FC2ブログ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

年金 100年安心 5年で破綻? いったい、それがどうしたって言うの!? 小宮山厚労大臣

もう大分慣れっこになってますが・・
この・・fc2の通信障害。
最近、かなり酷くなってませんか?
昨日など・・
快調にコメヘン飛ばしてたと思ったら・・
突然、アクセスできなくなっちゃいました。 (苦笑)
いつまで経っても・・
接続中・・の真っ白な画面しか出て来ず、
しまいにゃ、fc2のトップページに飛ばされちゃいました。 (笑)
junk_in_the_boxサンには・・
「お命狙われてるの?」 なんてチャチ入れられちゃいますし・・
「コメント入れられないのでメールにしました・・」
こうしたレギュラーも。 (苦笑)
fc2のサポートスタッフに訊いてみると・・
気弱な地上げ屋サンのブログだけが障害出てるわけではありません!」
杓子定規な回答しか返って来ないのですが・・
どうも怪しいですね。 (笑)

さて、昨日は・・

一っちゃん

このかたの・・
政経フォーラムに行ってまいりました。

前回は・・
母親が突然帯状疱疹を発病し・・
ドタキャンですから・・(苦笑)
半年振りですね。

大勢のレギュラーの皆さんとも再会し・・
有意義な時間を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。 (笑)

一人で500万票集めるオトコ」 とは、
言葉を交わす機会はほとんど無かったのですが
どうしても聞いておきたいことがありましたので・・
帰りがけのエスカレータに一緒に乗り (苦笑)
お尋ねしました。 (笑)
そのやり取りについては・・
もう少し時間が経ってから皆さんにご紹介するとして (苦笑)
本日はまず・・
昨日・・
たまたま某所でお見かけした
このかたの話題を・・。

小宮山センセ

地元の有権者からは、こみィヤだ洋子・・と呼ばれ、
選挙スタッフからは、小宮や婆妖子と恐れられ・・
ホニャララ党の女性職員からは、
ウーマンデブ・・と笑われてるこのかた。 (笑)

一人で500万票集めるオトコ」 とニアミス起こすのですから・・
余程ご縁があるのでしょう。 (笑)

喫煙者にとりましては、まさに煙ったいこのオバサン。
性格の悪さは・・

小池百合子1

このオバサンと双璧をなしております。 (笑)

52000名の厚生労働省職員の皆さんも・・
こういうオバサンがボスだと・・
大変ですよね。

もともとはこのかた。
石井紘基センセの地盤を参議院からの鞍替えで引き継いでいるのは
皆様ご承知のとおりです。
石井紘基センセイのご遺志を受け継ぐ・・」
出馬会見で、こんな心にも無いこと訴えてましたが、
実際・・
引き継いだのは、その遺産だけです。 (笑)

このかたの人並み外れた才能は・・
この歳になって子供のようなわがままを平然と言えること
コレ見ても分かります。

このかたの記者会見を見る機会がございましたら、
是非、座る椅子に注目してください。
不自然に2脚並んで置いてあります。
一脚は、小宮山センセが腰掛ける椅子。
そして、もう一脚は・・
小宮山センセのバックが据え置かれるための椅子です。 (笑)

大臣就任会見で、
マイクの置かれたテーブルにICレコーダーが満載されちゃって
「こんなにレコーダーたくさん置かれたら、ワタシのバック置けないじゃない!どかして!」
キレたのはあまりにも有名な伝説です。(笑)

こういうオバサンが
一般会計国家予算 90数兆円の約三分の一。
29兆円もの巨大予算を執行しております。 (苦笑)
コレがどれだけ巨大かと言いますと・・
第2位の総務省でさえ、18兆円で・・
第3位の・・

森ゆうこセンセイ

このかたの文部科学省となると
一気に5兆7000億まで下がります。

煙~な小宮山センセイ。
センセイ・・と呼ばれることを極端に嫌います。
事務所スタッフが、センセイ!と呼ぶようもんなら・・
1回に付き100円の罰金を徴収するほどです。
もっとも、コレにもウラがありまして・・ (笑)
この罰金。
毎年年末になると、溜まった罰金をユニセフに寄付するのですけど
集まりが悪いと途端に不機嫌になります。 (笑)
そうした習性を知ってる事務所スタッフ。
夏の終わりごろから・・
わざと罰金払うため、
「センセイ!」 と、間違えるそうです。 (笑)
有能な上司もつと、部下は苦労します。

まあ、気弱な地上げ屋はそうした事情を良く知ってますから
お目にかかるたびに・・
「小宮山センセイ!」
特に、後ろにアクセントを置いて呼びかけてあげます。 (笑)

最近も・・
あまり報道されませんでしたが、問題発言してましたね。
「年金支給年齢は65歳に引き上げます。 コレは少しでも早く実施しなければなりません!」

思い起こせば・・
つい4年ほど前にも・・
年金100年安心が喧伝されてましたね。

柳沢伯夫

この人が、大臣の頃です。
それが・・
舌の根が乾かぬうちから・・

舛添2

このオトコの・・
「政府といたしましては「100年安心」と謳ったことはありません・・」
国民は騙されてたことに気付き・・
政権交代の原動力ともなったわけです。

年金100年安心・・という意味は、
100年後であっても
現役の平均手取り収入の50%の年金給付水準を確保しますよ・・
と言うこと。
この・・現役の平均手取り収入の50%
と言う数字自体にも騙しが隠されてるのですが
まあ宣伝文句自体が破綻してるのですから、
ここでは問題にしません。 (苦笑)
何しろ、厚生労働省の試算根拠となってるのが
給料は毎年2.5%ずつ上がる・・
積立金の運用利回りは4.1%・・
というとんでも浮世離れした数値です。

このままでは社会保障給付財源が枯渇する・・
などといって・・
消費税増税を押し付けようとしてますが・・
数年前の定率減税の廃止などの増税で
2兆8400億もの財源が生じたにも係わらず・・
年金財源として使われたのは、そのうちたったの3300億円です。
つまり、増税したって・・
年金に使われていないってことです。

政権交代1年以内に
こうした事実を国民に明らかにしてれば・・
いまの有権者の嫌悪も、
失望・・くらいに収まったでしょうに (苦笑)
厚労官僚と財務官僚に仕組まれました。

ホニャララ党の政権運営は、
こうした・・
最初は小さな・・
些細なミスだったのですが・・
それが次第に坂道を転げ落ちる雪ダルマのように (笑)
大きく巨大になり・・
今では手の施しようが無いほどになりました。

今となっては・・
懐かしい昔話のようですね。

国家戦略局が大空を飛ぶ鳥の目で国の形を描き・・
国家予算の大枠を定める・・。
そして・・
行政刷新会議が地を這う虫の目で・・
底から無駄を徹底的に暴く!
そして内閣が予算編成する。
その結果・・
財務省から予算編成権を奪い取り
政治主導の・・
国民生活が第一の予算を編成する・・。

夢のようなプランでしたが・・
実際、夢でした。(苦笑)

気弱な地上げ屋はフランス革命が好きです。
民衆が、自由・・
博愛・・
そして平等な社会作りを目指し戦った・・
あの革命です。
近代政治の出発点・・と評する研究者もいます。
気弱な地上げ屋にとっての正義とは・・
自由と公平と平等です。

政党・・と言うのは、
自由で平等な・・
そして公平な社会を創るための
共通の目標を持った人たちで集まるのが普通です。
ところがいまの政党はどうでしょう?
来年は政界再編が起きます。
いままでのような自己都合と利益配分のための
離合集散では・・
国家の未来はありません。

政治とは社会正義の実現と・・
社会秩序の維持を目的とし・・
そして、多くの民衆を幸福にすることである・・。

ある・・
フランス革命記念碑に刻まれている
言葉・・だそうです。


政治・経済・時事問題">政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム