FC2ブログ

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「ひきょうなことを言って・・罪に貶めることが出来なければ・・検事として失格です」 東京地検特捜部

前回のエントリー。
検察と経済界のズブズブのお付き合い・・・の一端をお伝えしたつもりですが、"ホントか!?驚いた!" というお便りをいくつか戴き・・・「気弱な地上げ屋」 もホントに・・驚きました (笑)。
なかには・・「なんで・・そんな損することを・・わざわざやるんだ?」 ってかたもいらして・・・・(苦笑)。
簡単に解説しますね (笑)。

融資は・・1500万です。
借入金利は・・・「気弱な地上げ屋」 クラスだと・・・8%ほどです・・ひどいボッタクリです (笑)。
まあ、判りやすくするため・・年間利払いを100万としましょう。
「元利据え置き」 ってのは、簡単に言うと・・・「返済猶予」 ってことです。
つまり、3年間・・・返済が・・まったく無い・・ってこと。
・・年間100万が・・3年間ですから・・300万ですよね。
300万銀行に払うのと・・・200万どぶに捨てるのと・・・どっちが得か・・・(笑)、ってことです。

なかには、こんなこともあります。
"人ごと" なので・・(笑)、遠慮なく・・・書くことにします (笑)。

その会社は、ナニをやってる会社なのか・・・直ぐ隣の会社の人間でさえも・・・良く知りません (笑)。
やはりマンションの一室ですね。

扉を開けると・・・高価そうなヒノキの無垢板に彫刻で "会社名" が書かれた "看板" が掲げられています。
気弱な地上げ屋」 は、最終学歴が海外なので・・・あまり漢字が得意ではありません (笑)。
"組" という字と・・・ "会" という漢字しか読み取れません (笑)。

部屋に入ると・・・顔色は悪いのですが、体調の良さそうな元気な若者が数人います。
入ると同時に、"おつかれさんですっ!" と一斉に声がかかります。
通常の商業会社とは・・・多少勝手が違いますね・・(苦笑)。

壁際・・を見ると・・なぜか・・"提灯" が・・たくさんぶら下がってます。
どの提灯にも・・やはり "組" という漢字の提灯と・・・"会" という漢字が書かれている提灯があります。
・・・ほかの字は・・読み取れません (笑)。

奥のほうの応接には・・・顔色だけでなく・・・人相や目付きも悪い人が腰掛けてます。
やはり・・体調もあまり優れないのでしょう。
腕には・・注射痕・・・のようなものが見えます。
でも・・多分・・・人柄は良いに違いありません。
気弱な地上げ屋」 得意の・・・手相判断で・・・"間" を繋ごうと・・・手を差し出されても・・・指が3本しかないので上手く握ることが出来ません (笑)。

まあ・・ざっとご説明すると・・こう言う "会社" ですね。
どういう "会社" なのか・・・皆さんも・・判らないでしょ (笑)。

このクラスの会社になりますと・・桁が一つ大きくなり・・・8桁から9桁のハナシになります。
仮に1億円としましょう。

先日お伝えした大銀行は・・この "会社" にも・・"融資" しています。
ただ、融資条件は・・さらに複雑です。
なるべく・・簡単に・・・ご説明させて戴きます。

返済について・・・元利据置き・・期間も・・まちまちです。
気弱な地上げ屋」 のとこと違うのは・・・このあとで・・・この会社の場合・・3年後一括返済が条件になっています。
しかし、その返済期限の3年後に・・どういうことが起こるかと申しますと・・・返済期日に・・まったく同条件で・・同額が・・・融資実行されます。
専門的には・・手形の書換え・・とか・・ジャンプとか言います。
この会社は・・1回目の融資のときに・・融資された1億円を・・今話題の (笑)、預金担保にして9000万の融資を受けています。
2回目の融資で・・1回目の融資の返済をするのですね。
アレレ・・・コレが・・何回も・・繰り返されると・・・この会社は、銀行から・・実質的には・・9000万円を・・・貰ったのと同じですね (笑)。

この銀行が・・何らかのトラブルに巻き込まれたりすると・・その解決の現場には・・この "会社" で見かけたかたが必ず・・いらっしゃいます (笑)。
この銀行の株主総会の時にも・・・必ずお見えになりますし・・・経営陣に都合の悪い質問をしたりする株主がいらしたときは・・・トイレなどに・・お連れして・・・落ち着かせてから・・・席にお戻しする・・・そんな親切なこともなさっています。
愛国精神にあふれているのでしょう。
政治にも関心が深く・・・今は引退して・・選挙とは無縁になった・・このかた

京都の妖怪

このかたの選挙の時には・・・日が沈むと同時に・・・支援者の取り纏めだけでなく・・・対立候補の支援者への "説得" に精を出していました。

あと・・この手の会社と・・ご縁が深いかたには・・・

中川秀直

このかたや・・このかたの元・・オヤブンの

森落ちろー

このかたなどがいらっしゃることが・・・広く世に知られています。

このかたの場合、先の選挙の際には・・・この会社の関係者のお力添えで・・・投票前夜から当日にかけて・・・2000から3000・・引き剥がした・・と言われております。
第二位の候補との票差が・・・4500あまり・・ですから・・・いえ・・・ただの偶然でしょう (笑)。

しかし、ナント言ってもこの手の "会社" の代表選手といえば・・このかたをおいては・・ほかにいません。

前原

あと・・・意外なところでは・・・

石原慎太郎3

このかたの選挙事務所にも・・・火事場ケンセツとか臀痛などという・・あまり・・世に知られていない会社のかたに混じって、世もふけた頃合を見計らったかのように・・・、この会社の "関係者" が出入りし、対立候補支援者団体幹部への説得の報告を・・・"佐々と" (笑) 済ませておりました。

スペースの関係で・・(笑)、全容を明らかに出来ないのが・・非常に残念ですが・・(笑)、
・・なぜ・・「政治家が銀行に甘いのか・・」
その原因の一端を・・・ご理解戴けたのでは・・・とそう考えております。

さて、本日のタイトル。
「ひきょうなことを言って・・罪に貶めることが出来なければ・・検事として失格です」
これは、かの足利事件で17年あまりも "無実" の罪で・・・自由を奪われて来た菅家さんの再審公判において・・・事件当時・・菅家さんを取り調べた・・森川大司・元検事・現公証人の放った取調べ時の言葉を編集したものです。

この・・自分の誤りを正すでもなく・・被害者に謝罪すらしない・・・冷血非道な公証人は、事件当時、こう言い放ちました。
「ひきょうなことを言って罪を免れようとするのは、人間として失格だ」

そこに罪がある・・・と単一思考的な先入観から・・証拠の検証も疎かに・・自白さえ・・させちゃえば有罪だ!・・・ってな感覚で言い放ったのでしょう。
菅家さんが、真犯人でないことが確実となった今、謝罪と言う "罪" を免れようとする・・・この森川と言う老人は・・・まさに・・人間として失格です。

宇都宮地検あたりの・・下っ端でも・・こんな状態なんですから・・・東京地検となると・・・さらに "病状" は悪化していることは・・皆さんも想像がつくと思います。

東京地検 佐久間部長

こんな・・他人に対する基準と・・自分自身への基準が・・あからさまに・・・まっ逆さまな連中に・・強制力を持つ強大な権限を与えて良いのでしょうか!?

菅家さんの例を出すまでも無く・・・逮捕され・・長期拘留されると・・・余程強靭な精神力を持つような人でも・・挫けてしまう・・・ことがあります。
あのムネオさんでさえ・・・胃潰瘍が悪化し、胃がんになっちゃいましたよね。

検察の手先となって、ヤツらの言うがままに報道をくり返し、情報操作、世論誘導するまずゴミ・・司法記者クラブのサラリーマン記者ども。
こいつらも同罪です。

もう・・この期に及んでは・・・"やらなければ・・やられる" って危機感からでしょう。

手負い状態・・何でもあり・・で突進していますが・・・政治の力でしか・・・この狂った連中を止めことは出来ません。
実を申しますと・・・残念ながら・・民主党の中にも・・・検察が怖い・・・って議員が数多くいます。
検察には・・・逆らいたくない・・・って、口にする議員もいます。
でも・・こんな検察の暴走がまかり通ったら・・・誰が政権に就いたって・・・官僚主権国家の実態は・・なんら変わりません。

一人で500万票集めるオトコ」 は・・・それが・・その真理が判っているからこそ・・・・一歩も引かない構え・・・だってことです。
明日は・・・4時間だろうが・・・8時間だろうが・・・やってもらいましょ!
一人で500万票集めるオトコ」 のほうも・・・佐久間が来るのか・・吉田なのかは・・ハッキリしませんが・・・国家反乱軍どもと対峙するのを・・大変楽しみにしている・・とのことです。


このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム