FC2ブログ

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

小沢おろしの陰でささやかれる民主党の戦略?

前にも書きましたが、小沢代表はその「地位に恋々」とする人物ではありません。
目標は、次期総選挙での与野党逆転。つまり「政権交代」です。
その目標への支障になると判断すれば、即座に身を引くはずです。
むしろ、懸念すべきは石井ピン先生言うところの「プッツン」でしょう。

「風に乗って飛んできた票」でこれまで当選してきた連中は、
自分の選挙区を歩いていませんから、
「ゴミ売り」とか「3K」といった三流新聞(最近は築地系も仲間入り?)や
ワイドショーの報道を「世論」と勘違いしています。
誰が自分に投票してくれたのか、さっぱり判らないから
3か月分の商品券配るチープな新聞とか、電気代しかかからないTVの
ワイドショーで「自分の次の選挙」を占うよりほかありません。
こういう人たちを、「気弱な地上げ屋」は「政治業者」と定義しております。
政治家ではありませんね。
本物の政治家なら、「次の世代の未来を考える政治」をするものです。
政治業者、略して「政治屋」は、自分の次の選挙のことしかアタマにないから
おのずと、発言の基準も「選挙に有利か不利か」に置かれることとなります。

こういう政治屋が党内に居ること自体が、「民主党の最大の弱点」だと思いますね。
だから、「右往左往する見苦しい姿」を有権者に晒し、
民主党への支持を減らす結果となるのです。

でも、人間が営む社会に100%なんてあり得ません。
よりマシな選択」をするしか無いじゃありませんか。

「気弱な地上げ屋」は、共産党がもう少し「柔軟な発想と政治行動」が取れるなら、と言う前提条件付ですが、
共産党に政権をとってもらっても良いと思っています。
でも無理でしょ?
日本共産党は、朝鮮労働党と並んで「世界で最も保守的な政党」だと思っています。
中国共産党のほうが100倍くらい柔軟(笑)なのでは。

子鼠による郵政選挙。
あの時、喝采を送り、行ったことも無い選挙に行き、自民候補に投票した人は現在、
彼が進めた「構造改革」とやらの結果、雇用を脅かされていることに気がついているのでしょうか。
自分で自分に向かって弾撃つようなものです(笑)。

「本質が見えない」ってこういう事なのですよね。

MCが苦手な((笑)失礼!)二木さんが記事を書いています。
ご覧になってください。


二木啓孝氏(ジャーナリスト) 「驚くほどのことではない」(3/27)

辞任を要求している人の顔ぶれは今まで通りなので、小沢おろしの動きは驚くほどのことではない。
むしろ、朝日新聞が反小沢に回ったと感じる。朝日は26日の朝刊で「非主流派が『沈黙』を破る号砲となった」と記事に書いていたが、号砲を鳴らしたのは朝日。(非主流派が)本当に小沢さんを代表からおろすつもりであれば、24日になる前に、何かしらのグループを作っている。
 
一方の小沢さんは24日夜の会見で「代表の地位や政権を獲って総理ということなどには未練も執着もない」「国民が判断すべきこと」と、メディアの前ではっきりと言っている。ここから読み取れるのは、こういう動きが出るのは予想通りだったということだ。

私は、小沢さんはどこかのタイミングで辞任するだろうと思っている。だが、そこにはいくつかの判断材料がある。それは、報道されているような29 日の千葉県知事選挙の結果ではなく、むしろ、今週末に行われるであろう世論調査の結果だろう。ここで民主党の支持率が大きく下がったり、麻生か小沢のどっちが首相にふさわしいかという質問で並んだりすれば、辞める方向に向かう可能性が高い。では、民主党にとって一番いい代表交代のタイミングはいつなのか。それは、解散直後だ。こうなると自民党は攻撃の矢を失う。

ただ、共同通信が民主党の全国47都道府県の幹部に行ったアンケートでは、実に45都道府県の幹事長らが小沢続投を支持すると回答している。地方組織にとって最も気になるのはもちろん選挙なのだが、ある情報によると、小沢さんは抜き打ちで全国の組織にまわったとき、重点候補には「頑張れよ」といった形で党本部の資金から選挙資金を渡しているという。これではお金を受け取った人は小沢さんに「代表を降りろ」とは言えない。この情報には妙な説得力があって、実際、県連や地方の候補者からは、小沢おろしの声がほとんど出ていない。

みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

tag : 小沢 政権交代 日本共産党 政治屋 朝日新聞

| ホーム |


 ホーム