FC2ブログ

カレンダー

12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

twitter

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

リアルタイムカウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

「野田の功績? 消費税なんかじゃありません。 ボクらの悲願・・オザワの息の根止めたってことですよ」 財務省顧問 勝栄二郎

先日・・
約束した時間に遅れそうになり
仕方なく・・タクシーに乗りました。
それでなくても
日頃から、運動不足気味 (苦笑) の気弱な地上げ屋。
普段、余程のことがなければ・・
タクシーで移動することはありません。
終電が無くなった・・とか (苦笑)
物理的に移動手段がないとき・・くらいでしょうか。

皇居のお堀のあたりで
タクシー拾おうとしたのですが・・
この辺りは道路も広く、混雑していないせいもあるのでしょう。
走る車はどれも・・ビュンビュン飛ばしてます。
交差点の信号が赤になり
空車のタクシーを捜したのですが・・
こういうときに限って・・
空車が1台もありません。 (苦笑)

歩いたほうが早いかな?
信号が青になり・・
交差点に停車していたクルマが一斉に
勢い良く走り出したので・・
あきらめかけて歩き出しました。
しかし・・
なんとなく気配を感じ振り返ると・・

タクシー

1台の個人タクシーが・・
まるで、気弱な地上げ屋を・・
乗せるつもりでいるかのように
ゆっくりと走って来ました。

今から考えると・・
片側3車線の広い道路で・・
あまりにも不自然なスピードで走って来る個人タクシー。
この時点で・・
おかしなことに気付くべきでした・・。
しかし・・
溺れる者は・・藁をも掴むものです。
手を上げたら・・
スーッと寄ってきて、ピタリと後部ドアを寄せてきました。
皆さん、あまり関心がないと思いますが・・
今度タクシーに乗る機会があったら・・
思い出してください。
タクシー止めるために手を上げて・・
後部ドアを
体のすぐ脇にピタッと停められる運転手は
技術的に1流です。
大抵は、2~3歩・・。
酷いのになると
10m離れて停まったりもします。 (苦笑)

このタクシーの運ちゃん。
技術的には・・大丈夫なようです。
「ああ良かった・・コレで間に合うわ」

後部座席にドカッと座り
「運転手さん! ちょっと急いでるのですけど○ビルまで行ってくれますか?」
「エッ? ナニ? お客さん、ゴメンナサイ・・。 ちょっと良く聞こえないので・・もう一回おっしゃて戴けますか?」
この個人タクシー。
クルマも・・クラシックカーに近いシロモノですが
運転手は・・
クルマ以上にクラシックなジイサン。 (苦笑)
どうやら耳が遠いようです。

「エエ、だから・・ほら、あそこに見える・・○ビル・・ですよ。」
「エッ・・どのビル・・ですか?」
「ほらあの・・一番高くて・・窓がキラキラと・・ブルーに光ってる・・あのビル・・ですよ」
「アタシね・・少し前に白内障やって・・それ以来、色が良く判んないんですよ」
色が良く判らなけりゃ・・
信号見えなくて危ないんじゃないか・・
とも思いましたが、気を取り直し・・
「でも、高さは判るでしょ? あの一番高い○ビル! ○ビルですよ!」
「ああ、なんだ!? ○ビル・・ですか?」
「そうそう、○ビル・・ああ良かった」
「でも、お客さん・・○ビルだったら・・歩いたって直ぐですよ」
「・・・」
「すっごく急いでるんですよ。 判ります? 急いでるからね・・タクシーに乗ってるの」
このとき既に・・
乗車して2分が過ぎてますが・・(苦笑)
なんとか走らせることが出来ました。
しかし・・ン?
なんだかおかしい・・。
3車線の一番左を走り出したはずなのに・・
右の2車線のクルマが
ビュンビュン追い抜いて行きます。
「みんな随分飛ばしてんねぇ」
運転手のジイサンに話しかけ
ふと、左側の皇居に目をやると・・
風景がほとんど動いていません。(笑)
「ねえ、運転手さん・・。 もう少しスピード出してもいいんじゃないの?」
「エッ! ナニ?」
良く聞こえないのか・・
振り向いて体ごと後部座席に乗り出そうとしてます。
「あっ! ジイサン! そんなことしちゃ危ないって! 前向いて!」
仕方ないから・・
運転席に身を寄せ・・
ジイサンの耳元で・・
「急いでるんで! もう少しスピード! 出して! もらえませんか!?」
「ああ、急いでるのね? じゃあ飛ばしますか・・。」
スピードメーターを
じっーと・・見つめたのですが
3キロスピードアップしただけです。 (苦笑)
「ジイサン・・。 3キロしかスピード上がってないじゃん!? もっとスピード上げてよ!」
耳元で怒鳴ると・・
「ゴメンナサイね・・。 歳のせいか・・足にチカラが入らなくって・・これでも・・。」
その間も・・
右側の2車線は・・
ものすごいスピードでビュンビュン追い抜きますし・・
左側の・・
皇居のお堀に目をやると・・

マラソンランナー

お堀の周りを走る皇居ランナーにも
追い抜かれちゃってます。 (笑)

結局・・
タクシーを降り・・
必死で走り出したのですが・・
200mほど走って信号で止まったとき
後ろを振り返ってみると・・
まだ、150mくらい後ろを走ってました。 (苦笑)

世の中には・・
急がば回れ・・
という諺がございますが・・
ジイサンが運転してるタクシーしかいないときは・・
急がば・・
走ったほうが速いです。 (笑)

先日のエントリー
大惨敗の敗因分析を
皆さんにお願いしたところ・・
とても大勢の皆さんから・・
ご意見・ご提言・・苦情を頂戴しました。 (笑)
バンクーバーはまだお出でになってないようでしたが・・
パリからは・・
期待通りの苦情・・いや、ご提言を戴きましたし・・ (笑)
遠くカルフォルニアから在外投票なさったMさんからも・・
貴重な体験談をお寄せ戴きました。 (笑)

候補者ポスターもほとんど貼れず・・
余って仕方ないから、選挙事務所の中に貼ってた・・。

あまりにも情報発信能力が弱すぎ・・。

非自公系議員で当選した人は、何人かでも系列地方議員がかいる所
地盤が弱過ぎ・・。

地元で評判が悪い。地元の為にろくに仕事をしてくれない。
あんな人よりは・・自公候補のほうがマシと思われてた。

生活党と日本共産党の「歴史的妥協」は?
なんてご意見も頂戴しました。 (苦笑)

また、お名前を出すと・・
苦情が来るので出せない・・(苦笑)
某Mさんからは・・

脱・・や、卒・・や、反・・じゃ昔の社会党と同じ。
脱原発は反応が薄い…。
暮らしや景気・・消費税の話をもっとすべき。
それに・・
選挙態勢が無茶苦茶。
公設掲示板の場所すら知らない・・
掲示場所は決められてるのに、
気がついてないのか、ほかの人のところに貼っちゃうヤツ。
上のほうで背が届かなかったのか・・。
下半分だけ貼り付けて、
上半分は貼り付けなかったので・・
肝心の顔がダラリと垂れ下がっっちゃったポスター。
こんなのは序の口で・・
ポスター掲示を申し出たボランティアに
椅子も勧めず早く帰れと言わんばかりの対応も・・。
地元の商店街会長に話を付けて商店街を引き回してくれるというので、
未来の候補の事務所に連絡するも
「結構です」
・・・断られた。
党のガバナンスは微塵もなく烏合の衆・・。
だいたいあの代表・・。
女優じゃあるまいし・・
ハイライト効かせ過ぎのライティング。
そのうえ緑のスーツと来りゃ…
普通、新興宗教だと思うだろ?
ヤフーの一番高い場所にアンケートバナー掲載できる金あるなら
TVCMに金をかけるべき。
私ごときが・・
ちょっと考えてもこれだけ敗因があるのだから…
まあ、負けるわな・・。 (苦笑)

ありがとうございます、Mさん・・。
一番参考になったのは・・
みんな大事なのは・・
未来の脱原発より今日の暮らし
なんですよ。
このくだりでした。 (苦笑)

気弱な地上げ屋は・・
先日の・・マラソンのエピソード見て判るとおり
急がば端折れ!・・のタイプですが (笑)
これは・・
思っってた以上に皆さん・・
冷静で正確に分析なさってます。
やはり・・
急がば回らないと・・
ゴールにたどり着けそうにありません・・。

ところで皆さん・・。
こうして我々を・・
奈落の底へと蹴落とした張本人。
エッ!? 忘れちゃった? (苦笑)
じゃあ、思い出してもらいましょう。

漆間巌罪務な勝

左のかたは・・
内閣官房副長官を退官後・
すぐさま、大和はウソ工業・・という会社に
運転手つき、個室付き、秘書付き・・。
会社のクレジットカード・・
しかもプラチナ持たされて・・
接待交際費は青天井。
仕事と言えば・・
国土交通省と金融庁と財務省に電話1本入れるだけ。
1日10分の仕事で・・
年収1200万。(笑)
もう笑いが止まりません・・
と思ったら・・
まだ上がいました。 (苦笑)

罪務省 勝 野田

その手の平で
ドジョウを躍らせ・・
3党を談合させ・・
誰もが成し得ない・・とされた、消費税増税を成し遂げ
史上最強の罪務次官・・
と称されたこのオトコ。

昨年、退官し・・
「しばらくノンビリしますわ・・」
なんて言ってたのが・・
早くも復帰です。 (苦笑)
退官後・・
都心に1億2000万円もするマンション購入したのですが・・
退官して、年金収入しかないはずなのに
1億も融資する銀行が
横浜のほうにあったりして驚いたものですが・・(笑)
更に驚くのが・・
ほとぼりが冷めた昨今。
あっという間に1億円返済しちゃいました。 (苦笑)
どこでどうしておカネを作ったのか?
真新しい名刺を見ると・・
iij特別顧問・・なんて書いてあります。
こんなオトコを飼うには・・
必ず理由がございます。

安倍 アベコベ 888

いま、コイツがせっせと作りなおしてる
来年度予算。
この予算案の中に・・
各省庁にまたがるイントラネットの整備予算・・
こんな予算が計上されます。
規模?
ざっと・・1000億円くらいでしょう。
何の目的で、国民に何の利益があるのか
サッパリ判らないこの予算。
このおカネの行き先が・・
NTTと・・
そのグループ会社とも言える
NTTコミュニケーション。
そして・・このiij・・です。 (苦笑)

流石は史上最凶の罪務次官です。
持参金代わりに・・
1000億もの仕事持って来ました。 (苦笑)

こうしてみると・・
この人たちが・・
ドジョウを躍らせ・・
ダメ垣を乗せ・・
そうかにニンジンぶら下げ・・
消費税増税に躍起になったのも
頷けます。 (苦笑)

いつの世も・・
犠牲になるのは・・
真実や真相を知らぬ・・
一般市民です。
こうした不公正や不平等は・・
正さねばなりません。
ただ・・
いまは・・
チカラが足りません。
ゴールを目指すには・・
チカラを蓄え・・
戦略を研ぎ澄まし・・
そして・・
近道を行こうとしては行けません。
身の丈にあった道を進み・・
急がば回る・・
これが正解です。

それでは、皆さん! 酔い週末を!(笑)


それでいいのか日本国民">それでいいのか日本国民 - ジャンル : 政治・経済

| ホーム |


 ホーム