FC2ブログ

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「公取委のセブンイレブン調査」報道に思うこと

このところ、お役所(役人)の仕事に対する賞賛が続いていたのだけど、 今朝のニュースで少し戻してしまった。 <公正取引委員会(略称:公取委)>による、セブンイレブンへの <値引不当制限容疑>での調査報道がそれ。 生鮮食料品を扱う加盟店が、「売れ残り」を回避するため、「値引販売」をするのを 「優越的地位」を利用して、不当に制限していた、というもの。 本来、値引は個人事業主である加盟店が自由に決められるはずなのに、「フランチャイズ契約を打ち切るぞ」とか「契約違反だ」などと圧力を 掛けてきたらしい。 ここで問題なのは、売れ残った生鮮食料品類はすべて「廃棄」されるってこと。 つまり、ゴミとして捨てられるわけ。 更に問題なのは、ゴミとして捨てられた「元商品」、つまり損失となった商品の ロイヤリティまでセブンは徴収してたんだって! 恐るべきセブンイレブン商法。 良くまあ、こんな「不平等契約」を結んだものだと感心するけど、 こうした行為をするフランチャイズオーナーの多くは、収益向上だけが目的ではなく まだ食べられるものを「ゴミとして捨てる」のを防ぐ意図もあったという。 私はフランチャイズオーナーの行為に賛同ですね。 セブンイレブンはホームページではこんなこと言ってるくせに、 「社会に向けて言ってること」と「実際やっていること」が今流行のブレてませんかー? でも、私が最も注目し、怒っている点は......公取委2002年にこういう行為は「優越的地位の乱用」に当るとして 業界団体に改善を促していたっていう点。 .....今、2009年だよ。 6年以上経っても指導を徹底できない公取委って?いったいどういう役所? ほかに所管する役所があるなら、まだ話はわかるけど、 この国にゃ公取委しか無いんだよね。 まあ、自分のやるべき仕事が出来ない役人には、転職願うしかないかも。 こういう社会を変えるためにも政権交代ってのは、 必要だよね。

ニュース">ニュース - ジャンル : ニュース

tag : セブンイレブン 公取委 フランチャイズ ブレ

| ホーム |


 ホーム