FC2ブログ

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ボクのことは 「オザワ散る奴隷」 とお呼び下さい! 前原誠司

遠くアメリカ大陸からコメントをお寄せ戴いているGeorge様から戴いた最新コメントに、
「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり
「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす
驕れる者久しからずただ春の夜の夢の如し
猛き人もついに滅びぬひとへに風の前の塵に同じ
というのがございました。
勝者あれば、敗者あり。
「春の夜の夢の如し」 であって欲しいと願う人たちが、永田町で寂しい日々を過ごしています。

現段階において、見た目だけは民主党本部よりは立派に見える自民党本部で、大敗後初の農林部会が開かれました。
過去の一時期には 「泣く子も黙る」 農林部会として、鈴木宗男センセイや松岡センセイなどの怒鳴り声が下の階のトイレにまで聞こえたという伝説さえある、伝統ある自民党農林部会ですが、今や見る影も無い惨状だそうです。

永田町に放つ "草の者" の報告によれば、昨日、東京メトロ "永田町" 駅に東京16区で落選した島村センセイのお姿があったそうです。
過去に農水大臣のご経験もあるセンセイ。
東京にあって、農林族として勢力を拡大してまいりましたが、このたびの2度目の落選で、もはや復活の目はないでしょう。
お気の毒に (笑)、迎えのお車もなく、一人でトボトボ・ヨタヨタと歩いていたそうです。

この農林部会。
寂しいもので、メンバーの半分以上が落選 (祝)。
現職だけでは会議にならないので、落選した "ただのオッサン" たちにも声をかけたのですが、茨城の赤城センセイをはじめ、秋田の二田センセイ、そしてあの"世界の酔っ払い" から "ただのアル中" に落ちぶれた中川 (酒) センセイに至るまで欠席だったそうです。
交通費の工面にも難渋しているのでしょう。
なんせ、あの久間センセイなどは、自民党名義の銀行借入 50億の連帯保証人です。
りそな銀行としても、このネタがロンダンあたりに知られたら、 "おおごと" ですから (笑)、返済要求を出さないわけにはいきませんね。
久間センセイ!
藤井オヤブンは、あんな温和な顔して、ヤルときゃ結構キツイ (笑) ですから、今のうちに "赤坂" にワビ入れて、引退宣言なさったらいかがでしょうか。

最後の最後まで、 "タイタニック" は沈まないと勘違いしていた愚か者が、人目を避けるように逃げ出しています。

元外務次官で、害務省顧問の谷内正太郎さん。
北方領土返還交渉を担当する政府代表を辞任です。
この人が、この時期に辞任するってことは、宗男センセイ外務省への復帰、あるいは外務委員会入りがほぼ決まった、と読みますね。
何しろ、この人。
気の毒なくらい、北海の雄に嫌われてましたから。
"政権交代して最初に始末するのはこのオトコ" とまで広言されちゃってました (笑)。
でも、害務(笑)の皆さん!
まだまだ、ほかにも "お名前" はお聞きしていますので、順番にお待ち願います。

次にタイタニックから逃げ出したのは、ネズミ、ならぬネズミに良く似た森本敏 防衛大臣補佐官です。
森本センセイは本当にお気の毒です。
大学教授なんて、柄にも無い仕事でしのいでいた数年前からおっしゃっていましたものね。
"政治任用で防衛庁幹部になりたい"って。
ようやく願いが適ったのが8月1日。
1ヶ月あまりの、季節外れの "春の夜の夢" でした。
「一人で500万票集めるオトコ」 を裏切った報いではないでしょうが (笑)、何らかの "因果" はあるかもしれません (笑)。
今度は大学は無理でしょうから右翼養成予備校の講師か何かで "シノいで" ください。

さて、本日のタイトル。
オザワ散る奴隷」 と言うことで、「気弱な地上げ屋」!オマエも寝返ったか!?って
"勘違い" しちゃう人もいるかもしれません。
でも、それはまったくの誤解です。

"大臣になりたくて" 仕方の無いこのオトコについて本日は書きます。

前原

野党代表の地位にありながら、敵方の大将の元へ "媚売りに" 行くくらい、この人 "小心者" です。
不思議なのは、小心者なくせに、これだけ "恥ずかしいこと" を満座の前でやっちゃうくらい "ツラの皮" が厚いのですね。
そうか学解散の一族に連なる奥様のご指導の賜物かもしれません (笑)。

この人の入閣が騒がれています。
"マスゴミ" によっては、 "入閣確実"、 "国土交通大臣"で、とか "防衛大臣" だなんて報じる "だメディア" もあります。
皆様のなかには 「なんで、こんなヤツが!?」 ってかたも多くいらっしゃるでしょう。
「気弱な地上げ屋」 もその一人です。

党執行部に入るよう、いろんな人に説得されながらも、頑なに拒んできたくせに、今になって、ご本人は入閣に大乗り気です。
なぜでしょう。
先の衆院選。
京都2区の有権者9人を酒食でもてなし、投票を依頼したとして、この人の陣営幹部である田中博武氏が、公職選挙法違反(買収)容疑で京都府警捜査2課に逮捕されたことは皆様ご承知のことと思います。
この田中さん。
京都市東山区第6投票所投票管理者を任命されるほどの陣営幹部です。
この人のもう一段階くらい "上の人" にまで捜査の手が伸びると 「連座制」 の対象となります。
この人。
ご自身も相当大物で、清水寺門前会の代表なども務めており、現段階でも連座対象だろうという専門家もいます。
ディープな情報源によると、この田中さん。
既に "うたっちゃってる" そうです (笑)。
困ったのが京都府警です (笑)。

この地は、まだまだジミンと共産党の勢力が強く、困った府警幹部がジミンの某氏に相談したそうです。
彼のことを "京都の妖怪" と呼ぶ人もしますし、 "自民党の妖怪" と呼ばれていた時期もありましたね。
その妖怪が、この "節操なし" をたぶらかし、 "大臣にならなければ、政治生命は終わる" って、善人ぶって耳打ちした、との "ウワサ"(笑) が、永田町で囁かれています。
自分の手のひらで "踊らせる" ことが出来る大臣が欲しいのでしょう。

困ったことに、義理堅い岡田さんが、このオトコに義理を感じています。
先の代表選で、応援してもらった負い目なのでしょう。
「前原も入れましょう!」 とゆっきーに進言しています。

「一人で500万票集めるオトコ」 ・・・・ですか?
こんなオトコのことは眼中にありません。
民主だからこんな小者も騒がれますが、政権与党時代の自民へ行ったら、こんなオトコは農林部会のコピー取りとか、山本一太のレベルです。

「ポストが欲しけりゃ、あげれば」 って感じですね。

誰がもっとも強硬に反対しているか?
ナニを隠そう、カンナ音さんです。
相当、毛嫌いしてます。
多分、あの代表選で2表差でしたっけ?
あの負け方がこの人のプライドをいたく傷つけちゃったようです。
下馬評では、完全に勝ってましたからね。
結構 "根に持つ" のですよね、この人。

でも、今回ばかりは菅さんにもうひと踏ん張りしてもらって、この不愉快なオトコを排除してもらいたいものです。
枝野辺りが、
「小沢、岡田、前原の3人は代表経験者だ。 前原だけが (入閣で) 処遇されなかったら、あからさまな『小沢人事』だ。そんなことをしたら、我々は黙っていない」 なんてほざいてます。

"どう黙っていない" かも見てみたいでしょ?皆さんとしても (笑)。
コイツの処理が終われば、第一次鳩山内閣の誕生です!
それでは、週明けの組閣。
「開けてビックリ」 なんてことにならなきゃいいですけど・・・・(笑)。
皆様、良い週末を!


みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム