FC2ブログ

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

官房報償費? だから、何度言やぁわかるんです? 機密だから機密費って云うんでしょ・・・ 平野官房長官

今日は久しぶりに国会に行ってまいりました。
ホントは昨日行くはずだったのですが、ご承知のとおりの、緊迫した状況だったようで、そういう状況下で、更に "感じの悪い人" がウロウロしてると (笑)、更に相手を硬化させかねません (苦笑)。

要件ですか?
"あかね" のカレーでも食べに行こうかと思いましてね・・・(笑)。

幹事長室を出たり入ったりしている "背の高い" 人がいたので、「あぁ○○サン!」 と呼び止め、早速 "懸念" を伝えました。
"・・・モナな誘い" なら大喜びで馳せ参じるくせに、「気弱な地上げ屋」 だと無視して行こうとするので (笑)、無理やり立ち止まらせます。
「あぁど~も・・・・ - 気弱な地上げ屋の名前が出てこないようです (笑) - いま、国会が・・・・」
"背の高い"、合コン大好きな○○センセイ。

国会の中で "話しかけて" んだから、"国会が・・・" なんて言わなくても、忙しいことくらいわかります (笑)。
気弱な地上げ屋」 - 「官房報償費に関する官房長官のアレ!アレ不味いですよ・・・・民主党に期待した有権者の多くが落胆してますよ!出しちゃえば良いじゃないですか!今出せば、"膿" で済むんですから!」
「あ~・・・・了解です!じゃあ、国会が・・・・・」
・・・、要領を得ないオトコです (笑)。

某委員会室を覗いてみます。

「総理はなんで出て来ないんだ! 鳩を出せ!でなきゃ、審議は出来ん!」 などと叫んで委員会室を出て来たのは自民倒産比例復活議員。
こんなワケのわからん制度さえなけりゃ、今ごろ "タダの人"です (笑)。
だいたい、「鳩を出せ!」 だなんて、手品じゃあるまいし、審議拒否してるヤツらの質問時間過ぎるのを、総理大臣がボーっと待ってるわけ無いじゃありませんか (笑)。

国土交通委員会にはこの方もいらっしゃいました。
田中康夫
言葉を交わす機会はございませんでしたが、久々にみる康夫ちゃん。
イヤに老け込んでまして・・・・・どうしちゃったんでしょう。
ヘンな食べ合わせでもしちゃったのでは・・・・ワインとカメのエッグッ!オムレツとか (笑)。
本来ならば、あんな委員席ではなく、委員長席に収まるべき人です。
嫌いな人と嫌な政策に多少目を瞑ってでも、一緒にやれないものでしょうか・・・・。

ついでだから (笑) と覗いたのは外務委員会
いたいた・・・・(笑)。
宗男センセイ
左側の "憲政史上最も選挙に弱い" かたではありません (笑)。
守備範囲の広さを誇る宗男センセイ。
どこにでも顔出してます (笑)。
オレの委員会にも出てこんのか!あいつら!って顔して、爪の垢と "鼻くそ" ほじくってます (笑)。
ほじくった "鼻くそ"、指先でピョーンと飛ばして遊んでます (笑)。
余裕です。
とても、来年中にも出される見通しの最高裁判決を待つ身とは思えません。

そりゃそうです。
来年、定年をむかえ退官する予定の最高裁判事は5名もいます。
つまり、鳩山 (予定) 政権下で実質任命する裁判官が、一気に三分の一になるってこと。
これは迎える10人にとって、相当なプレッシャーになります。
70歳なんて、まだまだ "お迎え" には先がある時代です (笑)。
"愉快で楽しい老後" を楽しみたい! というご老人が多いはずです。
そう考えると、この先当分続くであろう政権の意に背く判決書ける "気骨ある老骨"はいらっしゃるでしょうか・・・。
そもそも、 "ヒラメ" と似た性格だからこそ (笑)、最高裁まで上り詰めた方々ばかりです。
来年にも出される判決にご注目ください。

では行きましょう!
ヒラの傍観長官
ヒラの傍観長官。
udonenogureさんには、「そんなに "お気に入り" なんだ?」 なんてからかわれちゃいましたが (笑)、お気に入りなんじゃなくて、レギュラーなだけです (笑)。
これだけ "マヌケ" だと、ネタがつきません (笑)。

9月の、「機密費? なんですかそれ? そんなのあるんですか・・・?」
この発言のあとの記者会見場のシラーッとした空気は、5秒以上は続きましたね (笑)。

今日もあるセンセイに尋ねました。
先ほどの "背の高い" かたとは別人です。
あんなのと違って、もっと大物 (笑) ですわ。

「○○センセイ! 機密費に関する官房長官のアレ。 アレ変えさせたほうが良いと思いますよ・・」
すると、某代議士。

「ヒラの? アイツがあんなに無能だとは思わなかった。 総理だけでなく、ウチの親方にも "覚え" がめでたくてあそこに居るが、我慢にも限度がある。 ゴマするだけで知恵出さないってことだ!このままだと・・・・"あがり" ってことになるわな」

ヒラのセンセイ、お気をつけください!
この某代議士。
気弱な地上げ屋」 に、こう言ったあと、幹事長室に入って行きましたよ (笑)。

官房機密費の支出額公表へ…使途は開示せず
とのことですが、不充分です。

先の総選挙直後。
九月1日に25000万円が支出されていたことや、たった5カ月間だけ官房長官だった "のび太な河村" が、1回に5000万円ずつ12回にわたり合計6億円も請求していたこと。
内閣情報官と称するゲシュタポ、警察出身の三谷秀史が2400万円も請求していることなんかをじゃんじゃんバラすべきです。
ところで・・・・・、三谷! オマエ、ナニに使ったんだ?コレ?

来年の参院選。
民主党の公募に対し、なんと1978人もの応募があったそうです。
年内には概ね候補者を確定したい石井ピン先生も大変です (笑)。

その一方で、阿波狸んトコで公募してる、 "独立行政法人の公募"。

天下り根絶」 を掲げる民主党政権の政策を受け、役員を "一般" から公募しているのですが、11月12日現在で応募者は、たったの107人しかいません。

応募がまったくセロのポストも8ポストあります。
1人だけの応募も16・・・・・。
例えば、常勤役員の年収は約1300万円から約1800万円です。
なんで、こんなに不人気なんでしょう。
理由とみられるのが、応募要件の厳しさです。
例えば、国民生活センターの場合、詳細な業務内容をいちいち事細かに列挙した上で 「その所掌事務に関して職員を指揮監督する」能力などを求めています。
これ見て 「こりゃダメだ」 と思っちゃったのでしょうか。

誰も居ないのなら、「気弱な地上げ屋」 が応募しちゃいましょうかね (笑)。
「職員を指揮監督する能力」 が求められてるのであれば、「職員を指揮監督する能力」?勿論!ありますよ! って言い切っちゃえば済むハナシです (笑)。
応募者一人なのに "落としたら"・・・・・、 向こうに "落とし前" つけてもらいましょ (笑)。

役人を直接 "いびる" には絶好の機会ですので、お時間のあるかたは是非チャレンジしましょう!
それでは、皆さん良い談合・・・ではなく、良い週末を!(笑)



みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム