FC2ブログ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ドジョウがさ、金魚のマネして・・ドジったよ 「 野田クンも・・いよいよボクに似てきたね」 菅直人

孔子の高話に・・こんなオハナシがございます。

あるとき・・
弟子の子貢が尋ねました。
「孔子様。 政で最も大事なものは・・何でしょうか?」
孔子は答えます。
「まず・・食の足りること・・次は、兵の足ること・・。 そして・・民から信をもらうこと。 このの3つが大事・・」

子貢は続けます。
「では・・その3つのうち止むを得ず・・1つ削らなければならないとしたら・・何を削りますか?」
「それは兵だ。 兵は・・削っても良い」
更に子貢が尋ねます。
「では・・残り2つのうち・・どうしても削らなければならなくなったら・・どちらを削りますか?」
孔子は少し考え・・
「どうしても削らねばならぬ・・とすれば・・それは食だ」
そう答え・・
続けました。
「人は必ず死ぬもので・・食べなくて死ぬのは仕方がない・・。 死ぬのが早いか・・遅いかだ」
「しかし、政治というのは・・永遠であり、これは滅びることはない。 国というのは滅ぼしてはいけない」
「だから、民に信じてもらうこと・・。 政が絶対に信頼を失わないこと。 これが大事・・」
こう孔子は教えを授けたそうです。

お詫び

2012年度 政府予算案が・・
昨日、衆議院を通過しました。

一般会計総額が90兆3339億円。
新設する東日本大震災復興特別会計を合わせた総額は約96兆円!
史上最大規模の予算編成です。 (苦笑)
カネがない! カネが足りない!
狂ったように大騒ぎしてるってのに・・
コレだけ大盤振る舞いするってんですから・・

野田47

このオトコのアタマのなかは・・
いったいどうなってるの?
拝見してみたいものです。 (笑)
エッ!?
すっかり汚染水が・・?
いや、お味噌が漏れちゃってる?(笑)

予算案成立の各党挨拶回りで・・
自民党回った折・・

大島理森 自民幹事長

この・・
性格悪そうなおっさんに・・
「衆議院はスンナリ通したけど・・参議院じゃ・・しっかり穴掘ってお待ち申し上げます」
こんな嫌味言われちゃいました。 (笑)

野党からは、予算組み替え動議をじゃんじゃん出されるでしょうし・・
問責ぶつけてくるやも知れず・・
14年ぶり・・といわれる、
暫定予算編成は必至でしょう。

そもそも・・
予算案だけ先通しちゃって・・
予算の財源の半分以上占める、公債発行特例法案は後回し。

国対からみても、
今回の予算成立は・・

菅11

昨年の悪夢をほうふつさせる・・
嫌な展開そのものです。
このかたは・・
予算成立に浮かれ・・
上機嫌で手を振ってるように見えるかも知れませんが・・
グーチョキパーの・・パーやってるだけのことです。 (笑)

昨年は・・
このオトコの退陣3条件の一つとなり・・
やっとのことで8月末に成立したのは・・
忌まわしい過去として、記憶に新しいところです。 (苦笑)

税と社会保障の一体改革だ!
青筋立てて騒いでますが、
一体としていたはずの厚生年金、共済両年金の
年金一元化法案はどうなったのでしょうか?
政府は、「あとから提出するから・・いったいなんです?」
こんな言い訳してるようですが・・(笑)
消費税増税法案だけ出して、あとは知らん振り・・。
こんなのはミエミエです。

一番の問題は・・
消費税増税を前提にして
年金財源を捻出する年金交付国債の発行です。
2兆6千億円もの年金財源を捻出するため発行するそうですが
増税が実現するまでは年金積立金が取り崩されるんですよ。 (苦笑)
もともと信用されてなかった年金事業が
信頼まで失うことになります。

財政難だと言うなら・・
予算の・・
歳出の無駄削減を徹底する努力をしなけばいけないのに・・
やってることと言えば・・

蓮舫4

仕分ダラけの女王の・・
パフォーマンスだけ。

以前も書きましたが・・
いままで3回の事業仕分ダラけの対象となっているのは・・
3000にのぼる国の直轄事業のうち
たったの447事業です。

罪務な連中は・・

阿呆太郎

このオトコの作った
アホ~な予算のうち・・
削減が容易なランクAから・・
やや困難なランクB。
そして、削減は相当困難なランクCと・・
3段階に分類して、仕分ダラけの女王様に献上しました。

何のことありません。
罪務な連中による・・
「宝があるぞ! ここ掘れワンワン!」
コレに、尻尾振って応えただけのこと。
本来、自分たちが査定して削る役目を・・

枝野2

このオトコが、
シワだらけの女王と一緒になって演じた猿芝居です。

猿芝居の一端をご紹介しますと・・
最初の仕分け会場となった
罪務省傘下の独立行政法人 国立印刷局市ヶ谷センター。
時価200億とも言われるこの遊休地。
真っ先に仕分け対象にしても良いものですが・・
罪務省傘下だと、遊休地も活用地に早変わりします。 (笑)
マズゴミが・・
「仕分け会場は遊休地なんだから、仕分けしろ!」 って報じると、
先のかた。
罪務な連中に尋ねました。
「なぜ、あの会場は仕分け対象にしないのか?」
「エーだの、こ~だのセンセ! あの土地建物は遊休資産ではございません! 現に・・仕分け会場として使用するじゃありませんか!?」
(大笑)

マニフェスト達成のための予算は・・
既存の一般会計予算を削って財源とする・・。
コレも罪務官僚の洗脳術です。
オレたちの既得権・・
特別会計には、指一本触れさせない!
意気ゴミを感じますね。 (笑)

罪務省に放つ(笑)草の者が打ち明けます。

「自民党政権時代から延々と続く予算をチマチマ削ったって、マニフェスト達成に必要な財源が出てくるわけないだろ? 民主党は一般会計特別会計を含めた総予算を組み替えると言ってたんだ。 それがオレたちが一番恐れてたところさ。 最初からボタンを掛け間違え。 優先順位つけて・・子ども手当高速道路無料化など必要な予算付けちゃって・・そのあと、主計局に対し・・"残った財源からゼロベースで必要な事業をやってね" とやれば良かった。 主計局のヤツらは、従来の予算編成の仕組みを崩したくないでしょ? 自分たちの利権や権力の源泉なんだから。 だからね、事業仕分けなんて言っちゃって、民主党のうぶな連中に・・"予算削るってのは、これほど大変なんだぞ!" ってことで、思い知らせようとしてたってワケ・・」

ホントのこと言えば・・
事業仕分けなんて、本来必要ないんです。
直轄事業をいったん全部止めて (笑)
ゼロベースで一から再検討すれば良いのです。
もし必要があるならその理由を添えて言ってください・・
よくよく考えて・・
必要ならば一から始めましょう。
コレでもそれほど混乱は生じませんし・・
多少の混乱を恐れてては・・
今までやってきたことを変える・・
改革など出来やしません。

野田4989

無理なのは・・
コレ見りゃ判るでしょう?(笑)

官僚の連中は、仕事がある前提で話をしています。
そんなことだから、
「事業仕分けをやったら6900億円財源出てきました・・」
こんな、あくびが出るようなハナシしてる。

この作業は、役人には絶対に出来ません。
覚悟を持った政治家が
政治主導で取り組まねば、絶対に達成できるハナシではございません。
アメリカでは
政権が代わると、3000人がワシントンから引っ越すと言われています。
我が国でも・・
霞ヶ関から3000人追い出す作業が必要です。 (笑)

さて、ここまで煮詰まってきますと何が問題で・・
これから日本はどうしたら良いか・・
すでに、皆さんはご理解なさってると思います。
なんとかしなければ・・
と思いつつ・・
変わらない世の中・・。
その問題の根幹が、政治と行政メカニズムの問題なのは明らかです。

選挙制度もしかり。
予算の立て方・・
役所の組織・・
役人の実行権限の中身自体に問題があるのでしょう。

官僚支配からの脱却は、イザ始めるとなっても、相当時間がかかります。
本気でやるなら・・
議員定数の削減など愚の骨頂。
逆です。
国会議員を2倍に増やして、
公設秘書・議員スタッフを国会議員一人につき20人くらい用意して、
いつでも、役所の本省課長級以上を全員罷免しても
成り立つくらいにしないと、それこそ国民生活に悪影響が出ます。
6万人の役所に、4人の政務三役で乗り込んだって・・
太刀打ち出来やしません。

奴らの抗弁は常にここです。
「センセイ! そんなことなさると・・、国民生活に悪影響が・・」
官僚支配を廃して、真の政治主導を実現するには・・
官僚の仕事をなくせば良いのです。(笑)

官僚の給料、2年限定で8%減らすのに精力注ぐより・・
官僚の仕事取り上げちゃうほうにアタマ使うべきです。
国家予算の比率を変え、地方公共団体の予算・・
ヒモのついてない、使途の自由な地方交付金に制度を改めるべきです。
国のカタチを変えるってのは、こういうこと。
チョットやそっとの・・
覚悟じゃできるもんじゃありません。

コレができる政治家は・・?

一ちゃん

それほど多くはいませんね。 (笑)

政治というのは・・
永遠であり、これは滅びることはない。
国というのは滅ぼしてはいけない
だから、民に信じてもらうこと・・。
政が絶対に信頼を失わないこと。
これが大事・・です。

本日は・・
久々に、真面目にやり過ぎちゃいました。 (苦笑)
来週からは、元に戻しましょう。 (笑)
それでは! 皆さん・・酔い週末を!



それでいいのか日本国民">それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム