FC2ブログ

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「おまえ!昼寝してるのか」 阿呆タロー

阿呆なバラマキのおかげで 詐欺式市場、いや失礼! 「株式市場」 は大盛況のようですね。
少し前まで、「履歴書書き」 が日課だった知人も、鼻息荒く 「うなぎでも食いに行こうや!」 って調子です。
調子の良いヤツが多いところです、この業界は。

「気弱な地上げ屋」の周辺でも、一時の青息吐息がウソのように鼻息が荒い人たちが増えています。
3ヶ月前まで、 「どんな小さな工事でも良いですから、情報だけでもください」 なんて低姿勢で言ってきていたゼネコン担当部長が、「そんな小さな工事、1年くらい先じゃないと請けられませんよ」 なんて言っています。

こういう、「死にそうになったり」、「急に生き返ったり」 する企業がひしめいているのがこの国の 「経済の現実」 ですね。
「官僚社会主義国家」 の面目躍如といったところでしょうか。

どの 「だメディア」 もGDPのほんの少しの上方修正を大きく報じています。
100兆円からの血税・借金をつぎ込んで 「このザマ」 です。
元大蔵事務次官で、日銀総裁になれなくて大和総研の理事長に天下っているこの人、武藤敏郎さんもこんなこと言っています。
「最近では、ケインズ経済学の "呼び水政策" が効いたことは、ほとんどありません。 私も旧大蔵省で90年代に2度の財政出動を経験しましたが、
その効果は長続きせず、点いた火はやがて消えていきました
な~んて、無責任に言っています。
立場が変れば、これだけ正反対のことを言えるなんて、官僚ってのは、余程顔の皮膚が分厚く出来ているのでしょう。
前にも書きましたが、財務官僚は "効果が一時的で、すぐに効果がなくなる" ことは先刻承知してるのです。
詐欺式市場、いや株式市場ですね(笑)、ご活躍の皆さんは避難するときは、お早めに逃げ出して ください。
年金資金を扱ってる人の "独り言" によると、虎視眈々と売りポジションで待ち構えている "青い目の人々"やその "お友達" がいるようですよ(笑)。

メインエントリーに入る前にこれだけは触れておかねばなりません。
民主、西松事件「捜査に疑念」 第三者委が報告書のニュースです。
さすがは東大卒を並べた日経です。 "少し先の社会情勢"を読んだ報道に徹しています(笑)。 "変わり身が早い" と言うのが彼らの特徴ですから。

そこへいくと、 「朝非」 は、まだ判っていない(笑)ようです。
紙面の半分を割いて、必死に反論しています。

笑えるのが 「ゴミ売り」 です。
主筆の怒り心頭ぶりが手に取るかのような報道ですね。

「同様に献金を受けた他の与野党議員と比べても巨額」 などと書いていいますが、"金額の大小"など法規のどこに記載されているのでしょうか。
説明してもらいたいものです。

「保釈されている秘書から事情を聞き、事実関係の解明に取り組むこともできるはずである」 などとも書いていますが、このボケ老人は、大久保さんが(党関係者と)接触禁止を保釈条件にされていることをご存知無いのでしょうかね。 勿論、知っていて、こう書いているのでしょうが(笑)。

「報道機関は、検察当局だけでなく、さまざまな関係者への取材を積み重ねている。客観的かつ正確な報道を期すためだ」
これには、大笑いしました。
客観的かつ正確な報道?
「様々な関係者へ取材はしているけど、報道するのは "俺の主観と不正確な(検察の)取材が根拠" だ」 って書いてもらわないと(笑)。

以前のエントリーでも書きましたが、もう検察は白旗揚げる覚悟ですね。
利口な人は既に行動に移しています。
謝るなら、早いほうが良いと思います(笑)。

前書きが長くなりましたが、本日のメイン。
この阿呆には、随分驚かされていますが、これには心底驚きました。
本当ですかね?
コイツ、執務中に 「昼寝」 してるのですって!?

ボケ老人にそそのかされた与謝野さんが囁いた 「厚生労働省分割」 騒動。
幼稚園と保育所の一元化」なんて、もろに大利権が絡む事業に、こんな愚か者が参入しようとしたって、どだい無理な話です。
案の定、3日天下ならぬ、朝令暮改で終わりましたよね。

だメディアに取り上げられたくて、競馬場に乗り込めば、 「麻生、辞めろ!」 の野次がそのままオンエアされる。

見栄えが良いだろうと、ミス・ユニバース日本代表とのツーショットに臨めば、ご覧のとおりの不様な姿で世のひんしゅくを買う。
ニヤケタ阿呆

もうどうにもなりませんな、このオトコ。



みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム