FC2ブログ

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

内閣支持率 37%・・ 「参院民主過半数」 に反対 55%・・順風なら前に進めば良いのですし、逆風なら・・向きを変えて進めば・・良いだけのことです 鳩山由紀夫

以前、北風と太陽のオハナシをさせて戴きました。
どんな強い北風でも・・温かな太陽の力には・・適わない・・と言うオハナシだったのですが・・現実の世の中では・・強い北風・・しかもそれが逆風であれば・・暖かな日の光など・・ものともしない・・凄まじい威力を発揮するようです。

皆様、ご承知のとおり・・長崎県知事選挙は・・与党候補が敗れ去りました・・・。
先の総選挙において・・県内4選挙区すべてを制した・・民主党にとって・・思いのほか・・大差を付けられました。
負けるのは・・良いのですが・・問題は・・その負け方です。
10万票近い大差で破れたことは・・想定外です。
コレだけの大差で敗れ去るとは・・政府だけでなく・・幹事長室にとっても・・衝撃的な完敗です。

選挙やってる最中は・・県民党・・を名乗り・・終わって勝利すると・・自民・公明が支援・・ってやるまずゴミのご都合主義はいつものとおりですが・・そんなことを差引いても・・しっかり対策を講じないと・・7月には、大変な事態に陥る羽目となります。
しかしまあ・・、
まずゴミが総動員で・・総理大臣の子供手当て・・や・・オザワは真っ黒・・報道を連日連夜垂れ流した成果が・・ハッキリ出ましたね (苦笑)。

朝非が・・タイミングを計ったかの如く・・得意げに・・内閣支持率を発表しました。
内閣支持37%「参院民主過半数」反対55% 朝日新聞社世論調査


ついに・・40%を切っちゃったか・・・ってかたもいらっしゃるかも知れません。
今回は・・Mさんも・・(笑)・・それほど・・補正・・していないようですが (笑)、まったく補正していない・・ってワケではなさそうです。

悪名高き・・RDD電話調査。
この信頼性の極めて高い・・(笑)・・朝非のRDD調査の一例を・・ご紹介しましょう。
以前、拙ブログでもご紹介したことがございましたね (笑)。

ある大手 "まずゴミ" の調査責任者、仮にMサンとしておきましょう。
彼から直接聞いたハナシです。

「ウチに限らず、どのマスメディアでも、調査した "ナマデータ" をそのまま公表することはありません。
(筆者意訳: そんなことしたら、時の政権に叱られちゃって、再販制度撤廃や押し紙問題で痛い目にあっちゃいます)

世論調査っていうのは、ある程度 "時期" を横並びでやりますので
(筆者意訳: 実施時期については談合で決めますので)
バラバラな数字が出ちゃうと読者が戸惑いますよね。
(筆者意訳: バラバラな数字が表沙汰になると、我々の無能ぶりが白日の下に晒されますよね)

そう言ったこともあり、 "数値補正" が行われるのです。
(筆者意訳: そう言ったこともあり、 "数値偽造" を行うのです)
補正と言っても、決して恣意的に数字を動かすわけではありません。
(筆者意訳: 補正と言いましたが、実際は偽造です。すべて恣意的に数字を動かします)

この補正技術は、各社のノウハウの見せ所です。
年齢による偏り、地域による偏り、調査対象者の職業的な偏り、等を総合的に判断し、各社が持つ過去数十年に及ぶ統計データをコンピュータで再分析して、決定します。
(筆者意訳: この偽造技術こそ、各社の腕の見せ所です。いろんな数字が出てきますが、最終的には・・・

肥溜め恒

このかたの主宰する会議で・・最終的に数字を取り纏め、何気ないカオして、翌日印刷に廻します・・・」

という・・オハナシは・・レギュラーの皆さんはご承知ですね (笑)。
今日は・・このとき・・ご紹介しきれなかった話題をご提供します。

気弱な地上げ屋」 は、ご承知のとおり・・世界をワナに嵌めた・・ではなく・・世界を股に駆けたビジネスマンです (笑)。
外国人の友人も相当数います。
その彼。
仮に・・Mr.Rとします。
Mr.Rは・・あるイスラム圏のかたです。
但し、日本語はペラペラ。日本女性には・・へらへら・・。
まあ、これは関係ありませんが・・・(笑)。

Mr.Rのところに・・ある日・・RDD電話調査がかかってきました。
彼は・・日本の税金もしっかり払ってる・・居住者ですし・・世帯主でもあります。
かかってきても不思議はありません。
問題は・・Mr.Rには・・参政権が無い・・ってことです。
日本語に堪能なMr.Rは・・RDD電話調査がかかってきたら・・すぐに世論調査だと理解して・・必死に言い返しました。
「ワタシ・・ニホンジンジャナイ・・ワタシガコタエタラ・・モンダイ・・ジャナイデスカ・・」
電話は勝手に応答します。
「ありがとうございます・・音声を確認しました。次に・・#を押してください。ではどうぞ・・・」
こうして・・あるイスラム圏国民であるMr.Rは・・某大新聞社の世論調査の・・ナマデータ提供者2000人の一人となったのでした (笑)。

こう言うハナシもございます。

気弱な地上げ屋」 には・・汐留のほうにある・・車寄せが・・なぜか、ヨーロッパ仕様になっている・・(笑)・・お洒落な広告代理店に勤める友人Sがいます。
この友人は・・独身なのですが・・家族がいます。
Sは・・ハナちゃんと呼んでますね。
ハナちゃんは、まだ4才なのですが・・とても高知能で・・Sの言葉も・・相当数理解します。
Sは・・東京都からの大変利益率の高いビデオ制作業務なども受注しているので・・大変高収入です。
所謂・・泡ゼニ・・ですね (笑)。
カネにあかせて・・部屋の調度品は大変高価なものばかりです。
電話も高性能です。
ハナちゃんは・・4歳で悪戯盛り。
Sの留守中の電話もかかってくると・・留守電になる前に・・ボタンを押すだけのオンフックで電話を繋いでしまいます。
この日も・・電話がかかって着ました。
いつもの電話と異なるのは・・その電話が・・RDD電話調査の電話だった・・ってことです。
ハナちゃん・・いつものように・・オンフックで、電話を繋いじゃいました(笑)。
でも・・そこはまだ4才です。
ゆっくりと話す・・自動音声は・・ほとんど理解出来ません。
でも・・"どうぞ" という日本語は、判るのですね。
悪戯好きのハナちゃんは・・どうぞ・・と言われたら・・ボタンを押し続けました。
「ご協力ありがとうございました・・・」 のアナウンスとともに、電話調査が終わりました。
この某大新聞社も・・貴重な世論調査のデータを得られたわけです (笑)。
しかしですね、皆さん。
この新聞社にとって・・誤算だったのは・・ハナちゃんが4才だったことではありません。
ハナちゃんがコモン・マーモセットだ・・ってことです (笑)。

皆様の周りの人たちが・・信頼する・・世論調査とは・・こう言う・・地道な作業から得られた・・貴重なデータなんですね (笑)。

オモテコメントが減って来たからって・・油断してはいけません (笑)。
Hn 桜桃サン!
素晴らしいご意見を・・ウラコメで頂戴しまして・・大変感謝申し上げます。
今度・・エントリーで使わせてください・・ね (笑)。
Hn 明日か?サン。
今度また・・twitterアカウントを・・ウラコメで結構ですから・・お知らせください。
そうしないと・・こちらから・・フォロー出来ません (笑)。

そのほか・・多面体Sさん・・awadance様・・地下のもぐら様・・ごはん様・・などなど、とても皆様ご紹介しきれないくらい多くの・・(苦笑)・・お便りを頂戴して・・感謝・・感激しております!

さて・・本日は・・なぜ・このかたが・・永住外国人参政権に躍起になって反対してるのか・・。
気弱な地上げ屋」 の偏見に満ち溢れた解説をお届けします (笑)。

がめつい静香

このかたは・・大変判りやすいかたです。
このかたが、"世のため・・人のため"・・とおっしゃったら・・そのなかには・・必ずご本人が含まれます。

このかた。
連続当選をお続けになっていますが・・足元の系列県議は・・世代交代が上手く進まず・・選挙のたびに・・数を減らしています。
今はどのくらいいらっしゃるでしょうか。
定数66人の広島県議会
このかたの系列・・と言えるのは・・多くみても・・12名程度です。
この12名の県議のセンセイがた。
来年の選挙で・・生き残れるでしょうか。
今のままなら・・何とかなるでしょう。
ところが・・今国会で・・永住外国人参政権が成立し・・来年の統一地方選から導入されると・・ハナシは違ってきます。
この亀井センセイの地元は・・この法案により・・地方参政権が得られる人々が・・数多くいらっしゃいます。
その数は・・無視できない数です。
この方たちが・・味方になってくれるのであれば・・大いに結構ですが・・万が一・・相対する陣営に付かれたら・・?
これが・・亀井センセイが・・「現在の状況下では・・反対だ!」
という理由だと・・「気弱な地上げ屋」 は睨んでおります (笑)。

さて・・ハナシを戻して・・長崎知事選での敗退。
痛いことは・・痛いですが・・こうした・・党の危機状態だと言うのに・・党内からは・・・
「今の執行部で・・参院選に向かって・・大丈夫なのか」 とか、
「参議院から執行部交代の声を上げてくれれば・・・オレたちも・・」
なんて言ってるヤツらがいます。

渡部恒三センセイ

こうした見苦しい・・慌てふためく姿をみると・・・たとえ民主党が参院選に勝っても・・仮に・・仮にですよ、「一人で500万票集めるオトコ」 が居なくなったら・・強大な官僚機構相手の大改革なんて・・出来んのかいな・・って思っちゃいますね。

カンナ音センセイ

このかたも・・随分・・と "ご説明" に理解を示すようになった・・との情報もございます。
民主党が・・つい半年前に掲げていた・・志高き理念・・。
コレをないがしろにしたり・・忘れちゃったりしたら・・取り返しのつかない・・しっぺ返しを食らうこととなります。

このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム