FC2ブログ

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「優柔不断でグズ」 だから13日に辞任します

ある週刊誌記者から取材依頼が来ました。 誰でも知ってる週刊誌です。ヒマだし(笑)、応じるつもりで、 ビール代くらいにはなるかな? との邪な思いがよぎり、 「取材費は出るんでしょ?」 と尋ねたところ、「クオカード1000円分送ります」 との回答がありました。 その 「取材」 に応じたかどうかは、たいした問題ではないので、ノーコメントをお許しください。

「価値観」 ってものは、人それぞれ違うものです。
「気弱な地上げ屋」 は、レストランリポートもいくつかエントリーしていますが、「美味しい」 とか 「不味い」 という表現は出来るだけ使わないように心掛けています。
味覚は 「千差万別」 だと思うからです。
しかし、「金銭感覚」 となると、千差万別というほどの 「差」 は無いのではないでしょうか。
「千円」 をあまり高額だと思わない人は、ある程度いらっしゃるでしょうが、100万円とか1000万円を高額だと思わない人は、それほど大勢いないと思います。

その 「大勢いない」 人の中に、この人はいます。
我らが 「ゆっきー鳩山」 が大ピンチです。
いわゆる、「故人献金」 を、漆間の号令一下、何でも書く 「嘘報の新潮」 に 「刺され」 ちゃいました。
「嘘報の新潮」 が政治資金報告書を丹念に 「洗う」 作業をするなんて、初めて知りましたよ(笑)。
まあそれは良いでしょう。
先日、発表された報告書に嘘は無いと思います。
あえて申し上げると、発足当初の民主党の (金銭的) オーナーはゆっきーです。
彼の 「カネ」 がなければ民主党は船出も出来なかったと思いますよ。
つまり、彼は 「自分のカネ」 で政治活動をしています。
普通の政治家(?)は、「他人のカネ」 で政治活動をします。
ゆっきー(鳩山事務所) にしてみれば、顧客からの苦情が殺到している商品先物業者に迂回献金してもらったりする必要はないのですね。
「そう言う金銭感覚」 が今回刺されちゃった理由です。
今は、違うでしょうから書いちゃいますが、その昔(笑)、住友銀行大塚支店には100億の預金を 「置いて」いた時代もありましたね。
今回の件で、Hさんが 「挙げられる」 ことになったら、お気の毒の一言です。
でも、「在宅起訴」 くらいにしといたほうがいいと思いますね。
秋の 「返し」 が怖くないなら、何でもやってください(笑)、漆間さん。

今、 「秋」 と書きましたが、阿呆も秋までどころか、再来週にはクビが飛ぶかもしれません。
この 「愚か者」の入閣騒動、そして、いつもの 「ブレ」 で政権維持も 「風前の灯」 です。

この 「愚か者」 については、もう書きたくないのですが、だメディアが面白おかしく取り上げるせいもあり、嫌だけど少し書きます(笑)。
今度は、こんなこと言ってるそうです。
僕が行くと(自民党は)負けません。負けさせません。負けたら(地方)分権ができんとですから」ですって(笑)。
もう、この愚か者の勘違いぶりには、あきれ果てましたが、更にこんなことも言ってるそうです。
「関ケ原の戦い」で西軍を裏切り、東軍に勝利をもたらしたとされる戦国武将の小早川秀秋を引き合いに「今回、小早川秀秋が誰かです」ですと(大笑)。

小早川秀秋といえば、「気弱な地上げ屋」の拙い学習記憶でも、"気が小さくて優柔不断、ブレまくりのグズ" という記憶があります。
大国を率い、有能な武将を数多く部下に持つわけですが、それもすべて 「太閤の威光」 があってのことです。
こんな "例え話" をするあたりからも、この愚か者の 「知性の程」 が知れるってものです。

今日は 「年金運用損の実態 現場からの悲痛な声」 とでも題して、貴重な年金資金を○○○億単位で、外国へ貢ぐ 「年金資金運用担当者の声」 をご紹介しようと思ったのですが、明日にします。

「優柔不断でグズ」 なオトコの末路は、歴代首相の例に倣い、「イタリア旅行」 後には見えてくるでしょう。


みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム