FC2ブログ

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「樋渡いヤツら」 だな・・・そっちに捜査・逮捕・起訴する権限があるなら・・コッチにゃ・・法律作る権限があるんだよ! 民主党捜査情報漏洩調査チーム

いや~・・・卵かけごはんサンのご指導の甲斐もあって・・ようやくtwitter・・・導入しました (笑) 。
しかし・・・動かない・・(苦笑)。
卵かけごはんサン! 明日で良いから・・・写真の付け方・・教えてちょーだい (笑)!

さて・・今日は、盟友 卵かけごはんサンとランチをご一緒しました。
Uさんお奨めの・・チャーハンでも食べようかと思ったのですが・・・「チャーハンは・・通常メニューじゃないので・・今日は出来ません・・」
メニューに無かったんで・・少々嫌な予感がしたんですよ (苦笑)。
気を取り直して・・・またまたお奨めの・・卵かけごはん・・を!
しかし・・これも・・ 「メニューにね~もん・・なんで注文するんじゃ!ゴラッ~!」
と、綺麗なお姉さんに睨まれちゃいました・・・。
「あの~、卵・・買って来ますんで・・・ごはんと・・・あと・・ちょっとだけ・・・お醤油・・出してくれますか」 なんて・・・、卵かけごはんサンが言い出すもんですから・・(笑)、恥かいちゃいましたヨ (笑)。

でも・・Uさん
ほかの料理も・・・アイデアに満ちていて、大変おいしゅ~ございました・・。
特に・・・ドミグラスソースは秀逸でしたね。
最後は・・ごはんに絡めて・・卵かけごはんのつもりで (笑)・・戴きました。
詳細は・・後日 "ランチリポート" で・・(笑)。

さて今日は、まずこのニュースからいきましょう!

日航株「紙くず」に=保有企業に打撃-更生法申請

JAL優先株で双日が150億円の損失計上、商社・石油各社が保有

我が国が・・世界に恥じる・・ナショナルフラッグ貨物・・・。
"お荷物" と言う言葉がピッタリの国策会社が・・ついに! 法的整理に歩み出しましたことは・・ご承知のとおりです。
jail.jpg

この会社が・・ここまで追い込まれ・・ボロボロになった原因は・・山ほどありますが、意外と知られていないのがこのかたの失政・・
無能ぶりです。
JAL 西松
二人とも・・無能じゃないか!って? (笑)
拙ブログレギュラーのかたではありません。
もう一人のほうのかたです。

このかたが財務畑を歩いてきたことは意外と知られていませんね。
このかたが財務責任者のときに手当てした燃油のヘッジ取引で・・ナント!2000億円以上の損失を出していることはあまりご存知無いかたも多いのではないでしょうか。

そんな罪の意識もあったのでしょう。
社長就任後、専用車での送迎を断り、電車とバスで通う姿が・・「気弱な地上げ屋」 も所属している (笑) ワシントンポストでも報じられたことがありますね・・(笑)。
でも・・ホントのこと言いますと、電車どころか・・歩いて通ってもらわないと償えないくらい・・このかたの罪状は・・重いものです。

ついでだから・・・退場・・では無くて・・登場してもらいましょう (笑)。

口先誠司2

気弱な地上げ屋」 が、どれだけ・・このかたを敬愛しているか・・この "扱い" で・・良くご理解戴けると思います (笑)。

華々しくJAL問題を片付けて・・・交通行政における、民主党随一の・・・第一人者としての "ハク" をつけようと目論んだのですが・・ハクをつけるつもりが "ミソ" つけちゃいました (笑)。

昨日、テレビカメラの前で・・おばあちゃんが泣きそうになりながら言ってましたね。
「大臣が・・倒産させない・・法的整理はしない・・って言うから・・安心してたのに・・老後のため (?) にと思ってた株券が・・・」
あのおばあちゃんの "老後" って・・・いったい・・"いつのこと" 言ってるのかは・・ともかく!(笑)
国民負担も・・現段階で!・・400億以上です。
こうした意味では・・国民全体が・・被害者です。
こんなことになっちゃった責任の大部分を負うべき官僚どもが・・一切無罪放免では・・納得できませんね。
民主党には・・JAL経営破たん検証チームを・・是非作ってもらいたいものです。

昨日の衆議院本会議は・・ひどいもんでしたね。
あの品位の無い野党の皆さんのお姿を・・是非とも・・NHKは7時のニュースで放映してもらいたいものです。
「責任を取れ!」くらいなら・・まだ許せますよね。
「贈収賄だ、贈収賄!」なんてのもありました。
野党の皆さんへは・・法務省もいちいち説明に出向きませんので、検察の処分が決定していることも・・・もしかしたら・・・ご存知無いのかも知れません(笑)。
なかには、「はっきり答えろ、ドラ息子!」 ってヤジってるヤツもいました。
いくら・・前途が暗澹たるものだって言っても・・・もう少し品位ってもんを考えてもらいたいものです。

「検察が罪を創る」 ってことは、この1年あまりの彼らの所業を見て、皆さんは重々ご承知のコトと思います。
では、なぜ彼らはそんなことするのでしょうか。
検察幹部の連中は、先日お伝えしたように、退官後も優雅な老後が待っています。

存命している検事総長経験者の再就職先の例をあげますと・・(出典:wikipedia)

松尾邦弘 トヨタ自動車
原田明夫 住友商事、資生堂、セイコーホールディングス、三菱UFJフィナンシャル・グループ 等
北島敬介 大和証券グループ、日本郵船 等
土肥孝治 関西テレビ、阪急電鉄、小松製作所、積水ハウス、関西電力 等
吉永祐介 東京海上火災保険、大丸、ベネッセ、出版社エスビービー(高額書籍を脅しまがいの手法で販売) 等
岡村泰孝  トヨタ自動車、三井物産 等
前田宏  日本テレビ放送網、住友商事 等

ニッポンを代表する "いかがわしい企業" が名を連ねています。
コレだけではありません。
今はどう称しているか・・存じませんが、以前は "花月会" と名乗っていました。
金融業界と検察との懇親団体なんですね、コレが。

「気弱な地上げ屋」 にも経験がございます。

まだ職務権限なんか存在しない・・野党時代のハナシですよ、しかも時効成立案件です!念のタメ (笑)。

あるパーティーで、法務委員会に属する顔見知りの議員と歓談していたときのこと。
当時、法務委員会では・・司法制度改革についての議論が交わされていたと記憶しております。
その議員、仮にTさん・・とお呼びしましょう。
Tさんが・・「ああ、気弱な地上げ屋サン・・。○○サンが来てる。役立つと思うから・・紹介しましょう」
といって、あるかたをご紹介してくださいました。
○○サン。
型どおりの挨拶を交わしたのち、名刺交換すると・・・○○サンは・・ある大銀行の役員でした。
偶然にも、「気弱な地上げ屋」 は、その銀行のある支店で融資交渉をしてたんですね。
こりゃいいや (笑)・・・って調子で・・○○サンにこう言ったのです。
「○○サン・・。今・・御行のバツバツ支店に融資のお願いをしてるトコなんです。これも何かの・・ご縁でしょうかね・・もし宜しかったら・・バツ支店長に "一言" お声をかけておいて戴くと・・助かります」
○○サン・・笑顔で・・「承知しました・・」 とお応え戴いたのですね。

でも、このときは "外交辞令" としか考えていませんでした。

それから数日後、弊社に・・弊社たって・・マンションの一室でやってるような・・零細企業ですよ (笑)・・に、その支店のバツ支店長が一人でやって来ました。
課長クラスや副支店長くらいまでなら、自然なことですが、支店長が・・しかも一人でやって来るとは・・ナニかあるな・・・って直ぐに察知しました (笑)。

ひとしきり・・つまらない世間話をした後・・おもむろにバツ支店長が切り出しました。

「気弱な地上げ屋サン・・これから話すことは社長を見込んでの!・・ハナシです。もし、仮にイヤなら・・・イヤなら・・無理にお願いするハナシではありません。いいですか? こちらから・・お願いするハナシではない・・このことは・・了解しておいてください。 あくまで・・御社の自主的なご判断・・そう言うことでご了解願います。 このたび、お申込のご融資。 当初ご希望は・・1500万・・と課長から報告受けております。 課長の査定では、大変失礼ながら・・御社の昨今の業績を拝見して・・1000万が限度・・とご説明したと思います。 しかし・・このたび・・本部のほうから・・特別に "指示" がございまして・・・満額認める査定となりました。 但し! 但し・・ですよ・・このご融資には契約書には記載されない・・ある条件がございます。気弱な地上げ屋サンは・・法務委員会のTセンセイとご昵懇とか・・。このたびの融資のうち・・このくらい (筆者注:指を二本見せる) を・・Tセンセイに・・政治献金していただけませんでしょうか・・? 勿論、融資条件は・・ 考慮させて戴きます! 3年間元本据え置き・・コレでいかがでしょうか・・。Tセンセイへの献金の際は・・○○より(筆者注:先の銀行役員)の伝言として・・司法制度改革のお仕事・・大変ご苦労さまです!とお伝え戴きたい・・とのことでございます・・・」

差し障りがございますので (苦笑)、いつものように・・多少 "デフォルメ" して・・ございます (笑)。
が!大筋では "事実" です。
そして・・(笑)、この融資話が・・実際どうなったのか・・も一切お答えいたしません (笑)。

因みに・・・この大銀行の顧問弁護士は・・元検事です。
監査役も・・・元検事。
この大銀行は・・・先の "花月会" の世話人代表・・・とも言われています。

今日は、検察と経済界の "繋がり" の一端をお伝えしました。



これでいいのか日本">これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム