FC2ブログ

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自民党総裁選 「ダメ垣・・・ウンウン。西村 WHO? 河野?引退撤回したのか?エッ、太郎!?」 小沢一郎

第1次鳩山内閣支持率が報道各社で発表になり、各社とも高い支持率が出ました。
史上2位なんて、報道する "まずゴミ" もあって、じゃあ1位は? と読んでみると、子鼠だそうです。

あの時は、随分多くのかたが "数年" にもわたり騙されちゃったのですね。
そんなトコから言うと、第1次ゆっきー鳩山政権は、まだ発足して一週間も経っていません。

民主党を始めとする (当時) 野党連合をご支援戴いた皆様のなかには、 "目に見える成果" を早急に求めるかたも数多くいらっしゃるようですが、もう少しお時間をください。
テレビで物知り顔で、「民主はどうだ、自民はこうだ」 などとほざいている伊藤なんとかって人もいますが、この人、自民だけでは無く、民主党本部においても "出禁" の人です。
"昔の同僚" に嫌がられながら電話をかけ、かき集めた断片的な情報を、さもホンモノのような顔して話している、政治漫談の三文役者ですね。
信用ならないばかりではなく、不愉快に感じるかたも多いと思います。

発表しているかどうか定かでありませんが、第1次ゆっきー鳩山政権の政権構想としては、発足100日間を政権移行と政策 (マニフェスト) 実現のための準備期間。
本格的な政策実現は、(官僚どもを完全に飼い慣らした後の) 来年の通常国会を目指しています。

先ほどから、わざわざ "第1次鳩山政権" と書いていることにお気付きのかたも多いと思います。
この内閣は、来年の参院選までです。
勿論、留任する大臣も多いでしょうが、"ヘタうった" り、期待された結果が出せないデージンは・・・・、お辞め戴くことになります。

「私は、都会のことは良く知らない "越後の田舎者" 」 なんて、まったく心にも無いことを街頭演説では言っているあの "猛女" 。
最初は環境大臣ポストを求め、適わないとなると、「文部科学で良い」 なんて言ってましたが、それも適わぬとなると、怒り狂い、連日のようにゆっきーの携帯鳴らしていましたが、 "いたずら電話" 扱いされ、更に怒りが爆発しました。
ゆっきーもどうにもならなくなると、相談する相手は決まっています。
一人で500万票集めるオトコ」 がどう "なだめた" かって?
「真紀子ちゃん・・・・、今回は短い。 1年だ。 "次" は、参議院も "とって" の本格政権。 しっかり働いてもらうから・・・・、今回は国会で汗かいてよ・・・・・。」
これでオシマイ。

今回の内閣を軽く見ているわけではないので、誤解なさらないでくださいね。
しっかり "仕事" が出来るかたが数多くいらっしゃいます。
みんな必死ですよ (笑)。
ここで "しくじる" と "政治生命が危うい人" も、ダムとか高速道路のことでアタマが一杯です。
でも、ここは馬淵センセイがしっかりサポートしますから、ある程度の成果は出せるでしょう。

"一部の人" に人気のある "タヌキ" に引っ掛け、親しみを込めて "阿波狸" などと "ファン" から呼ばれたり、あまり良い感情をもたれていない方々からは "千毒" などと呼ばれている仙谷センセイ。

記者会見で、「天下りの構造を徹底的に総括する」と熱く語りました。
予算の無駄遣い一掃」 という、"当れ" ば、長妻さんのように国民から拍手喝さいを浴びますが、官僚に取り込まれ、失敗すると、来年クビになるばかりでなく、多くの国民から "千毒が来た" などと、"ばい菌" 扱いされる事となる仙谷 行政刷新大臣
当初希望していたポストを長妻センセイに取られちゃって (笑) 、気合も抜けがちですが、こうした状況はご本人がもっとも承知しております。
しっかり "成果" を出して戴けるものと信じております。

アッ、ここで訃報です・・・・。
では無くて、引退表明のお知らせです。
尾身元財務相:政界引退を表明のニュースが飛び込んできました。
身も心も、そのうえ行く末までもマックロ尾身センセイ。
自民党現職議員時代から、あまり仲の良くない中井オヤブンが国家公安委員長に就任して捜査機関への睨みを利かせるのと時を合わせるかのように、後継候補も決めずに逃げるように政界引退です。
残された後援会は "ぼーぜん" とのことです (笑)。
ここ群馬は谷津センセイも、もう直に引退表明するはずですから、この先 "民主王国" になるかも知れません。

野党連立を組む自民公明の "ものわかり" の悪い議運理事が、田舎のチンピラのような "ぶざま" な抵抗をしております。

新党大地鈴木宗男代表を衆院外務委員長に充てる人事をめぐって、自民、公明両党が反対し、衆議院本会議の開催が遅れる騒ぎがありました。
表向きの反対理由は、 「鈴木氏は刑事被告人であり、委員長にふさわしくない」 とのことなのですが、本当の理由は、外務省関連の利権、特にODA関連でご活躍なさった自民、公明の議員の皆様が 「自分たちの悪行を全て知る人物」 に法的権限を持たれることをなんとしても阻止したかったのですね。
でも、これで宗男センセイの怒りに火がついちゃいました。
臨時国会での外務委員会は、目が離せません (笑)。
因みに、自公の "思い当たるフシ" があるセンセイ。
宗男センセイは、佐藤さんを参考人として国会にお招きし、センセイがたの悪行を証言させる計画もあるそうです。
早めに謝りに行ってください! (笑)。

少し話題が逸れますが、随分待たされ、待ち望んだ誠に喜ばしいニュースが入りましたのでご紹介します。
どうするの?アイフル」 のCMでお馴染みの、消費者金融大手のアイフルは18日、私的整理の手法である「事業再生ADR裁判外紛争処理手続き)」を利用する準備に入りました。
この私的整理っていうのは、突然死が運命付けられているのに、無理やり安楽死に持っていこうとするようなもので、事実上の倒産です。
CMで騙されちゃった人も多かったかも知れませんが、この会社は、貸すときは恵比寿顔で、取り立てるときは、その仮面を取って本来の顔である悪魔のような手法で取り立てる、そんな会社です。
宇都宮センセイを始めとする良識派弁護士が、一刻も早く潰れるように支援していたのですが、ようやく成果が実りました。
これで、不幸な被害者も少しは減ることと思います。
どこ行くの? アイフル
誠に喜ばしいニュースですね!

さて、どうでも良いニュースなのですが、珍しく 「一人で500万票集めるオトコ」 がジョークを飛ばしていたので、ご紹介します。

自民と相殺せん!の舞台俳優が出揃ったようです。
何れも、三文役者なので、モリオチロー先生や山拓センセイのような "名言" は期待できませんが、ダメ垣センセイなどは、「一緒に赤坂プリンス (清和会) まで、謝りに行きましょうよ」 など、過去に名言もございますので、ある程度の猿芝居は期待できるかも知れません。

一人で500万票集めるオトコ」 が上機嫌で珍しくジョークを飛ばしました。
こういうジョークのあとには "自然な笑い" を作らなければ・・・・・大変なことがおきます (笑)。

谷垣? 痴呆票がどれだけ集まるかにもよるが、本命だろう。 西村? 真吾ちゃんじゃ~ないよな (笑)? どこの選挙区の西村だ? 河野?あれっ、引退したんじゃなかったのか、アイツ。 エッ、息子?太郎・・・・・。 太郎がなると・・・・・・二代続けて "バカタロー" だな、アッハッハ。」

最近、このかたの報道が無いって感じるかたも多いと思います。
釣りでもしてるんじゃ無いか?って人もいるかも知れません。
とんでもありません。
既に、来年の参院選の候補者選考にかかりきりです。
自民を支援していた業界団体の幹部を呼び出し、連日連夜 "脅して"・・・・いや失礼!説得して廻っています。

この人曰く。
一番怖いのは、モリオチロー先生や梯子はずしの古賀センセイをはじめとするご老害のセンセイがたに"当て馬" として祭り上げられた兵庫の西村センセイだそうです。
当て馬ですから、"こ~の!バカタロー" の票を "食って" くれれば良いのですが、痴呆票が、書く名前を "間違っちゃう" とエライことになります (笑)。

何れにせよ、この猿芝居。
テレビのおバカタレント達が演じる "くだらないバラエティ" を見飽きた皆様には、格好の "お口汚し" になるかと存じます (笑)。
では、良い週末を!

みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム