FC2ブログ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「少子化? 高校生に子供生んでもらば? 価値観共有できない人には・・強制労働させる法案も考えてます」 日本邪心の会

暑い日が続いています。
まあ・・
例年並みの異常気象・・ですかね。 (苦笑)
こう暑いと・・
少々おかしな人が出現するのも・・
無理ないかも知れません。
昨日は、電車乗ってて・・
驚く場面に出くわしました。
まあ、こういう社会です・・。
電車内で化粧したり・・
たこ焼き食べたり・・・
服着替えたり・・(笑)
この程度ではビックリしません。 (苦笑)

以前のエントリーでも・・
ケンタッキーフライドチキン
強烈な匂い振りまきながら
かじりつく高校生や・・(苦笑)
カップラーメンを車内で食べ出すオッサン・・
なんてのもいました。
カップラーメンのときは辛かったですね。
なんせ、隣の席です。
「美味しそうですね?」
「一口どうです?」
こんな会話が交わされるわけありません。 (苦笑)
電車が急ブレーキかけたら・・
熱いスープが、気弱な地上げ屋目掛けて降り注ぎます。
気が気じゃぁございません。

カップラーメンと言えば・・
高速道路走ってるとき・・
隣の車線を追い抜くクルマの助手席で
カップラーメン食べてる人を見たことございます。
快適なドライブ日和・・
大好きなカップラーメン食べてご機嫌だったのでしょう。
その人の不幸は
猛スピードで追い抜いたカーブのその先には
道路渋滞があったってことです。
追い抜いた瞬間、ブレーキランプ点けてましたが・・
気弱な地上げ屋のクルマが横に並んだとき・・
フロントガラス一面に、スープと具が張り付いてました。 (笑)
運転手は・・
必死にワイパー動かしてましたが・・
ワイパーってのは、ガラスの外側ワイプするもんで・・
内側にはまったく効果がございません。 (苦笑)

で、電車のハナシ・・。
車内に腰掛けると目を閉じることが多いのですが
嫌な予感のせいでしょうか・・。
閉じてた目を開け、真正面に目をやりました。
そこには、パナマハットをかぶった上品そうなオジサンが腰掛けてました。
普段は・・
いくら、気弱な地上げ屋とは言えども・・
他人をじーっと見ることはないのですが・・
この日は見入ってしまいました。
口元を・・
不自然に動かしてたからなんですね。
最初は、「ナニか食べてるのかな?」 と思ってました。
とその瞬間!
その紳士・・。
やおら口の中に手を突っ込み・・
ガバッと!
なんと入れ歯を外したのです。 (笑)
コレには笑いをこらえ切れません。
手には・・
見事な総入れ歯が・・。
ミスターパナマハット。
何食わぬ顔して・・
ポケットの中から入れ歯グリップのようなもの取り出し・・
ガチャガチャやったあと、
口の中に戻しました。
入れ歯って・・
装着したあと、動かしてみなけりゃいけないのですかね。
カチカチ大きな音立ててやってました。 (苦笑)
まあ、余程やむを得ない事情があったのでしょうが・・
電車の中・・ですからね。 (苦笑)

おかしな人もいる世の中ですが・・
不可解な行動を選択するかたもいます。

松下金融担当大臣

国民新党の松下金融担当大臣

昨日、ご自宅の・・
あれは、東雲にあるダブルコンフォートタワーズですね。 (苦笑)
街の風景記憶するくらいでないと・・
プロとは言えません。 (笑)

高級賃貸マンションの27階にある自宅で・・
自殺しているのが見つかったそうです。

なんでも・・
明日発売の終刊新潮で・・
20年来の不倫関係にある女性問題が暴露されるそうで・・
それが原因・・とでも言いたげな
マスゴミ論調ですが・・
73歳のジイサンが、
70歳のバアサンと不倫?
言われなきゃ・・
読み飛ばしちゃうような記事です。 (苦笑)
こんな記事が原因で、
松下センセが自殺するなんてこと・・
あり得ません。
じゃあナニが原因なんだって?
そんなこと・・判りません。
が・・
呑むら証券の不祥事処分に関して・・
呑むらを擁護する金融官僚たちに対し
業務停止だけでなく、経営陣の責任明確化を迫る
松下センセとの間に・・
密かな対立があった・・と言うハナシを耳にしたことがございます。

この国は・・
りそな新生銀行に代表される
不明朗な経営をしてる銀行の問題を
追求などしようものなら・・

植草センセ

冤罪や触れ衣を着せられたりしますし・・
アメリカ国債に代表される米国利権に触ろうものなら・・
突然自殺したり・・
泳げないのに、入水自殺を図ったり・・
不審死を遂げたり・・します。

このかたも・・

ダメ垣 44

総裁選立候補取りやめ・・は、
久々の・・
と申しますか・・初めてかも知れません。
極めて賢明な判断です。 (笑)

表向きは・・
20数名集めていた推薦人が・・
一夜にして・・
1人減り2人減り・・
気がついたときには・・
何回数えなおしても、20に届かない。 (笑)
まあこういうことなのですが・・
お亡くなりなる前のお父様がおっしゃってたそうです。
「禎一は政治家には向かない! 政治家にだけは・・するな!」
親の言う事ってのは・・
大抵、聞いといたほうが身のためです。 (苦笑)
いまなら・・
喜劇の・・
いや、悲劇の・・
総裁として・・その名を残せますが
まかり間違って再選などして御覧なさい。
日本を奈落の底に貶めた総理・・として、
末代まで恥を晒しかねません。

あまり関心ない?
気弱な地上げ屋だって
関心持ちたくありませんが・・
次の選挙で
ジミンが比較第1党になるのは・・
ほぼ確実な情勢です。 (苦笑)

と言うことは・・
このたびの自民党総裁選が・・
実質的な次の総理選びってこと。

子鼠信じろ!

こんなのが
キャスティンヴォート握ってるってとこが・・
自民党の終わってるところですが・・
コレが我が国の実態です。 (苦笑)

まあ・・

石破センセ意地悪な息子

どちらにしても、このザマです。 (苦笑)
眩暈がするのは・・
皆さんもご一緒かと・・。 (笑)

しかしまあ・・
どうしてこう・・
ここまで酷くなっちゃったのでしょう。

思い起こせば・・

ユッキー2

罪務官僚の術中に嵌り・・
ガソリン税などの暫定税率廃止の見送り・・。
あれがケチのつけ始めでした。 (苦笑)

一緒に辞めた直後の代表選。

樽床センセ

こんな、調子の良いだけのお調子者。
こんなのを担いだのも・・
大きなミスです。

その後、参院選後の代表選。
忘れもしない・・
あの代表選です。
あの時・・
前日まで、議員票では・・
堅く見ても20近くの差をつけてたんです。

ところが・・

仙谷しなやか長官

事前にふたを開けて・・
投票箱の中身を見てた人がいたり・・。(苦笑)

しっかり、自分の選挙区の党員サポーター票を
押さえてなかった連中。
ほとんどの選挙区が100票前後の票差でした。
コレは、無能と言うより・・
怠慢と言ったほうが正確でしょう。
かく言う気弱な地上げ屋のとこだって・・
締め切り3日目に・・
「チェックしなくて大丈夫なの? ホント・・大丈夫だろうな!?」
「エエ、大丈夫です!」
こんな言葉信じて・・
結果は90票差で敗北です。 (苦笑)
党員・サポーター投票での惨敗は・・
親のスネかじってバカりの
子供たち (チルドレン) の・・責任です。

でもまだ・・
巻き返すチャンスはございました。

菅83

1年前の・・
不信任案騒動です。

このときもまた・・

ユッキー99

本日2回目の登場です。
このかた・・
ちょくちょく顔・・出しますね。 (苦笑)

思い出してみてください。
あの時、もし・・
もし、不信任案が可決されてたら?
解散など出来ません。
総辞職です。
そして・・
国民の生活が第一・・は、
1年前に出来てたのですね。
こうした見方をすると
1年間ダムだった・・とも言えます。 (苦笑)

かなり・・
ダメージ受けてますが・・
まだ・・
気力で立ち続けます。 (苦笑)

しかし・・
ウィナー決めてくれたのが

海江田センセ2

このかたです。

あの時は・・
ガクツときました・・。 (苦笑)
一人で500万票集めるオトコ」 にも・・
面と向かって直接言いましたよ。
笑って誤魔化されちゃいましたが・・。 (苦笑)

いくら正しいことをしようとしても・・
運命の女神は、
そう何回も・・
微笑みかけ続けるもんでは・・
ございません。

あの時・・

鹿野道彦センセ

この人で行く・・
こうした選択肢もございました。

もし、この人だったら・・
一人で500万票集めるオトコ」 は、
副総理兼復興担当大臣として入閣し・・
そうすりゃ、
終刊誌にでっち上げレター出されることもなければ・・
消費税法案だって・・
成立どころか、出せもしません。 (苦笑)

こうしてみると・・
失敗に失敗を・・
重ね過ぎてます・・。(苦笑)

来月・・
レギュラーの皆さんもお招きしますが・・
一人で500万票集めるオトコ」 に会ったら
みんなで言いましょう。
「もう失敗は許されないし・・出来ない。 これが最後のチャンスです・・」

運命の女神と言うのは・・
正しいことをしようとする者・・
勇気ある者に微笑むものですが・・
何をするにも・・
物事には・・
限度と言うものが・・ございます。



それでいいのか日本国民">それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム