FC2ブログ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

谷垣さん! オザワ抜き大連立! 一緒に消費税やりませんか? 案外ズルい野田

我は・・私利私欲のためではなく
民百姓のために・・戦をする
武田信玄公の遺した言葉です・・。

勇猛果敢な合戦で知られる信玄公ですが、
領地経営にも秀でていたことも、広く知られています。
治水事業や新田開発、街道整備など・・
領地に住む民百姓のための事業にもチカラを注ぎました。

「戦は私利私欲で行うでなく・・その地を平定し、生活基盤を整えるため・・。 これを広く知らしめれば・・民は、我が軍を進めるのを・・待ち望むことだろう」
現代の治世にも通用する理念です。
しかし・・
通用する理念でも・・
持ち合わせてるかどうかはまた別のハナシ。 (苦笑)

治世者に取りましても必要な理念ですが・・
何も治世者に限らず、
権力を司る立場の人間にとりましては、
こうした理念無き者は・・
私利私欲のために権力を乱用し・・
やがて身を滅ぼします。

やっちゃ田代

やっちゃっ田代サン。

いまや、トカゲの尻尾・・
などと呼ぶ人もいますが (笑)
このかたの犯罪行為の動機は・・
保身と出世・・
私利私欲のためだったのでしょうか。

先日のエントリーで・・
検察内部にも・・
組織改革の必要性を認識する
良識派検事がいることをお知らせしました。

このたびのリークも・・
多分、そのかたか・・
その仲間の皆さんによるものなのでしょう。

陸山会事件 虚偽報告書1年前把握 東京地検 強制起訴の直前
のニュース

やっちゃっ田代サンが・・
実際には無かったやり取りを
捜査報告書に記載し
虚偽公文書偽造罪
に問われている問題。
新たな事実が露見しました。

弘中センセを団長とする弁護団が当初発見したこの問題。
このたびの、検察官役の指定弁護士は・・
弘中弁護団の証拠開示請求に応じ、
捏造された捜査報告書を出してくれました。
これが昨年末のハナシ。
開示された捜査報告書を見て、
録音記録と照らし合わせ・・
捏造が露見したわけですが・・
検察のほうは、それより1年も早く・・
公判前整理手続きの時点で、録音記録を入手。
指定弁護士側が強制クソする直前に捏造を認識し・・
やっちゃっ田代サンにも事情聴取しておきながら
新潟に飛ばす以外の処分はしなかったことが露見しました。

強制クソを決めた議決書にも、
その文言が登場する・・
この捏造捜査報告書。
2010年末と言えば・・
フロッピー前田さんのご活躍で
検察が改革を迫られ・・
最高検が再発防止策を発表した直後のことです。

粛清リスト

ここにご紹介の皆さんは・・
既に、お一人もいらっしゃらないわけですが・・(笑)
悪いのは、こいつらだけかと思ったら・・
後釜に座った連中も、五十歩百歩だったってこと。 (苦笑)

もう・・
検事総長人事は国会承認に・・。
幹部検事は公選制にしたほうが良いのではないでしょうか。

そもそも、わが国は
終戦直後のGHQの改善指示のなかで・・
「秘密の検察及びその濫用が国民をたえざる恐怖に曝してきた諸制度の廃止」
こう指摘されてるのですね。
つまり、欧米諸国の制度に倣った
検察官の公選制大陪審の導入を予定されてたわけです。

大陪審というのは、
起訴・不起訴の判断を、国民の判断に委ねようという制度です。
しかし、この制度改革は、
当時の検察や司法官僚どもの頑強な抵抗にあいます。
すったもんだの挙句・・
決まったのが・・
検事公選制に替えて・・
法務大臣の任命する11人の有識者が
検察官の罷免の勧告や適格の審査を行う検察官適格審査会。

大陪審のほうはと言うと・・
検察審査会という日本独特の制度になり・・現在に至ってるわけです。
この・・
すったもんだの間に・・
アメリカ側は、日本の司法官僚に
大きな "貸し" を作った・・
こう言われております。 (苦笑)
要するに・・
コレをキッカケに・・
アメちゃんたちの犬になったってワケ。 (笑)
こうしてみると・・
ロッキード事件などの構図も
なんとなく見えてきますね。

こうなるともう止められないのは
検察の組織改革です。
この流れは・・
チョットやそっとじゃ変わらないでしょう。
ようやく・・
この国にも希望の灯火が
ほんの少し見えてきました。 (苦笑)

このニュースは・・
どう理解すれば良いのでしょうか。 (苦笑)
野田-谷垣、週末極秘会談 話し合い解散模索か?

谷垣禎一野田8

弱いもの同士・・
助け合いましょ! ってことですかね。 (苦笑)

「今日のこの会談は・・絶対に秘密に! 無かったことにしましょうね!」
こうして別れて・・
一週間も経たないうちに
じゃんじゃん報道されちゃうのですから・・(笑)
この2人がナニ決めたって
実現なんてしやしません。
しかも・・
会談アレンジしたのが罪務官僚だってんですから・・
微笑ましい限りです。 (苦笑)

この・・
いまや誰もが知ってる極秘会談。 (笑)
お二人にとりましては
得たものより
失ったもののほうが大きいのではないでしょうか。

ダメ垣さんのほうは、早速・・

ダメ垣

「総裁不適格だ!極秘会談は党への裏切り! 党首討論は茶番だったのか!?」
「これからガチンコ勝負しようって時に・・沈没することが判ってる相手の船に救命ボート差し向ける総大将がいますか?」
なんて罵倒されちゃってますし・・(苦笑)

野田佳彦2

このかたに至っては
小沢グループへの威嚇のつもりが・・
かえって闘争心に火をつけちゃいました。(笑)
自分の党もまとめられない連中が・・
他党と交渉しようたって・・
上手くいくほうが不思議です。

6月、会期末の話し合い解散は、
ドジョウとダメ垣どちらにもメリットある話。
ダメ垣のほうは、党首を降ろされる前に選挙ができ、
ドジョウは誰にも邪魔されず消費税増税が可能。
しかも橋下新党の準備が整っていない間に
選挙をする “橋下封じ” にもなる。
公明党も早期解散は大歓迎。
従って・・実現の可能性はかなり高い・。
こんな怪説クチにする政治部記者もいます。
まったく見当違いです。

今回の
誰もが知る極秘会談の露見は
良い効果も生み出すでしょう。
それは・・
悪魔で罪務官僚の振り付けで、消費増税を目論む政治屋と・・
増税の前にやるべきことがあるだろう!?
コレを愚直に推し進める政治家の選別が出来るってことです。
対立軸が鮮明になれば
皆さんも選びやすいでしょ?(笑)

民主党に
消費増税を成し遂げるパワーがあるかどうかは疑問です。
「箱根の山にカゴを担いで登ろうぜ・・」ということになり、
「野田さん、あんた前を担ぐんだろう? 俺は後ろを担ぐから・・」
とこんな調子で一緒になって担いだら、
野田さんが途中で腰砕けになって、一緒に谷底に転落してしまう。
そんな危うさを私は感じています・・。


何を隠そう・・
このたびの極秘会談の一方の当事者のご発言です。 (苦笑)
こう思うんだったら・・
会わなきゃ良いのに・・とも思いますがね。 (笑)
もう手遅れです。

誰が日テレにリークしたかって?
ハナシを台無しにしちゃうのは・・

ダメな野田4

このオトコの近くには、
台無しティ手塚ってのがいますが・・
彼ではないでしょう。

自民党側の・・

ドブ板ブラザーズ

このオトコだって人もいますが・・
多分違うと思います。
とすると誰か?
これは想像ですが・・
多分、会談アレンジした罪務官僚じゃないですかね。
このこう着状態を抜け出したい・・
動かない政治屋どもを動かしたい・・
そう考えたのではないでしょうか。

まあ個人的には・・
こんな会談どうでも良いことで・・
放務大臣が、党首会談前後に第一委員会室の自席で
競馬サイト見てたのがバレちゃったってほうがよっぽど笑えます。 (笑)
緊張感の無い・・
こんな連中の八百長レースより・・
自分の馬が出るレースのほうが、
よっぽど緊張したのでしょう。 (大笑)

消費税だけでなく・・
公約した政策と違うことをするならば
やはりそれなりの手順・・ケジメが必要です。
こうしたケジメを疎かにすると・・
民主主義の根幹が揺らいでしまいます。

公判を控え・・
一人で500万票集めるオトコ」 は、
4月の判決が出るまで身動き取れない・・。
こんなことおっしゃるかたもいらっしゃいますが・・
とんでもございません。
判決出る前に動く必要がございます。
そもそも・・
勝手に消費増税言い出して・・
思い通りにならなきゃ解散?
そんなの国民が許すわけありません!(笑)

この乱世は・・
プライド高いが、志は低い・・
邪念は多いが・・理念は無い・・
損な松下政経塾の連中に国の行く末を託すわけには参りません。

今の日本に必要なのは
罪務な連中の財政破綻シナリオに丸め込まれ
小さな正義感を振りかざすことではありません。
この先、この国はどうあるべきなのか・・。
この国の何が問題で、
どのように解決していかなければならないのか
こうした哲学が政治家に求められるわけです。

本日冒頭にお伝えした・・
欲のためではなく・・
民百姓のために・・戦をする
と言う言葉。

一ちゃん

このかたは、まさに・・
こうしたお気持ちでしょうね・・。
軍を進めるのが・・
待ち遠しい限りです。

それでは! 皆さん! 良い週末を!


これでいいのか日本">これでいいのか日本 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム