FC2ブログ

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

内閣府職員の皆さん! 行政刷新・・事業仕分け・・は、まず 「コピー用紙」 の節約から始めましょう! 枝野幸男

"器量" という言葉があります。
似たような表現に "度量" というのもございます。
それぞれ、「ある立場において・・その仕事をきちんとやってのけるかどうかという観点から見た、その人の対処能力」
「 "自分への批判" も含め他人の言行を受け入れる "心の広さ" 」・・・と、定義されることが多いようです。
こうしたことから判るとおり、人を評価する際の表現であって、犬やネズミに向かって・・"度量が大きい犬だ" とか、
"器量あるネズミだ" と表現するかたは・・・稀でしょう (笑)。
このかたの場合は・・どうでしょうか。
犬でも・・ネズミでもございませんし・・器量ある人物か・・度量の大きな人物か・・は、皆さん良くご承知のとおりです (笑)。

鳩山邦夫

先日、自分の母親まで "出汁" に使って・・血を分けた兄弟への攻撃材料を・・癌疾患患者に提供したり・・、
「桜の咲く頃には、多くの同志とともに決起する!」・・な~んて、タダ酒目当てに集まる記者ども相手にホラ吹いたりしてましたが、このかたの身辺周辺には・・"ある政府機関" の内偵が進んでおります。
ナニ・・期待してはいけません・・。
誠にもって・・・しょぼい "ヤマ" です (笑)。

この・・器量も度量もないオトコ・・

こちらの・・・・
器量はないが・・多少は・・度量のあるオトコのもとで・・2度にわたり大臣を務めました。

モリオチロー先生3

あっ!・・間違えた!(笑)
ひばりサンのような・・・オイこら!が・・・あまりに不評なので・・満を持して出した・・新作が・・今度は・・「オレが大好きなマグマ大使を使いやがって!」・・・などとshirayukiサンや・・zenbouサンだったっけな・・に怒られましたので・・(苦笑)・・仕方無しに・・探してきました (笑)。
今度は・・宜しいでしょうか? shirayukiさま (笑)。

そうそうアソウ・・・(笑)。
このかたでは・・ございません。
こちらのかたでしたね。

阿呆2

最近は・・あまりにヒマなのでしょう。
・・卵かけごはんサンのように・・・twitter使いこなせるわけでもないし・・・メールももちろんダメ。
仕方ないから・・自分のときの閣僚どもに・・手紙を書きました。
所謂・・礼状ですね。
なかなか・・作法のあるオトコだな・・なんて・・早まってはいけません。
肝心要の官房長官。
退任間際の官房機密費流用で告発された・・あのかた。
現在、捜査部、公判部の幹部全員が引越準備に追われている (笑) 大阪地検が捜査中の・・あのかたです。
あのかたへ出した礼状。
内容は・・なかなかの達筆でしたが・・肝心の "宛名" を・・書き間違えちゃいました (笑)。
どこまで行っても・・"さすがなアホ" です・・(笑)。

ハナシを戻しましょう。
冒頭のブルドック。

このかたの大臣就任期間中に・・東京都下や特別区の図書館業務の民間委託が随分進みました。
その受託業者の中には・・創業当時の本業を廃業してまで・・この事業に乗り出すほど・・熱心な (笑)・・業者さんもいました。
余程 "うまみ" がある事業なのでしょうか。
その証拠に・・その会社の売上げは・・この図書館業務受注を境に・・右肩上がりとなっています。
儲かってくると・・人は・・社会貢献をしたくなります (笑)。
この会社の経営陣も・・法人だけでなく・・個人でも・・社会貢献の一環としてでしょう。
このブルドックに・・多額の献金をしております。

アレレ?
このブルドックの政治資金パーティーに顔を出すと・・この会社の経営陣や幹部社員の皆さんが・・
どういう意味なのか・・判りませんが・・"スタッフ" なんて書いてある腕章つけて、飛び回ってます。
さらには・・これは・・「気弱な地上げ屋」 がチラッ・・と見ただけですので・・多分・・見間違えでしょう (笑)。
このかたや・・お兄様も含めた資産管理会社は・・六幸商会・・と言うのが・・最近有名になっちゃいましたが・・この有名な会社のほかに・・このかた個人の資産管理会社もございます。
カタカナの・・覚えにくい・・(笑)・・名前の会社でしたね (笑)。
この会社の役員欄を見ますと・・・先の・・図書館業務受注会社の役員サンと同姓同名のかたが・・お二人もいらっしゃいます。
同姓同名だと申しましても・・同一人物とは限りません (笑)。
この "お名前" のかたは・・余程・・社会貢献に造詣が深いのでしょう・・多分ね (笑)。
ある政府機関が・・このかたの・・ナニを・・内偵しているのか・・は承知しておりません (笑)。
しかし・・政府要人としての・・職務権限に関係する内偵捜査でないことを・・
「桜の咲く頃には、多くの同志とともに決起する!」 が・・
多くの同志とともに・・失禁する・・(笑)・・にならないよう・・・お祈りしております (笑)。

さて・・今日のメインディッシュは・・こちらのかたです。

肥溜めユキオ
最近になって・・ようやく・・なぜ・・「一人で500万票集めるオトコ」 が・・ユッキーとの会談後、上機嫌で官邸を後にしたのかが・・判ってきました。

仙谷

酒を飲むと・・声が益々大きくなって・・周囲に迷惑掛けることで知られる・・このオトコ。
このオトコが・・どうして・・自分の兼務を譲ってまで・・行政刷新担当大臣にしたのか・・も明らかになりつつあります。
前回の事業仕分けは・・・皆さんも・・概ね好意的な評価なのではないでしょうか。
財務省の振り付けに踊らされてることは事実としても・・やったこと・・は、「気弱な地上げ屋」 も評価しております。
そして、新年度から始まる・・第2次事業仕分け・・規制仕分け・・はどうでしょうか。
財務省が・・前回同様・・ "協力的なサポート" をして来るでしょうか。
財務省の協力は・・まったく期待できません。
そもそも、この4月から取り掛かる事業仕分けは、おもに・・4700あまりある公益法人独立行政法人の整理縮小を目的としております。
その総予算たるや・・年間12兆円にも及びます。
埋蔵金も・・60兆円以上ある・・とも言われております。
これらの資金、そして・・官僚どもの "天下り" の差配が・・財務官僚の・・力の源泉なんですね。
この・・「一人で500万票集めるオトコ」 でも・・手に余るような・大事業を・・このかたが・・先頭にたって・・一手に引き受けてくれる・・と言うのですから・・笑いが止まらないのも・・無理ありません (笑)。

もっとも・・概ね、国民にも評価の高かった前回の "事業仕分け" でも・・目標額の・・3兆円に対して・・削減できたのは・・7000億円です。
財務官僚どもの・・綱を引くフリして・・押してる・・ "協力的なサポート" (笑) をもってしても・・このザマです。

自分の先行き・・茨の道が・・少しは見えてきたのでしょう。

「まずは・・出来ることから・・始めよう!」 などと言い出し、ナニ始めるのかと思ったら・・
ナント! (笑)・・・、内閣府のコピー用紙の節約から・・始めるそうです (笑)。

官僚どもの・・面従腹背、非協力的な態度を悟ったのでしょう。
「国民の皆さんの公益法人などについての問題意識や、そこで働いている皆さんから率直な現場の声を聞くことで、対象事業を選んでいく。広く・・情報提供を求める」・・などとも言い出してます (笑)。
陽気が汗ばむ頃には、このオトコは、さらにムシばみ (笑)・・・ 言うは易く行うは難し・・と言う言葉を噛みしめることとなるでしょう。

ところで・・皆さん・・誤解しないでくださいね (苦笑)。
気弱な地上げ屋」 は・・このオトコが一敗地にまみれることを期待しているのではありません (笑)。
しっかり仕事をしてもらいたい・・これは本音です。
ただ・・・ダメだろう・・ってことを言いたいだけです (笑)。

本日は・・最後に・・このことだけに・・触れておきます。

ヒラの官房長官

平野官房長官、こっそり東京離れる…説明も拒否のニュース。
これは・・一見・・何でもない・・このオトコのいつもの下手打ち・・に見えますが・・実は根が深い問題です。
表面上は・・

中井オヤブン

中井オヤブンがお世話になってるかたの・・お顔に泥塗っちゃったんで・・オヤブンが激怒して・・ "直接詫び入れて来い!" ってことで、謝るためだけに大阪に行ったのですが・・・どうして官邸から・・この情報が漏れたか・・が問題です。
官邸内部・・しかも・・上からではなく・・下のほうから・・ヒラのセンセイを斬る動きが表面化しつつあります。
あまりにも・・使えないんで・・(苦笑)・・当然といえば・・当然なのですが・・やり方には・・異議がございます。

国民本位の政治主導を掲げて・・官邸に乗り込んだ鳩山政権です。
政権交代の意義を国民に示す前に・・・
政権後退に異議出されちゃ・・・・それを言っちゃ・・オシマイ・・ですかね (笑)。

このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム