FC2ブログ

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

小沢は党から放り出す! フフフ・・今後は、このオレが名実ともに闇将軍だよ 仙ダニ官房長官

平凡な資質の持主というのは、
本能的に、
自分よりも優れた才能や、
資質の持主を避ける傾向にある・・といわれます。

自分にない才能や・・
優秀な資質を迎え入れることで、
自分自身の立場を強くする・・などという発想は、
平凡な人には無縁なのかも知れません。

ところが、平凡なうえに・・
野心や・・
過度の上昇志向を持つ人が・・

阿波タヌキ3

その人のそばや行く先に、
優れた才能や資質の持ち主が
存在すると・・・
これを避ける傾向が乗じて・・
その人を貶め、疎外しようとさえすることがございます。

民主党小沢一郎元幹事長の資金管理団体
陸山会による土地購入を巡る事件で、
東京第5検察審査会は、東京地検特捜部が2度にわたり不起訴処分とした
2004~2005年分の政治資金規正法違反容疑について、
小沢氏を「起訴相当」とする2回目の議決をしました。
この議決により今後、東京地裁が指定する
検察官役の弁護士により
政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で強制的に起訴されることとなります。

審査員11人のうち・・8人以上が賛成したようです。
市民から無作為に選ばれた・・と報道されてますが、
そうでないことは・・
グルメブログで既にお伝えしたとおりです。

「表向き・・検察審査員ってのは、有権者名簿の中からクジで無作為に選ばれることになってる。 でもそれは・・一回目の選抜についてだけなんだよ」
「1回目?ってコトは・・・。 2回目があるんですか!?」
「you're right! 5人の審査員を募集するとするだろ? その場合・・100人前後をクジで選ぶんだ!そして・・その100人を呼び出して・・・審査員に相応しいかどうかを・・ 審査する」
「審査?誰が・・その2回目の審査ってやつをやるんですか?」
「オレたちが関与するのは、1回目だけ。 2回目の・・審査員と・・審査員と同数の補充審査員を選ぶのは、実は検察審査会事務局なんだよ
「エッ!?じゃあ・・クジで選ぶのは、1回目だけで・・。 1回目で選んだ中から・・事務局が無作為の逆の・・恣意的に選んでるんですか!?」
「恣意的ってのは・・引っかかる言い方だな・・。 事務局たって・・裁判所の幹部や・・検察からも来る。 問題はな・・。 どういう基準で・・選ぶか・・ってコト。 どういう基準だと思う? それはな。 ヤツらは・・市民についての・・膨大な情報を持ってるのを知ってるか? 保険記録から・・そいつがどんな病気持ってるか・・とか、過去の病歴。 図書館の利用記録からは・・そいつの思想や関心事もある程度想像がつく。 国民の生命と財産を守る・・なんて口実で、警察が住民調査をやるのは知ってるよな? アレは・・他愛無いこと聞いてるようで・・実際調べるのは・・住んでるのは、どんなヤツか?ってコトなんだ。 国勢調査で知ってることを・・確認しに来るのもおかしいだろ? あの住民調査を拒否するようなのは・・絶対に2回目で落とされる。要するにだな・・・。 情緒的で、まずゴミ報道を真に受ける・・・。 そんな・・言ってみりゃ、最初から結論が読めるような人間を選ぶんだよ・・・」

こうした人たちで構成される検察審査会です。
起訴不当・・
つまり11人中、7人までの決議は覚悟してましたが・・・
起訴相当議決は想定外です。
しかも、議決日は9月14日
民主党代表選・・の、その日じゃありませんか!?

議決した後・・
議決書を作成するのにどうしてこんなに時間がかかったのでしょうか?
作文は得意中の得意・・の、はずですけどね。 (笑)

政局を混乱させ・・・
まずゴミ報道を真に受けやすい人たちの視線や関心を
ほかにずらしたかった・・
検察首脳と霞ヶ関赤門倶楽部の狙いが透けて見えます。
これで、明日の新聞一面は各紙一緒です。 (苦笑)
検察による、組織的証拠捏造報道は隅に追いやられるでしょう。

問題は今後です。

裁判は・・
早くても3ヵ月後。
ヘタすりゃ半年後です。
無罪になることは明白ですが、
1年後や2年後に無罪になっても・・
政治的には意味がありません・・・。

新党結成・・
なんて、勇ましい声もあがってきそうですが・・
新党を作るには、大義が必要です。
とても・・・
そんな環境にはありません・・・。

もっと心配なのは・・・
一人で500万票集めるオトコ」 が、
たった一人で離党しようと考えてることです。

今晩から・・
政治家の出処進退は、ご自身で決めること・・とか、
離党勧告をされる前に潔い身の施しを・・
など、ネチネチと始まるでしょう。

9月14日・・・
まさに代表選当日に議決されましたが・・・
審査員の任期末・・
10月末に議決してりゃ・・
「前田の供述書じゃ~証拠能力無いな・・・」
ってコトにもなったでしょう。

渡辺喜美

このオトコに・・
「国会で全然説明してこなかったツケが・・まわってきたのではないか?」
なんて、言われてしまいましたが・・・
残念ながら、そのとおりです・・・。

政治倫理審査会に出て・・
何時間でも丁寧に説明すれば良かったのです
気弱な地上げ屋
などは・・
「ゴールデンタイムに国会でやって、テレビ中継させりゃ良いのですよ」
って言いましたよ。(苦笑)
まずゴミだメディアが、クロ・・と言えば、信じ込んじゃう人たちに説明するんですから・・ゆっくり丁寧に・・時間掛けて説明しなきゃいけません!」
とも言いましたね。
でも、ご本人は乗り気ではありませんでした。
そんなオヤブンの気持ちを忖度した取巻きがまた・・
「出る必要なし!」 の大合唱・・・。
是非に及ばず・・デス。(苦笑)

でも、最終的に・・
お決めになったのはご本人です。
これも・・
神のお導きと達観し、最善の道を歩むほかありません。
それにしても・・・
霞ヶ関赤門倶楽部の岩盤ってのは・・
分厚く強大ですね・・・。
これは・・・
益々、倒さねばならない相手だと・・
つくづく思い直したところです・・・。


小沢一郎">小沢一郎 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム