FC2ブログ

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「引きこもり」 なんかじゃありません!「お小遣い」 で政治やってナニが悪いんです! 鳩山由紀夫

ある "賢人" が人に問われました。
何が "一番難しい" かと問われ、「自分を知ること」。
では "容易" なことは?と聞かれ、「他人に忠告すること」と答えたそうです。

これは今朝の天声人語の冒頭に紹介された文章です。
検事ってのは、あまり賢いかたはおらず、自分を権力の権化のように思ってるのが多いのですが、賢人ってのは確かに "賢いかた" が多いですね。

"言うは易し、行なうは難し" にも通じる言葉でしょう。
今日は、久々の更新ですので (苦笑)、このお言葉が心に沁みるであろうお二方のことを書きます。
まずは拙ブログのレギュラー (笑)。
意地張る 死んだろう
都民のカネはオレのもの
オレの失敗、都民のせい
新喜楽森伊蔵飲もうが、森伊蔵持って帰ろうが (笑)、オレの勝手です!
"お土産" いくら包まれても、どうってことありません!
なんと言われようが "とち爺専用車" が3台です!
"いくら" でも積み込めます
維持経費の年間2億なんてハシタ金
自分のために、自分の財布でカネ払ったことが無いこのオトコ。
意地悪慎太郎さんです。

都議会が本日より開催されました。
本格論戦は来週からですが、世の人々が、 I wish you a Merry Christmas! って気分のときに、このかたは、四方八方からの十字砲火を浴びることとなります。

都議会民主党は、先週新宿で、このあとご紹介するゆっきー鳩山総理もお招きしてのキックオフパーティーを開催しました。
少々お疲れ気味のカンナ音センセイも都連会長としてホスト役をしっかりと務めていらっしゃいました。
この日はカルピスウォーターは飲んでいませんでしたけど・・・(笑)。

あまり良く知らないおっさんが最後 "締めて" ました。
「都議会民主党の最終的な目標は、民主党を支持してもらえる知事を次の知事選で誕生させることだ!」
コレには会場拍手喝さいでした。
新人が多い都議たちも "ヤル気満々" です。
なんと言っても与野党逆転状態です。

先日も、東京都の2008年度一般会計決算について、「都は08年度に新銀行東京へ400億円を追加出資しており、認められない」として、特別委員会や本会議で否決する方針を決めました。
この方針には、共産党や生活者ネットも同調するとみられ、08年度一般会計決算は、明日12月2日の特別委で否決される見通しです。

もっとも "予算案" と違い、決算が否決されても行政の執行に大きな影響はありません。
しかし、東京都の一般会計決算が否決された例は無く、前代未聞の事態となります。

"意地" や "見得" はあっても、 心意気やら "意気地" なんてこれっぽちも無いこのオトコにとっては、堪え難い屈辱なのでしょう。
水面下で、あの手、この手の権謀術数を駆使。
方針撤回を求めての必死の工作を行いましたが、造反は板橋区のほうに居るエセ右翼くらいなもんでしょう。
まあもっとも、このエセ右翼には、都連会長が激怒して "離党勧告" を出してます。
意地張るにシッポ振ったってどうってことありません。

笑っちゃうのは、この根性無しのエセ右翼。
新宿西口で完全無視する群集に向かってワーワー騒いでる右翼の若者のほうが、よっぽど根性あります (笑)。
日頃、自分の属する民主党を批判しまくってるくせに、イザ!離党勧告されたら、「聴聞を受けておらず、処分の手続きに問題がある。批判があってこそ政党は育つものだ。法的措置も含め徹底的に戦う」 なんて言ってます。
民主党の看板が無きゃ戦えないこのオトコ。
しばらくは "放置プレイ" で痛めつける予定ですので、年明け早々には "始末書" が出てくるでしょう (笑)。

まあ、コッチとしても今回の12月議会はホンの小手調べ。
あんまり "意地悪" して、辞められちゃうとコッチにとっても困ります (笑)。
この都議会。
気弱な地上げ屋」 も "志高きご賛同者"(笑) を募り、 "靴" 投げに行く予定ですので、捕まっちゃったら (笑)、・・・しばらくブログ更新はお休みになっちゃいますので、早期釈放の署名集めでもお願いします。
でも・・・アイツ、投げたら避けられずにホントに当っちゃうだろうな (笑)。

もう一人。
"言うは易し・・・行なうは・・・難し"
しかも、"今・・・とてもつらい!" ってかたがいらっしゃいます。
ゆっきー1
我らがゆっきー鳩山総理。
皆さん、どう思っていらっしゃるか存じませんが、このかたは、大変繊細なかたです。

"金持ち" に生まれた子供ってのは嫌なやつが多く、実際性格も悪いのが多いのですが、同じ家で育った "弟さん"
は、この定理に概ね当てはまりますが、このかたには、まったく当てはまりません。

見てのとおり、こうした"赤いはと"・・・では無く、赤いハートのシャツ着て、"このハートはハトではなく、友愛を示すハートです" などと "のたまい" 周りを悪酔いさせる事もありますが、鮨屋で食べてて、 "ガリ" が無くなれば、"生姜ないな~" などと言って、注文してくれる (笑) 心優しきかたです。

このところ精彩がありませんね。

役人どもの "内部告発" を受付けるサイトのネーミングで悩んでいたわけではありません。
こちらのほうは "ハトミミ.com" という、 "落ち着くところ" に落ち着いております (笑)。

大きな悩みはふたつです。
解決へ向けた道筋が、まったくつかめない普天間移設問題。
そして、お母さんからもらったお小遣いを政治に使っちゃった問題です。

町村と "いい勝負" なくらい、性格が悪いくせに、
大島理森 自民幹事長
一人で500万票集めるオトコ」 の前に出ると、いったいどっちの党の人間だか判らなくなっちゃうくらい、媚びうるこのオトコ。

こんなオトコにまで 「引きこもりじゃないか?」 なんて言われちゃいました。

自民党本部に立てこもってるコイツらに言われたくないのですが、こいつらが、 "あっちの審議には出て、コッチの審議には出ない" ってのは、皆さんご承知のとおり、郵政法案での造反が出ることを恐れてのこと。
なかには、この法案賛成をきっかけとして民主に擦り寄ろうとする輩も2人や3人ではありません。
離党者続出を恐れ、内心ビクビクしてるくせに、党首討論やれ! だの、国会開けとけ! と叫ぶ姿は長い政治キャリアの賜物ですが、ゆっきーのほうの本音としては、早く国会を閉めて欲しいのでしょう。

普通の人なら、お母さんからもらったお小遣いで政治やっても、そうは怒られないでしょうが、この人の場合、軽傷だった傷口を、"見当違いの初期対応" で壊疽寸前まで悪化させちゃった経緯があります。

なんだ? 見当違いの初期対応って? と突っ込まれそうですが (笑)、ちょっとエッジが効き過ぎますんで (笑)、もう少し先に書きますよ。

この人の "お母さん想い" は相当なものです。
初出馬の際、後援会組織の初会合に出て、一人一人に頭下げて回ったのは、ほかならぬお母さんです。
今回のことで、老い先短いお母さんに "心労" をかけてしまったことを心から悔やんでいます。
司直の手がお母さんまで及ぶ可能性は、限りなくゼロですが、捜査当局としては事情は聞きたくて仕方ないでしょうね。
99%以上の確率で、お母さんの事情聴取はあり得ませんが、もし万が一にでも・・・・。
もし、そんなことが起きて、なおかつそれが原因で体調を崩すような事態になったら・・・。
政権にも "もしも" の事態が起こり得ます。

ゆっきー鳩山。
このかたは、人の心に響くような振舞いが自然に出来る人なんですね。
それは、気絶するくらい悪酔いしそうな振舞いの場合もありますが、そうしたことでも、なかなか努力してできるというものではなくて、やはり親の "しつけ" が行き届いていたんだな・・・と感じてしまいます。

親子の "情" というのは、世間の人が窺い知れない特殊な世界なんです・・・。

みんなに知ってもらいたい">みんなに知ってもらいたい - ジャンル : 日記

| ホーム |


 ホーム