FC2ブログ

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「七転び直紀? 失礼ですよ! 国会だってまったく動いてないでしょ? 誰のおかげですか?」 田中防衛大臣

本日もまず・・業務連絡です。

7月5日に開催予定の 「お不快」
ご案内を・・
メルアドを戴いてる皆様に・・
お送りしました・・。

同報メールと言うことや・・
ご登録のメルアドがフリーメール・・
特に、yahooメールのかたが多いので・・
気弱な地上げ屋が使用している、msnメールとの相性が悪く (苦笑)
道に迷ってる場合がございます。
ご登録のメールをご確認になり・・
お不快なメールが届いてない場合・・
その旨・・お知らせ願います。

嬉しいことに・・
早くも、30名を越すレギュラーの誤算か・・を頂戴しております。(笑)
今回は・・
というより、今回も・・
年寄りが多いので・・(笑)
立食ではなく・・
レストランでの
着席お不快です。
お先に・・いや、お席に限りがございます。
いらっしゃれる皆様は・・
是非、お早めにご連絡をお願いします!(笑)

早くも、誤算かメールをお送り戴いた皆様。
会場の詳細・・。
お不快での注意事項・・などは、来週発送しますので
もう暫くお待ち願います。

また・・
「能書きが長過ぎる!このタワケがっ!」
苦情をオモテ・・ウラで頂戴しそうですが (苦笑)
かまわず進めましょう。(笑)
なんと申しましても・・
気弱な地上げ屋が・・
第一と考えてるのが・・
この・・
まったくバカバカしい会合にも係わらず・・ (苦笑)
呼びかけに応じ集まって戴ける皆さんです。
全国各地・・
また、前回に引き続き・・
今回も・・
海外から、誤算か・・戴けるレギュラーもいらっしゃいます。

ネットでワーワー騒いでるだけではいけません!
オモテに出て・・
是非、ワーワー騒ぎましょう!(笑)
この国には、おとなしい人が多過ぎます。
国会議員が聞いてくれるのです。
国会と言うのは、ナニするところだか・・
皆さん、ホントにご存知でしょうか。
立法府ですよ。
この国の・・
全ての決まりを決める・・
法律・・を作るところです。

国会で出来ないというなら・・
どこで誰がナニ言っても・・
ダムです。 (苦笑)

誠大橋

いいですか?
この写真はCGなんかじゃありませんよ!(笑)
国会でさえ決まれば・・
こんな、ダムのムダ・・
いや、ムダなダムだって出来ちゃいます。 (笑)

こういうダム・・
いや、ムダが世間にゃゴロゴロしてます。
消費税増税なんて、とんでもありません!

消費税増税の・・
最大の問題点と言うのは・・
なんだと思いますか?
今、消費税を上げることを決めると・・
折角、機運が盛り上がってきた行財政改革!
そして、司法改革など!
住み良い国づくりに欠かせない諸改革が!
「まあ、一息ついたから・・あとにしようや!」
となることなのです。

どんなことでもかまいません。
行動するべきです。
観客民主主義では・・ナニも変わりません。

朝、駅頭で・・
演説してる人を見かけたら・・
何党のかたでもかまいません。
消費税増税の必要性なんて演説してたら・・
是非声をかけるべきです。

大島理森 自民幹事長

北陸地方の・・
ある街の駅前を通りかかると・・
こんな人相の悪いオトコも・・
マイク握ってます。 (笑)

こういう人相の悪い人を見かけたら・・
静かにこう言いましょう。
「あなたの言ってることには賛成できない。 あなたには投票したくない・・」
候補者は、こう言われるのが一番辛いのです。 (笑)
このくらいのことするのに・・
勇気など必要ないでしょ?(苦笑)
気持ち悪いだけです。 (笑)

散歩が好きな人には・・デモという手もあります。 (笑)
おしゃべりが好きな人は・・
議員事務所へ電話をかければよいでしょう。
「使えなさそうな秘書が・・面倒くさそうに応対してたぞ・・」
こんなことにめげてはいけません。
幾たびか続けば・・議員に愚痴の一つもこぼすでしょう。

書くのが得意な人は・・
FAXと言う手があります。
これはとても効果的です。
ほぼ100%・・議員本人が見ます。
秘書は・・
電話は報告しなくても・・
紙という・・カタチになったものは、
議員に無断で捨てることはありません。
これは一種の習性のようなものです。(苦笑)
多少、過激なこと書いても・・
訴えられるようなことは・・まずありません。(笑)
最後には必ず・・こう結びましょう。

「消費税増税賛成のアナタ。 あなたは、次の選挙で落選すると思います・・」
意外と効きます・・。(笑)

松原仁長くて妻らん2

大臣に就任するまでは・・
「消費税増税なんて! 冗談じゃねえ!」
なんて叫んでた人や・・
今でも、法案に賛成するか棄権するか・・
迷ってる人・・。
こういう人には・・
特に効果が見込めるでしょう。 (笑)

さて!
消費税なんか上げちゃうと・・
途端に、喜び舞い上がるのが・・
霞ヶ関にも1000人弱しかいない・・
キャリア行政官僚と・・
検察庁や・・
最高裁事務総局に巣くう・・
司法官僚たちです。

粛清リスト

人相の悪い人たちです。
説明書きが無きゃ・・
交番の手配写真と大差ございません。 (笑)

司法官僚とは・・
検事とか、裁判官・・などと呼ばれる人々です。
この連中。
本来は・・
法と証拠に基づき・・
高い道徳心をもって職務にあたる・・
こんな建前がございます。

でも・・
こんな建前を信じる人がどれだけいるでしょう?
少なくともグルメブログには1人もいません。(苦笑)
この人たちは・・
自身の立身出世のためには・・
違法なことだろうが、推認だろうが・・何でもやっちゃいます。
検察官は・・
いったんストーリーが出来ると・・
それに沿った供述しか得ようとせず・・
ストーリーと異なる供述をしようものなら・・
脅しすかし・・
それでもダメなら、供述しなかったことにしちゃいます。 (苦笑)
つまり・・
供述してるのに、供述書を作りません。 (苦笑)

最近では・・

やっちゃ田代

夢で見たようなこと書いても・・
公文書として通用し、裁判所や検察審査会に提出されます。 (笑)

裁判官は裁判官で・・
自身の立身出世が一番! と言う人ほど・・

登石裁判長

有罪率99.9%と言う、
世界に例を見ない異常な有罪率がプレッシャーとなります。

つまり・・
無罪なんて出したら、異端者として・・
出世街道から下ろされちゃいます。
いかに論告にクリソツな判決が出せるか・・
これが、出世の道しるべです。(笑)

論告をそのままコピペして・・
最後に・・「よって、被告を有罪に処する!」
このセリフを大声で言えるようになったら、
日本では一人前の裁判官です。 (笑)

前田恒彦主任検事

フロッピー前田。
最近では・・
このオトコを評価しだす向きもございますが・・
とんでも無いことです。

自身の保身と出世のためには・・
無実の人を冤罪に陥れることも厭わない、このオトコ。

コイツが証拠押収したフロッピーディスクの・・
検察ストーリーとの矛盾を知ったのは・・
村木さんを逮捕する前のことです。
知った・・と書いたのには、ワケがあります。
自分で気がついたのではなく・・
同僚検事から
「前田さん・・証拠に矛盾があるのですが・・」
前田は、その情報を握りつぶすとともに・・
村木さんの逮捕状申請を自ら行いました。
本来、特別公務員職権乱用罪に問われるべき犯罪です。

しかもこのあと・・
皆さんご承知の通り・・証拠に触ります。
フロッピー前田の誕生です。(笑)
しかも・・フロッピー前田。
証拠に触ったあと・・同僚検事に、触ったことを告白してます。
告白を受けた検事・・
本名を出すと、現職検事でもありますし、
差しさわりがあるでしょう。
ここでは仮名とさせて戴きます。
関西地方に良くあるお名前で・・
仮に、国井・・としましょう。(笑)
国井検事。
トランプ遊びが大好きで・・
仕事場にも持ち込むクセがございます。
特に得意なのが、大貧民とダウト。(笑)
仮に、気弱な地上げ屋が国井の立場で・・
フロッピー前田の告白を聞いたとしたらどうしたでしょう?
誤認逮捕の事実を公にしちゃうか・・
それに躊躇したとしても、最高検にチクるくらいのことはしたでしょう。
しかし、この国井検事。
そのどちらも選択しませんでした。
彼が選択したのは・・
ナニもしない・と言う選択。
この国井検事が、
特別、大貧民でダウトな性格・・だったからではありません。
これが、検察の常識・・
日常的な風景・・なんですね。

もう5年以上前のハナシになりますが・・
特捜部出身のヤメ検弁護士に尋ねたことがございます。
「センセ。 特捜部ってのは、なぜああ次々と大事件を立件できるんですか?」

「いいか?気弱な地上げ屋! オレたち特捜部はな。 万引きや痴漢なんて扱わない。 常に、新聞トップを飾る大事件だ。 万引きや痴漢の犯人と・・オレたちが扱う事件の容疑者の違いが分かるか? ココが違うんだよ・・アタマだよ! アタマ! そんな連中に・・白状してくださいよ・・なんて言ったって、 "唄う" わけないだろ? どうするか? 簡単さ。 そういう連中ってのは・・必ず、守らなきゃならないもんがある。 それは、家族の場合もあれば・・バレたらマズい愛人のケースもある。 持病を抱えてるヤツなら、自分の体。 つまり、そいつらの一番弱いところを突くんだよ。 家族を取り調べるぞ! って言えば大抵のヤツは落ちるし・・それでも落ちないヤツには、このまま否認すしてりゃず~っと拘置所暮らし。 持病の治療も満足に出来ないし・・寿命も身近るなるわな・・。 これでok。 特捜部の取り調べうけて落ちないヤツは・・マズ、いないな」

怒りで、ワナワナと震えながら訊いた記憶がございます。 (苦笑)

「過失の書き換えと聞いた・・」
「故意に改ざんしたとは訊いてない」
仮に、過失だったとしても、それ自体重大な問題です。
結果として、この問題は最高検にまで報告が上がっていません。
大阪地検内部でも、
故意か過失かについての捜査は愚か・・調査すらしてません。
典型的な握りつぶしです。
なぜ、握りつぶしたのかと言うと・・
"バカを・・いや、部下を庇った・・"
と言う美談に仕立てる向きもございますが、
美談でも何でもありません。
コトがオモテに出れば・・
上司としての監督責任が当然問われます。
出世の道も・・閉ざされます。
そんなのイヤだろ?・・

大坪 佐賀

悪魔の囁きが・・
自己保身に走らせます。(苦笑)

国井検事が、
フロッピー前田から・・
証拠改ざんを告白されてから・・
朝非のスクープが出るまで・・
1年ほどの時間が経ってます。

この間・・
大阪地検内部では・・
この証拠改ざんの事実を・・
相当数の人間が知っていました。
検察と言う組織が・・
悪事を暴く組織ではなく・・
悪事を庇う組織・・
だということはよくご理解戴けたと思います。

刑事訴訟法では、"伝聞証拠"は原則禁止されています。
伝聞とは・・人から、又聞きした・・という意味です。
誤判を招く恐れがあるから、
刑事裁判では最初から使わないようにしましょう!と言うことです。
ただ、ココで問題がございます。
問題なのは、
"原則"と言う役所得意の文言。
この・・"原則" と言う文言がなければ・・
検察が "作る" 供述調書は全部伝聞証拠となり、裁判になりません。
これじゃ困る・・ってんで、
設けられたのが例外規定です。
これが、悪名高き "検面調書の特信性" です。
検察官の面前で述べた内容と、
証人などが法廷で述べた証言が異なった場合・・
検察官の面前で述べたほうが信用する・・
こうしたふざけた規定が
刑事訴訟法にございます。

被告人が法廷で・・

宗男さん

「この調書は誘導で作られたんだ!」
「騙されたし・・脅されもした!」
なんて叫んでも・・
万にに1つくらいしか取り上げられません。(苦笑)

自白に任意性があるかどうかの審査基準は・・
その調書に、本人の自書署名があるか・・
指印は本人か・・・これだけ。
狭い取調室に・・
あかの他人がノコノコ入ってきて、署名するわけありませんし・・
指印押して出てくワケもございません。(苦笑)

検察官適格審査会・・という有名ですが無力な制度もございます。
設置法令は立派ですが・・
まったく機能してないことは明らかです。

過去に・・
この制度によって不適格とされ罷免された検事はたったの1人。
理由は・・職場放棄して失踪し・・。
審査しなくたって分かるハナシです。(苦笑)
先の・・トランプ大好きな検事さん。
大貧民でダウトな人も・・
この審査会に諮られてますが・・適格・・と判断されるでしょう。
なぜ?
それは・・
この制度が・・法務省によって支配されてるからです。

フロッピー前田に戻します。
アイツを捜査したのが最高検・・だと言うことは、
皆さんご存知だと思います。
最高検と言うのは・・
フロッピー前田の上司の上司・・のような存在です。
簡単に言えば・・
会社の係長の犯罪をその会社の役員会で捜査しましょってこと。
世間体や外面・・
組織防衛が第一な連中に・・
公正な捜査が期待できるでしょうか。
検察官の犯した犯罪容疑の捜査には・・
検察庁の外部に、
強力な捜査機関を置くべきです。

今の法律制度では・・
検察庁内部の犯罪を検察庁外部に捜査を求めることは出来ません。
大いに問題です。

検察庁で犯罪行為が起きたとき・・
専門に捜査する機関を新たに作る必要がございます。
アメリカでいう・・独立検察官制度です。

捜査・起訴権限を含めた強力な捜査機関があれば・・

民野

民野や田代、
吉田・・佐久間や・・
大鶴だって・・捜査対象です。 (笑)

独立検察官が検事総長の指揮を受けるのでは、洒落にもなりません。
任命は国会の同意人事にするか・・
少なくとも、内閣任命しなければなりません。
初代独立検察官には・・
弘中センセか・・
安田センセが適任でしょ?
事務官でもやろうかな?(笑)

作ったついでに・・
内部告発の窓口もココにしとけば・・
第2の村木さんは・・ほぼ確実に起こりません。

善良な国民のための司法制度改革は・・
それほど難しいものではありません。
全て・・
国会での法律改正・・
または、制定で出来るものです。

主任検事が・・
無実の証明となる証拠を改ざんし・・
それが検察内部でウワサになっても、
誰一人として告発しようとしない。
それどころか・・
ミステークでいこう!
で済ましちゃう。
検察庁は腐敗しきってます。
なぜ腐敗したのか?
それは・・
巨大な権力を持っていることと無関係ではございません。
独立検察官などの目付け役でもいれば、
まだ救いもありましたが、現実にはナニもなし。
検察官は驕り高ぶり・・

東京地検 佐久間部長

好き放題にその権力を行使したのです。

法務省に巣くう・・
司法記者クラブも・・
ど~しよ~もないシステムです。
閉鎖的で・・
メンバーだけで情報を独占し、利権化し・・
情報欲しさに権力に迎合する。
官僚や役所に不都合な真実は国民に伝えられることはありません。
ワインのことをぶどう酒・・と呼んでいたころの冤罪が
未だ解決しないこと見ても判るとおり・・
世の中には、
皆さんがご存知ない事件を含めて、たくさんの冤罪がございます。
司法記者は・・
判ってるのですが、それを書くと身に危険が及びます。
フロッピー前田の事件も・・
朝非のスクープ・・となってますが、
アレは
板橋さんと言う変わり者が取材したから揉み消せなかっただけです。
板橋さんじゃなかったら・・
多分、事件にならなかったでしょう。 (苦笑)

やるべきことは・・国会にあります。
検察官 検面調書の特信性を定めた刑事訴訟法条項の削除。
検察官適格審査会を法務省から内閣府に移し、強力な調査権限を与える
検事総長は国会同意人事とし、
最高裁裁判官と同様に、高検検事長の適格審査を国民審査に付す
そして、独立検察官の設置
全て、国会で出来る仕事です。

国民が声を上げねばなりません。
有罪率が99.9%の刑事裁判なんておかしい!
捜査報告書を捏造した検事が罪に問われないなんておかしい!
指示した上司や、庇った仲間も同罪だ!
こうした声が大きくなり、
国会が法改正に動けば・・
この国は、治安の良い住み良い国に生まれ変わります。

主権者である我々アリの声を
国会が受け・・
民意が司法の将来を決めなければ・・
おかしいでしょ?

それでは、皆さん! 酔い週末を!(笑)


それでいいのか日本国民">それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム