FC2ブログ

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

続 「ズルは千年 カメは観念」 亀井さん・・カメは噛むほどボロを出す・・・ってアンタのことでしょ!亀井静香

昨日のエントリー。
「ズルは千年 カメは観念」 亀井さん・・・アンタ "菅違い" してますよ! 菅直人副総理
ですが、タイトルとエントリー内容がまったく一致していない! とのご指摘を受けました。
いつものことではありますが・・・(苦笑)、書いてる本人も、ご指摘を受けるまで気がつきませんでした!(笑)
大変失礼致しました・・・・。

要は、本日のまずゴミ各紙が伝えるとおり、カンナ音センセイが亀ちゃんに怒鳴り散らした・・・ってハナシなんですが、新聞が伝えていない事実が一つございます。

まずゴミは、カンナ音センセイが怒鳴りつけて、カメも最後は観念し、"総理のご意向に従う・・・" で収束した、と報道していますが、事実関係としては "そのとおり" ですが、観念した理由は違います。

"カメ" は "カンナの音" くらいで観念する輩ではありません。

カメが観念した本当の理由は、一昨日深夜、民主党のある "大幹部" が、国民新党の数少ない議員たちに "ある意向確認" をしたからなんですね。

「このまま、政権運営に障害となるようだとキミたちの代表は大臣罷免せざる得ない・・・・。 その場合、カメは政権離脱を打ち出すと思うが、そうなったら、キミたちは政権与党に残るか? せっかく3党で力を合わせて作った連立政権だ。 これほど早期に壊れることは忍びないが、政権運営の安定のためだ! いま、政権が不安定になることだけは断固阻止する! 政権運営安定のため、このあと "会わなければならない人たち" がいる。ある場所で待たせているところだ。 いまここで返事をしてくれ。代表の意向に背いてでも・・・・政権に残ってもらえるだろうか・・・?」
自見下地センセイを始めとした数名・・・・誰一人として口を開きません。

先の "大幹部"。
「それでは仕方が無い・・・・」 席を立とうとしたそのとき!
下地センセイが口を開きました。
「オッ・・・○○センセイ! 代表は我々が説得します・・・・。政権安定のため・・・・です」
「・・そうか・・・・分かった。 任せたぞ」
"静香" には言いませんでしたが、言葉静かに言うと、その場を立ち去りました・・・。

下地センセイ始め、幹部がカメに面会したのはその直後です。
亀井センセイ・・・・。向こうは "ハナシ" がついてるようです。 チキンレースは終りです。 明日の閣議は "了" としてください! そうでないと・・・・連立も壊れますが、・・・我が党も壊れちゃいます・・・」

亀井センセイ。
ガメラ
誰が "動いた" のか・・・悟ったのでしょう。
「・・・・相分かった」 とつぶやき、本部をあとにしたそうです。

カメが観念したことを閣議前に知らされたカンナ音センセイ。
カンナ音センセイ
副総理として "落とし前" を取る必要がございます。
カメに食ってかかりました。
このあとの "やり取り" は、皆さんご承知のとおりです (笑)。

由らしむ可し、知らしむ可からず」という言葉がございます。
こんなこと書くと、またストレンジャーさんあたりから・・・"地上げ屋に論語の説教タレられるとは・・・笑止千万" などと書かれちゃいそうですが、そのとおり・・・孔子の言葉です。

「為政者は国民に "無批判" に頼らせればいいのであって、本当のこと、真実は知らせては・・・いけない」というように解釈している人が多いと思います。
簡単に言うと、「強きにものには文句を言わず、長いものには巻かれ・・・黙って従え」という意味で使われる場合が多いでしょう。
しかしある識者によれば、「為政者は国民から信頼されて導いていかなければならない。しかし、国民に正しい教えを完全に理解させるのはとても難しい。」というところにあるそうです。
「国民に頼られることは容易だけれど、理解してもらうことはとても難しい」という意味だと解釈すべきと結んでいます。

気弱な地上げ屋」 のように素直な (笑) 人間になると、こんな難しい言葉を使わないで、「為政者は国民に "無批判" に頼らせればいいのであって、本当のこと、真実は知らせては・・・いけない」 んだよ・・・。
って使い方すれば良いのに・・・と思いますが・・・。
こんなニュースを目の当たりにして、ついこの言葉を思い出した次第です。

沖縄返還の際、米側が支払うはずの土地の原状回復費400万ドルを日本がひそかに負担したとされる問題で、当時、大蔵省でこの問題にかかわった森田一氏(75)が、朝非新聞の取材に、「秘密裏に負担する」 との連絡を外務省から受け、了承したと語った。"貢いだおカネ" の積算にもかかわったということです。

「アメリカが支払う」 と国民に説明されていた "土地の原状回復費400万ドル" を、官僚どもと、それに "そそのかされた" 自民党の政治家ども・・・
このバカ太郎
このかたのお父さまなどがそうですね (笑)。

彼らが、国民を欺き、財政危機などと口では叫びながら、その一方で "貴重な血税" をアメリカへの貢物として献上し、ご機嫌とってた問題。

当時、大蔵でこの問題にかかわった森田一とか言うおっさん。
朝非の取材に、「秘密裏に負担するとの連絡を外務省から受け、コレを了承した」 と証言しました。
貢ぐ金額の積算にも直接かかわったそうです。

このおっさんは、のちに自民党衆院議員となり、運輸相まで務めました。

この当時、旧大蔵の法規課課長補佐として、日本側の費用負担について外務省条約局の幹部と7、8回にわたって協議に当たり、支出の適法性などを検討していた。
法規課というのは、予算案が "法律に照らして問題ないかチェックする部署" だそうです (笑)。
証言の詳細は皆さんご存知でしょうから、割愛します。
ただ、この中で見逃せない一言がございます。
「 (国民に対し) 極秘ならいいんじゃないですか・・・」と大蔵と害務との折衝の中で述べたそうです。

こいつら官僚は、心の底から 「国民に・・・本当のこと、真実は知らせては・・・いけない」 と考えているのです、皆さん。
この "伝統" は、驚くこと無かれ! 現在も脈々と受け継がれているのですよ。
今日は書きませんが、官僚どもの売国奴ぶりは知ってることすべてバラそうと目論んでおりますので、お楽しみに!

お約束です・・(笑)。
見苦しいこと、この上ないのですが・・・このオトコのことも取り上げておきます。
冬柴鉄三
大変めでたいことに、この夏の選挙におきまして、兵庫8区で堂々たる落選を果たした冬柴センセイです。

青いシャツ着て、地元の宗教団体施設で用務員をやっている、というウワサを耳にしましたが、どうやら誤報だったようです (笑)。
観光振興懇話会、略して "TPA" なる団体の名誉顧問に納まっていました。

妖怪業界の盟友
このかたのお力添えもあったようです。

京都の妖怪

可哀相に・・・・冬柴センセイ。
一人で500万票集めるオトコ」 が真っ先に "潰し" にかかるとは露知らず、得意満面・・・でもありませんね (笑)。
やっぱり、ご存知なのでしょうか (笑)。
来春、遅くとも秋までには解散させられる運命の、設立僅か6年の観光団体の "見得よ顧問" です。
京都の妖怪のほうはどうなんだ、って?
赤坂グランドプリンスの周辺をウロウロしている姿を目撃されておりますが、表舞台には立ちたくても立てません (笑)。
そりゃそうです。
このオトコを舞台に上げて、持ち上げたりしたら・・・すぐさま "許認可取消" 通知が舞い込みます。
因果応報の世を "お楽しみ" になっていると思います。

冬柴センセイと言えば、茨城国際空港
茨城国際空港といえばJALです。
このかたが国土交通デージンの時には、こんなこともありましたね。
アレは確か、韓国のカジノ旅行の帰りのことです。
JAL機が到着後、機内にアナウンスが流れ
「本日は、国土交通大臣様がご搭乗されております。最初に降りていただくため、しばらくお待ちください」
と、きたそうです。
こんなこと言われて、黙って指咥えてる乗客も乗客ですが、この人の感性はこんなこと "あたりまえ" と言っちゃうくらい狂ってます。
この件について、記者に問われ、冬柴センセイ。
「そんなこともあったね・・・。感想? ・・・ナンもないわ・・。君だって・・・感想ないだろ!」
一時が万事こんな調子です。
来年に予定されております、観光振興懇話会解散のニュースをお楽しみになさっていてください (笑)。

さて、皆さんご承知のとおり (笑)
気弱な地上げ屋」 は明日から3nightの予定で中華料理を食べに行ってきます。
ホントは "日帰り" にしてもらいたかったのですが、それは適わず・・・お付き合いする事となりました。
パソコンをもって行く予定ですので、頂戴したコメント、苦情等には、適当にお応えできると思います。
更新は・・・・予定投稿で "グルメブログ" を入れておく予定です。

飛行機が落ちたら?・・・・、この国のすべての政策はCIAにコントロールされてると解釈なさってください (笑)。

さて、最後を飾るのは・・・やはりこのかたをおいては他にいません。

石原慎太郎3

昨日8日。
都議会で代表質問が行われました。
150億円以上もの血税をドブに捨てた2016年オリンピック招致活動の総括も出していないのに、その次のオリンピック招致に名乗りを上げた理由につきましてはお伝えしたとおりです。

昨日の代表質問でも、「150億円は痛くもかゆくもない」との発言について民主党都議が質問しました。

「招致活動に費やされた都民の血税。コレについて、先のような発言をなされましたが! "かゆさ" は、感じなくても良いと思いますが、 "納税者の痛み" くらいは感じてもらいたい!」と指摘すると、意地悪都知事・・・
「他の都政サービスに影響がないから、痛くもかゆくもないと言った」などとと開き直りました。

もうこのオトコの 「根性無いくせ意地張る」 ぶりには、開いた口が塞がりません。
来週は、この議会に乗り込む算段でいますんで (笑)、 "性格が良くなる漢方薬" でもプレゼントしようかと思います (笑)。

おごれる人も久しからず ただ春の夜の夢のごとし・・・・
たけき者もつひには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ・・・意地張る慎太郎

このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム