FC2ブログ

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

モリオチローならまだ許す!だが!「モリ消えろー!」 となると・・・黙って無いぞ!このー(怒) 太郎! 町村信孝

昨日のエントリー。
関連会社も含めると、大量の官僚どもを "天下り" として派遣している国土交通省が誇るナショナルフラッグキャリア "JAL"。
この日本航空という会社の "どうしようも無い実情" のホンの一部をご紹介したところ、様々なご意見を頂戴しました。
HN "元空飛んでました" サンからは、 「社員の無償利用に関しては古い情報かと思います。 今はどこの会社もうるさいです。 そこは煽る点ではないです(笑)」 とのご指摘を受けましたが、ここんとこは、まさに狙いどころで、こういうご指摘をお待ちしておりました。
これだけ財務・経営状況が悪くなれば、こういった "無駄・不公平" は続けられない、と考えるのが一般的な常識人の考えです。
昨日は詳しく書きませんでしたが、
この 「ビジネスクラスもタダ!
キャプテンだったらファーストもタダよ」 の特権。
社員だけだと思っていませんでしたか?
とんでもありません!
一族郎党、すべて無料です。
一応、家族限定という「無い気」 ではなくて 「内規」 はあるにはありますが、そんなの守ってるヤツ一人もいません (笑)。
これだけではありません!
協力会社と称する旅行代理店群。
資本関係も何もない、まったくの別会社です。 これらの幹部社員も無料・・・・・・、でした。
ひどいもんです。
ファーストクラスとビジネスクラスが50席あったとすると、きちんと料金払って乗ってるのは2人か3人なんてことはザラなんですね。
HN "元空飛んでました" サンご指摘のとおり、今現在はこれほどひどいことは "表面上" は、行われていません。
そりゃそうです。
これだけ経営が悪化している会社が年間10万人以上を無料で乗せてたなんて、・・・・・"冗談" という事にしておかないと・・・・、「私、海外旅行は、ゼッタイJALよ!」 ってオバかサンだって、カネ払いたくなくなるでしょ (笑)。

先ほど、旅行代理店群と書きましたが、このなかには "まずゴミ" の皆さんや、国土交通省を始めとする高級官僚のご家族も含まれます。
朝非の看板記者、Fさんなんて、良く行く "NY" や "ワシントンDC" との往復。
すべて、ファーストクラスですが・・・・・払った料金はエコノミーの料金です (笑)。

これは、「気弱な地上げ屋」 の想像ですが、この航空会社の利用客の半分近くはまともに料金払って無いのでは?
腕利きの国土交通大臣の差配にもよりますが、 "Japan Air Line" と称するこの会社。
ことの成り行き次第では・・・・・JALではなく、"JAIL" (投獄) と略される日も近いかもしれません。
明日、また反論のコメントが寄せられるようでしたら・・・・更に "バラそう" と目論んでおります (笑)。

コイツがこれほど人気があるとは知りませんでした。

口先誠司2

・・・・連続掲載恐れ入ります!
評判が良いので "魔除け" として利用しております (笑)。
今度、SOBAさんに頼んで、 "動くやつ" 作ってもらうことにします (笑)。

ほとんどが、udonenogureさんのように、「 "ウマ (ヅラ)" が後ろ足で "墓穴" ならぬ "馬穴" 掘ってら~!」 などと好意的なものが多いのですが、 なかには、卵かけごはんサンのように 「コイツの手腕に少なからぬ期待」 などと不吉な予想をなさる同志もいます (笑)。
ご先祖は必ずや馬族であろう、このかたの "手腕に期待" などと過度の期待を寄せてはいけません。
今必要なのは、このかたの "行く末に期待" することであり、来る臨時国会において野党議員はもとより、与党議員からも辞任要求を突きつけられないよう、 "機体" ではなく "期待" することです!

私がモリオチロウです

モリオチロー先生との出会いは、先日お伝えしたとおりです。
脳細胞が少ないことはお目にかかって直ぐに判りましたが、でかい図体に似合わぬ細やかな心遣いの出来るかたです。
当時は清和会の青年将校。
数十万の "集金" に自ら赴き、人のお茶が少ないと見るや、「○○サンのお茶!差換えて」 などと大声で怒鳴り、取引とまったく関係の無い行動で人の仕事の邪魔をしていました。
仕事には何の足しにもならないのですから、黙っていて欲しかったものです。

この人。
これを見ても判るとおり、一言多いです。
それがことごとく "余計な一言" なので、自らの身を滅ぼしかけたり、国政を停滞させたりしています。

今にして思うと、あの首相就任から、この人の "運気" は、落ち始めたような気がします。
絶対安静にして植物状態の小渕センセイから 「後任を託され」、 京都や島根の妖怪の後ろ盾で就任した総理大臣ですが、やはり "力不足" は拒めませんでした。

神の国」 とか 「寝ててくれれば良い」 発言っていうのは、「お茶差換えて!」 と同列の発想なんですね。
最近では、連合後援会の有力者からも
「落ちると思ってた・・・・。 当選して、直ぐに浮かんだのは "どうして?" ってこと」 などと言われちゃってます。

「気弱な地上げ屋」 としては、このモリオチロー先生には、
是非とも 「スポーツ界と民主党政権との架け橋」 となって、ご活躍して戴きたい、と考えているのですが、そうは考えて無いかたも自民党にはいらっしゃるようです。

河野太郎さん。
「気弱な地上げ屋」 がこのかたを嫌っているのは皆様良くご存知のことでしょう。
政治家としての実力がモリオチロー先生より下なことは万目の一致するところでしょうが、
もしかしたら "見識"においても、モリオチロー先生よりも更に下かもしれません (笑)。
「気弱な地上げ屋」 でさえ、モリオチローで押さえて (笑) いるのに、こともあろうに "森消えろー!"などと演説しているようです。
同じ神奈川出身の "天災的政治詐欺師" の口話術を真似しているのでしょう。
「過激なこと言えば世論は付いて来る」
この人はそう考えているようです。

この人の "言いっ放し"、 "世間ウケだけを狙った過激発言"、 "根回しや協調を無視した独善的な行動"、
そして最たるは、 "都合が悪くなるとトットと逃げる悪癖"。
所属する阿呆派の全面支援を得ても議員票での最下位は免れませんが、党員票でも・・・・神奈川でも取れるか確定しない状況のようです。

「気弱な地上げ屋」 がこの人を評価するのは、お父さんの骨髄ドナーとなったことだけです。
あとは、まったく評価できません!
最近では、一度は裏切った "みんなの党" との合流まで言い出しているそうです (笑)。

このブログにお出で戴く皆さんのなかには、この言行不一致政治屋の選挙区 (平塚市・大磯町・二宮町・茅ヶ崎市) のかたも結構いらっしゃいます。
次の選挙が何年後なのか、定かでありませんが、一票でも多く、票を減らして戴くよう!
祈願する今日この頃です。

みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム