FC2ブログ

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

東電損害賠償・・ 被災者 「この請求書、もっと簡略化できませんか?」 逃電 「予定ありません・・」

先日のエントリー。
ツカミで・・
いい加減なことを言う人・・について書きましたところ、
「日頃、いい加減なこと書く人に言われたくないが・・」
経験談が寄せられました。 (苦笑)

おのま@カナダせんせい。
気弱な地上げ屋があれほど注意を促したと言うのに (笑)
罪サワ100円住宅・・
いや、100年住宅をお買いになったご経験があるそうです。

「住んでみて・・しばらくすると天井が下がってきた。 天井を全部取り替えてまたびっくり。オリジナルの天井はウレタンのような素材に木目などをつけた代物でそれを吊り下げていただけ。軽いから落ちてきても人身事故にはならない・・」

日頃・・
遠くカナダから毒つぶて投げつけてくる (笑)
おのま@カナダせんせいが・・
罪サワ社長の毒牙にかかっていたとは・・
まったく愉快なハナシですが (笑)
天井がずり落ちてくる・・などと言うのは、
あの会社にしてみれば、まだ序の口・・
初心者です。 (笑)

海千山千の営業マンに
おのま@カナダせんせい! うちの家は、平屋が2階建てに・・2階建てが3階建てに・・変身する・・高性能100年住宅なんです! 天井が軽くて交換が容易ってのも・・実は最新技術で・・そのコンセプトは東京ドームにも使われています!」
言い包められちゃうのが関の山です。 (笑)

気弱な地上げ屋のお客さんなんて・・。
家が完成した・・ってんで家具運び入れようとしたら・・
肝心の家具が入らない!?
引越し屋は、
横にしたり、斜めにしたりして必死に入れようとしますが・・
全然ダメ。 (笑)
こりゃおかしい! ってコトで、寸法測ったら
廊下が図面より20センチも狭いし、天井なんて10センチ低い。(笑)
家を勝手に縮小されちゃってました。 (苦笑)
天井が落ちてくる・・なんてのは、運がいいほうです。

いい加減な人には・・
余程注意が必要ってコトです。 (苦笑)

いい加減な人が集まってる会社を・・
いい加減な会社と言います。

逃電2

逃走電力。
この・・
政官業癒着の象徴とも言える会社。
グルメブログでは・・
一貫して、

jail.jpg

この会社と同じ道を歩ませるべき!
と主張してまいりましたが・・
この会社の人たちにとりましては・・
コレだけ甚大な被害を国民に負わせた責任など
コレっぽっちも・・感じていないようです。

福島第一原発事故の損害賠償手続書類を
被害者に送付したのは良いのですが、
損賠賠償の請求書は60ページで、
その書き方手順を案内した書類は156ページ。
添付書類に、過去の給与明細やホテルなど・・避難証明の領収証。
関係者の同意書まで求めるなど非常に厳格なだけでなく、
専門用語が多数使われているなど高齢者にはチンプンカンプン。
被災者から 「請求をあきらめさせるためじゃないのか!?」
なんて悲鳴も上がってます。

枝野る2

「分厚い書類でひんしゅくをかっている」
「私もあぜんとした。 東電を厳しく指導したい」
「もうちょっと丁寧にやらなければならない」

このかた。
「厳しく!指導したい!」
鼻息荒く、こんなことおっしゃってますが・・
なんのことありません。
いつものアドバルーンです。 (苦笑)
官房長に指示して、官房長は担当課長補佐に・・。
逃電に行き着く頃には
「ほとぼり冷めるまで・・静かにしててね」
コレで終わり。 (苦笑)
この方々の政治主導なんて・・
所詮この程度です。

逃電は・・
JAL同様、会社更生法で透明性の高い法的処理をし、一時国営企業に・・。
その後、発送電部門を分離・・。
現にこうした主張をしている議員もいますが、まだ少数派です。
こうした声を大きくしていかねばなりません。

政治主導を完全に勘違いしちゃってるのがこのかた。

ヒットラー橋下
@無断転載大歓迎!ただし・・手荒に扱ってネ (笑)

怖い目してますねぇ・・。 (笑)

誰かに似てる・・
と思ったら・・

石原ヒットラー

橋ズム満載のこのかたたちと・・
良く似た目をしてます。
まあ・・
橋スト・・と称せられるくらいですから (笑)
仕方ないかも知れません。
"政治は独裁!"
毒書は、我が逃走・・と言うこのかた。
グルメブログにおいては、定期的に叩いておりますが・・
これから11月に向け・・更に叩いておく必要がございます。

「知事選出馬?2万%ない!」
こう断言しながら、
そ知らぬ顔して知事選に立候補した過去を持つこのオトコ。
他人に対しては、「おおかみ少年、うそ八百だ!」
自分と他人の区別がつかないようです。 (苦笑)

「国旗、国歌を否定するなら公務員をやめればいい」
「市長選に勝ったら、市の幹部を総入れ替えする」
センセーショナルなワンフレーズキャッチで・・
"面白きゃいい" と言う府民に次々にネタを出し、
常に敵を作ることによって・・
活劇大好きな有権者にバトルの構図を描いて二者択一を迫る・・。

子鼠純一郎

どうです?
このかたとクリソツでしょ?(苦笑)

「WTCを府庁舎にすれば南港は活性化して大阪が元気になる!」
昔・・
「日米関係が良くなれば、日中関係も良くなる! アジアとの関係も良くなる!」
言うことまで似通ってます。 (苦笑)

「平松大阪市長の考えは、市長や市役所が権限も財源も持っておくということ。 我々は市役所から市民を解放させる。 大阪市民の解放戦争だ!」
「アナタの意見と・・ワタシの意見は・・360度違う!」
芸風に・・
微塵の迷いもございません。(笑)
興奮し過ぎて、自分でもナニ言ってるか・・
よく分かってないのでしょう。
360度ってコトは・・同じ意見だってコトです。 (笑)

先の・・お写真のかたは・・
"一つのドイツ" とか・・
「ドイツには一人の強い指導者がいればよい」 など・・
大ドイツ主義で国民を鼓舞し、
結果・・奈落の底へと引きずり込みました。

本日ご紹介した、
目つきの悪いオトコも結局根っこは同じ・・
大阪至上主義です。

どうしてこんなオトコがウケるのか。
社会の荒廃や中央政治の混乱と無縁ではありません。

自民党もダメ。
民主党はダム・・。
つい先ほどまでは、将来への不安を感じていた人々が・・
今では、
明日の・・不安を抱えています。

この国が・・
ナチが台頭してきた頃のドイツの国情と
似通ってきている・・。
そう感じているのは、気弱な地上げ屋だけではないはずです。
あのような悲劇を繰り返さないためにも・・
歴史に学んで・・
過ちを繰り返さないようにしなければいけません。

で?
どうするのかって?
今考えてるし・・これから考えるんです!(苦笑)

しかしですね・・皆さん。
こうした・・
国のカタチを変えるような大事業は・・
1人の人間に・・
その全て背負わせるには・・
あまりに重い課題です・・。

また・・
「いったいナニ言いたいのか・・サッパリ判らん!」
苦情が来そうですが・・。(苦笑)
今週は不定期更新で・・
次回は週明け・・とさせて戴きます。

では、皆さん! 酔い・・週末を!(笑)


日本を正常な国に戻したい">日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム