FC2ブログ

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

公訴権の乱用? これは 「平成のクーデター」 です・・・我々が国家の支配者であり、誰であろうと独断で逮捕できます! 東京地検特捜部

先日の手相のハナシ。
書き忘れたことがあります。

例の、 "不吉な人々" が多く持つ・・・(笑)、と言われる "百握り" 。

子鼠純一郎 そのまんま東

この手相の人は、 "商い" にとても優れた才能を発揮すると言われています。
しかし、同時に運勢的には極めて "浮き沈み" が激しく、大成功をおさめた後に大失敗をしたり、大失敗のどん底から一変して大成功するなど、両極端な面を持っているようです。
当ってますね・・・(笑)。

しかし、他人の手相を見てあげるとき・・・必ずしなければならない事がございます。
それは、しっかりフォローを入れてあげる・・・ってことです。
例えば、このように言ったあと・・・逆を言えば、一時的な損失であれば、すぐに取り返す運勢の持ち主とも言えます・・・などの "フォロー" が必要です。

そして、コレが一番言いたかったことなんですが・・・、性格面を見ると、とても頑固な一面を持ち、意地っ張りでもあります。
一度言い始めたら、中々意見を曲げない・・・・と言う一面もあるようです。

こうしてみると・・・「気弱な地上げ屋」 の "とっつきにくさ" ばかりが強調されてるように聞こえますが・・・これはいつもの (笑) "前フリ" なんですね (笑)。
このあと・・ネタばらし・・します (笑)。

先週末、皆さんご承知の・・・民主党大会に行って参りました。
テレビカメラはなるべく避けて歩いたつもりなんですが、「オマエ!テレビに映ってたぞ!」 って電話を戴いちゃいました (笑)。

周辺を大音声でチンタラ走る右翼の "害宣車" と揉めてるとこ・・(笑)、写されちゃったのかな (笑)。
彼らは、建前上、日本文化を守る・・・って言う大義名分がありますんで・・・例えば・・"山" と言えば "口" と返ってくるはずです (笑)。
だけど、誰に聞いても "そう" 返ってこないので・・・仕方なく・・米を主食とする国民らしく・・"稲" と声かけたら・・即座に "川" と返ってきました (笑)。
右翼の皆さん!
当日は、ご苦労さまでした。
時給2000円くらいだったのでしょうか?
大会開催時間になったら・・・蜘蛛の子散らすが如く、綺麗に居なくなっちゃったので・・・余程統制の取れた "リーダー" がいらっしゃったのでしょう (笑)。

1階席は、来賓や議員たち、地方支部幹部で満席なので、「気弱な地上げ屋」 のような "ヒラ" は、二階席に押し込められます (苦笑)。
少し前に会場に入ったのですが・・・2000人収容の日比谷公会堂が押すな押すなの大混雑です。
まあ、警備要員が200名は居た感じですが・・・。

まずゴミのカメラが、二階席最前列だけでなく、二列目くらいまで埋め尽くしています。
本当は、彼ら報道関係者の後ろに座るよう・・指示が出されていましたが・・・報道関係者に "聞きたいこと" なども (笑)、多少ありましたので、カメラバックなどで "席取り" してあったトコを・・無理やりどけちゃって (笑)、報道陣の真っ只中に座ります。

直ぐ脇に配置され、周囲を警戒してる警視庁公安部の私服が・・・不思議そうに・・「気弱な地上げ屋」 を見つめています (笑)。

開会まで、あと15分あまりです。

左隣には胡散臭そうなオッサン。
右隣・・・正確に申し上げますと・・・「気弱な地上げ屋」 の腰掛けてる席の権利者・・ですが (笑)、帰って来ました。

不思議そうに 「気弱な地上げ屋」 と・・今自分が腰掛けてる席を見比べてますが、一切無視します (笑)。
諦めたのでしょう (笑)。
左隣に腰掛けました。
しかし・・、意を決したのか・・・話しかけてきました。

「どちら (の報道機関)・・・ですか?」
気弱な地上げ屋:「・・・、ワシントンポストです!・・」
コレで終り (笑)、なんてことありません。

顔を見て記事書く人たちの業界って・・・こう聞くのか・・・。
飲み込みが早いのが (笑)、「気弱な地上げ屋」 の特徴の一つです。
右隣のオッサンに話しかけました。

「どちら (の報道機関)・・・ですか?」
その胡散臭いオッサン・・・面倒くさそうに顔を向け・・一言。
ゴミ売り・・(もしかしたら・・ヨミウリ・・セイジブって言ったのかも知れません・・) 掃除部・・・。

肥溜め恒

こりゃいいや (笑)。

調子に乗って、先ほど話しかけてきた左隣のマヌケにも聞き返します。
「オタク・・はドチラ?」
3K・・(もしかしたら・・サンケイ・・って言ったのかも知れません・・) 社会部・・・。

・・・最悪です (笑)。

少々、開会が遅れるようです。
まずは3K社会部から "料理" することにします (笑)。

「いや・・この前の・・オタクの小沢叩きの11連発!アレは凄かったですね・・・。ナンと言っても・・一貫してますな・・。全社一丸となって取組ん出るんでしょ?」
「ああ、アレね。ウチら・・現場はチョットやりすぎなんじゃないかと・・そう思ってるんですけど・・なんせコレ ((筆者注:親指を上に上げる仕草・・・上司ってこと) が・・・叩け!叩け!の大合唱 (苦笑) なんですよ」
「検察も・・良く情報出してくれますね・・・アレだけ詳しく・・」 誘導尋問に移ります (笑)。
「 "そりゃ違う" って言われたこと以外は・・記事にしてますよ・・」
ここで、少々様子がおかしい事に気付き始めた様子です (笑)。
バレる前に、コイツとはオサラバしましょう (笑)。

ゴミ売り政治部には・・・違ったアプローチでいきます。

「あっ!良い手相してますね~! チョット見せてください・・・」
ひとしきり・・いい加減な手相占い・・をした後、ネタ集めに入ろうと思ったら・・・突然! 政治部のオッサン。
「人の手相観て・・あ~だ、こ~だ・・・って言ってるけど・・・アンタの手相はどうなんだよ?」
「アタシ? アタシの手相はですね・・・コレコレこうで・・・百握り・・とも言われてまして・・」
どれどれ・・そんなに珍しい手相なのか・・・? アレ? なんだ?・・・佐久間さんも同じ手相してたな・・・」
「佐久間? もしかして・・・特捜部の・・佐久間さん?」
「・・・、そうだよ・・」

東京地検 佐久間部長

このかたのことを・・"そうかなフレンド" と言う人もいますが、未確認です。
しかし・・・誠に遺憾ながら・・・コイツも "百握り" の持ち主のようです (苦笑)。
参っちゃいます (笑)。

党大会は・・異様な雰囲気の中で行われましたが・・・なんと言っても・・もっとも盛り上がったのは・・このかたのスピーチです。

鈴木宗男

3Kの記事に・・"ハハハの乾いた笑い" とか "大拍手" なんて書かれてますが・・この記者も楽な仕事・・してますね (笑)。
なんせ、隣に座ってるオトコの行状を (笑)、記事に書いてるだけじゃ・・ないですか!?(笑)。

でも・・ムネオさん・・。
とても良いスピーチでした。


検察が正義の人だと思ったら大間違いです

「検察の暴走」は、いけないと私は考えております(そうだ! その通りだ!の声と大拍手)。
みなさん、逮捕されるということは、逃亡の恐れあり、罪証隠滅の恐れありで逮捕なんです(そうだ!の声)。家宅捜索をされている石川(知裕)さんの事務所が何を隠すものがあるのでしょうか。
国会議員たる石川さんが、どこに逃げ隠れできますでしょうか(そうだ!の声)。

どうかみなさんですね、私は検察官というのは、サッカーに例えれば、ゴールキーパーだと思っているんです。そのゴールキーパーだからこそ、手も足も使えるんです。
そのゴールキーパーがフォワードに出て、フォワードの第一線でみなさん、手も足も使う、
なんでもありだといわれれば、どうなりますか、みなさん!(場内、割れんばかりの大拍手)

ここでみなさんですね・・・ (検察に) 狙われたら、誰でも!やられますよ(場内どよめき)。
そのことを考えてください。
なぜ私がここまで言うかというと、私は8年前経験しているからです

どうかみなさん! 間違った権力とは断固戦っていこうではありませんか!



このあと、ムネオさんは退場するのですが、その際・・「一人で500万票集めるオトコ」 の耳元で何か囁いてました。
勿論、「気弱な地上げ屋」 には、聞こえるはずもありませんが、最後の言葉だけは、ナニを言ったか判りました。
彼はきっとこう言ったように見えました。
「・・・・、一緒に戦いましょう!」
「一人で500万票集めるオトコ」 も大きく頷いていましたね。

さて、この検察の連中。
内閣の上に・・政府の上に・・自分たちは君臨している・・・そう思ってるようです。
顔を見て書かれている記事も日毎に・・微妙に変化しています。
最新の "報道" によると・・・「一人で500万票集めるオトコ」 の・・過去の "国会議員の資産公開法" 違反容疑で立件か? なんてものまであります (笑)。

こんな調子だと・・・冗談でなく・・道路交通法違反なんかで・・・身柄を取る・・・なんてこともあり得ないハナシではありません (笑)。

ご存知のかたも多いと思いますが・・・ドストエフスキーの "罪と罰" にこんな一節があります。
選ばれた者は、凡人社会の法を無視する権利がある

これはあくまで、小説の一節で・・彼の考え方を現したものではない・・・と言うのが定説ですが・・・、
本気で・・こう思ってる連中が・・・霞ヶ関の一角には・・・いるんですね。

因みに、ドストエフスキーは同時にこんなことも書いてます。

真の真理というものは、常に真理らしくないものである。

「検察の調査活動費の不正流用」はまだ時効になっていません。
守秘義務違反も・・・立件は困難かも知れませんが・・・"樋渡い人" を国会にお招きしてネチネチやることは充分可能ですし、やるべきだと・・「気弱な地上げ屋」 は・・強く主張します。

それでいいのか日本国民">それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム