FC2ブログ

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「維新国政進出? 2万パーセントありません! ウソですかって? もちろん、ウソですよ・・」 大阪過信の会 橋下徹

お盆も中日。
お休みを取って
くつろいでらっしゃるかたも多いでしょう。
この季節・・。
暑さに弱い気弱な地上げ屋にとっては・・

「気弱な地上げ屋」

最も気合の入らない季節です。 (苦笑)

蕎麦はニッパチ (二八) に限りますが・・
不動産屋はニッパチ (2月 8月) に翳ります。 (苦笑)
なので、どこの不動産屋も・・
この時期は1週間マルマル休みにしちゃいます。
"休み好きなオマエがこの時期休まないのかって?"
普段は、電気代がもったいないので・・ (苦笑)
お休みにするところですが・・
今年はなぜか・・営業中です。 (笑)
この時期の通勤や移動は楽ですね。
都内の道路は空いてますし・・
電車はガラガラ。
仕事が忙しいのかって?
もちろんヒマですよ。 (苦笑)
この業界で・・
このご時勢・・
忙しく仕事してる人ってのは・・
マトモな仕事してない人です。 (笑)
人間持ち慣れないカネ持ったり・・
ヒマをもてあましたりすると・・
良からぬことしたりするものですが・・
ヒマはあるけどカネは無い
気弱な地上げ屋は・・
例年通り、ハーブの栽培に精出してます。 (笑)
某国で暮らしてた頃は・・
たくさんのハーブ育ててました。
なんせ、紫外線が日本の8倍って国です。
来る日も来る日も、晴れ晴れ晴れ・・。 (苦笑)
週に1回か2回・・
夕方バケツをひっくり返したような豪雨が来ます。
ハーブにとっては、最高の気候だったのでしょう。
バジルミントローズマリーも・・
見る見るうちに成長しました。
そこへ行くと日本では、
なかなか上手く育ちません。
4株買ったバジルは・・
3株が枯れてしまいました。 (苦笑)
しかし残った1株が大当たり。
沢山の香り高い葉をつけてます。 (笑)
土は同じですので・・
株自体に何か問題でもあったのでしょうか。
ご専門のかたがいらしたら・・
是非、ご教授戴きたいものです。

お詫び

ルッコラ・・というハーブはご存知でしょうか?
イタリア料理がお好きなかたならご存知かも知れません。
気弱な地上げ屋は、毎年このハーブを育て
朝、サラダにして食べます。
このルッコラ
1年草なのですが・・
2年前の夏に植えたルッコラのうち
2株が・・
今年の春まで生きてました。
ほぼ2年です。
自然界では・・
こういうこともあるのですね。
1年草のくせに2年生きたルッコラ。
その強靭な生命力に興味を持ち・・
種を取ることにしました。
植物の遺伝子も
受け継がれるのか?
興味持ちませんか?
持たない?(苦笑)
そうだろうと・・思いました。 (笑)
続けましょう・・。

大量の種が取れました。
ハーブ好きな近所の知人にも分けてあげられるほどです。 (笑)
プランターに植えたところ・・
遺伝子は間違いなく受け継がれてました。 (笑)

お盆の時期です。
先祖供養なさるかたも多いことでしょう。
お線香あげるだけでなく・・
ご先祖さまがどのような人生を歩んだのか・・
どんな生きざまだったのか・・
調べてみるのも良いと思います。
ご存知なかった・・
驚くような事実を知るいい機会かも知れません。

自由民権運動

気弱な地上げ屋のご先祖が・・
明治維新後の、自由民権運動に身を投じ
明治政府に財産没収された・・。
以前書いたことがございますので
覚えてらっしゃるかたも多いと思います。

こうしたことで、
気弱な地上げ屋の官僚嫌いは・・
反権力の遺伝子なのか・・
こうご納得の向きもあるかも知れませんが・・
明治維新以来の
官僚支配への個人的怨恨 (苦笑)
なのかも知れません。

遺伝子と言うのは・・
侮れません。

ヒットラー橋下

社会的な理不尽や・・
不平等に対する強い怒り・・
既存勢力に対する激しい憤り・・
憎しみ・・を持つこのオトコ。

人は見た目で判断してはいけない・・
一事を以って・・万事を量ってはいけない。
常日頃からの
グルメブログの主張です。

しかし・・
こうした事実を知り、
上手くやったな!?
と思う人もいれば・・
眉をひそめる人も少なからずいらっしゃるでしょう。
傷物の皮ジャンを安く仕入れ・・
その傷をロウで隠し、
テカテカの高級品のように見せかけ
1着あたり7万から8万の利益を得ていた学生時代。
「客は商品を手に取り満足して買って行った。 見破れないほうが悪い・・」
「気付かないのは田舎者・・」

こうなると・・
人間性を疑う人のほうが・・
正常な反応ではないでしょうか。
しかし・・
世の中には多いのですよね・・。
橋下ファンって・・。 (苦笑)
皆さん、異口同音に言うのは・・
「多少問題はあるけど・・言ってる事は判りやすいし、実行力もある」
「何かやってくれそう!」
"何か" の前に・・
"自分にとって好都合な・・" をつけるべきですが (笑)
口にすることはありません。
このたびの、公募区長だって・・
最初は、公選って言ってたんですよね。 (苦笑)
支持者にとっては、公募も公選も
実行力には変わりないようです。 (苦笑)

先日・・
区長公募の最終選考に残ったかたと
話す機会がございました。
2回目の面接試問のときは・・

中田

このオトコが面接官だったそうです。 (苦笑)

で、訊かれた事と言うのは・・
「区長になったとして・・市長からの命令には、異議無く・・全面的に服従しますか?」
この人は・・
「全面的と言うのは・・」
などと口ごもったら・・
不採用通知が来たそうです。 (笑)

こんな人でさえ・・
「今でも、橋下徹を支持してるよ!」
って言うのですから・・
驚くバカりです。 (苦笑)
この人を含め・・
10名近くの橋下支持者と話をしたのですが・・
橋下支持者には・・
ある共通点があることに気がつきました。
それは・・
"橋下のここはダメなんじゃないの?"
などと言われたら・・
自分自身が否定されたかのような過剰反応する人がほとんどなのです。
類は友を呼ぶ・・
と嘆くべきなのか・・(苦笑)
攻撃的で過激な言動を支持する・・
そうまで社会が荒廃しつつあるのか・・
判断できませんが・・
悪い方向へ進んでることだけは
間違いないでしょう。

橋下が目指してるのは・・
競争に勝ちさえすれば良い社会が出来る・・。
法は最低限の定め。 法に触れさえしなければナニやっても良い。
貧富の格差があるのは当たり前。 むしろあったほうが良い。
教育や福祉は縮小し、経済重視。 しかも利益は、1%の勝者が99%を搾取する。

子鼠純一郎

コイツのやった
新自由主義的な市場万能・・競争原理至上主義。
コレを更にアップグレードしたようなもんです。

民自公大連立偽装連合に対峙する勢力は
こうした政策や社会を目指すべきではありません。
向こうがワンフレーズで来るなら
こっちもワンフレーズで対抗すべきです。

私たちが目指すべき社会は・・
完全雇用の福祉国家です。
市場競争原理にしか基づかない
新自由主義とは対極をなすものです。
かといって・・
過去にあった、ソ連や東欧の社会主義とも異なります。
国民全体の福祉と教育の向上を
国家に義務付けるのです。

不公正な年金制度を廃止し
全ての国民にベーシックインカムを採用すべきです。
最低限の生活保障を国家の義務とするのです。
こうした政策を打ち出せば・・
"富裕層は海外に逃げる"
なんて言い出す人が必ず出て来ます。
しかしですね。
まったく起こらない・・とは言いませんが、
問題となるほど、海外流出なんて起きません。
海外で生活するってのは、旅行とは違います。
我侭で、贅沢好きで見栄っ張りの富裕層が
海外生活ニ定着できるか・・というと、
答えは・・

野田8

・・です。 (笑)

祖国を立て直すため
暫く間、富裕層には税として
再分配機能の中心を担ってもらいましょう。
社会的格差を是正することは・・
彼らにとっても利益となります。
内需が増え・・
経済活動が活発となり・・
ひいては、社会的安定に繋がります。

自分さえ良ければ良い・・
儲かればナニやっても良い・・
社会への感謝や謙虚さを持ち合わせない人間に・・
未来を託すべきではありません。
それは・・
水先案内人も・・
GPSも持たずに・・
海に漕ぎ出すようなものです。
ただ・・
海に漕ぎ出しても・・
運が悪くなければ・・
無事に戻って来れるでしょうが・・
そういう人物に全てを託すと?
託した人たちばかりでなく・・
ほかの全ての人たちも・・
道連れに・・なりかねません。

政治・経済・時事問題">政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム