FC2ブログ

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「勝サン、くれぐれもご内密に願いますよ。 これバレたら、消費税法案は吹っ飛びますからね・・」 フジジイ 元罪務大臣

自分を守ろうと、嘘をついたり・・
立場が変わった途端、
ついさっきまで言ってたことと
逆のことを言い出す人・・
こういう人は、世の中に沢山いらっしゃいます。

そういう人にはどのような対応が相応しいでしょうか。
人は、言葉ではどのようなことを言おうとも
その行動に、ウソはつけないものです。
言葉に騙されないで・・
その人の行動を見ましょう。
行動を見れば・・
本当のことが分かります・・。

大坪 佐賀

先日のエントリー。
気弱な地上げ屋は、大変失礼な過ちをしてしまいました。 (苦笑)

エントリーを見た・・
放無省に放つ草の者から・・
クレームがございました。

「あぁ気弱な地上げ屋? オレだよ、オレ。 こんな夜遅くに悪いな・・。 いまどこかって? 放務だよ、放務・・。 放務たって、家じゃぁない。 今日のエントリー見たよ。 ドツボさんについては・・概ね間違ってない。 最高裁事務総局にネジ入れとこってコトで本出したんだろ。 あの三不動サンでさえ、逮捕懲役。 それを・・命まで取られるって言うんだから、ドツボさんのネタは・・それこそ、ドツボ級なんだろ? 知ってるのかって? 知ってても、オマエに言うワケ無いだろ? 言うな・・って言ったら、書くし・・、書くな! って言っても・・しゃべっちゃう。 こんな時間に電話したのは、こんな与太話のためじゃない。 佐賀さんだよ、佐賀さん。 オマエは・・毛がサンだなんて書いてたけど・・あの人は、武士だよ。 最高検がどれだけ・・手練手管駆使して・・佐賀さんを唄わせようとしたか知らんだろ? それこそ、鼻先にニンジンぶら下げるわ・・アメ差し出すわで・・凄かったそうだ。 "野菜嫌いだから、ニンジン食べられません! アメは・・糖尿病なんでいりません!" こう言って拒んだそうだ。 最高検は、調書1枚も取らせないドツボさんに手焼いて・・佐賀さんに決定的証言させようと目論んだのさ。 "オイ佐賀! お前、ドツボに報告したんだろ? フロッピー前田のやったことは証拠隠滅だから、速やかに公表し、立件しましょう・・と。 でもドツボが・・ミステークでいこう・・って言ったんだろ? 俺も眠いんだ・・認めてくれよ。 認めて・・調書取らせてくれたら・・在宅でいこうって・・上も言ってるし・・辞職も認めて、関西ヤメ検利権のオイシイとこ・・パクッってさせようとも考えてるそうだ。 どうだ? 認めてくれんか?」

野菜嫌いで糖尿病とは・・
そう先の長くない毛が・・いや、佐賀さん。 (笑)
最高検のストーリーに乗りさえすれば、
自分は助かったと言うのに・・
一切を拒み・・
1枚も調書取らせなかったそうです。
なかなかの侠気見せてくれます。
ここは一つ・・
謝罪しておかねばなりません。 (苦笑)

小人の過ちは必ずかざる・・。
論語の教えです。

人は誰しも過ちを犯すものですが・・
小人の場合、必ずそれを認めず誤魔化そうとします。
しかし、君子の場合、直ちに改める・・
ものだそうです。 (笑)

学識豊かで見識のある人でも、
時には過ちがないとは言えません。
しかし、その誤りを知り、速やかに改めて
再び過ちを繰り返さないようすれば良いのですが・・
小人の場合、
自分が誤ったことを知りながら・・
直ちに改めるどころか・・
過ちを隠したり
屁理屈や言い訳などをして
過ちを誤魔化そうとします。

このかた・・。

藤井3藤井6


コレじゃ誰だか判らない?(笑)

書いてる本人だって判らないのですから・・
読んでる皆さんに判るわけありません。 (苦笑)
改めて、ご紹介しましょう!
罪務官僚の背後霊・・

藤井4

いや、守護神!
藤爺元罪務大臣です!(笑)
少し前まで・・
同志だった人物を・・
このような紹介の仕方で登場させるのは・・
忍びない気持ちも・・
無いわけじゃございませんが・・
病むを得ません。 (苦笑)

気弱な地上げ屋は不思議でなりませんでした。
野党時代のこのかたは、
税制について
こうおっしゃってました。
「消費税だけ上げるなんてのは、罪務省の連中の口車に乗せられたヤツのすること。 我々の主張は、所得税などの直接税と間接税のバランスを見直すこと。 一方をあげたら、もう一方は下げる。 国民に負担を強いてはいけません。 生活が破壊されます。 税はワタシの専門です。 我々に政権を託してくれたら・・皆さんの税負担は軽減させます!」

万雷の拍手でした・・。 (苦笑)
何十年も前のハナシではありませんよ。
ほんの数年前のハナシです。
それが今や・・
消費増税の旗振り役。
どうやってマインドコントロールしたのでしょうか・・。
「あ~ぁ、やっぱりな・・」
と言う情報を入手したのでご紹介します。

罪務省に放つ! (笑) 臭のモノより・・
あ~ぁ、やっぱり・・な情報です。 (苦笑)

「藤井のジイサンがなんで消費税増税に必死かって? そんなことも判らんのか? 簡単なことさ。 オレたちと握りが出来てるってこと。 握りの中身? ウーン・・どうしようかな。 これから言うことは・・人には言うなよ、言いな!? 要するにフジジイは、買収されたんだよ。 いまはバッジつけてるけど、今回限りで外すことは決まってるだろ? 議員生活が終わっても、人生終わるわけじゃない。 その後の人生考えるわけだよ・・。

子鼠99

アイツなんかは優雅な老後だよ。 トヨタがバックだなんていうヤツがいるけど・・トヨタにお守りさせてるのが、何を隠そう俺たち罪務官僚。 日本全国あっちこっち旅行しながら、ちょこっと1時間くらいハナシして、100万の講演料。 アイツの漫談に・・よく100万払うなって? オレたち罪務省の後ろ盾がありゃ・・日本全国どこ行ったって、喜んでカネ出す企業はゴマンといる。 アイツのために作った財団からの収入もあるから・・悠々自適を超えた老後だよ。 フジジイもこのセンさ。 あのクラスじゃ、わざわざ財団こしらえるワケにゃいかんけど・・貢献度としては、トップクラス。 松竹梅でいうと・・松で握っといたよ。 あんなジイサン、天下る先があるか? 厄人オブ役人のオレたちにとって・・天下り法人なんて、軽く3ケタ超えてる。 どれにしようかなってコト。 まあ趣味を尊重して・・1年目に、日本酒造組合中央会と日本蒸留酒酒造組合あたりの非常勤理事か名誉顧問。 2~3年やって、退職金払って次に移る。 ビール酒造組合もあれば、日本洋酒酒造組合もある。 日本ワイナリー協会なんてのもあるからな、あの業界は。 いまの議員報酬が2000万チョットだろ? それがになるってコト。 オレたちと同じさ。 オレたちのボス・・事務次官の月給は130万だろ? だけど、退職して天下ると国際協力銀行や日本政策投資銀行あたりだと月給160万円。 退職したほうが給料高いんだよ、オレたちは。 消費増税に賛成してる議員連中も似たり寄ったりさ。 ヤツら地元から陳情受けるだろ? 受けたらどうするかっていうと・・オレたちのとこに来て・・予算下さいってアタマ下げてる。 下げるんじゃなくて、もっとアタマ使えって言いたいよ。 だって、予算をどうするかの決定権ってのは、ホントは議員にあるんだよ。 それをオレたちにアタマ下げて、カネ下さいって言ってくる。 ま、もっとも・・消費税へのスタンスで・・予算つけるかどうかは決めてるってワケ・・。

安住

コイツなんて・・大臣就任した直後に・・石巻中心に護岸整備や漁港整備予算、道路復旧予算つけてやったら・・選挙中に言ってた消費税増税反対なんて・・認知症かかったみたいに忘れちゃって・・増税増税・・マントラみたいに唱えてるだろ? 軽安住なヤツだよ。 まあ、コレだけ手を尽くしてもまだ安心できないのは・・何と言ってもオザワだよ。 あの人だけはホントに怖い。 予想もしなかったとこ突いてくるし・・第一、いまは数持ってる。 だからね・・オザワのチカラ弱めるためにも・・オレたちの本音は・・

野田4989

コレが消費税法案通せなかったら、解散させること。 解散さえすれば、オザワのチカラは半減・・いや、ヘタすると・・三分の一以下になる。 チカラが無くなったところで・・もう一度トライすりゃ良いのさ」

フジジイさん。
なんのことございません。
マインドコントロールどころか・・
ハナ薬嗅がされてただけのこと。

罪務官僚が消費税増税に必至なのは
自分たちの天下り先の財源が心細くなってきたこと。
いまだって、毎年15兆円近くの血税が・・
特別会計などを通って・・
ヤツらの天下り先に還流してます。
つまりは・・
自分たちの財布の補充が目的です。

消費増税に賛成してる与野党議員たちも・・
財政再建を本気で考えて議員なんて
何人もいません。 (苦笑)
彼らのホントの目的は、罪務省に恩売って・・
自分や選挙区向けの予算を回してもらうこと。

つまりは、全ては・・
カネが目的です。

自分を守ろうと、嘘をついたり・・
立場が変わった途端、
ついさっきまで言ってたことと
逆のことを言い出す人・・
こういう人は信用してはいけません!

そう言えば・・
論語には次のような教えもございます。

小・・
忍ばざるときは・・
即ち大謀を乱る・・。

壮大な計画を実現するには・・
少しくらいの試練や困難は・・
我慢しなければいけない・・
との教えだそうです。 (笑)

少しどころか・・
大変な試練や困難ですが・・
乗り越えなければ、明るい未来への展望は開けてきません。
この国を救おう・・
国民生活を守ろう・・と、
命がけで闘ってる人がいます。
応援する側にも・・
覚悟が必要です。

人は、言葉ではどのようなことを言おうとも
その行動に、ウソはつけないものです。
言葉に騙されないで・・
その人の行動を見ましょう。
行動を見れば・・
本当のことが分かります・・。

それでは、皆さん! 酔い週末を!


それでいいのか日本国民">それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム