FC2ブログ

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

協力すれば幹部昇進! 逆らえばクビ! ナチと一緒だよ・・ アウシュビッツ橋下 大阪シーンの怪

グルメブログでは・・度々、
人を見る目・・の重要性を説いてます。

見た目が大事・・。
人は見た目が八割・・。
なんておっしゃる人もいますが、
一面では、当たっているかもしれませんが・・
全てがそうとは限りませんし・・
外面磨くことに夢中になってる人ってのは・・
往々にして・・
中身を磨くことを忘れちゃってる人が多いものです。 (苦笑)

学問に秀でた人を・・
知性と教養がある・・
と誤解なさるかたもいるかも知れませんが、
人を見る目の達人・・に言わせると、
日常の何気ない動作・・にこそ、知性と教養が滲み出るそうです。
誰も見てないだろう思って・・
電車の優先席座って携帯操作している・・そこのアナタ!
日常の何気ない動作を・・
疎かにしてはいけません! (笑)

気弱な地上げ屋は、初めて会う人と話すとき・・
必ず、その人の目を良く見ることにしてます。
綺麗なものを多く見ている人は・・
綺麗な目をしていますし・・
汚いものばかり見ていたり・・
汚い野望を抱いている人の目ってのは・・

ヒットラー橋下

こういう目をしています。

オレの言うことこそ・・民意そのものだ!
ワタシに・・更なる権力を!
独裁こそ・・政治の目指すべき道だ!

我が闘争の一節ではございません。 (苦笑)
こうしたことを広言している人物が、
我が国第二の都市の知事を務めております。

ここで・・
良く言われることなのですが・・

石原とジジイ

この・・
目をパチパチさせてるジイサン。 (笑)
最近・・動作が遅くなっていることにお気づきでしょうか? (苦笑)
もう直ぐ・・
目も閉じたままに・・なってしまうかも知れません。(笑)

「オマエんとこの・・都知爺だって・・独裁大好きだろ?」
とこうご指摘を受けることもあるのですが・・
先の・・目つきの悪い知事さんに比べたら・・
多少は・・知性も教養も備えてるでしょう。

橋下2

このオトコ。

自身の推進する政策。
大阪都構想に・・ついて。
このたび・・
大阪市職員に対し、選別することを宣言したそうです。
協力しそうなら幹部に・・
敵対するというなら・・左遷・・だそうです。 (苦笑)

こういうオトコを・・
政治指導者として
故郷の将来や
自らの未来を託そう・・と言う人々の気持ちが理解できません。
もう少し・・
歴史に学ぶべきです。

本日は・・
書きたいことがあったのですが・・
あんなオトコの話題で・・
ずいぶんスペース使っちゃいました。 (苦笑)

ナニを書きたかったと申しますと・・
今朝、テレビを見ていたら・・
このかたが出てきたのですね。

石川さん

まずは、ご結婚おめでとうございます!

グルメブログには・・
このかたのお兄様も・・
このかた事務所の皆様にも・・
大変お世話になっております。
なんと言っても・・仲間ですからね! (笑)

でも・・今朝は、
その仲間の口から発せられた言葉に・・
凍てつきました。

「小沢さんは、政治の師ですが・・秘書やってなかったら・・こんなことに巻き込まれなかったと思うと・・ちょっと複雑ですね」
「小沢さんの裁判が開かれることについて? 多少申し訳ない気持ちもありますが・・まあ、しかたないですよね」
気弱な地上げ屋が最も驚いたのは・・
「小沢さんも・・もう69歳でしょ? (政治家)やっても・・あと10年じゃないですか? 私も独り立ちしないと・・」

ライブじゃないので、
だメディアにとって
都合の良い部分だけ編集して放映してるのかも知れません。
そうしたことを差し引いても・・
事実として、こうした発言をカメラの前でしているのですね。 (苦笑)
良くありません。
ハラのなかでそう思ってたとしても・・
全国放送のカメラの前で、堂々と話す内容ではありません。

まあ皆さん、勘違いしないでくださいね!
気弱な地上げ屋は叩いてる・・のではなく、
撫ぜてる・・のですよ。 (苦笑)
愛の無知です。 (笑)

撫ぜてるついでに・・
もう少し撫ぜときましょう。(笑)

今月末と、来月上旬には・・
一人で500万票集めるオトコ」の裁判の証人として証言します。
ここでは、充分な想定問答のトレーニングをしておくべきです。

先の・・陸山会裁判。
気弱な地上げ屋は2回ほど傍聴し、
このかたの証言も傍聴しましたが・・
ハラハラしっ放しでした。

木下センセと・・
法廷で打ち合わせしてるようじゃ、ハナシになりません。 (笑)

木下弁護士「この供述書・・。 なぜ、アナタはこんなこと検事に認めてしまったの?」
石川「預金担保融資の書類を整えるため小沢先生に・・」
弁護士「そうじゃなくて! もっとほら・・。検事とのやり取りなんかで・・」

共謀と受け取られかねない証言は、大変危険です。

木下弁護士「そうじゃなく、ほかにあるでしょ。う~ん、頭詰まってしもうたか。さっきトイレ行ったばかりだから、アタマ柔らかくなった思ったけどなぁ。あのねぇ、どっかで小沢さんの了解をとらなアカンやろ、と・・」
石川「それはそうですけど」
木下弁護士「そんなことを聞いてるんじゃないんだよ! それを誰がいったか、という話だ! 検事が言ったんでは?」
石川「あ!? 検事さんが言いました・・」

コレでは、証言の信用性に?がつけられても仕方ありません。 (苦笑)
こんなのもありましたね。

裁判長「銀行から借りると金利払わなきゃいけないよね? 大きな負担じゃないのですか?」
石川「大きな負担ですけど・・手元に現金がある必要があるから・・預金を切り崩したくなかったので・・」
裁判長「預金を担保にしてたらどの道自由に使えないよね? 小沢さんから金借りてるのに、何でそれで土地買わなかったの?」
石川「小沢先生から借りた金と政治団体のカネが・・ごっちゃになるといけないから・・」
裁判長「借用書作ればいいんじゃない?」
石川「・・・全てを合理的に説明できません。過去もそうしてたし・・」
裁判長「過去に何でそうしたかはおいといて、そうするメリットは?」
石川「小沢先生に返さないといけないし、その都度お金を下ろせば無駄遣いしないから・・・」

屁理屈でも何でも・・
合理的に思ってもらうよう証言する場なのに・・
「合理的に説明できません」 なんて言っては・・
相手の思う壺です。 (苦笑)

弁護士「拘留中に預金担保にしておくことと、小沢さんに借用書を書いてもらうことの違いを・・この前、説明したじゃないか!?」
石川「エッ・・・?」
弁護士「思い出せない? 親から借りた金と銀行から借りた金では・・返し方が違うだろう」
石川「(思い出したように)身内だと甘えが出ます」
弁護士「銀行はどう? 期限や利息について・・」
石川「銀行だとキチント返します!」
弁護士「どうしてそのことを裁判長に説明しないの!」

こんな楽屋話を
堂々と、法廷でしてはいけません(苦笑)

石川「検察官は、(こっちの説明する)本筋の修正には応じてくれなかった」
検事「アナタのおっしゃる本筋って・・なんですか?」
石川「それは、水谷建設のやましいお金は貰ってないし、隠してもいないという・・ハッ!(そんな事・・調書には書いてないことに気づき) じゃあ検事さんの言う本筋ってなんですか!?」
検事「いや、いま本筋って言ったのは・・アナタですからお尋ねしたのです」

いくら、証人と言っても・・
法廷で新たな証言までしてはいけません。 (苦笑)

先輩格の大久保さんも・・
随分墓穴掘っちゃってましたね・・。 (苦笑)

裁判官「昨日の検察の質問に、岩手県内の建設工事で陳情を受けたって答えてたけど、公共工事の陳情は他にもありましたか?」
大久保「陳情というか・・相談や依頼をいくつかうけてました」
裁判官「なぜ建設会社が小沢事務所に・・相談や依頼に来るんですか?」
大久保「当時、民主党は野党だったけど、営業活動の一環として、何かうまく行けばいいなという程度で来たんじゃないかと思います」
裁判官「何かって? 受注や指名を受けること?」
大久保「そうです・・」
裁判官「小沢さんは野党でもそういう影響力があると思われてたんじゃない?」
大久保「そんな権限は持ってないけど、虚勢張ってました」
裁判官「東北地方の談合の仕切り役だったゼネコンの元幹部に頼んで、業者が受注出来たケースはありますか?」
大久保「たまたま上手く願いを聞いてもらったケースもあり、ほっとしました。 役に立ったかどうかはわかりませんが・・」

全然、想定問答のトレーニングしてないことが露見しました。 (苦笑)
次回は、もう少し真面目にやってください。
さもないと・・。(苦笑)

さて!
崖っぷちにたたされている
この国の総理大臣に求められる資質は・・
決断と実行力のあるリーダシップです。
この意見に異存のあるかたは・・
多分、いらっしゃらないでしょう。

泥の中や
朝霞の工事現場をチョロチョロ動き回る・・
ドジョウなどではありません。

こう思う人も少なくないでしょう?
ならば・・ですね。
周りが・・
もう少し・・
しっかり・・
サポートしないと・・いけません!
こう思うのは、気弱な地上げ屋だけですかね・・。 (苦笑)


それでいいのか日本国民">それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム