FC2ブログ

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

中間派に拡がる消費税法案阻止の動き! 「15日には採決しますが・・振り向いたら、30人ってことも・・あるかも知れませんね」

本日は、まず・・
業務連絡から・・。
いえ、お不快な連絡・・ではございません。 (苦笑)

いつものように・・
突然の召集です。 (苦笑)
明日、14日(木) 憲政記念館 18:00~ 消費税増税阻止国民集会が開催 (入場無料) されます!
retweetしやすいよう・・
簡潔にまとめてあります。(笑)
コピー&ペーストして・・retweetお願いします!
500名収容の講堂をいっぱいにしなければなりません!(笑)

スーパーなジイサン

スーパーなジイサンが一声掛けて・・
超党派で70名を越す国会議員が集結します。 (笑)

いいですか?
こんな80越すジイサンに・・
重い荷物背負わせてはいけません!(苦笑)
ご都合がつくかたは・・
是非、ご参集願います!
気弱な地上げ屋?
勿論、馳せ参じる予定です。(笑)
顔をご存知のかたは・・

「気弱な地上げ屋」

是非、一声お掛け願います。

さて・・
先日、ファミレスに行って驚いたことがございます。
その店には、久しぶりに行ったのですが・・
店に入ると、各テーブルの上にはゴミ売新聞が置いてあります。

そんな趣味の悪い人たちが集まる店ではないはず・・と、
「コレなに? ゴミ? 食事するテーブルに、こんなゴミ置いちゃダメだよ」
「ああ、ゴミ売新聞ですね・・。 毎日大量に届けられるんですよ。 なんでも・・お試し購読とか言って・・」
少し前には・・
押し紙と呼ばれ・・
最近では、お願い部数・・なんて呼ばれる
新聞社の粉飾売り上げの源。
久しぶりに目にしました。 (笑)

涙ぐましい努力です、ゴミ売新聞
暫く周囲を観察しました。

可愛そうに・・。
手にとって眺める人は、2割に満たない数です。(笑)
その2割の人のうち・・
9割は・・
3分以内に元の場所へポン。(笑)
余程、読むとこないのでしょう。
手にとって眺めてみましたが・・
やはり読む価値・・
いや、読むとこ皆無でした。 (笑)

この業界では・・
いまだに、発行部数・・
なるものが経営規模の尺度として通用しております。
普通、マトモな業界なら・・
販売部数でしょ? (苦笑)

売った数ではなく・・
刷った数で規模を競う。
記事もデタラメなら、経営も粉飾です。 (笑)

肥溜め恒

よくまあ、コレで・・
他人の記入間違えを言い募れるもんです。

断捨離という言葉をご存知でしょうか?
今流行りの・・
新しい片づけ術・・
こう思うかもしれませんが、そうではありません。
断捨離とは・・
モノへの執着を捨てること・・だそうです。
モノへの執着を捨て・・
身の周りをキレイにするだけでなく・・
心もストレスから解放され・・スッキリする。
これが断捨離の目的です。

必要もないもの・・
使わないものを手放すことで・・
本当に必要なもの・・
本当に価値のあるものを
さらに浮かびあがらせることが出来ます。
一般的な使い方としては・・
ゴミ売を断捨離する・・。
とか・・
ナベ恒なんで断捨離ダイ・・
このように使います。 (笑)

消費税談合芝居・・。
佳境を迎えております。 (笑)

野田佳彦2

遠からず・・
断捨離されちゃうでしょう、このかた。 (笑)

皆さん、何かを忘れてやしませんか?
いえ、
「増税の前にまずやるべきことがある!」 の件です。
やるべきこととは・・
行政改革であり・・
公務員制度改革・・。
そして、司法制度改革
あぁ・・
やっぱり忘れてます。 (笑)
そう!
罪務官僚の巧妙な隠蔽工作で
世間から忘れ去られた・・
特別会計改革こそ!
最も効果的に財源を演出できる手段なんです!(笑)

いまの・・
一般会計に限定した論議を続ける限り、
罪務な官僚どもの催眠術。
財政の危機的現状を乗り越える手段として
消費税増税しか見えてこないのは・・
ある意味において、むしろ当然です。
税収というのはですね・・。
ご存知ですか?
この5年で10兆円以上も減ってるのです。
それだけ景気が悪くなっているってこと・・。
そんな状況のなか・・
税金を上げたらどうなるでしょうか?
高校生だって判る理屈です。

特別会計にぶら下がっている独立行政法人・・。
どのくらいあるかご存知ですか?
なんと! 103もの独立行政法人が・・
税金を貪って・・
コレはチョット言い過ぎで、
中には国民の役に立ってるト独法もあるにはあります。 (苦笑)
この103もの独立行政法人にぶら下がる関連企業が
その数なんと! 約3000!(苦笑)
公益法人に至っては・・
約26000もの公益法人がいまだ存在しております。
26000ですよ!(苦笑)

その関連企業の数たるや・・。
民間企業の体裁整えてますから、仕方無いかも知れませんが・・
関連企業を除いた末端の公益法人・・
この天下り法人までを含めた連結決算は
是非、今後実施すべきで・・
これこそが強力な圧力となります。
簡単な法改正で・・
特別会計の闇の息の根止め得る・・
強力な武器が出来るってことです。

税金の無駄遣いというと・・
グルメブログや皆さんも・・

誠駅

ハリウッド映画の・・
コンピュータグラフィック画像ではございません。(笑)
現実の風景です。

「こんな!? 近代的な駅前がこれだけ緑豊かなんて・・ステキ!」
こんなこと言ってる場合ではございません。(苦笑)
ムダ・・
というと、大抵・・
このようなハコ物かと思いがちですが・・
もっとも甚だしいのは人・・人件費です。
こうした組織に
官僚がたくさん天下りしています。

官僚は・・
自身や組織の天下り先を作るために
日々仕事をしていると言っても過言ではありません。

そういう彼らに生産性など・・これっぽちもございません。
簡単に言うと、カネを稼げないってこと。
で、どうするか?
簡単です。
ココで登場するのが・・特別会計です。
この、特別会計から・・
交付金やら
補助金などと
もっともらしい勘定科目をつけられ・・
お金が流されます。

流されますと言っても
流しそうめんのレヴェルではございません。
どーん! と、兆円単位で・・お金が流れるわけです。 (苦笑)

独立行政法人は・・現在約5兆円の日本国債を保有しています。
何で国債なんて持ってるのでしょうか?
しかも、5兆円。
コレは、イザと言うとき・・
このイザってのは・・
ヤツらにとってのイザですよ、念のため。(笑)
緊急時の資金としてプールされてます。
因みに・・
国は、これら天下り法人に
利息も払ってます。 (苦笑)
酷い状況でしょ?

独立行政法人のほか
公益法人など
220ある法人への国の出資金は38兆円を超えてます。
法人を消滅させたり規模縮小で出資金の一部を国へ戻す・・
コレだけで、今回の増税分は軽くクリアしちゃいます。 (笑)
更に・・法人を整理すれば?
これまた兆円単位で財源が捻出できます。 (苦笑)

特別会計は・・
その財源の複雑さにも・・
官僚どもの努力が見て取れます。(苦笑)

国家予算の一般会計の場合・・
その財源は、
税金か赤字国債しかございませんが・・
特別会計の場合・・
目的税などの特定財源のほか・・
一般会計からの繰入金。
保険料や手数料などの財源。
そして、借入金なんてのもあり・・
更には、特別会計間での出し入れなどもあり・・
やってる本人以外は、
何がなんやらわからない仕組みになってます。
なぜ、こんな複雑な資金のやり取りをしなくてはならないのか?
その理由は簡単です。
外から・・判り難くするためです。
やつらも苦労してるってわけです。 (笑)

入りがデタラメなら、
出は更に複雑です。
一応こんなデタラメな連中でも・・
決算はやっており
その結果、当然のように剰余金が発生します。
何もしてないのですから・・
余るのも当然ですね。 (苦笑)

歳計剰余金と呼ばれる・・
いわば余ったお金もございます。
2009年度で29.8兆円。
その前年 2008年は28.5兆円あります。
チョットデータが古いって?
2010年以降は・・
いくら探してもデータがネーだ。(苦笑)

問題が露見したので、何かの屁理屈くっつけて
隠蔽したのでしょう。
国会の出番です。 (笑)
消費税1%が約2.5兆円と言われてますから・・
この剰余金の
規模の膨大さはご理解戴けると思います。
この剰余金。
国民の目に晒され・・
批判の的となったため・・
イヤイヤながら、一般会計へ繰り入れされるようになるのですが・・
その額たるや、剰余金合計の約1割程度。(苦笑)
これで誤魔化そうってんですから、笑っちゃいます。(笑)

この剰余金の大部分は、
将来の国債の返済や年金の支払いのために積み立てられているのですが
問題はですね・・。
この積み立ての基準や繰り越しの基準が明確でないということなのです。
基準が明確でないから、
積立金の水準が多いのか少ないのか・・
毎年の積立金への積み立てが多いのか・・
少ないのか・・
操作してる連中にしか判りません。(苦笑)

これだけ経済状況が厳しいってのに・・
こいつらにとっちゃどこ吹く風。 (苦笑)
特殊法人や独立行政法人向けの貸付金は
なんと150兆円!
出資金も60兆円!
もう・・笑っちゃいます。

行政のムダだって・・
メスの入れどころ漫才です。
例えば、公務員宿舎。

罪務省 勝 野田

この後ろのかたも・・
目黒駅至近の・・
90平米 4LDKに・・
周辺相場の三分の一の賃料でお住まいですが・・(笑)
60年以上も前の・・
戦後、住宅事情が悪い時に出来た法律を振り回して
都会の一等地に宿舎を建ててるわけです。

どこが報じたのか忘れちゃいましたが・・
少し前に・・
子ども手当などに必要な財源を
公共事業や人件費削減で賄えなければ、
外国為替資金特別会計の積立金など
埋蔵金で一気に埋めるシミュレーションが進んでいる・・と伝えられました。
このとき、同時に伝えられたのが・・
「やれと言われればやるしかない・・」
罪務省理財局幹部のこの発言です。

やろうと思えば・・出来るんです!
やろうと思わないから・・
意気地がないから・・出来ないのです!

民主党政権は・・
国の統治機構の大転換をはじめとする革命的な大改革を
約束していながらまったく手をつけておりません。

3年前に、民主党の候補者は何と言ったのでしょうか?
「子育て支援で・・人口減に歯止めを!」
「農業者への戸別所得補償を!」
「40%しかない食料自給率をもっと高めよう!」
「高速道路の無償化!」
「流通コストを安くして経済を活性化させよう!」
なんなんでしょうか、これは。 (苦笑)

政治家にとって大切なことは・・
覚悟と信念を持ってやりぬく! ということです。

一ちゃん

大改革になんら手をつけず・・
やりますやります・・と先送り。
こんな体たらくで増税?
国民を愚弄する背信行為でしょ?
やれるわけない・・のではなく、
やらせません!




政治・経済・時事問題">政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム