FC2ブログ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「逮捕と同時に即解任? 仕組まれたクーデターってことさ。 無罪とって日産に復帰するよ。 勿論・・会長でね」 カルロス・ゴーン

間違うのは・・
人間の特性であり
道理を
わきまえぬ者だけが・・
自分の過ちにこだわる


古代ローマ時代の哲学者
キケロの言葉です。 

また・・
間違っていたと認めるのは
なんら恥ではない。
それは・・
言い換えれば
今日は、昨日よりも
賢くなったということ
なのだから・・。

これも古の賢人が
遺した言葉です。

グルメブログがしょっちゅう・・

詫び 笑 34-1

こうした
心にもない姿勢を見せるのも・・
「間違っちゃてゴメンネ」
こうした気持ちが
ほんの少しですけど
あるってことを
皆さんに
お知らせしたいからです。 (笑)

もう何回も・・
グルメブログで書いてますけど
間違ってしまった時は
ヘタな言い訳して
「良い訳ねぇだろ?」
ヤジ飛ばされるくらいなら
間違いを認め
素直に謝ったほうが
その後の展開は良い方向へと進みます。

気弱な地上げ屋が尊敬する
ビジネスマンの1人。
強大なイングランド銀行を
たった1人で・・
ひざまずかせたオトコ。

ジョージ ソロスさん

ジョージ・ソロスさんが以前・・
講演後の質疑応答で答えてました。

「私が成功した秘訣?」
「私が人より優れている点はほとんどありません」
「ただ一点、私が誰よりも優れていると思っているのは・・」
自分の間違いを素直に認めることが出来ることです」

本日のツカミ。
何で
こんなこと
書いてるのかと申しますと・・
先日・・。

「速報です。 読売新聞の渡辺恒雄会長、亡くなったみたいです」
「今から裏取りに走ります」

騒ぎに火を点け・・
速報だぁ!ウチが一番早い速報だぁ!
大騒ぎしときながら・・
実際は・・
「誤報だぁ! ウチが一番ヤバい誤報だぁ!」
だった・・この人。

菅野さん

有力レギュラーが知らせてくれたのですが・・
言い訳並べたてた
メルマガ見て
笑っちゃいました。

まぁ表面上は、
こちら側の立場
いろいろ動いてくれてる人の
ようですので・・(苦笑)
あまり叩いては
いけませんし・・
日頃から・・
こんな

ナベツネ 渡辺

予定稿準備してる
気弱な地上げ屋が言うのも
ナンですが・・(苦笑)
この人が
最も勘違いしてる点は・・
「今から裏取りに走ります」
この部分です。

ウラを取り・・
間違いない人に
当ててから報じるのが
プロのジャーナリストというものであり、
堂々と
「今から裏取りに走ります」
速報だなんて
報じちゃってから
こんなコト書いてる

この人は
致命的なほど勘違いしてるか?
まったく判ってないか?
そのどちらかでしょう。 (苦笑)

笑 一理ある

更に、
気弱な地上げ屋
違和感持ったのは・・
メルマガの・・
この一文。

グルメブログで言うところの
草の者。
所謂・・
ネタ元について書いてる・・
このくだり・・。

これまで僕がガセをつかまされたことがある人はいません。 第一報の某紙記者もその後の警察関係者もこれまで百発百中。 はずしたことなんかないんですよね。 その人たちから次々と同じ連絡があった。 「あれ?」っと思うべきだったのは、「こっちから聞いてないのに警察の人が言ってくる」というところだったかもしれませんが、そこを疑いだすとキリもない

気弱な地上げ屋の経験からしますと
百発百中なんて人は
まずいません。 (苦笑)

もし仮に、百発中・・
99発当てられるくらいの
精度高い人がいるとしたら?
そういう人は・・
こういう精度の低い情報は口外しません

笑 オマエが言うな

更に言うと・・
警察がわざわざ電話して来て?
直ぐにネットに流すこと判ってるアンタに?
なんで、情報振るのよ? (笑)

このエントリーご覧のかたのなかで
菅野さんに近い人が
もしいらしたら?
「菅野さん? アンタ、向こう側に・・」
「上手く踊らされてんじゃないの?」
伝えてあげてください。 (大笑)

さて本日は・・
問題山積の
水道法改正法案と
お笑い山積みの・・(笑)
消費税・・
増税はするけど、ポイント還元するから
票は・・

安倍晋三 アベコベ 8

コッチに入れてね!
について、書くつもりでしたが・・
これ書いちゃうと
いつも以上に長くなっちゃうので・・(苦笑)
いま世界の注目を浴びてる
この話題を・・。

人を懲らしめたいという・・
強い衝動を持つ者を信用するな

ドイツの哲学者
ニーチェが遺した・・
言葉です。

今この国で・・
この言葉を
心から
噛みしめてる人が
いるとしたら?

多分・・

ゴーンさん

この人をおいて
他にいないでしょう。

カルロス・ゴーンさん。
先日の
衝撃的な逮捕劇以来
この人の名を
ニュースで見ない日は
一度もございません。 (苦笑)

ゴーンさんが逮捕されたあの日。
驚きました。
いえ
逮捕されたことに・・
ではございません。
その・・
逮捕容疑に驚いたのです。

それにしても
マスゴミ各社はともかく・・
巷の
皆さんの
掌返す対応には

笑 参ったな

参っちゃいます。 (苦笑)

このたびの逮捕容疑が
表面化するまでの
ゴーンさんの人気ときたら?
それはそれは・・
凄いものでした。

「カリスマだぁ!」
「救世主だ!」
彼は、生まれ故郷の
レバノンにある
ワイナリーにも出資していて
日本でも販売してます。

春に、
プロモーションパーティーがあったのですが・・

ゴーンさん イクシール(因みにこのワインは、KYP88-です)

このワインボトルに
サイン貰うために
ほぼ全ての参加者が
列を成してました。

どうせ呑んだら
捨てちゃうくせに・・
何かご利益が?
あるとでも思ったのでしょうか? (苦笑)

気弱な地上げ屋
並ぶわけ・・
ないでしょ? (笑)

それでは、本日はまず・・
東京地検刑事部に放つ! (笑)
草の者に・・
今回の逮捕劇を
解説してもらいましょう。

ゴーンさんの逮捕劇? 劇と呼ぶに相応しい展開だよね」
「あの・・西川とか言う社長。 記者会見で、内部通報きっかけに・・」
「数ヵ月前から社内調査を実施した・・なんて言ってたけど」
「内部通報なんて無くたって?」
「判る内容ばっかりじゃない?」

「よくあの容疑で身柄押さえたよな? 検察内部でも・・」
「驚きが拡がってる。 森本特捜部長も焦りがあったんじゃないの?」

「次代の検察のエースなんて、鳴り物入りで部長に就任したは良いけど、手がける事件が次々と・・」
「リニア新幹線の談合事件」
「文科省の接待汚職だって、現物・・」

カネ 金

「これのことだよ」
「カネの授受は立件出来ず、立件したのは接待分だけ」
「内部でも、なにアレ? って感じだよ」

「有報への虚偽記載だって・・ゴーンさんたちには、違法性の認識がまったく無い」
「司法取引した・・あの秘書室長の一方的な供述だけで? 有罪に出来るのかね?」

「他の役員は、有報へ記載してた? そりゃそうさ。 実際に報酬受け取ってるから記載するに決まってる」
「その点、ゴーンさんは、報酬について取締役会の承認も得ていない。 つまり、会社としての支払決定では無いとも言える」

「海外不動産の私物化で特別背任罪や横領?」
「これだって、連結対象でもない、オランダに設立した子会社の資金なんだよ」
「無償で私物化してたって言うけど・・賃料は払ってる」
「ということは? 立件出来るのは、せいぜい実勢賃料との差額程度」

「笑っちゃったのは・・」

検察 1

「随分古い写真出してきたねぇ?」
「あの大鶴さんが弁護担当するってこと」

「稲田検事総長は・・元部下だし」
「いま、オマエが座ってる椅子は、ホントはオレが座るはずの椅子」
陸山会事件でミソつけたからね、あの人は。 挫折感というか・・屈折した想いがあるんじゃない?」

「森本さんともそれほど良い関係じゃないから・・もしかすると?」
「本気で、古巣揺さぶって来るかもよ?」

「一部で言われてるように、執行猶予狙い・・ではないと思う」
「特捜部はどう思ってるか知らんけど、刑事部の大勢は・・」
「特捜部による、日産の内紛への民事介入・・だよ」

笑 越後屋 2

それでは続けて・・
久々に・・
総理官邸に放つ!
草の者に事件の見通しを
語ってもらいましょう! (笑)

「フーン? 刑事部じゃそう見てるんだ?」
「確かに無理スジだよね。 だって、特捜部は虚偽記載だって言ってるけど」
あの記載は監査法人も認めてるんだよ」
「新日本じゃないかって?」
「そりゃ確かに・・オリンパスに東芝」
粉飾や虚偽記載を見落とすプロだよ、あそこは」

「海外じゃ、日産のクーデター、陰謀なんて論調一色?」
「官邸の経産省チームの陰謀? ないない!」
「逮捕だって・・数時間前だよ、官邸に知らせが届いたのは」

「あのBBCでさえ逮捕・拘留・・会長解任は冷静に計画された悪意ある攻撃なんて報じてたね」
「フランスの経済財政大臣は・・証拠がない、フランスは推定無罪原則を尊重するなんてコメントしてたけど」
「ゴーンさんが無罪になったら? 日産や三菱は? どう落とし前つけんのかね?」

「それと・・特捜部のリークは酷いね。 特に・・朝日へのリークは目に余る」
「連日、資金流用疑惑のオンパレード」
「仮に事実だとしたって・・時効のような案件もあるじゃない?」

「ゴーンは悪い! ゴーン傲だ!」
「少し前まで・・カリスマだ! 救世主だ! 持ち上げてたのは? どこの誰だよ?」
「小沢さんを悪く印象付けようとした・・陸山会事件を思い出すね」

「ウチの見方としては・・ポール・ワイス・リフキンドが出て来たのは・・」
「脅威だよ」
「あそこは・・アメリカの巨大ローファーム。 各国指導者や中枢に・・コネクションあるでしょ」
「ポール・ワイスに依頼するよう奨めたのは、フランス大使。 大使直々に拘置所に伝えに来て・・NYに手配したそうだから、誰かの」

マクロン大統領 フランス

「指示で動いたのは・・明白」

「日本が外圧に弱い国だってこと。 ゴーンさんは判ってるんだろうね」
「ポール・ワイスのトップが出てくるってことは?」
「世界各国に・・日本への圧力。 逮捕に至る不自然な展開と、捜査の不当性を訴え」
「主要国を巻き込んで、社会的に日本の特殊性をあぶり出し、圧力をかけていく方針なんだろう」

「これはヘタすると?」
「特捜部の・・」
「いや、検察上層部も総退陣に追い込まれるくらいの大勝負だよ」

独走部得意
予め見立てた
ストーリー通りに
事件を創り上げる。

もし仮に・・?
独走部長や
その上司たちが?

自分たちの立身出世のために
センセーショナルな逮捕劇を
演じて見せたり?

法律を
都合良く解釈し
「国益を守るため」
など、
聞こえの良い錦の御旗を立て
その実、守るのは・・
霞ヶ関の省益と
権益だったとしたら?

笑い 怒り

検察という組織は
独自に捜査もすることが出来るうえ
拘束するための逮捕権限もあり、
そのうえ、起訴権限まである
強大な
国家権力の象徴です。

こうした組織の中で
独走部というのは
専用フロアを独占し、
エレベータまで専用。
なにから何まで
特別扱いを受ける
特別組織です。

そんな
国家権力の象徴のような組織が
権力者にとって都合の良い・・
権力者のためだけに働く
なんてことが
もしあるとしたら?

そんな最強捜査機関など
良識ある国民にとっては
最凶の捜査機関であり
解散させるか
廃止にして、
無くしてしまったほうが・・
多くの国民の
利益に
適うはず・・ですよね。


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ ゴーン 陸山会事件

「異次元緩和の行き着く先? インフレ課税です。 なんのこっちゃ? 判らないでしょ? だから良いんです」 日銀no黒田

先頃、行われた
アメリカの中間選挙。

このかたも・・
民主党も

トランプさん 3

どっちもコッチも・・
「勝った! 勝った!」

双方が
勝った勝ったと広言する
アメリカらしい
参っちゃう展開でしたが (苦笑)
下院は、今後2年間は
民主党が多数を握ることとなり
まずは・・
ひと安心です。 (笑)

大統領選に強い影響がある
各州知事選でも
イリノイ、カンザス、メーン、
ミシガン、ネバダ、ニューメキシコ、ウィスコンシンで
民主党候補が知事を奪還。

特に
伝統的に
共和党が強いとされる
カンザス州。

そして・・
一昨年の大統領選で破れた
民主党の牙城。
ミシガン、ウィスコンシンで
知事を奪取したのは
民主党からすると
大きな勝利です。

トタンプさんにとっては
再来年の再選に
黄色信号が灯り・・

トランプさん

我々にとっては、
大変喜ばしい展開でした。 (笑)

ところで
このトランプさん。
ワシントンポストによると・・
この1年間で
2140回もの!?
立証可能な明らかなウソ。
または・・
虚偽を疑われる
主張をしていた
そうです。

まったく・・
困ったジイサンです。 (苦笑)

そんな人が・・
「フェイクニュースだぁ!」
叫んだって
「そんなこと言ってるアンタがフェイクで・・」
「ウソついてんでしょ?」

冷ややかに
眺めてましたが・・
トランプさんが、
フェイクニュースだと指弾した
報道について。

トランプ マスク 2

ある大学の
調査によると
トランプ支持者のうち・・
なんと8割もの人々
「その報道は疑わしい」
「そんな報道が真実だとは思えない」
こう考えていたそうです。

「半分と言うなら判るが、8割が? ホントかいな?」
こう思ってたら・・
我が国にも
似たようなことが
起こりました。

今年9月に発生した
北海道大地震。

相当多くのフェイクニュース。
所謂・・
デマが飛び交ったようです。

地震直後に広まり始めた
余震・本震デマで幕を開け

立憲民主クン

この党の
広報まで引っかかっちゃった
断水デマ。

携帯不通デマとか
地鳴りデマ・・
なんて言うのまで・・。

挙句の果てには・・
「震災で入浴出来ない人たちのために・・」
「札幌ススキノの風俗街では、シャワーを格安で提供・・」
こんなデマに・・
いやこれは、ホントのハナシ
のようで・・。 (苦笑)

グルメブログが言うのも
ナンですが・・(笑)
ネットの
いい加減な言説に・・

笑 オマエが言うな

出来得る限りの検証
を加えるなど
デマに惑わされない
リテラシーというものを
日頃から
身につけておくことが
大切・・なことです。

それでは本文行きましょう!(笑)

本日は、まず・・
立憲民主党本部に放つ!
草の者より
最新政治情勢を
伝えてもらいましょう!

「この3人が会食したって報道?」

橋下4-1前原5国民の生活が第一 2 一ちゃん

「党内でも話題になってるよ」

「話題の中心は・・なんで、小沢さんは、政治家引退宣言した橋下なんかに興味あんのかね? ってこと」

「維新は野党じゃないからね、 党勢も低迷してるし、もうこの先、自民と組むしか生き残る道無いでしょ?」
「創業者のくせに、最近、維新の悪口言って廻ってるそうだけど・・」
「ヤツの芸風は・・一生涯変わらない」

笑 ダメ 無理

「どこかのインタビューで、橋下が、地方分権の拡充や統治機構改革に興味があるって答えて・・」
「その発言知った小沢さんが、一度話を聞いてみたいってことで・・前原が道つけたって事のようだね」

「ウチの党幹部の意見の大勢は・・」
「いや、大勢と言うより全部だね。 橋下なんかを担ぎ出したら?」
「いよいよ、小沢さんも終わり」

「大阪で維新と戦ってるウチは絶対に乗れないし・・」
「共産は勿論、社民だって乗るわけない」
「つまり・・もし橋下担ぐ展開になったら?」

「それは自民との連携が前提ってこと」
「具体的には・・」

石破センセ船田元

「この2人のうちのどちらかに・・」
「自民党に居ても芽は出ないでしょ? 離党して、こっちに来れば?」
「総理にする!」
「口説くのだろうね」

「毎度御馴染みの・・」
小沢さんの大技だけど」
「地上げ屋さん? アンタ始め、マトモな支持者は納得するかね?」

笑 NO

「左向いて、野党共闘しましょって言いながら・・」
「右向いた途端、自民党さんコンニチハってことじゃ・・」
小沢さんは晩節汚すと思うよ」

「しかし、前原も情けないヤツだねぇ」
「自分で会食アレンジしておいて・・ちゃっかり」
朝日にリークして報じさせる」
「存在感示したいのだろうけど・・」
「まだ生きてますよって程度の反応でしょ」

「参院選比例区での野党統一名簿に、ウチが否定的なのも・・」
「統一名簿作るとなると? 選挙後は、統一会派になる」
「参議院で統一会派作るのに、衆議院では別々ってワケには・・」
「行かないでしょ?」

「野党が大きな塊になって与党と戦うのは大歓迎だけど・・」
「ハッキリ言うと・・」

「前原みたいな政治センスないのと・・」
「一緒にやりたくないんだよ!」

笑 それを言っちゃ

「ウチの党にも・・」
「菅さんみたいな人もいるけど・・」
「前原にはもうこりごり・・そういう人が多いからね」

「来夏の参院選一人区は・・4ヶ所か5ヶ所でまだ調整未定の選挙区があるけど・・」
「統一地方選の前後辺りには・・」
「全選挙区で、野党統一候補を擁立する!」

「比例区の統一名簿に関しても・・」
「枝野さんや福山は否定的だけど」
「地上げ屋さん、アンタの意見は伝わってるよ」
「無党派層にアッピールするために・・その象徴として」
「統一するってことでしょ?」
「確かに・・そうなれば、投票率は上がるかも知れない」

「まぁ名簿は、やろうと思えば?」
「作るのに1日かからないからね。 名簿順位は関係ないから・・」
「実現可能性は・・3割はあると思うよ」

笑 詫び ご協力

本日は・・
いや、本日も長くなって申し訳ありませんが・・
どうしても今日! (笑)
2週間後まで待てない!
ネタが入りましたので・・
もう少し・・
お付き合いください。 (苦笑)

それではお言葉に甘え!(大笑)
本日、2人目の草の者が・・
日銀職員に拡がる不満を
伝えます。

「日銀職員は異次元緩和をどう思ってるか?」
「日銀は、歴史に残る大失策、大失敗をしたと心配してる人たち。 これが99%」
「残りの1%は・・執行部を中心に、強い者には尻尾振れ、政府の意向に従うべきだ、という人たち」

「異次元緩和の最大の問題は・・」
「やってはみましたけど上手く行きませんでした。 だからやり直します・・とは行かないこと」
「やり直しは出来ないし・・」
「元に戻ることも出来ない」


「黒田さんには・・」

日銀 黒田 4

「財務省最高幹部として・・」
「財政赤字を戦前の最悪の状態を・・更に超える状態にまでしてしまい」
「自公政権の暴走を許してしまった責任の・・一端がある」

「そして今の異次元緩和が失敗に終われば・・」
「財政と金融の両方で責任があるだけでなく・・」
「失われた10年どころじゃない・・将来に大きな禍根を残すことになる」

「抱え込んだ国債はいくらになると思う?」
「割合にして、発行残高の4割。 金額にしたら・・450兆円超えてるんだよ」

笑 18-4

「もうどうするんだよ? 永久債に切り替えりゃ切り抜けられる?」
「永久って呼ぶと印象悪いから・・」
「100年国債と名付けりゃ国民は気付かない?」

「こんなこと言ってる学者がいるけど、既存債に対してそんなこと出来るワケないし」
「新規発行に限定したら?」
「内部でも検討してるけど・・発表した途端、ヘッジファンドが円売り仕掛ける」
「更に、格付けは・・ヘタすりゃ3段階ダウンする」
「国債格付けがダウンすりゃ、社債だって軒並み落ちる。 ドル建てでの資金コストも跳ね上がる!」

「金利の急上昇は避けられないし・・」
「円安も押さえが効かなくなるだろう」
「業界で言うところの・・ドカンだよ」

笑 ヤバい

「個人消費が上向かないのは?」
「将来に不安を感じてる人が多いからでしょ?」
「雇用が不安定な非正規雇用の人たちが4割超いたら?」
「長年働いても給料は増えないし・・年金も当てに出来ない」
「消費が上向くわけないじゃない?」

「今やってる公共事業中心の景気刺激策というのは、一時的なカンフル剤であって」
「そんな対症療法では、将来不安がなくなるどころか、逆に不安が増してく国民のほうが多いんじゃないの?」

「一刻も早く、安倍政権に変わる政権を樹立して・・」
「お金をかけずに国民の意識に訴える政策を実行すべき」

「良いキャッチフレーズは思い浮かばないけど、ダイナミックに経済構造を変え」
「国民1人1人の生活を豊かにする政策」

「経済構造を変えるなんていうと」
「大袈裟に聞こえるかも知れないけど、例えば、現に・・」
4割超えてる非正規雇用を大幅削減させるだけで相当大きな効果がある。」

「具体的な政策としては・・」
派遣労働の全面禁止なんてインパクトあるよね」
若い世代を全員正規雇用にして」
「年金も受給出来るようにする」
「役所に多い非常勤・非正規は、全部OBにやってもらう」
「特に、霞ヶ関を中心とした官庁。 判子押すだけで、たいした仕事してない役人が多過ぎる」

笑 その通り 3

「黒田さんは出口まで辿り付けないと思うよ」
「このまま国債を買い続けるしかない」

「つまりは、行き着くところまで行くってこと」
「そして、行き着いたら?」
「暴落するしかない」

「すると、金利は急上昇するから、まず今のような予算編成が不可能になる」
「金利が1%上昇すると? 国債償還費用は10兆円増えるからね」

「終戦直後の混乱期、1945年以降の9年間で・・」
物価が300倍になった歴史がある」
「今風に言うと、ティッシュペーパー1箱が3万円ってコト」
「このくらいの大混乱に陥る可能性が極めて高い」

笑 12-1

「その理由? ほとんどと言って良いほど、対応策講じてないから」

「もしかしたら?」
「恐ろしいことだけど・・」
黒田さんは、むしろこうなったほうが良いと考えてるかも知れないよ

「だって、インフレ率3000%になったら?」
「政府が抱える債務1000兆円が・・」
「一瞬にして3兆円ちょっとに減っちゃうワケよ」
「所謂、インフレ課税だけど・・もし、こうなったら?」
「国民生活は窮乏を極める」

「黒田さんは国民からは恨まれ呪われるかも知れないけど・・」
「財務省から見たら?」
「日本という国家体制を破綻から巣食った英雄として歴史に名を残すことになる」
「つまり、国民の多くは犠牲を強いられるが・・」
「財務省は更に強大になるということ」

「もしこれが本当の狙いだとしたら?」
「罪深い人だよ・・」

黒田 4

この
恐ろしいシナリオの通りには
ならないための方法が
一つだけ・・
ございます。

皆さんはよくご承知ですよね?
そう!
政権交代を果たし!
マトモな政策で
国の進む道を
マトモな方向へと
戻すことです。

多くの国民生活を守るためには
それしか方法
ございません!


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 立憲民主党 気弱な地上げ屋 グルメブログ 小沢 トランプ

「皆さんの年金支給開始を70歳からにします。 元を取るには? 95歳まで長生きしてください! 元取れますよ」 安倍晋三

本日のツカミネタ。
通常、グルメブログでは
事件モノは話題にしないのですが・・
今回は特別編。 (笑)

少し前に、約2件も!
リクエストを戴きましたので・・。 (苦笑)
本日のツカミは・・
いま不動産業界で
話題沸騰の
このネタで・・

小山操 カミンスカス

行きましょう。 (笑)

不動産専門に
詐欺を仕掛ける犯罪者のことを
地面師と呼びます。

詐欺と言っても
オレオレ詐欺のように・・
「お母さん? 急に大金必要になったんで、家売ってお金作って!」
こうやるワケではなく、
その家持ってる
お母さん自身に成りすまし、
無断で売ってしまったり・・
勝手に抵当に入れてお金借りちゃったりして・・
現金をせしめちゃいます。 (苦笑)

「そんなこと滅多に成功しないだろ?」
グルメブログのレギュラーなら?
多少は・・
ボケてるかもしれませんが (笑)
騙されることはないでしょう。

しかし、世の中には
いろんな事情・・。
例えば、
地主がその場所に住んでいない。
そんな不動産は
ゴロゴロしてます。 (苦笑)

先だって、警察庁に放つ・・

笑 草の者

草の者に尋ねたところ
関東周辺の
一都三県だけで
現在まで、未解決または
被害届けが出されて捜査中の
地面師事件は
20件以上あるそうです。

地面師の仕掛けには、
所有者本人に成りすますのですから・・
それなりの道具が必要です。

そこで登場するのが
この地面師連中が
道具屋と呼ぶ
偽造職人です。

比較的簡単に偽造可能な
保険証とか
預金証書の類を偽装する連中のことを
小道具さん。
マイスタークラスの熟練の技が必要な
運転免許証や
今回のように、パスポートまで
偽装しちゃう連中のことを
大道具さんと呼びます。

笑 33-5

さぁ皆さん?
ここまで説明すれば
予備知識は万全ですね? (笑)

それでは・・
なぜ、積水ハウスは?
ものの見事に
55億5900万円もの大金を?
毟り取られちゃったのでしょうか?

まず最初に・・
某週刊誌に放つ!
草の者に・・
伝えてもらいましょう。 (笑)

積水ハウス? 随分と大きな穴開けられちゃったね」
「今回の事件は、地面師グループのオールスターが勢揃い」
「それにしても何よ? カミンスカスって? 前科隠したいから名前変えたってコトだけど・・余計目立っちゃうじゃない?」

笑 冗談 2

「あの顔で名刺出して? そこにカミンスカスって書いてあったら? アンタなんなの? 誰だって聞くわな?」
「積水がユルい会社だってことは有名だけど・・」
「ここまでユルいもんかね?」

「いま、週刊誌記者たちは・・」
「積水内部に手引きしたか、或いは見て見ぬ振りして取引まとめた」
「幹部クラスがいないかどうか? 取材しまくってるよ」

それでは!
続きまして・・
積水ハウスの100%子会社。
積和不動産に放つ!
草の者が・・

笑 21-2

怒りを込めて
告発します。

「ウチの親会社が地面師にやられちゃったハナシ? これほど不可解なハナシも滅多にない」
「仕掛けが鮮やかだった? ナニ言ってんのよ?」

「あの旅館の女将・・海老澤バアサンが、五反田生まれの五反田育ちだってことは、普段マンション用地いじってる連中なら誰でも知ってること」
「だから、騙されなかったC社の社長は、地面師達との面談の時、GWには田舎に帰るって言った瞬間! あのバアサンがニセモノだってこと判ったわけさ」

笑 冗談

「念のため、記念撮影しましょ・・なんて言って撮った写真持って」
「近所の酒屋などに聞いて廻ったら・・」
「写真見た人全員が海老澤さんじゃないって断言」
「被害出さすに済んだ」

「三井不動産や三菱地所に至っては・・」
「ハナシ持ち込まれた段階で、あの小山が絡んでるってことは? マトモなハナシじゃないってことで、全部断ってる。 門前払いだよ」
「じゃあなんでウチは騙されたかって? 問題は、そこだよ、そこ!」

「地面師連中は、権利証ないから本人確認で取引するしかない」
「普通は、司法書士がやるのだけど、積水側の司法書士まで仕込めないから、自分たちで本人確認情報書類作ったわけさ。」

「Y弁護士に本人確認書類にサインさせ・・」
「そのうえで、公証人の認証まで取らせた」

笑 ヤバい

「オレたちプロだったら? この時点で怪しいって思うよね?」
「だって・・なんで、そこまでするのよ? 信用してください!信用してください! って言うのは?」
「騙してることがバレないようにするためでしょ?」

「まぁ、ここで気がつかないのは・・ただトロいってことで、まだ許せる。 だけどね。 小山たちは途中で仲間割れして、割れた一方が、海老澤さんの異母弟の1人に・・」
「土地を勝手に売ろうとしてる連中がいますよ!」
「タレこんだんだよ?」

「タレ込み受けた弟は・・」
「弁護士立てて、積水本社に内容証明で警告してる」
「しかも、1回じゃない。 3回もだよ?」

「流石に、積水の顧問弁護士も・・本人確認を充分するように・・助言してる。 当たり前だよね」
「でも、これを無視。 更に! 更に重要なことは・・」

「ウチの部長が、小山と面識があって・・」
「この取引に、小山が絡んでるってこと聞いて・・」
「常務のMに警告してんだよ?」

笑 意義あり

「小山が絡んでるってことは? 地面師詐欺の可能性が高いから徹底的に裏とってからでないと、取引すべきじゃないって」

「結果的に、この最後の警告も無視されちゃって・・海老澤さんの弟が弁護士通じて品川登記所に不正登記防止申出行い、登記所が手薬煉引いて待ち構えてるところへ所有権移転書類提出・・」
「1週間後に、この印鑑証明書は真正ではないってことで、却下されちゃったってのが、ことの顛末」

「積水内部に・・間者?」
「いまウチで話題になってるのはね? ホントに騙されたって言うなら、これほどのマヌケはいないけど・・」
「そうじゃないだろってこと」
「この取引で・・会社は大損したけど・・得した人もいるでしょ?」

「警告を活かさなかった常務のMが真っ先にクビになったのは当然として、他の担当役員、NやKに詰め腹切らせて? なんで真っ先に稟議に判子押した社長が? 社長は降りたけど、代表権持ったままで会長に納まって院政敷いてんのよ?」

「そう! 一番怪しいのは・・アベだよ!」

安倍コベ 7

一番怪しいのは・・?
安倍さん・・
だそうです。 (大笑)

つくづく思うのは・・
このオトコの最後の内閣ってのは・・
なんでこう・・
オンボロばかりなのか?
ってことです。 (笑)

まず、最初に
ご登場戴くのは・・

宮腰センセ アル中

このかた。

大臣の椅子も大好きだけど・・
お酒は・・
もっと大好き。
宮腰センセです!

この人には・・
笑いました。

酔っ払って?
帰る家を間違えちゃうのは・・
よく聞くハナシ (笑) です。
でも・・
間違えた家に入って
風呂にまで入っちゃう人
この人くらいでは?

更に笑ったのは・・
この家に住む議員が帰宅した
物音聞いて
間違いに気付いたは良いが・・
あまりに
慌てたせいでしょう。

服も着ないで、
玄関飛び出し?
ハダカのまま?
また帰る家を間違えて
ピンポーン押しちゃう。 (大笑)

笑い えらい

ここまで間の抜けた人も・・
なかなかいるもんじゃありません。

宮腰センセ。
多分彼は・・
近いうちにまた
大活躍してくれることでしょう。

宮腰センセは
笑わせてくれましたが・・
まったく笑えないのが・・
この・・
バアサンです。

片山センセ8

「100万受け取ったという南村さんは、片山事務所に勤務したことは無い」
「秘書であったこともない」

よくまぁこんなコト
国会で言いますよね。

片山事務所が
文春に出した回答文書には、
"南村は「退職」してます"
こんなコト書いてるのですよ。
退職ってことは?
勤務してたってことじゃないですか。 (苦笑)

そのうえ文春は
書類の送付状を押さえてるんですよ?
南村税理士に
罪を全部着せて?
南村が勝手にやったこと。
後は、知らぬ存ぜぬで
逃げ切ろうって算段なのでしょうか。
相当・・
無理があります。

この件・・
今後、タダでは・・
済まないでしょう。 (笑)

笑 また

安倍政権が
辺野古への土砂投入を実施しました。

多くの法学者がクチ揃えるように・・
行政不服審査法というのは
国民の
権利・利益の救済を目的とした
法律です。

行政が?
行政に対して不服申し立て?
司法が
こんなデタラメを阻止出来ない?
先進国では
この国くらいなものでしょう。 (苦笑)

本日のツカミネタは
不動産所有者の成りすましでしたが
安倍政権がやったことは
国家による
一個人へのなりすましです。

笑 22

埋め立てのための
土砂投入をやっちゃって
「基地建設は後戻り出来ないのよ」
沖縄県民に
諦めさせようという
算段でしょう。

もうこの政権は・・
来春の統一地方選でガタガタにして・・
直後の夏の参院選で
息の根止めましょう!

多くの国民のために・・
暮らしやすい社会を取り戻すために・・
この国に必要なのは・・
政治支配体制を
根っこから変えることです。

笑 パチパチ 拍手

霞ヶ関を含めた
政治体制を変えるには・・
政権交代以外に
方法はありません。


国民の不満を鎮めるために
小手先の改革をしたところで
根本的な
本質的な政治のシステムは
まったく揺らがないのです。

「霞ヶ関をゼロベースで創りかえる」
「不平等条約の極みである、日米地位協定を抜本的に見直す」
強固な意志と
リーダーシップによって
本質的なところを
ドラスティックに変えるのです。

私たちは
一回大失敗してますので・・
同じ失敗は
二度と繰り返しません。

笑 気合

政権を獲った瞬間から
あの手この手で
仕掛けてくる
霞ヶ関の
ニンジンや毒饅頭は
食べたフリして (笑)
敵と味方を見分けます。

権力が
いくら
有形無形の圧力掛けて来ようが・・
いくら
カネ使って、票を
カネで買うようなマネしようが
有権者が
自らの希望を
叶えてくれる候補者に
一票を託してくれさえすれば?

希望に向かって
歩みを進められます。

このことは・・

デニーさん 2

沖縄で
実証されております。

ご自身の一票を
小さな
力のない一票だと
思わないで下さい。

何万票も
何百万票も
一票一票の
積み重ねです。

来年は
年明けから
選挙モードに突入します。

ここ数年
やられっ放しですが・・(苦笑)
いよいよ
反転攻勢をかけられる。
そうしたムードを
一日も早く創り上げたい。

グルメブログ
そう考えて
おります。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 地面師 積水ハウス カミンスカス グルメブログ 気弱な地上げ屋

「吉田内閣や佐藤内閣・・長期政権の末路は哀れ? 全然似てませんよ。 もっと悪く、哀れになりますからね」 安倍晋三

つい先頃。
皆様に・・
久々に良い知らせを・・(苦笑)
お届けすることが
出来ました。

デニーさん 2

このかたの・・
沖縄知事選勝利! です。 (笑)

コメント好きの・・
Hn通りがけセンセ。
年甲斐もなく・・
すっかり興奮してしまったのでしょう。

リミットの
3回コメント・・。
三連投を遥かに越え・・
アンタいったい?
何連投してんですかっ!? (苦笑)

普通、アレだけ
ヘン集されちゃうと
少しは懲りるもんですが・・
ご本人。
まったく動じる様子がございません。 (苦笑)

よっぽど・・
いじくられるのが・・
お好きなのでしょう。 (笑)

笑 ヤバい

そうそう・・。
通りがけセンセ

あの・・
気弱な地上げ屋
責任ヘン集して
出してる・・
あのコメント。

あれ見て・・
「地上げ屋さん? 通りがけサン最近・・コメントが長かったり」
「短かったり・・どこかお体の調子でも悪いのでは?」
とか・・
「最近の通りがけサンの短いほうのコメント。 簡潔に纏められてて」
「とっても秀逸!」

あのぉ・・?
Oサン、Nサン?
あの3行コメントは
通りがけセンセの投稿を
気弱な地上げ屋が勝手に編集
して(笑)
再投稿したもの
です。

お間違えのないよう・・

ありがとう 感謝 御礼 詫び 笑

お願いします。

本日は・・
Hn 森野熊三サンのリクエストに
お応えして・・(笑)
久々に・・
コスパワインの・・
ご紹介をしようかと
目論みましたが・・
ちょっとツカミに使いたいネタ
ございますので、
コスパワインのツカミは・・
次回ということに・・
致します。

ワイン ソムリエ

楽しみにしてたレギュラーは
約1名しかいらっしゃらないでしょうが・・
どうか
ご了解願います。 (笑)

Hn 森野熊三サン
今回も・・
なかなかの品揃えですので、
もう2週間ほど・・
ご辛抱願いますね! (大笑)

で・・?
本日のツカミネタ?
まぁ、どうということは無いのですが・・
沖縄県知事選の
最終盤での出来事。

選挙ウォーチャー
というお仕事?
があるようで・・
選挙運動をツイキャスで流して、
リポート売ってる?
ちだいサンというかた。

その活動自体は
とても良いことだと思うのですが
先頃の沖縄県知事選の
最終盤。

某レギュラーから
「地上げ屋さん。 ちだいサンという人がこれこれこんなコト書いてます。 マズイのでは?」

笑 何だと

タレコミがございましたので・・
見に行きました。

ご存知のかたも
多いかも知れませんが
内容は・・
キャバクラを三軒ハシゴして
そこで働く
23人くらいの女性の
生の声を取材。
それを根拠に
ブログエントリーを書いたもの。

中身は・・
驚く内容ではないのですが
導いた結論が・・
ちょっとアレでした。 (苦笑)

「沖縄で暮らしている若者たちの約8割が・・」
「ネトウヨに毒されていることがわかりました」

笑 24-3

普通のリテラシーで考えりゃ?
同じ職業の23人に聞いただけで?
なんで、
そんな結論になるのよ?

判るもんですが・・
ネット上では
「おっ! やっぱりそうか!?」
「思ってたとおりだ!」
こんな声であきれ返って・・
いや、
溢れかえって
いました。 (笑)

東大で
教えてるセンセまでが・・
「日本の現状を正確に捉えているレポート」
こんなtweetしちゃって・・。 (苦笑)

なんで?
キャバクラ三軒で?
日本全体の
若者の現状が判るのよ?
ツッコミの一つも
入れたくなります。 (苦笑)

挙句の果てには・・
「沖縄はキャバ嬢の1票で勝敗が決まります」

笑 怒 23

こんなこと
言い出しちゃうのですから
いい加減さでは・・
グルメブログ
引けをとりません。 (大笑)

少し救いがあるとすれば・・
リツィートリストをチェックしましたが・・
RTしてたレギュラーは・・
皆無。

流石に皆さん・・。
日頃から・・
いい加減な言説
耐性があるのでしょう。 (笑)

笑っちゃったのは・・
「どうして台風が中国の方ばかりに行くか知ってる?」
キャバクラの
ネェちゃんが尋ねてきたそうです。
理由を尋ねると・・
「日本は神様に守られているから」
「沖縄を狙っている中国の方に台風が行くんだよ!」

これ聞いて、
ちだいサンは、
気絶するほど驚いたようですが・・
気弱な地上げ屋がこの場に居たら?
「そりゃ違うよ。 中国は、台風利用して、PM2.5撒き散らし・・・・チベットやインドに嫌がらせしてんだよ」

詫び 笑 34

しかし、皆さん?
なぜ、わざわざグルメブログ
こんなハナシを
ツカミに持って来るのか?
それには・・
理由がございます。

この地代さんというかた。
不動産業界で、「ちだい」と言ったら?
こう書きますので・・
こう書かせてください。 (笑)

地代さんが・・
どんな適当な言説
振り撒こうが・・
我が国には、
言論の自由というものがございます。
つまり・・
勝手にやってくれ・・
というハナシ。

問題なのは・・
なんでこんないい加減な言説が?
ネットで拡散しちゃうのかってこと

笑 その通り 2

この・・
地代さんの例で言いますと・・。

この記事は、
ハーバービジネスオンラインというサイトに
転載され、その後
拡散しました。

この記事への批判が集まった・・
少し前まで
トップページの一番上で
大々的に宣伝してました。

なぜでしょうか?

それは・・
このサイトの運営会社がどこか・・
ということに
ヒントが隠されています。

ご存知ですか?
極右からすれば、
我が国でも有数の・・
優良出版社。
かの有名な・・
扶桑社です。 (苦笑)

天野祐吉さん 安倍 アベコベ

熱烈な安倍応援団である
不治サンケイグループの・・
曰くつきの
出版社がなぜ?

こう考えると・・
答えは見つかるでしょ?

つまり・・
デニーさんの票を減らす効果があるならば?
利用しちゃおうってことです。

これは・・
ロシア情報部が行った
アメリカ大統領選挙への介入と
その規模こそ異なりますが
同じ原理です。

アメリカ司法省の最終調査に基づく
起訴状から引用しますと・・
このアメリカ大統領選介入作戦は、

プーチン

プーチンさんの古巣
FSBと
軍情報部GRUの共同作戦。

アメリカの政治体制に亀裂を生じさせ、
市民生活を混乱させることを
戦略的目標としました。

具体的には、
民主党では、バーニー・サンダースを応援し、
ヒラリー・クリントンを貶め、
人気を落とす世論の形成。

共和党では、
テッド・クルーズや
マーコ・ルビオなど
当時有力と見られていた候補を
誹謗中傷し、貶め・・

トランプ大統領

この人を応援する
活動が中心でした。

米国人の社会保障番号と
誕生日を盗み出し
口座を開いたうえ
PayPal使って
背後にロシア情報部がいるとは悟られずに・・
多くのアメリカ市民を
協力者に仕立て上げたのです。

協力者には対価を支払い・・
これがまたかなりの時給で・・(苦笑)
割の良い、
アルバイトだと思って参加した
アメリカ市民も大勢居たようです。

1日のノルマは・・
政治関連の投稿を最低5本。
生活関連が10本。
同僚の投稿へのヨイショコメントの書き込み
150~200本!
これで日給200ドル・・。
日本円にして22000円ですから・・
確かに、悪くないバイトです。

笑 意義あり

そして・・
YouTube、フェイスブック、インスタグラム、
ツイッターといったSNSを駆使して、
政治的メッセージを次々と投稿。

これらの協力者。
仕事と勘違いして・・
工作している自覚の無い
工作員というワケですが・・
彼らをグループ化し、
最大効果を得るために・・
争点となっている話題に対し、
テーマ別ネットチームを作って
活動させてたというのですから、
手が込んでます。

更に、この作戦は、
単に投稿しまくる・・
という作戦ではありません。

自分たちの投稿への「反応」を
つぶさに分析し、
その都度最大効果を引き出すために、
投稿内容を変更したり・・
微調整したり・・
していたと言うのですから
かなりハイレヴェルな戦術です。

驚くのは、その予算。
激戦州では・・
月に125万ドル(約1億3700万円)です。

笑 冗談 2

月に・・
ですよ? (苦笑)

この・・
莫大な予算を使って、
各メディアの
政治広告を次々と購入。
アメリカ国内で
政治団体を組織し、
政治集会まで開催していました。

更に、笑っちゃうのは・・
ヒラリーさんに扮した女優が
囚人服姿で入れるだけの大きさの
檻の製作も

ヒラリー 檻

このロシア資金で賄ったそうです。

そして・・
トランプさんの当選後も
ロシアの作戦は継続しています。

アメリカ人になりすますか
本物のアメリカ市民を操り
今度は親トランプ派と
反トランプ派の政治集会を
わざわざ・・
ニューヨークの同じ場所で
かち合うよう
ぶつけて開催したりするのです。

まさに・・
分断工作そのものでしょ? (苦笑)

つまり・・
グルメブログがナニを言いたいかと
申しますと・・
現代の情報戦の主流は
世論操作なのです。

そして・・
我々の身近でも
しょっちゅう起きてる分断工作
これも・・
偶然では無いということ
なのです。

笑 34-1

先の
地代さんの例で言うと・・
分断、または中傷を図るため
記事を拡散した
ハーバービジネスオンラインのハンドラー。
黒幕は・・
扶桑社でもなければ・・
株主でもありません。
CIAかNSAでしょう。

更に言うと・・
3軒ハシゴしたキャバクラ代は
どこかの社長さんが驕ってくれたそうですが・・
これもちょっと
臭いますねぇ。 (苦笑)

しかし、これだけの規模で
世論操作
情報工作作戦を行えるのは
アメリカ、ロシア・・
そして中国くらいなものです。

アメリカの成功例などは・・
アラブの春など
記憶に新しいところです。

これは
どういうことかと申しますと・・
日本程度の国に対して
世論操作
情報工作するのは
先に挙げた大国にとって
いとも容易いということ・・
なのです。 (苦笑)

笑 冗談

次の大一番。
来春の統一地方選に勝利し
その勢いで望む
参院選。

ダブル選挙を
心配する向きもございますが・・
一気に政権を失うリスクを考えると
余程野党がダメでない限り・・(苦笑)
ダブルはありません。

いま・・
この参院選に向けて
統一政策を実現させようとする
動きがございます。

その中に
何とか入れ込みたいのが・・
ハマープロさんが熱望する
テレワークだけでなく!(笑)
日米地位協定の見直しです。

笑 33-5

これを掲げると
アメリカは必ず
介入してきます


そして・・
アメリカと日本に
楔を打ち込みたい超大国は
こちらに・・
近づいて来るでしょう。 (笑)

プーチンさん 2

「日米地位協定は不平等条約の典型! ナニ? 北方領土? まずは平和条約から始めたほうが・・」
不自然に、
こんなこと言い出す人や・・
「尖閣諸島? 中国の言う事にも一理あるから時間かけて平和的に解決すべきだよね」
中国が
軍事基地化を完成させるための
時間稼ぎを主張する
支援者は・・
誰かに操られてはいないか?

その背後関係・・
真意を確かめたほうが
良いかもしれません。

そして、悩ましいのは・・
この部分です。 (苦笑)

騙された振りして
直接では無いにしても
何らかの仲介者を通じ
実質的な
支援を受けるか?

それとも?
怪しい動きをする連中とは
一切お付き合いせず、
資金に乏しい中
独力で戦い抜くのか?

利用されるのは・・
嫌ですが、
利用された振りして・・
こっちが利用する
って手も
ございます。 (笑)

皆さんのご異見を・・
伺いたいところです。

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 世論操作 工作

沖縄県知事選終盤情勢!「辺野古は不可能。 政府が、粛々と言えば言うほど・・県民の心は離れ、怒りは増幅するのです 」 玉城デニー

宇宙を知った人間は・・
決して・・
前と同じ人間ではいられない。

アポロ9号
月面着陸船の操縦士として
宇宙飛行を経験した
ラッセル・シュウェイカートが残した言葉です。

きっと宇宙には・・
人を魅了して止まない
奥深い魅力が
あるのでしょう。

その魅力に取り憑かれたのか?
或いは、ただの・・
金持ち自慢なのか?
理由は定かでありませんが・・
少し前に
話題になったのが

zozo 前澤

この人の・・
月面周回
宇宙旅行のニュースです。

気弱な地上げ屋
つい最近まで
この人の存在を
知りませんでした。 (苦笑)

知らぬのは?
自分だけなのかと焦り・・(笑)
近所の・・
自称 物知りジイサンに・・
「ゾーゾータウンって知ってますか?」
尋ねたところ・・
「珍しい象を・・集めてる動物園のことを最近は、そう呼ぶんだよ」

笑 うセールスマン もぐろふくぞう

こんな調子でしたから・・(笑)
マスゴミや
ネットでの話題が
先行している会社なのでしょう。

若い世代から見ると
サクセスストーリーの体現者。
その上の世代にしてみれば・・
妬みや
やっかみも
あるのでしょうが・・
金持ち自慢の
鼻持ちならないヤツ。

笑 22

こうなるようです。 (苦笑)

グルメブログのツカミネタは
大抵、毎回・・
どうでも良い話題なのですが・・
本日は・・
毒に・・
どうでも良い話題です。

でもなぜ
本日こんなネタ持って来たかと申しますと・・
先日、ある会合で
この人の
高校時代の同窓生
ご一緒する
機会があったからです。 (苦笑)

それでは、本日は早々と・・
Hn yokookiサンのリクエストにお応えして! (笑)
早実校友会に放つ!
草の者に・・
ハナシを聞いてみましょう。

詫び 笑 34

「前澤? このところ・・飛ぶ鳥落とす・・勢いですね」
「同窓とはいえ・・実は、学生時代の彼のことは、ほとんど知らないのです」

「だって、彼はほとんど学校に来てなかったから」
「今で言う・・登校拒否? いえ、学校は好きだったみたいですよ。 学校の近くまでは来るけど、授業には出ない。 喫茶店やゲームセンターに、入り浸ってたそうです」

「ビジネス社会で成功するキッカケとなった輸入レコードの通信販売? あんなの盛りに盛った与太話ですよ」

「1995年当時の換算で、年商1億って言ってますよね?」
「当時の輸入中古レコードやCDの相場は二千円前後です。 1億売るには? 年間、5万枚売る計算になります」
「毎日休まず働いても・・1日136枚ですよ? しかも、1人で・・」

笑 OMG

「在庫用倉庫も無しに、六畳一間のアパートに?」
「どうやってそれだけの数のレコードやCD置くのですか?」
「レコードを机代わりに? CD上手に並べてベッド作って寝てた?」
「まぁまぁのジョークですけど、現実的ではありません」
「彼は、そうしたストーリー仕立ての法螺話が大好き。 ちょっといい加減なところがありますからね」

「いい加減と言えば・・」

ダメだこりゃ 2 笑

「2人の女性との間に、3人の婚外子がいますでしょ。 確か、正式な結婚も1回してますが・・数年で離婚してます。 本人は、英雄色を好む・・なんて言ってるそうですが、単に・・いい加減なだけですよ」

「ボクの夢は世界平和。 世界のみんなを幸せにしたい? クサイこと平気でクチにしますが、自分の子供だって幸せに出来ない。 カネさえあれば幸せってわけじゃぁありませんからね」

「彼が上昇気流に乗ったのは・・マザーズへの株式公開です」
「錬金術の知恵付けたのは・・慶應出身で、大手外資証券会社のプライヴェートバンキン部門で辣腕揮ってた・・K
「Kがいなきゃ? いまの前澤はないってくらい・・Kの存在は大きいですよ。 年収も・・1億以上払ってるそうです」

「そうそう。 プライヴェートジェット買いました! なんて言ってますけど、所有者は、オフショアのシェルフカンパニー。 これもKが知恵付けた節税術」

「でも・・ここまで聞いて? 何か思い出しませんか?」
「株式市場での錬金術で巨額資産ゲット・・」
「金持ち自慢。 プロ野球買収したい」
「そのうえ、目指すは宇宙?」

堀江 ホリエモン

「この人に瓜二つでしょ?」

「この人にMという知恵袋がついて株式市場で巨額資産作ったのと同じく・・」
「前澤にも、Kが知恵袋となって、法律ギリギリのセンで節税や資産形成してるの見ると、前澤の行く末もホリエモンと同じ道を歩むんじゃないかって心配するのは・・」
「ワタシだけじゃありませんよ」

ホリエモンと同じ道を歩み?
近い将来
長野刑務所?
なんて事になるよう・・
いえ、ならぬよう (苦笑)
お近くのかたは
ご本人に
耳打ちして
あげてください。 (笑)

さて皆さん。
前澤さんが
株式市場通じ
巨額資産
形成することが出来たのも

日銀 黒田 4

このオトコの・・
異次元金融緩和の
おかげですし・・
安倍のミクソの
成果です。

そのうえ・・。
我々にとりまして・・
誠に喜ばしいことに・・
このオトコが

安倍 アベノリクツ

三選を果たしました。 (大笑)

石破下げるセンセが善戦・・
大健闘した。

こうした論調もございますが・・
しょげるセンセが
健闘したと言うより
アベコベが
嫌がれらた。
と、こういうことでしょう。

そして・・
安倍三選に
華を添えるのは・・
勿論!
沖縄県知事選での

デニーさん

この人の勝利です。

一部報道では・・
デニーさんが・・
アタマ一つ抜けた。

こんな情勢調査も出てますが
他の多くが報じるように
まったくの互角。

むしろ・・
投票日には
台風が接近するとの見通しや
期日前投票の伸び方見ると・・?
組織票を持つ
向こうに
分があると見るべきでしょう。

それではここで・・
信濃町に放つ!
臭の者に・・
沖縄知事選の
終盤情勢を
伝えてもらいましょう! (笑)

「最近は・・本部に対して声あげるだけでなく、行動で抗議する人も増えてきたよね」
沖縄県知事選? 公明党沖縄県本はあまりヤル気ないけど、本部は・・凄いチカラの入れようだよ」
「選挙担当の佐藤副会長が、現地に張り付いて陣頭指揮してる。 5000人の学会員が現地入り? そりゃいくらなんでも盛り過ぎ」
「そんなにいたら? 創価学会じゃなくて・・創価ばっかり・・でしょ?」

笑 21-2

「基礎票が8万? だから盛り過ぎだって・・」
「でも、通常だと・・沖縄でウチは、5万から6万は楽に票出せる」
「だけど、今回は・・この5万でさえ必死に集めなきゃ・・という状況」

「学会員が反旗翻した? あんなのは問題ない。 ほんの数人ですよ。」
「それより問題なのは、フレンド票」
「通称 F票が・・まったく伸びてないらしい」

翁長 沖縄県知事

「前回、自主投票って言っても・・実質翁長さんをやったでしょ」
「あの時・・翁長さんをお願いって言ってたのに?」
「今回、翁長後継の玉城デニーさんをやらず、スキマなんてヤツに入れてくれ? スジが通らないんじゃないか? こう言われるらしい」

「まぁ昔のハナシされると弱いよね。 核兵器も基地も無い沖縄! こんな旗振ってたのは、ガッカイだし・・福祉と平和の政党ですって言ってたのは・・ナニを隠そう公明党」

「なんで? 本部がここまで本腰入れて選挙やるか?」

カネ 金

「コレに決まってるじゃない?」

「辺野古の滑走路建設費用は・・少なめに見ても3000億円」
「これからやる予定の普天間の整備費用や、移転費用やらを合わせると?」
「総額で5000億円を超えるビジネスだよ」
「このビジネスの・・1%をこちらへ廻せるよう・・画を描く」
「この人と・・」

死神博士ガースー菅官房長官 (アイコラ提供 Hn ハマープロ ©)

「誰だか判らない?」
「最近、そういう問い合わせが多いみたいね?」
「じゃあもう1回・・」

菅 4

「このオトコと・・」
「1%のキックバックで握りが成立したんだよ」
「1%って言ったって? 5000億円の1%だからね」
50億ものハナシになりゃ?」
「そりゃ、いつも以上に選挙に必死になるわな・・」

笑 越後屋

この人たちの
選挙運動は・・
あまり上手く行ってないようですが・・
沖縄には、
もう1人。

余計なヤツが・・
います。 (苦笑)

下地

このオトコが
前回獲得した7万票弱と
創価が積み上げる
5万を合わせると?
前回の10万票差なんて・・
簡単に
ひっくり返ってしまいます。

気弱な地上げ屋も必死ですよ。
沖縄在住の知人・縁者は
全て
デニーさんで固まってますので・・
今は、夜な夜な・・
都内各所の
沖縄料理店
廻ってます。 (笑)

笑 最高 11

10票は・・
ひっくり返しました。 (大笑)

沖縄が
返還されて以来
45年が経過してますが
その間に、
復興・振興資金の名目で
注ぎ込まれたお金が
いくらなのか?
ご存知ですか?
12兆円以上です

この巨額の資金によって
多くのものが
沖縄にもたらされました。

しかし・・
人命を含めた
かけがえのないものも
数多く
失ったことに
まだ気付かない人も
大勢います。

基地があるから・・
おカネを貰える。
国防のためには・・
アメリカ軍基地は必要。

こう考える人たちは、
国家安全保障を
錦の御旗に
自己正当化しますが
基地があること自体に
価値を見出す。
簡単に言うと・・
おカネが目的の
人たちです。

笑 39 その

基地は大事。
こんなこと
声高に叫ぶ連中の目的は・・
沖縄のためでも
国防のためでも
ありません。
己の利益のため・・
なのです。

こんな利権と無関係の人たちは
どうすべきか?

嵐が来ようが
台風が通過しようが
投票に行って
沖縄のアイデンティティを
示すべきです。

笑 その通り 3

民主主義を後退させているのは、
「自分はやらなくても・・誰かがやってくれる」
こうした
根拠なき楽観と、
「誰がやっても自分には関係ない」
「自分の利害に無関係」
こういった
有権者の無関心です。

グルメブログは、
最後まで
気を抜かずに

デニーさん 2

この人を応援しますよ! (笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 沖縄県知事選 期日前投票 気弱な地上げ屋 グルメブログ 玉城デニー

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ