カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

菅邸ムバラク状態? カダフィさん同様・・国民を犠牲にしてでも、権力にしがみつきますよ! アタシは・・ 菅ダフィ直人

またまた・・日本的な事件が起こりました。
京都大学同志社大学などで起こった、
入試問題流出事件のことです。
両大学ほか、数大学が被害届けを提出する騒動になってます。 (苦笑)
これが何で日本的・・
かと申しますと・・。
欧米の一流大学では、まずこうした事件は起こらない・・
と、断言できるからです。

入試を誤魔化して・・
ウマく入学を果たしたとしても・・
欧米の一流と言われる学校では、
しっかり勉強しない学生は、容赦無く落第させますし・・
進級できずに退学する学生も数多くいます。

気弱な地上げ屋は、昔・・
アイビーリーグサマースクールに参加した経験がございますが・・
8週間の予定で参加したのに・・
2週間と持たず、flunk outしちゃいました。 (苦笑)

教授に・・
「キミさぁ・・。 キミの能力じゃ・・ウチの学校で単位取るの無理だよ・・。 ほかの学生の邪魔になるから辞めてくれない?」
なんて言われちゃったのです。 (苦笑)
1日10時間勉強しててもコレです。
勉強のし過ぎで・・
死ぬかもしれない・・(笑)
と、恐怖を抱いたのは、
このときが初めてですが・・・ (苦笑)
こうもハッキリ言われちゃったら・・
身を引くよりほかに方法ございません。
国益を考え (笑)
身を引きましたが・・
人間引き際が大切ですね。 (苦笑)

この際、日本の大学も、
欧米の一流大学のようにするべきです。
入りたければ入れてやるけど・・
卒業するのは至難の業だよ・・という風に、
こうすれば・・こんなくだらない事件は起こりません。
aicezukiクンも・・
あと数日でお縄になりますが・・
利口な子なら自首するでしょう。 (笑)
まあもっとも、
利口な子なら・・
そもそも、こんなことしないでしょうけど・・。 (苦笑)

利口な子なら・・
こんなことしないだろう・・
ということを次々と起こしちゃうのが、このかた。

口先誠司2

利口な子しか入れない・・
と思われてる (笑)
京都大学のご出身ですが・・
知識は身につけたのでしょうけど・・
知恵はまったく身についてません。

"ニュージーランド地震被災者の家族に政府専用機を使ってもらう!"
なんて、大見得切ったのに・・
まったく根回しなどしてない思いつきなもんですから、
その日のうちにハナシがポシャっちゃったのは、ご承知のとおりです。

ただ・・皆さんがご承知なのはここまででしょう。
実はこのハナシ。
後日談がございまして・・・。 (笑)
某新聞社に放つ草の者の伝えるところによれば・・
口先誠治さん。
政府専用機が使えなかったことを報道しようとしただメディアに・・
「そんな報道に公益性があるのか? 今、大事なことは、一刻も早い被災者救援だ! 家族より、救援隊輸送を優先するのは当たり前じゃないか? そんな報道して・・救援活動に横やり入れるのか!?」
こう主張し・・
報道を控えるよう非公式に要求してきたそうです。

一部のレギュラーからは・・
"口先が首班指名されるんじゃ?" とのご懸念も戴きますが・・
コイツに呆れてるのは、気弱な地上げ屋だけではありません。 (笑)

まあ・・一部には・・
早めに一回総理やらせて・・、
無能なことを天下に知らしめて・・
無残な最期を遂げさせる・・

アベコベ

言ってみれば、
コイツと同じ道を歩ませる・・
と言う選択肢を主張する向きもございますが・・
この国には、そんなことしてる時間的余裕はございません。 (笑)

いま・・
官邸は、ムバラク状態と言われています。 (笑)

頼みの世論にそっぽ向かれ・・
頼みの綱の・・
このかたも・・

仙谷しなやか長官

命綱だと思って投げつけてきた縄が・・
実は、自分をおナワにするワナだったと知り・・

菅催眠術

「仙谷は、このオレを売ろうっていうのか!?」
忠誠を誓ったはずの子飼いの軍に
三行半突きつけられた・・
エジプトのムバラクさん同様、茫然自失状態だそうです。 (笑)

予算の総組み替えをやる! と言って、
実際やったことは、
マニフェストの総組み替えだってことはご承知のとおりですが・・
過去にも・・
公約を守らなかった政治家は数知れずいました。
公約になかったことを任期中にやろうとした総理大臣も、
確かにいました・・。

しかし、公約を守らなかったうえに・・
更に、公約と正反対の政策を推し進めようとしている政治家は、
この人が最初じゃありませんかね?

エジプトのムバラクさんのように、静かに去れば
多くの国民も納得してくれるでしょうが・・
リビアのカダフィさんのように徹底抗戦しようとすれば・・
ご本人にとって最悪な・・
再起不能な最後を迎える可能性が・・
極めて高くなります。


このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ