FC2ブログ

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

山拓? 山崎拓サンは、 「もう 拓さん!」 元後援会幹部

場所は銀座ですが、外れに位置する安い鮨屋です。もうどのくらい前になるでしょうか。
ドクター中松とお食事する機会がありました。
この人、鮮度の良い刺身も大好きですが、若くてピチピチな女性は更に好きです。
「気弱な地上げ屋」 の連れのレースクィーンあがりの 「水っぽい女性」 に、ずいぶんご執心です。
お目にかかるのは3回目くらいですね。
何回名刺を渡しても、名前を覚えてくれないばかりか、その都度名刺をくれるので、この人の名刺は4枚くらいありました (笑)。
過去形なのは、日本を出る際、すべて処分しちゃったからです (笑)。
だって、日本じゃ 「魔除け」 に使えるかも知れないけど、海外じゃ・・・・・使えないでしょ (笑)。

この人。
何回会っても、ハナシの内容はいつも同じです。
過去の自分の発明が、「どれくらい凄いか」 と、自分が選挙でどれくらいお金を使ってきたか、大体この2つです。
こんなハナシを "首から下は豊満" でも、 "首から上は脳弱" な女性にいくら自慢してもチンプンカンプンなのは当然ですね。

「気弱な地上げ屋」 も、毎回のように 「からかって」 いるのですが、直ぐに飽きちゃいます。
「センセイ! 今日は "フライングシューズ" じゃ無いのですか? あれ、実物見たかったな~。 是非欲しいと思ってるのですよ」
「そうか、そうか。 キミはとても "感じがいい" から、通常一足20万なんだが、8万で造ってやるよ」 ときます。
「センセイ!8万はチョット高いな~。 800円でお願いしますよ」 と返すと、ようやく 「からかっている」 ことに気付いてくれます。
"とどめを刺す" ため、 「センセイ!過去のセンセイの選挙を分析すると、一票とるのに約8万円かかってます。 これだと、次の選挙じゃ、当選するのに120億かかりますけど、"金庫" 大丈夫ですか (笑)」
ここまで "おちょくる" とようやく不機嫌になり、黙ってくれます。
このかた、今回は "降伏する人々" と手を結んだようです。
もしかしたら、「気弱な地上げ屋」 のデタラメな試算を真に受けちゃったのかな (笑)。

この人と、"風車のお百合" が "降伏の旗" の下で辻立ちしたら、 「絵」 になるでしょうね (笑)。
なんていったって、エロユリは、ミサイルUターン技術にも理解が深いそうですから (笑)。

東京10区に紛れる "草の者" からの報告によれば、昨日お伝えした 「降伏の旗の下での辻立ち」 のあと、エゴユリセンセイは、相当 「荒れた」 とのことです。
なんでも、「もう二度と一緒に立たない」 と息巻いていたそうで (笑)、 "身から出たクソ" とは言え、お気の毒なことです (笑)。

それと、ユリコセンセイ!
お気をつけになったほうが宜しいですよ!
4年前に寝返って "そっち" に行った小林センセイの元後援者が、 「あの時は仕方なかったんだ」 なんて言いながら、江端さんのために 「集会開きたい」 なんて言ってきているそうじゃありませんか。
もっと "組織" を引き締めなきゃ!
公約なさった、北朝鮮へレンジャー派遣のハナシ。
映画じゃありませんよね、あれ。 みんな、楽しみにしてますよ (笑)。

人間誰しも、他人には言えない "秘密" があるものです。
この人のことは、正直言うと、あまり嫌いではありません。

山拓

あの、自身への責任追及が及ばぬよう華々しく引退した "口八丁の天災敵詐欺師" や "選挙は盤石ですが、その政治生命は自身の毛髪同様、風前の灯" の加藤センセイなどに比べると、一人で500万票集めるオトコの評価も高いですね。

「山拓は "侠気" はあるが、な~んせ選挙が弱いからなぁ。 "復活"でも帰ってこれればなぁ」 なんて "心配" されちゃってます (笑)。

右からも左からも、ついには公明からも "嫌われて" います。

そりゃそうですね。
あの、バラされちゃった "プレイ" は、シロウトの "それ" じゃありませんし、相当 "ディープな嗜好" なことは 「シロウトな地上げ屋」 でも判ります (笑)。
あれは "衝撃的" でした・・・・・。

DIE sackセンセイの性欲処理係から身を起こし、今では党NO2のあの人。
今でも、握手は絶対拒否で、同席することすら嫌がっているそうです。
なんでも、 「山拓より、ゴキブリのほうが、まだマシ」 とまで言っているとのことです。

選挙はいつもピンチな山拓センセイですが、今回は過去最大のピンチです。
準備期間も万全な稲富さんは、選挙区を、くまなく廻っています。

"桃太郎" で廻ったショッピングアーケードで、「アッ!山拓だ」 と叫んだ女子高生に "握手を求めて" 近寄ったは良いが、気持ち悪がれ逃げられちゃったことなど数知れず、勘違いに勘違いを重ねているセンセイ。

女性票は、奥さんと娘さんの 「2票だけ」 なんて言われていますが、後援会も "複雑" なようです。
毎回、どの選挙でも "苦戦" のセンセイに、高齢化の進む後援会も "疲れちゃった" そうです。
そこで、後援会内部で囁かれているのが、
「今回、 "落ち" れば、本人も納得して引退してくれる」 との恐ろしい企み (笑) です。
まさに、面従腹背ですね。

「気弱な地上げ屋」 としては、この人の "変態プレイ" のハナシは、それほど嫌いじゃなかったので (笑)、
少々寂しい感じもしますが、これも "因果応報" ってヤツで(笑)。

後援会幹部の合言葉は、
山崎拓さんは、もうたくさん!だそうです。

衆議院選挙">衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム