方議会に於いて、
国民民主党
立憲民主党では
他党と確認会派を結成する場合、
この

立花 NHK

N国の地方議員とは
「会派を組んではいけない」

不文律がございます。

まぁ、いちいち言われなくたって?
こんな連中と?
統一会派組むことなど
恥ずかしくて出来ない
はずなのですが・・
溺れる者というのは?
どんなものにも・・
すがり付いちゃうのでしょうかね。 (苦笑)

こちらは・・
別に、溺れてるワケではないでしょうが・・
選挙が終わった途端?
自民党に擦り寄るかのような
振る舞いして
顰蹙買ったのが・・
この人です。

玉木 雄一郎 香川2区

選挙やるたびに
党勢が
目に見えて衰退している現況に
「このままじゃ無能の烙印押され・・」
「引き摺り下ろされ、政治生命失う」
焦りがあるのでしょう。

その上・・
参議院議員団に対する
自民党の勧誘工作は
わざわざ
目に見えるように
仕掛けてきているようです。 (苦笑)

このあたりの事情を・・
自民党に放つ!
草の者に
伝えてもらいましょう。 (笑)

笑 またかよ

国民民主党? 社民党に続けとばかりに・・」
「奈落の底へと・・まっしぐらだよね」

「なんで、選挙のたびに党勢衰えてるのか?」
「本人達は全然判ってないみたいね?」

「あとで話すけど・・支持母体が連合ってことが」
「本人たちは大きなメリットに感じてるみたいだけど・・」
「実は大きな癌なんだと・・思うよ」

「憲法発議に必要な三分の二を今回の選挙で失った?」
「三分の二切ったから・・野党陣営も一定の成果?」
「ホントにそう思ってるの?」

笑 ウソ 嘘 嘘だろ

「選挙やる前から・・」
「参議院 国民民主党の非改選議員に対しては」
「幹事長を中心とした引き抜きチームが」
「動いてたんだよ」

「まず第一に・・」
「この党が3年後に、まだ存在してるのかって話があるよね」
「万が一、残ってたとして?」
「社民党と同じに、世界遺産とか・・」
「絶滅危惧種の扱いでしょ?」

「4人も引き抜けるかって?」
「ナニ言ってんのよ?」
「4人どころか・・」
「現時点でも・・移籍予備軍は」
「6人いるよ」

笑 ばれたか

「福島の増子さんが? ウワサになってる?」
「まぁ否定しないよ。 元々、あの人は自民党の人間だし」
「支援者だって・・自民党籍持ってる人は大勢いる」

「これはウワサだから真偽のほどは知らんけど・・」
「日付ブランクの入党届けを・・」
「増子さんは既に、自民党福島県連に預けてる」

笑 ありえない

「そんなこと言う人までいる」

「あと・・静岡の榛葉?」
「ついこの前の参院選の時だって・・」
「選挙事務所に行ったら?」

菅 作者 ハマープロさん <アイコラ提供; © ハマープロ>

この人の秘書がいた?」
「ホンモノかね? そいつって?」
ホンモノだよ、そいつ」

笑 ダメ 無理

「でも選挙区の2人だけじゃないかって?」
「選挙区はともかく、比例区は?」
「支持母体の関係があって移籍出来ない?」

「これまた、ナニ言ってんのよ?」
「憲法改正発議に賛成してくれりゃぁ良いのだから」
「とりあえず、離党してもらって・・無所属で充分」

「ハッキリ言っちゃうと?」
「さっき言った6人の移籍予備軍のうち・・」
4人は比例区選出の参議院議員

「連合傘下48ある産別労組のうち・・」
「ざっくりみても?」

「半分以上の労組幹部は・・」
「明日にでも支持政党を・・」
「自民党に乗り換えたい」


笑 21-2

「こう思ってるんじゃないの?」

「判ったでしょ?」
「参議院でも三分の二復活させるなんて?」
「それほど困難なことじゃぁないんだよ」

「次は憲法改正掲げて総選挙?」

安倍 アベ 11

「安倍さんなら・・やるだろうね」
「だってもう・・」
「それしかやり残したことないじゃない?」

「解散時期?」
「年内? そりゃいくらなんでも無理でしょ?」

「来年の都知事選とのダブル選挙?」
「可能性はゼロじゃないけど・・極めて低いんじゃない?」
「だって折角オリンピック盛り上げましょって時に?」
「総選挙なんてやれないでしょ、普通?」

なるほど 笑

「となると?」
「有力なのは・・」
「オリンピックの熱気が冷めないうちに選挙に突っ込む」
「来年秋から暮れにかけて・・だと思うよ」

「何れにせよ・・1年半以内には」
「十中八九・・というか、99%解散総選挙仕掛ける」

「気がかりなのは・・」
「そう! この人」

山本 太郎ちゃん 3

「本部でもこの話題で持ちきりだよ」

「このまま15年前の日本新党みたいに?」
「グングン伸びてゆくのか?」
「それとも?」
「みんなの党みたいに? 一定程度の勢力保ち続け」
「ある程度の・・発言力持つのか?」

「はたまた・・希望の党みたいに?」
「スキャンダルとか失言で・・急転直下真っ逆さまになるのか?」

真っ逆さま 笑

まだ覚えている人も多いでしょう。
日本新党ブーム
とまで呼ばれた
あの熱気。

結党2ヵ月後の
参院選。
比例で360万票も集めました。
参議院で4議席を獲得し・・
そう言えば?

エゴユリ2 小池 百合子

こんな人も・・
いましたね。 (苦笑)

そして、翌年迎えた・・
衆院選。
ブームは更に拡大し・・
なんと35議席獲得しちゃったワケです。

そして、
この躍進が
細川連立政権誕生へと繋がりました。

当時は、インターネットなど普及していない時代。
マスゴミ始めとする
各メディアが大きな影響力を持っていました。
日本中のメディアが
朝と晩はニュースで・・
昼は、ワイドショーで
つまり、朝から晩まで
日本新党の話題を流し続けたのですから
そりゃ大化けもするでしょう。 (苦笑)

ただ・・

レイワ 山本太郎

ここに
メディアでの露出増を期待するのは
蕎麦屋で
美味いカルボナーラ出してもらうのと
同じくらい困難なことです。 (苦笑)

経済団体は全て
スポンサー企業に圧力掛けてますし・・
今度機会をみて書きますが、
霞ヶ関だって・・
"どうやって、れいわを潰すか?"
画を描いてます。 (苦笑)

ではどうするか?
テレビ始め、
メディアが
取り上げざる得ないような話題
提供するのです。

ある局が報じて
視聴率取れる! となったら?
ほかの局も
雪崩を打って
後へ続くでしょう。
視聴率さえ取れたら?
何でもあり・・なのが、
今のメディアなのです。 (笑)

鍵を握るのは・・

枝野1

この人です。 (苦笑)

この人が
この先下す、ある決断が・・
総選挙に向けた
野党結集の
鍵となります。

鳥の目で
社会全体を俯瞰し
どうすれば?
政権を
奪取出来るか?

これまでの
頑なな姿勢を変えず、
従来どおりの
立憲主導で?
次の天下分け目の大戦を
戦うことになったとしたら?

歴史が示すとおり
関が原以来の大敗
となるでしょう。 (苦笑)

風が止まった立憲は・・
一歩下がって
大きな伸びしろがある
旗の下に
結集すべきです。

先程、ご紹介したかたが・・
この課題に対して・・
正しい判断と
賢明な選択・・。
そして・・
鳥の目で見た
大きな決断が出来るとすれば?

これ書いてる最中に
ニュースが飛び込んできましたが・・(苦笑)
野党統一会派がゴールではございません。

ただ、くっつくだけでは・・
ダメなのです。
一緒になって
闘う姿が見えてこないと・・
有権者の信頼を
取り戻すことなど出来ません。

それには、勿論
綿密なシナリオと
具体的な読み合わせが終わっていることが
大前提ですが・・
「山本太郎を!」
「総理大臣にしたい!」
「皆さん、おチカラを! お貸し下さいっ!」


笑 判ってるが、オレには出来ない 19

政治家として・・
ここまで大きな・・
大きな決断をすることが出来れば?
多くの皆さんが期待する・・
もしかしたら?
が・・
きっと実現する!

多くの有権者の心を動かし
この閉塞した政治状況が
大きく変わることと・・
なります。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 立憲民主党 国民民主党 グルメブログ 気弱な地上げ屋

「この選挙結果見ると? 総選挙やりたいねぇ。 マークする相手? 小沢でも枝野でもない・・山本太郎だよ」 自民党 二階幹事長

気弱な地上げ屋が知る限り・・ですが、
自身が発した意見や
自らの行動を
批判されたり・・
咎められたりすると?

大抵の人は・・
不愉快に感じたり
怒り出したりするのでは
ないでしょうか?

笑 うセールスマン もぐろふくぞう

ところが・・
へそが曲がった
気弱な地上げ屋の場合・・
批判されたり
咎められたりすると
とても嬉しくなります。 (笑)

例えば・・?
ウラコメで
通りがけセンセ辺りから・・
「今回のツカミは・・とってもイマイチだね!」
書かれたとしても?
古株レギュラーから
メールで
「最近のエントリー? 以前のキレが足りないよ?」
「 アンタ、忙しいの? 疲れてるんじゃない?」
こき下ろされても・・
にこやかに対応するよう
心掛けております。 (大笑)

そんなこんなも・・
もう10数年前でしょうか。

京セラ 稲盛和夫さん

このかたの講演を聴いていたら・・
こんなことを
おっしゃったのです。

賢者は
批判に耳を傾け・・
愚か者は・・
批判にへそを曲げる


これを聴いて
根が素直な気弱な地上げ屋。 (笑)

賢者の振りするためにも・・批判されても怒っちゃいけない」
こうした心構えを
するようになったってワケ・・です。 (大笑)

アンタ 迷惑 笑 評判悪

こうしたことに
心掛けて以来・・
気付いたことがございます。

面と向かって批判したり
忠告したりしてくれる人というのは
親身になって心配
してくれているから。
こういう人が多く・・
こうした批判や
忠告に耳を傾け
我が身を振り返ると?

自らの間違いに気がついたり
より良い選択をすることが出来たり
するのです。

つまり
こうした態度で接することというのは
自身にとっても・・
最善の行動
とも言えるワケなのです。

笑 ふーん

このたびの参院選

予想が外れてこその・・(笑)
グルメブログなのですが・・
今回、珍しく
真面目に書いたので
悪い意味で、予想が当ってしまいました。 (苦笑)

注目の1人区。
上手く言っても・・
11勝。
ヘタすりゃ?
8勝どまりと
予想立てましたが・・
10勝というのは?
2007年に23勝したことを考えれば・・
とてもじゃありませんが
善戦したとは言えません。

ところが・・

福山

「目標が11勝でしたので、前回並みとも言えるし・・」
「ほぼ目標を達成したのでは・・」

「参議院三分の二は阻止した! 三分の一超えたということは・・」
「明確な民意だ!」

枝野 3-2

なんですか? このコメントは? (苦笑)

2年前の結党時に得た得票を
3割以上・・
地域によっては?
半減させちゃったというのに・・
全く反省というものがありません。

失敗したことは判っているのに・・
それを認めると?
自身の責任問題に発展するとでも
勘違いしてるのでしょう。

「立憲民主党を支持していたが・・野党を統率する力がないと思った」
2年前、立憲に票を投じてくれた
元支援者の言葉です。

多くの人々が
こうした気持ちであるってのに・・
当の本人達が
理解していないのです。
こんな調子です。
この人たちに・・
少しくらい
期待するなら良いのですが・・
多くの期待をかけては
いけません。 (笑)

票を減らしたということは?
批判されているということ
批判されてる原因が
自分達にあるってことに
思いが至っていないのです。 (苦笑)

この連中も・・

そうかな山口安倍 アベコベ

そうかは、
獲得議席数は予定通りですが・・(苦笑)
得票は、前回選挙より100万票以上減らし
自民党に至っては、
比例票を240万票以上減らしてます。

立憲?
おかげさまで・・(笑)
2年前に得た票より
300万票近く減らしております。 (苦笑)
立憲に吹いていた
フォローの風は
ピタリと止まりました。

つまり
どいつもこいつも・・
これまでの支援者から
批判されてるわけです。

では?
今回の選挙の
勝者は?
誰なのか?

ズバリ!

レイワ 山本太郎

ここです。 (笑)

れいわ選対に
を放ち、状況分析していたことは
これまで
お伝えした通りですが
その者が伝えるところによれば・・
序盤戦は・・

「寄付金額はうなぎ上り! しかし、寄付者数は2万。 寄付した人間は、必ず投票してくれるが、この2万人がどれだけ票を増やしてくれるか? 全く予測がつかない。 ネットでの盛り上がりは凄い。 街宣は・・ある程度集まるが、通り過ぎる人も多い」

ということで、
獲得出来ても?
比例議席が1議席。
ヘタすりゃ?
ゼロもあり得る。
こう見ておりましたが・・
中盤辺りから・・

「寄付金は3億突破! 街宣でも・・動員かけてないのに」
「次々と、人が集まってくる」
「事前にネット告知すると・・その場所で待ってる人も大勢いる」

1議席は獲るだろうけど・・
2議席目は?
どんなに伸びても?
120万票か130万。
1議席が・・やっとだろう?

ところが、21日の投票日。
「昨晩、最終日の新宿西口。 3000人近い人たちが集まった」
「3時間にも及ぶ演説リレー。 でも、ほとんどの人たちが・・」
「眼を輝かせ・・その場を去らずに、聞き入ってる!」
「極めて強固な支持層!」

笑 33-5

それでも、
200万票には
届かないと見ておりましたが・・
やってくれました!(笑)
228万票獲得です!

消費税の廃止や
奨学金徳政令。
既存政党とは異なる・・
というより、既存政党には
打ち出すことが出来ない独自政策。

どの政策も実現性が乏しい・・。
こうした声もありますが、
本当にヤル気さえあれば?
全て実現可能です。 (大笑)

特に・・
消費税廃止の財源
租税特別措置法の廃止
法人税の累進化
経団連幹部連中が
気絶するような政策には
笑ってしまいました。 (大笑)

笑 ざまぁみろ

実現すれば、
消費税8%分賄ってもおつりが来ます。
判りやすい政策です。 (笑)

れいわの候補者は、生活が苦しい僕らの気持ちが分かる当事者」
「山本太郎は、労働者や市民のために働いてくれる」

228万票は・・
こうした声の
結集です。

今回の選挙戦を見て・・
この人の選挙キャンペーンを

トランプ大統領

思い出しました。

この人を支持する人たちに
共通するのは・・
「もう・・今のこの社会を何とかして欲しい!」
こうした
悲痛な叫びなのです。

対する、れいわ
これといった実績もない政治団体に
カネも人も集まる理由は何なのか?
それは・・
「山本太郎なら? ホントにこれらをやってくれるかも?」
有権者に・・
本気を感じさせたことです。

既存野党幹部も
早速、反応しました。

「手を携え、良い日本を作るたに力を合わせていきたい」

志位センセ 共産

この言葉は
本心でしょうし
良い関係を
築ける可能性が高いのですが・・

「早いうちに一度お話をさせて頂きたい」
「まずは、お話をしてコミュニケーションを深めたい」

玉木 希望

なんですか?
これは? (苦笑)

ごくたまに・・ですが。
コメントもお寄せ戴いてるかたに
言い難いことですが・・
東京じゃ・・
この党は、れいわの半分強しか
票集められなかったのですよ?

「このあと直ぐにでも! 一致協力して・・総選挙に臨みましょう!」
じゃ・・?
ないのですか?

笑 24-1

「一握りの人のための政治は終わらせるべきだ!」
格差是正を高々と掲げた
れいわの訴えは、
多くの有権者の心を動かしました。

このあと・・
お盆開けには・・
財政検証
が発表され
年金問題に再び火が付きます。

日米貿易交渉で
トランプに借りを作った・・
その借りも・・
農業分野や自動車分野で
返さなければなりません。

日韓の関係も・・
夫々の指導者があんな調子ですから
貿易戦争にまで発展する可能性があります。

ホルムズ海峡を巡る
有志連合への参加問題でも?
国論を分ける判断を
迫られるワケです。

そして、その先には?
いよいよ、消費税の増税です。

今後、山本太郎には・・

山本 太郎ちゃん 3

強烈なマーク
張り付きます。

官邸は勿論。
マスゴミも・・
NHKを始め、三分の二。
いや、ヘタすると・・
五分の四・・くらいは、
山本太郎を無視するか
可能な限り小さく扱います。

これから先は・・
この風が益々吹き荒れる可能性より?
潰される可能性のほうが・・
高い!
極めて厳しい道のりの
戦いが始まるのです。

但し・・良い兆候もございます。
オックスフォードや
ハーヴァードの
発信力ある政治研究者達が
山本太郎に注目しています。

僅か2ヶ月で
370万ドル集めた
政治手腕や浸透力。
そして・・
「ボクの言うことを信用しないでもらいたい!」
「皆さん、1人1人が自分の目と耳で・・」
「ボクの言ったことが本当かどうか確かめて欲しい」

既存政治家が決して発しない
こうした発言に注目しており、
近々・・
世界に向けて
研究成果を発信してくれるでしょう。

BBCCNN
30分でも良いので
ドキュメンタリーでも制作し、発信してくれたら?
かなり大きなムーブメントとなります。 (笑)

笑 冗談

皆さん?
準備は・・宜しいですか?

HN 桐生サンから
ウラで厳しく叱られそうですが・・(苦笑)
誰かを神輿に担がないことには・・
戦は
やりようが無い
のです。

今吹いているこの風を
大事に育ててゆこう!
というのが
グルメブログの方針です!(笑)

笑 なるほど

年末解散と見る人もいますが・・
流石に、増税直後。
痛みを
身に染みて感じ始めるこの時期に
選挙やるほど
アホじゃないでしょう。
とすると?

来年の・・
オリンピック開会直前に行なわれる

小池 希望の党

都知事選。

7月5日か・・
7月12日が投開票日になる
でしょうが・・
これに合わせたダブル選挙
それか・・
来年秋以降、年末まで。

この時期を逃すと・・
任期満了?
政権のレームダック化は
避けられません。

こうしたことも
太郎ちゃんは、当然承知の上でしょう。
来年、
総選挙が行われる可能性が高い
こう考えると?
今回、落選したことは?
むしろ
戦略的落選?
とも言えるかも? 知れませんよ。 (苦笑)

笑 なるほど

1年なんて・・
直ぐです。

今回の参議院選挙。
既存野党の
幹部連中は
選挙結果を見て
多くの有権者の信頼を失い
自党への期待も薄れていることに
いい加減
気付いたことでしょう。 (苦笑)

期待や
信頼を
取り戻すためには
大きく
政治を動かさないことには
到底、無理
なことです。

今回の
れいわの躍進は
次期総選挙に向けた
野党連合の
最終兵器。
本格的な野党連合の芯になる
そして・・

笑 最高 11

強力な起爆剤になる・・。
その可能性を秘めてます。 (笑)

山本太郎の
政権奪取に向けた・・
一世一代の大舞台。
この先・・
どのようにして世論を喚起し
盛り上げ
更に強い風を起すか。

山本 太郎ちゃん2

キャストは万全ですし、
行動力も折り紙つきです。 (笑)

残るは・・
シナリオだけです。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ れいわ 参院選

参院選 最終情勢 「民主党の枝野さん? あんな人に負けるわけないでしょ? 無党派層はこのまま寝てりゃいいんですよ」 安倍晋三

世の中には・・
とっても運の良い人がいます。

某大手出版社に放つ!
草の者として、
グルメブログに・・
たま~に登場する (笑)
気弱な地上げ屋の呑み仲間も
その1人です。

仮に・・
Fさんとしましょう。
もう10年ほど前になりますが
彼は・・
気弱な地上げ屋
腰抜かすような
驚く体験をしています。

都心に本社を構える
その出版社。
残業がようやく片付き
家路に向かうその途中
乗り換えのため、地下鉄 半蔵門駅に降りた
その瞬間!
Fサンは・・

笑 重いな

突然、背後からバットで
頭を殴られたかのような・・
強烈な痛みに襲われ、
その場に
倒れ込みました。

かろうじて意識はあり
朦朧とするなか必死で
起き上がろうとしますが
両手に
力が入りません。

「もうオレもこれまでか!? もう・・ダメだ」
意識が遠のき・・
通路に突っ伏したその瞬間!

「大丈夫ですか? 私の声が聞こえますか?」
耳元で
声が聞こえました。

天国

「えぇ・・聞こえます」
かろうじて答えました。

「私は医師です。 これから救急搬送を要請します」
「痛いのは? 頭ですか?」
なんと!?
倒れたFサンの直ぐ後ろを
医師が歩いていたのです。

そして、直ぐさま駆けつけた救急隊によって
ストレッチャーに乗せられたFサン。

搬送された先は
サイレン鳴らし走れば
10分ほどで到着する
慶應病院です。

Fさんに声掛け、
救急搬送を要請した医師。
彼は、なんと! (笑)
慶應病院の医師だったのです。
しかも・・
脳外科医。

笑い えらい

こんな・・
作り話のような・・
出来すぎたハナシ (苦笑) が・・
現実に・・
起こったのです。

更に、
このハナシには続きがございます。

この医師は、
救急車の直ぐ後ろを
タクシーで追いかけ
病院まで付いてきてくれました。

しかも・・
タクシーのなかから
勤務先に、緊急手術の準備をするよう
指示まで出してくれていたため
Fサンは
我が国最高水準を誇る
医療施設で
更には、最高の
医療スタッフの手で
緊急手術を受けることが出来たのです。

Fさんが罹患したのは
あの恐るべき病気。
くも膜下出血です。

笑 ヤバい

発症後、24時間以内に・・
約半数が死亡するか・・
或いは、昏睡状態に陥り
運良く、これを乗り越えても?

発症後1ヶ月以内の死亡率は・・
約30%!?

生き残ったかたでも・・
1割前後の方には
高度障害が残ります。

何とか退院した患者さんのうち・・
元の仕事に復帰される方は
4割近くいるそうですが
大抵何らかの障害が残るため
以前と同じように
仕事をこなせるかというと?

相当低い確率に
なるそうです。

ところがです!
ここで終わるハナシなら?
グルメブログのツカミには
登場しません。 (笑)

笑 そりゃ そうだ

なんと、Fサンには
まったく後遺症が残らず・・
かえって
以前より体調が良くなった
というのですから・・
笑っちゃう・・
ではなく、
驚いちゃいました。

そして・・
気弱な地上げ屋
本当に驚かせたのは?
このあとの・・
Fサンとの会話です。

「Fサン? 今のハナシ、全部ホントのハナシ? だとしたら?」
「Fサンっていったい? なんて運の良い人なのよ?」

笑 39 その

それに対し、Fサンは・・
気弱な地上げ屋さん。 今、運が良いって言いましたよね? でもね」
「このハナシ聞いた誰もが・・異口同音に、運が良いって言いますが」
「私は、自分じゃ運が良いなんて思ってません」
「むしろ・・」
運が悪いと思ってます

「あの時・・」
「あのまま死んでいたほうが・・」
「結果として良かったのかも知れません」

涙 笑

「あの発作のあと、私の体調は、以前より良くなりました」
「ところが・・」

「仕事面では失敗が続き・・閑職に追いやられ」
「生活面では女房と離婚」
「結局・・」
「何も良いことなど無かったのです」

ウーン・・。
考えさせられるエピソードでしょ? (苦笑)

気弱な地上げ屋は・・
人が
亡くなる時というのは・・

神さま 笑

神さまが決める。
そう考える人間でして・・。 (苦笑)

生が終わる。
つまり、亡くなるということは?
この世でやるべきことが
全て終わった人。

そして・・
生きてる人というのは?
この世で
やるべきことが
まだ残ってる人。
本気で、そう信じております。

とすると・・?
Fサンは?
まだやるべきことが
残っていたはずなのですが・・。 (苦笑)

そう考えますと・・?
このオトコには?

安倍 3-2

まだやるべきことが・・
残っているということ?
なのでしょうか。

中盤戦を過ぎ・・
終盤戦へと向かう
参院選

報道各社が
与党堅調・・
過半数維持を伝えていますが
「安倍政権が磐石? そんなはずはねぇだろ?」
「きっと野党が盛り返すさ!」
こうお考えの皆さん?

この国には・・
「オレの・・アタシの一票じゃ、何も変わらない」
「安倍政権は嫌だけど・・もう過半数維持って決まってるんでしょ?」
「内ゲバに明け暮れる野党が政権獲るくらいなら」
「安倍さんのほうがまだマシなんじゃないの?」

こうしたお考えの人々が
3500万人以上・
いるのです。

笑 24-1

参院選終盤情勢。
かなり・・
マズい状況です。 (苦笑)

某大手新聞政治部に放つ!
草の者に・・
終盤情勢と
野党の起死回生策について
伝えてもらいましょう。

参院選? 野党は弱いねぇ?」
「1人区の情勢?」
「前回は、32ある選挙区のうち11選挙区で競り勝った」
「でも競り勝ったというくらいで・・どこも僅差」

「野党共闘の成果も多少あるけど」
「公明支持層の4人に1人が・・」
「野党統一候補に票を投じたってことが大きかった」

そうかな山口

「今回は、ガッカイが相当引き締めてるからね」
「前回ほど・・票は流れないよ」
「ズバリ!いくつ勝てるかって?」

「東北6県で二つ、いや・・ヘタすりゃ三つ落とす」
「山梨と熊本は・・全然ダメ」
「前回、2016年に勝った大分と三重だって・・」
「今回自民候補に勢いがある」

「この2県に加え、香川、長崎でも勝てないとなると?」
「簡単な足し算だろ?」

笑 判ってるが、オレには出来ない 19

「8議席だよ」

「伸びたとしても・・あと3議席が一杯一杯だろう」
「つまり・・上手く行ったとしても?」
「前回並みの11勝21敗。 現時点では・・こう見てる」

「安倍のやりたい放題は・・眼に余るものがある」
3Kや・・ゴミ売りは別として、報道各社幹部も」
「安倍一凶は、何とかせねば・・こう考えてるんじゃないの?」

「マスコミ通じて風起せないか?」
「今、マスゴミって聞こえたけど? なんて言ったの? まぁいいや」

笑 オイオイ 3

「いま、ウチともう1社が独自に当ててるネタがある」

財政検証データのリーク?」
「今回、厚労省の情報管理は・・最高機密扱い。 とてもじゃないが・・」
「触れないし、リークも無理」

「かんぽ保険の不正勧誘の拡がり?」
「加入者が多いと言っても限定的。」
「関係ないと思ってる人のほうが多いでしょ?」

「ホルムズ海峡有志連合への自衛隊派遣?」
「これも違うよ」

「もったいぶるなって?」

笑 OMG

「もったいぶってるんじゃなくて・・投票日に間に合うかどうか」
「自信が無いんだよ」

「ウチともう1社が必死にネタ元にウラ取ってるのは・・」
「日米貿易交渉問題だよ」

「この人が・・クチ滑らせたでしょ?」
「日本の選挙が終わった8月には・・」
「アメリカにとって有利なでっかい数字が出てくる!」

トランプ 安倍 2

「あれだよ」

「農産品分野と・・自動車輸出分野で」
「ゴルフやりながら安倍がクチ滑らせたって」
「アメリカ議会じゃウワサになってる」

「トランプにとっちゃぁ・・ゴルフ場での与太話は」
「条約締結と同じことだから・・」

笑 それを言っちゃ

参院選が終わったら、自動車輸出企業や・・」
「農業分野」
「こうした自民支持層がひっくり返るような・・」
「要求突きつけてくる可能性が高い」

「このネタを・・」
「アメリカ議会筋・・として」
「具体的な数字つけて報道したら?」
「各社後追いするし・・風向き変わると思う」

「でも・・投票日までに間に合うかね?」
「まぁ・・祈っててよ」

笑 うセールスマン もぐろふくぞう

この1週間で
よほどの風でも吹かない限り?
自民党はそれほど減らず
3年前得た
56議席を
上回る可能性すら?
ございます。 (苦笑)

立憲は・・
数字の上では倍増するでしょうけど
これで
「勝った! 勝った!」
はしゃぐようだと?
この党も先がありません。

笑 ダメ 無理

投票率100%の
グルメブログ

レギュラーの皆さんからすると
こうした
選挙に行かない連中が
3500万人以上いる国というのは
理解不能でしょう。

この人たちは
投票して、何か得した気分になるか?
現実に得することでもない限り
投票に行きません。
そして、こうした人たちに共通するのは・・
彼らは
損することが大嫌い
だということ。

笑 16 あれもこれも

「投票したって? 何の得があるの?」
これが、この人たちの本心なのです。

だから、こうした人たちを
投票所へと向かわせるのは
よほどニンジンを・・
いや、現世利益をちらつかせるか?
投票しないと損をする
このことを理解させねばなりません。

宜しいでしょうか、皆さん?
今回の敗北は
予測出来た敗北です。 (苦笑)

しかしですね・・。
よほどのことが無い限り
投票所ヘ向かわない
3500万人の
心を動かすためには?
むしろ、中途半端に勝つよりは
大負け喰らうくらいのほうが
その後の展開は
やり易いのです。

どんな展開かって?
もう・・
このオトコに

トランプさん 安倍

これまで以上に
思う存分やりたいように
やってもらうということです。 (大笑)

現実の選挙後の政治状況をみてください?
お盆空けには、
財政検証が発表され
将来不安が拡がったところへ
10月の
消費増税が追い討ちかけます。

年が明けて
オリンピックでムードは一旦明るくなりますが
僅か2週間ほどの
一過性のカンフル剤です。

その間に
ホルムズ海峡や
米中貿易摩擦が火を噴けば?
世界経済は
奈落の底へ真っ逆さま。

経済が良く見えるから
支持されてた政権

支持率下落の一途を辿るでしょう。

笑 一理ある

経済が落ち込み
社会全体が
今より更に暗くなったその先には?
ナニがあると思いますか?

衆議院選挙です。

解散機を逃し
任期満了まで引っ張ったら?
自公は、
政権を失う可能性が高いでしょう。

野党は、今回の敗北を
心の底から・・・
本当に心の底から反省し、
何が悪かったのか?
どうすれば良かったのか?
問題点を正確に分析し、
次の選挙。

こうすれば自公に勝てる!

こうした態勢を整え
政策を打ち出す
のです。

笑 最高 11

いいですか皆さん?
暗闇の先には
光が見えます。

本日のツカミネタ。
誰が見ても
運が良い人が・・
実は、運が良いとは言えない
こともあるのです。
少々苦しいですが・・(笑)
本当の勝負は・・
衆院選です!

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 参院選 衆院選 財政検証

「年金受給してるかって? 知りませんよ、そんなこと。 ボクにとっちゃぁ2000万なんて? 1年分の呑み代ですよ」 麻生太郎

そのオトコの会社は・・
六本木交差点から
ゆっくり歩いて10分弱・・。
古びた雑居ビルにありました。

6畳あまりの事務所には、
当時、小型テレビほどの大きさがあった
デスクトップパソコンが
所狭しと置かれ、
夫々のマシンから出る熱気で
「いまどき、この会社? クーラーも無いのかよ?」
思ったほどでした。

知人の紹介で、
その会社を訪れた気弱な地上げ屋に対し
そのオトコは
「発注契約時に600万! 納品時に600万! それに加え・・」
「追加で何百万か・・費用かかるので、覚悟しといてくださいっ!」
紹介者のメンツを
叩き壊すかの如き
同業他社より割高な見積を
こともなげに言い放ったこと。
今でも鮮明に記憶しております。

いまから・・そうですね。
もう20年近く前の・・
ハナシです。

堀江

今月中旬のこと。
安倍政権に対し
年金問題の説明を求めるデモが
都内で行われました。

このデモの様子が報じられると・・
早速、反応しちゃったのが
このオトコ。

「バカばっか!」
「そんな時間あったら? 働いて納税しろや!」
更には・・
「税金泥棒め!」

いちいち言う必要の無いこと。
言わなくても良いことを
大公開して言っちゃう。

このオトコのことを
ロケット花火が大好きな・・
運動不足なデブ。
こうな風に言う人もいますが・・
このオトコの本質というのは・・

堀江 ホリエモン

唯我独尊で・・
自己中心的。

自分の考えは全て正しく
オレを批判する奴らは
アタマが悪くて
オレの言ってることが
まったく理解出来ない。
こう考えてるのですね。 (苦笑)

紹介者と共に、気弱な地上げ屋が訪ねたとき
この会社は
エッジという名称だったのですが
会社の設立資金は、
当時の恋人だった女性の父親に
「結婚して幸せにします!」
こんなコトほざいて、全額出資させました。

程なくして・・
事業が拡大し、
経営が軌道に乗り始めると?
新たに採用した
女の子に手を出し、
恋人を会社から追い出したのです。

まさか・・
自分がエッチが大好きだから?
会社名までエッジにしたってワケでは・・

笑 28

無いでしょうが・・(苦笑)
誠実さのかけらもない人物です。

因みに、
先程お伝えした
手を出した女の子との間に
一子をもうけてますが・・
生まれて間もなく
直ぐさま離婚。 (苦笑)

来年成人を迎えるこの子供とは
その後20年近く
一度も会っていません。

まさに・・
このオトコの
人間性を
物語ってるでしょ?
気弱な地上げ屋がこのオトコを
毛嫌いする理由を
ご理解戴けましたでしょうか。 (苦笑)

人間性に問題がある
と言いますと・・?
永田町にも
大勢います。

その代表格と言っても
過言では無いでしょう。

細野4

細野センセ。

連日連夜・・
今日は三島・・
明日は御殿場と
必死のお詫び行脚です。 (笑)

会長始め、
後援会幹部が軒並みそっぽ向いて
辞めちゃったので
「今後いったい誰が? こんなヤツ応援すんだろ?」
思ってたら?
やはり世の中には
人を見る目が無い人間・・
物好きな人間が・・
居るようです。 (苦笑)

今月。
地元中小企業経営者からなる
後援会が新規発足しました。

こういうことも参考にしたのかも知れません。
このオトコが・・

長島 昭久センセ 東京21区

後を追ってくれました。
素晴らしいニュースです。 (大笑)

細野センセの場合は
地元自民党幹部の
「細野憎し!」感情は
ことのほか大きく
総選挙前の自民党入党は
絶望的です。

しかし長島センセの場合は?
ではここで・・
自民党本部に放つ!
臭のモノに・・
状況を伝えてもらいましょう! (笑)

「細野が新しい後援会発足させた?」
「あぁ? 今月、衣替えした伊豆政策研究会のことね?」

「二階派入りして以来、開店休業状態だったのを・・」
「選挙近しってことで、立ち上げたってこと」
「中小企業経営者中心に150人も集まった?」
「この人に・・」

タコ船長 二階 A <アイコラ提供; © ハマープロ>

「頼み込んで・・」
「無理して来てもらったのが、約半分」
「そう聞いてるよ」
「それでも良く・・あんなヤツのために、70人近く集まったよね?」

「あの選挙区にいる岸田派の吉川ってのは・・」
「挨拶もロクに出来ないって」
「地元支部でも評判悪かったのだけど・・」
「憎っくき細野の二階派入りで」
「かえって結束固まっちゃった」

笑 やっちまった

「二階さんは、2人とも無所属で戦わせ、勝ったほうを」
「追加公認する・・いつもの手を使うつもりのようだけど」
「地元支部も県連も・・細野をヤル気なんて全く無いから」
「流石の細野も・・」
「今回は相当キツいんじゃないの?」

「ここ数回、選挙やるたびに1万づつ票減らしてきたけど」
「今回は・・1万じゃきかないよ」

「そこ行くと?」
「長島は恵まれてるよ」

images_20190627153101142.jpg

「地元支部も表面上怒ってる振りしてるけど・・」
「本気じゃない」

「政策も性格も変える必要ない! 変えるのは・・名刺のロゴだけ」
「歓迎の声すらある」

「まぁアイツは元々・・本籍自民党って人間だからね」
「元秘書だった関係で、石原派行くと思った?」
「石原派って? 石原グループのこと?」
「こんな冗談も出ちゃうほど・・あそこは衰退してるからね」

「計算高い長島のこと。 今をときめく・・二階派が」
「今後の政治人生にとって最適だって判断したんだろ」
「選挙区? 流石の二階さんだって・・」
「総裁派閥に粉かけるわけには・・いかんだろ?」
「長島自身・・」
「コスタリカにしてもらい」

「次の選挙は・・」
「比例区に廻っても良い」
「こう言ってるそうだよ」

笑 なるほど

さて! いよいよ始まる・・
参議院選挙!
皆さん?
準備は・・
宜しいですか? (笑)

このかたの・・
カイワレ新撰組?
でしたっけ?
えっ? 令和?
まぁ・・
どっちでも良いでしょう。

山本 太郎ちゃん2

全国から寄せられる
テラ銭・・
ではなく、寄付金?
2億に迫る・・勢いだそうです。
好調です。 (笑)

特に・・
地方での街宣。

始まる前から
次から次へと・・
人が集まってくるそうで・・
既存政党も
無視出来ない状態です。

立憲を例に取りますと・・
太郎ちゃんの街宣には
支部の専属職員か
地元議員関係者が
必ず見に行くよう指示
されております。 (苦笑)

笑 それが どうした

そりゃそうでしょう?
この人の演説には・・
チカラがあります。 (笑)

本当に
自分が困ったときには・・
手を差し伸べてくれる国や社会であってほしい。
それを実現するためには・・
政治を変えるしかない。
その力を持っているのは・・
ここにいる皆さんだ!

あなたが・・
政治から手を離した瞬間に
喜ぶ人がいる。
投票率が下がれば・・
下がるほど
力を持つ人たちがいる。
組織票を持っている人たちだ。

国政選挙で
投票率が6割にも到達しないような状況で
4割もの人たちが
票を捨てている。

一方で・・
現在政権を握っている人たちは
約3割程度の票で
世の中をコントロールし
皆さんを搾取するところまで・・
来ている。
であれば?
票を捨ててしまっている
4割の人と
手をつないでいけば?
別の方向に社会をつくっていけんですっ!

笑い えらい

気迫みなぎる・・
演説です。 (笑)

太郎ちゃんが
孤軍奮闘で
頑張っているのに?
既存の野党指導者たちは
どうでしょう?

まったく・・
迫力ありません。 (苦笑)
権力を奪い返す!
こうした気迫が
ほとんど・・感じられません。

2年前の秋。
なぜあれほどまでに?
出来たばかりの政党に
票が集まったのか?
忘れちゃったのでしょうか?

引き返そうにも・・
帰る道など無く
前に進むしかない!
こうした・・

枝野1

気迫に満ちた決断に
多くの有権者は拍手喝采したのです。
そしてその熱気が
風となり
予想を遥かに超える
議席を獲得したのです。

今、大阪に・・
こんな人が
来てますが・・
こんな人でも

トランプ マスク 2

学ぶべき点は
ございます。

この人は4年前。
現状に不満を抱くアメリカ人に
その人たちが住む場所まで
わざわざ出向き
直接・・
あの下手な英語で語りかけたのです。

そして・・
もう限界だ・・。
なとかして欲しい!
こうした有権者から
熱い支持を得た結果が
今日の大混乱なワケです。(笑)

参院選
有権者に訴える材料は
数多くございます。

国民の不安が募る年金問題。
霞ヶ関の統計不正問題
県民の民意を無視し続ける
沖縄 辺野古への土砂投入
そして
このたびの
日米安保見直し問題。 (笑)

多様性を認め合い
困った時に寄り添い
お互い支え合う社会の実現?

悪くはありませんが・・
弱いです。 (苦笑)

笑 その通り そう思う 3

こう替えるべきです!

私達は、多様性を認める社会。
困った時に寄り添える社会。
そして、お互い支え合う社会
こうした社会の実現を目指します!
まぁ簡単に言いますと・・
すべては、自公政権と逆
安倍政権とは・・真逆!
これを実現する社会です。 (笑)

そして・・
今回の参議院選挙は
安倍政権への
賛否の一票を投じる選挙


有権者にこう・・
強く強く・・
訴えるべきです。
気迫みなぎる演説こそが
有権者を
投票所へと
向かわせるのです。
迷った時は・・
基本に立ち返る・・
べきですよ・・枝野さん? (笑)


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 立憲民主 参院選

「年金? 破綻してますよ。 100年安心詐欺? そんなホントのこと・・選挙前に言う麻生、いやアホいるんですか?」 二階幹事長

過ぎたるは・・
なお及ばざるが如し

言わずと知れた・・
論語の教えです。 (笑)

笑 最高 11

ナニをするにも・・
やり過ぎたり、行き過ぎたリするくらいなら?
むしろ不足してたり
不満足な状態と変わらない。

過度になるくらいなら?
控えめにしたほうが
かえって良い。

こうした暗示が込められている・・。
こう
解釈する人もいらっしゃいます。

何で、この教えを思い出したのかと申しますと・・
今朝、地上波で見てたニュースの合間に見せられたCM。
BMWの新型車のコマーシャルです。

ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能

こう呼ぶのですか?
ハンドルから手を離しても
車が自動運転してくれる。

「随分とテクノロジーが進歩したなぁ・・」
こんなクルマがあったら?
本読みながら、クルマが目的地まで連れてってくれるし・・
ルームラミラーずらして、髭も剃れる。
そう思って見てたら・・
笑っちゃいました。

"絶えず前方に注意してください"
"直ちにハンドル操作ができる状態を保ってください"

何のことありません。
ハンドルから少し手を離しても車は動く。
だけど、
直ぐにハンドル操作が出来る状態保ってね。
その上、前方は・・
常に見ていること。

笑 また

こんなことするくらいなら?
自分で運転したほうが
楽なんじゃないですか? (苦笑)

車両販売価格に
ほとんど上乗せされないのなら?
まぁ付いていても
良いかも知れませんが
こんな機能でも、
20万くらいは上乗せしてくるのでしょう?
要りませんね、こんな機能。

笑 ばれたか

まったく余計な・・
機能です。

常日頃から
言わなきゃ良いようなことを
クチにし・・
「何でそんなことするの?」
慌てふためくと・・
思いもよらぬ
奇抜な行動をとる。

バカなんですか?

p1_201906141535495a2.jpg

いいえ・・
アホぅです!
で御馴染みの・・このかた。 (笑)

初出馬したときの
「下々の皆さんっ!」
以来、延々と続く伝統芸。

自民党が下野した2009年総選挙では
「自民党の誤算は・・」
こう言おうとして・・
「自民党のご破算は!」
満座の前で、
堂々と言ってのけたのは
ご記憶に新しいでしょう。

正直者はバカを見る
この言葉は・・
この人を見た正直者が
発した言葉。

笑 なるほど

九州地方の一部では
まことしやかに・・
伝えられております。 (大笑)

さて、このたびの・・
老後は、2000万円用意してね・・発言。

もしかすると・・?
眠れる有権者を
叩き起こしてくれた・・。
かも知れません。 (大笑)

それでは、本日は・・
金融審議会事務局に放つ!
草の者に
ご登場戴きましょう! (笑)

笑 なんとか

「金融審議会の報告書が公的年金制度の破綻を認めた?」

「少子高齢化や非正規雇用の増加で、将来的に・・」
「現在の給付水準での年金支給が困難になることが予想されるので」
「そうなった場合に国民に自助を求める」

「こうした内容だよ。 これの何が問題なのよ?」

笑 ダメ 無理

「そもそも、前回5年前に出した財政検証の見通しが・・」
「甘かったんだよ!」

「平均寿命まで生きれば?」
「生涯収支で払い損は出ないって内容でしょ」
「ホントはね。 8つ出したシュミレーションのうち・・」
「最悪の試算。 ケースHだよ」

「2055年には、積立金が枯渇し、以降、所得代替率を・・」
「35%にしなければ?」
年金制度を維持出来ない」

「ケースHが最も可能性高いシュミレーションなのに?」
「ほとんどあり得ない・・みたいな説明しちゃった」

笑 判ってるが、オレには出来ない 19

「だいたいね。 モデル世帯の設定がおかしいんだよ」
「終身雇用のサラリーマンの夫と・・専業主婦?」
「いまどき、働いていない奥さんなんて? いるかよ?」

「試算根拠となる数値予測だって・・」
「経済成長率は勿論。 物価上昇率や・・賃金上昇率だって」
「どの試算根拠も・・現実には、あり得ない数字」

「あり得ない数値で試算する理由?」
「結論から逆算して・・」
「つじつま合わせてるからに決まってるでしょ」

笑 怒 23

「あり得ない数値を前提にしなきゃ?」
「生涯収支がプラスにならないってことは?」

「妥当な数値使って試算しちゃうと?」
「収支がマイナスになるってこと」

笑 何だと

「もうね? 現役世代の保険料を上げたうえで」
「受給世代の年金支給額を減らす」
「今後、年金制度を維持するには・・」
「これしか解決方法ないんだよ」

「ヘンな学者が適当なこと言ってるでしょ?」
「20年後には、現在の給付水準の2割減になる?」
「とんでもないよ! 現在の運用状況が続く場合・・」

日銀 黒田 4

「早けりゃ、10年後にも2割カットせざるを得ない」

「財政検証の発表?」
「いつでも発表出来るんだよ」

「再検証してるなんて言ってるけど・・」
「もう何十回も再計算して再検証繰り返してる」

「もうこの期に及んだら・・」
「政府も国民に本当のことを伝えるべきだよ」

年金だけでは・・」
老後は、満足な生活水準を満たせない。 このことをね」

「こんな状態続けてたら・・」
「政府が年金破綻のシュミレーションを隠してる」
「野党に攻め立てられて」
2008年参院選の・・二の前になるよ

さぁいよいよ!
参院選の火蓋が切られます。

阿呆センセの・・

麻生 6

ひん曲がった口から
発せられた爆弾により
目が覚めた有権者も
大勢いるでしょう。

「あれがダメだ!」
「これがダメだ!」
野党陣営も
政府批判を繰り返すばかりでは・・
選挙に勝利することは出来ません。

野党陣営が・・
公約に付け加えるべきは・・
まず、国会のケジメとして
議員年金の即時廃止
これを打ち出すべきです。

笑 パチパチ 拍手

そのうえで・・
公的年金制度は
何れ近い将来破綻する!


このことを
明確に国民に知らせた上で
破綻に至らしめた
霞ヶ関や
このオトコに・・

日銀 黒田はクロだ

キッチリと!
明確な責任をとらせること。
これも約束すべきです。

例えば霞ヶ関などは
現在の各省庁の規模を
一律半分にすべきです。

そのなことが出来るのかって?
考えても見てください?

人口はどんどん減って行くのに?
各省庁の規模は
高度成長期と同じって?
おかしいと思いませんか?

笑 その通り そう思う 3

人口減少に合わせて
省庁の規模も
縮小すべきです。

あのオトコたちへの責任の取らせ方?
手が後ろに廻らないことには
国民の怒りを静めることは
出来ないでしょう。

そのうえで・・
ホントにやるかどうかは別として・・(笑)
私財没収も可能なように
法改正すべきです。
法で定められるだけで・・
役人という人種は
震え上がります。 (大笑)

笑 やっちまった

そして、更に大事なことは
野党勢力が
新年金安心プランを
速やかに策定し、
国民に示すこと
です。

この国の
多くの人達は
自分の懐に影響することには
敏感に
素早く反応します。 (苦笑)

この機を逸してはいけません。
ワーワー騒ぐだけでは
参院選に勝利することなど
不可能です。

公的年金を廃止して
ベーシックインカムを導入し、
同時に
霞ヶ関が半分になるくらいの
大改革の青写真を
国民に示す
のです。

これは・・
明治維新以来の
大改革に
なりますよ。 (笑)

笑 3-98

重苦しい・・
閉塞感が支配する
今のニッポン。
打開するには?
人々の気分や
考え方を
一新するよりほか
ございません!

社会の姿を
一新する・・
このプラン。
多分・・
多くの国民・・
特に若い世代は
支持してくれる
はずです。

お年寄りが多い
グルメブログのレギュラーは?
「オレたちゃどうすりゃ良いんだ!?」
おっしゃるかも知れませんが・・(笑)
大丈夫!
気弱な地上げ屋に・・
任せてください!(大笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 年金 麻生

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ