FC2ブログ

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

菅さん!? そうした態度ですと・・野党が打ってくる不信任案・・200人棄権しますよ!

本年、最初の更新です。
皆様・・
明けまして・・おめでとうございます。

お詫び

東京地方は・・天候にも恵まれ、
まさに・・酒飲み日和でしたね。 (笑)

気弱な地上げ屋は・・
一族郎党が集まる集いに顔を出し・・
久々に顔を合わせた大学3年生の話に腰抜かしちゃいました。 (笑)
この大学生は、来年のドラフトに指名がくるかも?
っていう、野球少年です。
先輩には・・
何で人気があるのか・・判らない (苦笑)
昨年のドラフト上位指名選手などもいて・・
一軍でさえいれば・・ドラフト指名がなくても・・
就職には困らない・・
と、言われてる学校です。
そんな大学でも・・
野球部はともかく・・
一般学生は、年末時点で就職先が内定したのは・・
4割に満たないそうです。 (苦笑)
年が明けても・・
6割以上の4年生が・・就職内定を得ていない・・。
コレは異常事態じゃないですかね。

どこかの・・
誰かが・・
一に雇用! 二に雇用! 三に雇用だ!

菅サン

なんて・・
カラ手形出して騒いでましたけど・・(苦笑)
現場は、そんなジョークじゃ笑えない状況のようです。
菅替えられないほど不人気だそうですよ、学生にも。 (苦笑)

このかた・・。
就任時は・・
奇兵隊内閣・・だなんて、
逃げ足の速い連中を取り揃えた内閣のことを
自虐ネタにして笑わせてくれましたが・・
あんまり皆さんが笑うもんですから (笑)
今度は・・
優柔不断内閣・・でしたっけ?
えーっと・・。 (笑)
有限実行内閣?
コレだけ、自分が見えてないかたも珍しいですね。 (苦笑)

必ずやる!
と大見得切った・・
国家公務員給与人事院勧告を超える削減・・。
ぜんぜんダメだったのは記憶に新しいですね。
ですが・・
言ったものの・・
まったくダメだった最大の約束は・・・
首相が直接指揮して編成する予算・・
だったことを覚えてる人はあまりいないでしょう。

気弱な地上げ屋は、昨年末・・
ある公益法人の主催する忘年会に・・
偉いかたの代理として参加してきました。
年末で忙しいし・・
あまり乗り気でなかったのですが・・
「ワイン好きな理事が多いから・・美味いワイン飲めるぞ!」
などと騙され (笑)
ノコノコ出かけたのですね。 (苦笑)
でも、行って良かったですよ・・。 (笑)
イエ、ワインが美味かったわけではございません。
天下り官僚の皆さんとの交流は・・
それはそれは有意義なものでした。 (笑)

気弱な地上げ屋のテーブルには・・
害務省出身の・・元某国大使。
国土交通省出身の天下り官僚。
そして、財務省出身の天下り官僚・・
などと、まさに涎が出るようなメンバーです。 (笑)
向こうは・・
「何で・・オレたちのテーブルに・・こんな若造が座ってるんだ?」
って顔してます。 (笑)
流石は天下り官僚です。
人を観る目が・・ありません。 (笑)

オウム

こういうとき・・
見下した態度を改めさせる特効薬は・・
"使えるヤツ" だと判らせることです。
テーブルには・・まあまあのフランスワインが置かれてます。
飯倉公館が 「廃棄処分しました」 ってワインでしょう、多分。 (笑)

メルシャンやサントリーに、
ソムリエ世界一に仕立てられた・・
あの人あたりなら・・ (笑)
「素晴らしいワインです・・。 この・・芳醇な香り・・。 ポイヤックの片田舎にある・・羊小屋の藁の香りがします・・」
なんて、ワケの判らない薀蓄を垂れることでしょう。 (笑)
藁の香りがするワインなんて誰も飲みたくないに決まってます。 (苦笑)

気弱な地上げ屋クラスのへそ曲がりになると
くだらない薀蓄は、かえって嫌味に聞こえることは承知してます。
「ch○☓・・。 流石は、害務省です・・お目が高い・・。 価格はそれほど高価ではないのに・・味のほうは折り紙つき。 通に好まれるワインです。 でも、ご存知でしたか? このワイン。 ある一時期まで・・さっぱり芽がでなかったのですよね。 世に出たのは・・あのコッポラがケースで注文したことがきっかけなんですよ・・。 ご存知でしょ?」
この、最後の 「ご存知でしょ?」 は、大変重要なキーワードです。
コレがないと・・
知識をひけらかす嫌味な若造になりますが・・
この一言で顔を立ててやります。(笑)
天下り官僚どもが・・
「ああ、そうだったな・・」
などと、答えたことは言うまでもありません。(笑)
その後の会話が大変スムーズにいきました。
酔いがまわってきた頃を見計らって仕掛けます。
「Nサン・・。 我が国における主要友好国の某国大使をお務めになるなんて・・害武省の本流を歩んでこられたのですね・・。 外から観ると・・日本ってどう見えるんですか?」
このテーブルでは、
気弱な地上げ屋がほにゃらら党の関係者であることは皆承知してます。 (苦笑)
「気弱な地上げ屋サン・・。 ホニャララ党のアンタにこう言うのも失礼かも知れないが・・自民党が政権運営してた頃の日本は・・それなりに評価されてたよ。 なぜかって? そりゃ、我々官僚が、政策なんて・・てんで判んないセンセイがたを一生懸命レクチャーしたからだよ。 その結果、まともな政策が実行され・・それなりに日本も発展した。 ところが、今はなんだ? アンタがたホニャララ党は確かに、選挙で勝った。 だけど、何で勝てたのか? そりゃ、市民にウソついたからだよ!哀れな市民は・・アンタがたが描いた・・絵に描いた餅を・・本物だと勘違いして・・投票しちゃった。 でも、そんな三文芝居は長く持たない。 あの餅はニセモノだって・・みんな気付いたんだ。 最近の選挙・・連戦連敗だろ?
当然だよ。 もともと、政権担当能力がなかったんだから。」
驚きました。
面と向かって・・
こう言われたのですよ。 (苦笑)
当初、酔っ払ってるのかと思いましたが・・
どうやらそうでもなさそうです。

罪務省出身の天下り官僚が続きます。
「気弱な地上げ屋サン・・。 オレの後輩たちも・・会うたびに愚痴こぼしてるよ。 官邸の意向がバラバラで・・酷い時なんざぁ・・朝令暮改どころか朝言ったことが昼前にはひっくり返るそうじゃないか。 総理も・・猜疑心の塊になってるらしいな・・。 なんだっけ? 官邸三バカらす・・だっけ? 寺田・・。 福山・・。 古川・・。 この三人と全毒サンとしか口利かないって聞いてるぞ。 何が政治主導の予算編成だよ!? 一から十まで・・オレたち罪務省が仕方なく作ってやった予算だよ!」
このかた・・。
確かに、作ってやった予算・・っておっしゃってました。 (苦笑)

元官僚どもの・・あまりの剣幕に・・
すっかり押されてた気弱な地上げ屋。
気を取り直して・・
「そんな横柄な態度で良いのですか? 官僚の皆さんの上司でしょ? 一応・・。」
こう言ったらどうなったと思います?
皆いっせいに笑い出したんです。 (苦笑)

国土交通省出身のFさんが口を開きました。
「気弱な地上げ屋サンも面白いこと言うねぇ・・。 上司って言えば、そのとおりかも知れないが・・実際、この国を動かしてるのは、我々官僚なんだよ。 我々のさじ加減で・予算もつければ・・外すこともある。 事業仕分けで騒いでたオバサンがいたよな?

蓮舫センセイ

あのオバサンが手柄立てたように演出したのは我々だよ。 あんなこと・・やろうと思えば・・自分たちで作った本予算でやれば良いものを・・わざわざテレビカメラ入れて大騒ぎするんだから・・茶番もいいとこだよ。 気弱な地上げ屋サン・・。 アンタも気の毒だねぇ・・。 オザワも動けなくしたし・・民主党で怖いのは誰もいない。 次の選挙は、三分の一も戻ってこれないんじゃないか? オレたち官僚で・・いま民主党のこと怖がってるのなんか・・1人もいないんじゃないか? 今は・・自民時代より・・やり易くなったって・・みんな言ってるよ。」

驚くほど・・
官僚は増長してます。
民主党は・・
完全に・・
驚くほど・・舐められてます。

それもコレも原因はこのかた。

カンカラ菅4

これは・・
一日でも早く手を打たねば・・
ホントに・・
以前より悪い官僚支配国家になってしまいます。

来週は党大会もございます。
地方代議員は・・次々と、
声を上げるべく準備を進めています。
向こうは議事打ち切りを宣言して切り抜けようとするでしょうが・・
そうは地上げ屋が許しません。(笑)

怒り狂った民衆に・・
平静さを取り戻させる方法は一つしかないそうです。
人々の尊敬を受け・・
知恵と見識に優れた人物が・・
人々の前に姿を現すこと・・。
これしかないそうですよ、皆さん・・・。


このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム