FC2ブログ

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カネがね~なら、結婚しね~ほうが良いんじゃね~か?バカタロー

「気弱な地上げ屋」 は、不動産業界の人間です。
この不動産の業界ってのは、とても裾野が広く、「気弱な地上げ屋」 のように、世界を股にかけ (笑) 活躍する、ではなくて "していた" 「不動産開発」 業者もあれば、駅前の四畳半くらいの店で賃貸アパートの斡旋をやっているような会社もあります。
40階建ての高層マンションを販売する会社、はたまた、中古不動産を販売・仲介する会社、と一概に "不動産業" と言っても、その "職種" は10以上は、ありますね。

この業界の "良いところ" は、政策に左右される部分が大きいので、昨日まで酒屋をやってたような人でも (筆者注: "シロウトという意味です) 、比較的 "簡単に儲けられる" ってとこですかね。
この "簡単に儲けられる業界" ってのは、浮き沈みが激しいものです。
誰でも参入しようとするものですから、 "いろんな人" がいます。
「コイツ、脳みそ入ってるのかな?」 ってくらい、はっきりとした個性 (笑) を持つ人も数多く、"仕事" 自体よりも、 "仕事仲間" に "悩まされる" ことも数多く経験してきました。

これだけ、日頃から "愚か者" には慣れてる (笑) 「気弱な地上げ屋」 ですが、昨日の、この "愚か者" の発言には、心底驚きましたね。

友好ブログで、一部趣味も一致する (笑) 雑談日記のSOBAさんからご提供戴いたバナーです。

阿呆太郎

このSOBAさんのバナーに、ほぼすべて凝縮されているかと思っていましたが、見込みが甘かったですね。

この人は、本当にアタマが悪いんです。
言って良い事と悪いことの区別がつかないのですね。
お仲間の盛衰興亡の "アタマ" だという自覚はまったくありません。
最後の最後で (はないかもしれませんが) やっちゃいました。

昨晩、東京都内で開かれた学生との対話集会で、参加者から
若者に結婚するだけのお金がないから結婚が進まず、少子化になるのではないか
と聞かれたのに対し、こう答えそうです。
そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい。
うかつにそんなことはしない方がいい

おれは金はない方じゃなかった。だけど結婚は遅かった。」
稼ぎが全然なくて尊敬の対象になるかというと、なかなか難しいんじゃないか
などと答えたそうです。

この愚か者や、その仲間の失政で未曾有の不況に陥り、働きたくても仕事がなかったり、就職すら出来ない若者が街に溢れている、というのにこの発言です。

60歳以上有権者の過去3回の国政選挙での投票率は80%を超えます。
それにひきかえ、30歳以下の投票率全国平均は30%に満たないのです。
こんな状態では、こんなバカにバカにされても
文句言えないぞ!30歳以下!って感じですね。

案の定、菅さん始め各党首クラスが怒りのコメントです。

「いま働こうと思っても仕事がない。そういう皆さんが考えてほしいと言った時に『金がないのに結婚するな』と言う。総理を続けてほしいと思う人は沖縄に一人もいないと思う」。

共産党の志位委員長は、「多くのワーキングプアをつくった責任を感じないのは政治家失格」。
当然ですね。

「気弱な地上げ屋」 は20代後半で起業したのですが、"来月の生活費を自分で稼ぐ" ことにとても不安で、いくつかの不動産会社の中途採用に応募したことがあります。
ある会社の最終面接、その会社の役員が 「あなたの自慢出来ることを一つだけ挙げてください」 と問いました。
「参政権を得て以来、国政選挙はもちろん、すべての地方選挙にも投票し、棄権したことは一度もありません!」 そしたら、その役員。
「それが自慢になるの?」 ですって。
「気弱な地上げ屋」 はすぐさま席を立ちましたよ。
こんな阿呆がいる会社で働いても 「人生の無駄」 ですわ。
これで、起業への決心が固まりました (笑)。
愚か者と仕事をしないためには、気分良く仕事するためには
自分でやるしかない!」 ってね。

"愚か者"ついでに、このオトコもご紹介しましょう。
航空自衛隊をクビになって、 「収入が10倍になった」 などと嬉々と吹聴している愚か者。
ご本人は、単に意気地の無い根性無しの小心者ですが、ナニか言うと、こうして朝非のような "だメディア" が報道するので極右に、便利な "広告塔" として "利用" されています。

田母神
この日は大阪17区の極右候補の応援演説で、広島平和記念式について、
「並んでいる人は広島市民も広島県民もほとんどいない」
「被爆者も、被爆者の家族もほとんどいない」
「左翼の大会なんです、あれは」と発言。
阿呆が式であいさつしたことを「マンガです、ほとんど」と評したそうです。

最後の部分はともかく、このオトコの意図的な事実捏造発言には呆れます。

「気弱な地上げ屋」 は、このオトコの "演劇" を見物しに行った事があります。
1時間の予定でしたが、吐気を催し、15分で退席した経緯があります。
最初から "お芝居" を見に行くつもりだった 「気弱な地上げ屋」 でさえ、このザマです 。

広島市幹部は「市民、県民もたくさん参列した。事実誤認も甚だしく、コメントに値しない」
式に参列した広島県原爆被害者団体協議会坪井直理事長は
「虚偽の発言であり、許し難い。平和記念式への中傷であるだけでなく、講演活動を続ける田母神氏自身、信頼を失うのではないか」とコメントしました。

コイツを信頼している人間など、自分は安全な場所に身をおいて、遠くからピーピー騒いでる、ごく一部の極右とネウヨだけですわ。

核廃絶に取り組むとした秋葉さんの平和宣言を「夢物語」と批判し、いつもの如く、核武装論を展開したようですが、皆さんいいですか。
日頃 「勇ましいこと」 を言ってる人間ほど、 "イザ" というときになると、真っ先に逃げ出しますからね。
この季節は、ダイビングの合間に都知事やってる人とか、トヨタの後援をうけて、たまにカメラの前で国民ウケしそうな催眠術を駆使する政治評論屋をご存知でしょう。

本日は、東京12区で拡がる 「YES 愛 CAN」 の輪。
はたまた、最近は別な夢でうなされる "森落ちろ~!" センセイの話題をご提供しようと思ったのですが、不愉快なニュースがあったので、予定変更です。
次の機会にご紹介します。

衆議院選挙">衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム