FC2ブログ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「夏は、衆参ダブル選挙になる。 野党共闘? 枝野はダメだな。 野田か石破を引っ張り、一気に政権交代ってのはどうだ?」 小沢一郎

日本で広く
その名が知られている有名な
アメリカの大学教授はと言うと・・?

グルメブログにまでご登場戴いたことも・・
・・ある (笑)
映画化されオスカー受賞した
プリンストンのジョン・ナッシュ教授。

このところでは・・
ハーヴァードのドクターサンデルも有名ですが・・
最近、人に奨められ読んでる
DEATH
邦題、「死」とは何か・・の著者
イェール大学 ドクターケーガン
なかなかの
哲学者です。

但し、皆さん?
グルメブログがご紹介したからと言って?
お読みになるのは
お奨め出来ません。
この本は・・
あまりに難解過ぎます。

1ページを・・
最低でも・・
二回づつ読まなきゃ
ナニ言ってんのか?
サッパリ判りません。 (苦笑)

人は必ず死ぬ。
だからこそ・・
どう生きるべきか
・・。

こうしたテーマで
23年間、延々と続けられてきた
講義の内容が
綴られてるのですが
本当に・・
何回読んでも
難解で・・
いや、失礼致しました。 (苦笑)

詫び 笑 34

しかし、この哲学書のなかで
1箇所だけ・・
とても勉強になった記述が
ございます。

なにものか・・
得るものが・・
全体の平均より少ない者が
感じる損失感は
平均より多く得た者が
感じる満足感より
はるかに大きい。

ナニ言ってるか?
判りますか?

笑 怒 驚 バカ

グルメブログの勝手な解釈を
簡単に書きますと
要するにこういうことなのでしょう。

損をしたと感じる人は
得をしたと感じる人より
はるかに大きな
喪失感を味わう。
しかし、その・・
損したという感情は・・
その人に、
次なる行動を促すための
大きな原動力となる。

笑 なるほど

統一地方選の
前半戦が終わりました。

大阪で
維新を大勝に導いた
多くの有権者の皆さんは・・
これまで自公が牛耳ってきた
府政・市政などの行政に
大きな不満を抱くと共に・・
自分は損している。
こう感じていたのでしょう。

その不満が
大きな原動力となり
この人に・・

維新 松井 マズイ

「まだやるべきことがある」
こう
判断なさったようです。

今回・・。
いつものように・・
グルメブログは、
その予想を
大きく外しました。 (笑)

しかし・・
維新を負けさせられなかったことは

笑 江頭

誠に残念ですが
今回の大阪ダブル選挙。
大変多くのことを
学びました。

一言で申し上げますと・・
大阪府民の皆さんは、
時代の先を行ってます。 (笑)

維新の圧勝は・・
どうすれば自公に勝てるのか?
どうすれば?
自公より票を集めることが出来るのか?
そのヒントを
グルメブログに与えてくれました。(笑)

それではここで!
維新の会 地方議員団に放つ!
草の者に
このたびの維新圧勝を
解説してもらいましょう。

「オマエは、一つは落とすって予想してたけど・・」
「最初から、二つとも負ける気しなかったね」

「大阪でのウチの支持は、以前のような・・風じゃないんだよ」
「維新が示すビジョン。 実現した政策」
「大阪を・・こういう街にするという具体策」

「こうしたところが支持された要因なのさ」

笑 28

「高校の授業料無償化は、公立だけじゃない。 私立にまで拡げ・・」
「更に、中学生の塾代を助成する制度も作った」
「子育て世代には、幼児教育の無償化や・・」
「中学3年まで医療費無料化も実現」

「教育政策では・・国内でも抜きん出てるんじゃないの?」

「保育所入所枠だって9000人分も増やしたんだよ?」
「その結果、待機児童数は大阪市全体で、50人切ったでしょ」

「高齢者世帯に対しても・・水道料金の値下げや」
「高齢者見守り事業」
「日常生活や高齢化社会への対応もしっかりやった」

「今回の圧勝はね? こうした・・政治がしっかりやるべきこと」
有権者が望む政策、多くの支持を集める政策やったことの・・」

笑 なるほど 3

「結果なんだよ」

選挙に
引き分けはないワケでして・・
勝った時は
ナニ言おうと
許されますが・・
負けた時は・・
「準備の時間が・・足りなかった」

長妻さん

こんな言い逃れは・・
最悪です。 (苦笑)

この発言聞いた瞬間!?
「この人たち? ホントに反省してるの?」
「どこの問題あったのか? 判ってないんじゃない?」
ホント酷い・・
言い訳でした。

このまま事態を放置してると
国政選挙6連敗も
現実のものと
なりかねません。

自民党は
この野党の体たらくを
どう見てるのでしょうか?

毎度御馴染みの!(笑)
自民党本部に放つ!
臭の者に
伝えてもらいましょう。

笑 江頭 3

「6年前の参院選は大勝したけど、12年前・・」
「つまり、第1次安倍政権での参院選は、大敗したでしょ?」
「大敗の2ヵ月後。 あの屈辱的な退陣。 大きなトラウマだと思うよ」

「ウチは今回、32ある1人区のうち、11選挙区を重点選挙区にしてる」
「まぁ簡単に言えば、負けるかもしれないって選挙区」

「これだけなら? 1人区は21勝11敗」
「前回の大勝考慮すれば、大善戦」

「ところが、幹事長室が持ってる調査の生データ見ると?」
「さっき言った11選挙区に加え、8選挙区で互角」
「この全部で負けちゃうと? 13勝19敗。 大きく負け越し・・」
「選挙直後に、安倍降ろしが始まる」

「安倍さんにとっちゃ悪夢なワケ」

笑 最高 11

「だから・・参院選での負け幅小さくするため考えたのが」
衆参ダブル選挙ってこと」

「こんな理由だから・・年明けまでは、可能性低かった」
「ところがさ。 北海道知事選で・・野党の弱さが露呈したでしょ?」
「野党が強い北海道で? あれしか票出せなかったってことで」
「安倍さんに欲が出てきたね」

「そこへ持って来て、新元号さ」
令和って発表しただけで?」
「支持率が10ポイント近く跳ね上がったんだよ?」
「5月から夏にかけて、新天皇即位でお祭りムードになるのは必至」

「元号も変わり、天皇も変わった」
「政権も心機一転! 選挙やりましょう! 令和解散です」
「安倍さんなら言いかねないよ」

「再来年秋の任期満了までのスケジュール見ても?」
「解散打てる時期は限られてる」

「10月に消費税増税やったら、来年のオリンピック後は・・」
「確実に景気は悪化する」

「オリンピック前は、解散なんて出来ないし・・」
「再来年? そこまで引っ張ったら?」
「政権自体がレームダック化して学級崩壊の二の舞だよ」

「つまりね。 今秋までに解散しないと?」
「解散打てる時期は・・相当狭められ」
「任期満了が濃厚になる」

「ウチが政権維持し、権力握り続けるために重要なのは・・」
「野党の分断」

細野4

「このお調子者は・・」
「ウチの臭だってこと、バレたけど」

「まだいるでしょ?」
「ウチのために良い仕事してくれのが、野党には・・」

前原 15 口先野田8

「こやつらの努力むなしく・・」
「野党が・・まとまっちゃうと困るんだよ」

「だからさ。 野党が纏まる前に・・解散したほうがウチにとっちゃ」
「得ってこと」
「結論として、安倍さんは・・」
「野党潰しのダブル。 5割以上の確率で・・やると思うよ」

笑 一理ある

先日、告示された
衆議院 大阪12区の補欠選挙。

共産党結党以来
初めてなのでは?
ないですか?

このかたが・・

志位センセ 共産

党所属国会議員を
任期途中で辞任させ
補欠選挙に
無所属で立候補させるのは?

この大英断を聞いた時
気弱な地上げ屋
ピーン
来ましたね。 (笑)

「これは・・誰かが」

一ちゃん

「大きな画を・・描いている」

いくら・・
オロナミン志位さんと言えども・・
こんな大英断を
思いつくわけありません。

その証拠に
今回の補欠選挙。
共産党は
既に、別の候補者を擁立する準備を
整えていたのですよ。

それをあえて差し替え?
「枝野が野党共闘やらないと言うなら? オレが仕掛ける・・」

枝野 3-2

最近・・
小沢事務所に放つ草の者と
疎遠になっちゃってるので・・(苦笑)
ホントの事情は
窺い知ること出来ませんが
多分
気弱な地上げ屋の直感は
当ってると
思いますよ。 (笑)

当選まで行くのは
かなり困難ですが・・
2番手にでも着けることが出来たら?
先程のかたも・・
野党共闘に
舵切らざるを
得ないはずです。

笑 その通り

野党が、
霞ヶ関や政権の不祥事や不手際を
厳しく追求することは
とても大事なこと。
政権を批判し、追及するのは
野党の
重要な役割だからです。

しかし!
「オマエはダメだ!」
「こんなドジ踏みやがって!」
これだけでは・・
国民の支持は・・
得られません。

「野党が政権獲ったら? 自分達の生活をどう良くしてくれるの?」
「こうした具体的な政権構想で、こういう世の中にします」
「多くの国民が望む・・」
「こういう政策を実現しますので、支持してください!」
これでしょ?
不愉快ですが・・
維新から学ぶべきです。 (苦笑)

そして今・・
野党に最も必要なのは?
ナニか?
皆さん、お判りですか?
野党が、政権獲ったら?
自公では出来ない、何かを?
「やってくれそう!」
こうした
期待感です。

今のこの人に?

枝野 23

期待出来ます? (苦笑)

この程度のことで
ニヤニヤしてるようじゃ?
とてもじゃありませんが・・
期待薄でしょう。

国民が切望する政策を実現するには?
権力を握らない限り・・
実行出来やしません。

「政策の一致が無ければ!」
こんなこと言ってるのは、
左に寄り過ぎた人たちの
常套句です。

理想として掲げる
政策の実現に向け
少しでも近づけるのが
政治であり、
政治家の役目です。

権力握るために
大胆な選挙協力するのも
その一つです。
今の野党の指導者には
とてもじゃありませんが
ヤル気も
能力も
残念ながらございません。 (苦笑)

グルメブログとしては・・
何とか、この人に・・

一ちゃん2

復権してもらいたい
ところですが・・
永田町での信頼は、
まだまだ
揺ぎ無いところですが
世間一般で言うところの評価は
とても低く、
「一人で500万票集められる・・オトコ」 が
神輿に乗る可能性は・・
ほぼゼロです。 (苦笑)

でもまぁこのかたは・・
神輿に乗るより
担ぐほうが
得意でしょ? (笑)

一時・・

橋下 12

コイツを担ごうと企て・・
グルメブログを始め、
支持者に不信が拡がりましたが・・
どうやらこのセンは
諦めたようです。
当然でしょう。 (苦笑)

野党にいま足りないのは
強い信念と
広く支持を得られる政策や
理念を持った
強いリーダーです。

永田町に
いま居る顔ぶれから
リーダーを選ばなければならないのは・・
かなり厳しい
選択です。

ここは・・
発想を変えることも
必要かも?
知れませんよ?
野党に居ないから・・
困ってるのですから・・
与党から引っ張ってくるしか
ないのでは?(苦笑)

この人?

子鼠信じろ3 進次郎

功か不幸か・・
可能性ありません。

少しでも
可能性が・・
あるとしたら?

この2人のうちの・・

野田聖子石破5

どちらかです。

どちらも・・
このまま自民党に居たままでは
この先、芽は出ません。
(笑)

現段階では・・
可能性は、1%あるか・・
無いかといったところでしょうが・・
もし?
自民党本部に放つ臭の者が読むとおり?
この夏、ダブル選挙に打って出たら?

もし?
維新地方議員団に放つ
臭の者が解説したとおり
野党が統一政策作り
有権者が望む政策
或いは、
多くの国民の支持が得られる政治を
「やってくれそう!」
期待を高め、
支持率が
ジリジリ上がるような展開になれば?


こうした展開に持って来れれば?
「一人で500万票集められる・・オトコ」 は
大きく
政治を動かして
きますよ。 (笑)

僅かな可能性ではございますが・・
こうした展開を・・
気弱な地上げ屋
1人密かに・・
期待しているのです。 (笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 令和 令和解散

辺野古基地建設! 土砂運搬業者の叫び 「オレたちだって本当はこんなことやりたくなかったんだ。 でも、生活のため仕方なく・・」

本日は、エープリールフール

こういう日に・・
新元号発表なんてイベント
わざわざ持ってきたからなのでしょうか?
はたまた・・
そもそもセンスが無いから?
なのでしょうか?

先程、街を歩いていましたら・・
サラリーマン風の2人連れが・・
「先輩! 新元号決まったみたいですよ!」

令和

「レーワですって!?」

後輩らしき男性が
先輩に話しかけてたら・・
その先輩・・
真面目な顔して
「オマエな? そんなことだから営業成績上がんないだよ!」
「ナニ騙されてんだよ? 今日はエープリールフールだぞ?」
令和なんて・・」

「虚構新聞のネタに決まってるだろ?」

ダメだこりゃ 苦笑

不覚にも・・(笑)
通りすがりに
耳にした気弱な地上げ屋
「礼は? そりゃ・・二コリともせず、お礼なんて絶対しない」
「アイツが発表するのだから」

死神博士ガースー菅官房長官

「礼は・・あり得ない!」
こう思ってたら?
ホントだったんですねぇ? (大笑)

多分、本心では・・
自分の名字の1文字とって
「安」を入れたかっただろう
このオトコ。

安倍 アベノリクツ

気弱な地上げ屋も希望してましたよ。

不安とか・・?
安物・・など、
良い言葉が沢山ありますでしょ?
この文字には。 (笑)

まぁ、元号なんて
ほとんど使用しませんし
全く意識していない
気弱な地上げ屋にとっては・・
どうでも良いハナシです。 (苦笑)

そうは言いましても・・
新元号の発表というのは
数十年に一回のこと。

本日の本文は
元号にも
所縁の不快・・(笑)
このオッサンの話題から・・
入りましょう!

オリンピック 竹田

この人が
もう少し賢明な人であったなら?
もっと早くに
辞めていたでしょう。

そして今より・・
ホンの少しでも賢ければ?
こんなことに公金支出したら?
後々問題になることくらい?
理解出来たことでしょう。 (苦笑)

それでは本日はまず・・
この事件・・
今はまだ疑惑の領域ですが
近い将来
事件となります。
この事件のカギを握る!
天下の臀痛に放つ!
臭の者に・・
いきさつを語ってもらいましょう。 (笑)

はぁ? 笑 ダメ

「竹田さんの辞任? ウチの高橋さんに利用され・・」
「ポイされちゃったってことよ」

「シンガポールのBT社? 勿論、ペーパーカンパニーだよ」
「高橋さんも・・アフリカの票集めだから・・」
「少し舐めちゃったんだろうね」

「普通だったら? あんな会社使わないでしょ?」
「日本から送金した200万ドル受け取った途端、次の日にゃ・・」
「荷物まとめてトンズラだよ?」
「営業実態なんてまったく無い」

「日本のマスゴミは、あのカネでアフリカの10票買った・・」
「こんな報道してるけど」
「10票じゃ勝負にならないでしょ?」

笑 39 その

「高橋さんが買ったアフリカ票は・・凡そ40カ国分」
「問題はそこさ。 200万ドルで? 40票は揃えられない」

「つまり・・高橋さんは独自に30票集めたけど」
「まだ足りないってことで、もっと票集めることになった」
「しかし、裏金・・軍資金が足りなくなったので、仕方ないから」
「正規資金を調達することにしたってワケ」
「それがあの200万ドル」
「小国ばかりだから、あのくらいのカネで動くってこと」

「あの人はね。 コネで入社したその年に・・」
「当時の築地本社まで、ベンツで通勤してたような人」
「入口に横付けするとき、邪魔になった社員がいたんで」
「クラクション鳴らしたら・・」
「鳴らされた相手は、当時の直属の上司」
「こってり絞られたらしい」

笑 オイオイ 3

「部長時代にゃ・・」
「部員に、明日はパスポート持って来いって言うから・・」
「何で築地行くのにパスポートいるのかと思いながら会社行くと」
「そのまま羽田に連れて行かれ、着いたら、弟の・・」
「イ・アイ・イ 高橋社長のプライヴェートジェットがデーン」
「まさかと思ったら?」

「これから社員旅行に行く・・なんて、言い出して」
「ホントに・・韓国のウォーカーヒルまで一飛びさ」

笑 オイオイ 2

「さっき言ったでしょ? 200万ドルじゃぁせいぜい」
「10票取れるかどうか」

「高橋さんは、40票近く集めたんだよ?」
「残りの票買った軍資金は? どう工面したかってこと」
「つまりね・・」
「贈収賄の規模はもっと大きいってこと」

「フランス当局は3年近く捜査してるからね」
「相当証拠は積み上がってるはずだよ」

「ずばり言うとね? フランス当局の最終的なターゲットは多分・・」
「ウチ・・臀痛だよ」

「ワールドカップで随分やり過ぎたからね、ウチは」
「サッカーというのは・・」
「ヨーロッパにとっては一種の伝統文化だからね」
「自分たちの文化をカネで汚されたと思ってるのかもよ?」

笑 オイオイ 2

「竹田さんを端緒に、高橋さんを挙げ・・最終的には、電通を立件する」
「ルノーと日産の問題もあるからね。 最後は政治決着するかも知れないけど・・」
「フランス当局がどこまでやるかは・・不気味だよ」

「でも許せないよね。 好き勝手にカネ使いまくってるけど・・」
「彼がばら撒いたカネ」
「その元を質せば? 国民の血税だよ?」

笑 怒 23

皆さん?
だんだんと・・
怒りがこみ上げてきましたね?

それでは更に!
怒って戴くには?
この話題が
最適でしょう。 (笑)

この写真を見ると・・

辺野古

心の底から
自公政権への怒りと
政権を替えることの
重要性を
再認識します。

それでは、
本日2人目にご登場戴くのは
土砂搬入業者に放つ・・
草の者です!(笑)

「オレたちだって、生活あるから仕方なくやってるけど・・」
「こんなに嫌な仕事やるのは・・生まれて初めてだよ」

「大浦湾というのは、県内でも最も水深が深い海域なんだよ」
「何でそんなところに米軍基地作ることになったのか?」
「滑走路だけでなく・・」
強襲揚陸艦が入れる港が欲しい
「こう言ってきたんだよ、アメリカが」
日米合同委員会でね」

笑 怒 驚 バカ

「だから県内で最も水深が深い大浦湾が選ばれた」

「毎日・・何でこんなことやってんだろって思うよ」
「沿岸部のほんの一部だけ埋め立てたって意味ないじゃん?」

「その先には軟弱地盤が延々と続くんだよ?」
「水深90m近くまで軟弱地盤があるのに?」
「どうやって人工地盤作んのよ?」

笑 怒 26

サンドコンパクションパイル工法って言うの?」
「この工法なら海底を安定させることが出来る」
「国はこんな説明してるけど・・」
「この工法に対応出来る船は、国内には15隻しかないんだよ?」
「しかもだよ? この15隻は全て」
「水深50m程度までしか工事出来ない」

「どうやって、7万本以上の砂杭打ち込むんだよ?」
「世界で、まだ誰もやったことの無い難工事」
「10年で出来るかどうかなんて、誰にも判らない」

笑 怒

「更に、費用だってベラボウだよ」
「最初2300億って言ってたのが、2兆円になって?」
「8兆円かけても完成しないって言う専門家も居るくらい」

「もう・・辺野古の基地建設は諦めて」
「今からでも、ほかの場所探して作り直した方が」
「良いって事くらい・・」
「誰もが判ってるんじゃないの」

笑 その通り そう思う 3

さて、いよいよ・・
待ちに待った・・(笑)
統一地方選が
火蓋を切りました!

大阪ダブル選は・・

維新 吉村 大阪市長

グルメブログ
まだ勝ち目があるとみていた
府知事選が
市長選より
分が悪いそうです。 (苦笑)

どうしてなのか?
聞いてみたら・・
酷いんですって?
この・・
候補者。 (苦笑)

大阪府知事選

言われて見れば確かに・・
テレビカメラの前で
こんな態度取るような・・
ふんぞり返った
勘違いオトコじゃ・・
票は集まって来ません。

10ポイント近く
引き離されてるそうですので
もう今から
40万票以上をひっくり返すのは
ちょっと無理でしょう。

しかし、大阪市長選のほうは・・
報じられているほど・・
離されていないようですよ。 (苦笑)

最終盤で・・

二階 苦いセンセ

このオッサンが
大きく動かしてくるような
気がしますが・・
どうでしょうかね?
どついたるねんセンセ? (笑)

アンタ 迷惑 笑 評判悪

本日のエントリーは
一部の国民が潤う政策で
大多数を占める、その他大勢の国民は
損する政策の一例。
そのホンの一部をご紹介したに過ぎません。

自公が議会の多数を占めると
こういうことが
数多く起こります。

こうしたことが
起こらぬよう願ってる人たち。
例えば、
グルメブログのレギュラーの皆さんは
自公が
議会の多数を占めぬよう
対抗勢力を拡大させねばなりません。

野党勢力が
野党勢力の支持者層だけを相手にしてたら
いつまで経っても
勢力を逆転させることは出来ないでしょう。
私達が狙うべきターゲットは・・
無党派と呼ばれる
揺れ動く人たちです。

笑 パチパチ 拍手

火蓋が切られた
統一地方選。

皆さんがお住まいの地域。
野党勢力が
1名でも多く当選するよう
1票でも多く・・
志同じくする・・
お仲間を・・
かき集めてくださいね!(笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 令和 気弱な地上げ屋 グルメブログ

「二階センセ! 国替えですかぁ? しかも沖縄? いくら私がお調子者でも・・そりゃ無理ってもんです」 細野豪志

言葉というのは・・
相手に
自分の意思を伝える
一つの手段ですが
その言い方次第で、
真意が
正確に伝わらない
ことがあるだけでなく、
真意とは・・
真逆に伝わってしまうことすら
ございます。

笑 ふーん

例えば・・
「結構」 という言葉。
「もう要りません!」

こうした意味で使う場合もあれば?
「とても良いですね?」
という意味で
使う場合もございます。

そこ行くと英語の場合は?
「明確だよね? 」
こう言いたいところですが・・
これまた発音次第
全く意味が通じないこともございます。

一例挙げますと・・
トイレを意味する・・
restroom。

そして・・
レストラン。
英語標記では・・
restaurantですね。

日本語で書くと・・
レストランとレストルーム。
字が読めりゃ・・
誰でも理解出来ます。
そして・・
日本人が発音すると?
この二つの言葉は
ハッキリと
聞き分けられます。

笑 21

ところが・・
グルメブログのレギュラーには
英語の達人が何人かいらっしゃるので(笑)
ご理解戴けるはずですが
ネイティヴが発音すると?

特に、
訛りが激しいNYなどでは?
ほとんど同じ発音に・・
聞こえちゃうのです。 (苦笑)

笑 なるほど

何年か前、
JFKエアポートに到着した時。
「洗面所はどこですか? レストルームよ?」
セキュリティスタッフに尋ねたら?

「あぁ、restaurantね? あの先にあるよ」
こう言うので
向かってみると・・
着いた先には?
言われたとおり・・
レストランがございました。 (苦笑)

市内で評判のレストランで食事した時など・・。
「洗面所・・レストルームはどこ?」
今度は、間違えられないよう・・
ゆっくりと
発音したのですが・・
聞いた途端、
驚いた顔され・・
「restaurant? ここだけど・・」

笑 冗談

冗談言ってるかと思い
「まぁまぁの・・冗談だね?」
「さて、ウェイター君? restroomはどこかな?」

更に尋ねると・・
「だから、お客さん? さっきから言ってるだろ?」
「アンタがいるこの場所が・・restaurantなんだよ!」

皆さん?
訛りの激しい場所に行く時は
レストルームと
レストランの発音には
注意しましょう。
一方は、
食べ物を食べる場所。

そして、もう一方は?
食べたモノを・・
出す場所です。 (笑)

笑 帰れ

政治家は・・
言葉を発するとき。

言って良いこと
言ってはいけないこと。
或いは、
言っても良い時・・
言ってはいけないとき。
そして・・
言っても良い人。
言ってはいけない人。

これらに
普段から気を配らなくては
ならない。

田中角栄 角サン

ご存知のかたも
多いでしょう。
田中角栄センセの
遺した言葉です。

調子合わせて
あぁ言ってみたり?
その場凌ぎで・・
こう
言い繕ってみたり?

政界随一の
お調子者で鳴らした
このかた・・。

細野4

ある時は・・
野党分裂の立役者・・。
また、ある時は・・
二枚舌の千両役者。
我らが・・
細野センセです! (笑)

いま彼は・・
20年近い政治キャリアのなかで
最大のピンチを
迎えております。

次の衆院選を最後に
政界引退!?
この可能性が
日増しに・・
高まっているのです。 (大笑)

この人に・・

二階

尻尾振って
苦い派入りするまでは
計算どおり。

「後援会が半減? 痛くも痒くもありません。 天下の自民党ですよ? しかも・・大幹事長の派閥です。 選挙資金にゃ苦労しないし・・堂々と次の選挙に勝って、晴れて自民党入りですよ!」

ところが・・
このほど、状況が一変しました。
「えっ? 自民党籍持つ対立候補が繰り上げ当選? 議員バッジ付けんの? しかも自民党の現職議員として?」

いくら比例区の
繰り上げ当選だと言ったって
現職は現職です。
これで、
「双方に公認出さずに競い合い、当選後追加公認で自民党入り」
この目論見は
脆くも
崩れ去りました。 (笑)

静岡5区の自民党公認候補は
あの・・
コレっぽいオトコで
キマリです。 (笑)

この選挙区は・・
先程ご紹介したお調子者の
元子分が
着々と立候補準備を進めていますが
このかたが、
漁夫の利を得て、
勝ち上がる可能性が
かなり出てきました。

笑 うセールスマン もぐろふくぞう

細野センセ?
秘書のかたは、グメブログに
度々お出で戴いてるみたいですね?(笑)

沖縄辺りは?
いかがでしょうか?
細野センセがいらっしゃると・・
コッチも闘い易いので・・
是非! (大笑)

さて、次にご紹介するかたは・・
勉強は
出来ませんし
教養に至っては?
これっぽっちも・・
ございません。

ただ・・
利権を嗅ぎ別ける感性だけは
天下一品。 (苦笑)

三度の飯より
大好きなものはと聞かれたら?
即座に答えるのが・・
コレ。

カネ 金

誰あろう・・?
マズイ!
大阪府知事さんです!

このたびの・・
大阪ダブル選挙

この人以上に
思い上がってる人間なんて?
この世にいるの?
という・・

二階 苦い

苦いセンセにまで・・
「ちょっと思い上がってんじゃないか?」
なんて言われちゃってる
マズイセンセ。

苦いのと
不味いの・・。
どちらか選べと言われましても?
困っちゃいますよね? (笑)

しかし・・
不味いよりは・・
苦いほうが・・
まだマシです。 (苦笑)

そもそも何で?
任期満了直前で辞任して?
職務を入れ替え
選挙に打って出たのか?

表向きは・・
「慎重かつ丁寧な議論を尽くすことを前提に・・」
「今任期中で住民投票を実施する」
この・・
公明との合意文書。

維新のほうは
「ボクらの今の任期中に住民投票やるのよね?」
このつもりでしたが、
対する公明のほうは?
「慎重かつ丁寧な議論尽くすって前提があんだろ~が!」
押し返してくる。

「公明に騙された・・」

維新 松井 マズイ

被害者面して
けなげな演技してましたが
こんな抽象的な前提条件。
いかほどにでも解釈可能ですし・・
引っ張り続けることが可能でしょ?

騙されたほうがアホ・・
と言うより
アホが騙された。
ということなのでしょう。

いやむしろ・・
もしかすると?
騙されたフリを
しているのかも?
知れません。 (苦笑)

「知事選、市長選、府議選、市議選の4つの選挙で都構想の支持を得たい!」
もう維新には、
大阪都構想推し進める・・
フリするしか (笑)
党の存在意義が無いのです。

追い詰められた
バクチ好きのマズイせんせ。 (笑)

松井マズイイチロー

統一地方選という
絶好のタイミングで
大博打に打って出たのでしょう。

そして、大博打を打たねばならぬほど
この党の衰退ぶりは
目を覆うバカリなのです。

比例での
この党の得票を見てみましょう。

2012年の衆院選では、
1200万票超える得票得ましたが
翌年の参院選では?
630万票に半減!
その翌年の衆院選挙で
830万票と盛り返したものの
2016年の参院選では、
513万票と
前回参院選より300万票以上減らし
前回の衆院選。
2017年の総選挙では・・
なんと、更に200万票減らしちゃって・・(笑)
330万票です。

全盛時の
四分の一にまで
減らしてしまいました。 (笑)

まさに・・
党存続が
問われる状況です。

笑 参ったな

大阪都構想の基本コンセプトである
「二重行政の非効率・無駄を無くす」
このコンセプト自体には
グルメブログだって・・
大賛成です。

しかしですよ?
彼らが出してる数字?
ご存知ですか?

都構想が実現したら?
大阪市と大阪府合わせ、140億もの財政効果を
高々と唄ってますが・・
そのほとんどが、
二重行政とは無関係の
単なる民営化や
行政の民間委託。

やろうと思えば?
いつでもやれる
経常経費の削減です。

こうしたものを除けば
本当の意味での財政効果は
4000万円!?
なんて、試算までございます。

笑 21-3

しかも、
イニシャルコストで700億円近くかかることを
考えると
このやりかたは
大阪市民や
大阪府民にとって
利益にならないことは
火を見るより明らかでしょう。

「人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ!」
「無理だと泣くならそのまま殺せ!」

こういうことを
堂々と発言するものが
公職に立候補する。

そして、多くの維新支持者が
この発言に
喝采を送ったのは記憶に新しいところです。

これがこの政党の本質であり、
支持者の姿なのです。

笑 その通り 2

このたびの・・
大阪ダブル選。

誠に情けないことに
野党は統一候補を擁立することは出来ません。 (苦笑)

なんと申しましても
大阪という街は、
維新と自民が拮抗していて
公明が続き・・
つまり、上位は与党が占め
野党で一番強いのは?

共産党 3

この人たちです。 (苦笑)

立憲?
国民民主?
なにそれ?
そういうところですので・・
仕方ありません。

苦しいところですが・・
敵の敵は・・
味方・・です。

こうした状況ですので
公明が反維新陣営についたら?
公明含めた
反維新勢力が結集すれば?
維新を駆逐出来るというワケです。

維新 吉村 大阪市長

府知事選は・・
かなりの激戦となりそうですが・・
極右のこの人は
競り負ける
と・・
グルメブログでは見ております。

グルメブログの予想は、
大抵ギャグ・・
いや、大抵逆になるから・・
「じゃ維新が勝つってこと?」
こうご理解になるレギュラーも多いでしょう。 (笑)

でも多分・・(苦笑)
大丈夫だと
思いますよ。

但し!
市長選は・・
大差付けられそうです。 (苦笑)

笑 33-5

維新を
自民と連携する
実質与党だと考え、投票してる人。

或いは・・
与党と・・
協力することもあれば?
対決することもある。
是々非々で対応している
建設野党だと考えている人。

これらの人たちは・・
自分達が
大きな勘違いをしていること
一秒でも早く
気付いてもらいたいものです。 (苦笑)

笑 その通り そう思う 3

維新のような
どうしようもないゆ党
未だ大きな顔して
政治ごっこ出来るのも?
この政党や
その候補者達を
甘やかせている有権者が
大勢いるからに
ほかなりません。

でもまぁ
気付いてもらうまでには
まだまだ
長い時間が
かかるでしょうが・・
このたびの大阪ダブル選。

市長選はともかく
府知事選で
あの極右を落とすことが出来れば?
遠くない日。
維新の
息の根は・・
止まります。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 維新 ゆ党 大阪ダブル選挙

「辺野古基地建設反対が7割超? 沖縄県の皆さんの気持ちに寄り添い・・重く受け止め、尊重し・・無視します」 安倍晋三

先日のこと・・。

グルメブログで度々・・
そうかに放つ!

そうかな山口

草の者・・
として、
ご登場戴いてる
中小企業の社長と
一杯やる機会がございました。

いろんな話題に
花が咲き。
このカルト集団の
跡目を巡る・・

そうか 学会

幹部同士の
足の引っ張り合いや (大笑)
連鎖反応のように
次々と勃発する
末端学会員の脱退。

いろんなネタを
ゲットしたのですが (笑)
こうした話題は・・
次の機会にして (苦笑)

アンタ 迷惑 笑 評判悪

本日、
掴みに使うのは
ふと、この社長がクチにした
この一言。

「ねぇ? 気弱な地上げ屋さん? アンタ?」
ふるさと納税でナニ貰ってるの?」
これで行きましょう! (笑)

この社長。
気弱な地上げ屋

ふるさと納税

ふるさと納税やってるって・・
決めてかかってます。
やるわけ・・
ないでしょ。 (笑)

「えっ? フール里納税?」
「あんなバカげた税制、反対なんでやってませんよ!」
「ナニ強がってんだよ? やんなきゃ・・損じゃない?」

その後は、
「ここでは、これ貰ってる・・」
「あそこじゃ・・今年は、あれを貰う」
延々と
自慢話が続きました。 (苦笑)

グルメブログのレギュラーの皆さんは
お金持ちが多いので・・(笑)
ふるさと納税
選択なさってるかたは
大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

笑 冗談

高額納税者ほど
税額控除額は大きくなるのと
同時に
返礼品は沢山貰える・・この税制。

2008年に制度が始まった時には
利用者は3万人程度。
納税額は
81億円程度だった
この制度。

10年経った
昨年を見てみると?

納税額は?
3653億円!
利用者はと言いますと・・
全国で240万人に膨れ上がりました。

納税額で45倍!
利用者に至っては・・
80倍です。 (苦笑)

皆さん、納税が好きな人が
多いのでしょうか?

笑 NO

逆です。

少しでも
実質納税額を減らしたい人が
これだけ大勢いる・・
ということなのです。

ふるさと納税を選択することによって
自分が住む地方自治体への住民税は
減ります。

自分が住む街の
住環境改善に使われるべき税金
欲しい返礼品を
送ってくれる
地方自治体へ流出してる・・
ワケです。

気弱な地上げ屋から見ますと・・
自分さえ
返礼品で潤えば?
自分が住む街の住環境?
誰かが
何とかしてくれるでしょ?
と、こう見えるのです。

同じような思いを抱いてる人は
霞ヶ関にも
いるようです。

それでは、本日はまず!
霞ヶ関に放つ!
臭の者に
霞ヶ関は
フール里納税をどう見てるのか?
これを伝えてもらいましょう! (笑)

ふるさと納税? 総務省も全く酷い税制作ってくれたもんだよ」
「高額納税者ほど、返礼品という利益が大きくなるうえに、その納税者が住む自治体の歳入は減少する。 公平性に欠ける税制だよ」

「そもそも総務省で制度設計した段階では・・」
返礼品なんて発想は無かったんだ」

「メリット無きゃやる人なんていない。 返礼品を付けろ!」
「こんなコト言い出したのは・・誰だか知ってる?」

死神博士ガースー菅官房長官

「よく似てるねぇ? そう! この人だよ」

「寄付金額に対する返礼品の価値を上げれば・・」
「上げるほど寄付が増えるため、自治体が競って返礼品競争やってるのが現実でしょ」
「自治体同士が、寄付という名の税金奪い合う構図。 まさにチキンレースだよ」

「地方自治体の財源も増加し、返礼品購入のため地場産業にお金が回る」
「一見すると地方が活性化してるように映る」

「でもこれって? 地場産業の商品を税金で買い取ってるだけのことで、ふるさと納税という名の公共事業なんだよ」
「過去・・地方活性化に名を借りたこの手の支援で・・上手く行った例ある?」
「一つも無いよ」

「活性化どころか・・逆に衰退しちゃってるでしょ?」
「霞ヶ関じゃ、これが異常だってこと・・みんな気付いてる」

ダメだこりゃ 苦笑

「地域経済が返礼品の自治体買取りに依存しちゃってる?」
「泉佐野市が良い例だよ」
「あそこは10年前に実質破産してるでしょ。」
「今でも借金は・・1000億円以上残ってる」

「ふるさと納税が制度化される前は、市名の命名権まで売り出そうとしたんだよ」
「どうすんだよ?」
「ZOZO タウンになっちゃったら?」

zozo 前澤

「ふるさと納税で日本一になったけど・・あれじゃ反発食らうの当たり前」
「ナニあの返礼品は?」
「九州産黒毛和牛? 三陸カツオのたたき? 地場でも何でもないじゃない?」

「市内の魚屋が、なんちゃって返礼品仕入れ業者になって」
「和牛の仕入れやってんだよ?」
「なんで、魚屋が肉仕入れてんのよ?」

「こんな業者が140社あって・・今回の制度改正で、70社が倒産の危機だ?」
「倒産したって良いじゃない? 全部、自民支援者と、そうかだよ?」

「だから言ってるじゃない? 活性化じゃなくて、衰退なんだって」
「自分のとこだけ利益が出れば、他に悪影響出たって関係ねぇ?」
「まさに、本音はそこじゃない?」

「問題の本質は、国から地方への財源ごとの委譲ですよ」
「今回の制度改革だって不充分。 3割制限って言ったって・・」
「仕入価格なのか、実勢販売価格なのか? それすら決まってないでしょ?」

「こんな中途半端なことやってたら・・地方は活性化どころか衰退するだろうし、産業競争力が回復するまで10年単位で歳月かかる」
「地方財政だって、前にも増して悪化する可能性が高い」

笑 ヤバい

本日のエントリー。

これでようやく・・
ツカミが終わったワケで・・(苦笑)
「オマエ!いい加減にせんかいっ!」
毎度御馴染みの
こうしたお声も
聞こえてきそうですが・・(笑)
今後、近い将来
大問題となるふるさと納税。

このことを
しっかりと!
お伝えしたかったためですので
ご理解願います。

さて!
グルメブログ
レギュラーは・・
いろんな情報を
お寄せくださいます。

その中のお一人。
このかたは
お名前出されるのを
嫌がりますので・・
ある古株のレギュラー
としましょう。 (笑)

そのかたは・・

田中センセ

このオッサンが
「ああ言った・・」
「こう言った・・」
こうしたことを
詳細に
知らせて下さいます。

気弱な地上げ屋は、このオッサンとは
3回くらいでしょうかね?
一杯やった経験がございますが
昨今は、
酒癖が悪いので
少し敬遠しておりました。 (苦笑)

しかし! この数週間。
以前のキレを
取り戻したかの酔うな・・
素晴らしい言説を
展開してますので
皆さんにご紹介致します。

笑 うセールスマン もぐろふくぞう

因みに・・
以下にご紹介する
田中センセの言い分。
気弱な地上げ屋の考えと
全て一致します。 (笑)

ウラでも結構 (毒に、通りがけセンセ) ですので
皆さんのご感想を
お寄せくださいね!(笑)

笑 また

「今の予算委員会は、予算案の審議をせず、政府追及に多くの時間が割かれ、しかしそれが明確な結論を得ることなく、時間切れになって予算成立。 国民の心にもやもやが残る。 そうした国会が毎年繰り返されてきたのが昨今の政治」

「国民は、情報隠蔽や情報偽装が深刻な問題であることを・・頭では分かっているが、自分の生活に直結する問題でなければ、野党のパフォーマンスに共感することはない」

野党は
致命的なくらい
戦略を誤っています。

統計不正は
官僚の不祥事であり、
忖度があったのか、無かったのかなんて・・?
官邸の関与があったかどうか?
立証不可能な問題を
延々と国会で追及したって?

森友学園 籠池理事長

森友と
同じ結果になるのが
なぜ、判らないのでしょうかね。 (苦笑)

田中センセ。
こうも言ってます。

「パフォーマンスだけでは支持は拡がらないのに?」
「辻元国対はパフォーマンスを重視するだけで、政府与党を痛撃する戦術に目を拡げようとしていない」
「立憲民主党内から批判が出ないのが不思議」

不満を募らせる議員は大勢いますが・・
批判?
田中センセが判ってないのが

辻元

このオバチャンが
どういう婆かってこと。 (苦笑)

もう昨年のことですが・・
ある場所で、
このオバチャンと遭ったとき
「辻元センセ? 国対じゃなくて、選挙対策・・遊説指導のほうが、センセは向いてるんじゃないですか?」
言った途端!
「アンタ!? 素人がナニ言ってんねん?」
その後は・・
マシンガントークの
十字砲火を浴びました。 (苦笑)

枝野が決断しない限り
自分からは
絶対に
国対から降りません、このオバチャンは。

田中センセ。
とても良いヒントも
出してくれてました。

「統計不正問題は、15年前から基幹統計に不正のあることが明らかにされた。それを受け、安倍政権はいったん閣議決定した2019年度予算案を修正した。それなら? 15年前からの予算案は、全部修正されるべき予算だったことになる」
「全ての決算を・・遡って検証する必要がある」

そんなに古いのは・・
国民だって関心持てないでしょから
安倍の身クソの
この5年分。 (笑)

あれも偽装数値で作った予算なの?
あんなことに使っちゃって?
どう落とし前つけんのよ?

この戦術は・・
悪くありません。

笑 越後屋 2

そして、田中センセ。
こんなコトも言ってます。

辺野古基地建設を
念頭に置いたものですね。

「米国人が一目置くのは強く自己主張して挑戦する人間」
「その主張が米国と異なれば、米国も強く出て一触即発の危機になるが・・それでも後ろに引かない人間」
「こうした人物を米国人は好む。ガッツがあると分かったところで手を差し伸べ・・握手する」

金 ロケットマン

このオトコの交渉技術を
学ぶべきではありませんが
参考には・・
なります。

そして・・

「東条英機を調べていると、真面目で仲間思いの良い人ではあるが・・反対者には容赦なく厳しい性格であることが、誰かに似ている」
「そして自分に都合の悪い情報を受け付けない性格が・・やめるべき戦争をやめられないようにし、日本は焼け野原になった」

予言めいてますが・・
そろそろ辞めさせないと
手遅れになることは
間違いないでしょう。

最後に!(笑)
とても良いことをおっしゃてました。

笑 最高 11

暗示的ではありますが
まさに、正論です。

「野党は与党を批判するより与党の中にも手を伸ばす戦術を考える必要がある」
「選挙で、ガッツある人間をリーダーに選べば・・」
「0.6%の沖縄に70%の米軍基地などという、いびつな状態作り出した本土の原罪を償うことが出来る」

アメリカと
対等の関係を築ける政治家。

これは
命がけで取組むような
大仕事ですよ。

こうした
ガッツのある政治家。
やれるのなら
1回生でも?
場合によっちゃぁ・・
初当選でも良いじゃないですか?

魚は
頭から腐りますが
国の舵取りは
リーダーの資質と器量が
その行方を
左右するのです。

今回のエントリー。
とってもとっても・・
とても長くて・・

ありがとう 感謝 御礼 詫び 笑

ゴメンなさいね。 (苦笑)


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ ふるさと納税

「ノーベル平和賞? 貰えなくてもいいよ。 アベがどれくらいオレに尻尾振るか? 試してみただけさ」 怒鳴るぞトランプ

商品を無理に売るな
客の好む商品を売るな
客のためになる商品を売れ

Panasonicの創業者
松下幸之助さんが遺した言葉です。

明治生まれの起業家の言葉には
気品もあれば
気骨も
感じられます。

そこ行くと・・
商品? 無理矢理売りつけます!
客の好み?
関係ありません。
自分のためになる商品を・・
売るのが当然!

こうした会社が
少なからず存在する
この国。

天上から見つめている
松下翁の
嘆きが
聞こえてくるようです。

レオパレス

レオパレス

HN レオパレスさんからのリクエストが無くても?
今回のエントリーでは、
この会社のことを
ツカミで
お伝えしようと思っておりました。

ちょっと歳がバレちゃうかも知れませんが・・(笑)
気弱な地上げ屋は、
この会社が、レオパレスの前身
MDIと名乗る・・
更にその前!
創業者の名前そのまんま・・。
ミヤマと名乗ってた頃から
数回取引をしたことがございます。 (苦笑)

今でこそ、
世界最高水準の壁の薄さや・・
部屋のエアコンが勝手に切れちゃう。
こうした・・
親切な設計や施工で
その名が知られるようになった
この会社ですが
気弱な地上げ屋が付き合ってた頃の
この会社は・・
本当に凄い会社だったのですよ。

笑 18

隣地が墓地ということで
一般ユーザーが敬遠するような土地でも・・
「隣が墓? 静かで良いじゃないですか?」
「夏だって、涼しいですよきっと」

産業廃棄物処理場横の
土地取引した時など・・
「粗大ゴミ捨てる時・・放って置いてもバレやしません」
顧客目線などという
言葉とは
対極にある会社でした。 (苦笑)

かなり取引したものですから
下請けの建設会社とも仲良しになっちゃって
建築現場にも
よく出向いたものです。

現場に着くと・・
不動産取引で顔合わせてた担当者が
金槌叩いて
釘打ってたことまであって・・(苦笑)
「アンタ? 大工も出来んの?」
思わず、声掛けちゃったこともございます。

笑 ダメ 無理

若い職人さんなどにも
「この仕事・・もう長いの?」
なんて訊くと
「昨日からですからまだ2日目です」
こんな調子ですからね。 (笑)

親方だって・・
輪をかけてお茶目です。

職人が施工ミスした時など・・
「なに、レオパレスやってんだよっ!?」
怒鳴ると同時に・・
「ヘマするとな? 必ず・・レオバレるんだよ」

最初聞いた頃は・・
どういう意味だか
全く判りませんでしたが
直ぐに慣れ、その後は
違反建築の建物見ると
「参ったな・・。 レオパレスだよ、これ」
業界用語として
広く使われるようになったのは
ナニを隠そう、気弱な地上げ屋のおかげです。 (笑)

笑 オイオイ 2

壁が薄くてペラペラなのは
当時から有名でして・・
完成内覧会で部屋見に行った時など・・。
壁に寄りかかろうものなら?
気弱な地上げ屋さん。 壁に寄りかからないでください!」
「出来たばかりだってのに・・壊れちゃうでしょ!」
担当者から
真顔で言われたものです。 (苦笑)

ですから、今回の建築基準法違反。
こんなことは
この会社にとっては?
創業以来の
社訓を忠実に守ってる

ことに・・ほかなりません。 (笑)

チャイム鳴らしたら・・
住民全員が出てきた?
壁に画鋲刺したら・・
隣室から悲鳴があがった?
隣室の屁の音が聞こえる・・。
そして、暫くすると・・
臭いもしてくる?

笑 オイオイ 3

まぁどれも・・
半分くらいは
本当のハナシ
でしょうね。 (苦笑)

1324棟もの施工不良が発見・・。
こんな風に報じられてますが・・
これは、
1996年以降に建築された建物のハナシ。
HN レオパレスさん? いいですか?
この会社の場合・・
現存する建物全部が・・

笑 越後屋 2

レオパレスなんです! (笑)

先週末のこと。
突然飛び込んできた
このニュースに
驚いた人も
多かったのではないでしょうか。

カルロス・ゴーン被告弁護団が一変!

公判前整理手続きを開始する直前。
この時期に?
弁護団を増強・・
したのではなく、
全面的に入れ替えたのですから
流石は、ゴーンさん。

ゴーン 22

驚きの大技です。 (笑)

それでは、本日は・・
司法記者クラブに放つ! (笑)
草の者に
大技を
解説してもらいましょう。

「今回の弁護団一新? 驚いたねぇ」
「元々・・なんで、大鶴なの?」
「最初から執行猶予狙いに行くの? こう思ってたからね、皆」

「新たな弁護団? 相当強力・・」
「というより、現段階では、最強じゃないの?」

「刑事弁護の分野では、若手ナンバーワンの河津博史弁護士を」
「主任弁護人に据えて・・」
「個性の強い2人。 無罪請負人のカミソリ弘中と・・」
「刑事法廷のレジェンド・・高野隆弁護士を左右に配した」

「大鶴たちが辞任届けを出したその日に?」
「カミソリたちが選任届け提出したってことは?」
「実質的には・・」
「大鶴たちは解任されたってこと」

東京地検 特捜部 大鶴 森本

「当初は、弁護団一新じゃなくて」
「カミソリたち3人を補強するってことで、打診されたようだが・・」
「弁護方針は、カミソリ側主導で・・つまり」
「カミソリ側が主任弁護人とると言われたんで?」
「いくらカネ積まれたって・・」
「大ズルなんて呼ばれてるヤツでも? 受けられないでしょ?」

「先週末、偶然カミソリを見かけたんで、追いかけて取材したんだ」
「そしたらね?」

「詳しいことは、勿論何も言わなかったけど・・」
「例のあの癖?」
「カミソリが・・切りつける先を見つけた時の」
「自信があるときに見せる・・あの癖」

「鼻の下を人差し指でなぞる」
「あの癖を見せてたよ」

笑 怒 35

「何か・・スジが見えたんだろうね?」
「これはこの先・・面白くなるよ」

弘中センセが出陣するってことは・・
無罪狙いで行く
ということです。

奇手狙いと思われがちの
弘中センセですが
時間かけ、丹念に証拠を読み込み
検察の主張の矛盾。
供述と証拠の整合性を・・
突く。
仕事は厳しく
決して大風呂敷拡げる人では
ございません。

一ちゃん

陸山会事件公判のとき。

捜査報告書が流出(笑)・・して
大笑い・・
いえ、
大騒ぎしたことあったでしょ?

あの時
ご本人に直接伺ったことがあります。
「今回の捜査報告書の流出? あの件は、コチラの情状に有利に働きませんか?」
すると、即座に・・
「全く関係ない! というか・・あんなことが起きて」
「むしろ迷惑なんだよ!」
怒りを滲ませてました。

今は、はっきり判ってますが・・(笑)
当時、気弱な地上げ屋
あの流出が誰の仕業か?
判らなかったのです。
しかし
弘中センセは
誰が流出させたのか?
多分、判ってたのでしょうね。 (苦笑)

今後の展開に
期待しましょう!

笑 最高 11

統一地方選まで2ヶ月を切った今。
永田町に目を向けると・・
そこはもうすっかり
選挙モードとなってます。

国の政治とは・・
その国の国民の
民度を写す鏡・・。

これはこれで・・
正論ではございますが・・
では、
民度が高いからと言って
政治のレヴェルも
同じように高くなるか?
と申しますと・・
必ずしも、そうとは
なりません。

笑 その通り 3

なぜならば・・?

有権者は
立候補した人のなかから
意中の候補者を選び、
投票しなければならないからです。

もう暫くすると・・
春の
統一地方選が火蓋を切ります。

立候補した人のなかから
誰かを選ばねばならないのなら?

ご自身のお考えや
理想に
最も近い人に
投票するのが
最善の方法です。

右に寄り過ぎた人は・・
小さな違いに・・
気付かないものです。

では、左に偏った人は?
小さな違いが・・
許せないのです。

笑 ばれたか

レギュラーの皆さんは?
右に寄り過ぎた人は
ほとんどいらっしゃいませんし・・
左に・・
偏り過ぎてるかたも
あまり・・(苦笑)
いらっしゃらないでしょう。

なら?
ちょっと位の違いには
気付かぬフリして受け流し、
許せないと思っても?
ぐっと飲み込み
許した振り

しましょうよ! (笑)

今回のエントリー。
気弱な地上げ屋が言いたいことは
伝わりましたかね。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ レオパレス 記者クラブ

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ