FC2ブログ

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

古賀茂明 「ワタシに仕事をさせてください!」 「じゃあ・・退職準備の仕事でもしてくれ!」 枝野計算大臣

グルメブログでは・・よく、イソップ童話が登場します。
「オマエが書くと、ウソップ童話に聞こえる!」
こうしたヤジも度々頂戴しておりますが・・
それなりに・・
皆様に教訓をお伝えできたと自負しております。

そんななかでも・・
多用してるのが・・
北風と太陽のオハナシ。

気弱な地上げ屋の理解では・・このオハナシ。
旅人の上着を脱がせることができるか・・
という勝負だとばかり思ってました。
確かにそれが通説のようですが、別の説もあるそうです。(苦笑)
皆さん、ご存知でした?
気弱な地上げ屋は初めて知りました。

北風と太陽が最初にした勝負は
旅人の帽子をとることだった・・との説です。
太陽が燦燦と旅人を照り付けると、あまりに強烈な日差しで
旅人は帽子をしっかりかぶり・・決して脱ごうとしませんでした。
次に北風が力いっぱい吹くと、みごと簡単に帽子は吹き飛んでしまった。

まあグルメブログらしいと言えば・・ (笑)
"らしい" ハナシですが・・こうした説も確かにあるようです。

この説での教訓は、
何事にも適切な手段が必要・・ということです。

手っ取り早く乱暴に物事を片付けてしまおうとするよりも、
着実に行なうことのほうが、最終的には・・大きな効果を期待できる。
冷たく厳しい態度で人を動かそうとしても、かえって人は頑なになるが、
暖かく優しい言葉を掛けたり、態度を示すことによって
初めて人は自分から行動してくれる
という組織行動学的な分析もあるそうです。

こうした教訓を
一度や二度は耳にしたことあるでしょうが・・
まったく身についていないのが、このかた。

橋下2

少数とはいえ・・
グルメブログのレギュラーにも・・
このオトコの信奉者がいるってのは・・
にわかに信じ難いハナシですが・・
大阪行くと・・
このオトコの信奉者のほうが・・
数は多いようですので・・
当たり前と言えば・・当たり前かも知れません。 (苦笑)

コイツが代表を務める大阪維新の会
9月府議会に提案予定の教育基本条例案に対し、
意見表明ができない大阪府教育長以外の5人の教育委員全員が
「ものすごく乱暴」などと批判し、反対の姿勢を示した・・そうです。

特に・・
コイツの肝いりで大阪府教育委員に就任したお二人。
影山さんと小河さん・・というかたのようですが、
このお二人が特に強く反対したそうです。 (笑)
「教員の管理を強化すれば現場がよくなるという発想は根本から間違っている」
「可決されれば? 辞めますよ」 ですって。 (笑)

特に異論が相次いだのが、
一定の比率の教員に最低評価を行わなければならない
などと定めた管理強化の規定。
予め、一定割合の教員に「最低評価」を下すことを定めているこの規定。
批判を浴びて当然ですが・・
そもそも、こんな条例案を提案するくらい
このオトコの脳ミソは狂ってます。

「あの先生を辞めさせたいといういじめが始まる」
「評価者の方向ばかり向く教員や、一部の保護者とつるむ教員も出てきます」
「教育現場はムチャクチャになりますよ」

まあこういうことは・・
一回やってみて・・
己の愚かさを自覚させる・・って手も
あるにはありますが
何せ教育現場で・・
被害者は次代を担う子どもたちです。
姑息な修正で誤魔化して・・
条例案通そうとしてくるでしょうが・・
府議会の皆さんは、判断を誤らないよう
心して取り組んで戴きたいものです。

歯切れの良さだけで・・
有権者・・
特に高齢の有権者の心を虜にしてしまう
このオトコ。

口先誠司2

このオトコのことを
爽やかだ・・などと評する向きもございますが、
どこが爽やかなのでしょうか?
もっと画面に顔近づけて・・
よく見てください! (笑)
浅はかなだけです。

八ツ場ムダ建設の是非を検証する関係6都県との会合で、
国土交通省関東地方整備局に・・
利根川水系の治水、利水上、ダムを建設する案が最も望ましい
とする総合評価報告案を出されちゃいました。
本人は、赤っ恥かかされたと激怒したようですが・・
こうなることは判りきってること。
気がつかないほうがどうかしてます。(笑)

国土交通省の役人に・・
「アンタらのやってる事業・・ムダか?」
って聞いたら、「やっぱりダムだ!」 って答えるに決まってます。(笑)

だいたい、この評価報告。
いままでかかったコストを除外し、
工事再開と中止について、今後発生するコストだけを
単純比較してます。
コレじゃ、作ったほうが望ましいとなるに決まってるでしょ。(苦笑)
こうしたことが最初から判らないのが・・
このかたの思考の特徴です。 (苦笑)

4日で閉める・・と
言っていた国会が14日間会期延長されることが決まりました。

ヒラの官房長官

なぜ、
こうした調整能力に欠けるかたが・・
国対委員長やってるのか・・
不思議でならなかったのですが・・
これはもしかすると・・
どなたかが送り込んだ (笑)
泥・・いや、トロイの木馬・・かも知れません。 (苦笑)
ご自分がお決めになった
国会会期4日間が・・3日で反故にされ
すっかりムッとしてるそうですが (笑)
「泥になる!」 と全議員の前で宣言なさった身です。
お言葉通り、泥まみれになるべきです。 (笑)

しかしまあ・・
この調子じゃ・・
三党合意の破棄も、時間の問題でしょう。

そもそも、皆さん?
三党合意ってなんですか? (苦笑)
アレって・・
ホントに必要なものだったのでしょうか。

菅88

いま何処に?
まだ東京にいるのですか?(笑)

このかたの退陣三条件。
この三つの法案・・全て、全会一致だってこと。
ご存知でしょうか? (苦笑)

社民党も・・
共産党も・・
賛成したのですよ。
参議院の過半数は121です。
民主党は、106議席。
国民新党が3、与党系無所属1で合計110になります。
社民党が4で、共産党が6ありますので、
加えれば120となり、過半数まであと1議席。
自民党から釣り上げたメダカが・・

浜田 めだかの一本釣り

1匹いますので (笑)
コレで過半数成立です。
つまり・・
社民と、共産が賛成してくれれば・・
法案は通るのです。

勿論、大連立推進派はこんなこと百も承知。
百も承知で・・
霞ヶ関官僚のご機嫌取るため・・
大連立なんて言ってまわってるワケです。 (苦笑)

霞ヶ関官僚の悪だくみってのは、
留まるところを知りません。

古賀茂明さん・・という
どちらかというと・・

渡辺 江田

この人たちに近いかたが・・
今月末、霞ヶ関を追われます。
気弱な地上げ屋は、このかたのことを・・
それほど信頼しているワケではございませんが・・(苦笑)
実行力があるかどうかは別として、
おっしゃってることは
正しいことおっしゃってます。

例えば、公務員制度改革
ホニャララ党のマニフェスト!
その一丁目一番地ですねぇ。(笑)

この公務員改革法案では
人事院や総務省などが持つ人事に関連する機能を内閣人事局に一元化するほか、
天下りのあっせんを全面禁止
当時、霞ヶ関を震撼させる内容でした。
がしかし・・
霞ヶ関赤門倶楽部が各方面に手を回し・・
この法案は、骨格が無くなっちゃうほど
骨抜きにされちゃったのは、記憶に新しいところです。

最近では・・
逃電の破綻処理について・・。
株主責任を取らせ、銀行にも債権カットを求めれば、
4兆円から5兆円は財源が出てくるうえに、リストラを思い切って行えば、
国民負担を大きく減らせる・・。
こうも主張してました。
正しい方向です。

しかし・・
少々、調子に乗り易い・・とも評される古賀さん。(笑)
猫だと思って踏んづけた尻尾。
実はトラだったのですね。 (苦笑)

一般会計を数倍上回る規模の特別会計。
この特別会計に踏み込んで 霞ヶ関官僚の不明瞭な財産を洗い直せば 
消費税の金額を数倍上回る使途不明金が発見される。
そして、その金が天下り法人を始めとする官僚一家の利権と
老後の生活資金となっている事を知られた時 
消費税は全廃止され官僚の特権は剥奪(はくだつ)される。
それを霞ヶ関官僚は恐れて・・
国民の視線を馬鹿な政治家と消費税に向けたいのである。

ここまでホントのことバラされちゃったら・・
霞ヶ関に置いとくわけには行きません。 (笑)

因みに・・
この特別会計・・については、
ホニャララ党も・・
マニフェストの1丁目2番地・・でしたっけ?(苦笑)
しっかり書いてありますね。 (笑)

「特別会計を! 一般会計同様! 国会で精査の対象とすべきである!」
こう言う政治家が現れれば・・
霞ヶ関官僚は震え上がる。
予算の総組み替え・・とは、
まさにこのことです。

これを言った政治家は・・?(苦笑)
な~に、今に復活します。 (笑)

それでは、皆さん! 良い週末を!



日本を正常な国に戻したい">日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム