FC2ブログ

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

祝! 菅政権樹立!「高支持率はご祝儀で、またたく間に化けの皮は剥がれます。 自民党は次の選挙・・大敗しますよ」 中村喜四郎

常日頃から・・
くだらないツカミで始まる
グルメブログ

会員制ということもあって・・(笑)
毎回のように
レギュラーの皆さんの
熾烈なシゴキ
いえ・・
数多くの心優しい・・
誤配慮を戴いております。 (笑)

皆さんは
オモテコメントしか見えないのですが
一度、裏コメントや
メールフォームの
強烈なご意見
お見せしたいものです。 (笑)

「疲れが溜まってんだろ? 休養したら?」
「オマエの予想・・外し過ぎだよ」
「あんたヤル気あんの?」

笑 21-2

それはそれは・・
手加減の欠片もなく・・(苦笑)
ところがですっ!

過去の偉人や賢人が残した
言葉や
教えなどをご紹介する・・
気弱な地上げ屋の豊かな教養 (大笑)
の一端が垣間見える
エントリー
突然、好意的な反応に溢れます。 (苦笑)

この法則に則れば?
本日のエントリーは
相当好意的な反応に包まれる・・
はずです。 (笑)

それでは、久々にやりましょう!
グルメブログ版!
時事新語辞典です。 (大笑)

笑 またかよ

最初にご紹介する新語は・・
菅々しい

人に何かを尋ねられた時
答えは分かってますし
答えられない理由も
特に無いにも係わらず
「○○に聞いてください」
そっけなく言われ、
まったく
不愉快な気分になった時
用いる新語です。

使用例としては・・
仮に、質問する側が
報道機関だった場合。
報道機関が尋ねてるにも係わらず
「報道機関に聞いてください」
こう答え
聞いてる側をスッテコロリン

笑 ずっこける ズル

ズッコケさせるだけでなく
最高に
菅々しい気分にさせてくれる
こうした時に用います。

まったく意味が対照的な対義語に
「清々しい」
がございますが
発音が酷似しているからと言って
用法を誤ると?
教養の無さだけでなく・・
性格の悪さ
を露呈することとなりますので・・
ご注意願います。

次にご紹介する新語は・・
菅らしい。

電光石火の早業で
前言を翻す様を
表します。

笑 22 いい加減

使用例としては・・
「対話のドアはいつでもオープンです。 ではどうぞ!」
こう言って質問受け付けておいて
気に食わない相手が
気に食わない質問ぶつけて来た途端
「あなたに答える必要はない!」

瞬きするより素早く!
完全な自己矛盾など
もろともせず
平然と門前払いします。

尚、発音が似ている語法に
「素晴らしい」
という語がございますが・・
善人と悪人
プラスとマイナス
ポジティヴとネガティヴ
赤字と黒字

笑 アホか

このくらい
意味が対照的ですので
使用法には
くれぐれもご注意願います。

本日最後にご紹介する新語は・・
菅る

これまた
発音が似た語法に
縋る・・という語がございます。

「誰々に縋られた」
などという場合、
頼りにされた
任せられた
誇りに感じても良いケースがほとんどですが
人から
「アンタ? 菅ってるな?」
他人から
こう言われた場合。

これ以下はないくらい・・
人間扱いされてないくらいに
侮辱されたと
理解すべきでしょう。

笑 大変良く出来ました

使用例としては・・
何かを尋ねられ、問題あると認識していた場合
心の中で
「よし!ここは・・菅るしかね~な!」
決意を固め
「何ら問題ない!」
真実とは真逆に・・
こう答えます。

同様に、
申し開きが出来ないくらい
明白な事実を突きつけられ
釈明求められ
問い質された場合でも
「アナタの指摘は、まったく当たらない」
「そうした事実はありません」
言葉には出さずに
「オレは菅るよ」
思い定め
慇懃無礼に切って捨てます。

笑 ナメんのかい!

番外編となりますが・・
我が国のごく一部
霞が関と呼ばれる辺境地帯でしか
用いられない新語に・・
左遷で菅
というのがございます。

上司の意向を忖度せず
真っ向から
異を唱える
世間一般で言うところの・・
まともな人
ある日突然
理不尽な異動命令を受け
その意に反して
この辺境地帯から追い出されることを
指します。

笑 それを言っちゃ

さて、くだらない・・
いえ、教養深きツカミはこのくらいにして・・(笑)
本題に入りましょう。

本日、まず最初にご紹介するのは
カレーが大好きな
兵器オタク。

名前はショゲルですけど・・
選挙に負けたからといって
決して
しょげてるわけではございません。

自らが置かれた立場と行く末を・・
まったく理解していない
だけのことです。

それではご紹介しましょう!
石破・・
ショゲルせんせ・・です! (笑)

自民党本部に放つ!
臭の者に
ショゲルせんせの近況を
伝えてもらいましょう。

石破 8

「石破センセ? 党内じゃもう・・職員からまでも」
「石ば・・か?」
「陰口叩かれてる」

「選挙に負けても・・平気平気?」
「それって・・オヤジギャグ?」
「いくら兵器好きでも・・」
「負けて平気なヤツなんているわけないよ」

笑 だろ そうだろ

「議員票は・・」
「あの程度しか取れないこと・・最初から判ってたけど」
「地方票は・・」
「取れるはずのところから」
「まったく取れなかったでしょ」

「誰かどう見たって?」
「政治生命の危機だけど・・」
「鈍すぎるんだろうね」
「まったく自覚が無いみたい」

「19人しかいない派閥なのに」
「ハッキリ口に出して言ってるのは・・3人くらいかな?」
「もう付いて行けない! 派閥を出る!」
「言ってるよ」

「放っておけば」
「予備軍含めりゃ・・半分近くが抜けちゃうだろう」
「そう言う人もいるよ」

「10人切ったら? もう・・」
「派閥じゃなくて、場末だよ」

「でもね、石破派は・・」
「評論家連中が言うほど早く」
「離脱者続出ってことにはならない」
「なぜそう断言できるかって?」

二階センセ タコ船長 <アイコラ提供; © ハマープロ>

「この人が・・」
「ナニ? どう見ても? 気味悪いタコにしか見えない?」
「苦いセンセをタコだなんて? 失礼な人だね、アンタも」

「苦いセンセが、派閥崩壊しないよう」
「睨み効かせてんだよ」

「このくらいの規模で党内でワーワー騒いでる分には」
「何も影響ないでしょ?」
「でも、麻生さんや安倍さんが目論んでるように」
「党から追い出しちゃったら?」
「一躍、世間の注目浴びちゃうじゃない?」

「小沢さん辺りに、野党の頭領として」
「悲劇の政治家に祭り上げられちゃったら?」
「大変なことになる」

「だからね。 党内で・・活かさず、殺さず」
「飼い殺しにするのが」
「コッチにとっては好都合なのさ」

「まぁもっとも・・」
「あの胆力じゃ? 総理なんて務まらんだろうしね」

笑 その通り

続きまして・・
自助 公助 共助!
石破は?
排除!
でお馴染みの・・
菅後援会に放つ!
草の者に
勝利の美酒とは?
どんな味だか・・
伝えてもらいましょう。 (笑)

「後援会の様子?」
「このところ、連日連夜の大宴会だよ」

酔っ払い 笑

「早速、週刊誌が・・」
「文春、新潮、ポストに現代までもが?」
「揃いも揃って叩いて来てるね」
「新潮がカジノ利権のこと書いてる?」

セガの里見会長は、菅さんにとって3本の指に入る太いタニマチ」
「持ちつ持たれつは当たり前だし」
「相手は、クチも堅い」
「どこから刺されたって」
「痛くも痒くもないはずだよ」

「本当に不味い話ってのは」
「まだどこも書いてないことだよ」

笑 ヤバい

「日産だよ、日産」

「今回の日本政策投資銀行の緊急融資」
「1800億もの巨額融資が」
「あんな短時間であっさり決まっちゃうってのも」
「スガ案件だからに他ならない」

「傾きかけてる会社への巨額融資だけでも問題なのに」
「更に問題なのは」
「1800億もの融資のうち、1300億円に」
「政府保証が付いてるってこと」

JAL 西松

「2009年のJALの時だって・・」
「670億の融資のうち、470億円の政府保証付けたよね」
「あんたら民主党がやったことだよ」

「政府の保証割合は同じだけど」
「日産は、金額のケタが違う」
「JALのときだって、結局国民負担になって大騒ぎになったけど」
「日産が破綻したら? 国民の怒りは・・」
「JALの比じゃないと思うよ」

「俺たちだって苦しいのに?」
「なぜ大企業だけ助けるんだ?」
「国民の怒りに火を点けることになる」

「更に問題を複雑にしかねないのが」
「日産はもう純粋な日本企業じゃないってこと」
「思い出してよ? 」
「日産の親会社はルノーで」
「ルノーの筆頭株主は?」
「フランス政府だよ」

「つまり・・」
「国民が納めた血税使って」
「外国企業の損失穴埋めしたってこと」
「経営危機が表面化したらマズいってことで」
「菅さんは・・」
「次々と追加融資に応じざるを得ない」

「導火線に火を点けたも同然で」
「火が消えてくれりゃ良いけど」
「爆発したら?」
「日本中、ひっくり返るような大騒ぎになるよ」

「菅さんと日産の」
「特別な関係も表沙汰にされると・・」
「マズい」

ゴーン 22

「この人が逮捕された時」
「日産の専務が、真っ先に事情説明に向かった先が」
「官邸にいた菅さんだからね」

「あのときだって」
「クーデター起こした経営陣に捜査が及ばぬよう」
「頼みに来た」
「もっぱらの噂だよ」

「菅さんにとっての急所」
「問題が表面化したら、命取りになるのは」
「日産だし、更に気になるのは・・」
「アンタ含めてみんな、菅さんは・・」
「しっかり霞が関をコントロールしてる」
「そう思ってるでしょ?」

「表面上、霞が関の官僚たちは」
「菅さんに尻尾振ってるけど」
「衣の下に鎧纏ってるのは・・」
「1人や2人じゃないよ」

「日産が破綻するより先に」
官僚のリークで」
この問題が表面化する可能性も」
「充分あるんじゃないの?」

「こんなこともあるからね」
「菅さんの本音は・・」
「なんとか理屈くっつけて」
早いとこ選挙やっちゃいたいってこと」

「選挙の洗礼受ければ?」
「本格政権だからね」
「実際、後援会の幹部連中にも」
「いつでも選挙に入れるようお達しが来てる」

「いろんなとこでボロ出す前に・・」
「一日も早く、解散総選挙に持ち込みたい」
「そう思ってるはずだよ」

菅 23-1

やはり・・
1日も早く
選挙やりたいようです。

そりゃそうでしょう。
いつものように (苦笑)
コッチの準備が
整っていないのですから。

今度の選挙で・・
向こうを
小選挙区で50は減らせないようだと?
流石の気弱な・・地上げ屋でさえも
萎えてしまうかも?
知れません。 (苦笑)

笑 疲れた2

しかしですよ、皆さん?
小選挙区で50・・
ひっくり返すということは?

この前の臨時国会での首班指名選挙。
枝野幸男と書いた票は
134票集まりました。
ということは?

50小選挙区でひっくり返すことが出来れば?
比例も合わせりゃ100に届きます。
向こうが・・
100減って?
コッチが100増えると言うことは?
政権交代が見えてくる
じゃないですか!? (笑)

中村喜四郎センセ

つい先日・・
このかたが
後援会の
幹部会合で語った言葉をご紹介します。

「皆さんと同様、国民も安倍政権には懲り懲り。 もう辞めてくれという声が充満してる中で安倍さんは退陣した。 次の総理が、全て真逆な石破さんになったら? こちらにとっては困ったことになったが、菅さんになった。 安倍政治を全て踏襲するらしい。 これは千載一遇のチャンス。 安倍政治は懲り懲りだという国民の声を自民党は理解していないということ。 次の選挙。 自民党は相当減らしますよ。 前回の選挙。 野党の票を集めれば自公に勝てた選挙区は54ある。 なんとか頑張って50の選挙区でひっくり返せれば? 比例と合わせれば自公と相当良い勝負が出来るはず」

このかたの読みですと・・
ひっくり返すことが可能な選挙区は
全国に54あるそうです。

どうですか? 皆さん?
ラ・ターシュに魅せられてとも
もう長い付き合いです。
ここまで来たら?
ラ・ターシュに・・騙された?
もう一回・・(苦笑)
騙されてみませんか? (大笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ

「オリンピックは中止ですから、続ける意味ありません。 後継は菅。 石破? 論外ですが・・小沢さんの大技が怖いですね」 安倍晋三

以前は
度々開催していた・・
グルメブログのお不快。 (笑)

世間では、
オフ会と呼ぶそうですが
グルメブログでは・・
来ると
不快になる人が多いこともあってか・・(苦笑)

笑 うセールスマン もぐろふくぞう

お不快と呼びます。 (笑)

あるとき開いたお不快で
某女性レギュラーから・・
「気弱な地上げ屋サンって?」
「面白い体験・・いっぱいしてるみたいだけど?」
「あれって? ホントのハナシなの?」
尋ねられた事がございます。

ホントです! (笑)
本文に書いてる内容はともかく・・(大笑)
ツカミに使うネタは
ほぼ100%が
気弱な地上げ屋の実体験。

そりゃ笑っちゃうネタについては
多少のツクリはございますが・・(苦笑)
シリアスなネタは?
結構真面目に書いてます。

笑い3

そして本日は・・
シリアスなツカミ。

気弱な地上げ屋に限らず
大抵の方は
つい数ヶ月前に会話交わした相手が
殺人事件の容疑者になったりしたら?
驚きますよね? (苦笑)

先ごろ・・
8月下旬に自宅で
滅多刺しにされた姿で発見された
野口麻美さん。

都内有名洋菓子店で
パティシエールとして働いていた野口さん。
凄惨な最後で
本当にお気の毒です。
故人に対しましては・・
心からのご冥福をお祈りします。

そして問題は・・
これまた有名洋菓子店の
オーナーシェフ兼ストーカーだった
Tシェフです。

この店の
近所にお住まいの
クライアントの強いお勧めで
世田谷区役所に行った帰りに
立ち寄りました。

「こうしろ! あぁしろ!」

笑 12 どうなってんの

日頃から注文が多い気弱な地上げ屋は
初めて行く店では
たいてい
何らかのトラブルが起きるのですが (笑)
その日、この店で起きたトラブルは
そのままグルメブログのツカミネタに使えるほど
洗練された
笑っちゃうトラブルでした。

揉め事の中身については
また別の機会に・・
気が向いたら書きますが (笑)
今回の事件。

「あの時のあいつ?」
「いかれてるとは思ってたけど・・ここまでやっちゃうの?」
驚いたことは
事実です。

そして更に驚いたのが・・
わざわざSNSに書き込まれた
犯行予告とも読み取れる内容の
コメントです。

笑 驚き ぎょっとする

"本日を持ちましてイロは店主の都合により閉店致します"
で始まり
突然!
"私が元交際相手野口麻美から多大なる嫌がらせを受け"
に展開し
自分で勝手に吸ってるくせに
"吸いたくもないタバコをこれでもかと吸い続け限界でした"
となり
再び
"僕はどうしようもない憤りから彼女を許すことができず"
に戻り
結局
"人好きな自分が人に犯されて死ぬのはどうしようもないこと"
などと言い出した挙げ句
"絶対にすっきりすると思って死ねると思いましたが、振り返るとなんだかこんなことで"
なんて言い出す。

人を滅多刺しにしておきながら
"絶対に先に謝る、誤解をとくことわお勧めします"
などと書くのですから
自分が何をしたのかも?
正確に理解していないのでしょう。

彼と話していて感じたのは
この人は、失敗してしまった時・・
何か都合が悪いことが起きたとき
全て、自分以外の誰かのせいにする
こうした人間だということです。

グルメブログが多用する
少し前のエントリーでも取り上げた
善因善果
悪因悪果
これを読んでいれば?
いえ、読んでも無理でしょう。 (苦笑)

良いですか、皆さん?
この世に起こることに
偶然などありません!

笑 判ってるが、オレには出来ない 19

全ての結果には
何らかの原因がある
のです。

本日のエントリ-のテーマは・・
なんでこうなっちゃったの?
です。 (笑)

まず最初に
ご登場戴くのは・・
このオトコ。

石破3

国民的人気は高い?

こんなふうに報じられてますが・・
あんな調査
"テレビで見てます。 顔は分かります"
この程度の調査です。

確かに、この人は
地方をくまなく回ってますよ。

朝早くから駅頭に一緒に立ち
地方議員たちに
「あの石破さんが? オレと一緒に街宣やってくれた!」
感激させ
夕方からは、後援会の幹部連中集め
日付が変わるまで
盃を酌み交わします。

所謂
どぶ板をしっかりやってるのです。
その結果が
あの地方票です。

しかし、今回・・
派内からは
「今回出なくても・・」
「来年行われる・・党員投票含めた総裁選に出れば?」
玉砕戦回避を求める
現実的な声も出てるのに?
一切、耳貸さず
「オレは逃げない! 出ると言ったら・・出る!」

まぁそんなに出たけりゃ?
自民党を飛び出しちゃえば良いと思いますが・・(笑)
そこまでの胆力は・・
この人にはありません。 (苦笑)

このまま自民党にいたって?
党内の
石破嫌いは・・
脈々と受け継がれる遺伝子のようなもので
いつまで経っても
反主流派のまま
冷飯食わされ続ける。
こうしたことに
気付いていないのでしょうかね? (苦笑)

そう言えば!

一ちゃん

早速
「一人で500万票集められる・・オトコ」 が
人を介して
「党を出て、旗を掲げりゃ? 一気に石破政権樹立出来るぞ!」

コナ掛けてるようですが・・
生まれながらの優柔不断
決断力の無さ
胆力の乏しさで・・
いつものように
ウヤムヤに
なることでしょう。 (苦笑)

次にご登場戴くのは
このかた。 (笑)

菅 作者 ハマープロさん <アイコラ提供; © ハマープロ>

菅後援会に放つ! 草の者の情報も
まんざら捨てたもんじゃ?
ありません。 (大笑)

今後は・・
グルメブログヘのご登場も
飛躍的に増えるのですから
ハマープロさん辺りに・・
菅後援会に潜り込んでもらいましょうかね。 (大笑)

でもまぁこんな無礼なオトコが?
総理大臣にまで
上り詰められるのですから
政治の流れ
というのは・・
一度流れが定まると
その勢いは止めようがありません。 (苦笑)

まさに・・
なんで、こうなっちゃったの?
の世界です。 (笑)

政治手腕を評価する声が
多いのですが
簡単に
味方を裏切るのが
この人の政治人生です。

24年間ほどの
国会議員歴の間
4つも派閥を渡り歩いたのは
自民党広しと言えども
この人くらいじゃありませんか? (笑)

笑 33-5 嘘だろ ホント

しかし皆さん?
このたびの・・
安倍後継就任。

こちらとしては
願ってもない展開です。 (笑)

このオトコの人気は
就任直後は6割超えるでしょうが・・
月日の経過とともに
下がり続けます。

年内解散さえ阻止出来れば?
まぁコロナ次第というというところが
他力本願で
頼りないところではありますが・・
もし!?
年内解散が打てなかったら?

後は
都議選とのダブルか
任期満了の
二つに一つ。

ガッカイは、都議選とのダブルには
本腰入れて
反対してきますので
残るは?
任期満了の来年秋。

不人気の総理の元で
選挙なんてやりたくない議員たちは
こぞって菅下ろしを始めるでしょうが
せっかく掴んだ
総理の椅子を
そうやすやすと
このオトコが手放すとは
考えられません。

ここで大事なことは?
皆さん、お分かりですよね?
そう! (笑)

枝野 演説

野党が
しっかりと旗を掲げ
1人でも多くの国民の
理解を得られるよう!
最大限の努力をすることです。

この写真のようなことを
やっていては
まったく可能性がありません。

道路が見えないくらいの
聴衆で
辺りを埋め尽くす。

戦いには
流れをつくること
が、とても重要です。

もう・・
なんで、こうなっちゃったの?
は、懲り懲りでしょ? (笑)

構図は固まりました。
あとは?

我々野党陣営には
与党にはいない
経験豊富な
歴戦の勇士が
2人もいらっしゃいます。

中村喜四郎センセ 2一ちゃん7

この
2人の勇士の
目的にブレはありません。

船頭が多いと?
船は行く先を見失い、
不安定になりますが
有能な作戦参謀が2人いて
互いに補完し合う体制が出来れば?

これほど
心強い態勢は
ありません。
大きく大きく・・
このお二人に政局を
動かしてもらいましょう!(笑)


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

「前原は維新に色目使い、玉木は分党? ヤツら良い仕事してるよ。 細野や長島見習ってるんだね」 既得権好きは二階に集まります

何かが上手く行かないとき
突然の不幸が
我が身に降りかかったとき
自らが陥った環境に
嘆く人は
世に多いものです。

このとき
立ち直る人と
更に沈み込む人との違いとは?

立ち直る人というのは?
強い心で
自らが望む環境を
探し、それに近づこうとする・・
そうです。

そして
もし・・?
自らが
望む環境が見当たらなければ?
自らが望む環境を・・
自ら
作り出そうと努力する
そうです。

京セラ 稲盛和夫さん

もう随分前のことですが
このかたの講演で
ご教示戴いた言葉です。

国民民主党
立憲民主党との
合流協議が
ようやく決着しました。

この後、理由を書きますが・・
グルメブログとしては
このたびの合流協議。
さほど期待は
しておりませんでした。

一旦こじれた仲というのは・・
そう簡単に
元通りになるものでは
ございません。 (苦笑)

笑 そりゃ そうだ

ましてや・・
大義を前にして!
小異を残してでも
大同結集しよう!
こうした考えが出来ない人たちが
いくら
知恵を絞り
時間かけようが
上手くいくはずが・・
ないでしょう。

政権奪取のため!
などではなく
次の自分の選挙のため。
こうした思惑が
根底にある人達です。
選挙互助のために塊をつくることは
再び無駄な時間を費やす
無益な回り道

です。

この度の
合流協議の一部破談?
グルメブログにとりましても
皆様にとりましても
喜ばしい結果
と言えます。

かつては
ほんの数回ですが
グルメブログにも
コメントお寄せ戴いたことも・・
ある (笑)

玉木 雄一郎 香川2区

玉木センセですが・・
今は忙しくて
そんな暇無いでしょう。

なんせ、付いてくる議員が
5人確保出来るかどうか?
政党として
名乗ることが出来るかどうか?
瀬戸際です。 (笑)
まぁなんとか5人は確保出来るでしょうが
2ケタに乗るかどうかは?
微妙な情勢です。

参議院は
静岡の榛葉が確定してるくらいで
愛知の大塚や
福島の増子センセなど
自民党へ行ってもらったほうが
本人はもとより
有権者にとっても
判りやすい人たちも
次の
自分の選挙。
どっちが得か?
損得勘定で
立憲合流組に入り込もうとしてます。 (苦笑)

衆議院を見渡しても・・

ガソリーヌ 山尾

クチが裂けても
「もう一度・・戻りたい!」

こんなセリフはクチに出来ない
この人はともかく・・
合流するのしないの
ブツクサ言ってた
静岡の渡辺周や・・
7つの党を渡り歩くオトコ。
福島の小熊など・・
入るべき
党本部間違えて
自民党本部に入っちゃったとしても?
なんの違和感無い人達でさえ
玉木新党に行くかどうか?
決めかねてるようです。 (苦笑)

こりゃホントに・・
2ケタに乗せられるかどうか?
微妙なところですよ、玉木センセ!(笑)

ただですねぇ・・
皆さん?
野党に
ようやく一つの塊が出来て
浮かれてる人もいらっしゃるかも知れませんが・・
3年前の分裂の余震は
日本各地で
まったく収まってなど
いないのです。

どういうことかと申しますと
国民民主党の地方議員たちは
もうとっくに
地方議会の与党入り
つまり
自公と
しっかり握っちゃってる

のです。

笑 やっちまった

与党として?
美味しい・・美味しい
毒饅頭
食らっちゃった地方議員たちが?

今更・・
立憲とヨリ戻して?
再び野党に戻れるの?
こういうことなのです。

玉木センセ!
悪いことは・・言いません。
一旦、維新入りして・・
なんて、回りくどいことやらないで
一気に!

二階 苦い

自民党に入れてもらったほうが・・
お互いのためです。 (笑)

大丈夫!
玉木センセのことです。
ご自分の合った環境を
作り出すことが出来るでしょう。 (大笑)

しかし、なかには・・
エリーのように
選挙区事情で
自民党に入れて欲しくても
入れてもらえない人も
出て来るでしょうが・・
まぁそういう人は
一回選挙やれば解決します。
放っておきましょう。 (笑)

さて、こんなネタはどうでも良いので
本日は、皆さんに・・
極めて物騒な情報
お伝え致します。

安倍内閣 無能

このところ、この人の体調が
優れぬことは
テレビ画面通して見ても
誰の目にも明らかでしょう。

午前中だけで
20回もトイレに行ってる?
7月6日に吐血した?
挙げ句の果てには・・
歩くスピードが遅い?
ナニ言ってんですかねぇ。 (苦笑)

なかには
7月下旬、執務室で緊急手術が行われた・・
なんてのも。
どうやって・・
総理執務室で手術したのか?
まったくよく分からない
グルメブログも真っ青の・・(笑)
いい加減なハナシが飛び交ってます。 (苦笑)

そりゃこれだけ
新型コロナウィルスの感染が拡大するなか
体調が良いわけないのは
当たり前ですが
どれだけ体調が良くないのかは
安倍政権の終わり方にも
大きな影響及ぼすことになります。

政権幹部
特に総理大臣が
日中、衆人環視のなか
スケジュールを突然変更し
半日入院せねばならないということは
病状は
相当深刻だと
見るべきです。

笑 その通り そう思う 3

本日はまず・・
自民党本部に放つ!
臭の者に
総理の病状について・・
伝えてもらいましょう。 (笑)

「総理の体調?」
「そりゃ良くないことは・・誰の目にも明らかでしょ?」

「1日とはいえ・・」
「大ニュースになっちゃうような・・」
「慶応病院行かなきゃ治療出来ない」
「そうした病状ってことですよ」

「総理は、6月に定期検診受けたばかりですからね」
「今回は、定期検診だって言い訳出来ないわけですよ」

「持病の再発?」
「原因の一つであることは・・」
「間違いないですよ」

「秋から年末にかけての・・」
「衆議院の解散?」
「こんな状況の中」
「無理なんじゃないですかね?」

阿呆だろう 麻生

「麻生さんは」
「やりたくて仕方ない・・って感じですけど」

消費税減税掲げて選挙やれば?」
「今の野党の状況からみてもほぼ100%勝てる!」
「派閥の会合などで、広言してますよ」

「減税期間区切っての」
「時限減税にするってことで」
「財務省幹部の了解も取ったらしいです」

「でもまぁ解散権持つ」
「肝心の総理大臣が体調悪けりゃ?」
「選挙どころじゃないでしょうね」

「安倍さんは、コロナ対応でも支持率激減させてるし」
「自民党ならではの・・」
「自分から辞めさせるように持っていく」

「伝統的な自民党のやり方で」
「政権が終わる可能性も」
「相当高いんじゃないですか?」

笑 なに言ってんの

本日は、引き続きまして・・
菅官房長官の後援会
横浜政経懇話会に放つ!
臭の者に
今後の政局を
伝えてもらいましょう! (笑)

「官房長官の在職記録が」
「歴代最長になっても」
「菅さんって人は、偉いんだ。 オレたち地元の」
「5人の会合にも顔を出す」
「昔からのやり方を全く変えない人なんだよ」

「ついこの間も・・」
「コロナ対応で・・てんやわんやの最中」
「こんな格好はしてくれなかったけど・・」
「俺たちの会合に顔出してくれたよ」

菅 問題ない

「官房長官の歴代在職最長記録を塗り替えた」
「こんな話題になってね」
「お祝いしなきゃいけませんね?」
「メンバーの1人がそう言ったら・・」

「官房長官の在職最長記録なんて・・」
「お祝いするようなハナシじゃないよ」

「こんなふうに言うから、皆驚いてね」
「普段、こんなこと言う人じゃないからね」

「おめでたいことじゃないのですか?」
「誰かが重ねて尋ねたら・・」
「おめでたいこと・・祝ってもらうとすれば?」
「その上になったときじゃないですか」

笑 何だと

「一同、腰抜かしかけたよ」

「菅センセ! ついに? 総理の椅子を!?」
「ズバリ尋ねたよ」
「なんて答えたか?」
「笑って・・答えなかったけどね」

「その後、自然と話題は選挙のハナシになって・・」
「安倍さんの体調悪そうですけど?」
「選挙準備は? そろそろ始めたほうが良いですかね?」
「いつもの聞き方で尋ねたんだ」

「すると・・」
「安倍さんには、解散するチカラはもう無いかも知れない」
「ただあの人の政権に対する執念というのは」
「凄まじいものがあるんだ」
「最後は・・」
「最後のチカラふり絞って・・」
「選挙に打って出るかも知れない」

「ただ体調は・・」
「誰の目にも明らかなように」
「ハッキリ言ってかなり悪い」

「ただ自民党ってのは、冷たいようだけど」
「政権を担い続けることが宿命づけられた政党なんだ」
「人を生かすより・・」
「政権維持が最優先ってこと」

笑 越後屋 2

「小渕さんが亡くなった後」
「弔い選挙で」
「優子ちゃんが獲った票は?」
「今でも破られない・・群馬5区の最高得票記録だよ?」

「選挙中に急死した大平元総理のときの選挙は?」
「自民党の圧勝! だったでしょ?」
「自民党って政党は」
「選挙に勝つためなら・・」
「本当になんだってやる党なんですよ」

「安倍さんの身にも・・」
「小渕さんや大平さんと同じことが起きたら?」
「過労で倒れ、入院先から選挙を指揮!」
「これだけで、有権者のハートは戻って来るんじゃないですか?」

「この菅さんのハナシ・・聞いたときのみんなの様子?」
「息する音も聞こえないくらい」
「静まり返っっちゃったよ」

昨今の
報道各社の内閣支持率の落ち込みは
相当急激です。
「安倍政権にはうんざりだ!」
こうした声は
社会に鬱積しています。

こうした声を
追い風に変えることが出来るか?
いまある塊を
更に大きな塊にすることが出来るか?

山本太郎から中村喜四郎センセ。
そして、枝野幸男までを
一つに纏めることが出来るか?

これを成し遂げられる
可能性がある人・・
キーマンは、やはり・・

一ちゃん2

「一人で500万票集められる・・オトコ」
しかいません。

枝野さんと福山。
玉木が希望していた会談要請は
しっかり無視してるのに?
「一人で500万票集められる・・オトコ」 には
わざわざ出向き、
挨拶に来たということは
このことを
充分承知している
証拠でしょう。 (笑)

この先2ヶ月間の
「一人で500万票集められる・・オトコ」 の
最後の大仕事
私たちの
将来も
かかっている・・
とこういうことです。

小沢一郎 78歳!
最後の・・
最後の大仕事を
私達は・・
全力で支援しなければなりません!

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 立憲民主党 国民民主党

「衆院解散すると安倍政権も終わり? 野党がグズグズしてるでしょ? こっちが先に消費税減税掲げ・・圧勝しますよ」 安倍晋三

またまた!
皆様に・・
お詫びしなければなりませんっ!

詫び 笑 34-1

HN 森野熊三サンからは・・
「おんどりゃぁ! 更新さぼっとんのかぁ? ワレェ?」
ネジ入れられるわ・・(笑)
HN 知らぬはほっとけサンからは
「アンタねぇ? 更新催促ボタン何回押したと思ってんのよ?」
どやされるわ・・
散々な日々でした。 (苦笑)

珍しく・・
多忙な日々を過ごしておりまして・・
ナニしてたかと申しますと?

引越しです。

しかも・・
2ヶ所同時。 (苦笑)
不動産をいくつも持ってると・・(笑)
ロクなことございません。

アンタ 迷惑 笑 評判悪

ロクなこと・・と申しますと
今回の2ヶ所同時引越し。

キッチリ細部に渡って段取り決めてる
気弱な地上げ屋の仕切りを
引越屋が・・
全然守りません。 (苦笑)

次から次へと
笑っちゃうようなトラブルが発生したのですが・・
この件については
別の機会に
皆様にお伝えします。

因みに?
どのくらい笑っちゃうかと申しますと?
この・・
我が国最大手の引越屋。
気弱な地上げ屋を最高に怒らせた営業マンは
ドジ踏んだ翌日
東京から300キロ離れた
遥か彼方へと
異動・・
自分自身を引越しさせられました。

大企業というのは
厳しい世界なのですね。 (笑)

笑 説教

さて!
このハナシは別の機会にするとして・・
長年ブログをやっていますと・・
身の回りに
いろんな事が起こります。 (笑)

字は体を語り・・
顔は・・
人を語る。

文章は
その人の考え方や人間性を
そして、顔には・・
その人が
それまで歩んできた人生の
生きざまや
過去の歴史が
刻まれています。

この言い伝えの通り・・
顔は見えないでしょうが・・
文章を読めば?
ある程度
書き手の人柄や
人間性は
滲み出てくるもので
これは、たとえ隠したくても?
隠し通せるものではありません。 (苦笑)

笑 なるほど

日の目を見ることは
滅多に無く
世間の評価は極めて低い (笑)
気弱な地上げ屋ですが・・
ごく一部のレギュラーの皆さんには
相当高く・・
過大評価
して戴いております。 (大笑)

その
数少ない皆さんの・・
そのまたごく僅か。
某レギュラーが先日・・
「オマエ修行が足りないよ! これでも読みな!」
仏教聖典という本を
送ってくださいました。

お釈迦様の教えの一部を
分かりやすく纏めた書籍なのですが・・
しか~し!
グルメブログ
良い書籍だと褒め称えたとしても?
この書籍
迂闊に手を出してはいけません (笑)
書いてある字は読めても・・
内容を理解するには
相当難渋します。

勿論、気弱な地上げ屋もその一人。 (苦笑)
この難解な書物の中から
誰もが一度は耳にしたことがある
お釈迦様の教えを
ご紹介します。

笑 ふーん

善い行いは
良い結果を生み
悪い行いは
不幸や災難など
悪い結果を引き起こす。

グルメブログ
何回も取り上げている
善因善果
悪因悪果
として知られる
お釈迦様の
代表的な教えの一つです。

自分がした行いの結果が・・
自分自身の
運命を形成する。

因果応報と呼ばれますが
この因果とは
原因と結果のことで
どのような結果にも
必ず
その結果を引き起こす原因があり
原因無しに起こる結果は
何一つ無い。

つまり・・
世に起こる結果は・・
全てが必然
であり
偶然起きたことは・・
無い
こうした教えです。

笑 それが どうした

また、お釈迦様は
善い行い
或いは、悪い行いの結果が
それぞれ逆の結果となること
は・・
無い。
こうも教えています。

悪い結果となった場合
自分のした行いの何かが
悪い行い
だったのです。

悪い行いに
気付かなかったり
気付いたとしても?
悪い行いだったと認めない人
似たような結果・・
似たような運命を・・
辿ります。

ここで重要なことは
この
良い結果、良い運命・・
悪い結果、悪い運命。
どちらなのか?
決めるのは・・
その人自身だということです。

自分自身が納得出来る運命
すなわち、善い結果を得たいと思ったら
自分自身の行いを
善い行いに変えれば良いのです。

自分自身の運命
身の回りに起きた出来事全て
ありのまま受け入れる。
こうした人は
悟りを開いた人
なのでしょう。

本日はまず・・

山本太郎 れいわ

この人。

先の都知事選で
破れたのは・・
申し上げるまでもなく
必然であり
運命でした。

ではこの先、この人には
どのような運命が
待ち受けているのでしょうか?

お釈迦様の教えに従うとすれば・・
良い結果が得られる可能性は
極めて低いと見ております。
しかし、先程書いた通り
本人は
どのような運命を辿るにせよ
満足するでしょう。

この
良い結果は得られない
というのは
私達にとって・・
という意味です。 (苦笑)

笑 ナニ言ってんの?

一例挙げましょう。
2009年に誕生した民主党政権。

政権発足当初、熱狂し
拍手喝采した人たちも・・
3年後には?
多くのみなさんが落胆し・・
なかには、敵視するまでになったでしょ?

期待が大きかった分
落胆も大きかった?
事実の分析としては
正しいのですが・・
では?
民主党政権を誕生せさたのは
誰なのか?
ここに視点を移せば
あの結果は
私たちの投票行動
私達の行いの結果
だということに気付きます。

この人に
過大な期待を寄せるのは
極めてリスクの高い行い
だと思いますよ。 (苦笑)

笑 ゴメン

ここで
勘違いなさらないで欲しいのは・・
太郎ちゃんを支持・・
或いは、応援するのを
「止めましょう」
こう申してるわけではありません。

まぁ・・
期待し過ぎなければ?
落胆することも無いわけで・・
「これならやれるだろう?」
やれそうなことを見極めて
応援することが
肝要です。

過大な期待を寄せるのは・・
危険ですよ。
こう申してるワケです。

こんなこと書きながらも・・
太郎ちゃん?
まだ遅くは・・ありません。
一刻も早く
ロクでもない取り巻き連中を一掃し
マトモな政治家として
歩みを進めて戴きたいものです。 (苦笑)

太郎ちゃんが人より優れている点
政治家として
期待出来る点は
その行動力と勇気です。
そして劣っているのは
先見性と洞察力でしょう。

この・・
太郎ちゃんに無い・・
先見性と洞察力。
政界広しと言えども・・
トップクラスと言えるのが

中村喜四郎センセ 2

このかたです。 (笑)

そしてこれまた政界随一と言えるのが・・
その気迫と気合。
覚悟と・・
信念です。

この人がその昔・・
「自民党のプリンス」
こう呼ばれていたことを
ご記憶されてる方は
あまりこの世にいらっしゃらないでしょう。 (苦笑)

40歳で初入閣。
そして、42歳で・・
建設大臣を務めました。

しかし
順風満帆に進むその先には・・
奈落の底が
待ち受けていました。

1994年。
ゼネコン汚職に係る
斡旋収賄容疑で突如逮捕。
自身にかけられた容疑に対し
潔白であるとの信念があったのでしょう。

100日を超す
独走部の厳しい取り調べに
終始一貫しての完全黙秘。 (笑)
気弱な地上げ屋好みの
気合です。 (大笑)

日頃、マスゴミに放つ草の者として登場する
元某新聞社政治部幹部によると
このとき喜四郎センセは

一ちゃん

「一人で500万票集められる・・オトコ」と
金丸センセを守るために
一切何も喋らなかった・・
そうです。 (苦笑)
これまた
気弱な地上げ屋好みの
仁義でしょ? (笑)

ところが皆さん?
ここからが
喜四郎センセの
凄いところなんです。

裁判で実刑が確定し、刑期を終えた後も
無所属で出馬し続け
現在に至る
14期連続当選! です。

カネも無く
利権も無く
コネも無い。
損な・・
喜四郎センセに
票を投じ続ける
多くの有権者。

鉄の結束を誇るのが
越山会なら
喜四郎センセの後援会。
喜友会
竹のしなやかさ。
こう表現する人もいます。

刑事被告人となり
日本中を敵に回しても?
嵐が来ようが
風が吹こうが
竹のしなやかさで組織を守る。

「僕はね。 1人で何百票持ってますよって人も大事にするけど、もっと大事にするのは、ウチは3人家族で3票しか無いけど、必ず投票するからね! こういう人たちなのです。 少なくても、小さくても、強い支持をしてくれる人たちに応援してもらっています」

まさに、選挙の鬼です。 (笑)

笑 その通り そう思う 3

その選挙の鬼が
野党共闘に向けた
具体的な運動を始めました。
投票率10%アップを目指す国民運動
です。

投票所から遠ざかった有権者に
民主主義を守る戦いの
共同戦線に
再び戻ってきてもらう


素晴らしいでしょ? (笑)

日頃、地道な地元活動を怠ってる
風にしか頼れない
風でしか票を集められない
野党議員たちに向けた
強い後援会組織を作るため
の活動です。

この運動には

志位センセ 共産枝野る2

枝野サンや・・
なんと!
共産党の志位センセまでが
参加なさっています。 (笑)

ところがです。
こんな素晴らしい
共同活動に
参加しない・・
どころか賛同もしない
野党指導者がいます。

この人です。

玉木 希望

参加しない理由が・・
奮ってます。
「署名した人が選挙に行くとは限らない」
だそうです。 (大笑)

どうやらここへ来て
誰がユダで?
どこに?
トロイの木馬があるのか?
見えてきましたねぇ。 (笑)

野党共闘が実現し
次の選挙で
与野党伯仲
或いは
与野党逆転など起こったら?
困る人が
野党陣営にも
いるってことです。 (苦笑)

笑 その通り

十中八九、年内に行われる総選挙。
グルメブログの主張は・・
切り込み隊長に
太郎ちゃん。

師団長には・・

中村喜四郎センセ

喜四郎センセを
強く推します。 (笑)

自民党に愛想つかした保守票を
かき集めるには
喜四郎センセの経験と経歴と・・
安定性と安心感が (笑)
とても重要です。

そして・・
師団参謀は誰か?
それは・・
書かなくても?
解るでしょ? (大笑)

本日のツカミ。
お釈迦様の教えをご紹介しましたが
グルメブログで多用するのは・・
孔子の教えを纏めた
論語です。

本日のエンディングに
相応しい一節を
ご紹介します。

笑 またかよ

ある時、孔子は
魯の君主に
こう尋ねられたそうです。
「民衆から信頼を得るには? どうしたら良いか?」
孔子は答えました。

大切なことは・・
ただ一つです。
政の最上位には・・
嘘をつかない者
を配することです。
そうすれば?
黙っていても・・
民衆は
政を信頼し
君主に従うようになるでしょう。

行政のトップに
嘘をついたり
誤魔化す習癖のある人間が

安倍 2-3

その地位に就いたりしたら?
困るのは国民です。

専制君主制の古代中国では
行政のトップは
君主の一存で決められましたが
現代日本では
行政のトップを誰にするか?
これを決められるのは?
幸いにも
私達です。

選挙を通じて
私達が決める

のです。

私達の役割は
こうした事に気付いていない
数千万人の人たちに
一秒でも早く
自分たちが持つ強大な権限に・・
気付いてもらうことです。

最近、話していないので・・
皆さんお忘れになってませんか?

蟻 アリ

一匹や二匹では
取るに足りない蟻でも
数万・・
数十万と固まれば?
すべての敵を
蹴散らします。

良いですか、皆さん?
全部・・
蹴散らしましょうね! (笑)

政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 新型コロナウィルス

「晋三ちゃん? 10月総選挙しかないよ!野党の準備が整わないうちにね。 勝利の方程式さ。 ところで方程式ってナニ?」 麻生太郎

本日の掴みネタのテーマは・・
「勘違い」

誤解や
勘違いに気付かぬままでいると・・
程度の差はあるにせよ
思わぬトラブルに巻き込まれたり
とんだ災難に遭うことは
避けられません。

しかし
勘違いの多くや
誤解は
ほんの少しの注意を
しさえすれば?
防げるケースが
ほとんどのはず・・
です。

笑 オイオイ 2

先日・・
近所の大型靴店に行ったときのこと。

その靴屋は
いつもサンダルの安売りセールをやっていて
重宝してます。 (笑)

この日もサンダル買いに行ったのですが
店舗入口脇に設置された
ワゴン一杯のサンダルを物色し始めたら?
店の中から
大声が聞こえてきました。
しかも、相当怒気を含んでいます。
これは・・
尋常ではありません。

様子を窺いに
店の中に入ると・・
近所の顔見知り
熊蔵さんが
店長相手に、
凄い剣幕で怒鳴りつけてます。

なぜ なんでだろう 笑

この店は
店長のSとも
顔見知りです。

こういうときは
揉めてる双方の顔見知りが
間に入るのが
最も早い解決法です。 (笑)

「まぁまぁお二人とも落ち着いて・・」
「どうしたっていうのよ? 熊蔵さん?」

「おぉ! 気弱な地上げ屋さんじゃねぇか?」
「聞いてくれよ!」
「この店ったら・・人をバカにしやがって!」

高血圧症の持病がある熊蔵さん。
気弱な地上げ屋の顔を見ても
気が収まりません。
血圧は多分・・
200をゆうに超えてるでしょう。
こんなところで倒れられたら?

葬式 葬儀 告別式 三角 白い布

こっちが困ります。 (笑)

「よぉよぉ熊蔵さん? そんなに興奮しちゃぁ?」
「体に悪いよ」
こうしたときは
あまり興奮してない方から
ハナシを聞いたほうが良いでしょう。
「で、Sさん? いったいどうしたって言うのよ?」

少々ふてくされた顔した
S店長。
「このお客さん・・気弱な地上げ屋さんのお知り合いですか?」
「このお客さんが勘違い・・」

「なんだと!?」
「まだオマエ! このオレが悪いって言うのか!?」
熊蔵さんが
横から声を荒げます。

「まぁまぁ熊蔵さん? 落ち着いて・・」
「まずは、ここに腰下ろしなよ」
「ここはアタシに任せなって」

「判ったよ・・」
ようやく熊蔵さんを落ち着かせ
店長にハナシを聞きました。

「ですからね? 気弱な地上げ屋さん」
「ウチが店先に出したこの・・のぼり旗」
「書いてあるでしょ?」
「靴 下取り放題! 超拡大してます!」

「これをね? このお客さんが・・」
「靴下はどこにあるんだ? 取り放題なんだろ?」

笑 オイオイ 2

「これじゃ・・」
「イチャモンですよ」

事の次第を悟った気弱な地上げ屋
固まってしまいました。 (苦笑)

「靴下取り放題! 超拡大してます」
こう書かれたのぼり旗を・・
熊蔵さん。
「靴下 取り放題! 超拡大してます」
勘違い・・
しちゃったようです。 (苦笑)

靴屋なんだから?
靴下なんか売ってるワケないだろ?
考えりゃ分かるようなもんですが・・
靴下買いに行こうとして
店の前通りかかった
熊蔵さんにとっては
「ラッキー!」
勘違いしちゃったようです。 (苦笑)

でも勘違いが明らかになった後の
熊蔵さんの態度は
「Sさん? このアタシが悪かった! このとおりだ!」
生粋の江戸っ子らしい
スジの通ったものでした。

笑 1

熊蔵さんのように・・
ご自身の間違いや
勘違いに気付いたら
直ぐに過ちを認め
迷惑かけた相手に謝罪する。

軽微な紛争における
自身への
被害を最小限に留めるコツです。

しかし
世の中には
これとは真逆の対応・・。
つまり、自身が
間違っていたことに
気付いても?
誤りを正すどころか
間違いを正当化し
言い訳ばかりを言い募る。
こうした人も
大勢います。

特に
こうした人が多いのが・・

安倍 2-3

この人を始めとする
この人の
周囲の人々ですが
我々野党の側にも
残念ながら
少なからず
こうした人達が
居ります。 (苦笑)

代表的な人たちに・・

前原 15 口先野田8菅99

この人達がいますよね。 (笑)

とっても罪深き
罪多き人たちですが
この人達の
最大の大罪は
消費税増税を主導した
ことです。

今回の
コロナ禍に於いても
罪務省は
良い仕事をしました。

ここで気を付けて戴きたいのは
この「良い仕事」というのは

笑 驚き ぎょっとする

罪務省や霞が関にとって良い仕事
であって
決して!
多くの国民にとっての
良い仕事ではございません。

今回のコロナ禍。
奴らの最大の成果は
消費税減税
議論を持って行かなかったこと
です。

自民党内でも
若手を中心に
消費税減税
生活支援の中心に据えるべし

こう唱える人たちも
ある程度いました。
しかし
暫くすると?
こうした声は
まったく聞こえなくなったでしょ?
全て・・
罪務省を中心とする霞が関に
鎮圧されたからです。

そして鎮圧された政治家のなかには

枝野 演説

この人もいました。

エッ?
小さ過ぎて・・
誰だか分かんない?
分からないままで・・
良いですよ。 (笑)

都知事選に於いても?
野党統一候補が実現しなかった
理由は
関係する人それぞれに
少しづつ
責任があるのですが
それはそれとして
なぜ?
この人が・・

山本太郎 れいわ

都知事選挙だと言うのに?
消費税減税での野党合意
拘ったのか?
このことに
注目すべきです。

それではここで!
れいわ新選組の内情をよく知る人物に
今回・・
なんで出ちゃったの?
について (苦笑)
語って戴きましょう。

「太郎が野党統一候補の条件として・・」
「消費税5%への減税公約を条件にした理由」
「衆院選を見据えてのものだよ、勿論」

都知事選に?」
「消費税は関係ないだろ?」
「確かに関係ないよ」

笑 ずっこける ズル

「だけどね。 野党統一候補として出馬したとしても?」
「2月以来、連日テレビのスポットライト浴びてる小池さんに?」
「勝てるわけないじゃない?」

「要するに・・負け戦に出陣してくれ?」
「特攻隊に志願してくれ!」
「そう言ってるのと・・同じことよ?」

「だったら・・都知事選の後に控える」
「総選挙でも? れいわの公約の一丁目一番地」
消費税減税で? 野党がしっかり連携出来るのか?」
「見極めるのは?」
「当然じゃない?」

笑 そりゃ そうだ

「ところが・・玉木は玉木で」
「実質小池支援だし・・」
「枝野は乗って来ると思ったけどね」

「枝野が乗れなかった理由」
「れいわの公約に乗っかるということは」
「野党の盟主の座も譲ることになる」
「そう思ったのだろう」
「小っちゃいヤツだよ、まったく」

「とてもじゃないけど、なんの見返りも無しに?」
「討ち死にしてくれ?」
「ハイ結構ですよ・・」
「そんなヤツいるわけないでしょ?」

「もう・・罪務省の洗脳が説けない人たちを相手にしたって」
「埒明かないってことですよ」

「宇都宮さんには敬意表してますよ、太郎は」
「選挙の邪魔する気もサラサラありません」
「だったらなぜ? 党内にも出馬断念を求める声が充満してるなか」
「敢えて出馬したのかって?」

「1つ目は・・」
「連合東京が、小池支援で表立って動くとなったから」
「2番手取れる可能性があるってこと」
「2番取ったからって? それがどうしたって?」
「どうもしないよ!」

真っ逆さま 笑

「出馬を決断した最大の理由は・・」
「党の金庫なんだよ」

「金庫の風通しが」
「良くなり過ぎてる」

「去年の参院選のときは・・」
「実質3ヶ月間にだよっ?」
「33000人ほどの支援者から」
「4億もの寄付が集まったんだ」

「党本部の賃料は・・諸経費入れて月300万弱」
「人件費なども入れると?」
「毎月、息しているだけでも500万は出て行くんです」
「参院選後、もう1年近く・・」
「収支の赤字が続いてる」

「顔と名前を・・」
「メディア通じて売り込んで」
「山本太郎ここにあり!」
「しっかりやるから寄付してね!」
「これを示す必要があったんですよ」

気弱な地上げ屋さん? アンタも言ってたじゃない?」
「本丸の衆院選のために・・都知事選に出るべき!って」
「結果的に・・そうしたってこと」
「実際、寄付も飛躍的に増えてるしね」

カネ 金

結局のところ・・
カネのためってとこが
イマイチですが (苦笑)
綺麗事言ってても
政治なんて出来ないことも事実ですし
選挙やるには?
カネがかかるってことも事実。

ここは・・
強い批判は
避けることと
致します。 (苦笑)

勘違いには
やむを得ない側面もございます。
ただ、政治家には
一秒でも早く
勘違いに気付いてもらわないと?
困るのは・・
そんな人物を支援してきた
支援者であり
多くの国民です。

笑 だろ そうだろ

勘違いを
勘違いだと気付かず
或いは
気付いていたとしても?
しらばっくれて?
勘違いしたまま
前に進もうとする。

こんな政治家には
いくら期待しても
時間を無駄にするだけ
です。

欠点は多くても・・
霞が関を
根本から作り変える。
この大事業をやり遂げられる
可能性が少しでもある政治家

山本 太郎ちゃん 3

グルメブログでは
全力で支援することと致します。

理想的な政治家など
この国には存在しないのですから・・
よりマシな政治家を
選ぶより他・・
ございません。 (苦笑)

因みに・・
気弱な地上げ屋は
仁義を固く守る
ことを
旨としております。 (笑)

今回の都知事選

宇都宮センセ

このかたの・・
陣営を代表し
開票立会人を務めることを
皆様に
報告申し上げます。 (笑)

スジを間違えることは
誰しも
あるかも知れません。
しかし
スジを曲げることは
決してしては
いけません。


政治・経済・社会問題なんでも">政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

tag : 気弱な地上げ屋 グルメブログ 都知事選 消費税減税

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ