FC2ブログ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「消費税増税で民意問えって言ったら・・あの人・・カオ真っ赤にして怒ってましたね」 藤井元罪務大臣

本日は冒頭・・
数日前、某情報筋から得た極秘情報を・・
レギュラーの皆様だけにお届けします。 (笑)

消費税増税法案の成否に
国論が真っ二つになる状況を懸念して
財務省が妥協案をまとめました。

近く明らかにされる妥協案とは・・
消費税ゼロ%の免税特区を設けるというもの。
財務省原案では、霞ヶ関と隣接する地域を免税特区とする案でしたが・・
消費税増税に大賛成の与野党議員からも異論が続出し・・

口先 2

与党政策責任者として
消費税増税法案を取りまとめたこのかた・・。

地元に帰るたび飛ぶ野次に
すっかり引きこもりとなり
もともと陰気な性格が更に陰気になり・・
「京都は日本の歴史の発祥地です! だからゼロが相応しいんです!」

言ってることを実行しないのは、
以前から広く知られていましたが・・
ついに、言ってること自体が支離滅裂になり
最後には、追っかけマスゴミもついて来ず・・
昨日、消費税増税に抗議して出された政調会長辞任は、
報道すらされませんでした。

安住3

担当大臣として、
消費税増税法案の成立に責任を持つべきこのかた。

話し合い解散の機運が高まり・・
苦しい選挙が予想されるなか・・
地元で拡がる批判の声に、焦りが生じたのでしょうか。
「被災地はですねぇ。 震災で全部ゼロになっちゃったんですよぉ。 だから税率ゼロでもおかしくありましぇん」
ヘンなアクセントで軽安住な発言を連発することは知られていましたが・・
これには、財務官僚も激怒し
二度と大臣の椅子に座らせないよう
椅子の高さを一番高くしちゃいました。

更に驚くのは、このかた。

野田4989

背広を着てると、流石にメンが割れてるので
こうして町人に化けて、地元選挙区の動向調査に自ら出向きました。

この格好で船橋駅前をウロウロしてたのですが
あまりの消費税の不評ぶりに・・
このままじゃ、憲政史上初の現職総理の落選・・。
現実化してしまいます。
恥ずかしいけど言うしかありませんでした。
「ゼロ金利を継続させたのは、このアタシです! コカコーラもゼロが大好きです! だからゼロにしてください!」
一国の総理とは思えぬ
慌てぶりに、世間は呆気に取られました。
こうして、方々から上がる修正要求に
流石の罪務省も屈しきれず
年度末に出された消費税増税法案は・・。

昨日はエープリールフール。
更新の予定のない週末でしたので、スルーしましたが・・
昨年は長期出張でこの時期国外でしたので (苦笑)
グルメブログを自称するからには
今年こそはナニかやらねばいけません。

しかし・・
肩にチカラ入ってる割には
構想に捻りが足りません。 (苦笑)
まあ・・
いつものヤッツケ仕事ですから・・
そうお怒りにならなくても・・。 (笑)

エープリールフールには
数多くの駄作に混じり
時には、腹抱えるような秀作も登場します。

今年大笑したのがコレ
ブルース・ウィリス最強の育毛剤をプロデュース!
毛髪マネジメントの頼れる相棒!
その名も・・キリングショット
ウリは・・
絶対死なない毛根を手に入れろ!(笑)

そのまんま東

おでこから上は良く似てますけど・・
ブルース・ウィリスさんではございません。 (笑)

でも、こうした商品が発売されたら・・
どんな使っても、手に入れようとするでしょう。 (笑)

エープリールフール協会ってのもあるそうです。
作品に対して賞を贈るそうですが
人にも贈るとしたら
真っ先に入賞するであろうと思われるのが
このかた。

藤井4

この週末・・
お目にかかって参りました。

直接お目にかかって、オハナシするのは
随分、久しぶりなのですが・・
もう人が変わったかのような洗脳ぶりでした。

「もう、アタシは選挙やりませんからね! 有権者に媚びる必要ないんです!目先のことより、30年先、50年先を見なきゃいけません! 消費税が一番公平なんです! やらなきゃいけません!」
アタマのなかは、消費税を増税することしかありません。
そりゃ、ご自身は
バッジ外したあとも
三つ先まで行き先決まってるからいいでしょう。 (苦笑)
退職金の合計だけでも・・
軽く、1億超える予定です。
言ってやりましたよ。
「久しぶりにお目にかかって、現金そうなのは喜ばしい限りですし・・消費税増税法案出して嬉しいのは判りますが・・政府が当初から言ってるのは、税と社会保障の一体改革・・でしょ? 一体改革ってのは、一緒にやるって意味じゃないんですか? 別々に出したら、一体じゃないでしょ? 身を切る改革・・議員定数削減もやり抜くなんておっしゃるけど・・法案どころか、協議すら中断してるじゃないですか? 1人別枠方式は違憲だって最高裁から指摘されてるのですよ。 どうするのですか? 法案出せるんですか?」

ジイサンのカオが・・

藤井3

みるみるこんなカオになっちゃてきました。 (苦笑)

「最高裁判決はみんな承知してます! やるんです、みんなで! みんなの責任です!」
全員の責任です! ってのは・・
全員に責任ありません! って言うのと同じことです。 (苦笑)

「ホントに一体でやれるんですね!? 全然やれずに・・いったいなんなの? ってコトにはなりませんね? そもそも、政権取った2009年マニフェストには消費税上げるとは一言も書いてないのですよ。 ユッキーだって実際そう言ってましたし、各候補者も同様です。 ところが、今回増税法案出した。 政府与党の言い分は "法案は出すけど、実際上がるのは任期終了後。 だからマニフェスト違反じゃない"。 一般有権者にこんな論理が通用すると思ってるんですか? さっき・・増税法案通しても選挙に負けることない・・って言ってましたが、それなら! 法案の是非について民意を問うべきでは? 選挙やれば、民意がはっきりするでしょ? それがスジだと思うのですが、いかがですかね?」

ジイサン・・
カオ真っ赤にして怒ってましたね。 (笑)

消費税増税は国論を二分します。
増税賛成派なんて少数だろって?
トンでもありません!(苦笑)
マスゴミがこぞって増税必要論を連日報じてるように・・
「テレビで偉い人が言ってたから・・」
「新聞がそう書いてたから・・」
と言う国民は・・
まだまだ侮れない数いらっしゃいます。 (苦笑)

マスゴミの大本営発表は・・
80年前の状況と酷似してます。
"昨日も勝った!"
"今日も勝った!"
のアレです。 (苦笑)
当時も、マスゴミは実質的に軍の強い影響を受け
実質支配されてました。
当時のマスゴミは、
例外なく軍に協力し
戦争反対なんて唱えようなら
その人ばかりか家族まで非国民扱いされたわけです。
当時の、"戦争賛成!" が
現在の、"財政危機だから消費税増税やむなし!"
に置き換わっただけです。

近いうち・・
消費税反対論者は、
マスゴミに非国民扱いされるでしょう。 (苦笑)
この週末も、50人近くの人と話しましたが
10人くらい、勘違いしてる人がいます。
社会保障と税の一体改革なんだから仕方ない・・。
彼らはそう言います。
しかしですね・・実際は、
今回の消費税増税は
社会保障の自然増分を補てんするための増税です。
将来の不安を煽り立て、増税しかない・・と誤解させてますが
この論理だと
永遠に税率を上げ続けなければなりません。(苦笑)
マインドコントロールそのものですね。
中身を知れば知るほど・・
将来への不安は増します。 (苦笑)
とても、国会論戦に耐えられないでしょう。

増税ではなく金融政策・・
経済政策でまずはデフレを脱却し・・
成長率を高め・・
自然増収で財政再建を果たす。
簡単ではありませんが、コレが理想的な姿です。

子鼠信じろ!

あまり褒めたくありませんが・・(苦笑)
このひとのオヤジの時代に
増税せず
財政のプライマリーバランスが
対GDP比で5%程度改善した。
こうした事実もございます。

最後のイラストは・・
取ってつけたような、
わざとらしさがございますが・・(苦笑)
全国各地で
狼煙が上がりつつあります。
ナンの狼煙かって?
消費税増税反対の狼煙に決まってるでしょ?(苦笑)

北海道は・・

ムネオさん

このかたに・・
お任せして大丈夫でしょう。

東北は勿論・・
一人で500万票集めるオトコ」 がまとめます。

北関東は・・?

渡辺喜美

チョット臭いけど・・
このかたも消費税増税反対です。 (笑)

中京は・・

河村たかし

気合入ったカオしてますねぇ。 (笑)

近畿は・・

橋下徹

誠司はキライですけど・・
政治は、好き嫌いでするものでは・・
ないそうです。 (苦笑)
嫌だけど・・
途中まで一緒に行くのは・・
仕方ないかも知れません。

九州沖縄は・・

川内博史センセ

このかたを・・
時代のリーダーとして
盛り立てていきましょう!(笑)

国民との約束を守らないのは、国民に対する冒涜です。
冒涜を許すのは・・
民主主義の否定に繋がります。
この勝負・・。
いい勝負になります。(笑)


政治・経済・時事問題">政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム