FC2ブログ

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

明日は民主党大会! 政権交代が・・「政権後退」 にならないよう一致団結!気勢あげます! 鳩山由紀夫

昨日のエントリーには大変満足しております。
ナニに満足したか・・って申しますと、グルメブログとしてのお便り (笑) をいくつか戴いたってコト。
概ね・・お返事は、お出ししたのですが・・・何通かは操作ミスで削除しちゃいました・・・(汗)。
HNは失念してしまいましたが、ベジタリアン・・・の○○サン二の岡ハムをご存知の○○サン
申し訳ありませんが、お暇なときにでも・・・もう一回お便りください。
情報交換・・・しましょう・・燻製 (笑)。
ナント言っても・・グルメブログですから (笑)・・しつこいって(笑)?

気弱な地上げ屋」 の態度のデカさ・・と、多趣味については、お伝えしたとおりですが、まだコレで終り・・ってワケではありません。
ホントは、昨日書こうと思ってたのですが、忘れちゃいました。
ナンと言っても、思いついたこと・・を書いてるだけのブログなもんで・・・(笑)。

お伝えしていない趣味の一つに 「手相」 を観る・・・ってのがあります。
芸歴十数年の (笑)、セミプロなんですね~・・・、コレが (笑)。
この特技で・・・指名料・・マケてもらったコトなど・・・そんなこと・・ど~でも良いですね (笑)。

夕方、銀座の松屋前で30分千円で "身の上話" 聞いてる "プロのような人たち" とは、また芸風が異なります。
hirokiさん! これから社会に出るかたには・・・少々不向きで・・余計なコトかもしれませんが (笑)、コレも結構役立ちます。

なかなか "どいて" くれない・・おばあちゃんに・・「おばあちゃん・・アタシ・・手相の勉強してるんですよ・・ちょっと見てあげましょうか・・アレッ!こっ・・これは! 明日にでも引越したほうが・・良いです!」・・・な~んて使い方をしては・・・いけませんっ!(笑)

正しい使用法としては、例えば・・・

石原慎太郎3

先日、コイツに靴投げにご一緒したゆみゅサン・・・。
別れ際に・・・「ゆみゅサン・・気弱な地上げ屋は手相も観れるんよ・・ちょっとみせてくれる?」 と言うと同時にギュっと手を握りしめた・・・その途端・・パチンッ!と頬に一発くらいました・・・ (笑)。
・・・こう言う使い方も正しくありませんね。

皆さん、コレを聞くと・・意外に思われるかもしれませんが、大変恥ずかしながら・・「気弱な地上げ屋」 は、このオトコと手相が一部カブります・・・(汗)。
ますかけ・・あるいは、百握り・・とも言われる手相ですね。

同じ手相を持つかたに・・・
織田信長

このかたが、いらっしゃるコトは存じ上げておりましたが、似てるのは・・・その寿命と死に方・・だけかもしれません (苦笑)。

因みに、この手相は・・・先ほどの意地悪・・のほか・・・

子鼠純一郎 そのまんま東

こんな不吉な・・お二人とも・・・ご一緒です (笑)。

こう観ると・・あまり良い手相とは・・・言い難いですね (笑)。
Uさん! 来週、卵かけごはんサンでもお誘いして食べにいきます・・・。
チャーハンと↑・・・食べてる・・感じの悪いオトコがいたら・・・手相をチェックしてください (笑)。
こんな "業務連絡" するために・・こんなに長い "前フリ" 出すんですから・・・勝手なもんです (笑)。

・・・、でもまあこのかたと
森落ちろー・・・ご一緒でなかったことが・・・唯一の慰め (笑) です。

さて・・・気が進まないけど・・(笑)、メインにいきましょうか (苦笑)。

と!その前にこんなニュースが入ってきました。
岡田外務大臣は、河相周夫外務省官房長の後任に木寺昌人外務省国際協力局長をあてる人事を発表しました
コレのどこがサプライズなのか・・と申しますと・・この木寺・・と言うかた。
今では、「一人で500万票集めるオトコ」 の信頼できる相談相手の一人となっております "北海の雄"。
一人で40万票集めるオトコ」の天敵ともいえる人物です。
どうしたことでしょう・・。
この省の事務のトップは・・・妖術「手の平返し」の達人・・皆さんも良くご存知の・・藪中 三十二さんです。

このかたのファーストネームの由来は・・・一つの質問に対し、32通りの答えを言ってくる・・と言う人もいれば・・・1人に対して32通りの顔変化をする・・って人もいますし、そもそもこの名前は・・芸名だ!って言い張る人までいます (笑)。

この人はすごいですよ・・(笑)。
ムネオさんと・・まだ・・仲が悪くなる前・・・赤坂の和食料理屋に行ったときのことです。

「今日は・・・っと・・、昨日寿司だったから・・今日は肉にしないか?エッ・・どうだ?藪中?」
「宗男センセイ・・・、私も・・ここの魚は一流ですが・・今日ばっかりは肉が食べたいと思ってたところです・・。ここは、肉も一流。肉が食べたいときにゃ・・モリモリ・・肉・・行きましょう!」
女将・・「センセイ!今日は "カワハギ" の美味しいのが入ったんですよ!・・肝和えなんか・・いかがですか」
「よし!女将!オレはカワハギで行く!・・・オイ藪中・・オマエ・・・肉でも良いぞ・・・?」
「宗男センセイ!肉より魚のほうがローカロリーでヘルシーなんです! ヘルシーを選択するとは!・・さすがは宗男センセイ!・・・お供します・・」
こう言うオトコです (笑)。

この藪中に付かず離れず付き従ってきたのが・・この木寺。
藪中ほど、妖術に優れておらず・・・「一人で40万票集めるオトコ」 のコトも・・アレで終り・・とばかりに手のひら返すが如く裏切り・・そのことの一部始終がバレちゃって・・・あちこちで 「木寺だけは・・許さん!」 と広言されちゃってました。
岡田さんも・・外務委員長とは・・調整したんでしょうか。

一人で40万票集めるオトコ」 も明日午後は日比谷公会堂にいらっしゃるでしょうから・・・聞いてみる事にしょう(笑)。

さて・・・いつものように (笑)・・・メインは数行で終わっちゃうこととなります (笑)。

川に落ちたライオンは・・・ここぞとばかりに寄ってたかって・・叩きにかかってるようです。

3K新聞って言うんですか?
一部の狂信者からは絶大な信頼が寄せられているそうですが、大部分の有識者には相手にされて無い・・・そんな・・言ってみれば "同人誌" らしいですが、1面から社会面に至るまで・・・小沢関連の記事11本で・・(笑)、埋め尽くされているとの情報です。
勿論、確かめませんよ!(笑)、同人誌見るほど・・・ヒマではありません (笑)。

昨日のこのかた。

東京地検 佐久間部長

拙ブログに2日続けてイラストが登場したのは・・・このかた以来のことです (笑)。

口先誠司2

良く見ると・・なんか似てますね・・性格が (笑)。

タレコミによると・・ネットでは、親しみと哀れみを込めて "アホの佐久間" なんて称せられているそうです。
川に落ちたライオンを・・・ここぞとばかりに寄ってたかって・・叩きにかかってる・・ように見えるでしょうが・・
"佐久間、策に溺れる" とはこのことでしょうね。

佐久間・・とかけて・・飢えたキリン・・と解く・・・

もうお判りですね (笑)。
そのココロは・・・エサに食いつくと同時に・・首を差し出す・・(笑)
自業自得とはいえ・・・お気の毒です。

こんな記事やら、
元秘書爆弾発言「小沢の指示」で証拠隠滅

こんな記事を
石川議員元秘書、「秘書給与ピンハネ」疑惑も証言
まずゴミどもがタレ流してますが・・
ナンでもありません。

怨恨が高じて出した・・恨みつらみの上申書。
そして、あんな雑音だらけの・・・誰が・どこで・ナニ言ってるか・・判らないICレコーダーなんて、証拠採用される可能性ゼロです。

秘書給与ピンハネ・・たって・・給料もらってた・・当の本人が "事実ではありません" とハッキリ言ってるコト。
まったく、"顔見ただけで・・記事書いちゃう記者たちには・・・困ったもんです" (笑)。

明日、「気弱な地上げ屋」 は、天気も良さそうですし・日比谷公園付近でも "散歩" に行ってきます。

右翼も多数集結予定だそうで・・・物々しい警備で・・何度か職質受ける (苦笑) 懸念もございますが・・お伝えすべきは・・しっかりやってきますので、週明け・・・顔見て・・ではなく、"聞いてきたハナシ" を・・少々誤魔化して (笑) 投稿しようと目論んでおります (笑)。

このあと・・・、週末は・・・少々シリアスなテーマで "秀逸なるコラム" を更新する予定です。
テーマは・・・、尊厳死です。

こんなこと書くと・・・またストレンジャーさんあたりから・・・地上げ屋が尊厳死を語るとは・・・笑止千万!・・などと言われそうですが (笑)、怯まず行きますわ・・・なんせ "百握り"・・・ですから (笑)。

週明けは・・・「気弱な地上げ屋」が "カオを観て・・・報ずる民主党大会" をお送りします (笑)。
それでは、皆さん!良い週末を!

このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム