FC2ブログ

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

東京第5検察審査会? 今だから話すけど・・あれはね、オザワさんのために作った組織なんだよ・・ 最高裁事務総局総務局長

先日のエントリー。
ミステリーツアーについて書いたところ・・
思わぬヤジが飛んできました。 (苦笑)

Hn 京都の主婦サン。
このかたは・・
お目にかかったことはございませんが・・
まあ・・
京都在住の家庭の主婦に・・
「チョット東京まで飲みに来ない?」
と声かけても・・
そうは簡単にお出で戴ける訳ございませんが・・ (苦笑)
最近コメントが打ち込めないグルメブログに業を煮やしたのか (笑)
毎日のようにメールを頂戴します。 (苦笑)

この週末に戴いたメール。
「地上げ屋サン、アンタねぇ・・。 ミステリーツアーとTPPごっちゃにするなんて・・全然分かってない! ミステリーツアーは何回も利用したことあるけど・・それはそれは楽しいもん。 それにひきかえTPPなんて・・」

あまりに長いので以下省略しちゃいます。 (笑)
要するに・・
楽しいものと・・
苦しむものを一緒にするな! ってことでしょ? (苦笑)

知人のNクンからも・・。
「オレが連れてかれたのは・・雨季のビーチリゾート。 香港マカオじゃないだろ?」
Nクン、あんたねぇ・・。
グルメブログのメニューにマジコメ返してどうすんのよ?(苦笑)
土砂降りのビーチリゾートに・・
雨季雨季しながら向かいました・・
じゃぁ、面白くもなんともないでしょ?(苦笑)

お詫び

そのくらいのツクリ・・。
これから話すハナシに比べりゃ
勘弁してもらいたいもんです。 (苦笑)

一市民Tさん。
ほとんどのレギュラーはご存知でしょう。
ほぼ全てのお不快に誤参加戴いてる・・
レギュラーのなかのレギュラー。
いわゆる、レレレのオジサンです。 (笑)

検察審査会・・でブログ検索してみてください。
トップページの1番に・・(笑)
出て来るのが・・
一市民Tさんのブログ・・
一市民が斬る!! Civil Opinions Blogです。

1年ぶりに顔出しても・・
検察審査会事務局のN局長から
一市民Tさんですよね?」
と声かけられちゃうくらい・・
親しいお付き合いをなさっているこのかた。
デタラメな検察審査会の真相究明に余命を捧げております。 (笑)

先日も・・
仲間を引き連れ・・
検察審査会事務局へ乗り込みました。
詳細は・・
彼のブログをご参照戴きたいのですが・・
心証としては、「どう考えてもおかしい!」 ということ。
確証や物証はないにせよ・・
「どうも・・この人ウソついてるな・・?」 と感じたそうです。
だてに長生きしていません。
お年寄りの直感と言うのは・・
大抵当たるものです。 (笑)

この検察審査会という組織。
最高裁事務総局のなかの総元締め。
総務局・・と言うところが管轄します。
この総務局長・・と言うのは、
役人かと思ったら・・
なんと裁判官が局長を勤めるんですね。

そう言や・・

森ゆうこセンセイ

このかたが・・
おっしゃってたのを思い出しました。

検察審査会に無理難題吹っかけたら・・
「アタシのとこに・・最高裁の判事が乗り込んできたわよ!」
司法権トップに君臨する
最高裁判事がわざわざ議員会館まで来るとは!?
無理言う子センセのご威光恐ろしや! (笑)
当時そう思ったものでしたが・・
ご説明に来たのは・・
この総務局長なんですね。

最高裁長官と言うのは・・
一応建前では、内閣の指名に基づいて天皇が任命・・
となっていますが、
実際は・・
この最高裁事務総局が談合・・いや、人選し (笑)
内閣に推薦するものです。
その推薦が覆されることは未だかつて一回もございませんので・・
事実上、この事務総局に司法の人事権があると言うことです。
また、各地に展開する高裁、地裁・・
簡裁や家庭裁判所の人事に至るまで・・
この最高裁事務総局が司ります。
勿論、人事だけでなく・・
予算も抑えてますので・・
この国の司法の実質的支配者は・・
この・・最高裁事務総局と言っても過言でないでしょう。

また逆側から見ると・・
歴代の最高裁長官は・・
ほんの一部を除いて裁判官出身者が占めてます。
その裁判官出身者の95%以上が・・
この・・
最高裁事務総局の局長経験者です。
匂いますねぇ・・。(笑)
もう少し違うデータを披露しますと・・
この局長経験者の出身大学をみますと・・
約85%が赤門の法学部。
約10%が京大法学部です。
赤門と凶大で・・95%を閉めるわけです。 (笑)
ますます匂います。 (苦笑)

腐ったものと・・
甘い蜜に群がるのは、マズゴミですが・・
ワインに目がない気弱な地上げ屋は・・
ブルーチーズも好きですが (笑)
こうした "臭いもの" も大好きですので
引き続き・・
続報が入り次第お伝えいたしましょう。 (笑)

さて、TPP

ダメな野田4

恐れていたことが・・
現実となりそうです。
いや、交渉に参加する協議に参加 (笑) するってことではありません。
早くも、交渉がアメリカペースで進みつつあるってことです。

ホワイトハウスに・・
「オバマ大統領は、野田首相が・・すべての物品及びサービスを貿易自由化交渉のテーブルに載せる・・と発言したことを歓迎する」
なんて発表されちゃいました。
害務省が、
「そんなこと発表されたら・・野田政権は潰れますよ!」
必至でネジ込み・・
訂正させましたが・・
史実がどちらかなんて火を見るより明らかでしょう。
会談内容を協議して訂正する・・なんて、
誰が考えたっておかしなことです。 (笑)

第一・・
最初に、アメリカ側に、
こうした発言をしたのは・・何をかクソう
このかたです。

菅10

包括的経済連携に関する基本方針で・・
TPP参加の際は・・、・・すべての品目を自由化交渉対象とする・・
こう閣議決定しております。 (笑)
今頃になって火消しに走る官僚も・・
もう少しアタマつかってもらいたいものです。
訂正しちゃうと、閣議決定と矛盾しちゃうじゃありませんか。 (笑)

アメリカのような国と交渉するには・・
命がけで取り組む政治家が欠かせません。
気弱な地上げ屋が・・
このかたこそ! と言うかたのお言葉を紹介して
本日は締めたいと思います。

新進党解体?
メディアでは純化路線とか、なんだかんだと言われたけど・・
自分たちの主張が正しければ、
必ず支持してもらえるだろうという意識が強かったんだね。

だけど、これまたそうはいかんで・・
幅広い意見の集約をしてかないと、50%以上、
多数というのは取れないという現実に直面して、
民主主義社会で、多数を取ってやるということは本当に難しい。
だから、そういう意味で、いろんな人たち・・
様々な人らをうまく統合しながら、
一緒にやっていくという手法が大事だと思うに至った。

政権交代?
僕が政治は・・
国民の生活を守ることだという基本的政治の理念というか・・
哲学というのは、当たり前のこととして、前から思っていたことなんだ。

たまたまそれとちょっとかけ離れた・・

子鼠純一郎

小泉なにがしの政治・・
これが出てきたから・・
対比として、非常にみんなの気持ちにアピールしたんじゃないかな。

僕は、田中先生の教えもありなんですけれども、川上から攻めろと・・。
やり方としてはね。
それは何かというと、テクニックの話ではないんだよね。
やっぱり一番国民の中に、
大衆の中にという基本的な考え方を
別な言い方で表しただけなんだよね。
誰もが・
大きな組織とか・・
大きな会社とか・・
そういうところにすがりたがるわけだ。
駄目だと、それは。
その前に、それぞれの個人なんだと。
会社や組織の前に。
その川上から攻めるんだということは、大都会だろうが・・
地方だろうが・・
同じだと。
それが、結果的に自民党の基盤を崩すということにつながるんだ。
だから、自民党はやり方としてはまさに川上からやってきているんだよ。
個々の・・
毎日の日常活動、
冠婚葬祭から、就職だ、入学だ、あらゆる相談所なんだね。
地元の議員事務所というのは。

変えてほしいじゃ駄目なんだよ。
私たちが変えるんだよ。

ケネディの演説じゃないけれど、
国が何してくれるかじゃないんだよ。
自分たちが社会のためにどういう働きをすることによって、
より良い社会を作るのかっていうのが民主主義の基本だから・・。
政治というのは、
その国民の意思の委託を受けて、やるだけの話だからね。

日本はまだまだ・・
日本人は僕は自立心が足りないと言っているんだ。
だから、どこに行っても、僕は大衆、
みんなの前でも
あんたがた自身の責任だと言ってる。

自分たちで政権を作ったり、
変えたりすることの権限を持っているのに、
それを行使しないで、ぶつくさ文句ばっかり言っていては駄目だと・・。

自分たちで、自分たちの生活を作るんだと。
そういう意識が今度の政権交代で芽生え、定着すれば・・
僕の本懐・・。

マニフェスト! 必ず実行します!
国民の生活が第一なんです!
などと訴え・・
当選し、政権を取った途端・・
約束したことは全然やらないくせに・・
約束してないことをやりだす。
そんな政党は信用してはいけません。

国難なのに・・
一人で500万票集めるオトコ」 が動かない・・
と言う人がいます。

動かないのは理由があるからです。

前原2

このオトコが・・
「楽しみにしててください・・(笑)」
と言ったあとも・・
暫くの間・・
一人で500万票集めるオトコ」 は動かなかったでしょ?

もうこの党は・・
先の人や・・

仙谷10

こんなのが・・
好き放題やって・・
国民に愛想つかされないと・・
いけないのです。

それほど時間はかかりません。

霞ヶ関赤門倶楽部を頂点とする・・
既得権勢力からは主権をもぎ取り・・
本来あるべき国民へ主権を返す。

その理念の実現を目指す政治家こそが・・
一人で500万票集めるオトコ」 です・・。
彼は必ず・・動きます。

信じてはいけない">信じてはいけない - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム