FC2ブログ

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ダークナイト・暗黒の検察支配!「未来」を検察に委ねても良いのか

「気弱な地上げ屋」は、海外で暫く生活していて、昨年日本に帰国しました。
外から日本を眺めると、今まで見えなかったものが見えたりして、新たな発見も数多くあります。

もう一昨年になりますか。「消えちゃった年金」問題で日本中が大騒ぎしていましたね。
あれって、海外でも結構大きく報道されていたのですよ。

「気弱な地上げ屋」は、英国連邦系の国で暮らしていましたので、
伝統的に、手厚い「社会保障制度」があります。
勿論、年金制度もこれに含まれます。

親日的な人が多い地域に暮らしていたので、この「消えちゃった年金」のことは
多くのネイティブに尋ねられました。
「この国で、あんなことが起きると、政権は一発で吹っ飛ぶよ」
「政府要人は、選挙でみ~んな落選だけど、日本でも同じ?」
「日本人は、どんなデモをするの?」
「あまり、怒っていないようだけど、日本人は年金なんて当てにしないほど、皆裕福なの?」

どれも、答えに窮しましたね(苦笑)。

でも、「多くの日本人は、未来に向かって自分に降りかかるであろう問題を
自分自身の問題だと考えない。多くの場合、他人事だと考え、
自分で解決する努力をしない。日本人は長期にわたり、そうとは気付かせない形で
社会主義で洗脳されている」と言う趣旨を言ったら、大いに納得していた記憶があります。

さて、振り返って今日。
多くの報道機関によれば、東京地検特捜部は、大久保氏を起訴するようです。
冷静に事件を振り返ってみれば、「形式犯」以外のものは見当たらず、
悪質な犯罪だと断定して逮捕拘留し続けた検察には、「大捕物」をやった根拠を広く国民に説明する義務があるのは当然だと考えます。

仮にですよ、もし今総選挙が行われて、民主党を中心とした野党が過半数を取れず、
自公政権が続くようなことがあれば、今回の事件の影響が大きかったことを、否定する人はいないでしょう。

そうなると、結果的に明白なのは、「検察が自公政権の延命を助けた」と言うことになり得ませんか。
そんなに強大な権限を検察に与えても、皆さん良いのですか。

各報道によると、今回検察は「ダミーの(実体のない)政治団体からの献金だった」から悪質で違法だったと言う論法のようです。
しかし、この団体は実体をなすべく、一生懸命(笑)パーティーを催したり、
事務所を構えたりしてたわけです。
これが違法だとすると、全国にある数千の団体はそのほとんどが違法では?
と言うことはですよ、阿呆さん
これを認めるという事は、今後検察は、好きなときに
誰でもしょっぴける」ってことです。

小沢代表が、「阿呆は気付いていないようだが,,,,中略...断固戦わねば」と
おっしゃった理由はここにあります。

これって、検察による国家支配と違いますか。
ダークナイトにしないためにも、自公支持者(工作員)も、
「自分の身に降りかかる問題」と認識して、敢然と立ち向かわなくてはなりません。

みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

tag : ダークナイト 小沢秘書 起訴 民主党

| ホーム |


 ホーム