FC2ブログ

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

泣きっ面に "きつれ川"・・・ 全精社協は、もう拓さん! 山崎拓

若者の特権ってのは、「メチャクチャ」 が出来るってことです。
「気弱な地上げ屋」 にも、そういう時代がありました (笑)。
盛り場で夜更けまで飲んでいて、財布が軽くなっちゃったからといって、「じゃあ、倍にしよう!」 などと宣言し、その足でウォーカーヒルまで繰り出し、身包み剥がされて、げっそりしながら帰国した、など、今考えると、これほど馬鹿げたハナシもなかなかありません (苦笑)。
カネは天下の廻りもの」 なんて言う人がいますが、そんなのウソですね (笑)。
いくら待ってても、全然廻ってなんかきません。

"ツキ" が無いときっていうのは、ナニをやっても上手くいかないものです。

もういい加減、しつこいんじゃ無いか、って?(笑)
フッフッフッ、地上げ屋ってのは、しつこくやらなきゃ・・・・仕事になりません (笑)。
恥ずかしげもなく・・・・・3日連続です。
今度、SOBAさんに "面白いヤツ" 造ってもらいますから・・・、もう少し我慢してください (笑)。

口先誠司2

このかた、ホントに人気あるんですね!?
今日も "2通" も!(笑) ファンレター戴きました。

民主党が掲げる "無駄な公共事業" は、全国に140以上もあります。
その "いの一番" でこれだけ苦労してると・・・・・先が思いやられます (笑)。
これまで得られたデータから推測しますと、このあと彼は全国140ヶ所を越す事業地に出向き、地元住民代表と称する連中相手に、合計140回以上 "謝罪" を繰り返す計算となります。

頼りとする "ダメ恒" 率いる "ゴミ売り" にも叩かれ始めましたので、いよいよ四面楚歌です。
しかしですね。
こと、八ツ場ダムに関する限り、彼の言ってることは間違っていません。

国の直轄公共事業のなかでも、気の遠くなるような時間と "莫大な費用" をかけて造る "ダム事業"は、作っているうちに時代にそぐわなくなり、出来上がったは良いが "環境破壊" しただけの "無用の長物" になっているケースってのが結構あります。
「造っちゃったから仕方が無い」 ってハナシですね。
少し違いますが、これもその一例です。
ダムではありませんがムダの象徴
誠大橋

・・・・誠大橋
懐かしいですね (笑)。
橋の先に・・・・道が無いのは (笑)、お気付きでしょうか。
・・・、それにしても美しい橋です。
"クルマのタイヤ跡" どころか "人の足跡" すらありません。

ハナシを戻します。
ダム事業の建設理由として官僚内閣制下の自民党があげてきたのは「水害対策」と「水の安定供給」です。
この "八ツ場ダム" を例にあげますと、ダムの建設計画が浮上したのは、1947年の台風で、利根川水系で1900人を超える死者や行方不明者が出たことでした。 
計画発表から、今年で57年になります。
建設が長期化した最大の理由は、地元住民の建設反対です。
貴重な自然湧出の温泉地 "川原湯温泉" など約340戸の水没が前提のため、激しい反対運動が起きたんですね。
しかし、住民側は平成に入ってから一転、国土交通省の説得を受け入れました。
なんで受け入れたかって?
そりゃ・・・・ "白い封筒" ですよ (笑)。

民主党の主張というのは「水害対策」「首都圏への水供給」という計画当初の意義は、 "現在は通用しないだろう" ってことです。
「治水効果は疑問」 ですし、 「首都圏の水は足りている」 と主張しています。

さらに、当初計画では、総事業費は2110億円だったが、6年前、突如約2倍の4600億円に増額しちゃいました。
まさに 「ダムな、ではなくてムダな大型公共事業の代表」です。

"ゴミ売り" を初めとする "まずゴミ" が扇動する事業推進の主な根拠は、「工事の70%は完成していて、残りは30%。 工事は完成直前なのに今更中止では、かえって無駄」というものです。
これはまったくの詭弁でして、約4600億の予算のうち "70%を使っちゃった" ということを根拠としているようですが、ダム本体の工事はまったく出来ておりません (笑)。
進捗率 0%です。

また、あと "6年で完成する" という詭弁もあります。
57年かかって、ダム周りの周辺工事も完成できないのに、これからダム造るのに6年で完成すると思いますか?
また、事業延長して、ここまでやったのだから、仕方が無いから更に予算もつけなきゃ、って魂胆です。

こうしてみると、こと八ツ場ダムに限って言えば、この人の主張にウソ偽りはありません。
また、口先だけとは思いますが、数年前には、この人。
「ダムに頼らず森林の自然の保水力で治水能力を高めよう」 という運動に協賛して "緑のダム構想" なんてこともやっています。
口先誠司の言うことなので、額面どおりには受け取れませんが、主張自体は立派なものです。
2通も "ファンレター" が来る理由も・・・・なんとなく判ります (笑)。
"八ツ場ダムに限って" と限定しますが (笑)、
頑張れ!誠司! 踏ん張れ!誠司!"口先誠司ん" です。
来年の参院選まで・・・・何とか持ちこたえて (笑) ください!

彼に比べると、このかたのツキのなさは悲劇的です。
キモタク

かつては鉄の結束を誇り、山崎派ここにあり! と、数で凌駕する敵方を震え上がらせた山拓センセイですが、今では山崎派だけではサッカーの試合も出来ません。
金庫が空っぽなせいもあるのでしょう。
派閥のボスのくせして、 「派閥の時代は終わった。派閥は解消し、緩やかな会員 (グループ) 制にしよう!」 などと言い出しています。
今まではカネを配っていたのですが、配るカネがないので、会費を徴収しようと言うことです。
こういうセコイこと言うようになると、"古傷" がうずき始めます。

全国精神障害者社会復帰施設協会という、長ったらしい名前の社会福祉法人
国から支給される補助金を次々と裏金に変えて、ハートピアきつれ川の運営権の譲渡を有利に進めるべく、政界、官僚への贈賄工作をしていた "疑い" があるのですが、この事件に名前が出てきちゃいました。
まったくツイてません (笑)。
実際、職権を行使し所轄官庁に圧力かけたのは山拓センセイの子分で、今は四国のほうで"タダの人" をしているKセンセイのようですが、当時オヤブンだったこの人にも、という事でパー券買ってもらっちゃったようです。

なんせ、捜査してるのが、民主党へのシフトを鮮明にしている大阪地検特捜部です。
全精社協側のキーマン。
事務局の次長の "ガラ" を本日押さえた模様です。
この先、厚生労働省の元幹部に捜査の手が伸びるのは間違いないでしょう。
この人。
あの障害者郵便制度悪用事件で元部下だった村木さんに "罪" をすべて擦り付け、自分はシャアシャアと銀座でクラブ活動しているという "太い" ヤツです。

東京地検特捜部は、部長、副部長始め大多数が体調不良だそうですし(笑)、早晩スタッフも大幅に入替があるらしいので、汚職摘発は期待薄です。
ここは大阪地検特捜部に頑張ってもらい、"割り屋の大坪ここにあり" を示して戴きたいものです。

相殺選の全国ドサ廻りが終わるこの秋。
自民党にとっては秋風がことさら冷たく感じることとお悔やみ申し上げます。


みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム