FC2ブログ

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

兵どもが 夢の跡 「落ちて屍」・・・拾うものなし 麻生太郎

失業率が一気にどーんと悪化しました。
約6年ぶりに過去最悪を更新するそうです。
一方で "有効求人倍率" は、 "0.42倍" と、過去最低を更新しました。
42件の "出来の悪い椅子取りゲーム" を100人でやってるわけです。

自殺者も12年連続で3万人を超える勢いだそうです。
20代から40代まで、死因のトップが "自殺" って国は、この国くらいなものです。
因みに、50代でようやくガンなどがとって代わるのですが、60代、70代で再び首位に立ちます。
実は、この統計資料。
自殺と事故死と判定に迷う際、すべて事故死扱いにして "自殺者数" を減らす "努力" がなされています。

まさに、真実から国民の目を逸らす "高級官僚" どもの企みが見て取れるわけですが、こういったことも、この秋から徐々にですが改善されていくはずです。
「政権交代が起こると、どういった "得" があるんだ?」 っていう、損得勘定で物事を考える人から良く尋ねられます。
こういう人にはあえてこうお答えするようにしています。
民主党情報公開制度に積極的に取組む。
今まで隠されていたり、誤魔化されていた事実が明らかになるだけでも "得" なんじゃないの?
と、こう答えます。
自分の財布がどのくらい重くなるのか? を期待していた人にとっては、拍子抜けした回答かもしれませんが、こういう "薄っぺら" な人間と長く係わるとロクなことがありません (笑)。

"薄っぺら" な人間というと、自民党さん。
北から南まで、数多くいらっしゃいますね。
本日は、時間の許す限り (笑)! こういった人たちの最後のあがきをご紹介していきたいと思います (笑)。

「気弱な地上げ屋」 が "薄っぺら" と言って "北から始めましょう!" ときたら、賢明な皆さんは、もうお判りですね (笑)。
そうです!
北海道12区で、もともと薄い頭髪を! この逆風で更に薄くしてしまい! どこ廻っても出てくる票が無いからと、更にはもう行くトコ無いからって言って、礼文島まで往復4時間かけて行っちゃた。
我らが "オホーツクの恥部" 武べ~センセイです。
武ベーと呼ばれず、"恥部" と呼ばれるほど有権者に愛されるセンセイですが、郵便局に行っては 「忙しい!」 と言われ、中に入れてももらえず、BBQ広場では "用務員"さんと間違われ、炭持ってウロウロしてる姿を目撃されています。

皆さんは、このかたのことをすっかり "小バカ" にしていらっしゃいますが、このかた、大変アタマの回転の速いかたです。
羽田から新千歳までの1時間余りの間に "言ってることが最低でも4回" 変わります (笑)。
"芸NO界" での再起を目論む、かのスギムラクンなど、離陸したときに話していた事が、着陸の時までに6回もコロコロ変わるものですから、すっかり "時差ぼけ" になっちゃったそうです。
武ベーセンセイ。
武部はパー

普段は、このように "穏やか" で "笑えるお顔" なのですが、最近伝えられる劣勢・落選必至の報に、それこそ
"必死" の形相で、最近ではすっかり目がつりあがってしまって別人のようです。
お疲れなのでしょう。
午後8時も近くなり、 「センセイ!時間です。 今日はこのくらいにしましょう」 と、後ろから近づき声をかけたスタッフにまで、突然振り向き 「苦しいんです!宜しくお願いします!」 なんて言っちゃってるそうです。
逆風を "アホらしい風" に変えることが出来なかった武ベーセンセイ。
15ポイント以上、我らが民主のマツケンに引き離され、復活も微妙な情勢です。

こんな調子で、九州まで行けるのか、って?
同感です (笑)。

しかし、ここ北海道でもう一人だけご紹介しておかねばならない人がいます。
そうです。
お隣の北海道11区
"自分のため" とは決して言わず、動員支持者の面前で叔父に言われて仕方なく "皆さんのため 国家のため" 断酒宣言した中川 (酒) センセイ。 彼をご紹介しないわけにはいかないでしょう。
いつまでの断酒なのか? と問う報道陣に、 「断酒する!と宣言したんですっ!」 などと、いらだちを隠さず言い放ったセンセイですが、こうした見当外れのこと言ってるようじゃ、そのうち、尿検査か頭髪検査しろ!って声も出てくるかもしれません (笑)。

老人クラブへ出向いては、元支援者から 「アタシたちは見てるからね!こんなに恥ずかしい思いさせて!こんな (選挙の) ときだけ挨拶に来たってダメよ!帰りなさい!」 なんて未だかつて言われたことの無い熾烈な言葉を投げつけられ、 トボトボと、向かいの美容室に挨拶に出向いたは良いが、ポケットに片手を突っ込んだまま、握手をして、居合わせた客からムッっとされてしまったのは、つい先ごろのことです。
中川酒

「昭一は、な~んも反省なんかしとらん!思い知らせにゃならん!」
総決起集会に参加したある酪農農家のご主人のお言葉です。

このかたは、復活に引っかかるか?ギリギリの状況です。
是非、ひっからずに "ゆっくりお休み" 戴くよう、皆様でお祈りしようではありませんか。

いきなり東京です (笑)。

風車のお百合
降伏実現党の小池です
電撃的な、降伏な人たちとの "一致団結" "一心同体" の衝撃からまだ覚めやらぬ状況ですが (笑)、
先日は、この9月から政治評論屋も開業する漫談師の元オヤブンが応援演説に立ちました。

二人揃って、街宣車にあがったは良いのですが、この漫談師の元オヤブン。
自分さえ良けりゃ、元コブンがどうなろうと知ったこっちゃありません。
ご自身は、トヨタなどの後援で毎月1回、1時間ばかりちょこっと講演すりゃ500万です。
気楽なものです。
宣車の上にそびえる風車を、先ほどからしきりに気にしています。
マイクを渡されたは良いのですが、ま~だ気にしています。
我慢できなかったのでしょう。
「コイケさん!この "ふ~しゃ"(風車)。 なんで、ここにあるの?」
ユリコ先生、ニコニコしながら無視してます。
少し話した子鼠センセイ。 マイク持ったまま、しつっこく聞いてきます。
「コイケさんってば!この "ふ~しゃ" 。 なんで、ここに置いてるのよ?」
ユリコ先生のお顔に怒りの影が・・・・。
子鼠センセイの子鼠改革自画自賛演説に動員された聴衆もシラ~とした感じです。
道行く人も、足は止めますが、直ぐに歩き去ります。
ここは報道のとおりでしょう。
明日の最終日。
最終盤、阿呆が入るそうですので、更に票を減らして戴けるものと思います (笑)。

今週前半のある日の早朝。
ここ大宮駅では、激しく口臭の臭いオバサンの集団が新幹線ホームを埋めています。
階段の下で "たむろ" するものですから、一般乗客が歩きにくく、通る人は皆顔をしかめながら通り過ぎるのですが、そんなことはまったくお構いなしです。
そこへ、山形新幹線の下り列車が到着しました。
3カ所の一番安い自由席出入り口を10人ずつ取り囲みます。
ドアが開いた瞬間、降りる人を押しのけ、なだれ込みます。
この人たち。
ナニを隠そう (笑)、政界にこの組織あり、と言われた "そうかな婦人部" です。
同じ列車のグリーン車には、真っ白なYシャツにそろいの青いネクタイをした連中が、綾小路きみまろさんの声に良く似た大男を取り囲むように乗り込みます。
この人こそ、「票ない・徳ない・先もない」 と地元で笑われてるオオタ先生その人です。

この日は、山形で応援演説です。
このかたたちの "動員" ってのは、随分と "大掛かり" ですね~(笑) 。
と、こんなハナシをしている間に、昼過ぎには帰って着ました。
大宮駅から赤羽駅まで電車が同じだった "草の者" の報告が少しヘンです。
情報が取れなかったようです。
なぜだ?と尋ねると、 「聞き取れないんですよ。 山梨弁・茨城弁・栃木弁・あと福島弁もありました。 ほかにもどこの方言か判別できず、全然判りませんでした」 とのことです。
驚くことに、ここ東京12区には全国各地から信者が集合しているそうです。
ウワサですが、"一人一殺" などと言う物騒な目標を掲げ、有権者と同じ数だけ全国から集められている、との情報すらあります (笑)。
還暦を過ぎた元アイドルを見たい人は、明日午後赤羽駅東口をウロウロしてると、一回は会える、とのことです (笑)。

時間も押しちゃってます。
誠に心苦しいのですが、(予定通り(笑)) 九州まで行けませんでした!

ここ、石川2区
大変な大接戦が繰り広げられています。
一人で500万票集めるオトコ」 も、このあと "入る" 予定で、モリオチロウ先生も気が気でありません。
情報によれば、しきりに到着列車の情報を入手しようとしているそうです。
出迎えにいらっしゃるのでしょうか (笑)。

韓国出身の美人タレント ユンソナさんを堀会長に頼んで派遣してもらったのは良いのですが、 "やっつけ仕事" が会場の支援者にバレてしまい、すっかり逆効果だったそうです。
それに懲りたのか、今度は泉ピン子さんを呼びました。
報道陣に写真を撮られるのを嫌い、後ろの隅っこで大きな図体をかがめるように隠れてるものですから、
事情を知らず集まった群衆は、ピン子さんが立候補したのと勘違いする人も出る始末です (笑)。

直ぐ近くでは、我らが田中さんも演説しています。
「儲けりゃ良い!自分さえ良ければ良い!という小泉改革で!我々庶民の生活は "ずたずた" にされました!こんな社会にした責任! いったい誰が悪いのでしょうか!」
「それは、森だ~!」 とヤジが飛びます (笑)。
可哀相に (笑)、モリオチロウ先生。
子鼠のケツまで持たされてます (笑)。

ゆっきーには、「あれもやりたい! これもやりたい!とおっしゃいます。 そんなにやりたいことがあるなら、なんで (最高権力のある) 総理の時にやらなかったのですか!」 なんて茶化されちゃってます。
モリオチロウ先生。
小選挙区で "オチロウ" したら、復活しても政治生命は自エンドでしょう (笑)。

「気弱な地上げ屋」 は、この日曜日。
選挙管理委員会のアルバイトで "夜のお仕事" に従事します。
31日 月曜日未明までのお仕事になるため、国中が喜びで沸く31日の更新が出来ないかもしれません。
でも、 "消された" ワケではないので (笑)、ご心配なさらないでください。
ただ単に、"寝ている" だけのことです。

最後に、皆様に "怒り" を新たにして戴くため、懐かしいこのかたのお言葉をご紹介します。

皆さん!
郵政民営化は改革の総本山なんです!
郵政民営化が実現すれば、経済は良くなります!
安全保障も良くなります!
皆さんの地域社会も良くなります!
外交だって良くなるんです!
私は、郵政民営化をするのか! しないのか!
国民の皆さんに聞いてみたい


答えは・・・・・この週末に出してください
では、新しい国の夜明けに! Cheers !


衆議院選挙">衆議院選挙 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム