FC2ブログ

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

証拠を隠す 潰す・・そして創る! 特捜部ってのは、公益の代表ですからね・・ 元特捜部エース 現囚人 フロッピー前田

人々が、慌しく街を行きかう今日この頃・・
皆さんは、師走をどうお過ごしですか。
気弱な地上げ屋は、例年に無く忙しい年末です。
なんと申しましても・・
忘年会が多過ぎます。(苦笑)

「その晩は、もう予定入っちゃって・・」
こう言ったって・・
「じゃあ、昼は?」
と返って来ます。 (笑)
なんか皆さん・・
ヤケ酒に近いですね。
こんな感じで飲み歩いてたら・・
カラダ壊すのは当たり前。
自業自得・・身から出たサケです。 (苦笑)

普通・・
忘年会と言うと、
良く知ってる間柄で開催するのが常ですし・・
会った事が無い人が来るような席だと・・
「人見知りするもんで・・」 (笑)
こう言って、断れるのですが
事前に知らされてないと・・
断りようもございません。

先日お会いした人は・・
酷いもんでした。

「タバコ(吸っても)いいですか?」
って言うもんですから、
「ダメです・・」 って答えたのですが (笑)
「じゃあ1本だけ・・ということで・・」
ワケの分からないこと言ってプカプカ吸いだしました。
"ホントこの人使えね~な・・ " と思いながら
不愉快な時間を過ごしてたのですが・・
帰りがけに更に不快な場面に遭遇しちゃいました。

座敷での宴会だったので
部屋を出るとき靴を履くわけですが・・
そのときこのオトコ。
「靴べら無いかな・・?」 なんて言っておきながら
仲居さんが靴べら渡そうとしたら
「ああいい良い・・コレで大丈夫」
ナニかと思ったら、
さっき気弱な地上げ屋が渡した
名刺を靴べら代わりに突っ込んでます。(苦笑)
役所のキャリアと呼ばれる連中ってのは・・
こういう失礼なこと平気でやってきます。
そうは申しましても
気弱な地上げ屋のほうも・・
コイツの名刺と
その日しゃべったことに尾ひれ付けて (笑)
グルメブログでバラしちゃうのですから
まあ・・お相子と言えばお相子ですね。 (苦笑)

さて本日は、なんと言ってもまずこの話題。

金正日

金正日総書記が死去のニュースです。

このかた。
こうして楽しそうにポーズとって過ごしてた時期もあったのですが (笑)
最後は、列車の中で・・
心筋梗塞の発作で
のた打ち回ってのご最後です。

流石はマンガの国・・。
"過労のため死亡" なんて報じられてますが、
せめて・・
"乗り物酔いのため、窓から顔出してたら・・
立木に頭を強打して壮絶な戦死・・"
とでも報じたほうが、英雄らしくて良かったのではないでしょうか。 (笑)

金正恩

我が国の総理大臣ではございません。 (笑)

後継者とされる、金正恩です。
父親への従順さと・・
他人への冷酷さが買われて後継指名を受けたこのオトコ。
決断力はあり、またその決断自体も早いのですが
致命的なのは、その決断がまったく見当外れなことです。
昨年、民間人を含む4人が死亡した
北朝鮮による韓国 ヨンピョン島砲撃。
この作戦の発案者がこのオトコなニダ・・と伝えられております。
事実だとすると・・
朝鮮半島にかつて無い緊張関係が生じるのは
時間の問題です。

将軍様の死を利用したのかどうかは定かでありませんが・・

野田佳彦2

本日予定していた新橋での街頭演説とドタキャンしちゃったこのかた。

演説場となった新橋SL広場
草の者が伝えるところによれば・・
この日集まったのは・・
靖国参拝しろ! 慰安婦なんて知らねぇ!
叫ぶ右翼に
怒鳴り返す左翼。
TPP反対の農協組織。
反原発の市民団体。
消費税反対の婦人組織
など・・
周りはみんな敵ばかり。 (苦笑)

ワタシたちは、徹底した行財政改革に取り組むんです!
消費税の増税分は社会保障の機能強化に充てます!

蓮舫2

このかたがいくら絶叫しても・・
「この嘘つきババア! さっさと解散しろ!」
近所の会社員にまで怒鳴られる始末です。 (笑)
こりゃ不味い・・と思ったのでしょう。
急遽、○×補佐官が
Noだ!携帯に電話を入れ・・
「現場は反政府勢力に占拠されてます! 引き返してください!」
夕方のニュースで
演説がヤジにかき消される場面を想像したのでしょう。
やはり、ドジョウは度胸がありません。 (苦笑)

度胸が無いくせに無理してやっちゃったのがコレ。
原発事故収束宣言です。
もう無主物なんで、責任ないよ・・ということなのでしょうか。 (笑)

被災地住民や首長だけでなく・・
国会に新設された
東京電力福島原子力発電所事故調査委員会の委員長にまで
批判されちゃいました。 (苦笑)
国内で批判されても
海外では評価されるだろう・・
こうした思惑もあったのですが
海外メディアもケチョンケチョン。
八方塞がりです。 (笑)

だいたい・・
肝心の核燃料がどういう状態なのかが
いまだハッキリしてないのに
こうした宣言出しちゃう・・のは、とてもリスキーなことです。
もしかすると・・
この原発事故収束宣言が、この政権の命取りになる・・。
そんな可能性も充分ございます。

粛清リスト

懐かしいお顔です。 (笑)

何とか天下りでポジション確保した人もいれば
勤務先近くのキャバクラで
毎晩のように自棄酒食らってる人もいます。 (笑)

この連中の悪行が・・
また一つ明らかになりました。
明らかにしたのはこのオトコ。

前田恒彦主任検事

フロッピー前田・・。
耐震性抜群の
鉄とコンクリートで頑丈に出来た
現在のお住まいでも人気者だそうです・・。 (笑)

「アンタ? 検事だったんだってな?」
「特捜部です」
「ナニ? 特捜部!? オレは特捜部にパクられ・・ここにぶち込まれてるんだ!」
「エッ!ホントですか? ワタシが担当だったら・・証拠チョコチョコっとああやって・・もっと罪軽く出来たんですけどね、アッハッハ!」
現金でお過ごしのようです。 (笑)

先日の公判で証人台に立ち・・
検察側証人にも係わらず・・
数々の
弁護側に有利な証言を行いました。 (笑)

取調べで得た調書・・
証拠と言うのは裁判で開示しなければなりません。
しかし・・
「検察には証拠隠しがあったと思う。 検察の想定と違う話が出たら調書にせず、取り調べメモとしてワープロでまとめ、捜査班内で配る。 裁判では弁護側に開示されない。 手書きのメモは最高検の通達で保管義務があるが、取り調べメモは対象外で廃棄する・・。 取り調べメモは強制起訴を決めた検察審査会の目に触れなかった。 つまり、検察審査会は全ての証拠を見ていない・・検察審査会の委員たちもそういう話を知っていれば・・」

検察は、都合の悪い証拠は開示せず、
もともと、あまり利口でないことを条件に集められた
検察審査員たちは、強制起訴へと誘導する検察の思惑に
見事引っかかり・・
11人の全会一致で起訴相当を決めた・・
ということ示唆する証言をしております。 (笑)

「ゼネコンや下請けの捜査員を増やしたのに調書がないでしょう? 裏金を渡しているという検察の想定と違う取り調べ内容は証拠化しないんです。 陸山会事件でも建設業者から聴き取った内容をまとめた取り調べメモが作られた。 だが1億円を渡したとする水谷建設以外は・・"小沢元代表側に現金を渡していない" という業者ばかり。 結局、調書は作らなかった・・」

登石裁判長

このかたに
聞かせてやりたい証言です。 (笑)
石川・大久保・池田弁護団も・・
控訴審では、この人を証人に呼ぶべきでしょう。

「東京地検特捜部の幹部らは、事件の背景にはゼネコンの裏献金があると、夢のような妄想を抱いていたが、見立てが違うと思っていた。 ゼネコン側が裏献金を強く否定しても想定には合わないので、証拠として調書に残さず、捜査には問題があった。
自分が裁判官なら小沢さんに無罪の判決を書く」
コレには、法廷も爆笑だったそうです。 (笑)

ただ・・
気になることも言ってました。
「小沢さんの事情聴取をいつやるか? 私は知りませんでした。 極秘事項ですので知っているのはごく一部だけ。 私は報道レベルで知っていたというだけ・・」

なんで極秘事項が
報道されるのでしょうか?
誰かがリークしなけりゃ・・
こういうことは起こりません。
国会のセンセイがたは
この国家公務員法違反(守秘義務違反)を
是非とも追求してもらいたいものです。

フロッピー前田の前日、証言台に立った
田代政弘検事の証言は大問題です。
石川さんが・・
「11万人以上の有権者に選ばれた国会議員が、やくざの手下が親分を守るようなうそをついてはいけない・・と言われたのが効いた・・と供述した」
捜査報告書にはこう記載されてます。
ところが実際はこのやりとりはなかったことが立証されてます。
「内容虚偽の報告書を作ったのでは」と問われた田代検事。
「思い出しながら作成したので・・記憶が混同した」
などと釈明してましたが・・
小沢強制起訴の最大の根拠であ
る石川議員を再聴取した際の捜査報告書を、
以前の“記憶”と
ゴチャ混ぜにして捏造していたことが明らかになったワケです。

コレには・・
検察と一体になって小沢叩きを展開したゴミ売新聞までが・・
1面トップで 「検事報告に虚偽」 などと報じました。
裁判の先行きが一層楽しみになって来ました。 (笑)

まあ、公益の代表・・
公益の守護神・・
などと称され・・
一罰百戒を与える国家秩序の担い手・・
なんて持ち上げられた連中が・・
実は・・
守護神どころか、代表でも担い手でもなく・・
「オレたちのやることが公益であり、正しい秩序なんだ」
ということが白日の下に晒されたわけです。

民主党が総選挙準備を加速してます。

折角作った政権交代だってのに
この人たちは、
授けられた政権をちっとも大事にしません。
今頃になって・・
一回生議員相手に
選挙区情勢ヒアリング始めてます。
「チラシ配ろうとしてもちっとも受け取ってもらえない。 仕方ないからチリ紙交換に出しました」
「普通、たくさん握手すると掌が赤くなるのですが、手を差し出すとひっぱたかれるので、手の甲が真っ赤になっちゃってます」
「選挙出ても勝ち目ありませんので、就職活動始めようと思ってます」
こう言う人までいるそうです。 (笑)

冒頭ご紹介した役人にも言えることですが・・
自分の行動に責任を持てない人。
過去の反省が無い政治家。
そして・・
将来に期待が持てない政治家・・
こういう人たちは・・
人のうえには立たないほうが良いですね。


政治・経済・時事問題">政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム