FC2ブログ

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

消費税法案? 審議しないんですから・・成立するわけないでしょ? 輿石東

間違いを犯しても・・
たとえそれが、どんなに深刻なものであっても・・
やり直す機会は必ずあります。
失敗とは・・
転ぶことではなく・・
転んでそのまま・・
起きあがらないことなのです・・。

この名言をご存知のかたは多いと思いますが、
オスカーを手にしたこともある
メアリー・ピックフォードさんというかたの言葉だということを
ご存知のかたは、そう多くないかも知れません。
しかし・・
この言葉に勇気付けられた・・。
こういう人は、大勢世の中にいることでしょう。
失敗が桁違いに多い・・
気弱な地上げ屋もその一人です。 (苦笑)

昨日の風雨に負けず・・
頑張った桜を見習い・・
私も頑張りたい・・
こういうtweetもお見かけしました。

力強い言葉とは・・
とても気持ちの良いものです。
それにひきかえ・・
チカラの無い言葉ほど・・
気力を削ぐものはございません。 (苦笑)

気力を削ぐ・・
と言えば、これほど相応しいかたも
なかなかいません。 (苦笑)
本日は、まず・・
このかたから・・。(笑)

田中直紀 真紀子夫妻

右のかたは・・
田中真紀子センセに良く似てますけど・・
エサを食い千切ろうと牙をむき出す
ワニに見えるのは、気のせいでしょうか。 (笑)

こんなワニが家にいたら
そりゃ性格もおとなしくなっちゃうのかも知れません。
七転び直紀サン。
大変打たれ強いかたです。
最近は・・
政治ニュースではなく、芸能ニュースとして紹介される
このかたの国会答弁。
もしかすると・・
このかたは・・
チャップリンなどと肩を並べるような・・
世界的なボケ役・・なのかも知れません。 (笑)

「今の態勢では全国土を守りきれません・・」
こんなこと言って予算委員会を騒然とさせたかと思ったら・・
逃げの隊長って言うんですか?(笑)
引けの隊長さんの質問に対し・・
「もし、そういう事態があれば」と言おうとして・・・
「あ~もしもし・・もしですね・・」
委員や傍聴者だけなく、質問者をも笑わせ
質問時間を有効に使わせませんでした。
凡人には考えもつかない高等戦術です。 (笑)

沖縄県 多良間島に
地対空誘導弾パトリオットPAC3)を配備しない理由を問われ・・
一言 「人口規模がある・・」。
せっかく・・
質問予測が大当たりして
「配置は現時点で得られた情報を最大限活用し・・適正配置に努め・・だが、人口規模も理由の一つ」
こんな模範解答用意してたってのに・・
最後の一行しか読みません。 (苦笑)
コレじゃ、"住民が少ないから配備しないのか!?"
こんなヤジ飛ぶのも当然です。

先日、このお父さんを・・
"消費税法案の閣議決定にサインしなきゃ良かったのに・・"
と書きましたが、サインしないだけでは
たいした効果ございません。

再来週に出される問責決議・・。
コレ食らっても・・
直ぐ辞めちゃいけません。
粘れ粘れの・・粘り腰。(笑)
粘れば粘るほど・・
我々アリにとっては好都合です。 (笑)

七転び直紀センセには、大いに期待が持てますが
まったく期待ハズレなのが
この内閣には多過ぎです。 (苦笑)

ヒラの官房長官 平野細野もなぁ・・

少し前までは・・
千切れんばかりに尻尾振りながら・・
幹事長室に日参してた、この二人。

今では、電話一つ寄越しゃしません。 (苦笑)
今度の選挙じゃコッチが勝つ予定ですから (笑)
選挙終わったら、何食わぬ顔して
近寄ってくるでしょうが・・
今度こそ、こういうヌエみたいな連中とは縁切るべきです。
一人で500万票集めるオトコ」 は、
こうした連中を許す・・。
そうした選択が多いのですが・・
今度という今度は・・そういう選択はさせません!(笑)

更に酷いのが、副大臣・政務官の連中です。
コメントでも・・
汚く点はどうなった?」
一宏に埒明かないヤツだ!」
指弾されてましたが・・
ほかにも、辞任してケジメをつけるべき政務官は
4人ほどいました・・。
そんななかでも・・
この2人は、特に罪深いですね。

なぜかというと・・

一ちゃん

一人で500万票集めるオトコ」 の後押しがあったからこそ
いま政府で仕事が出来るってコトをすっかり忘れてるからです。
誰でも考え付きそうな言い訳言ってましたね。
「やりかけた仕事を・・途中で放り出すことは・・出来なかった」
政局勘の悪い人たちです。

こういう人たちも・・
気弱な地上げ屋としては・・
仲間に戻って欲しくありません。 (苦笑)
この点・・
意見を異にするかたは多いかも知れませんが・・
一度裏切った人間と言うのは・・
必ずまた・・裏切るものです。

いまの社会福祉や社会保障制度を維持するためには
相応の財源が必要なことは誰でも認識しています。
いま揉めてるのは、
その財源を・・
消費税増税でまかなうのか・・
行財政改革や公務員の年金優遇措置の撤廃・・
或いは、人員・給与削減をやりきったあと・・
にするのかの二者択一です。

ホニャララ党は・・
政権取った選挙で示したとおり
行政の無駄を削減したのでしょうか?
社会保障の全体像は示されましたか?
安心できる社会作りと称して
不安で一杯の社会にしちゃう。
もう見切りつけました。 (苦笑)

対立軸は明確です。
消費税増税先行なのか、
その前に徹底した行財政改革を断行するのか・・。
脱原発を打ち出すのか、原発維持か・・。
TPPへはすぐさま参加するのか、今は参加を見合わせるのか・・。
これら国民生活に直結する重要課題に対する賛否で
掲げる旗は分かれます。
我々の進む道には・・
落とし穴も沢山掘られてますし・・
様々な障害が・・
行く手を阻むでしょう。
しかし、どんな偉大な事業も・・
始めは、すべて夢にすぎなかったのです。
夢を成し遂げるのに必要なのは勇気と覚悟です。
誰も通ったことの無い道を行くには・・
勇気と覚悟が必要なのです。

既得権を打ち破り
真に新しいものを成し遂げるのは、
どんなことであれ
必ず既得権者の抵抗に遭います。
だから勇気と覚悟が必要なのです。

歌を忘れたカナリアは・・
私たちにはもういりません!


政治・経済・時事問題">政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム