FC2ブログ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「新型コロナウィルス! 厚労省コールセンター何度かけても繋がらない? 回線は180ですが、スタッフは・・50人ですからね」 人・暮らし・未来のための厚生労働省

20××年。
致死率60%の
強毒性新型インフルエンザが
中国 雲南省で発生。

中国政府の必死の封じ込め政策も
功を奏せず
未知のウィルスが
世界中に拡散した。

笑 21-3

世界各国が
ウィルス流入
感染拡大を防ごうと
あらゆる手段を講じるなか・・
日本政府がとった対応は?

空港での検疫のみ。

やがて恐怖のウィルスは
大都会 東京へ。
その時・・
時の総理大臣がとった行動とは・・?

驚 笑 オイオイ

ご存知のかたも多いでしょう。

10年ほど前、出版され
当時話題を読んだ
首都感染という小説の
導入部分です。

メンツを重んじる中国政府が
重要事実を隠蔽し続け
事態を悪化させた。
とか・・
今回の新型コロナウィルスへの対応と
よく似た部分もあり
ネットでも
話題となっているようです。

しかし、話題に煽られ
原作を読んでも?
現在、パンデミック寸前の
新型コロナウィルスへの参考には
なりません。 (苦笑)

その理由は・・
小説に登場する総理 瀬戸崎と・・

安倍 43-2

このオトコ。
ん?
随分と・・
顔色悪いですねえ。 (笑)

小説に登場する総理大臣と
現実の日本の総理大臣が
あまりにかけ離れた人間
だからです。

小説に登場する
瀬戸崎総理は、
都内で感染者が発生するや否や
即座に!
東京を閉鎖

なんと首都閉鎖を決断し、
実行するのです!

笑 やっちまった

この小説に登場する
感染制御の専門家たちは
いづれも
優れた技能と経験を持つ人々。
そして・・
この人達以上に優れているのが・・
時の政府の
政治家達です。

すべての事実を
国民に明らかにし
説明責任を果たす政府。
そして・・
冷静に事実を受け止め
正確に理解し
落ち着いて対応する
国民の姿。

まぁ要するに・・
平たく言いますと?
今の日本と
まるで逆の世界
を描いた
まさに・・
小説の中のお話・・
というワケです。 (苦笑)

笑 ずっこける

現実に今・・
我が国で起きてることと言うと?

都内では・・
中国から帰国した駐在員の家族が
子供を
幼稚園に入園させようと
見学申し込みをしたところ・・
当初
「是非見にいらして下さい!」
こんな調子だったのが
「中国から帰国したのですが・・」
こう伝えた途端!

掌返しの如く・・
「園内見学でなく・・塀の外からで?」
「園内に入らないということで・・お願い出来ませんか?」
これじゃ
見学じゃなくて?
覗き・・
でしょ? (苦笑)

福岡では・・
地下鉄車内で
マスクせずに咳き込む乗客の
近くにいた老人が
非常停止ボタン押しちゃう!
なんてことも。 (苦笑)

非常停止ボタン押すと・・
電車は停止しちゃうってこと。
この老人は
知らないのでしょうかね?

一緒に居たくない人と
一緒にいる時間が
余計に増えるだけ・・です。 (苦笑)

笑えないのが
相模原中央病院職員に対する
謂れのない差別です。

勤務終えた職員数人が
行きつけの呑み屋に向かい
暖簾くぐった途端
すまなそうな顔した主人が
行く手を遮るように
立ちはだかり
「今日はもう看板なんです・・また今度いらして下さい」

笑 なに言ってんの

店の奥では
ビールの追加注文する声が
聞こえてきますが
まぁこんなのは
まだ可愛いほうです。

職員の家族・・
小学生の子供のケースなどは・・
通っている小学校から
「暫くの間・・自宅待機でお願い出来ませんか?」

笑 怒 23

ホントのハナシですよ、これ。 (苦笑)

なんで?
こんな事態になっちゃったのか?

諸悪の根源は・・

厚労省

ここにあります。

それでは、本日は・・
満を持して!(笑)
厚労省に放つ・・
草の者に
ご登場戴きましょう。

「政府の対応に批判? まぁオレが言うのも何だけど・・」
「厚労省が足引っ張ってる部分が・・とても大きいんじゃない?」

「水際作戦なんてのが・・そもそもの間違いの始まり」
「感染してたら発熱するってワケじゃ・・ないのに?」
「熱? 計ってどうすんのよ?」

笑 そりゃ そうだ

「ダイヤモンド・プリンセスへの対応に至っては」
「世界中の笑いものでしょ?」
「まぁあまりの深刻さに・・可笑しいけど、笑いないよね」

「横浜へ入港直後、症状出てる人対象に検査したら」
「10人の陽性反応が出たじゃない?」
「あの時点で、もっとしっかり対応してれば?」
「その後の展開は変わってたと思うよ」

「あの日の晩、政府関係連絡会議開いたんだけど」
「感染者が10人だから・・入院患者用ベッドは」
「倍の20床もあれば足りるだろ」
「こんな調子だよ」
「5日後には・・」
「感染者数は100人超えちゃったこと考えると」
「いかに見通しが甘かったか・・判るでしょ?」

笑 だろ そうだろ

「感染防護服着てるから万全だ・・なんて大臣が言ってたけど」
「クリーンルームで防護服着るまでは良いけど・・」
「検疫終わって・・」
「防護服のままクリーンルームに戻って来たら」
「クリーンルームだって汚染リスクに晒されるじゃない」

「感染症防御の専門家がいないから」
「こんな杜撰な対応になるんだよ」

「神戸大の岩田教授の告発?」
「多少大げさに言ってる部分もあるけど・・」
「ほぼ真実なんじゃないの」

「ウチの副大臣? バカだよねぇ、あの人」
「船内の写真、SNSにアップした件だよ」

「清潔ルート・・不潔ルートなんて書かれた紙」
「張り出してた・・あの写真だよ」

「ドアの入り口は、確かに別れてるけど・・」
「ドア入ったその先は?」
「合流しちゃってるじゃない?」
「隔離万全どころか・・」
「隔離不全だったことの証明しちゃってるのだから」

笑 24-1

「ダイアモンド・プリンセスでの隔離失敗は明らか」
「防疫対策の失敗は疑いの余地がない」
「日本政府はなんと勇気があることか」
「BBCやNYT、香港・台湾メディアにも言われちゃってたよね」

「本省の対応だって・・」
「酷いもんだよ」

新型コロナウィルス対応のためのコールセンター設置したでしょ」
「180もの電話回線準備しました」
「胸張ってたけど・・」
「対応する職員は、アルバイト含めて50人だよ」
「50人でどうやって?」
「180本かかってきた電話に対応すんのよ?」

笑 オマエ 3

「どこかの新聞に、2時間掛け続けても・・繋がらない」
「報道されてたけど・・」
「2時間で繋がった人は・・」
「ラッキーだよ」

「薬害エイズ以來・・」
「とにかく、ウチの省は・・不祥事が絶えない」

「消えた年金問題の時」
「随分反省してた幹部もいたけど」
「そんなのごく一部ですよ」
「つい最近だって・・」
「勤労統計データの捏造に・・」
「介護保険料の算定ミス・・の隠蔽」
「次から次へと・・発覚・露見してるでしょ」

「要するにね」
「ウチの省に限らないかも知れないけど」
「霞が関の最高幹部たちに共通するのは」
「自分自身や」
「自分の省の利益になることだったら?」
「たとえ国民全体にとって不利益になるようなことでも?」
「平気でやるし・・」
「都合の悪い事が露見しないよう」
「隠蔽したり、偽造したりってのは」
「日常茶飯事のようにやってるってことさ」

「この部分をどうにかしなきゃ」
「この国は・・」
「間違いなく、早晩立ち行かなくなると・・」
「思うよ」

笑 江頭

いつ自分や・・
身の回りの人間に
感染してしまうのか?

猛威を振るう・・
新型コロナウィルスの脅威に
身を震わせてるレギュラーも
大勢いらっしゃるでしょう。

しかし皆さん・・。
ここは人一つ・・
冷静になりましょう! (笑)
もはや・・
新型コロナウィルスに感染してしまった人は
市中のアチラコチラに
いると考えるべきです。


今考えるべきことは?
発病したら?
どう行動するか?
ということです。

笑 参ったな

気弱な地上げ屋のように・・
仮に感染したとしても?
更に強力な毒性持った免疫あるため (笑)
発病しない。

毒を以て・・
毒を制する。
こういう人間も
大勢いるはずです。 (大笑)

終息へ向かうシナリオとして
「流行が進み、みんなが免疫を持つようになれば?」
「収まりますし、いわゆる普通の風邪になります」
「新型インフルエンザのときもそうでした」

先の厚労省に放つ草の者とは
対極の位置にいる
元厚労省幹部が
こんなのんきなこと言ってましたが・・
この発言自体は間違っていませんが
問題は!?
みんなが免疫持つようになるまでの間
重症化したり
亡くなっったりする人が
大勢出る

ということです。

新型インフルエンザのときだって
収束に向かうまでの間
7,000人以上ものかたが
亡くなってるのですよ。

笑 なるほど 3

先程登場した
厚労省に放つ草の者が
続けます。

「厚労省もダメだけど・・政府も酷いよね」
「政府対策会議より、地元後援会の新年会優先させる大臣がいたり」
「安倍総理だって」
「対策会議は、冒頭写真撮影の10分しか出席しないくせに」
「その後向かったレストランでは・・3時間も会食してたんでしょ?」

「まぁ政府がこの程度だから?」
「霞が関もこの程度・・なのか?」

「霞が関がこの程度だから?」
「こんな政府しか・・機能しないのか?」
「どっちがより悪いのか・・ってことさ」

笑 越後屋 2

今回の新型コロナウィルスに対する
自公政権の対応。
それはそれは・・
酷いものです。

安倍政権を終わらせる
というより
自公政権を終わらせることに
精力を傾ける
グルメブログですが・・
政権交代を目指す
真の目的は?

霞が関から
マトモな仕事をしない高級官僚
国民に利益をもたらさない高級官僚
これらの人々を
駆逐することです。

笑 パチパチ 拍手

霞が関を
真の
国民のために働く役所にする
ということです。

これを本気に実行すると?
厚労省なんて・・?
コッチの味方の
草の者などを除いて・・
多分、半分くらいの規模に
なっちゃうと思いますよ。 (笑)

笑 その通り そう思う 3

政権交代
真の目的とは
霞が関の改革
この一点です。

手遅れになる前に
実現させましょうね!
皆さん? (笑)


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 新型コロナウィルス 気弱な地上げ屋 グルメブログ 政権交代

「桜を見る会前夜祭? 主催は私ですが・・契約は参加者800人です。 あんた誰? この国の総理大臣ですよ!アタシは」 安倍晋三

ニュース番組を見ると
新型コロナウィルスの話題でもちきりの
今日このごろ・・
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

憎まれっ子
世に憚る・・
を地で行く気弱な地上げ屋。 (笑)

新型コロナウィルスは勿論
インフルエンザにも
花粉症にも縁が無い (苦笑)
流行に惑わされない
慎ましい
生活を送っております。 (笑)

それにしましても・・
気弱な地上げ屋が言うのもなんですが・・(苦笑)
ネットに蔓延る
適当な情報には
呆れちゃいますね。

笑 オマエが言うな

コロナウィルス99%カット!

こんなデタラメ謳うマスクを
売っていたり・・
なんてのは、まだ可愛いほうで
ほとんどのウィルス・・
素通りしちゃうくせに?
損なマスクを
通常販売価格の20倍もの価格で
ネット販売する?
転売屋ってのもいるのですから
火事場泥棒とは
このことです。

クレベリンがコロナウイルスを99.9%不活化する
これに至っては
老舗の医薬品製造会社が
堂々と (苦笑)
自社のHPに記載してます。

まぁもっとも・・
ここで言ってるコロナウィルスは
現在流行している新型ではないのですが
この「新型」という文字を見落とした人たちが
せっせとデマを
拡散させてるようです。 (苦笑)

新型コロナウィルス 2

まぁ・・
グルメブログのレギュラーの皆さんは
適当な情報の
真偽を見極める眼力に於いては・・
特に秀でていらっしゃる・・
はず?
ですので・・ (大笑)
この手のデマには
ビクともしないでしょう?

しかし・・
数週間先に来るとみられている
流行のピーク
を迎える頃
このようなメールが送られてきたら?

新型コロナウィルス 1

これこそホンモノの・・
ウィルスですからね! (笑)
マスクしてたって・・?
クリックしたら・・
アウトです。
注意して下さい。

ところで・・
日本ではあまり報じられていませんが
CNNなんか観てると?
連日報じられてるのが・・
アメリカで猛威を振るう
インフルエンザです。

全米50州のうち
なんと41州で
大流行しています。

先月末の時点で
約2600万人が発病。
このうち約31万人が重症化し、入院。
昨年秋から
年明けにかけて
25000人もの死者
を出したと言うのですから
もうこれは
パンデミックそのものです。

笑 21-3

死者が6万人以上に上った・・
一昨年シーズンと比較しても
今シーズンの感染拡大のほうが
勢いが強いというのですから
アメリカで起きたことは
日本でも起きる。

こうしたことを考えたら
新型コロナウィルスとの
ダブルパンチの可能性も
ございます。

皆さん、健康には
充分なご注意が
必要です。

アメリカのインフルエンザ大流行は
ワクチン配合の
選択を誤ったことが
主な原因です。

グルメブログでは日頃から
判断と選択の重要性
これを強く訴えておりますが・・
アメリカ国民の半分が
この秋、判断と選択を誤ると?

トランプ 24

いよいよ世界は・・
この先
恐ろしく険しい道を
歩まねばならなくなるかも?
知れません。 (苦笑)

どうやら全世界的に・・
民主党
という名称の政党は
なにかの呪いにでも?
かけられてるのでしょうか。

民主党大統領候補者選びの初戦。
アイオワ州での予備選で
投票の集計で
もたつくなんて・・
前回

ヒラリーさん

この人が、
ロシアのハッキングで
あれもこれもと
足元すくわれたこと。
苦い教訓と
しなかったのでしょうか。 (苦笑)

3月3日のスーパーチューズデーまでに
主要な候補者選びを
実質4人くらいまでに絞らないと
前回同様、
中道派とリベラル派の感情的対立
本選にまで尾を引く可能性も
ございます。

大義を忘れ
小異にこだわり
つまらぬ感情的対立を
いつまでも続けているのは
我が国でも
同じこと。
我が国の場合は
アメリカ民主党より
更に深刻な病状と
言えるかも知れません。

今週

安住3

このオトコが・・
新聞各紙の
政治記事に
こんなマークを付けたり・・

笑 喜ぶ

クズとか・・
出入り禁止・・
などと書き込み
国対控室のドアに
張り出しました。

こんなことしたら?
世間の反発受ける前に
報道各社から
吊るし上げられるなんて
解りきったことのはずなのに?

不思議に感じてたら・・

枝野る

案の定・・
この人には
「理性的に対応して下さい・・」
言われちゃうし・・
コチラの方からは・・
「調子に乗り過ぎ」

玉木 雄一郎 香川2区

「野党全体が国民から出入り禁止を受けてしまう」

挙句の果てには
こんな人からも・・

ガソリーヌ 山尾

「自分が立憲民主党所属であることが恥ずかしい」

言いたい放題の・・
言われよう。 (笑)

以前より・・
この人に対しては
厳しい態度で接していた
グルメブログですし
レギュラーの皆さんも
「安住もヘタ・・売ったのう」
こんな感じでしょう?

しかし、
今回のことについては
公正かつ
公平を旨
とするグルメブログとしましては (笑)
安住の肩を・・
持ちます。 (笑)

コトの真相は
報じられているのとは
大きく異なるのです。

一番大きな問題としては
新聞に
この書き込みをしたのは?

安住

この人ではない。
ということ。

新聞各紙に
こんな書き込みをして
わざわざドアに貼り付けたのは?
貼り付けるよう秘書に指示したのは?
確かに安住です。

しかし・・
このセンスの悪い書き込みしたのは?

選挙に
滅法弱いくせに
東京都連で
ふんぞり返って
偉そうにしてる
比例復活のゾンビ議員と
その他の国対議員たち
なのです。

つまり安住は
職責上、部下である
議員たちの罪を
1人で被った
と、こういうことなのです。

今回のことで
国対議員たちの
安住に対する求心力は・・
「安住さんが・・1人で責任被ってくれた」
飛躍的に高まりました。 (苦笑)

そして・・
今、野党の幹部議員で

一ちゃん2

「一人で500万票集められる・・オトコ」 と
最も頻繁に
意見交換、接触してるのが
何を隠そう・・(笑)
安住
なんですね。

つまり・・
前回書きました
野党が纏まるための
旗頭。

誰を立てても
一長一短あるなかで
全ての野党幹部が
「あの人なら? まぁ・・良いんじゃないの」
という
この人!

中村喜四郎センセ 2

「一人で500万票集められる・・オトコ」 が
表立って動くことが出来ない今
この人を説得し
立ち上がってもらうための
説得が出来る
唯一の!
キーマン・・
なんですね。 (笑)

今回は、つまらない問題で
あえて批判の的となったワケですが
こうした態度で行動する限りは
このオトコが水面下で動けば?
もしかしたら?
も大いに
あり得る
というワケです。

笑 なるほど

国民の生活が第一!
この政治を実現するためには
今のこの・・
自公政権は
一秒でも早く終わらせねばなりません。

今この時・・
グルメブログに集って戴いている皆さんは・・
心が強く
意思も強固
な方たちばかりです。

大丈夫!
私達は・・
必ずや勝利します!

なぜそう言い切れるのかって?

驚 笑 オイオイ

理由は簡単です。

私達は・・
勝利するまで戦い続けるから
です。 (大笑)

良いですか? 皆さん?
一念岩をも通す!
・・・ということはありませんが (苦笑)
勝利することを信じて
戦い続ければ?
勝利の女神は
必ずや微笑んでくれる。

笑 素晴らしい

気弱な地上げ屋はそう・・
信じる人間です。



政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

「立憲との合流破談? 連合大幹部のあの人が反対ですし・・そもそも自民党のほうが肌が合う人多いんです、ウチは」 玉木雄一郎

本日は、前回に引き続き・・
故人を偲び・・
哀悼の意を捧げるツカミから・・。

グルメブログにお越し戴いた皆様は
皆さん
ご承知のことでしょう。

ユキコタン

年明けの2日。

三宅ユキコタンセンセが・・
その
自らの命を・・
絶たれました。

54歳の・・
生涯でした。

供花 天国 葬式

もうあの日から・・
7年近くが経つのですね。

2013年7月1日。
三宅雪子を参議院に送り込む会 in 関西
と題し
大阪で・・
大勢のレギュラーの皆様に
お集まり戴きました。

その主賓として・・
超多忙な選挙戦の最中
東京から
新幹線で
駆けつけて下さったのが・・

お詫び

ユキコタンセンセでした。

お声を掛けた当初・・
「グルメブログのお不快だけのためだけにいらっしゃるのなら?」
「選挙でお忙しいでしょうから・・」
「電話でのご参加でも結構です。 無理しないでください・・」

申し上げたところ・・
「いえ、大阪でも駅頭や街宣やるので・・行きます!」
力強く語るので・・

「なぁんだ? ついでなら? 遠慮することもないな・・」
そう思い
遠慮なくお出で戴いたことろ・・
お不快のためだけに
大阪までお出で戴いた

ということが
帰り際に判明しました。

大して付き合いの無い
気弱な地上げ屋に対し
そこまで義理立てしてくれる。
とても義理堅い人・・
でした。

涙 笑

主賓の挨拶を頂戴する際・・
ハナシが長いのは
身に沁みていたので・・
随行秘書に
再三、念押しした上で・・
しつこく本人にも・・
「センセ! ご挨拶は・・4~5分で」
「4~5分ですよっ!」
ダメ押ししたってのに
延々と10分以上
ハナシ始め・・
2度
"巻き" 入れても
更に話し続けようとしたので
マイクのスィッチ切っちゃったのが
今では
良い思い出です。

ユキコタンセンセ。
貴方は・・
自分の気持ちに正直な
素直な人でした。

その真っ直ぐな性格ゆえ・・
数名の元支援者たちとの
抜き差しならぬ紛争も・・。

この紛争にしましても・・
なかには、気弱な地上げ屋と仲良しの
グルメブログの
古株レギュラーもいらっしゃいます。

気弱な地上げ屋から見ると
最初のちょっとした・・
ボタンの掛け違い。
だと思います。

ユキコタンセンセのことです。
今頃は天国で・・
「あぁそうかもね?」
「地上げ屋さんの言う通り・・かも知れないわ?」
ケロッとしてるかも・・
・・知れません。

改めて・・
故人のご冥福を
心よりお祈り申し上げます。

天国

合掌・・。

そして・・
お悔やみの言葉のあとは?

悔やみの後は
嫌味と続けるのが・・(笑)
グルメブログの・・
流儀です。 (大笑)

アンタ 迷惑 笑 評判悪

さて・・
この人たちに
呆れ果ててる人は
世の中に
大勢いらっしゃる・・
ことでしょう。

玉木 枝野 神津 連合

昨年秋以降ですか?
もう何回も書いてることですが・・
いったい
どうしちゃったのでしょうかね?
この人達は? (苦笑)

野党を応援している
多くの有権者から
自分たちが
どう見えてるか?
まったく解ってないようです。

それでは本日はまず・・
連合に放つ!
草の者に・・
現在の状況を・・
伝えてもらいましょう! (笑)

「立憲と国民の合流協議?」
「最初から・・上手く行くとは思ってなかったよ」
「別れても好きな人? そんな歌もあったよね?」

「やっぱりねぇ・・。 一度、喧嘩別れしちゃった仲・・」
「こじれた関係ってのは・・」
「簡単には修復出来ないんだよ」

笑 なるほど

「普通の復縁が簡単に行かないだけでなく・・」
「その復縁自体を・・」
「応援するフリして?」
「妨害してる輩も・・いるからね」

「妨害してる輩が誰かって?」
「オマエみたいに、ネットでワーワー騒いでる連中なら?」
「まだ許せるわな」
「でもそれが・・」
「天下の連合の大幹部だったら?」

「笑えないハナシだろ?」

笑 24-1

「電力総連の坂田さんとか・・」
「電機連合の野中さん」
「そしてなぜか・・自動車総連の高倉さんまで」

「グルメブログで言うところの?」
「三羽かラス・・だっけ?」
「この3バカ・・じゃ~なくて」
「三羽烏がね」
「去年の秋口だよ、確か?」

「内々に、このオトコを・・」
「都内の料理屋に、呼びつけた」

玉木 希望

「相当・・絞ったらしいよ」

「立憲の名前を変えろ! 枝野とオマエの共同代表にしろ!」
「幹事長はこっちが取れ!」
「そして、最後通牒突きつけられたそうだ」
「立憲の原発政策は・・」
「絶対に呑むな!」
「それで合流が破談になったって?」
「良いんじゃないか?」

「結局、オレたちの組織の最大の矛盾・・」
「脱原発派も居りゃ・・」
「再稼働容認派も居る」
「そして・・」
「再稼働容認派のほうが勢力強いんだよ! 連合は」

笑 バレた

「オレみたいな古狸から見たら・・」
「昔は良かったよ」

「高木会長なんて・・」
「格差や貧困の問題の主犯は企業だが・・労組だって従犯」
「労組も自己改革が必要」
「口癖のように言ってたもんだ」

「後を引き継いだ笹森さんだって・・」
「非正規雇用の問題や貧困問題に」
「連合が積極的に取り組まないのは・・」
「組織を率いる私の責任!」
「しっかりスジ通したし・・」

「100年に一度の未曾有の危機には」
「100年に一度の・・」
「大同団結で取り組むべきだ!」

笑 最高 11

「こうまで言い切ったからね」

「今の連合の体たらくを見たら?」
「なんて言うだろうね?」

「私達が未来を変える・・なんて、言っておいて」
「未来を・・潰してんじゃない?」

「労組組織率だって・・」
「2割を切って・・17%まで落ち込んでるんだよ?」
「非正規雇用が4割近いってのに?」
「正社員の労働条件悪化に繋がるなんて理屈で・・」
「労基法改悪への賛否が混乱したあたりから」
「執行部の動きが・・おかしかった」

「連合が以前のように・・」
「多くの労働者からの信頼を取り戻すには・・」
「今この瞬間も・・」
「職場で苦しんでいる人たち・・一人ひとりに真摯に向き合い」
「そうした労働者を1人でも多く組織に取り込む」
「謙虚で、地道な努力が必要なんじゃないの?」

「まぁこの人が会長でいる限り・・」

連合 神津 りぇきを

「無理な気も・・するけどね」

続きまして・・
本日は大サービス! (笑)
立憲民主党本部に放つ!
草の者に・・
ご登場戴きましょう!

「国民との合流が破談?」
「合流協議始めた頃は・・」
「玉木さんも・・」
「今日にでも合流しましょう! って勢いだったよね」

「ところが、少し経つと急に態度がおかしくなった」
「えっ? 連合幹部が? ネジ回して・・」
「振り付けしてたんだ?」

笑い3

「まぁ振り付け通りに踊ってくれるからね、玉木さんも」

「で? 破談になってこれからどうすんだって?」
「国民民主の衆参議員のうち・・」
「自民党と区別がつかないような連中は・・」
「これから話す野党勢力の糾合には」
「参加出来ないだろう」
「いや、正確に言うと・・」
「来てもらわないほうが・・有難い」

「そもそも・・」
「自民党と見分けつかないような連中が?」
「野党にいるってことが」
「今の政治の混乱の一因なんだよ」

笑 一理ある

「総選挙? 年内・・打ってくるだろうね」
「どういうスキームで戦うのかって?」

「ウチとれいわは競合しないよう調整する」
「共産党も・・合流ではなく、側面支援を約束してくれてる」
「で? ここで、大きな問題に気が付かない?」

「首班指名を誰で行くのかってことだよ」
「ウチの枝野? 枝野さんじゃインパクト弱いし」
「本人もそのこと判ってる」

「小選挙区勝ち抜くには?」
「保守票も取らなきゃ・・勝ちきれないからね」
「いま・・内々に調整されているのは」

中村喜四郎センセ

「この人を・・」
「野党勢力のリーダーとして、首班指名候補として」
「旗頭にして戦うプラン」

「中村さんなら・・」
「しっかりと保守票も取れるし・・」
「元々、自民党で将来の総裁候補だった人だからね」

「山本太郎との関係も・・悪くないし」
「立憲にも中村シンパはかなりいる」
「共産党とは・・党大会で挨拶するくらいの関係築いているし」
「一人で500万票集められる・・オトコ?」

一ちゃん

「もうとっくに和解してるよ」

「あとは・・」
「本人の決断を待つだけらしいよ」

今年は・・
7月には都知事選があります。
そしてその後
オリンピックが終わった辺り・・
多分、その熱気が冷めやらぬうちに

安倍 32-1

このオトコは
衆議院解散カードを切って来るでしょう。

国民の生活が第一!
を掲げる
我らが勢力が
その勢力を急拡大させることが出来るか・・。
或いは
自公勢力が
現状維持し
再び
自分たちの利権が第一
の政権を維持するのか?

天下分け目の
大戦となります。

本日書いたように
有権者から見て
選択肢が明確になる
というのは・・
我々にとって
好都合です。

笑 その通り そう思う 3

良いですか・・皆さん!?
やりますよ! (大笑)

今年はもう・・
これ以上、お悔やみは言いたくありません。
悔やみの代わりに・・
嫌味を隅々まで並べるのが・・
グルメブログの流儀。 (苦笑)
勝利の・・
勝どき上げるまで
諦めません! (笑)

今年もどうか宜しく・・
叱咤激励のうえ!
ご指導の程!

笑 ありがとう

お願い申し上げます。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

「遠からず、人生の最後を迎えるかた・・それを支える皆さんへ」 見送る人も送られる人も満足する・・安らかな看取りのために

皆様・・
新年、明けましておめでとうございます。

年明け最初の更新が
このようなお知らせになるのは
心苦しい限りなのですが・・
昨年暮れの24日。
クリスマスイブの日に・・
母が
息を引き取りました・・。

涙 笑

イエス様と同じ日に亡くなるなんて・・
派手好きな母らしい・・
最後でした。

本日は・・
こうした状況ですので
いつもとは趣向が異なり
看取りについて
少し書きます。

供花 天国 葬式

人の人生の
最後の瞬間というのは・・
その人の・・
それまで歩んだ人生や・
生き様の
鏡・・
とも言われます。

母は・・
静かに・・
眠るような・・
安らかで平穏な・・
最後を遂げました。

だいぶ以前に
何方からお聞きしたのですが・・
お亡くなりになる人は
その
亡くなる少し前に
天使の時間
と呼ばれる時があるそうです。

看病や
介護をしてくれてきた
周りの人たちへ
「ありがとう・・」
お礼の気持ちを伝えるための
時間です。

天使の時間を迎えると
その人は
それまでと少し違った姿を
見せるようになります。

少しだけ・・
元気になる人もいれば・・
話しをする人。

少しですが・・
手先だけを動かす人。
その人によって
様々な方法で
天使の時間を迎えます。

気弱な地上げ屋も
体験しました。

供花 天国 葬式

いつものように
母の顔を
タオルで拭き、
マッサージをしているときのこと。
少しだけですが・・
瞼が開き
目を開けたような表情に・・
なったのです。

以前から気になっていた
天使の時間を
迎えることが出来たこと。
とても幸せに・・
感じております。

最後の数か月間。
母は
ほとんど水分しか摂ることが出来ませんでした。

咀嚼することが出来ず
柔らかい食べ物ですら
噛むことが出来なかったのです。

母親の最後を
どう看取るか?
気弱な地上げ屋の方針は・・
自然に任せる
ことでした。

母のような高齢者が
食べられなくなるのは
人間としての限界
最後が近づいていることの
証拠であり
寿命であると・・
考えていたからです。

こうしたときを迎えた時は
栄養と摂らせようと
無理に食べさせるなど
もってのほかです。

余計なことをせず
自然な寿命を迎えたことを
本人は
周囲の人たちに伝えようとしているのです。
周りもそれを・・
素直に受け入れるべきでしょう。

老いと共に・・
自然な最後を迎えること

もっとも苦痛の少ないものなのでは
ないでしょうか。

高齢者が
最後のときを迎えたら?

本人が、「食べたい」
と言った場合を除き
無理に食べさせたり
すべきではありません。

これは・・
見殺しにするというのとは
全く異なります。
その人のために
あえて
余計なことをしないのです。

食べ物を食べなくなる。
水分しか摂れなくなる。
その後、暫くすると・・
水分も受け付けなくなる。
そして・・
最後のときを迎える。

供花 天国 葬式

死を迎える人は
命を終えようとしているから・・
食べないのです。

食べ物を摂らないから
栄養失調で
亡くなるのでは
ありません。

こうして
死を迎える人は
眠るように
息を引き取ります。

安らかで・・
穏やかな顔をして
やさしい表情で
本当に寝入ってきるかのような
死を迎えるのです。

例えるとしたら・・?
仏様のような
そんな顔でしょうか。

供花 天国 葬式

親が最後に
子供に対して
為し得る教育が・・
もしあるとすれば?

それは・・
自分自身の死をもって
子供に
何かを伝えることかもしれません。

「人が嫌がることはするな!」
「人に喜ばれることをしろ」

母の気持ちは
しっかりと伝わりました。

天国

そして・・

「オマエも最期は、アタシみたいに・・」
「自然にまかせるのが一番」
「そうすりゃ? 眠るように・・安らかな最後を迎えられるよ」

最後までお読み戴き・・
有難うございました・・。

合掌・・


大切なこと">大切なこと - ジャンル : ライフ

「総理補佐官の和泉さんと大坪女史の不倫?ハイヤーとレストランの領収書・・宛先が世に出たら? 内閣は吹っ飛ぶね」 週刊文春

年末年始というのは・・
嫌になるくらい・・

酔っ払い 笑

世に、酔っ払いが
溢れかえります。

「年中、酔っ払ってるオマエが? 言うセリフかよ?」
こうしたヤジも
聞こえてきそうですが・・(苦笑)
気弱な地上げ屋の場合?
年中酔っ払ってることは?
事実ですが・・(笑)
酔っ払っての粗相は?
この10年
数えるほどしかない・・
はずです。 (笑)

昨晩も・・
某所での忘年会の帰路。
11時過ぎの電車内は・・
いますいます。 (笑)
アチラにも? 酔っ払い。
ここにも?
酔っ払い。

電車内は

臭い 笑

なんと言えば良いのでしょう?

日本酒と焼酎。
加えて・・
ビールとワインと
ヘンなカクテルが混ざった匂い?
想像するだけで?
悪酔いしそうな・・
異臭が漂ってます。 (苦笑)

こうした場に居る人たちとは
係らないほうが
身のためです。
こういう時は・・
座席に腰掛け
寝るに・・限ります。 (笑)

ということで・・

電車 居眠り

座席で寝ていたら?

突然ドーンと!
脛の辺りを蹴られました。 (苦笑)

気弱な地上げ屋の隣で
足を組んで腰掛け
スマァホいじってたオッサン

凄い勢いで車内を歩いてきた
若者に
足を引っ掛けられないよう
これまた凄い勢いで足を引っ込めたため
その足が・・
正確に言うと靴ですが
気弱な地上げ屋の脛の辺りを・・
蹴った。
と、そういうことです。 (苦笑)

突然蹴られ
我に返った気弱な地上げ屋
隣のオッサンが蹴ったということは
その瞬間
「あっ!」
オッサンの発した言葉で判りました。

当然のことながら・・

笑 ゴメン

こんな
サイのお面まで被る必要はございませんが・・
「ごめんなサイ・・」
礼儀正しい・・
レギュラーの皆さんなら?
当然、謝るでしょう。

ところが、このオッサン。
何事もなかったかのように?
一言も・・
言葉を発さず
再び、スマァホに目を落としたのです。

気弱な地上げ屋に対して
こうした対応をすると?
この先、
どういった展開を辿るか?

ヤクザ 暴力団

レギュラーの皆さんなら?
手に取るようにお判りでしょう。 (大笑)

世の中には・・
揉めてはいけない人と?
なぜだか・・
あえて揉めてしまう。

こうした愚かな人間も
数多く
居るのですね。 (苦笑)

「ちょっとアンタ? 今、アタシの足蹴ったでしょ?」
「他人に迷惑掛けたら? どうすりゃ良いのか? 判んないの?」

こうした場面。
このオッサンがこのとき・・
「スイマセン・・」
とか
「ごめんなサイ・・」
一言発することが出来れば?
コトは丸く収まったでしょう。

ところが・・
このオッサンが発した言葉は?
なんと!?
「どうすりゃ良いんだよっ! あっ?」

このオッサン。
あえてなのか?
アホなのかは存じませんが・・
最悪の選択をしてしまいました。

この後の展開は・・

笑 説教

ご想像の・・
通りです。 (笑)

結局、最後は
謝罪しなきゃ収まらないのに?
謝るという
簡単なことが出来ない人

この国には
数多く生息します。 (苦笑)

自分に過失があり
紛争や
上手く行かない原因は
自分にあるというのに?

謝罪が出来ない大人。
謝らない人間。
あまりにも大勢居過ぎることが
この国が、
暮らし難い社会になった原因の・・
一つとも言えます。

自分自身の誤りを
正々堂々と認めたり?
謝罪したり・・
という行動をとるには
相応の器量
が必要です。

因みに、この・・
謝る
という初歩的な作法が出来ない
代表的な人物に

安倍官邸 和泉補佐官

この人たちがいます。 (苦笑)

本日はこの中で
皆さんにはほとんど馴染みのないオトコの
寝たを・・(笑)
お届けします。

つい先頃・・
週刊誌に
同僚との不倫疑惑を報じられた・・
和泉洋人総理補佐官。

加計問題で、
官邸がてんやわんやの時・・
獣医学部新設認可を
なかなか下ろさない文科省に痺れを切らし
「総理のクチからは言えないから自分が総理に代わって言う」
設置認可を
早く下ろすため

文科省 前川 元次官

この人を官邸に呼びつけ
圧力を掛けた
張本人です。

それでは、ここで・・
官邸に放つ!
草の者に・・
コトの真相を
伝えてもらいましょう。 (笑)

「和泉さん? まぁ派手にヤル人だからねぇ」
「いつかどこかで叩かれるとは思ってたけど・・」
「思わぬところから矢が飛んできて?」
「本人も心底驚いてるんじゃないの?」

「思わぬところって? どこかって?」
「それはもう少し下のほうで・・話すよ」

「彼はね。 元々は・・」

野田47

「民主党政権下で、官邸入りした役人なんだよ」

「それが・・民主党が下野した後も」
「官邸に残った」

「異例の人事?」
「相当やり手の官房副長官クラスや・・」
「オレら下っ端なら? まだハナシも判るけど・・」
「参与クラスで? 政権変わっても・・そのまんま?」
「異例なんてもんじゃないでしょ?」

「当時からウワサされてたよ」
「民主党政権に尻尾振ってたけど・・」
「本当のご主人様は?」

菅 作者 ハマープロさん

「この人なんじゃないの? ってね」

「多分・・民主党政権末期」
「官邸の動きを・・つぶさに自民党に漏らしたのは?」
「和泉さんなんじゃないか?」
「名前が挙がったよね」

「で? 今回の文春のスクープ?」
「まぁスクープなんて言ったって・・」
「こんな寝たを? 文春が独自に掴めるわけないでしょ」
「誰かが・・リークしたから」
「文春が張り付いて、あれだけの写真集めたのさ」

「それにしても・・」
「マズいよねぇ」

和泉 大坪 京都不倫旅行

「こりゃ? あまりに脇が・・甘すぎでしょ?」
「まぁそれだけ・・自分の権力に自信があったって証拠だよ」

「和泉さんを寝たんだリ・・恨んだりしてたのは」
「官邸に限らない」
「霞が関全省庁の課長以上で・・そう思ってる幹部職員は」
「大勢いますよ」

「古巣の国交省じゃ・・辺野古の埋め立て事業を」
「業者選定にまで口出ししてるし・・」
「新国立競技場のやり直し工事だって・・」
「コンペのやり方にもまで口出ししたって話だよ」

「和泉さんを面白くないと思ってる大勢の役人達のうち・・」
「その中の誰かが・・」
和泉補佐官と大坪審議官は・・デキてる」
「大っぴらにやってるから・・張り付きゃ面白い写真撮れる」
「文春にリークしたってことですよ」

「不倫自体は・・あの写真でバレバレだよね」
「問題はね」
「その不倫に?」
「官房経費・・」
「つまり、公費が使われたんじゃないかってこと」

「文春の写真にもあったでしょ?」
「あの銀座のレストラン」
「あのレストランでの経費は」
官房経費で落としてたらしいよ」

菅 問題ない

「勿論、この人のことだから・・」
「たとえ公費で不倫してたとしても?」
「罪を問うより?」
「弱みとして使い・・」
今後もご奉公に励むよう仕向けるでしょうね」

「ただね・・」
「あのレストランの領収書」
「あの領収書は・・複写式だったんだよ」
「つまり・・レストランには控えがあるってこと」

「内閣大臣官房様って宛先の領収書が?」
「万が一、表沙汰になったら?」
「その衝撃は、桜を見る会の比じゃないと思うよ」

「内閣は・・吹っ飛ぶと思う」

笑 GJ グッジョブ 良くやった

この調子ですと・・
本日の
このエントリーが
2019年最後のエントリーと
なる見込みです。 (苦笑)

2009年の政権交代前夜。
燻製で作った
自家製ベーコン自慢しようと始めた
グルメブログ

「まぁ1年くらいしかもたんだろ?」
書いてる本人は
そう思ってましたが
年を跨ぐと
11年目を迎えることとなります。 (苦笑)

これだけ長く
続けてこれたのも・・
ワタシのおかげ・・ではなく、
皆さんからの
温かい励まし。
そして、ウラにオモテに・・
手厳しいヤジがあったからこそ!

笑 ありがとう 2

心より・・
感謝しております! (大笑)

2019年最後のエントリー。
いつものように
政府与党のど~しよ~もない連中を
おちょくり倒してきましたが・・
広く、国民に
謝罪が出来ない。
謝ることが・・
出来ないのは?

野党の幹部連中も
同じです。

菅18野田8前原 15 口先

こうした連中が・・
「私達の政権運営は・・間違ってました」
「国民の皆さん・・どうもスイマセンでした!」
一言でも
謝罪をすれば?
多くの有権者は
許す・・
と思いますよ。

こんな簡単な一言を発することが出来ない・・。
器量を発揮することが出来ずにいるってことが
未だに、
多くの有権者からの信頼
野党が集めることが出来ない
最大の理由かも
知れません。

但し、皆さん?
この4名のうち
1名だけですが
ハッキリ明確に言ってましたよ。

「私達の民主党政権時代・・政権運営に失敗があったことは明確です」
「国民の信頼を失ったこと。 この結果見たって・・」
「失敗は明らかでしょう」

判っては・・いる。
のでしょう。 (苦笑)
だとしたら?

薄っぺらい言葉で?
謝ってもらうことより?
行動で示したもらったほうが
よっぽどマシです。 (笑)

2020年には
ほぼ確実に実施される・・
選挙
野党は必ず・・
纏まります!

野党が
一丸となって戦う
この大戦。
皆さんの
お力添えが無い限り
勝ち抜くことなど
出来ません!

準備は?
宜しいですか?
1票でも多く・・
かき集めましょう! (笑)
努力の末には・・
必ずや良い結果が訪れるでしょう。

この10年間。
辛抱強く
応援してくださり
本当に・・
ホントに・・

笑 ありがとう

有難うございました。

この先の歩みは
それほど時間はかかりません。
2020年の選挙
勝ち抜くためには
背水の陣の構えで
闘う所存です。

過去は・・
変えることは出来ませんが・・
未来は?
努力と行動・・
気合と
流した汗の量で
変えることが出来るでしょう。
良いですか?
背水の・・
陣ですよ。

皆さんにとりまして・・
2020年が良い年で・・
ありますよう

ありがとう 感謝 御礼 詫び 笑

心より・・
お祈りしております。


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 和泉補佐官 選挙 電車ネタ

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ