FC2ブログ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

自民党もダメ! 民主党もダメ! 私がニッポン維新の会を創ります! 小泉進次郎

12月も5日になりました。
1年が・・とても短く早いですね。
歳をとった証拠です。 (苦笑)

今日は・・午前中、国会中継を少し見てたのですが・・
論戦のあまりの低調ぶりには・・
目を覆うばかりです。 (苦笑)

村越が、
自民党本部に隣接する、約400坪の駐車場のこと質問してましたが
野党が政府与党を攻めるための質問ってならまだ判るのですが・・
なんで政府与党が
何年も前から誰もが知ってるようなこと取り上げて
政府に答弁させるのでしょうか。 (苦笑)
財務省が自民党に土地返還請求すれば済むハナシです。
今週末の会期末に向けた・・
野党へのジャブのつもりなんでしょう。
見てるほうは、白けるばかりです。

経済は停滞・・
政治は沈滞してます。
どうしてここまで酷くなっちゃたのだろう?
と考えてたら・・
やはり、このかたのお顔が浮かび上がってきました。

菅99

このかたの罪状については
様々なかたが
多くのご意見をお持ちでしょうが・・
気弱な地上げ屋が考える
最も重い罪は・・
昨年の参院選にあれだけ大敗したのに
退陣しなかったことです・

折角・・

ユッキー2

このお二人が、
参院選での議席減を最小限に食い止めようと・・
揃って辞任し・・
任せきれるか不安だった人物を総理に据えたってのに・・
罪務官僚の口車に乗せられ、
自身の功名心もあいまってクチにした消費税増税。
大敗しました・・。 (苦笑)

再来年の参議院選挙は、
6年前大勝したセンセイがたの改選期です。
公認候補だけで60議席。
推薦も入れたら・・
64議席もとった選挙です。 (苦笑)
改選議席を維持するだけでも大勝利だってのに・・
勝利する勢いなんてまるで無いでしょ?(笑)
そもそも・・再来年まで、
民主党って政党があるかどうかも・・
定かでありません。 (苦笑)

そして、政権を引き継いだ・・

野田佳彦2

捨て鉢・・
いや、捨石。 (笑)

このかた・・。
もう少しヤルかと思いましたが・・
想像してた以上に
NOだ!でした。 (笑)

演説上手の評されますが・・
松下政経塾の出身者ってのは、皆このタイプなんです。

地盤も看板もカバンもない
政治的野望を持った者が
有権者を惹きつけるには言葉の力しかない!
こう教えられます。
ですから、ここの卒塾者は皆ものすごい量の街頭演説をこなすでしょ?
しかし、その主張する
政策を実現する術を学んでいるわけではありません。
だからここの卒塾者は・・

口先誠司2

口先誠治・・とか、

原口

ラグビーボールなんて呼ばれてます。 (苦笑)

口先三寸で政界を登ってきたのですが、
得意のクチでドジ踏む・・。
この塾出身者の特徴でもあります。 (笑)

さて、我らが捨て鉢な野田

野田メ!

この人は苦労人です。

人柄は・・
悪くありません。

副大臣になるまで、毎日続けていた駅頭での辻立ち。
誰も振り向いてくれず・・
持参したチラシも全然無くならないので・・
13時間も同じ場所でしゃべり続けてたこともございます。 (笑)
「朝っぱらからうるさい!」
と怒鳴られ・・
使っていた拡声器を切り、地声で演説し続けたこともございます。 (苦笑)

テレビで聞いていたおばちゃんが泣き出してしまった・・
と言う、あの代表選での演説。
どじょうですが、泥臭く国民のために汗をかいて働いて・・
と言うアレ・・。

私は農家の末っ子です。
選挙区が都市部なのに
シティーボーイに見えないのは、そのせいかも知れません・・。
柔道をやっていましたが・・政界に入った今も、寝技は苦手です・・。
こうしたツカミで笑いを取り・・
中産階級の厚みが日本の底力だったはずです。
こぼれた人はなかなか上がってこられない。
そこに光を当てようというのが・・
民主党の 「国民の生活が第一」 という理念だったと私は思います・・。
皆の視線を釘付けにします。

このかたの演説の特徴は・・
表情が無く・・
クチしか動いていないことです。
実生活において・・
表情無くしゃべる人って言うのは・・
あまり心がこもっていないと言いますか・・
場合によっては・・
ウソついてる場合すらございます。 (苦笑)

一人ひとりを大切にする政治!
そのときにやり遂げようと思いました!
いま! 政治に必要なのは、
夢、志、矜持、人情・・血の通った政治だと思います。
今それらが足りないから、
政治に対する不信、
政治に対する不安が出てきているんではないかと思います・・。

判ってはいるようです。(笑)

議員定数の削減!
そして公務員定数・・あるいは公務員人件費の削減!
これも皆さんお約束をしたこと。
全力で戦っていこうじゃありませんか!
それでもどうしてもお金が足りないときには・・
国民にご負担をお願いすることもあるかもしれません・・。

この辺りから・・
真偽が疑わしくなって来ましたね。 (苦笑)

朝顔が早朝にかれんな花を咲かすには何が必要か、というお話でした。
朝顔が早朝にかれんな花を咲かすために、
あえて一番必要なものは何か?
その前の夜の闇と夜の冷たさだ、ということでした・・。
闇を知って初めて、ほのかな光がうれしいと思うんです。
冷たさを知って、まさに暖かみが幸せだと感じるんです・・。

国民に闇と冷たさを強いてるくせに・・
可憐な花・・希望は?
どうしたのでしょうか?

有権者は今一度問い質さねばなりません。
この人は・・首相が務まる政治家なのか?
ホニャララ党は・・まだこの先政権を担える政党なのか?
そして・・
そもそも、いま・・
これから出される政策は・・
いったいだれのための政策なのか?
これを考えると・・
ホニャララ党には、政権担当能力など
微塵も無いことが・・
ハッキリとよく判ります。

朝顔は・・
手をかけなくても・・
自分のチカラで咲くものです・・。

このままで、いいのか日本">このままで、いいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム