FC2ブログ

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

なりすまし事件! 「誤認逮捕って言いますけど・・逮捕したのは4人です。 私たちの捜査は・・適切でしたよ」 警察庁長官

本日は・・
CNNが伝える海外ニュースから・・
心温まる出来事をご紹介します。

乗客270人を乗せて
カナダからオーストラリアに向かっていた
エア・カナダの旅客機。
オーストラリア政府保安当局から
遭難したヨットの捜索を依頼され
乗客乗員の協力を得て
海上を漂流していた遭難ヨットを無事発見した・・とのニュース。

エア・カナダ33便は
14時間の飛行を終え、オーストラリアへの着陸態勢に入っていました。
そこへ、オーストラリア保安当局から機長に連絡が入り、
遭難したヨットの捜索に協力を要請されたそうです。

ヨットは2週間前にシドニーを出港後、
嵐に遭ってマストが折れ、
燃料も底を尽いて・・9日間にわたって漂流していました。

エア・カナダ機は
進路を変更して高度3万7000フィート(約11キロ)から
4000フィート(約1200メートル)まで降下。
機長は乗客と乗員に・・
「この周辺に遭難したヨットが漂流しているとの連絡が入りました。 皆さん! 窓から下の海上に目をこらして・・遭難したヨットを探してください」
呼びかけました。

「下に! 何かが見えるぞ!」
声が上がったのは・・
機長が右旋回した直後。
機内は、熱狂に包まれたそうです。(笑)

救難信号を発してからエア・カナダ機に発見されるまで
わずか25分しかかかっていませんでした。

遭難したヨットの情報は・・
その後、近くを航行していた商船に伝えられ
まもなく救助されたそうです・・。
(笑)

この国では・・
こういうことが度々起こります。

気弱な地上げ屋が暮らしてた頃も・・
珍しく交通渋滞が起きたので
不思議に思ってチンタラ走ってたら
交差点で4台くらいが派手にぶつかる大クラッシュ。
「国もデカイが・・事故もデカイねぇ」
こんなこと考えながら通り過ぎようとしたら・・
交通整理の警察官が
コッチにクルマ寄せろ・・と、手招きします。
「アレ? 何かバレちゃったかな?」 (苦笑)
仕方なく隅にクルマ停めて近づくと・・
「応援が、まだあと10分くらいは到着しない。 アンタ・・悪いけど・・通行車両の誘導やってくれないか?」
(笑)

アロハシャツ着た日本人が・・

「気弱な地上げ屋」

事故のフラッグ振って交通整理したわけです。 (笑)

マイトシップ (Mate-ship) と言われる
この国の国民性なのですが・・
日本で言いますと
助け合いの精神・・とでも申しましょうか。
ただ、我が国では・・
「頑張れ福島!」
こう叫んだ翌日に・・
「震災瓦礫の受入れ絶対反対!」
同じ人がこんなこと言い出したりすることも・・ございます。 (苦笑)

国民性というのは・・
追い詰められれば追い詰められるほど・・
如実に現れるものです。

週刊朝日

山口さんだったら・・
こんなドジ踏まなかっただろうに・・。
悔やまれてなりません。 (苦笑)

佐野眞一さんと
週刊朝日取材班による連載
ハシシタ 救世主か衆愚の王か 橋下徹のDNAをさかのぼり本性をあぶり出す

このタイトルからして・・
ホントに佐野さんが書いてるの?
疑いたくなるタイトルです。 (苦笑)
わざわざ釣りに行った・・としか思えない、このタイトル。

予想通り・・
なのか・・
予定通り・・なのか、

橋下2

案の定・・
「血脈主義、身分制に通じる極めて恐ろしい考え方」
「ナチスの民族浄化主義につながるような非常に恐ろしい考え方」
血脈主義ってのは、
どういう意味なのかサッパリ判らないので
辞書引いてみたのですが・・
気弱な地上げ屋が持ってる安物の辞書には・・
やっぱり解説されておりません。 (苦笑)
まあ・・
一週刊誌の記事を
ナチスの民族浄化と同一視するところに
このオトコの
自分に甘く・・他人に厳しく・・
この思考を見ることが出来るのですが・・
取材拒否に日和っちゃったのが・・
河畠とか言う編集長。

なんでも・・
大阪まで出向いて詫び入れるって伝えてきたそうですから
ビビリぶりも伝わってこようってっもんです。 (笑)
そんなにビビルなら・・
書かなきゃいいじゃない? ってなもんですが・・
ああ書いたら・・
こう動く・・。
こんな簡単な展開が読めないなんて・・
そっちのほうが・・驚きです。 (苦笑)

"政策論争をするつもりはない"
"橋下の敵を許さない人格を暴くため"
"徹底的に両親や祖父母、先祖、親族の出自を暴いて橋下のDNAを明らかにする"
大きく風呂敷拡げましたが・・
簡単に言えば、
カエルの子はカエル・・ってこと。 (笑)
一行で終わっちゃうハナシを
もったいぶってネチネチ書くから
返り討ちに遭っちゃうワケです。 (苦笑)

まあ、来週号で・・
週刊朝日の真価も問われるわけですが・・
ここで日和って
終刊現代みたいに掌返しちゃうと・・
失う信用は、5年は取り戻せません。 (笑)
叩く道具を変えて・・
更に叩き続けるべきです。 (笑)

終刊現代なんて酷いですからね。
最初のうちは、ガンガン叩いてたくせに
ちょこっと返しがきた途端・・
あっという間の掌返し。 (苦笑)
いつまでも・・
よく叩き続けてるなぁ・・
そう思ってよく見たら・・
叩いてるんじゃなくて、さすってたってワケです。 (笑)

この人も・・
今頃は病院のベッドで・・

田中けいしゅうセンセ

自分のアタマ・・
いや、胸を・・
さすってるのかも・・知れません。 (苦笑)
血圧や心拍には異常は見られませんが・・
脳波に異常が見られるそうです。 (笑)

困りますねぇ・・。
これから・・って時に・・
こんなにあっさり辞められたら・・。 (笑)
元はと言えば、同じ党なんですから・・
元党員を・・
もっと、楽しませてくれなきゃ・・。 (笑)
まだまだ・・
K終センセネタをもつ身としては・・
こんな愚痴の一つも出るってもんです。

今・・
世間を騒がせ・・
警察を怒らせてる・・
なりすましウィルス事件。
この事件は・・
2つのことを・・教えてくれています。
1つは・・
警察の思い込み捜査は相変わらずだし・・
検察の調書捏造体質も・・
まったく変わりが無いってこと。
そして・・
2つめは・・
警察や検察への不信感は、
国民の間に相当根深く突き刺さっていますし
社会に対する不満も・・
沸騰寸前だってこと。

冤罪被害に遭われた4人の人には気の毒ですが・・
一日も早い被害回復を祈るとともに・・
あわせて、国賠も求めるべきです。
誠意のかけらも無い・・
表面的な謝罪はあったようですが・・
「IPアドレスが一致したことだけで逮捕したわけじゃない。 しっかり適切な手順で捜査しており・・誤認逮捕という認識は・・無い」
捜査幹部がまだこんなこと言ってるのですから・・
こういう組織に自浄作用はありません。

この事件は・・
FBINSAから情報提供がなされて・・
解決に向かうでしょうが・・
第2第3の・・同様の事件が
今後多発するかも知れません。

それもコレも・・

野田25

政治が機能していない。
本質的な原因は・・コレに尽きます。 (苦笑)
このオトコのことを・・
義理堅い・・なんて思ってる人も
まだいるそうですが・・
義理堅いのではなく、ウラ義理堅いのです。

党首会談やったそうですが・・
案の定、決裂でしょ。
「だらだらと・・政権の延命を図るつもりはない」
なんて言ったそうですが、
「だらだらと・・政権の延命を図るつもりしかない」
の誤報じゃないでしょうか。 (苦笑)
日本語ってのは、
ほんの少し変えるだけで・・
まったく逆の意味になっちゃいますよね。 (苦笑)

輿石オヤブン1

「総理から・・何らかの・・新しい提案が・・あると思います」

この人の信用も
地に落ちることでしょう。
自公も・・
ほかの野党7党と一緒になって
対決姿勢を鮮明にせざるを得ません。

国民生活第一党 People’s Life First(LF)

週明け・・
国民の生活が第一
ドイツ脱原発視察団が帰国します。
政府と国民が本気で取り組めば・・
あんな危険なエネルギーを
使わずに・・
生活も・・経済活動も出来るってこと。
この成果を具体的に発表することになってます。

そしてそのあとは・・
ホテルニューオータニの
床が抜けちゃうくらい・・(笑)
全国の同志とともに・・
結党パーティーです!

それでは、皆さん! 用意! 良い・・週末を! (笑)




政治・経済・時事問題">政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム