FC2ブログ

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

衆議院にサイバー攻撃? ウチが感染源だなんてとんでもない! ワタシはイットの先駆者ですよ! 森喜朗

東日本大震災以来なのでしょうか・・。
国全体としても元気がありませんし・・
街にも活気が感じられません。

電車に乗っていても・・
会話が聞こえてきません。
一心不乱にスマートフォンやら携帯メールに見入ってる人・・。
ボーっとしてたり、居眠りしてる人のほか・・
聞こえてくるのは、
漫画のページをめくる音や、新聞を折る音・・だけです。
多くの人が乗車してるのに、
人の声がまったくしないってのは、少し不気味な感じがします。

気弱な地上げ屋のように・・
元気はあるけど、現金はない・・
と言う人間はさておき (苦笑)
世の中全体が意気消沈してる・・と言うのは、
国家として・・
とても良くない状況です。

グルメブログでは・・

橋下2

一貫して、
このオトコを糾弾しておりますが・・
そうしたエントリーのあとに寄せられるお約束。 (苦笑)

恥もっと支持のレギュラーの皆さんからの苦情や・・
ネウヨからのマメ鉄砲。
コレがほとんど来ません。 (苦笑)
あんまり来られちゃ困るけど・・
ほとんど来ないってのも・・気持ち悪いものです。
特にネウヨの皆さん。
最近、意気消沈してませんか?(笑)
子鼠改革から数年・・。
息の根止められちゃったのかな?
元気出して、マメ鉄砲撃ちまくりましょう!(笑)

最近・・
とんとお噂を聞きませんし・・
どこでナニしてるのかな?
と思ってたら、突然お名前が出てきたこのかた。 (笑)

森落ちろー

何事か!? と思ったら・・
このたびの衆議院へのサイバー攻撃
このサイバー攻撃の最初のウィルス感染源は・・
このかたの事務所のようです。

さすがは・・
ITがまだイットと呼ばれてる頃からの先駆者。
この程度のアタック・・屁でもありません。(笑)

「ウチの事務所がサイバー攻撃受けた? 裁判のことならオザワ君に聞けよ。 ナニ? 裁判じゃなくて、サイバー? なんだそりゃ? ウィルスに感染? だから・・よくうがいしろ! と、日頃から厳しく言ってたんだ。 インフルエンザとは違う? さっきからナニを言っとるんだキミは!?」

まったくハナシになりません。 (笑)

このかたの・・
テクノロジーへの造詣の深さは、
お孫さんに、3D映画をせがまれたときの対応を見ても
充分理解が深まるでしょう。
「ナニ? 3Dメガネかけて映画見ると・・画面が飛び出す? そんなのぶつかったら危ないでしょ? 孫にそんな危ないマネさせられません!」

グルメブログでは・・
森オチロー先生のことをあまりにイジり回すので
相当嫌いなんじゃないか?
こう誤解なさる方も大勢いらっしゃいます。

まったくの誤解です。
もう随分前に書いた記憶がございますが・・
ある席で、
まだ若輩だった気弱な地上げ屋にお茶を入れてくれたのは
何を隠そう森オチロー先生です。 (笑)
あの象の巨体に・・細やかな心配りのできる人です。
たまたま自民党だから・・
イジってるだけのことで・・
もし同じ党だったら?
敬意を持って接することでしょう。 (笑)

気弱な地上げ屋もグルメブログやtwitter
インターネットを堪能してますが、
このネットワークのインフラ整備は森内閣のときに実施されたものです。
光ファイバー網の整備・・など、
果たした役割は・・
案外大きなものなんですね。

さて、コレだけ褒めとけば
森事務所も
抗議や削除要求寄越したりしないでしょう。 (笑)

しかし、今回のサイバーテロ
一番、驚いたのは・・
衆議院事務局職員が1700人もいるってこと。
あんな狭い職場に、なんで1700人もの職員が必要なのでしょうか。

しかも、このたびのサイバーテロ。
森オチロー先生のとこのパソコンの
作動が遅くなり始めたのは、8月上旬のことです。
「夏だからバテてるんだろ? 機械も・・」
オチロー先生がこうなのは仕方ありませんが・・(笑)
事務局の対応は、絶望的なくらいに遅過ぎです。

8月下旬には、NTTのテクニカルチームが
ウィルス感染の可能性が高いことを報告してるのに
情報公開を怠るばかりか・・
追加調査すらしませんでした。
こんな事無局なら・・
無いほうがマシかも知れません。

衆議院が1700人なら、
きっと参議院にも1500人くらい居るのでしょう。(苦笑)
何しろこの国は、
仕事の割に公務員の数が多過ぎます。

前にも書きましたが・・(苦笑)
被災地のガレキ一つとっても・・
ガレキは環境省が基本管轄で・・
放射能が規制値を超えると、厚労省にお伺いを立て・・
そのガレキが国道上にあると、今度は国交省の許可が必要で・・
県道だと、自治体を通して総務省の意見も聞かなきゃならない。
こうしたバカバカしいことを大真面目でやるのが官僚です。

ガソリン提供を申し出るアメリカ軍に対し・・
「揮発油税の徴税が行われていないから国内での使用は出来ない」
財務官僚のこの言葉は記憶に新しいところです。 (苦笑)
勿論、アメリカ軍はそんなの無視して提供したそうですが・・。(笑)

国のカタチを替える・・と言うのは、
具体的には、行政のあり方を替えることです。
その第一歩が・・
公務員制度改革だったのですが・・
民主党政権には実行するチカラはありません。

ではどの政党が?

渡辺み党

明確な政策を掲げてるのは・・
このかたの党ですが・・
この党の実態は、なかはバラバラいがみ合い。 (笑)
今はまだ良いのですが・・
大きくなればなるほど分裂圧力が強まるのが・・
この党の特徴です。

ではどうするのか?
ガラムさんにバラされちゃいましたが・・(笑)
無けりゃ・・
新たに作る・・
しかないのは・・当たり前のハナシです。


このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


前のページ «  ホーム  » 次のページ