FC2ブログ

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「政権協議」 には 「新党大地」 も入れさせていただきます 鈴木宗男

最近は 「ブログネタ」 に不自由しませんね。 不自由しないと言うより、あまりにもいろいろなことが起き過ぎて (笑) 書きたいこともままならない状況です。
ラリピー」 こと、酒井法子容疑者に逮捕状 覚せい剤所持容疑だそうです。
裁判員制度をPRするため、最高裁が作成した映画 「審理」 に出演したり、財団法人「麻薬・覚せい剤乱用防止センター」のイベントにゲストとして出演したこともあったそうで、逮捕容疑が事実だとしたら、我が国らしい 「ブラックユーモア」 ですね (笑)。

でも、見つかった 「微量の覚せい剤」 って、自宅でのことでしょ。
この、サーフィンが大好きなプータローの41歳。 自称プロサーファーも鍵くらい持ってるでしょうから (笑)、家に 「ヤク」 があっても、不思議では無いのでは。

こんなことより、なんで芸NO界では、いとも簡単に薬物が入手できるのかを、Mr.Sあたりを手始めに事情をお聞きになったほうが宜しいと思います。

この事件。
過去に、裁判所から 「どんな記事を掲載しても、貴社の記事は名誉毀損には問えない」 との 「笑える判決」 を貰った事があるスポーツ紙記者が、失踪直後から 「警察の "追い方" が失踪者のそれじゃない! もしかしたら、何らかの容疑があるのかも?」 なんて言ってましたが、あの新聞社の言うことなので 「気にして」 いませんでした (笑)。
たまには 「当る」 こともあるのですね (笑)。

でも、フダ (逮捕状) まで取れてるという事は、この不肖のダンナが 「うたった」 のかもしれません。
「気弱な地上げ屋」 の知人には離婚しちゃうカップルがとても多いことは、先日お伝えしたとおりですが、こういう事だから 「メンが良い」 とか 「ホニャララが大きい」 とか 「ホニャララが上手」 なんて理由で結婚すると、とんでもない 「末路」 が待っているわけです (笑)。

末路といえば、この人のハナシをハズすわけにはいきません。
武部はパー

「虚報の新潮」 に、この人の記事が写真入で掲載されています。
たくさん売れ残っているようなので、「立ち読み」 してみてください。

記事は、地元じゃ誰でも知ってるようなたわいも無いハナシばかりですが、この写真は秀逸です (笑)。

ある休日の昼下がり。
北海道といえども、晴れた日の日中は汗ばむ陽気です。

公園の一角にある、BBQ会場にやってきた武部センセイ。
約30組のBBQを楽しむ有権者に、額の汗を拭いながら必死に挨拶して回る姿を写しています。
しかし、その写真を見ると・・・・・・・どこを見ているのか?焦点が合っていません。
地元では 「武部」 と呼ばれず 「恥部」 と呼ばれているほど尊敬を集めているセンセイのことです。
皆が温かく迎えてくれるとでも 「勘違い」 していたのでしょう。
誰も相手にしないどころか、 火付きの悪い有権者からは、 「炭持って来て!」 とか、 「いちばん近いトイレどこ?」 って、管理人と間違われちゃう始末です。

それもそうですよね。
この人。 子鼠のイエスマンを自称するとおり、郵政民営化の旗振り役でした。
オホーツク武部党独自のマニフェストをつくる!」 ってのは、後援会幹部に止められましたが、今ごろになって、特定郵便局長のトコへノコノコ挨拶に来ては、「郵便局は必要です!」 なんて言って、顰蹙かっています。

この選挙区に限らず、場合によっては北海道は全勝の勢いです。
かの郵政選挙の際も 「票を伸ばした」 選挙区がほとんどのなかで、今回は 「一人で40万票集めるオトコ」が9区を除く、各選挙区に張り付いています。

なぜ、9区を除くのかって?
ここは、我らがゆっきー (鳩山) の選挙区です。
既にここでは、北海道初の総理大臣だ!と 「お祭り騒ぎ」 です。
お相手の川畑さん?でしたっけ。
ゆっきーの 「剥がれかかったポスター」 を丁寧に張りなおしたり (笑)、と、ご自身の陣営からも 「アイツ、投票用紙に "鳩山"って書くんじゃね~か」 なんて言われているそうです。
この人。 この総選挙は眼中になく、狙いは室蘭市長選とのウワサですので・・・・・・そりゃ、ポスター直すでしょ (笑)。

この 「北海の雄」。
重点区は、5区、11区、12区だそうです。
それぞれ、町村、中川 (酒)、武部、と、北海道自民党 "さんバカらす" の選挙区です。

中川 (酒) も相当厳しい選挙ですね。
「気弱な地上げ屋」 などは、今でも 「気分が落ち込んだとき」 など この人の雄姿をみて、大笑いすると共に、害務省、ならびにヒムラーの、いや失礼!、漆間の 「冷淡な陰謀」 に肝を冷やして (笑) おります。
あの 「ショータイム」 以来、以前より常用していた睡眠薬も量を増やしたそうです。
そのせいもあり、後援会議では 「あくび」 「居眠り」 の連発だそうですが、良妻が孤軍奮闘しているそうです。
ご本人も 「ミルクで完敗!」と頑張っているようです。
失礼!「完敗」 ではなく、 「乾杯」 ですね。
この人の場合、アクセントが 「敗」 のほうにきちゃうので、「乾杯」 も 「完敗!」 と聞こえるそうです。

北海の雄」は、来る 「政権協議」 には、新党大地も入らせてもらう、と宣言したそうですが、選挙後の発言力は高まるでしょうね。
一人で500万票集めるオトコ」 も、サメからの電話には出ませんが、この人からの電話には、ほぼ必ず出ます。
ご本人は害務の副大臣でも良いとのご意向のようですが、「気弱な地上げ屋」 としては、法務で 「お力」 を発揮して戴きたいと考えております (笑)。
この人は、国会議員で食えなくなっても、営業マンとしてナニを売っても 「食える」 ほど、本当に 「マメ」 な人です。
そのうえ、度胸もありますので、この先、最高裁で不当判決が出されるでしょうが、それまでは国家国民のためお力を 「存分」 発揮して戴きたいと思います。
因みに、昨日 「クソみたいな」 情報を流して来た害務関係者によると、この人の復帰を心から恐れている幹部が数人、髪の毛が抜け始めたり、胃潰瘍の初期症状でお悩みになっている、との情報もございます(笑)。

最後に、参っちゃうハナシ。

渡辺喜美・元行政改革相らが結成する新党名が 「みんなの党」になったそうです。
英語名が 「your party」。
英語で、 「キミの党って、なんて党 (名) なの?」と聞かれたら 「キミの党だよ」 って答えることになるのでしょうね、仮にサミットに行くような事態になったら (笑)。
この人の 「ドン臭さ」 は、随分前から知っていましたが、想像以上に症状が悪化しています。

役人叩きが 「うける」 とみるや、国家公務員を10万人削減するなんて言い出してます。
「10万人、民間への再就職困難な失業者を増やします」 って公約にすれば、もっと判りやすいと思いますが、いかがでしょか。

民主党が発表したマニフェスト(政権公約)を巡り、日米自由貿易協定(FTA)や地方分権などの記述を見直す動きをみせていることについて、自分党の連中や 「だメディア」 が 「ブレた」 の 「迷走」 だのと言っていますが、政権党の前回マニフェストが自己採点でも半分、しかも、何ら説明無しに政策変更・修正したことについては、お咎めなしってのは、公正さを欠きますよね。

国民がそんなにバカだと思ってるのでしょうかね。
連日になりますが、SOBAさんご提供のバナーをみて、怒りを増幅させてください。
「気弱な地上げ屋」 は、これから例のビデオをみて (笑)、心を鎮めますわ。
SOBAさんのバナー


みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム