FC2ブログ

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

義援金100億なんて・・タイ釣るためのエビみたいなもんです。 ワタシが目指すのは・・5兆円ビジネスですよ! 損正義

twitterなどでも話題となったので、ご存知のかたも多いかも知れません。

気弱な地上げ屋は今日初めて知りましたが・・
"放射能防御プロジェクト" と言う市民団体があるそうです。
福島原発から飛散した放射能汚染
健康被害を懸念する市民がグループが、
5月から1ヵ月半かけて、首都圏約150ヶ所土壌汚染調査し、
先日、そのデータを公表しました。

その結果、
1986年に爆発事故を起こした
チェルノブイリ原発の周辺と同じレベルの汚染地域が
首都圏にも数多く存在しているそうです。
調査結果を公表してますので、早速データを拝見しました。

驚きました・・。
調査箇所150ヶ所のなかで
最も高い数値が出たのが埼玉県三郷市早稲田の植え込み。
7月17日に採取した、ここの土壌から
セシウム134セシウム137の合計1万4140ベクレル/kgが検出されたそうです。
コレだけじゃナニがなんだか判らないので
原子力安全委員会の換算方法で1平方メートルあたりの数値に換算し、
チェルノブイリ原発事故のセシウム137による汚染レベル区分と比較すると、
第2区分・一時移住区域」となり移住の義務があることになるとのこと。
この第2区分の上は・・
強制移住の第1区分となるので、コレはもう相当危険なレヴェルです。

さらに、千葉県松戸市紙敷の園庭・・。
東京都江戸川区臨海町の植え込み・・。
茨城県取手市藤代の庭・・等々。
これらの場所も同様の比較をしてみると
第3区分・希望移住区域」となり、移住の権利が認められることになるそうです。

詳しいことは・・
放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」
こちらへ行ってご覧になってみてください。
そういや・・
以前から、
この人のブログを見るよう
薦めるレギュラーが何人かいらっしゃいましたが・・
本日初めて拝見しました。 (苦笑)

近所に住む、逃電幹部
福島原発からキノコ雲が出た翌日・・。
小学生と高校生のお子さんを
学校のカルキュラム休ませてまで・・
九州に避難させた理由がようやく理解できました。 (苦笑)
顔見知りの気弱な地上げ屋。
その逃電幹部と休日道端で会った際・・
「学校休ませて避難させなきゃならないほど・・放射能汚染は酷いの?」
って訊いたら、
「いっ・・いや・・。 そういうことじゃなくて・・。 祖母の具合が悪いんで・・見舞いに行かせてるんですよ・・」
見え透いたウソついてました。 (苦笑)

どこの世界に、
自分の母親の見舞いに
未成年の子供行かせる親がいるのでしょうか。 (笑)
徒歩5分の病院ってなら、ハナシも判りますが・・
東京から九州ですよ。
しかも、1ヶ月・・。 (苦笑)

国民の安全と健康に係わる重要情報を
提供する手段も方法も持ち合わせてるってのに・・
教えない・・。
こういう会社は・・
法にもとづいて整理すべきです。
賠償がさらに遅れる・・
などと主張する向きもありますが・・
新政権の下、特別立法作って対応すればよいだけのことです。
逃電は法的整理すべし!
グルメブログは強く主張します。 (笑)

それにしても・・
政府はなんでこうした調査をしないのでしょうか。
情報を知らせて・・パニックになるのが怖い?
まったく無能な政権です。 (苦笑)

無能・・と言えば

粛清リスト

懐かしいお顔です。 (笑)

この・・
日本を迷走へと導びく大罪を犯したこの連中。
肩書きに・・
「元」をつけなきゃならない人たちバカりですが (笑)
笑えるハナシを耳にしましたので・・
お伝えしましょう。
このお写真の・・
お~ズルさんと・・
悪魔さんがその地位を追われたことは皆さんご存知のことでしょう。

一足早くその地位を追われた
この大罪の首謀者。
サイドストーリー吉田さんは・・
いまは・・
エリートとして通いつめた検察庁のすぐ隣の建物にある
法務総合研究所・・と言うところで
新聞切り抜いて
スクラップブック作りに精出す毎日・・
だと言うことは、過日お伝えしたとおりですが (笑)
このかたの元上司。
お~ズルさんは左遷を拒否し、
早期退職の道を選んだのは知られているとおりです。

ガサのお~ズル・・とも呼ばれ
捜査のしつこさで知られるこのかた。
「功労者のオレを左遷? ふざけるな! こんなとこコッチからおさらばしてやる!」
まだ・・
ご自身の市場価値・・と言うものを
正確に把握なさっていなかったようです。 (笑)
最も樋渡い人を頼って、
そのかたが天下った、
ギーポンロクにある巨大弁護士ファームへの再就職を目論みましたが・・
「ウチには元検事総長いるからねぇ・・。 アナタに来てもらっても・・やってもらう仕事ないね」
けんもほろろの門前払い。 (笑)
別の先輩を頼って・・
これまた赤坂にある大手事務所へ履歴書もって行きましたが・・
屈辱的な報酬を提示され・・
席を蹴ってしまいました。
こうした悪い情報はすぐに伝わるのが
この狭い業界の慣わしです。
あとは・・
どこ行っても足元見られ・・
いまだ就職先が決まらず・・
毎朝早朝・・
近所の公園を散歩して
顔見知りになったホームレスの皆さんと世間話する毎日だそうです。 (笑)
ガサのお~ズル・・と呼ばれ
人のあら探しに秀でた才能を発揮なさったこのかた。
その特技を活かして・・
毎日通ってる公園のゴミさらいのお仕事でも・・
良いかも知れません。 (笑)

お~ズルさんの惨状を目の当たりにして
ビビって左遷を受け入れたのがこのかた。

東京地検 佐久間部長

東京地検特捜部長から大津地検検事正へと栄転・・
と、ここまでは順調だったのですが・・
マトモなかたが検事総長になってから、
このかたの人生は暗転し始めました。
この8月から
国連アジア極東犯罪防止研修所
通称 アジ研と呼ばれる都内近郊の施設の所長として
冤罪を防止するため・・
刑事捜査の問題点について研究させられるそうです。 (笑)
まあ知的な拷問のような日々ですね。
罪を悔いるには・・あまりに遅すぎます。

このかたにも・・
罪を悔いてもらう日が
きっと訪れることでしょう。

岡田フィ3

自分の政治的欲求・・。
大連立実現のため・・
自公に対し、譲歩に次ぐ譲歩で・・
邪悪な政治的野望を果たそうとしております。

政権交代の目玉政策だった子ども手当を廃止。
従来の児童手当を拡充して復活。
高速道路の無料化は来年度予算の概算要求に計上しないと確約・・。
高校授業料の無償化
農家への戸別所得補償は・・
「政策効果の検証を基に必要な見直しを行う」ことで何とか折り合いました。
曖昧で解釈の余地を残す合意内容ですが・・
自公のほうも武士の情け・・だったのでしょう。 (苦笑)
政権交代から2年足らずで主要な政権公約
の主要政策を次々と放棄してしまいました。
驚くべき独裁ぶりです。

そもそも、こうした政策転換を
ホニャララ党内で充分議論して、国民に説明された形跡はありません。

カンカラ菅4

全ては・・
この人を引き摺り下ろすためだけの・・
妥協の山です。 (苦笑)

ご自身のことを・・
「ボクは原理原則の人間。 原理主義者と呼ばれるのは光栄だ」
なんて言ってますが・・
原理減速の人間で・・
権利主義者なことは、マトモな人間なら誰しも判ることです。

いま、テレビが・・
ポスト菅・・だなんて騒がれてる人たちのなかには、
代表どころか、代表選自体に出れない人もいるでしょうし・・
出ないほうが本人のため・・って人もいます。 (苦笑)

そうしたなか・・
頼もしいお名前も出てきました。 (笑)

松野センセ

こういう頼り・・
になる人が出て来るなら・・
松野・・も、悪くありません。 (笑)

この人は・・
ケジメをとても大切にする人です。
延長国会の会期を50日にするか、70日にするか・・
で寝てた国会を起こしたのは、
ほかならぬ、このかたです。

「このままでは・・ここまで築いてきた与野党の信頼関係が崩れてしまう・・。この場を収めるには・・オレがハラを決めるしかないと思い決断した」
野党からも信頼され・・
議院運営委員会筆頭理事辞任の際・・
野党から 「慰留の声」 が出たほどです。

「慰留の声? 男が一度口にしたことを戻すことはない。まあ、いいじゃないですか・・」
先のお二人は、このかたを行動を見習うべきです。

「オレたち小鳩グループは、民主党の理念や政策を取り戻し、原点回帰するために頑張ってきた。 だが、代表選では草刈り場になる恐れがある。それを阻止するためなら、自分はいつでも捨て石になる。 その覚悟はできている。 自分を擁立する声が本当に拡がってくるかどうか? それは・・天のみぞ知ること。とにかく、私は逃げません!」

面白くなってきました。
もう少し時間を戴けると
明らかに出来る・・(苦笑)

お詫び

グルメブログ推奨候補とともに・・
こうしたかたが新政権・新執行部の中枢を占めれば・・
2年間裏切られ続けた我々にも・・
一筋の光明が・・
見えてくるってもんです。

一人で500万票集めるオトコ」 も先日おっしゃってたそうです。

東日本大震災という未曾有の危機・・。
この非常時のときこそ
国のかたちを変革する・・最大のチャンス。
それをやり遂げさえすれば・・
必ずや、国民の信頼は戻る・・

それでは皆さん! 良い週末を!



このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム