FC2ブログ

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

日本に 「本当の議会制民主主義」 を定着させるのが願いであって、それができれば十分満足です 小沢一郎

このクラスの政治家になると、やることだけでなく、発言も 「並みの政治家」 とは違ってきます。

白いパンタロンをはいた綺麗な女性と、鬼のような形相をした名古屋弁のオトコに 「森落ちろ~」 と追いかけ回される 「夢」 にうなされ、元総理とは思えぬ貫禄の無さで地元で 「ドブ板」 に励む 「モリオチロウ」 センセイ。
集会を開いても人が集まらず、窮余の策として芸能プロダクションの社長に泣きつき、タレントを派遣してもらったそうです。

「気弱な地上げ屋」 は存じ上げませんが、ユンソナさんという、韓国出身の綺麗なタレントさんを寄越したそうです。
過去には、「歪曲された日本歴史教育に悩み苦しんだ」 という発言もなさったようで、一時 「右翼」 に付け狙われた経験もある彼女を、よりによって日本会議のパーティーに毎回嬉々として出席するような 「ガチガチな商業右翼政治屋」 の会合に、東京からユンソナさんを派遣するとは・・・・・。
堀さんもエッジの効いた洒落た計らいをするものです (笑)。
ユンソナさんも、何がなんだか良く判らなかったようですね。
冒頭、台本どおりに 「私。 以前からモリヨシロウセンセイの大ファンなんです」
と言ったあとは、言葉が続かず、10分ほどで退席したそうです。

このあとのモリオチロウセンセイのお言葉を本日は最初にご紹介したいと思います。

「私は、40年間!地域のため、愛する国土 ニッポンのために尽くしてきたのです! 血の汗を流し、働いてきた私を! 白い、 "パンタロン" って言うのですか? そんなズボンをはいた人が、自転車に乗って、た~だ手を振ってニコニコしてる。 なに言うかと思ったら
"森の伐採をします" です。
こんなこと、許せますか!? 皆さん!」

実際、お目にかかったことがあるかたも多いと思いますが、この人。
象のような巨体ですが、首から上は意外と小さいのですね。
そりゃ、脳細胞の数が少ないから、アタマが小さいのも頷けますが、とても "汗かき" です。
額の汗をしょっちゅう拭いていますね。
何回かお目にかかったことがございますが、血の汗をかいているとは知りませんでした (笑)。

「気弱な地上げ屋」 は、モリオチロウセンセイ言うところの "森の伐採人" 田中みえこさんとは "意外と近く" 、以前彼女は、親しい知人のアシスタントをしていました。
少し前に、彼を通じ、今回のモリセンセイだメディアの報道を聞いてみました。

"森の伐採" なんて言っていないようですね。
彼女が陣営で今でも言っているのは、
モリ蕎麦は、モリモリ食べちゃうのが一番!」 (笑) だそうです。

だメディアもしっかりしてくださいね。

一人で500万票集めるオトコが、だメディアを信用しない最大の理由は、"事実を報道しない" という事だそうです。
言ったことの半分なら、まだ "良いほう" で、ひどいときには十分の一。
更に酷いときには、 "言っていないこと" まで 「小沢がコレコレこう発言した」 とやられちゃうそうです。
ですから、皆さん。
普段お読みになっている新聞・テレビ・週刊誌の "報道" には、くれぐれもお気をつけ願います。

そういうなか、次の世代を考える政治家としての発言がありました。

阿呆なブンヤがくだらない質問をしました。
政権交代後、希望するポストは?と尋ねたそうです。

このくだらない質問に対し、こう答えたそうです。
因みに、この報道は "正確" だと保証します (笑)。

「希望するポスト? 別にありません。私は、国民の生活に目を向けた政権を作ることが最大の願いであり、それによって日本に本当の議会制民主主義を定着させられれば、政治家として充分満足です」
と静かに答えたそうです。

なんで? 正確だと保証できるのかって?
これは従来からの彼の本心であり、この言葉を聞いた人間は、1人や2人どころか、少なくとも1万人以上はいます。

まさに、政治屋は 「次の自分の選挙を考え」、ホンモノの政治家は 「次の時代を考える」 ってことですね。

今日は、都内でうごめく 「ドブ板ブラザーズ」 や、愛媛一区の40年近く続いた "塩崎帝国" 崩壊の模様。
はたまた、輸入自転車に乗りながら "内需拡大" を叫ぶユカリタンの話題をお届けしようかと思ったのですが、先のお言葉に心を打たれ、急遽予定変更しました。

街では、すでに
国民のほとんどが、政権交代が起こると思っています!


衆議院選挙">衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム