FC2ブログ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

一川・山岡 2大臣問責可決で・・年明け、内閣改造? 答えは・・NOだぁ! 野田内閣総理大臣

先日、久々にCBS 60ミニッツを見ました。
ご存じないかたのために・・
この60ミニッツと言う番組はアメリカ3大ネットワーク
CBSテレビの看板番組で・・
かれこれ40年以上続いている長寿番組です。

気弱な地上げ屋がこの番組を知ったのは、
もう10年以上も前のこと・・。
今はビデオジャーナリストなんて肩書きで・・
真夏でもカメラマンべスト着て
「ボクはジャーナリストなんですよ!」 と、
世間にアッピールし続けてる人 (笑)
彼に・・
「本物の報道番組見たけりゃ・・60ミニッツ見ることだな」
なんて言われたのがキッカケです。
大好きな俳優 アル・パチーノ主演の映画 「インサイダー
のモデルにもなった番組です。

先日の放送で・・衝撃的な映像を放映してました。
あの映像を見ると・・
オバマ大統領が、
どうしてあれだけ必死になってTPPを推進するのか?
良く理解出来ます。
アメリカ経済は・・
いま相当の苦境にあります。

舞台はアメリカ東海岸にある "夢の国"
フロリダのディズニーワールド周辺の住宅地です。
この・・夢の国に隣接する住宅地は、
本来中産階級が多く住む住宅地でした。
この住宅地に・・
2年ほど前から異変が生じ始めました。
数年前から始まったアメリカの住宅バブル。
このエリアにも多くの新興住宅地が誕生しました。

サブプライムローン
別名 地獄への片道キップ・・。
年収の10倍ものカネを
30分ほどの簡単な審査で貸し出すのですから・・
多くの低所得者層がこれに飛びつくのも無理ありません。
念願のマイホームが・・
簡単に手に入るのですから・・。

こうして手に入れた念願のマイホーム・・
夢の生活も・・
ものの数年で木っ端微塵に壊れることとなります。
リーマンショックです。
時計の針が逆回転し始めました。
収入が減る人・・。
仕事を失い、収入自体が途絶える人。
徐々に返済が滞り始めます。
ただ・・自由の国では、どこかの国と違い
連帯債務保証なんて制度はありません。
債務は家の土地建物が限度です。
しかし・・
ようやく手にした家を手放さなくてはなりません。
こうしてホームレスになった人たちが・・
この、夢の国の周辺だけでも数万世帯もいるそうです。
数万ですよ・・。

番組はそのなかの1家族にカメラを向けます。
悲惨です・・。

4人家族の彼らは、彼らの唯一の財産。
クルマで寝起きしてます。
夜はウォルマートの駐車場に止め・・
日中は、ウォルマートで過ごし、
ウォルマートのトイレでカラダを拭きます。
食事は・・政府から支給される・・
日本で言う配給食、通称 フードスタンプ
が頼りです。
ある大学の調査によれば・・
成人のアメリカ市民のおよそ半数が、
20歳になるまでに少なくとも1度はフードスタンプを受けているそうです。

こうした番組を目の当たりにすると
いかにアメリカ経済が病んでいるかが判ります。
そりゃ、自国民を守り・・
来年は、自分自身の地位も守らなきゃならない
オバマさんが・・
"TPPで自国経済低迷を打開しよう!"
こう考えるのも自然と言えば自然ですね。 (苦笑)

ただ・・
アメリカの住宅バブルの崩壊の後始末やら・・
経済低迷の打開なら・・
自分たちの努力で打開してもらいたいものです。
他国民を踏み台にしてはいけません。

と、ここで・・
突然思い出しました。 (苦笑)

お詫び

先日のエントリー。
ある、最先端医療施設の・・
の件です。

何名かのレギュラーから・・
「そういやオレも・・」 とか、
「そういうことは書かないほうが・・」
などのご意見・お叱りを頂戴しました。

一部・・「どうせグルメブログのネタだろ?」
とのご指摘も戴きましたが・・(苦笑)
このハナシは、珍しく (笑) ホントのハナシです。
彼は・・
医学会では結構名の知れた血管外科医です。
ただ、このハナシ・・実は夏ごろに聞いた話です。
出来る限り記憶を再現しましょう。
お亡くなりになってるのは、20代から30代前半の男女。
それまでは取り立てて病歴などはなく、
なかにはスポーツ選手だった人も・・。
死因は、くも膜下出血や心筋梗塞。
若年層にあまり見られない脳動脈瘤が原因の場合が多い。
「若者が・・どうしてこう立て続けに・・」
深刻な表情で語ってたのが・・印象に残ってます。
ただ、皆さんがおっしゃるように・・
偶然なのかも知れません。
彼は家族を西日本の実家に避難させてたくらいですから・・
もともと放射能障害に過敏反応する人なのかも知れません。

ホラーブログっぽくなっちゃいましたので・・
いつものように
ほら!ブログ!でいきましょう!(笑)

この人にも・・
困ったもんです。 (苦笑)

原口

このかたは、アッチコッチ転がって迷惑なことも多々ございますが・・
とても良いこともしているので、本日はまずそこからご紹介します。

ご存知のかたもいらっしゃるかも知れませんが、
このかたが配る名刺には押し花が張ってあります。
このかたの地元、佐賀県で障害を持った人たちが
押し花を作ってそれを名刺に張り・・
その名刺を配ると、
1枚につき20円がその施設に入る仕組みになってます。
厳密に言うと、障害者自立支援法に引っかかるような気もしますが (苦笑)
まあ良いでしょう。

こうした良い行いも少しはしてるのですが・・
昨日のぶら下がりはいただけません。

このかた。
昨日は、議員会館で「一人で500万票集めるオトコ」と会談したのですが、
その際・・
恥もっと大阪都構想に関連し・・
「昨年6月に閣議決定した地域主権戦略大綱大阪都構想は含まれてます」
と言ったところ・・
一人で500万票集めるオトコ」 が・・
「地域主権の立場から言うと方向性は一緒だな・・」
こう発言したと報道陣に披露しました。

ホニャララ党が言う地域主権改革とは
地域住民が
自らの判断と責任で地域の諸課題に取り組めるようにする改革・・
のことです。
こうした定義だったら
何かを変えるのなら、
何でも "方向性は一緒" でしょ?(笑)

それと・・腹口センセ!
鳩山政権で閣議決定した地域主権戦略大綱には・・
自治体間連携・道州制についての言及はあっても・・
大阪都構想なんて一言も書いてありません。
まったく、こんな数行書くために
78ページもの書類に目通さなきゃならなかったのですから(笑)
自分でサインした書類くらい
しっかり覚えといてください!(苦笑)

もっとも・・
このオトコのように・・

前原2

いままで散々
大阪都構想を批判してたくせに・・
「二重行政を無くしていく方向性については、問題意識を共有している・・」
なんてほざいてる人もいます。

まあ・・
グルメブログならまだしも・・
政治家にとっては、
敵はなるべく少なくする・・。
これは原則であり、鉄則です。 (苦笑)
因みに、
それでもご心配なかたも多いかも知れませんので・・
一人で500万票集めるオトコ」 は・・
こんなこともおっしゃってたことをご紹介します。
「橋下は小泉に似てるとこがある。 必ず国政に出てくるぞ」
小泉・・と言うのは、

小泉進次郎

これではなく、オヤジのほうです。 (笑)

政治ですから・・
組むかどうかは政策次第です。
ただ・・
好きかどうかは・・
想像つくでしょ?(笑)

そう言えば・・
気弱な地上げ屋は独裁者を嫌う傾向にある・・
とのご指摘もございましたが、
気弱な地上げ屋が忌み嫌うのは、
毒才者であって・・

橋下2

独裁にも、良い独裁と悪い独裁があると思ってます。

コイツに投票した皆さんは・・
自分にとって良い独裁・・だと思ったのでしょ?(苦笑)
希望が叶うと良いですね!
なぁに・・結果は4年も経たずに判ります。

「このままでは日本はおしまいだ!」

亀井静香4

亀ちゃんが吼えてます。

普通、カメってのは、滅多に吼えないのですが
永田町のカメは・・
危機感で一杯なのでしょう。 (笑)

TPPについては・・
「米国のグローバル企業やハゲタカファンドの食い物にされるだけだ!」
と悲憤慷慨し・・
消費税増税についても・・
「景気を良くして税収を増やせばいい。 財務省の言いなりに増税したら日本経済は死ぬ」

おっしゃることは正鵠を射てるのに
正しく理解されないのは・・
カメ語でしゃべってるからではございません。 (笑)
毎晩とっかえひっかえ・・
相談する相手をコロコロ変えます。(苦笑)

「オレの言ってることは明快だろ?」
なんて言ったって・・
相手がこんな人たちじゃ・・
しかし、この人たちが並ぶと・・
エライ迫力ありますねぇ。(笑)

山拓与謝野3鳩山邦夫2

聞いてるほうは、
新党冥界です。 (苦笑)

だいたい、こんなにみ~んな集めちゃったら、
仮に新党が出来たって
「またオマエと一緒かよ?」 ってメンバーになっちゃうでしょ?(笑)

なんと言いましても・・
郵政民営化見直し法案一本で成立してる政党です。
3度あることは4度ある・・で、
今国会も成立しなければ・・
今度こそ特定郵便局長会から見放されます。
万が一 (笑) 成立したら?
それはそれで、
ああやっと国民新党の使命は終わった!となって
やっぱりお仕舞い。 (笑)
このままでおしまいなのは・・
国民新党なのかも知れません。 (苦笑)

野党は解散総選挙をしたくて仕方ありません。

一川センセ

まずは今週末・・
このかたの問責決議案ぶつけてくるでしょう。

まったく言いがかりのような言い草です。
そもそも、あの髭オヤジ。
東日本大震災復興特別委員会でなぜこんなこと聞くのでしょうか。(苦笑)
しかもマズゴミはこぞって・・
「正確な中身を詳細に知らない」
と答弁・・と報道してますが、
一川センセはちゃんと
「95年に米軍から少女が暴行を受けた事案だと思っている・・」
と答弁してます。
この答弁の最中、あの卑下が
「中身ですよ!中身!?」 なんて言うから・・
「正確な中身? 中身は詳細に知りません」 となったわけです。
中身の詳細ってなんなのでしょう?
卑下が聞きたかったのだから、加害者の階級とか?(笑)

まあ良いでしょう。
来るなら来い! ってことです。 (笑)

このままでは日本はおしまいだ!
カメちゃんに言われるまでもなく・・
方向は、間違いなくこの方向です。
どこかで、誰かが方向展開しなければなりません。

政治家というのは・・
ピンチのときほど、その真価が問われるものです。

動物愛好家のムツゴロウ・・こと、畑正憲さんが
とても良いことをおっしゃってますので、ご紹介します。

ピンチになったとき?
大切なのは・・
いかに身を捨てられるか・・です。
ボクはダイビングが好きで・・
海の事故は数知れません。
鼓膜が破れ・・上下左右の感覚が分からなくなり
きりもみ状態になったこともあります。
そういう時は・・
どうにでもなれ! と、底まで落ちます・・。
底でしばらくじーっとしてると・・
めまいがとれ・・
視覚で転地を認識できるようになるのです。
ここでパニックになったら、死んでしまいます。
ピンチのときに大切なのは・・
一呼吸・・
二呼吸おく・・ことです。

そうすると・・
乗り越え方は、自然に見えてくるものです。

それでは皆さん! 良い週末を!(笑)

日本を正常な国に戻したい">日本を正常な国に戻したい - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム